国際結婚→日本へ帰国された方

レス14
お気に入り73
トピ主のみ1

岡目八目

男女

国際結婚でかつてはご主人の国に住まれていながら、離婚等の別離を経て、現在は日本で暮らしているという方のお話を聞いてみたく、トピを立てました。

私自身イギリス人の夫とイギリスに暮らし、5年ほどになります。主人は妻である私を大切にしてくれるため、感謝する部分も多いのですが、一方で、「これは日本に暮らすという幸福と引き換えに私が得たものだ」という思いが時折よぎります。これほど優しく愛情深い夫を得ることはもうないだろうと思う一方で、それでも、日本で暮らせるならば、一人でも、あるいは今の夫よりもある意味劣る(彼ほど私に愛情を注いでくれない、尊敬できない等)男性とであっても、トータルでの幸福は同じなのではないか?などと考えてしまうのです。

また、年老いて主人が先立ったときに、私は日本へ帰って暮らすのだろうか?暮らすとしたら、その時に待っているのはどのような思いなのだろうか知りたいという気持ちもあります。

実際にそのような環境に現在あられる、または同じことを考えられている方はいらっしゃいますか?

ユーザーID:6279334470

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 年取ってから帰ってもねえ・・・

     アメリカに住んで8年になります。最初は日本に帰りたくてしょうがなかったですが、今は年取ってもこちらがいいなあ、って思ってます。
     だって、日本に帰る意味がだんだんなくなっていくんですよ。最初は両親の側で暮らしたいと思いましたが、母があっけなく亡くなってしまい、正直言って、日本に帰っても大して楽しい事はありません。父は存命なので年に2年は必ず里帰りしますが、これで父も亡くなると本当に日本に帰る意味がないというか・・・。
     私も20年くらい前にイギリスに住んでいたんですよ。ロンドンでしたが、当時は日本食がとても高くてチャイナタウンで中華の食材を買ってなんちゃって日本食を作ってました。日本の書籍も高くて買えず、とても日本が恋しかったのを覚えています。
     今住んでいるカリフォルニアだと、日本食の店が近くとは言えませんが、高速を20分も飛ばせば何件もあるし、ロンドン時代とは比べ物にならないくらい安いです。本も安い。何より、ネットが普及したので日本語が恋しいということもないです。
     里帰りの時に電車に乗ったりする時に怖いんですよ。人がたくさんいて。年を取ったらもっと怖く感じるでしょうね。

    ユーザーID:6289767871

  • 一度帰国なさっては・・・

    国際結婚だと必ずつきまとう問題ですよね!日本人どうしだとしても、住む場所の夫と妻の嗜好の違いはいろんなトピで話題になっていますし、大事なことですよね。

    私は中途半端な国際婚約中で、同じような問題で結婚したものかどうか迷っています。というか、住む場所についてのすれ違いから、相手に不信感を持ち始めているのですが・・・

    >これほど優しく愛情深い夫を得ることはもうないだろうと思う一方で
    それでも、日本で暮らせるならば、一人でも、あるいは今の夫よりもある意味劣る(彼ほど私に愛情を注いでくれない、尊敬できない等)男性とであっても、トータルでの幸福は同じなのではないか

    今 東京にいる私から見ると、「お疲れなのね・・・隣の芝は青いって言うし」という感じです。これ以上ないと思える伴侶がたまたまイギリスの方だったのですよね。それより劣る男性でも暮らせるというのは妄想でしかありません。。

    一人で日本で暮らせるか考えるために一度帰国なさってはいかがでしょう。就職活動してみて、日本の老人福祉について調べてみると彼を捨てて一人で日本で老いるなんて寂しいことだってわかりますよ。続

    ユーザーID:9540049898

  • 続きです

    私はまさに今、ひとりで東京で働きながら暮らしていくか、彼の方に行って彼と働きながら暮らすかで悩み中です。

    彼に対する信頼感が取り戻せたら後者を取ると思いますが、彼がトピ主さんのような気持ち(東京がダメで、私と東京にいるより家族と地元にいたほうが幸せと思っているような気がする)でいるような気がしてたまらず、信じきって移住する勇気が出ません。

    トピ主さんのように「自分より劣る誰か もしくは一人でいいから、地元で暮らしたい」とまでは言わず、私を連れてくるための努力はしてくれているのがまだ救いですが・・・

    夫の亡き後日本に帰るかもしれないのであれば、十分な資産を残してもらう(そしてトピ主さんも働いて貯める)ことが欠かせません。日本で老後を過ごすのはお金がないと大変です。年金はどうなっていますか?イギリスの相続法はどうなっていますか?彼の資産は老後日本で暮らす資金として十分ですか?やはり頼りになるのはお金と自分のスキルです、離婚を考える前に出来る備えをしませんか?よき伴侶は誰にでも得られる幸せではないんですよ、早まらないで今ある幸せを振り返ってみてくださいね。

    ユーザーID:9540049898

  • 結婚後2年はイギリス、その後日本へ

    主人と娘(当時7ヶ月)と移住し、今年で3年が過ぎました。
    私の場合、離婚などはしていませんが、私もトピ主様と似たようなことをしょっちゅう考えていますよ。

    イギリスでの2年間は、私は英語があまり得意でなく(日常会話はできますが)専業主婦の上、全部が主人におんぶに抱っこの状態でした。
    そんなときに主人の仕事が行き詰まり、、といったこともあり、意を決して、一家で日本へ移住してみました。

    今では、色々と問題はあるものの、イギリスで暮らしていた時よりかはスムーズに生活できていると思います。でも、主人は英語講師をしておりますが年収は250万円ほどしかなく(社会保険等もなし)、私のパート収入を入れても350万円ほどしかありません。この先の暮らしが心配でたまらないです。
    家族で笑いあっている時も、「これで収入が安定してたらなぁ」ということばかり考えてしまいますし。
    でも、これほど深く愛してくれて、家族のために一生懸命働いてくれている主人に出会えたことは感謝しているので、今では私が大黒柱となって暮らしを支えていこう、と決意を固めています。

    続きます

    ユーザーID:3396156141

  • 続きです

    来年以降、ある資格取得の為に学校へ通おうと思っています。

    トピ主様が、「これは日本に暮らすという幸福と引き換えに私が得たものだ」と思ってらっしゃることは違いますが、私がこれから大黒柱となるべくバリバリ働く(予定ですが)ことは、「私が彼を日本へ連れてきて、色んなものを我慢させている以上、責任を取って私が家族をも養っていこう」と思っています。

    定年後は、二人で別の国(もしくはイギリス)などでボランティアしながら暮らせていけたら、、と夢見ています。

    ユーザーID:3396156141

  • 私も在英です。

    英国人夫と一緒にイギリスに住んでいます。

    トピ主さんのお気持ち、すごくよくわかります。
    私の知り合いで、夫婦仲はとても良いのですが、奥様のご希望で日本と英国で別居している方がいますよ。年に数ヶ月イギリスに来てますがベースは日本です。日本では親の仕事を手伝っているようです。
    二人が揃うときは一緒に食事したりします。とても仲良くうまくいっているようなのでそれもアリかなと思いました。

    私の場合は夫と別れる(離婚する)ことは考えられません。ずっと一緒にいたいと思っています。ですがやはり時折ホームシックに襲われます。だからその時は一時帰国し1〜2ヶ月日本に滞在したりしています。

    夫はプロポーズの時に「ホリデーは全て日本でいいよ」「日本で自分の分野の仕事ができるなら、一生日本で住んでもいいよ」「もしそれが出来なかったらリタイアしたら日本に住もうね」と言ってくれました。
    実現するかどうかは分かりませんが、常に心に「そのチャンスはゼロではない」と思いながら暮らしています。

    一度ゆっくり帰国してみてはどうでしょう。リフレッシュしてまたイギリスに戻りたいと思うかもしれませんよ。

    ユーザーID:4641066478

  • まだ漠然と考えているだけですか…?

    >年老いて主人が先立ったときに、私は日本へ帰って暮らすのだろうか?暮らすとしたら、その時に待っているのはどのような思いなのだろうか知りたいという気持ちもあります。

    どうしたいのか、まだ定まっていないのですね…。今現在の状況としては、年老いてご主人が先立ったときに日本に帰国しても生活していけそうでしょうか?

    >これほど優しく愛情深い夫を得ることはもうないだろうと思う一方で、それでも、日本で暮らせるならば、一人でも、あるいは今の夫よりもある意味劣る(彼ほど私に愛情を注いでくれない、尊敬できない等)男性とであっても、トータルでの幸福は同じなのではないか?などと考えてしまうのです

    どうしても隣の芝生は青く見えますよ。私自身、こちらにきて16年ぐらいですが、日本には日本に良さがあり、こちらにはこちらの良さがあると思います。トータルで考えると、私自身も日本の方がいいと思いますが、夫と子供を置いていくという事は選択外です。離婚を考えておられるのですか?

    私自身は、老後日本にもどる選択ができるように、具体的に行動していますが…。とぴ主さんも、今できる事をしていけばいいのでは?

    ユーザーID:6036684547

  • 日本での生活

    私はアメリカですが、もうあっという間に22年がすぎてしまいました。
    3年前に母が亡くなりその後父も亡くなりました。私は兄弟がいないので、ひとりです。娘はおりますが・・。母が亡くなった時娘と一緒に日本に一年間で8回かえりました。
    でも日本での生活に慣れる自身が出ませんでした。トピさんはまだお若いと思います。若いのであれば仕事も見つかるかも知れませんが、日本は年齢で雇用が左右されてしまいます・・・よね?
    私はこちらでは仕事には不自由しませんが、日本で仕事を見つけられる自信はありません。 日本に帰るのであれば現実的な事のチェックも必要と思います。
    頼りになるご主人が居るのであればお休みの時に長い間(一緒に?)日本に帰ったりはどうですか?それかそちらでお仕事をしてみるのはどうですか?私が感じたのは外国に長い間住んで日本に帰った時にどう思うかだとおもいます。どうでしょうか?

    ユーザーID:5798005116

  • 離婚して日本に帰ってきました

    10数年アジアのとある国で、
    その国の夫と暮らしていました。
    最初は幸せでしたが、
    外国に暮らすという、
    日々の小さなストレスと、
    日本が恋しくて望郷の念が膨らむと共に、
    夫との仲もぎくしゃくして行きました。

    今は日本に帰ってきて子供と幸せに暮らしています。
    子供も日本が大好きですぐに順応しました。
    帰国当時中学生だった子供も今は大学生で、
    毎日楽しそうです。

    思い切って離婚して日本に帰ってきて良かったとつくづく思います。
    なんだかんだ言っても、日本はやっぱり良いところです。

    ユーザーID:7142542627

  • 共感できません。

    何だか私には
    「あなたについてきて、イギリスで暮らしてやっているんだ」
    「イギリスに住んでやってるんだから、私に優しくするのは当然でしょ」
    「日本に住めれば、別にあなたほどの人じゃなくたって私は別にいいんだけど」

    と言っているように聞こえました。
    「じゃあ外国人と結婚しなきゃいいでしょ」と反発がわいてしまいました。

    日本が恋しい気持ちはわかりますが、なんだかご主人が気の毒です。
    ご主人への愛が感じられません。

    もしかしたら経済的には満たされているのでしょうかね。。。
    それで「優しい」と?

    ユーザーID:5299065031

  • トピ主です、皆さんありがとうございます

    皆さんお一人お一人の言葉、すべてありがたく読ませていただきました。
    特にヨーロッパ妻さんのレスは、ずっしりと心にきました。おっしゃる通り、私には少しの被害者感情のようなものがあります。自分で選んだ結婚・生活であるにもかかわらず、「夫のために日本での暮らしをあきらめてあげたのだ」という気持ちがどこかにあります。この甘え、依存心を克服し、もっと主体的にならなければ、夫との関係も行き詰りそうだという意識もあります。

    夫にしてみれば、「こんなに自分が尽くしているのに、君はいつも日本のことばかり考えて鬱々とし、ちっとも幸せそうじゃない。これ以上何をしろというんだ!」と悲鳴もあげたくなるだろうと分かります。

    経済的には、夫のおかげでそこそこ恵まれています。時折短期で日系企業に勤めたり、在宅で翻訳の仕事をしたりはしていますが、常に時間的に余裕があります。下手に恵まれた環境にあり時間がありすぎることも、精神的には良くないのかもしれません。

    夫も最近は私を気遣うことに疲れ、また私からの愛を疑い始めている気がします。確かに私には夫への愛情が欠けています。今はちょっとしんどいところです。

    ユーザーID:6279334470

  • 頑張りましょうね!

    レスいただいてありがとうございます。

    日本がどうしても恋しいなら、離婚して日本に帰る選択肢もあると思いますけど...。人生は長いのだから、もう一度日本でやり直す道をとってもいいと思います。

    結局は、どこまで夫を愛しているかという問いになるのではないでしょうか。

    時間がありすぎて、ウツっぽくなる気持ちはわかります。ヨーロッパは暗いですしね。例えばさらに上の学校に行くとか、何か仕事をみつけるとか、ボランティアで働くとか、活動をしてみるのはいいかもしれません。


    トピ主さんの文章を見ると、夫婦関係に危険な黄色信号がともっている感じがします。離婚というレッドカードが夫から出たらおしまいです。
    日本が恋しい気持ちはとってもわかります。でも、女は軽々しく「離婚」を口にするけど、自立した優しいまじめな男性が「離婚」を口にしたら、それは最初であっても、もう取り返しのつかない最後のことが多いような感じがします。これは洋の東西を問わないようです。

    どういう道をとるにせよ、一度じっくり考えた方がいいと思います。まだ今なら、夫婦関係を修復するのも、間に合う感じがします。

    ユーザーID:9969492054

  • どこに大切な人間関係があるか次第

    在欧20年弱、数年前から日本での仕事が増えて行ったり来たりしてます。
    夫も自由業で、生活のベースを彼の国と私の国の両方に持つことを喜んでくれているので、
    結婚を決めることができました。

    親も年をとってきますので、日本にもベースを持てることは本当にありがたいです。長年暮らしているヨーロッパも大好きですが、日本の、日本にしかないよさも年々身に染みるようになりました。どちらの国にも友人や仕事を通しての人間関係があるので幸せですが、もし夫が「日本の仕事はせずにずっとこっちにいてくれ」と言っていたら、結婚に踏み切れなかったと思います。

    トピ主さんは英国で、ご主人を通しての社会のつながりしかないのではないですか?「日本で暮らせるならば、一人でも、あるいは今の夫よりもある意味劣る男性とでも幸せに暮らせる」というのは、言い換えれば、日本でなら好きなように活動できるのに、ということなのでは?

    自分自身が内側から満たされていないと、優しい夫がいても空しいですよね。
    ご自分が人生で何をなさりたいのか、それにはどうしたらよいのか、考える時期なのかもしれませんね。

    ユーザーID:8254156728

  • 居残るべきです

    6月にロンドンから帰国したものです。トピ主さんと全く同じ状況で同じ
    感情を抱いていました。主人はとてもやさしく申し分のない人でしたが
    ロンドンに居たとき些細なことで私がしょっちゅう彼に辛く当たっていました。心のどこかでいつもなぜ自分が彼の国に住まなくてはいけないのか、どうして彼が日本に住まないのかと不公平を感じていたのです。最後に喧嘩
    したときに、私が感情的になって日本に戻って実家に住むと言った事から
    彼も堪忍袋の緒が切れて、私の言ったとおり別居になってしまいました。
    彼も今仕事で日本にいるので、時々は会えますが、別居が始まって3ヶ月、
    私は毎日深く後悔しながら泣いて暮らしています。彼がとても恋しいです。
    ロンドンに居るときから、彼以上の人は私にとってこの世に存在しないと
    いうことは分かっていたのに、なぜ心と裏腹のことを口走ってしまったのか、悔いても悔やみきれません。
    好きな人といつも一緒にいることが当然になってしまって、甘えていました。信頼できて尊敬できる旦那様は決して離してはいけません。愛がこの世で一番尊いものだと痛感しています。失ってからでは遅いですよ。

    ユーザーID:1295948864

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧