日本が恋しい。くるしい。

レス514
お気に入り706
トピ主のみ107

曇り空

健康

何から書いていいかもわからない次第です。

海外に住んでいます。欧州です。
留学で来ました。そして現地の人と結婚して現在に至ります。

最近、ここにいるのがもう辛くてつらくて仕方なくなってきました。
若いころ、学生だった頃は、
たとえ外国人扱いされようが少しくらいつまはじきにされようが
自分の目的に向かって明るくやってこれましたが、
今、子の母となり、私によく似て生まれたこの子が将来この国でおなじようにつまはじきにされなければいいが、とか、
最近はもうとにかく、外に出るのもおっくうというか怖くなり、
子どものためにと思い頑張って外出しても、周りの目が怖くすぐに家に戻っていしまいます。
若いころは目的を持ってここにやってきました。
自分が来たいと思ってきました。
なので完全自業自得なのですが、今、母国が恋しくてなりません。
日本で子育てできたならば、と、思ってしまうのです。
現実問題、今の自分の生活はここにあります。
完全帰国は無理です。
この異国で人生を終え、ここに永遠に眠るのでしょう。
死のことばかり考え(今死にたいとかではなく、いつかおとずれる死のことです)、時間が流れて親が死んだり、大切な人との別れが来るのが恐ろしくてしょうがなく、全く今の人生を楽しめていません。
子どもが生まれる前に、カウンセリングなどに行きお薬も処方してもらってました。まる2、3年くらいは、睡眠薬なしでは絶対に眠れなかったです。
最近、友人と言える友人もいないため、
この場をお借りさせていただくことにしました。
主人はいい人です。
心配はしてくれていますが、日本人の感覚とはかけ離れていて、深いところでわかりあうことは不可能だと思います。

なぜこんなところにたどり着いてしまったのか、
苦しい毎日です。
どうしたらいいでしょうか。

ユーザーID:7375993378

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数514

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も欧州です

    30代、欧州在住、学生を終えて現地の人と結婚、出産、現在子育て中というのも同じですね。数ヶ月前、こちらで日本にいる母の死の知らせを受けショックだったので、おっしゃることよく分かります。

    以前は医療機関にかかってたみたいですが、最近はどうですか?地域の保健師さんやクリニックで、気軽に相談出来る所はないですか?
    私は産後うつになり、保健師さんが定期的に訪問し、患者の話すのを聞くスタイルのカウンセリングをしてくれて、かなり助かりました。

    欧州でしたら、地域の教会はどうですか?教会では誰でも歓迎してくれますし、落ち込んでいるので辛い気持ちを聞いて欲しいと言えば、牧師は喜んで話を聞いてくれると思います。教会で賛美歌を歌っていると、私はとても平安な気持ちになりました。また、知り合いがなく孤独だった時に、教会でやっていたコーヒーモーニングなどに参加して、少しづつ地域や人に馴染んでいきました。

    後は、やはり旦那様によく自分の気持ちを伝えて話し合うことでしょうか。永久帰国が無理でも、数ヶ月はいかがでしょう。

    心穏やかに過ごすことが出来ますよう、お祈りしています。

    ユーザーID:3864835830

  • つらいですね

    私も帰国子女なので、少しは気持ち分かります。

    旦那さんには相談できますか?
    もし難しいようなら、またカウンセラーに通いましょう。

    それと、日本人サークルのようなものはありますか?
    日本人と接すると少し違ってくるかもしれません。

    ユーザーID:6540279823

  • カウンセリングへ

    カウンセリングにまた通った方がいいです。

    できるなら数ヶ月里帰りはできませんか?

    いくら実家でも長くなると居心地が悪くなり家にかえりたくなるのではないでしょうか?

    ユーザーID:7181295213

  • お疲れのようですね

    曇り空さんこんにちは、おつらいですね。

    私も若いときと中年になってからと両方海外生活を経験しました。

    私も若いときはどんどん自分から外に出て行ってどんな国でも一人でとっとこ行ってしまえる勇気、気力そして体力もありました。

    外国大好きだった私が数年前外国に暮らした時それまでなんでもなく乗り切れたことがしだいに苦しくなりました。

    今でも旅行だったら平気なんですけどね。今は日本に住んでいますが日本にいてもトピ主さんと同じような気持ちになりました。

    多分場所が違うだけで同な気持ちになることはあるのではないでしょうか。どこにいてもある年齢になるとつらくなることはあります。つい最近わたしも同じような悩みから横森理香さんの本を読みドキッとさせられました。40を過ぎたころから体力、気力が落ちて今まで出来たことが辛くなってくると。まず体力から回復して人と関わる時間よりも自分が楽しいことを優先してゆけるように移行するとよいそうです。

    曇り空さんあなたは異国でいままでずっとがんばってこられたのです。今少しぐらい休んでもいいじゃないですか。

    今まで頑張られたことを誇りに思ってください。

    ユーザーID:2039484843

  • う〜ん

    海外での生活がどうとかはよくわかりませんが、
    >深いところでわかりあうことは不可能だと思います。
    だったら何故結婚したんですか。深いところで理解しあえないなら結婚なんて誰が相手でもいいのではないですか?

    ユーザーID:0172034954

  • 自分で自分に元気づけてください

    書いた文書を読んだら、すごく共感しました。
    私も日本に留学して、日本人と結婚して、現在1歳四カ月の子どもがいます。
    子ども7か月の時、義理のお母さん(同居)に子どもを預けて、復職しました。
    夜泣きで一晩中何回も起こされても、朝早く起きなければならないです。朝ごはんの支度し、
    子どもの一日の離乳食を用意し、出社します。そして、仕事が終わったら、急いで帰宅します。
    夕ご飯、子どものお風呂、洗濯物私を待っています。同じ日々の繰り返しだけです。読書、ドラマ鑑賞など
    今の自分にとって、贅沢なんです。同じように、友達もほとんどいないです。寂しいです。
    偶に、自分何のためにここにいるの?もし大学院を卒業して、すぐ帰国したら、こんな苦労しなくても済むのに、
    いつも後悔してます。
    でも、つい最近、私の考え方が変わりました。この道を選択したからこそ、楽しく歩んでいこうって自分に
    言い聞かせています。
    ご両親に会いたいなら、都合を作って、帰ればいいし、友達がいなくても、ネットで世界中の人々と交流もできるし、周りの目なんて、
    全然気にする必要はないですよ?元気になって

    ユーザーID:5612919985

  • 私も欧州で同じです

    曇り空さん、初めまして。
    私も現在の状況が全く同じで
    日々悶々としています。

    最近は冬のような天気が毎日続き
    落ち込む日々です。多分多くの日本人が
    そうだと思います。ただでさえ日本より
    日照時間が少ない欧州ですので
    余計気分が塞がりますよね。南欧州でしたら
    問題ないと思いますが。

    私もよく日本でこの今の生活をそのまま
    できたらどんなに幸せかと考えます。
    しかし今の日本では特に仕事の機会は欧州より
    難しいと思います。
    同じ国に住んでいたら是非お会いして励ましあったり、
    愚痴をきいてあげたり(直接)できるのですが。

    日本へ里帰りできるとまた気分も良くなると思うのですが。
    私もよく周りの日本人の人にいつも日本のことばかり考えていては
    ダメよ!乗り越えないとね!と励まされていました。
    逆に乗り越えなくてもいいのでは?と思います。

    日本語の本を読んだり、日本のTVをPCで観たり、
    何かありませんか?私はネットのお陰でかなりよくなりました。
    私のような者も同じ欧州に住んでいますので元気をだして下さいね。

    ユーザーID:2395687086

  • ありがとうございます

    K2様、
    今は、子供が生まれてからもうカウンセリングには行っていません。
    子どもがまだ一歳前で、母乳をあげていて、安定剤など処方されても飲めないからです。あと、夫は、かけがえのない子供が生まれて幸せじゃないの?何で泣くの?と、がっかりしています。
    教会、というのは、何系の教会のことですか?
    すみません、私は宗教関係にかなり疎いもので。
    いきなり行って、話など聞いてもらえるのですか?

    るり様、
    カウンセラー、藁にもすがる思いで前は行っていました。
    こう言ってしまうともうどうにもならないんですが、
    欧州のこの国のお医者さんです。
    日本人の微妙な心のニュアンスなどは、汲み取ってもらえません。
    4人変えて行きましたが、
    4人共に共通していました。
    でも、ここまできているのだから、
    また、この藁にすがっていくしかないのかもしれません。

    日本人サークル、のようなものはあります。
    名前だけ所属しています。
    行ったことはありません。

    この街に住んでもう長いので、同じく長く住んでいる日本人はもう顔見知りが多いです。付き合いがあるわけではないですが・・・

    ユーザーID:7375993378

  • ありがとうございます2

    no-su様、
    数か月の里帰りは無理そうです。
    子どもを連れて、主人と一度帰りました。
    2週間ほどでしたが、
    まだ乳飲み子の我が子の前で怒鳴り、半狂乱になり、泣き続ける赤子の前でそれを3時間も続けて、謝りもしなかったような人です。
    残念なことに、これは今始まったことではありません。
    私が幼いころから、2日に一度はそうでした。が、母に孫を会わせたかったので、勇気を振り絞り帰省しました。
    子どもが物心ついたら、連れてはいけない場所だな、と思います。

    のろま様、
    確かに、年齢的なものがあるのでしょう。
    最近気づくと、若いころは・・・なんて思っているのです。
    海外での人生特有の悩みを除いて考えても、
    もし日本にいたとしても苦しくなっていたのかもしれないのかな。
    わかりません。

    匿名希望様、
    こういうレス、つくだろうなと思っていました。
    感覚の問題なんです。
    これは、もしかすると日本人同士の結婚でもあることじゃないかとは思います。育った環境の違いから生まれる感覚のギャップです。
    これが、違う国同士だと、余計に大きい可能性があるということです。

    ユーザーID:7375993378

  • ありがとうございます3

    匿名希望様への続き、
    結婚を決めたのは、もちろん愛していたし、色々な面で尊敬できる男性だからです。でも、思います。どんな結婚でも、完全に100%パーフェクトで、何の疑いの余地もない!全く不満はない!(細かいことでも)と確信して結婚って、あるのでしょうか。
    結婚を決めた時、一生で一番悩みました。悩んだというより、たくさんたくさん考えました。
    誰が相手でもいいのでは、なんてことはありませんよ。

    苺様、
    私の母国が、あなたにとって外国なのですね。
    私たちは国籍が違えど、とっても似ている境遇のようです。
    7か月のお子さんを義母に預けて復職、
    本当に大変だったとお察しします。
    私も、大学院を出てあのまま日本に就職に帰っていれば、と
    何度思ったことか。
    でも、この道は自分で選んだもの。
    そう思うから堂々巡りなんですね。

    皆様、こんな私に貴重な時間を割いてくださって、
    心からお礼を言います。
    こんな風に誰かと“会話”したのは久しぶりでした。
    読みながら、涙が出ました。
    本当にありがとう。

    ユーザーID:7375993378

  • 一人で抱え込んじゃだめですよ

    さぞおつらいこととおもいます。
    日本の親御さんへの親孝行もできず、死に目にも会えず、このまま孤独な異国で一生を終える。想像するだけでも耐え難いことです。

    あなたの生活や身の回りに、「日本」の割合を少しずつ増やしていくことで道が開けるかもしれません。
    日本人との交流、日本の心、日本文化、日本語、日本の四季、和の小物、和食・・・
    強烈な体験や感情というのは、それが強烈であればあるほど、実は新しい可能性に向けたキーワードを含んでいるものです。少しずつ一歩を踏み出せば、意外と簡単に扉が開く可能性もあります。

    それがいったい親孝行や家族の死への恐怖と何の関係があるのか、と思われるかもしれませんが、私の経験上ではそうすることで不思議と人生が開けてきたのです。ありえないような偶然によって、奇跡的に問題解決したりしました。
    今は、自分のアイデンティティーを見つめる良い機会だと考え、少しずつ心をときほぐしてみてください。一人で思いつめないでどんどん相談してください!

    ユーザーID:1519783877

  • お返事ありがとうございます

    >どんな結婚でも、完全に100%パーフェクトで、
    勿論ありえません。確信がもてるものでもありえません。
    ですが深いところでわかりあうことが出来るだろうという期待(予測?見込み?最初からそういう人もいるかも?)の元に愛情が生じるし、結婚したいと考えるものだと思います。ですからもし結婚前からこの人とはわかりあえない(予測?見込み?あるいは確信)とお考えでしたら結婚ってありえないと私は思うわけです。
    トピ主さんが最初はやはりわかりあえるものだとお考えでの結婚だったら、私の意見は不適当だと思いますのでお忘れになって結構ですよ。

    ユーザーID:0172034954

  • 反実仮想

    国際離婚(欧州人と)一回したあと、現在ふたたび国際婚約中です。

    思うんですけど、相手や居住地(や、義理家族)との間に決定的な溝があるのでない限り、不満は自分の気の持ちようから来るものではないかと思います。

    そういうときの荒療治は

    「一度 失ってみる」 

    です。

    一度なにもかも捨てて日本に帰るなり長期旅行するなりするんです。

    自分が持っているもののありがたみがわかるかもしれませんよ。「隣の芝は青い」とはよく言ったもので、こういう不満を言う人(「反実仮想をよく使う人)は(自分も含めて、ですが)たとえ日本に居たとしても、なにかしら不満を見つけるものだと思うんです。

    「あのとき、〜していれば・・・」


    私はこの発想とそれをする人が大嫌いです。戦時中のように、抗えない何か大きな権力に促されて何かをしたわけでもなく、自ら進んで選択した運命なのにも関わらず、「ああしてればよかった」と選ばなかったほうに未練を感じる。それでは幸せになれないと思うんです。

    続きます

    ユーザーID:3327322670

  • 続き

    今の自分が不幸なら、離婚して又は同伴して日本に帰る。そのほうが経済的に幸せになれないと思えば、夫が働いて養ってくれている、または仕事のある自分に満足する。幸せかどうかって、自分が持っているものに満足できるか、出来ないならかえる力があるか?そういうことだと思うんです。

    ユーザーID:3327322670

  • 今がチャンス

    子育ては、外国人でも現地の人でも一緒です。彼女らと仲良くなって、現地化を試みましょう。
    欧州であれば、人間はそんなに変らないと思います。
    外からの偏見よりも自分自身に偏見があるのではないでしょうか。
    私も同じような経験をしました。住んでいる現地の国が嫌いで
    火をつけて燃やしたい位だと言っていました。

    全国的なママさんクラブ入会、チャリティ、遠足、お茶会、お歌の稽古、
    子供の世話を助け合う等、いろいろ一緒にやらせて頂きました。
    支部の役員にもなり、イロイロ雑用をやりました。他のママさんも新米です。
    同じ土俵に立てたように思います。

    現地に馴染むのは簡単ではありません。過程が必要です。

    自分の国の歴史を習ったりすると他の国に偏見を持たなくなったりします。
    本当に死んでしまいたいくらい苦しい時に、無知だから偏見を持つんだと言われました。
    現地の歴史、習慣が好きになると思います。

    人間との付き合いは何処にいても孤独です。良い所を見つけてください。
    現地の悪口を日本語で駄弁るのだけは避けてください。勿論、恥ずかしながら、私は駄弁りました。
    人生、山あり、谷ありです。頑張りましょう。

    ユーザーID:4159651201

  • わかります

    痛いほどわかります。
    私はこの国で結婚出産したものの夫のDVで逃げるように離婚し、
    シングルマザーとなって15年です。
    下の子が2ヶ月でしたから、それは大変でした。
    悲しみを感じる時間の余裕もなかったです。
    でも、今になって親が問い老いて行き、この国での自分の
    立場や置き場も曖昧なまま親のそばにいてあげられない
    悲しさなどなど、よくわかります。

    何か、ボランティア、勉強などして没頭してみたらどうでしょうか?
    私は、勉強しています。
    この年で看護学校行き始めました。
    5月17日に48歳になったおばさんですが。

    お互いにがんばりましょう。

    ユーザーID:0527467674

  • お気持ち分かります

    私も海外生活経験者なので、お気持ちお察しいたします。

    ご結婚されて、海外に何年も住んでいらっしゃる、そしてこの先もずっと。。。

    主さんを一番苦しめているものは、何なのでしょうか。。。

    欧州ご在住とのこと、どちらのお国か存じませんが、
    外国人を受け入れ難いお国柄のようなものもあるのでしょうか。

    アジア人がたくさん住んでいるような国でしたら、
    仲間もできたり、アジア人が楽しめるようなお店があったり、
    現地の人々も多国籍人種に慣れていて、わりと受け入れてくれたりするのですが。。。

    外国人に対して閉鎖的なお国の場合は、生活し辛いのかも知れませんね。

    取りあえず、日本人のお友達を作ってください。

    私もこれで海外生活のストレスを乗り切れましたから。
    やっぱり日本人としか分かち合えないことや、悩みってありますから、日本人のお友達は本当に頼りになりますし、結束が強まりますよ。

    私は海外で苦楽を共にした友人(男女とも)とは、帰国して13年経った今でも仲良くお付き合いがありますし、その中でとても信頼できる人に出会いました。
    今の夫です。

    ユーザーID:7451204764

  • 決めつけないように

    北米在住です。
    夫は欧州ですが、仕事の関係で来ています。
    通算すると在米歴は7年ですが、途中日本で2年ほど生活していました。

    私の場合、住み始めて3年くらいまでは、意欲的でした。
    何をするのも前向きだったと思います。
    でも、今は無理をして何かをしなければ!とは思わないです。
    眠い時は寝て、食べたい時は食べる。
    行きたい場所は行くし、行きたくない場所は出向かない。
    極力イヤな事はしないようにしています。

    以前は、日本人の方とコミニュケーションを取っていました。
    ですが、結果的に日本人同士の妬みや、しがらみに疲れて、もうお付き合いは御免だと思っています。
    もちろん、中には親切な方も、合いそうな方もいますが、
    やはりある程度の距離を保ちつつ、うまく友人関係を築くというのは、非常に難しいです。
    ですので、今はたまたま日本人があまり住んでいない場所に引越したので、
    良い機会だと思い、全く接触をしていません。
    その方がラクです。

    続きます。

    ユーザーID:8960897134

  • 決めつけないように

    続きです

    それと、『永久にこの国で生活しなくてはならない。』と決めてしまうのは止めた方が良いです。
    このまま自分はどこにも行けないと、思わない方がいいそうです。
    永住している方が言ってたのですが、海外である程度の先行き、将来が見えてしまうと、
    生きる気力を失ったりする場合があるからだそうです。

    例えば、あと1〜3年だけここにいる。その後は日本かも。とか、
    あと1年したら日本に帰ろう。という感じで思うのが良いそうです。
    (実際にその期間を越えてしまったら、あと1年!と気持ちを切り替えます)
    そしてできれば、年に1回は一時帰国で日本に帰るようにしてください。
    無理なら2年に1回でも良いのです。
    決して『絶対に帰れない』と思う事はしてはダメです。
    また、何度も帰国することは無理だと思い込むのもいけません。

    自分で自分を追い込むのは避けたいですが、
    どうしてもそうなるのも理解できます。
    無理はしない。できないことはしない。
    実戦は難しいでしょう。
    でもやってみて下さい。

    先の事は誰もわかりません。
    全て無理だと決めずにやってみましょう。

    もう少し続きます。

    ユーザーID:8960897134

  • 決めつけないように

    長くてすみません。最後です。

    これは、蛇足ですが、
    離婚というのは別問題だと思いますし、実行するとなれば大変なことです。
    しかし考えるのは自由です。
    生活面やお子さんのこともあるでしょうから、実際には難しいと諦めてしまいがちです。
    ただ、ご自身にとって、あまりにも精神的な不安要素があるならば、
    視野に入れて考えてみるのも良いかもしれません。
    離婚と決めて考えるのではなく、距離を置くというように考えるのもいいでしょう。

    ご主人は良い方だということで、
    そういった事態に現実にはなり得ないかもしれません。
    理解し合う事は、同じ日本人同士であっても難しい事です。
    生きて来た環境も、文化も背景も違う外国人同士なら、尚更です。
    お互い始めから理解し合えないもの同士なのだ。と思えば、少しは軽くなりませんか?

    ユーザーID:8960897134

  • ありがとうございます 5月19日・1

    アメリア様、
    最近春らしく暖かくなってきました。
    天気が良いと、外に出なければいけないという義務感が余計に強く感じられ、雨の日よりもつらい気がしてしまいます。でも雨だと確かに気分はどんよりします。でも雨が降っていれば、ベビーカーを押して出かけると子どもがぬれて風邪をひくかもしれないからという理由で、家にこもっていることを正当化できる気がしています。
    同じ国だったら本当にお話ししたいです。
    どうして、現実世界ではなかなか出会いがないのでしょう。

    さd様、
    そうなのです。
    カウンセリングの先生に以前、自分を責めるのはやめなさい、実際問題あなたは単に愛する人と結婚した、その相手が外国人でその夫の国に住んでいるというだけで、それはそうなってしまっただけのことで親不孝をしているわけではない、と諭されました。けれど、近くにいられないから、私の母親はどんどんおかしくなっていっています。もともととても変っていて、友人や趣味が皆無の人です。私が離れたことにより、余計に孤立した生活を送っているようです。

    ユーザーID:7375993378

  • ありがとうございます 5月19日・2

    匿名希望様、
    忘れようと思いません。
    あなたから来た返事も、とっても嬉しかった。
    こんな風に私に意見を言ってくれる人、友達、現実世界にいないんですから。意見を日本語で言い合えるのって、私にとってとても貴重なんです。
    はい、結婚した時は希望を抱いてました。
    文化の違いなどきっとどうにかなる、と。
    でも、幅はやっぱり広いです。
    ごめんなさい、愚痴だったんですよね結局。

    さよこ様、
    本当にあなたの言うとおりです。
    極論、ですよね。
    あなたのようになんでもそのようにきちんと考えられて生きられる人を、本当に尊敬します。
    あなたはきっと、全く後悔などしたことがない人なのでしょう。
    私は、弱いですね。あなたのように強くなりたいと思います。

    経験者様、
    そうですね、
    私は自国のことを知らなさすぎる。
    もしかして、日本人会みたいなところに参加させてもらうのも一つの手かもしれないですね。考えてみます。
    あ、私は最近現地の悪口、日本語でだべったことないです。
    昔、若い時に、語学学校の仲間(全員とっくに帰国しましたが)とやってました。もう十数年前のことです。

    ユーザーID:7375993378

  • ありがとうございます 5月19日・3

    mimo様、
    とっても大変な経験をされましたね。
    私はあなたを尊敬します。
    たった一人、異国の地で子どもさん二人(もしかするとそれ以上でしょうか)を育てていらっしゃる。
    DVのもとご主人との離婚なども乗り越えて、
    本当に本当にすごいと思います。
    2日前でしたね、お誕生日。
    mimoさん、48歳のお誕生日、おめでとうございます。
    きっとあなたのお子様たちは、あなたを誇りに思っていますよ。

    老いていく親のそばにいてあげられないことがこんなに苦しいことだと、
    若かりし頃は想像していなかった。

    ありがとうございます。
    お時間を割いてお返事くださった方々、
    本当にありがとうございます。

    ユーザーID:7375993378

  • 私も同じ環境です

    国は違いますが同じ環境にいます。
    旦那様との仲に問題がないならば、少し行きぬきとして長期の帰国をしてみてはどうでしょうか。お子さんもその間日本語力がぐんと伸びますしリフレッシュできると思います。
    中途半端な2週間くらいの一時帰国、そして旦那様も一緒に、となると日本を離れるときに余計に寂しくなるのでそれはやめた方がいいかもしれませんね。

    離れてみると良さもわかるものです。その国の生活も旦那様のことも。少し休憩と思ってゆっくりなさってみてはどうですか。私も一時帰国で日本をエンジョイしますが、やっぱり帰ってくると自分の家が一番落ち着くなぁと再認識します。

    深いところでわかりあえない、という意味よくわかります。
    例え日本人であっても育った家庭が違うのですからギャップを感じるのは普通のことだと思います。でも分かり合おうと努力するかどうかが一番大切なのではないでしょうか。もしご主人がトピ主さんのことをとても心配して一時帰国を勧めてくれたり、他の改善法を一緒に探ってくれるならば、分かり合えない部分があるとしても愛情がたっぷりある良いカップルだと感じます。

    ユーザーID:7338194212

  • 思い切って

    欧州長期滞在経験者です。(と言っても6年ですが)
    海外生活ってゴールの見えないマラソンのようなところがありますよね、、、。
    私の場合は、どこまでも現地に同化しようとした結果、細かい文化的な差ばかりが目につき、とことん疲れはててしまいました。「自分は日本が大好きだ」と宣言して、日本的ライフスタイルを維持していた友人のほうが、結果的に欧州生活が長続きしていた気がします。
    とりあえず、同化するのは諦めて、できるところから生活の日本化をしていくのはいかがでしょうか。
    和食が好きなら、なるべく和食を食べる(ネットで配送してくれるところもあると思います)、Jポップを聞く、日本のドラマを見る等々、したいところは臆面なく生活を日本化していったほうが、反対に現地に適応できるかもしれません。

    どうぞ、ご自分に優しくなさってください。

    ユーザーID:8467693825

  • 整理してみましょう1

    私も欧州在住12年、現地の夫と結婚して8年目です。子供は居ませんので、的確なアドバイスが出来るかどうかは分かりませんが、トピ主様の堂々巡りの苦しさの半分は分かるつもりです。

    考えが堂々巡りした時には、落ちついて整理してみる事が大切です。

    1、学生時代は楽しむ事が出来た
    この点からトピ主様は在住国が嫌いでたまらない、という訳では無いと思います。
    日本に帰りたいのは、文化的な物事が恋しいからですか?それとも孤独から逃れたいからですか?

    2、ご主人と深い所で分かり合う事は不可能
    これすごく分かります。国際結婚経験者にしか分からない気持ちだと思います。でも心配はしてくれていますよね。私は同じ気持ちに陥った時、夫に似たような体験がベースの映画などを見せたりしています。見終わった後には「やはり人間望郷の念は忘れられない物だね」と理解度が深まります。

    ユーザーID:8755378292

  • まずはできる方法を

    無責任な発言ならお許し下さい。

    >現実問題、今の自分の生活はここにあります。
    >完全帰国は無理です。

    本当にそうでしょうか?
    あなたの年齢やご主人様のお仕事が何なのか分からないので、
    本当に可能かどうか精査できませんが、
    状況によっては可能性もあるのではないでしょうか?
    ハナから否定してしまっては、先がなくなってしまいます。
    あと、とりあえずあなたと子供さんだけ
    3カ月だけ日本で暮らすとかはムリなのでしょうか?
    人間、無い物ねだりな生き物ですから、
    その3か月の間にやっぱヨーロッパの方がイイなと
    気が変わるかも知れませんよ。
    とりあえず前向きに考えてみてはどうでしょう?

    ユーザーID:1560086414

  • 整理してみましょう2

    3、カウンセラーは欧州の現地の先生
    日本は遠いですが、イギリスは近いはず。行った事はありませんが、ロンドンに日本人のカウンセラーの方がいらっしゃいます。ロンドンでしたら日帰りも出来ますよね。是非「英国ニュースダイジェスト」を検索してみて下さい。「エトセトラ」のメニューに、悩み相談やカウンセリンラーの連絡先がでていますよ。

    4、子供が自分と同じようにつまはじきにされないか
    ここがちょっと引っかかりました。トピ主さんは実際現地の方につまはじきにされましたか?
    その原因は外見?それとも語学力?それとも別の理由?
    これが今現在の孤独感の最大の問題では無いでしょうか。
    よろしければ、つまはじきにされた経験を書いて頂けませんか?書くだけで頭の中で整理がついて気持ちが軽くなる事もあります。私も漠然と将来が不安になる事が多いです。そんな時は悩みを書き出してみると、気持ちがすっと軽くなります。

    まずは頭と気持ちの整理、深呼吸です!お気持ちが軽くなる事を願っています。

    ユーザーID:8755378292

  • ご主人についてですが

    トピ主さんいわく、ご主人とは”深いところで分かり合うことは不可能”との事ですが、私はあえてトピ主さんとは若干異なる性質を持っているご主人で良かったと思います。何故なら、ご主人も全く同じようなタイプだと、気分が沈む所も一緒でそのまま悲しみも2倍になっちゃいませんか?

    少しでもポジティブな見解をお伝え出来れば、と思いレスしました。トピ主さんの心身の健康を願ってます。

    ユーザーID:6404669012

  • 日本語に飢えているのかも?

    国際結婚して海外に住む友人がいます。先日10数年ぶりに合い、子供にも恵まれ幸せに暮らしている様子にうれしくなりました。
    彼女は日本語で子育てをしており、子供達は全員3カ国語が話せます。彼女から日本語、夫から夫の母国語、インターナショナルスクールで英語です。彼女が日本語での子育てにしたのは、夫から「母国語で育てないとダメ。それに間違った夫の母国語を教えられては困る」と言われたからだそうです。
    たしかに日本語でないと微妙なニュアンスが教えられないかもしれないですね。子供達は母と話すときは日本語、父と話すときは父の母国語、友達と話すときは主に英語です。彼女が夫と話す時は夫の母国語で話しています。彼女は家庭内で日本語を使えるので、精神的に安定していたのかもしれないですね。
    また、年に一度は必ず日本に帰省していたようです。子供達は日本語が話せるので、日本の両親、兄弟、甥や姪とも問題なく意志の疎通ができるそうです。
    主様はお子様とは何語で話されていますか?日本語は話せませんか?これから言葉を覚えさせるのであれば、ぜひ、日本語も覚えさせてくださいね。

    ユーザーID:4991631308

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧