キャリア・職場

会社からの資格取得に関する誓約書について

レス7
お気に入り8

発言おまち

働く

会社で総務を担当しております。
この度、会社より在職中に資格取得した際の誓約書を個々にお願い致しますと周知がありました。
誓約書の作成自体は問題がないのだと思いますが、内容について何点か皆様に質問させて下さい。

誓約書の記載事項に『何らかの事情により、資格取得後3年未満で退社する場合、受験・講習会・振替休日などで会社が仮払いした費用を返却いたします』という記載がありました。

1何らかの事情により → 自己都合、会社都合どちらで退社する場合も適用できるのですか?
2振替休日分の返却 → 資格取得にあたりそれにかかる講習日・受験日についても出勤分として会社が給与を支給しているのですが、国の助成金の申請を出して会社は一部補助金を受けております。
その場合、会社は補助金を受けているのに、それを返却させるというのは問題ないのでしょうか?文章には『補助金との差額分』とは記載されておりません。

何名か誓約書について不満を抱き私に相談をしてまいりました。しかし会社の気持も分からなくはありません、以前入社1年未満の社員に3つほど資格を取得させたら取得後すぐに退社して同業の会社へ移ってしまいました。
会社はこの事がきっかけで今回のような行動に出たのだと思います。
ちなみに一部の社員は、資格取得を自費で取っておりますが他社員は自主的に資格を取っておりません。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。
皆様方の貴重なご意見をお願いいたします。

ユーザーID:3459163305

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 詐欺罪に当たりますよ

    これを実行してしまうと、会社は詐欺罪になります。
    当然ですよね。国から金をもらっていて、その分を従業員からもとるのですからね。
    このような書面があるだけでも詐欺未遂といえます。

    総務としては、これは詐欺罪に当たりますのでダメですよ、と言わないと下手をするとあなたにも手錠がかかるかも。
    会社はあなたに全部責任をかぶせるのではありませんか。

    また、会社が仮払いしているという記述もどうかと思いますが。
    さらに会社が解雇した場合にも適用されるのかどうかという問題もありますし、穴だらけの文書で効力自体にも問題があります。

    まあ、素人みたいな馬鹿なことを考えていないで、資格取得した社員が逃げ出した理由を考えたほうがいいのではありませんか。
    同業他社よりも待遇が極端に悪いとかね。

    ユーザーID:6678520913

  • 言い忘れていましたが・・・

    念のため言っておくと、補助金との差額云々も関係ありませんよ。

    例えば資格取得に必要な経費が10万円だったとして、補助金が半分の5万円だったから差し引き5万円を返してくれというのも通りません。
    補助金が5万円だったのは経費が10万だったからで会社からの助成が仮に5万だったとしても、国は補助金を5万も出してはくれないでしょう。

    とにかくこれを実行したら詐欺罪に当りますので、絶対にやってはいけませんよ。書面を残してもダメです。
    まあ、社員にそういう形で逃げられるのは何か会社に問題があるからで、今回のやり方はそれを増幅するだけの愚策です。
    既に何人も不満を持っているではありませんか。
    社長にこのレスを見せて思いとどまらせてください。

    ユーザーID:1099731260

  • 微妙

    こういうのは素人判断してはいけないですよ。専門家に聞いてみる必要があります。

    私は専門家ではないので私見を述べますと、1の質問は会社都合でそれを当てはめるのは困難かと思えます。

    2の方は記載事項の文章自体が意味わかりませんね。
    振り替え休日の返却をトピ主さんは疑問視していますが、その前に「仮払い」した費用を返却となっている点が理解できません。
    振り替え休日の返却って、会社が「仮払い」した費用ではないですから取り立てる対象にはならないですよね?一般論で行くと受講料や交通費などを指しているのかもしれませんが、仮払いとは意味が違うんですよね。
    資格取得のために会社が負担した実費の返却なら納得できる範囲ですが、文言上はそういう意味にもなっていません。

    いずれにしても、現状で結論をつけるのは早計です。誓約書の一文を抜粋しただけでは正しい判断ができないこともありますしね。
    誓約書を書いた人へ問い合わせ、法規上問題ないか確認(場合によっては専門家へ相談)をしたほうがよいと思います。

    ユーザーID:8502323614

  • 労働基準監督署へ相談

    した方がよいと思います。

    少なくともトピ主さんが自信をもって社員さんに説明できるように、
    退職理由の如何、3年間のしばり、返済すべき金額の根拠等
    適正かどうか相談し裏をとった方がよいでしょう。

    ユーザーID:8660794018

  • かもやんさんへ

    この話、全然微妙ではありませんよ。

    >資格取得にあたりそれにかかる講習日・受験日についても出勤分として会社>が給与を支給しているのですが、国の助成金の申請を出して会社は一部補助>金を受けております。
    >その場合、会社は補助金を受けているのに、それを返却させるというのは問>題ないのでしょうか?文章には『補助金との差額分』とは記載されておりま>せん。

    この点について言及していませんね。
    補助金をもらって、従業員からも後で徴収するのでは、詐欺としか言いようがありませんが。

    ユーザーID:6678520913

  • それより何より

    誓約書の内容を書き綴り、ネットの掲示板で尋ねるのってどうなんでしょうか。
    しかもトピ主さんは担当者なんですよね。
    少し軽率なのでは?

    ユーザーID:6837435004

  • 余計なことをしないように

    こんなことを小町で相談すべきではないです。
    聞くなら誓約書を作った人か顧問弁護士に聞くべきです。

    そもそも何で誓約書の文面をそうしたかわかりますか? 

    一つの誓約書を取ってみても、会社側の解釈と、誓約する側の解釈は異なってきます。通常はその解釈の相違を避けるために争いのない明確な文章にするのですが、単なる牽制目的の場合は、あえて曖昧にすることもあります。退職者ができるだけ出ないように牽制できれば十分なのですから。

    裁判を前提とするなら、もっと明確に「○○の代金は返却すること」と具体的に書きますし、書く方が簡単なのです(でもそうしないのは..理由があるのです)。

    トピ主さんは会社側の立場なのですから、質問してきた人には「やめるつもりなんですか? それは困ります」というように話をすり替えて答える程度に留めるべきです。牽制目的の誓約書ならば、トピ主さんが裁判官になって条項解釈をしてしまうと、下手したら会社の足を引っ張ります。

    補助金の話を持ち出すのも全くの見当違い。
    それに「仮払いした費用を返却」させることが詐欺、詐欺未遂にあたるって?? 嘘でしょ

    ユーザーID:7097384185

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧