景気って、私が生きているうちに良くなるのでしょうか?

レス56
お気に入り71
トピ主のみ10

ブラックベリー

働く

30代前半の子持ち女性です。

中学校の社会科で「景気には波がある」と習いました。
でも中学以来、下り坂しか見ていません。「今日よりは明日のほうが悪くなる」という感覚しかありません。

思い返すと高校生のころから「全員が大きな滑り台に張り付いて、
滑り落ちないようにじーっとしがみつき、ちょっとでも気を緩めたら下まで滑り落ちる」
そんな世の中だった気がします。

私は、新卒で入社した会社を(夫の転勤により)退社したとき、完全に滑り台から落ちたようです。

いま、どんなに頑張っても、再就職できません。
無認可保育園ですら、18人の枠に50人待ち。いったん脱落した私には手に入りません。
出産から4年待ち、預かり保育の充実した幼稚園に子どもを入れて就職活動に本腰を入れましたがどこも門前払いです。
夫の転勤に合わせて何度かパートを転職したことと、出産してからの4年間のブランクがネックのようです。派遣も応募の段階で切られます。
掃除パートにも抵抗はないのですが、肉体労働のパートも「子どもがいる」と言うだけで落ちます。

TOEIC800、福祉の資格、簿記2級もとりました。でも職務未経験のため全く相手にされません。私の努力不足と頭では分かりますが、努力してもジリジリと滑り落ちる人生に疲れました。
唯一の明るい材料としては、子ども手当が出るのなら、「働けない期間を生かして、もう1人出産しようか」という選択肢が出てきたことです。




先日テレビで、ある経営者が「景気はいつか必ずよくなるから、不況の時は次の好景気への準備期間だ」と言っていました。
本当でしょうか?生きているうちに好景気が来るでしょうか?

私も、この低迷期は「準備期間」と考えて、英語やOfficeの勉強に励んでいれば40歳や50歳で再就職のチャンスがくると思いますか?

ユーザーID:7057190886

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数56

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 景気が良くなっても

    私も同じような脱落者かな…。たぶんこれから再就職は厳しいです。
    景気は確かにいつかは良くなるでしょう。
    でも、戦後の好景気や高度成長期のようなわけにはいかないと思う。
    つまり、景気が良くなったからって全員が良い思いをするわけではないってこと。
    好景気になると、成功している側にいる人はますますアップし、そうでない側は何にも恩恵はないということ。やはり格差は激しく、二極化していくばかりだと思うので。
    たぶん、方向性を変えるとか何か発想の転換がないと難しいのでは?
    40歳や50歳になって、未経験の人にチャンスはないですよね。
    今何かできることで実績を積み上げて行くしかないのでは…。

    ユーザーID:3985854528

  • 景気は気にしない

    景気がよくても悪くても、転職できる人はできる、できない人はできない。だから、景気を気にしても意味がありません。
    やりたいことをやるには入り口はどこでも、未経験から入れるところから入って、入社してから社内で動いた方が確率は高いです。
    まさに私がそうです。
    ホントは内勤の専門職がよかったですが、営業で入り(営業は未経験でした)、業績をあげて実力を示しつつ、やりたいことの能力を高めて、営業に活かして発言力を高め、希望異動制度がない会社で、希望部署に異動しました。
    (複数部署からオファーをいただいた形で、最終的に私が選びました)
    今の会社は32歳で入った会社です(今は37歳、異動は1年半前です)
    最初から選び過ぎてませんか?私は、希望は業界だけでした。30過ぎたら仕事を選べるのは経験者だけだと思って転職活動をしてました。給料も安かったですが、入ってからあげればいいと思ってましたので、極端に安くなければいいくらいでこだわりませんでした。私は職歴が多く、派遣の期間も長かったのでかなり苦戦しましたが、そのやり方で3ヶ月くらいで転職できました。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:0243787970

  • 英語お好きなら

    翻訳の勉強されてはどうですか?

    自力でジリジリ勉強できて、
    少しづつキャリアをつけて、高給をねらえる職業です。

    今翻訳家として活躍されているかたでも、前職はぜんぜん違う畑、
    そしてブランクあり、という人も多かったです。
    翻訳の学校にいって思いました。
    需要も一定あります。不況でも。

    もし語学があきないほどすきならば、大丈夫です。

    ところで私のお友達にフランス人の方がいましたが、

    彼も生まれてこの方フランスが景気よかった時期は一度もないそうです。
    彼は大学院でていましたが、
    フランスでは大学出ても就職できないのが普通で
    両親と一緒に暮らしながら、季節労働みたいのでおこづかいを稼いでクラスという生活パターンが多いそうですよ。

    聞いた話では日本のほうがよっぽどマシなイメージです。

    ユーザーID:2237060747

  • 確かに今はむずかしい

    多分「小さい子供がいるんだろ」「転勤族の妻だろ」「第2子の出産もあるかも」って事で避けられているのかもと思います。今はわざわざリスクのある人材を(ごめんなさい、とっても失礼な文言ですが)選ばなくても次から次へ求人に人が群がってくるから、なかなか難しいんでしょうね...
    だけど、おっしゃる通りずっとこのままって事はないと思うんですよね。お子さんが大きくなって手が離れたら、もう結婚の出産ので勤務が左右される事はないだろう、っていうので採用される事はあると思いますよ。せっかく子供手当も出るんだし!出産も視野に入れてみては?今しかできないことだもの。就職は未来永劫できないわけじゃない(笑)

    ユーザーID:2425520554

  • そうじゃないのでは?

    ご主人の転勤が有るそうですね。
    今の土地は永住の地ですか?
    雇用側は長期雇用を望みますから、その辺りもネックになっているのではないですか?
    まずは、短期のパートや派遣から当たってみては?
    割と、お中元やお歳暮時期だけのパートとか、有りますよ。
    私は、お歳暮時期のカマボコ工場で、バイトした事が有ります。

    長期で働きたいなら、お子さんが小学校に入るくらいじゃないと、母子で大変なんじゃないかな。
    転勤って事は、身近に親御さんや、義両親も居ないでしょ?
    子供が熱出したりした時に、休んだり早退したりじゃ、職場でも浮いてしまうし。

    私の母も叔母もずっと専業主婦で、子供達が社会人になってから、パート→正社員になっています。
    母(65歳)は、介護系で責任者みたいな事をやっていますよ。

    どうしてもお金が居る事情が有るなら、ご主人の帰宅後の、深夜系のパイト等はどうでしょうか。
    あと、ポスティングの仕事なんてどうですか?

    どんな逆境(そこまで大袈裟じゃないか…)でも、アイディアとユーモアを忘れてはいけません。
    発想の転換次第で、何か見付かる時も有りますよ。

    ユーザーID:9679152935

  • 景気がよくなっても、あなたが

    就職できるかどうかはわかりません。インドや中国の人材の台頭で世界的に人が余っているのです。

    あなたにつかみ取る力があるかどうかです。それがあれば景気は関係ありません。

    受験戦争を経て20歳くらいのときにIT革命が起きて世の中が大きく変わった世代だと思います。

    下はデジタル世代でITに強く、彼らとの競争は大変です。あなたの世代は学校でコンピュータを習わなかったのだから仕方ありません。

    気になるのが資格を取れば就職できると考えていることです。ないよりはマシですが資格を見ると中途半端です。

    福祉は??ですが、TOEIC800と簿記2級は立派です。ただ、TOEIC800、福祉、簿記2級の組合せでは何の相乗効果も得られません。
    全ての資格が同時に活かせる職業が想像できません。これならばTOEIC950だけ持っていたほうがチャンスがあります。

    資格は最上級(1級、1種)を取らないと有利に働きません。まずはTOEIC950か簿記1級を目指されてください。

    どちらか一つでも取得できれば道は開けるでしょう。お子さんに親が勉強する姿を見せるのも有意義です。大変だと思いますががんばってください

    ユーザーID:3149263499

  • ん〜。

    会社とか世界的には波があるでしょうね。
    でも今からの日本はしばらくは難しい。
    何故なら、労働者人口(つまり子供)がどんどん減っていくからです。
    税金を納める人間も、働く人間も少なくなるのです。
    人口が減るという事は土地も動かなくなり、建物も不要になり、
    買い物も少なくなり。。。。その他色々。

    減った状態で安定すれば、その子供達の頃には違う経済の仕組みになって、
    景気が良くなる・・というか、安定する時期が来るかも知れません。

    子供が減るって事は、過渡期にいる人達には大変なことなんですよね。
    お金持ちは海外へ逃げちゃってるしね。
    それが今からの日本ですから。

    ユーザーID:7010334611

  • 断定はできませんが

    ご存知かもしれませんが、景気は国民の購買力に影響を受けます。そして今日の日本は購買力が乏しく物の値段が下がっているにも関わらず国民は物を買いません。原因の一つとして余裕のなさがあげられます。
    「働かせて頂いてるから」といって労働力を大安売りして朝から晩まで低賃金で働いているので、趣味や遊びを忘れ必要最低限の物しか買わないのが今日の日本の姿なのかもしれません。
    景気が良くなるかはわかりませんが、私をはじめ経営者の中では「給料を高めて、有給休暇等の福利厚生を全力で充実させ、社員に働きやすい環境で働いてもらう→社員の労働生産性アップ」という方程式の元で会社を経営している人間が増えているように思います。
    先のことはわかりませんが、このような形態の会社が増えればあるいは景気が良くなる、というか国民が元気になる日がくるかもしれません。希望はまだ持っていてもいいかもしれません。

    ユーザーID:8379833064

  • 今までも好景気は来ていた

    私も同じ番組を見ていました。

    これまでに少なくとも

    ・ITバブル(1999-2000)
    ・いざなみ景気(2002-2007)

    があったはずです。

    ただ一部の人しか景気を実感できていなかったのです。

    これからもこのようなタイプの好景気(一部の人たち
    だけが景気が良くなるタイプ)が繰り返されると思います。

    「準備期間」も大切ですが、景気が良くなる“一部分”を
    見逃さないことも大切だと思います、

    ユーザーID:3070935292

  • 残念な事にそう甘くはなさそうです。

    20代後半の会社員です。
    30年以内には中国の方に平均年収も抜かれるようで、世界は中国に完全にシフトしました。そんな中国と並ぶようにインド、その直ぐ後ろににはブラジル。
    IT時代に日本が中国に進出したように今、中国はアフリカに進出しています。もう日本なんぞ眼中にない。
    それでも、日本は技術国!と思っていたのですが、それは国内だけの思いこみだったようです。
    去年、海外での電化製品分野は韓国の大勝利で日本の有名メーカ全ての利益よりも韓国1社に負けてしまったとか・・・例え技術があっても経営戦略がすぐれてる会社の製品には遠くおよばず。
    日本は世界に売れるものが無くなりつつあるようです。
    そして今後は各業種で会社が絞り込まれる方向に行くと思います。日本は各業種メーカが多すぎると言われています。昔、都内に13バンクあった銀行も今は・・・って感じでしょうか。
    そして、残された企業も韓国のようにグローバル化が進み。社員は日本人である必要がなくなるでしょう。そして、高学歴な人がどんどん格下の企業に降りてきてきそうな予感がします。

    ユーザーID:1363241697

  • 中国のせいです。

    1978年から始まった中国の改革開放政策によって産業が発達して、日本の属する自由貿易市場に参入してきたからです。1985年頃から急速に力を付けて最初は低付加価値品、そして現在では大凡90%の産業にて中国企業の製品は日本製品を凌駕しています。現在世界的な格差の是正が起こっています。格差とは中国人と日本人の間の格差と考えれば過去20年間の日本人が感じる不景気の意味がわかると思います。中国人の生活水準が上がり、日本人の生活水準が下がって、等しくなるまで日本人の実感する景気は悪くなり続けます。

    ユーザーID:6224853761

  • 景気だけでなく

    IT化による技術の進化とサービスや利便性の向上によって、企業が社員に求めるスキルはどんどん高度化していっています。
    ですので、その時代に必要とされている技能を持っていない人は、景気がよくなっても仕事にはありつけないと思います。

    経営者側もバブル期のように、景気がいいからといって無駄に人を多く雇うことはないでしょう。

    ユーザーID:9919165124

  • 今は夢のようですが

     今は夢のような話ですが、海底資源開発や光半導体による変化が起きれば、日本の状況は激変します。その前に財政破綻するでしょうが、一度地獄を見てから極楽が来るでしょう。(英国も北海油田に助けられました。)
     その時良い思いが出来るように、情報を集めてしっかり資金管理をしておきましょう。終戦直後のように、ほとんど財産没収されては元も子もありません。
     高齢で雇ってもらうことを期待するより、自分達の資産を増やす技術に長けた方が、今後の波に乗って良い人生になると思います。採用してもらうための資格集めより、投資技術の向上を目指した方が身の為だと思います。
     日本が資源大国になったとしても、個人の生活レベルには大差がつくでしょうから、福祉にすがりつかなくてもいいように準備しておきましょう。
     

    ユーザーID:5426739524

  • うーん

    わたしは、お金のある家に生まれ、お金のある人間と結婚しましたが、そんなに景気がいいのか、と思います。

    ユーザーID:0554705001

  • 不況の中にも良い時はある

    ITバブルの時はIT企業にいて、はじけた後は、
    悪質な会社を渡り歩いて大手製造業に落ち着きました。

    でも21世紀に入って以来、年収は減少の一途。
    家族3人、食べて行けるだけで幸せだと思う今日この頃。

    あの頃の収入があれば…なんて有り得ないことを考えていても仕方ないですよ。

    ユーザーID:5594516538

  • 私も、気にしています。(1)

    ・ITバブル(1999-2000)
    ・いざなみ景気(2002-2007)
    これ、私が経験した事です。
    2000年に高校卒業、正社員がSPIの結果が悪く破れましたが(それは自分が悪い)、その後運良く別な医療機器関連の職場のOA事務のアルバイトで雇ってもらえました。
    アルバイトの後には、紹介予定派遣に挑戦しました。
    でもそこでも、正社員にはなれず(それも自分のスキル不足。正社員になれるスキルがないのだろうともう派遣で長期で働けばいいとして、諦めた。)、半年の派遣契約期間で満了。
    そこは憧れの、大手百貨店の事務センターのOA事務でありました。残念でした。
    続きます。

    ユーザーID:3901071297

  • 続き:再度確認する様に政治経済の勉強内容を見た・・・

    景気が良かったため、こういう風な勤務・できが悪い私でもできた事。

    その後は、何度か短期の期間限定を繰り返していた事もありましたが、
    なんと2006年秋から、派遣の長期募集にひっかかり、正社員就職したかったメーカーの職場のOA事務で、
    数学のSPIで落としていたが、国語の成績とエントリーシートの内容が良かったためと、
    企業が気にしてくれていて、その職場では、契約期間の人員整理として、解雇される限界まで、
    3年半ほど続きました。今年1月末まで。
    有給休暇も1か月分会社が出してくれました。
    そこで、私も、次の仕事が見つかりません。
    実質、主様よりも資格スペックが低いです。
    続きます。

    ユーザーID:3901071297

  • (3)

    2級を所有するトピ主様でも未経験だと外される。
    そんな状況下、自分なんて、やっと簿記3級の試験を今年6月に受けようとしているところです。
    オフィスソフトのエクセル上級・アクセス等のパソコン資格はアルバイトをしながら10代のうちに所得した。
    それと同時期に所得した、英検2級・TOEIC600点しかない。
    自分はスキルは低い方であるが、そんな私でも18〜28までの間は空かずに、再就職でき、短期単発の派遣も簡単につなげることもできて貯金ができた。
    今だったらできないこと。

    私も今、政治経済を勉強しつつ、トピ主様と全く同じ事を考えています。
    中学2年の頃に政治経済を中学で初めて習い、高校1年後半から2年次の社会科では、より深い内容を教わった。

    その頃のノートや切り貼りや絵・グラフを見て、再度実感をした。

    またいざなぎ景気が来るような気配すらない。

    企業はどこも雇い止めをしている。
    1つの企業に求人者100人は群がる。
    職安は蛇の行列。

    100年に1度で滅多に来ない不況ですが、私は怖いです。

    ユーザーID:3901071297

  • 高卒=東大卒

    友達が高卒で入った会社に、今年東大生が入ったらしいです。
    しかも、本社じゃないという、、時代が、、不景気が、、学歴も無意味なのでしょうか。

    ユーザーID:8904921703

  • 需要

    大掴みには、確かに生きてるうちぐらいには好景気が来ると思いますが、それと集められた資格が就職に結び付くかは疑問が残ります。

    英語はそれだけで仕事にありつくなら、翻訳や通訳ぐらいだし、不況で企業が減っているのに経理の資格を研いても…経理は会社に付属する仕事ですから。
    一番使えそうなのは介護かなと思いますが、子育てを終えて時間が潤沢に使えるようになってからでないと、小遣いかせぎ以上は無理ですよね。

    介護の現場経験を重ねて実戦感覚を磨き、語学力と経理知識を使って介護サービスの開拓や一工夫した事業をできないかと考えるかな。私なら。たとえば、在日外国人専門の介護やハワイなどに老人ホームを作って現地スタッフの統括とか。

    なんか、生活に即した需要を生み出す発想でないと、バイト以上は今後は難しいんじゃないかな。不況でも衣食住は消費されますし、考えたら投資の他にもなんかあると思います。投資長者にお金使わせる商品開発でもいいし。

    ユーザーID:9470975199

  • 景気はあまり関係ない

     私は景気は関係ないように思います。

     「誰にでも出来る仕事」に応募することは、自分に特に何のスキルもない事を意味します。
    だったら、過当競争の波にさらされても仕方がないです。不況は、無関係。


     TOEIC800点、簿記2級は論外として(そんなもん有資格者が多すぎて役に立ちません)、福祉の資格はもっていれば就職はあるはずです。まさか福祉の資格は民間の金だせばとれるような変な資格じゃないですよね?だったら探し方が変なだけです。うちの父は60歳を過ぎて退職してから「福祉関係」の資格をとりましたが、元気に仕事をしていますよ。

     英語、Office?できて当然です。自動車の運転免許を持っているからといって仕事がありますか?
    それと同じ事です。


     …子供がいるから仕事がないのではなくて、子供がいるからという言い訳を使うから仕事がないのです。また、子供がいても不自由なく仕事ができる(ベビーシッターを雇ってもペイする)方にのみ、仕事があるのです。

     不況は関係ないです。仕事をするに足る能力を持っている方には仕事はあります。そうでない方は…

    ユーザーID:9367074247

  • 貿易事務とかは?

    景気は一時よくなる時が来たとしても全体としては将来に渡り少しずつ悪くなる一方だと思います。

    内需は少子高齢化により減少、輸出は韓国の技術・商品力、中国の低価格商品が脅威です。
    それでも新興国への輸出を増やしていくしかないでしょうね。

    TOEICに加え実務経験を積み、貿易事務の仕事をされてはいかがでしょうか?

    子供がいることは言う必要がありますが、ご主人の転勤の可能性は「これからはないと思います」って隠したらどうですか?「ないと聞いていたのに異動になった」とか。

    子ども手当は政権が変わったら廃止になる可能性大ですよ。当の民主党でさえ、来年度の増加分は現物支給にしようとしてます。

    ユーザーID:5245006287

  • ありがとうございます

    トピ主です。
    ありがとうございます。

    >バールパールさん
    「今はつらいけど40歳50歳でチャンス到来」なんて、
    やっぱりありえないですよね(涙)
    方向性を変える、発想の転換、すごく知りたいですが、
    きっと自分で考えないと意味がないんでしょうね。
    バールパールさんと、sjnetさんのレスを読んで、はっとしました。

    >なみさん
    経験談をありがとうございます。とても参考になりました。
    私は「手に職・業界より職種・資格・スキル」と踊らされてきた気がします。
    本当にごく最近になってようやく「継続だけが力なり」を実感して
    人生を15年前からやり直したい気分です。今からでも、
    「しばらく無給でいいから雇ってください」と言いたいくらいですが、
    子どもに全て皺寄せがいくので、それもできません。

    「未経験でも入れるところから入って、社内で動く」
    これを目指していきたいです。

    ユーザーID:7057190886

  • ありがとうございます。

    >sさん
    帰国子女の友達が多いので、TOEIC950点台だったり、翻訳の学校に通ってたり、
    通訳案内士に合格した先輩もいるのですが、やはり子持ちだと仕事には結びつかないようで。
    私の800点なんて犬の餌にもならないですよね。
    最近、友達の翻訳の在宅バイトをまわして貰ったことがあるのですが、
    A4サイズ約15枚の論文を翻訳して3千円でした。(友達が引いたわけではなく)
    2日は幼稚園の預かり保育を利用したので、預かり保育料を引いたら、
    千円しか手元に残らず。子どもに寂しい思いをさせたあげくこれかと、
    自分の不甲斐なさに泣きたくなりました。
    せっかく前向きなレスを頂いたのに愚痴を返して本当にすみません。
    ちょっと病んでいるのかも知れません。

    ユーザーID:7057190886

  • ありがとうございます

    >みみさん
    派遣会社から応募を断られるたびに、明確な理由を教えてもらえず凹んでいましたが、
    みみさんのレスを読んで、「小さい子供がいるんだろ」「転勤族の妻だろ」「第2子の出産もあるかも」という明確な原因があるなら、かえって気持ちが落ち着きます。
    かといってこれらの要因が除かれた頃には私は40歳50歳なので、
    やっぱり私の市場価値が低いことには変わりないですね。
    夫がリストラされたり病気になったら、その時はその時かな、、、。

    >りりかさん
    「アイディアとユーモア」の一文を読んでふいに笑顔になりました。ありがとうございます。
    りりかさんに冷静に状況説明をしていただき、問題の切り分けができた気がします。
    夫はメーカーの転勤族なので社宅に住めるおかげで、すぐお金が必要なわけではないんです。
    その代わり、夫が何かの事情で働けなくなったら、収入と同時に住む場所まで失います。
    それに備えて、1歳でも若いうちに自分がキャリアを積みたいと思っていたのですが、
    「転勤族の妻」と、キャリアは両立しないんですよね。
    発想の転換、、、考えてみます!

    ユーザーID:7057190886

  • ありがとうございます

    >メロンさん
    新聞や雑誌にもそう書いてありますよね。
    すべて仰るとおりなのですが、TOEIC800、簿記2級より上となると、
    努力というより、頭の作りからして無理でした。それから、
    それぞれ別の友達ですが、TOEIC950、簿記1級を取りましたが、
    結局は仕事に結びつかず(簿記1級をとった友達は独身で、
    親戚の会社に雇ってもらえましたが)どんなに頑張っても、
    親戚に雇ってもらえるくらいのラッキーな境遇でないと
    無理なんだという燃え尽き感のほうが大きくて。
    また愚痴を書いてすみません。

    >kicoさん
    人口が減って落ち着けば、また別の形で安定しそうですね。
    例えば、、、、これといった輸出品はないけれど、
    地産地消でこじんまりとまかなえるニュージーランドみたいな。
    過渡期って、辛いんですね。ほんと、、、辛いですね。

    >あまよさん
    経営者の方達が、自社だけでなく日本全体の隆盛を目指して
    実践をはじめているのですか。嬉しいニュースです。
    本気で期待します。

    ユーザーID:7057190886

  • ありがとうございます

    >会社員さん
    いざなみ景気って、さざ波程度でしたね(オヤジギャクですみません)。
    大きな引き波の中の、小さなさざ波をキャッチできる少数の人間しか、
    生き残ることはできないんでしょうか。
    大勢を出し抜いた者だけが、まともな生活ができるという厳しい世の中なんですね。
    私が勝ち抜くために何ができるか、考えてみます。

    >沈没船
    昨日のNHKで、中国や韓国メーカーがアフリカに進出している特集を見て「これかあ」と思いました。
    日本が売れるものはなくなってしまったのですか。夫はメーカー勤務なので、特に気になる話でした。
    でもいっそのこと、他の方のレスにあったように、少子化が思い切り進んで
    人口も減って、別の形で経済が落ち着く日が来るのかも知れませんね。
    こんな過渡期に、私なんかがいったい何のチャンスを掴めるのか、不安です。
    チャンスといっても、中国人やインド人に勝ちたいわけではなく、
    夫がリストラされた時に備えたいだけなのに、それも高望みなのかなあ。

    ユーザーID:7057190886

  • ありがとうございます

    >Chinaさん
    他の方が30年以内に中国に平均年収を抜かれると書かれていましたが、chinaさんの書かれたとおりだとすれば、この先、中国に抜かれて、そして中国に日本がぶら下がって仕事を得てようやく景気が回復するってことですかね。うーん。ある意味、私が生きているうちに日本の景気は良くなりそうですね(苦笑)
    すごく複雑な気持ちですが、まあ、明るい希望、、、といえますね。ありがとうございます。

    >のんさん
    んー。IT化といっても社員全員がプログラミング技術を持つ必要はないので、「企業の求めるスキルが(昔に比べて)高度化」というのはちょっとぴんとこないのですが、自分が企業に求められてないことだけは確かです。

    >sjnetさん
    ミーハーな質問ですが、海底資源開発や光半導体はこれから有望な業界ということですか?
    「パート応募しようかしら」なんて思いました(笑)
    自分たちの資産を増やすというのは、金融や不動産に投資するということですか?
    たしかに子どもを預けて働くより、デートレーディングでもする能力があればいいのにな、と思います。
    金融知識は全くないのですが。

    ユーザーID:7057190886

  • そんなに不景気かな?

    日本てそんなに不景気なのかな?
    どこの国と比べてるの?

    景気と自分が就職できない事とは関係ないと思うよ

    > 出産してからの4年間のブランクがネックのようです
    勝間和代は3人の子供を女一人で育ててるよ
    なんか色々理由をつけて現状に納得しようとしてない?

    別に仕事なんて就職しなくてもできるんだから
    旦那さんの収入があるなら
    家で執筆するなり
    弁当屋さんを始めるなり
    色々考えたらいいじゃん

    ○○社の課長とか肩書きもらったりしないと
    仕事じゃないと思ってるの?

    ユーザーID:2651055813

  • 好景気来ていますよ

    この20年でもありました。

    高度成長期のようなレベルではありませんが、概ね2%程度の成長が続いた時期はありましたしね。

    ただ、それで仕事が得られるかどうかは別の話です。

    もはや先進国では知的労働によって価値を生みだせる者のみが仕事を得る時代になりました。
    それ以外の人達は、途上国の労働者と賃金を競わねばなりません。
    だからといって悲観すべきではないと思いますし、昔はそうやって皆仕事をしてきたことを考えれば、国内で仕事を探せるだけまだマシだと言えるのではないでしょうか?

    世界的には、仕事を探して国境を超えることなどよくあることですからね。

    ユーザーID:6325317324

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧