極度の恐がりの私。幽霊なんて、いないですよね!

レス143
(トピ主1
お気に入り94

生活・身近な話題

あまなつ

子供の頃から、極端に怖がりです。幽霊が怖いです。
霊感はありませんが、今までで3度、音だけ聞いてしまったような気がします。
一度目は、高校生の時。金縛りに遭い、カンカンカンカン早鐘のような音を聞きました。それがもう、大音量でうるさくって。
二度目と三度目は、苦しそうにうなるような声。
いつも聞こえるだけで、見えないのが本当に幸いだと思っています。
見えてしまったら、大変。この先、恐ろしすぎて、生活できません・・・。
でも、きっと全部気のせいですよね。聞き間違いですよね。
幽霊なんて、いないですよね!

ユーザーID:8765900364

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数143

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分次第ですよ

    こういうのって、信じる人にとっては例え体験談が無くても存在すると考えてるでしょうし、逆に信じない人にとってはどれだけ体験しても存在しないと考えるわけで。

    議論しても永遠に結論が出ないかと。

    トピ主さんが信じないのであれば、トピ主さんの中では幽霊は存在しませんよ。
    全部気のせいですからご安心を!

    ユーザーID:9218949202

  • いますよ!

    霊はいますよ。 お墓参りに行くのはご先祖様とゆう霊に会いに行く事でしょ? 私達人間も体がある霊なんですよ。
    何も怖い事はないんです。 ただ貴方は変な音を聞いてしまった。
    霊にも幸せなのと不幸せなのがいて人間と同じです。
    応急処置として、大豆を煎って下さい。 それを変な夢を見たり見そうな時に食べて下さい。 それから5、6粒 窓から投げて下さい。 後は部屋の四隅に盛り塩をして下さいね。

    これでも声が聞こえるようならお祓いしてもらうといいでしょう。
    信じない人は真っ向から否定するものですが、あくまでもご自分の直感に従って下さい。 自分の身を守れるのは自分だけです。

    ユーザーID:4716966521

  • いてもいなくてもいいんです

    幽霊なんて、食費もかからないし、家賃もいらないし、病気になることもないし、働かなくてもいいし。

    世の中は(自分も含めて)生きてる人間のことで手一杯。
    この世にいない人間のことまで構ってられません。
    だから、いないってことでいいじゃないですか。

    それでも納得できなければ、体験談を一つ。
    私が入院していた時。点滴が終わりかけたら、ちょうど看護師さんが点滴を交換に来てくれました。
    「看護師さんって点滴が終わる時間も把握してるんだ。すごいね」
    「あれ?キヨさんから点滴が終わるってナースコールがあったから来たのよ」
    「・・・・・・私、ナースコールしてないよ」
    「・・・・・・」
    ナースコールのボタンは私の枕元にありましたが、私はもちろん押してません。病室内にいるのは私一人でした。

    どうしても、幽霊がいないって思えなかったら、こんな親切な幽霊もいるって思ってみるのもいいんじゃないですか?

    ユーザーID:1483034282

  • いないです。

    幽霊なんていないです。
    生まれてから37年間、見たことありません。
    変な音も聞いたことありません。
    金縛りもありません。

    幽霊よりも生きた人間の方が怖いです。

    ユーザーID:0054357004

  • いるほうがおかしい・・

    幽霊を見たこともないし、いるとも思えないです。理屈から考えたら、肉体が滅びてしまうのに残像のように残って見えるなんてありえないと思います。

    我が家でも、柱などきしむ音はしょっちゅうです。近くに工場などある場合は、低周波で体調が悪くなることもあるようです。

    なんでも霊のせいにするのは、幽霊にも迷惑な話です。母は霊感が強かったようですが、故人となった今になっては確かめようもないし、その体質を受け継いでもいないので、幽霊は存在しない派です。

    生きてる人間のほうが、余程こわい〜〜〜!

    ユーザーID:6948882471

  • この世に不思議なことなどないのだよ

    ぜひ、京極夏彦さんの百物語シリーズでも、読んでみて下さい。

    今よりもずっとのどかで、文明の利器もなく、夜は真っ暗な闇に閉ざされたころ。
    いにしえの人々が、何に怯え、闇の中に何を見たか、よくわかるはずです。
    京極さんは多くの恐怖譚、妖怪譚を書いていますが、
    実はこの世に幽霊や妖怪など存在しないことを証明したいのではないか、と思います。

    僕は釣りに行って、山の中でキャンプすることがあります。
    夜の森の中は意外に賑やかなんですよ。
    動物の声はよく聞こえますし、時にはその足音が聞こえることさえあります。
    その他に風の音、雨の音、この世は実にいろいろな音に満ちています。

    そういう環境にいると、実は本当に怖いのは生きている人間、
    などと月並みな言葉が浮かんできたりもします。

    幽霊の存在を否定するのは、実は科学的な態度とは言えません。
    いまのところ、科学では幽霊が存在しないことを証明できてはいませんから。
    しかし、科学的な考察もせずにただ何かに怯えるのは、
    迷信深いいにしえの人々にも及ばない、愚かなことだと気付いて下さい。

    ユーザーID:4263186144

  • 真面目な話、念はあると思います。

    テレビや漫画などに出てくるような幽霊については、私も
    いないと思います。あれは想像上のものではないでしょうか。

    でも、なんと言いますか、念というものは存在すると思います。
    怨念、情念などだけでなく、とにかく強い思いなど、その
    波動が相手に伝わるように思います。

    詳細は書きませんが、私は人に言えない不思議な体験を何回か
    経験しています。私も霊感は全くという位ない方なのですが、
    かなり以前のこと、私が大好きだったお祖母ちゃんが亡くなった時、
    お通夜の晩に、お祖母ちゃんが私にお別れに来てくれました。

    また、ある女性関係で死のうかと思ったほど悩んだ時、熱も
    無いのに鉛でも背負っているように体中が重くなり、原因不明で
    丸二日も寝込んだことがあります。体が回復したその次の日に
    なって知ったことは、その女性が.. 

    自分の実家のお墓参りに行った時に、お墓の写真を撮ったの
    ですが、人魂がお墓のところに写ってました。まぁ自分ちの
    お墓なので、よく来たね!という挨拶かなと思って何も気に
    しませんでした。

    この手の話は気にしない、が一番じゃないかな。

    ユーザーID:3619318184

  • 昔、不良の集団に絡まれた事を思えば

    幽霊がいようがいまいが、生きてる人間の方が恐ろしいから別に問題ないんじゃない?

    ユーザーID:4578974126

  • 幽霊いますよ、ほら!貴方の後ろに

    ユーザーID:6046286927

  • 昔幼稚園でならった歌
    「おばけなんてないさ、おばけなんて嘘さ、寝ぼけた人が見間違えたのさ。だけどちょっとだけどちょっと僕だって怖いよ・・・続」

    怖がっている人に、おばけちゃんはでてきません(笑)

    ユーザーID:4418204587

  • トピ主さんが

    いないと思えば存在しません。
    でも、あまりにおびえてるとよろしくないです。
    私は見えてしまうのけれど気にしません「何も出来ないから来ないでね」と言うくらいですねぇー・・。

    >一度目は、高校生の時。金縛りに遭い、カンカンカンカン早鐘のような音を聞きました。それがもう、大音量でうるさくって。

    夢だったのかも!

    >二度目と三度目は、苦しそうにうなるような声

    金縛り→動けない→苦しい=トピ主さんの声

    これじゃあだめ?(笑)

    ユーザーID:9044350927

  • 科学的に解明されています

    霊は存在しません。
    これは科学的にはっきりと証明されています。
    なぜか膾炙していませんが。

    まず光がなければものは見えませんね。
    真っ暗闇では何も見えません。
    光(正確には可視光線、以下光と略す)が物体に当たり、跳ね返った光
    があなたの目に届いて初めてものが見えます。

    霊がみえるということは、霊に光が当たり
    跳ね返るか、霊自身が光る必要があります。

    そうすると、霊感があると霊が見える、というのが
    論理破綻していることがわかりますね?

    100歩譲って、霊感のあるといわれるヒトが可視光線以外の光も
    見れるような特殊能力があったとしても、霊が裸でない限り、
    その霊が着ている服は普通のヒトにも見えるはずです。

    つまり、見えてると思っているものは幻覚に過ぎません。
    頭蓋を取り去って、むき出しの脳に電極を差し、電気を流すと
    亡くなったヒトが見えたり、声が聞こえたりといった現象が
    おきることが、ペンフィールドによって報告されています。

    さらに最近では脳の角回と呼ばれる部位を刺激すると、幽体離脱
    体験をすることもわかっています。

    ユーザーID:9774363643

  • ないと思います

    金縛りは普通の生理現象ですよ。
    脳が疲れてるときになるようです。
    僕も学生時代はよくなってました。
    金縛りって、本当に動けないのではなく、動けない、という夢を見ている状態に近いんですね。脳の心を司る部分だけが起きてて、体を制御する神経が寝ているためにそうなるんだとか。

    しかも、金縛りに怯えて怖い想像をするとそれが幻覚として具現化します。
    だから幻聴や幻覚(夢の一種ですが)も見ます。なので僕も金縛り中に大音響の鈴がなる幻聴や首を絞められる幻覚に悩んでいました。
    でも、全ては自分の想像でしかないと、金縛りのメカニズムを生物の先生に教えてもらった僕は、金縛りにあったとき、楽しいことを思い浮かべてみるようにしました。
    すると、金縛り中に、意識がはっきりしたまま自分の思い通りの夢(空を飛ぶ、好きだった女の子とデートする、など)を見ることが出来るようになり、金縛りが待ち遠しくなり、わざと自分を疲れさせて金縛りになるようにしたりしてました。
    今は体質が変わったのか金縛りにほとんどならなくなって残念に思ってます。

    ユーザーID:6710229141

  • 結論から言って…

    わからないですね。いるかもしれないし、いないかもしれません。
    ただ、個人的には否定しています。

    まぁ、私は幽霊よりも人間のほうがよほど怖いと思いますが…。
    いろんな意味でね。

    ユーザーID:7506770647

  • 幽霊より、生きた人間の方が怖いですよ

    子供のころ、おばけを怖がっていたら
    祖父に「この世で一番おばけが怖いなんて幸せなことだ」と言われました。

    祖父はシベリア抑留経験者。
    仲間が強制労働で死んだり、自殺したりするのを目の当たりにしてきました。

    私が祖父の言葉の意味を実感したのは、大人になってからです。
    常に命の危険に脅える暮らしを経験しました。
    弁護士を立て、警察に相談し、やっと平穏な生活を手に入れました。

    幽霊なんか怖くないですよ。
    だって死んでるもの。
    裏切らないもの。
    いてもいなくても、どっちでもいいです。
    生きてる人間の方が、よっぽど怖いですよ。

    もしかして、貴女は、この先の人生で
    幽霊を怖がっていたことの幸せを思い出すかもしれません。

    >見えてしまったら、大変。この先、恐ろしすぎて、生活できません・・・。

    悲しいかな、そう簡単に人間は死ねません。
    恐ろしすぎても、仕事はしなくてはいけないし、家族の世話も必要です。
    恐ろしすぎても、生活はしなくてはいけません。

    それに、どんな恐ろしいことに見舞われても、最悪死ぬだけです。

    ユーザーID:8647094237

  • つづき

    そもそもこの世の中、宇宙も含めてわずか100種類にも
    満たない原子の組み合わせで出来ています。

    たとえばヒトをみると、水素と酸素と炭素と窒素で99%弱を
    占めます。残り1%強はカルシウムやリンなどです。

    ダイアモンドだろうがUFOだろうが、宇宙人だろうが
    霊だろうが、すべてはこの100種類(人工的に作り出されてものも
    入れると100種を超えますが)の原子の組み合わせで出来ています。

    そして原子は基本的に不滅なので、たとえばトピ主さんの
    身体を構成している原子のいくつかは、クレオパトラや
    楊貴妃のものかもしれません。

    あなたが吐き出した息に含まれる
    酸素や炭素は空気中を漂い、別な誰かが吸い込み、そのヒトの身体の
    一部になります。これが永遠に繰り返されていきます。

    つまり科学的に見て輪廻転生はあるんです。残念ながら記憶までは
    受け継がれないので、宗教的な輪廻転生とはちょっと
    意味合いが異なりますが。

    どうでしょうか?こうやって科学的アプローチで見ていくと
    霊が存在しない、存在する余地がない、ということがお分かり頂けたかと思いますが。

    ユーザーID:9774363643

  • 幽霊なんて、いないですよね!と言われても..

    心霊現象はありますよね。

    一番多いのは心霊写真かな。最近のデジタルカメラだと
    簡単に加工出来ちゃいますので、本物なのかなんとも
    言えませんが、これはフィルム式のカメラでの話。

    男ばかり何人かで遊びに行った時に記念撮影、よくある話ですが、
    現像・プリントが終わって見たら、あれっ、1人だけ、あるべき
    はずの足が1本写ってないんですよ。本人に、これ足が無いよね!と
    聞いたら、なんと!俺はよくこういうふうに写るんだよ、今まで
    何度もこういう写真が写ってるの。実害がないので放っているんだ
    とのこと..

    おばあちゃんから聞いた話。おばあちゃんが娘だった何十年も前の
    話、ある葬式に行った時のこと、お葬式のあったお家をバックにして、
    みんなで記念写真を撮ったそうです。出来上がってみてびっくり仰天、
    そのお家の二階の窓から、なんと、お葬式の当の本人が顔を出して
    写っていたんですって。

    霊場として知られる熊野古道での話。写した写真にはオレンジ色の
    ふわーとした光が一杯写っていました。そのカメラでそういう現象は
    後にも先にもありません。

    本当の話です。

    ユーザーID:3619318184

  • いません

    昔から言うんですよ、幽霊の正体見たり枯れ尾花って。

    本当にいたら、7時のニュースに流れます。
    学者が論理的に幽霊の証明を行い、法的にも認められるでしょう。
    残念ながら、日本では幽霊に選挙権は無く、
    税金も払わないし、居住権も戸籍もございません。
    よって、ニュースにも出てきません。

    なんで見えないものが怖いかな〜。
    人間の方がよっぽど怖いっすよ・・・・。

    ユーザーID:9313229694

  • 四六時中見えてる訳じゃなし

    いるかいないか本当のところは、自分が死んでみないとわからないことなので

    今のところは、「ぜーーったい、いない!」と自分に言い聞かせたらいかがでしょう。

    もし変なモノが見えたら、「気のせい」で済ませてしまえば特に問題なしです。

    ユーザーID:0301174516

  • 大丈夫

    霊魂はあると思っていますが、普通の人には見えません。また普通は人に悪さをしません。

    浮遊霊と地縛霊があるそうですが、よほど多数の死者が出たような場所へ行かなければ大丈夫だと思います。

    また守護霊は自分を守ってくれます。ありがたい霊です。

    ユーザーID:8253187582

  • そうそう

    いないことにしておけばいいのです。
    それより、健康を害するバイ菌だとか、知らないうちに減っている銀行残高とか、大丈夫?
    そっちもすごく怖いよ。

    ユーザーID:7194394754

  • いないんじゃない?

    だって見たとか言うけど本物かわかんないじゃん。
    幽霊らしきものを見ても「幽霊ですか」「ハイ大当たりです」
    とか言うわけじゃないし、鑑定書つけて出てくる訳じゃないし。

    居るか居ないかなんて私たちが同じようなモンになってわかるのかもよ。
    案外私たちが「見た!」って言ってるものは
    「くらげ型宇宙人」の可能性だってあるわけだし。
    人は三つの点で人の顔に見えちゃうわけだし。
    そんなモンなのよ。

    幽霊の概念のない国では
    幽霊はいないらしいですぜ。
    UFOも然り。

    じゃっそういうことで!

    ユーザーID:3920590424

  • どうでしょ。

    いないことの証明は難しいですね。いる!という人も多いですし。
    でも所詮幽霊のすることなんて夜中に変な音を立てたり、
    床を濡らしたり、金縛りにしてみたりと大した事ないですよ。

    生きてる人間のしでかす悪さに比べたら・・・ね。

    ユーザーID:9792261021

  • いません

    いないって信じたいです、いません!
    見ちゃったら正気で生きていける自信がないです。。

    ユーザーID:6650792837

  • アメリカのとある踏み切りにでる幽霊

    アメリカのとある踏み切りでエンジントラブルで立ち往生したが、上り坂にもかかわらず車が動きだし、難を逃れたと言う話を聞いたことがある。そして車のトランクには大人の手の跡と無数の子供の手の跡がはっきりと残っていたと。
    何でも、その幽霊は、以前その踏み切りで事故に遭ったスクールバスの運転手と子供達で、同じ悲劇を繰り返して欲しくないために現れ助けてくれるのだとか。幽霊といえばすぐに悪者扱いをして恐れおののく日本人。恨んでるだとか、道連れ探しだとか…
    死人に口無しをいいことに幽霊に失礼だとは思いませんか?

    ユーザーID:5525370214

  • いてもいいじゃない

    あなたの言う幽霊は映画みたいに怖い顔しておどろおどろしいメイクでも
    しているのでしょうね。そういうのは映画だけかもね。

    私は最近祖母や義祖母、父親を続けて亡くしたのでそいう人たちが生きている
    私達を護ってくれていると感じるのでいて欲しいなって思います。
    生前よりも傍にいてくれてるような気持ちさえあります。

    あなたの金縛り中の鐘の音は耳鳴りだと思いますよ。
    怖がると家鳴りや風の物音まですべて幽霊になってしまいます。
    そういう意味では幽霊なんていません。

    もし今後いやだな〜って思う場所なんかに行ったらそこではなにも考えない
    ようにして近づかない。自分が安心できるお守りを持つなどしてみては?
    簡単に怖がらせたりバーンと出てくるような幽霊はいやしません。
    いても御先祖様を大切にしていれば護ってくれます。安心してください。

    ユーザーID:3934350817

  • 幽霊は見たことないけど〜

    金縛りの耳鳴りは主さんの頭の中で鳴ってる耳鳴りで、
    見えないうなり声は知らず知らず出してる気付かない主さん自身のうなり声だと思います。
    私も金縛りにあったことあるけど「明日試験なのにどうしてくれる!!こんなものはなぁ、
    ほら動く動く!!」と辛うじて動いた片手をぶんぶん振ったら解けました。
    死んでる人間より生きてる人間の方が絶対強いと思いませんか?
    恨みで迷惑かけるような霊にはこっちが生の力で恨み返してやればいいと思いませんか?
    幽霊は見てないからいない、とは言えないけど
    霊現象はほとんど全てが脳内で起こってる幻覚だと言えます。

    ユーザーID:0416175749

  • いますよ

    祖父の霊でしたが。

    祖父が突然亡くなり、葬儀が終わってしばらくしてから初盆まで、ずーーーーーっと付き纏われていました。
    祖父だとは気付かなかったのですが、『男の人の霊』ということだけはハッキリ分かっていました。
    初盆で親族が集まった時、母と叔母が祖父の霊に付き纏われている、という話をしてたので気付きました。
    母は私と同じく存在を感じる、叔母は声がすると言いました。

    元々祖父とは確執があり、嫌いでした。
    付き纏われて、益々嫌いになりました。
    孫娘に薄気味悪い思いをさせるなんて、何考えてんだ!?と。
    とりあえず、法要の時に『二度と出てくるな!』と念を送り写真を睨みつけたら、聞き入れてくれました。
    ホントに頭に来ました。
    今でも大嫌いです。
    『あなたのことが気掛かりだったんだよ』と言われましたが、逆効果だっつーの!

    私は霊感ありません。
    祖父の霊だけです。何か色々感じたのは。
    会社の先輩は、御主人の元カノの生き霊に、付き纏われたことがあるそうです。

    ユーザーID:7826104405

  • 横ですが、ねこ息子さん・・

    あまなつさん、横でごめんなさい。

    >ねこ息子さん、猫好きではない私ですが、どう言う訳かネームを「にゃんこ」にしようと思いつき、

    レスしたら「あら、不思議!?」

    同じようなハンドルネーム・・ほぼ同時刻に2人続いて・・レスの最後の文がほぼ同じ・・

    こ、これは・・・も、もしかして・・・私達の念が通じてた?!ってそんな訳ないですよね。

    あまなつさん、怖がらせたらごめんなさい!って全然怖くないですね。

    失礼しました。

    ユーザーID:6948882471

  • いるもいないも…

    死んだらわかるよ!

    ユーザーID:4011511726

レス求!トピ一覧