海外で住んでいる人達は、「万が一」の時って・・・。

レス9
お気に入り21
トピ主のみ1

クリミネ

男女

海外に住んでいる人達に質問です。。。

在外の皆さんは、「万が一」死んじゃった場合の時の事とか、考えたことありますか?


主人が、日本人の友人というかコミュニティとは
ある程度関わり合いを持ち続けて欲しいと言うんですね。

どうしてかと尋ねると、
もし私が死んじゃった時に、日本にいる家族に連絡を取ろうにも、
僕は日本語が話せないし、死後の手続きを日本でどうしていいか分からないから・・だそうです。
だから、知り合いに日本人は必要だと。。

私は正直言って、こっちで灰をまいてくれればいいだけなんだけど、、、
主人とは、こっちで私の墓を作るのかどうするのか、まだ決めてません。
それに私の家族は、英語は簡単な会話程度しかできません。

海外での日本人同士のお付き合いって気乗りがしないものなんですが、
そういう「万が一」状況を考えると、ある程度の付き合いは保った方が良いのでしょうか。

あまり親しくない人にプライベートな事を全任するのは、正直ヤダなぁ・・とも思います。
こちらで日本人の知り合いは出来ましたが、そこまで踏み込んで欲しくない関係というか、なんというか。
でも、私が死んじゃったら、主人は途方に暮れるだろうし。。。

在外の皆さんは、「万が一」の時の事とかどうするか決めていますか?

ユーザーID:9526020209

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 在日本大使館

    私も海外が長く、日本人の知り合いは周りに誰もいない環境ですが、もし私が事故などで死亡した場合、在住国にある日本大使館に連絡してくれるように夫には言ってあります。在住届けをちゃんと出しておく必要がありますけどね。

    ユーザーID:4825153299

  • 母の連絡先

    夫には日本の母の名前、住所、電話番号を渡してあります。母は全く英語ができませんし夫も全く日本語が出来ませんが、通訳を雇うとかどうにかすると思っています。

    ユーザーID:9775580279

  • 遺言。

    公正証書遺言作りました、
    大使館は嫌いなのとアーメン教の葬式、御影石の墓に入りたいのと
    あの世までいって現地語なぞ話したくないので、
    日本に帰って知り合いの弁護士さんと公証人の先生に頼みました。
    おかげで預金の半分は死後の処理の費用として凍結(運用のみ)になりました(涙)

    遺言費用→30万。

    トピ主さんの意見賛成。
    日本人の友人居ません。
    日本人、近寄りたくありません。

    ユーザーID:4128206282

  • 友人に迷惑をかけたくない

    もし長年の親友だったら別ですが、自分だったらここで知り合った友人にはあまり迷惑をかけたくないです。

    私も自分が死んだ後どうなろうがあまり気にしなくていいかな、とも思ったのですが、夫も気苦労があるでしょうし、日本にある実家のお墓に入れて欲しいと言ってあります。
    骨の一部を日本に持って行ってもらえばそれでいいです。
    そうすれば私の姉家族が両親(まだ健在ですが墓は購入済み)のお墓参りと一緒に世話をしてくれるので。

    私の夫は日本語できます。ビジネスレベルではありませんが、言いたいことは言えるし、相手を理解することもできます。なので私は安心しています。

    ユーザーID:3102342221

  • トピ主です

    レスして下さって有難うございます。

    大使館への連絡程度で大丈夫だと私も思ってました。
    手続きとかどうすればいいのか、夫に説明してくれるのかなぁ。

    公正証書、考えてみます。
    そうなんですよ、日本人関係で嫌な思いをしたことが多いので。
    正直、私が死んだ後で夫から日本人コミュに連絡して欲しくないんですよね。

    プライベートな事にどうぞ踏み込んで下さい状態になるし、
    死んでからもあれやこれや陰口言われるのかなぁ、、と。

    ももさん、いいなぁ。
    母国語話してくれる旦那さんがいて。

    みなさん有り難うございました。

    ユーザーID:9526020209

  • そのために大使館があるのでは?

    葬儀は現地方式で、日本の家族に死亡の事実を連絡するだけですよね?

    それならば、在住日本人に頼ることは何もないと思います。
    死後の手続きは、病院が発行した死亡届を日本大使館に送れば、大使館が死亡届を作ります。
    その時に、「私は日本語が出来ないし、日本の家族は英語が全く出来ないので、在留届で書いてある日本の家族に連絡してください」と言えば、大使館員は事務的に連絡してくれます。

    在住邦人に頼んでもよほど仲良くしていなければ、「えー、彼女のご両親になんて言っていいのか分からないし、そういうのは大使館に頼もう」と、大使館に連絡する人が多いと思いますよ。

    ユーザーID:1216860188

  • 海外に住んでいる人たちは・・・

    では無くって、外国人と結婚して海外に住んでいて、かつ仕事もしてなく日本人友達もいない人は・・・ってことですよね?

    そんなこと、日本に家族(両親・兄弟)が健在なら何も心配すること無いじゃないですか。手続なんて日本にいるご家族が勝手にやるでしょうし、在留届さえちゃんと出してあれば、旦那さんが遺体を隠蔽でもしない限り、遅かれ早かれ日本の連絡先にちゃんと連絡行きますよ。

    もし、日本に遺体を搬送して、日本で火葬をしたいのであれば、保険にでも入っておいたほうがお金の心配をしなくて済むのでいいかも知れませんが、外国で永眠するつもりなら旦那さんにお任せしたら?

    ただ単に連絡だけの問題だったら、大使館や領事館に問い合わせればいいだけです。もちろん「緊急」連絡にはならないけど、しかるべき手続はちゃんとしてくれるはずですので。

    私も海外で仕事していますが、独り身ですし、死んじゃった時のことなんて全く考えてはいません。まあ、せめて日本には帰りたいと思っているので、日本の家族にお金の心配をさせないよう、保険にだけは入っていますけどね。

    ユーザーID:4644741225

  • 手紙を用意しています

    〆後に失礼致します。

    私は万が一のときのために、「親宛」「姉宛」の二通の手紙を用意しています。
    どちらも今後引っ越し予定が無いので、宛名も書いて「この手紙が届くときには・・・」という書き出しで始めています。
    夫はそれに切手を貼って出すようにお願いしてあります。

    子ども達がもう少し大きくなったら(まだ乳幼児です)、日本の親戚に電話できる程度に日本語が話せるように教育したいと思っていますが、どうなることやら???
    とりあえずの支度は手紙です。

    ユーザーID:3979644444

  • 遺書に一票

    自分の突然死の際、どこに何がある(資産・持ち株等)、誰に連絡する、口座番号とパスワード、年金と保険のアクセス方法、貸し金庫の番号全部手紙に書いておかなければ日本語能力の有無に関係なく、遺族はまず困惑します。

    老人ホームの父は、69歳で入居した時点で市役所のの死亡届や銀行への死亡届、口座番号、金庫の番号、葬儀・埋葬の手続き等を一切自分で決めて、遺産相続ももめないよう細かく決定して手紙にしたため公証役場に持っていきました。

    私は外国在住25年で日本国籍もありません。自分はどこに居住しようと、死んだらその地の土になればいいのですが、日本の家族に連絡する必要は確かに出て来ます。

    近い友達がいなければ、英語のまま連絡とればいいじゃないですか。大切な事だけ、自分の言葉で書面に残せれば。

    そしてその手紙は必ず手渡しにする事。気持ちはそれで通じます。言葉の通じない孫が運んで来た、最後の言葉。
    つきあいの浅い日本人の気持ちの入らない通訳より、自分の言葉で。

    はい、うちの子供たちも日本語が危ないので、この方法で行きます。

    ユーザーID:4505199906

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧