• ホーム
  • 健康
  • 自分という幻想が崩れました、どうしたらいいのでしょう

自分という幻想が崩れました、どうしたらいいのでしょう

レス50
(トピ主5
お気に入り133

心や体の悩み

せいな

30代、女性です。
お恥ずかしい話ですが、私は今まで、自分は優秀で、才能があって、人とは違う、夢を叶えられると信じて生きてきました。
しかし最近、いろいろあり、そんなのは幻想であると思い知らされました。
自分は特別なんかではなく、その他大勢に過ぎません。
これまで迷いなく夢見ていたことも、もはや本当の意味で夢になってしまい、叶えたいという力も沸かなくなりました。
やりたいこともありません。
でも人生まだまだ長い(はず)です。
これからどうやって生きていけばいいのか、途方に暮れてます。

受身の人生でもいいんでしょうか。
与えられたものをただ受け入れ、自分から何も望まず生きていくことは、人生を無駄にすることになるんでしょうか。
やはり挑戦する気持ちを失っては、有意義な人生は歩めないでしょうか。

いままではそう感じていたし、だからこそ前向きに生きてきましたが、いまはもう何もやる気が沸かず、流されるまま生きていくしかないと感じています。だけどとても不安です。何でも良いので意見を聞かせていただければと思います。

よろしくお願いします。

ユーザーID:7923733653

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気づくの遅くない?

    大抵の人は若い頃そう思ってますよ。
    社会人になって現実を知るんですよね。

    まあ、受身というかあなたができることは必ずあるので、それを地道に続けていくことです。
    それがしょーもない事でも、続けるうちに意味のあることに変わっていきます。
    コツコツ努力を重ね前向きに明るく生きていけば良い事は向こうからやってきますよ。

    ユーザーID:8802756777

  • こういうテーマには

    中年男性です。明確な正しい「答え」というものはないように思います。
    ただ、価値観とか人生は、

    1「白か黒か?の二者択一ではない」ということと、
    2これまでせいなさんが抱いていたアイデンティティーは、極めて「現代的・西洋的な価値観に基づいたもの」ということ、

    の、2点は指摘したいと思います。30代くらいならば、まだ焦る必要もないとも思えます。あまりネガティブに陥ることのないようにちょっと意識しながら、力を抜いて気楽に休む時期があってもよいと思います。

    ユーザーID:7732519727

  • 前向きに

    最近読んだ本に諦めてしまうと一歩下がったところの人生を
    歩むと書いてありました
    だから休憩期間があってもいいので、受身ではなく積極的に
    人生を切り開いていったほうがいいです
    ここまで頑張ってきているようなので、これからもその気持ちを
    忘れずにいたほうが運命が開けると思います
    流されて生きているとろくなことがありません
    私はどちらかというと流されているタイプでした
    でもそれでは人生つまらないですよ
    人生の主人公は自分です。
    せいなさんはきっと今休憩期間です。
    休憩してまた新たな目標を見つけて頑張って生きていくのがベストです

    ユーザーID:6521297509

  • 転機は必ず来ます

    以前NHKのドキュメンタリで、7年毎にある人にインタビューして成長記録を取るというものがありました。
    その人は大学進学に失敗して、28歳の時点でニート、35歳の時点でもニートのままでした。
    そしてその35歳の時点で「7年後はホームレスになっているに違いない」と将来に絶望していました。
    そして7年後の42歳になった時どうなったかというと、その人はホームレスではなく議員になって人から尊敬される立場になっていたのです。

    番組を見ていて予想外の展開にかなり驚いたのですが、それと同時に、現在の状況が絶望的で将来を悲観していても、そういった人間の思惑を超えた転機が必ずやってくるものだと強く励まされました。

    今挑戦する気持ちを失っていたとしても、いずれ挑戦せずにはいられない、そういう転機がせいなさんを含め誰にでもやってくると思います。
    その時が来るのを楽しみに待つ、というのはいかがでしょうか?

    ユーザーID:2712105526

  • ご意見ありがとうございます。

    トピ主です。こんな途方もなく漠然としたトピにコメントを頂けて大変嬉しく思います。
    20代を知っている友人が、今の自分を知ったら驚くだろうな、と思います。
    この1年で、価値観が崩れ、新しい価値観を確立できたわけでもなく、ただ浮遊してるような状況におりました。
    こちらで聞いてもらえただけで、すこしほっとしたような気がします。

    気付くの遅くない?というご指摘。
    本当ですね。こうなってみて、いかに自分がこれまで自己中心的だったのかと思います。そのせいで、無意識に沢山の人を傷つけてきたようにも思います。奢っておりました。恥ずかしいです。

    いまはただ、現状を受け入れるしかないのか、という気持ちです。
    でも皆さんのおっしゃるように、これからのことはわからないから、せめて絶望はしないように、生きていきたいと思います。

    ユーザーID:7923733653

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 同じ経験

    しました。
    遅いとおっしゃる方もいますが、私は40歳の頃でした。
    アイデンティティーの崩壊の経験は衝撃でした。
    でも大きな脱皮をしたのですよ。
    脱皮すると外皮がヤワヤワです。
    しばらくはヘロヘロ。何もやる気が起こらず茫漠としてしまうけど、大丈夫。
    きっとまた新しい人生が開けます。
    身の程を知らなかった幻想の自分ではなく、
    今度は本当の自分が切り開く本当の人生です。楽しみじゃないですか?
    そう信じて、焦らず今はただ、ゆっくり静養して下さい。

    ユーザーID:3719561303

  • 未来あり!

    今何歳でしょうか35〜36歳でしょうか? 人生の転機を迎えています。リセットです。大丈夫!ここを乗り越えると、違う人生が開けていきます。 踏ん張り処です。

    ユーザーID:0061184371

  • 同じく、遅いと思う

    40代男です。
    あいだほさんと同じで、30代で気づくのは遅いですし、ある意味恵まれていたとも思います。
    ひょっとして、これまで社会に出たことがないとか?
    会社などに入ったら、そんな幻想はあっという間に壊されてしまうので。

    > 受身の人生でもいいんでしょうか。

    いいと思いますが、最終的にはあなた自身で決めることですよね。
    それにしても、夢が叶わなかったから、いきなり流されて生きていくという二者択一の考え、その間がないというのも年から考えて幼すぎると思います。

    > 転機は必ず来ます
    > そして7年後の42歳になった時どうなったかというと、その人はホームレスではなく議員になって人から尊敬される立場になっていたのです。

    申し訳ないですが、こういう無責任な励ましの言葉は嫌いです。
    片想いの女子高生に、「願いは必ず叶うよ」とか言うのと同じで。

    「必ず」なんて、あなた保証できます?
    その人は、転機を待っていてそうなったわけでなく、自分で何かに目覚めて変わったのでしょう?
    それに、例外的なケースだからテレビに取り上げられるのでしょう。

    自分は、RPTさんの2に考えさせれらました。

    ユーザーID:6985899483

  • もう見てないかな?

    あと数ヶ月で30代の仲間入りです。
    同じような挫折感を味わったことがあります。トピ主さんよりもっとずっと若い頃でしたけど。
    それから10年以上経ち、今はとても幸せです。
    受身の人生に甘んじたわけでも妥協したわけでもありません。
    甘い幻想に別れを告げ、向かう方向を変えただけです。

    ユーザーID:3115593259

  • その自分から、またスタート

    トピ主さんの抱かれてた幻想は要するに「根拠のない自信」ですよね。
    夢を叶えようと思う人って最初は「根拠のない自信」から始まるのだと思います。
    「自分にはこれが向いてる」とか「これは出来そうな気がする」というところからでしょう?

    だけど進歩って「自分は出来ると思ってたけど、それは錯覚だった」と自覚することから始まるのでは?
    人は才能のみで成功するんじゃなくて、努力の積み重ねで成功するんだと思います。
    トピ主さんは自分は奢っていて人を傷つけて来たように自覚されているということですが
    その自分から、またスタートすればいいじゃない。
    慢心ほど怖いものはありません。周囲が見えなくなりますから。
    でも少なくとも、そういう状態であった自分を現在、客観的に見えているというのは
    明らかにトピ主さんは人間として進歩してます。

    地味ですが「感謝」「努力」「日々の精進」を忘れなければ
    10年後、違った自分になっていると思いますよ。

    ユーザーID:4947866168

  • 同じような経験があります。

    そんなときは何も考えず、ひたすら手を動かす作業を
    するといいですよ。

    自分だけの、没頭できる時間を持つことです。何でも
    いいんですよ。

    私の場合は手編みでした。
    自信を失って茫然自失の状態から抜けだせたのは、ひ
    たすら手を動かして編むという行為でした。

    手仕事が好きで大抵の物に手を染めて来ましたが、編
    み物だけはどうしてもダメ。フッとそのことを思い出
    したんですね。編み物できないまま、一生を終えるの
    か?……悔しい(笑)

    バカみたいですが、必死で編みました。人から教わる
    のが苦手というのもありますし、外出する気にもなれ
    なかったので独学です。

    どうしても分からなかったことがパッと分かった時の
    喜び。フルフルと心が震えました。手が慣れて来ると
    綺麗に編み目が揃って芸術品のよう。うっとりします。

    本当に何でもいいんです。
    毎日毎日、ひたすら手を動かす仕事をしてみて下さい。
    繰り返し繰り返し、同じ作業をする。無になります。

    いつかまた、自分が好きになれる日がきっと来ます。

    ユーザーID:8662042075

  • 追加レス

    夢を追いかけてバリバリやっていた頃、どうでした?
    けっこうしんどかったでしょう?
    違う自分を演じていた、硬くて重い鎧を着込んでいた、自分の成功ばかりを追いかけていた。
    きっと人生こうあるべきだとか、努力すれば夢は実現できるはずとか思い込んでいたのでしょう。
    でも、努力即幸福ではない。
    努力してもかなわない事もある。
    その過程が重要なんだという事。

    崩壊してから7年かかりましたが、私は今、現状に満足しています。
    日常のちょっっとした事に幸せを感じます。
    日常になんてまったく興味のなかった以前の私には考えられなかった事です。
    そんな人生つまらないですか?
    でも、きっとそんな事がとっても大切なんじゃないかなと思うようになりました。

    ユーザーID:3719561303

  • 挫折は若いほど早く立ち直れそうですね

    むしろ30歳を過ぎるまで挫折を知らずに来たトピ主さんは、素晴らしいと思います。
    私は10代でいろいろ挫折しましたから。

    人間いずれは挫折が来ます。
    40代や60代じゃなくて良かったと思わなくては。
    そうなったら更に回復が難しい。

    一休みの時期だと考えて、時間をかけてトピ主さん自身を構築し直しましょう。

    ユーザーID:9798869428

  • 人生の勉強?

    40代、男性です。
    トピ主様は今はいわば人生の勉強といった時期なのではないでしょうか?
    いろいろ悩んで考えたりしているうちに、これまでとらわれていた枠がはずれて、いろいろなものが見えてくると思います。
    一時期、流されてみるのもいいかもしれません。
    現状を受け入れるのもタフに生きるために必要なことと思います。

    私も数回、大きな挫折があり苦しんで非常に勉強になりました。その結果より楽しい人生になってきている気がします。トラウマもできますが解消もしました。

    実際には夢や挑戦する価値のあるものもたくさんあるし、幸せの形も多種多様にあると思います。
    真剣に取り組んでいれば人生に無駄なものはないというのは本当だと思いますよ。

    ユーザーID:4171740272

  • おめでとうございます

    大きな成長をなされましたね。これであなたは同じような状況の人の気持ちが理解できるようになったわけです。
    私も時たま全ての価値が消えてしまったような不安感に襲われることもありますが、自分の価値観が絶対であると思い続けて幸せな人生を全うするよりもよっぽど充実した精神生活を送れていると思います。逆に人生で一度も価値観が変わらないのは悲劇だとさえ思います。

    ユーザーID:9832225973

  • 歯の生え替わりと同じです

    それが心の中で起こっているだけのことですよ。
    歯と違うのは、人によって時期と回数がまちまちということだけ。
    早いとか遅いとかは気にしなくていい、というか、気にしても仕方がありません。
    それは人生が終わる時にでもしみじみ思い返せばいいことです。

    先が見えない状態は、とても辛いですよね。
    そんな時は、とりあえず足下だけをシッカリ見ましょう。
    足の裏が地面に着いている限り、転落することはありませんから。
    まずは受身(=生きてるだけ)でいいってことです。

    落ち着いてきたら、今度は立つ練習です。受身はそのまま。
    立ち上がれば視点が上がり、周りを見る余裕が生まれます。
    すると自然に自分の現在の立ち位置が見えるようになります。

    ここで初めて頭を使い、先のことを考えましょう。
    つまり、どの方角に歩きたいかを考えるんです。
    一歩や二歩なら戻るのも簡単なので、リハビリを兼ねて踏み出してみます。
    そうやって感触を確かめながら、目的地(何をしたいか)を検討します。

    ここまで来れば、あとは歩くだけです。
    その頃には、心の歯も生え替わっているでしょう。

    とりあえず今は、ひと息ついて下さい。

    ユーザーID:4873573498

  • まだだ まだ終わらんよ

    まだ自分が特別だと思ってませんか?
    その目覚めって早ければ中学生でくるものなんですよ。
    社会人のほぼ全員が経験してきたことです。
    そしてひっそり立ち直ってその他大勢としていき続けているんです。
    それなのに30にもなってもうダメだ、このまま流される運命のワタシ〜って
    今度は悲劇のヒロイン役ですか、忙しいですね。
    ちなみに、その悲劇のヒロイン役もほぼ全員通る道ですから。
    いや、そういう意味では「特別に」心の発達の遅い子なのか。

    受身の人生、いいんじゃないですか?
    いっておきますがその他大勢は受身の人生を選んだ人の集まりではないですよ。
    受身の人生を送る人はその他大勢にすらなれない底辺を歩くんです。

    その他大勢をナメるんじゃない!
    その他大勢だって夢を持ち叶えようと毎日努力している。
    動かなければ沈んでいく体を水面でなんとか現状維持している。
    今のあなたは浮き輪がなくなって沈んでいることに気がついたところ。
    自分の力で泳ぐ、それが出来てようやくその他大勢になれるんだと
    早く気がついてください。

    ユーザーID:0851389947

  • 無になりたいです。でもまだまだ欲望とか葛藤とかあって(涙)

    引き続きアドバイス頂き、ありがとうございます。
    やはり遅いというご意見、耳に痛いです。
    自分でも、本当に恵まれていたと思います。
    幼稚園で夢を持ち、そのために勉強し、希望の会社に就職するまで、何も迷いはありませんでした。
    今年で入社8年目です。仕事内容もいろいろ変わり、
    希望するものとはまったくかけ離れたこともありましたが、不思議と不安はありませんでした。
    なぜかわからないけれど、大丈夫って、信じられたんです。
    今にしてみると、その根拠のない自信はどこから来たんだよって感じです。

    きっかけは、結婚でした。
    それまで、自分はそれなりにいい人間だと思っていました。だけど、結婚してから、夫との関係の中、怒りやイライラ、自己中心的な自分を強く強く感じて、自分はなんて我侭な人間なんだろうと思いました。自分の思い通りにならないと、すぐ機嫌を損ねる自分。夫が自分のことを気にかけてくれないと、すぐにむっとする自分。なんでこんなに他人の態度で自分の気持ちが左右されるのか、そして優しくなれないのか、2年くらい悩みました。

    (すみません、続きます)

    ユーザーID:7923733653

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 続きです。

    自分は、どうやら自分を気にかけて欲しい気持ちが、とても強いことに気付きました。
    愛して欲しい。大切にして欲しい。優しくして欲しい。要求ばっかりです。
    そしてそれがかなわないと、自分も相手にそうできない冷たい人間です。
    そんな日々の中、少しずつ、それまで疑わなかった「自分」という存在が、厭わしくなって行きました。
    自分は全然凄い人間なんかじゃない。結婚生活すらまともに築けない。
    心が狭い。優しくない。我侭。自己中心的。

    そんなとき、異動になりました。これまでとは違い、私の夢とは、完全にかけ離れたところで、もうここにいても駄目だというのはわかりました。
    転職も考えました。だけど考えただけです。実行してません。実行に移せるだけのものが自分にないことにも、また気付きました。結局夢なんて、本当に叶えたかったのか、今度はそれを疑問に思いました。なんとなく夢があるといいと思っていただけでは?たまたま好きなことがあって、それを強引に夢に直結したのでは?

    人間として優しくない、社会人として能力がない
    変わればいいって思うのに、感情に勝てない。
    考えるのに疲れ果てました。

    ユーザーID:7923733653

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • つづきです。

    長くてすみません。

    そんな中で、自己啓発や宗教関連の本などを読んでいき、どれも似たようなことを言っているように思えてきました。

    それが、来るもの拒まず、去るもの追わず、自分をゼロにしなさい、というものです。

    なぜかそれが今の自分に必要な気がして、受身の人生がいいんじゃないかという気持ちがしてます。何も望まず生きていけば、こんなに辛い思いもしなくていいんじゃないかと、幻想かもしれませんが。

    ああ、だけどここに書き込んでいて、思いました。これじゃ本当に、逃げてるだけですね。傷つかないために逃げる人生。それは本の言っている内容とは違いますね。心のそこから、その境地に達するのと、逃げるために利用するのじゃ、天と地ほどの差がありますね。(反省)

    こんなに拒絶してても、自分はここにいます。それはわかってるつもりです。自分が自分から本当に逃げることなんてできないということ。毎日が心穏やかに生きていた頃が懐かしいです。せめて人間的に成長できるようにがんばります。なにをがんばるかはうまくいえませんが、今度こそ、崩れない本物の自分に、辿り着きたいです。

    ユーザーID:7923733653

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 受け身の人生ではなく、ロングバケーション

    受け身の人生をずっと続けますか?いえいえ、トピ主様には退屈でしょう。

    色々なことに頑張って走り続けてこられて、息切れしてらっしゃるだけだと思います。
    忙しすぎて、振り返る余裕もなかったのでは?
    「ロングバケーション」というドラマの題名は、こういう意味だそうです。

    「神様が下さった、長い長いお休み」

    少し休んだら、また歩く力も、自信もわいてきますって。
    今はちょっとだけ受け身で、流されてみるのもいいかもしれませんよ。
    焦らないでね。

    ユーザーID:3130499864

  • 知り合いに似たような方がいます

    同じく30代ですが、子供の頃から成績が良く、周囲からもとても期待されていたのですが、
    一流大学を卒業した後はキャリアを築ける職に就けず(就かず?)、職場を転々としたり、
    仕事をしない時期があったりでしたが、それでも自信やプライドは人一倍強かったです。

    無職だった時期にとりあえず仕事をしては、というアドバイスをしても、自分は優秀、
    他人とは違うと言って一部の職業を見下したり、勘違いも多かったです。

    実家住まいで、経済的や精神的に未だにご両親に完全依存している為、現状では家族仲が
    悪くなる事も多いようで、最近ではその方も色々行き詰っているようです。

    トピ主さんの環境(仕事、家庭など)が分からないので、的外れなアドバイスかもしれま
    せんが、とりあえずは周囲に迷惑を掛けないように生活し、地味な仕事であっても地に足
    をしっかり付けて謙虚に生きて行ってみては如何でしょうか?

    あと、受け身だけで生きていく事はこれから先の将来、周囲や自分に様々な変化が起きた
    時に対応出来なくなる危険性も含んでいますので、その辺りは気を付けた方がいいと思います。

    ユーザーID:4896246272

  • これ〜!

    今の貴女に必要なもの、どんな哲学書より、これ! <星の王子さま・新訳・池澤夏樹>王子様ときつねさんの会話、どうぞごらん下さい。(500円でお釣り有り)

    ユーザーID:3790846070

  • 応援してます。

    価値観の崩壊、幻想の崩壊。
    遅いということは、トピ主さんが器用で能力もありこれまで問題が起こらなかったからじゃないかな。
    それと周りの協力。いつもそばにいてくれてありがとう、って日々笑顔で感謝しよう。

    遅かれ早かれ、こういう問題にぶち当たると本気で逃げたくなります。目を逸らしたくなります。
    だけど逸らしたままでいるのは悔しくも思います。でも怖い。

    今こそ、本気の自分の、力の試し時だと思います。
    だから受身になることなんて自然と、できなくなると思うよ。
    全ての荷物を捨てて身一つで旅に出よう。
    この世に大切なものって本当にたくさんあると思う。それを一つ一つ探しに行くような旅。

    なんて書くと啓発本みたいだけど、ほんと、今までの古い価値観を捨てちゃってもいいんじゃないかな。思い切って。

    私も同じだよ。きっといつか立ち上がれる。
    新しい自分になれ。
    自分自身に賭けてみろ。
    きっとトピ主さんなら何か見つけられると思うよ。

    なんかくさいセリフですみません。

    ユーザーID:5355582391

  • 価値ゼロの私です

    せいなさん、
    ご結婚もしていて、仕事もしている。うらやましいです。
    私は39歳で年下男性に一年くらい片思いをしていました。
    好意が無いのはわかってましたがやめられませんでしたね。
    去年の夏、私も今までないくらいの大きな壁にぶつかりました。
    それは、私が彼に選ばれる資格のない人間だということを実感する残酷な壁でした。
    彼はとても冷たい態度でした。それも辛かった。女性として価値ゼロなんだって思いました。
    子供も産めないでしょうし、性格も悪い、若くもない、ルックスもダメ。
    その上どうしようも出来ない「年齢」の壁です。選ばれるわけがありません。自殺も考えましたし、今でもたまに考えます。でも自分を死なせたくなかった。そんな中でも私が生まれた意味は何か必ずあるはずだとも思いました。そして価値の無い自分なんだから、自分が何をしたって誰も文句は言わない。全部だめでも、何か守らないといけない人よりは行動が自由だし、捨て身で夢に向かっていける。あのね、私は基本的に自分には価値がないって思うとやる気が出てくるタイプだってことに、今回気付きましたよ。
    価値のない人間なんてゴロゴロしてます。それで当たり前です。

    ユーザーID:9494589222

  • どんな自分でもいい、あなたはあなた

    人生は長いんですから、そういう時があってもいいんじゃないでしょうか?

    ずっと能動的に生きてきた人はそういう風に考える
    癖がついていますら、いざ「受身」と思っても
    なかなか出来ないですよね。

    自分の体、環境、行動
    「外側」は受身でそこから動けないのに
    自分の「中身」がついてこなくて
    「能動的」に動くべきと急き立てる。

    でも、できない。

    わたしは長い人生だから1度でも2度でも3度でも
    「自分」が崩れる時が来てもいいんじゃないかと思います。
    今、まさにわたし自身トピ主さんと同じで
    「今までの自分が崩れている」最中。

    この1年は本当に苦しかったけれど、
    少しずつ「新しい自分」と付き合うやり方がわかってきました。
    でも、油断するとまた葛藤の渦に飲み込まれますけどね。

    結婚や出産は人間を変えますよ。
    変わって当たり前です。

    いつか「自分はこれでいい」と思える時が来ればそれでいいと思う。

    本を読んでも答えはないと思う。
    自分の気持ちの中からしか生まれない。

    他人にあなたの人生を生きることは出来ない。
    本を書いた人達はあなたの人生を生きていないですから。

    ユーザーID:4572092864

  • 自分探しの旅の果て・・・

    「今度こそ、崩れない本物の自分に、辿り着きたいです。 」と言う、気持ちはよくわかるのですが・・・

    いくら自分探しを行ったところで、「本物の自分」「本来の自分」「ありのままの自分」というは、見つからないのではないでしょうか!

    それを最終的につきつめて行ったとき、「自分」を特定できうるものは何も存在しない! という「無常」に気がつくからだと思います。
    「崩れないもの」を追い求めて、落胆するのではなく、「崩れていくこと=移りかわっていくこと」を知って生きていくほうが、「怒り」や「イライラ」から開放され、さわやかに人生を送れると思います。

    ユーザーID:5943105900

  • あなたの自己分析を読んで想像できることは、甘やかされて育ったということです。
    他人の気持ちを思いやるための厳しい躾が足りなかったのでしょう。
    自己中心的でありながら物事もうまくこなし何となくやってこれたタイプ。

    そのように育って大人になってしまった人が、人の気持ちを思いやり、感情的に穏やかに
    協調的に暮らすのは至難だと思います。幼少時からの積み重ねて身に付いた品性は、
    そう簡単に変えられるものではないと覚悟した方がいいです。

    しかし一点だけ光明があります。それは貴方が御自分の問題点に気づこうとしている点です。
    どれだけの方々に迷惑をかけてきたか反省してみてください。それら一つ一つを
    繰り返さないように日々心がけていけば、数年後には、変化した自分を発見できるはずです。

    ユーザーID:4499734528

  • うん

    自尊心が傷ついた結果、幻想であったと気が付いたのでしょうね。
    剥き出しの自尊心は案外にもろく、少しのことで立ち直れないほど痛めつけられます。

    通常、人にはなんらかの自尊心があるものですが、世の中を見渡せばうまくその感情を隠している人が多いことが分かりますよ。

    幻想だ、と思うきっかけなどはあったのでしょうか?

    私も9年ほど前に相当痛めつけられた心を回復させるのに苦しい思いをしてきました。でも今現在は乗り越えたので当時のことは何とも思っていません。

    何も特別な人でなくとも、夢を追いかけることは可能だと思いますよ。
    自分を自分でしっかりと引き受けて何事からも逃げずに対処したほうがいいと思いました。

    ユーザーID:0402785328

  • 受身じゃなくて、休憩してください

    あなたはそれなりに優秀で恵まれた人だったのでしょう。

    大抵の人はもっとはやく幻想が打ち砕かれます。可哀想な人だと周りの環境次第で小さい子供の時に打ち砕かれます。それと比べたらなんて恵まれているのでしょうか。

    受身はダメです。危険です。
    自分探しの旅とか言って、ふらふらして変な自己啓発や宗教に引っ掛からないで下さい。

    しばらく休憩してから考えてみましょう。
    のんびり普通に生きるのがいいでしょう。

    ユーザーID:8885504981

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧