「お」をつけちゃいます。(駄)

レス68
お気に入り55

おぉ〜

話題

正しく無いって分かってるけど、つけなくても良いじゃんて思ってるけど、つけちゃうんです。

「おソース」(ウスターソースのこと)
「おパンツ」(下着のパンツのこと)
「おズボン」
「お洋服」
「お着替え」(着替えると言う動作でも言いますし、例:お着替えしてね。
お洋服と同じ意味でも言います。例:明日のお着替え、半袖?長袖?どっちにする?)

上記、全て大人に大しての会話で使います。
(身内に対してだけですが…)

多分、他にも使ってるんだとは思うのですが、今思いつくのは上記です。

皆さんにも、そんな『つけちゃう言葉』ありますか?

家語?(変な言葉ですが)みたいなもんなんで、
軽くお話できたらと思います。


「飴”ちゃん”」とか、「お粥”さん”」とか、関西の人はつけますよね?
(私は、「お稲荷”さん”」、「お人形”さん”」(読み方は『おにんぎょさん』)とつけちゃいます。

ユーザーID:2945632380

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数68

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お、おパンツ・・

    笑わせてもらいました。おパンツ・・
    今度夫に言ってみよう・・

    うちの母もなんでも「お」をつける傾向があるので、
    ・おソース
    ・おみかん
    ・おビール

    は普通だと思ってました。
    ・・おビールって変だよなぁ〜〜。

    ユーザーID:9137075574

  • いっしょいっしょ

    「おばか」

    「おうどん」

    「おみみ」「おてて」

    「おやくそく」

    「おべべ」

    「おりんご」「おマンゴー」

    「おじかん」

    「おトイレ」

    ユーザーID:1400178176

  • 私もです

    学生の頃maa-はお嬢様なの?と言われました。
    それは言葉に「お」をつけるからそういうイメージだと言われました。実際は全然なんですけどね(汗)。

    家の二階→お二階
    布団→お布団
    魚→お魚
    などです・・・自分が変わってるなんておもってもみなかったのでビックリしました。今は転勤族の主人と結婚をして全国を渡り歩いているので、あちこちの方言を交えて話しますが、いまだ「お」をつけるのはなおりません。
    こればっかりはしょうがないですね。

    ユーザーID:2987605103

  • さん

    私は「さん」って付けちゃいます。
    「郵便屋さん」「お肉屋さん」「クリーニング屋さん」「床屋さん」って感じで。
    別にぶりっ子とかではないんですが、普通の大人の会話でも使ってしまいます。
    数年前に気づいたんですが、やめられません。
    はたから見れば子どもっぽいんでしょうかねー?

    トピ主さんの「お」に関しては、「お洋服」だけ使うかな。
    「お」は、あまり過剰だとちょっと変だし、上品ぶってると思われませんか?(「さん」も同様でしょうか?(汗))

    ユーザーID:9600183824

  • "お"

    ”お”トイレは、つけちゃいますね。

    ユーザーID:6847145153

  • 逆に下品

    「おパンツ」は逆に、お下品に聞こえるザマス。

    ユーザーID:7046985157

  • おふざけ

    おパンツって・・・

    お冗談がお好きなお方。お嬢さん、あまりおふざけがお過ぎになると、
    おかしなお人と思われますよ。

    ユーザーID:5076740380

  • 訪問先で…

    聞いたことがあります。
    ・おコーヒー
    ・お紅茶
    ・おジュース
    ・おケーキ
    ・お羊羹

    おビールは聞いたことありますが、お焼酎はないですよね。

    >おパンツ…私も主人に言ってみようかな?

    ユーザーID:4595470173

  • おレスします

    思いついたのを私分類(テキトウ)で並べてみると、

    [家の中] お家、おトイレ、おふとん、お皿

    [食べ物] お砂糖、お塩、お味噌、お肉、お魚、お豆腐、お葱、

    [わざと] お抹茶、お買い物、おうまさん(競馬)

    [大事]  お金


    探すとけっこうありそう。
    でも「お」がつかないものとの区別がよくわからないですね。
    お葱は聞くけどお玉葱はあまり聞いたことないような。
    最近の言葉にもつきにくそうですね。おマウス。
    カタカナだとププッときやすいそうなのか、うーむ。

    ユーザーID:9834189563

  • 小学生の娘が学校で習ってきました

    『外来語には「お」は付けない』ものなのだそうです。
    そうなんだ?!と、初めて気付きました!

    でも言っちゃいますよー。
    おリンゴとか。

    あ・・・リンゴはカタカナで書くけど日本語か。
    バカ丸出しのレスですみません。

    お人形さんは私も「おにんぎょさん」と発音します。

    他に私が「お」を付けるのは

    お砂場
    お布団
    お電話
    おうち
    お友達

    などです。

    ユーザーID:1924385509

  • 口に出すのをためらう時、付けます

    『お尻』とか。
    すみません。下品で。

    ユーザーID:9860415702

  • (今は大きいとしても)お子さんがいるとか?

    お子さんにその手の言葉を使っていた時期があるなら、名残があっても
    おかしくはないかもしれません。
    (でも、改めて考えてみるとちょっと不思議。
    子供に「おズボン」とは言うけど「おパンツ」は言わないなあ…。)

    「身内の大人」とはご主人と…ご実家の人たち?
    他人に対して使わないならいいのではないかと思いますが、「お着替え
    してね」と言われてご主人は抵抗がないのでしょうか。

    大人になっても「おにんぎょさん」が抵抗がないのなら、トピ主さんの
    育った環境では「お」をつけることが比較的多いのかもしれませんね。

    ただ。「上品」は褒め言葉ですが「お上品」は褒め言葉ではありません。
    「お」をつけると(ときに意図しない)ニュアンスが加わることがあり、
    特にカタカナ語は微妙です。
    トピ主さんの例だと「おソース」はちょっと「お上品ぶっている」感じ。
    ものがものなので「おビール」のような水っぽい感じは少ないですが。

    ユーザーID:1247467580

  • 「お」をつけると意味の変わる言葉(駄レス)

    ちょっと違うのですが、
    タイトルの話題で子供たちと言葉探しをしたことがあります。
    よく言われるのは「冷や」と「お冷や」ですが、我が家で出たのは次のような言葉です。

    「握り」と「お握り」
    「陰」と「お陰」
    「あし」と「おあし」
    「手」と「お手」
    「代わり」と「お代わり」
    「めがね」と「おめがね」
    「ぬし」と「おぬし」
    「はじき」と「おはじき」
    「目玉」と「お目玉」
    「むすび」と「おむすび」
    「めでたい」と「おめでたい」(←!?)

    今思い出したのはこのくらいですが、他にもあるでしょうね。

    ユーザーID:2300549294

  • 一緒

    無意識に 「お米」「お豆さん」『お餅」

    「お揚げ」←油揚げ 「お豆腐」「お菓子」

    「お砂糖」「お塩」「お醤油」「お鍋」「お菜っ葉」

    「おみかん」普段けっこう 使っています。

    ユーザーID:6441351536

  • おパンツ

    言います。
    小さい時からの癖でしかね。
    滑舌が悪く、パンツがパンチュになっていて、「お」をつけるとなぜか滑らかに言えたんですよね―。
    「さん」も言います。お稲荷さんも、お花屋さん、お米屋さん、お茶屋さん。

    なぜか、野菜は野菜。お野菜とは言わないです。
    母はお大根、お人参、お茄子と言ってます。

    ユーザーID:0604411599

  • 大学の先生がね・・・

    大学の先生(カトリック系のシスター)が、とても丁寧にお話される方でしたが・・・

    「お試験の お成績が お悪いと 学年末のお点に 響きますわよ」

    と言われた時には

    「『点』に『お』を付けたら、意味変わるでしょ・・・」と、教室の学生達は思ったものです。

    ちなみに我が家では
    「さん」付け食材・・・ニンジンさん、カボチャさん
    「お」付け食材・・・・おダイコン、おトウフ、おミソ等
    併用野菜・・・・・・・おイモさん

    イモはエライ?

    ユーザーID:6984340583

  • 関西では普通

    関西育ちのさして上品でもないアラフィフですが、東京の山の手育ちの友人と話していると、気付きます。
    私のほうが「お」をむやみに付けている事に。

    おうどん、おそば、お豆腐、お布団、お豆さん、おうち、お二階、おトイレ、お魚、お肉…

    主に食べ物や生活まわりの言葉に付けがち。
    他の事では絶対に私より上品な友人が、「関西人だねぇ」と言って笑います。
    でも、おソースとおパンツはないですね。
    あと、お紅茶とか、なんとなく関東のお上品言葉って気がします。

    お箸、お茶碗、お鍋、も言いますが、これはどうなんでしょうか。
    考えていたら、どのくらいが普通なのかわからなくなってきました。

    ユーザーID:3047580477

  • だって…ねぇ(笑)?

    そう言って育ったんだもの(笑)

    笑われてビックリしたのが。
    「お玄関」「お小皿」の二つです。
    実家では、父親も普通に「お膝」や「お小皿」も使っていたし。
    反対に嫁ぎ先の義姉妹が「肉」「金」って言うのが馴染めません。

    「お稲荷さん」や「お肉屋さん」もつけないの?
    幼く聞こえるんですか?
    私は「さん」もつけるのでビックリです。

    ユーザーID:4790525315

  • 「お」と「さん」

    夫の実家に行くと、いろいろなモノに「お」が付きます。
    お二階
    おみかん
    おりんご
    お紅茶
    お玄関
    お台所
    お布巾
    おどんぶり

    耳慣れないものも多く、
    外国語を聞いているようで新鮮です。
    ちなみに、夫もよく「お」をつけて話しています。
    仕事でハウスメーカーの人と話すときも、
    癖で「お台所は…」と言っちゃってました。

    かく言う私は、いろいろなモノに「さん」を付けるのがスキです。
    朝顔さん
    じょうろさん
    たまりゅう(植物です)さん

    理由は、なんとなくそのものがかわいいモノになるような気がするからです。

    あと、「おつかれさま」を「おつかれちゃん」とか言うのもスキですねー。

    ユーザーID:6320365493

  • つけちゃいますね(汗)

    お水とか、言ったり書いたりついつい、ね……。

    オモシロイと思うのは「お金」。
    「おかね」と言わずに「かね」と言うヒト、私の
    周りには全く見当たりません。

    トピ主さんの仰る家語ではありませんが、私の住む
    地域では、「こ」をつけることが多いです。

    りんごっこ、ねこっこ、いぬっこ、おもちゃっこ、
    はしっこ(お箸デス)、さらっこ(お皿デス)等々。
    生き物にでも、そうでない物にも「こ」をつける。
    例をあげればきりがありません。

    「こ」をつけるその心の内側には、愛おしむ気持ちが
    溢れていると感じます。

    「お」も「さん」も、きっとそうなんでしょうね。

    ユーザーID:5506270207

  • 気をつけた方が、、、

    ”お” をつけるのは一応丁寧語なので気をつけた方がいいと思います。
    例えば、自分のファンデーションの色を ”お色” という方がいますよね?

    私も気をつけるようにしているんですが、教養が分かるところでもあると思うので、ちょっと気をまわしながら使われた方がいいと思います。

    ユーザーID:7031451600

  • 横です。すみません マキさ〜ん

    レスお腹抱えて笑っちゃいました。ザマスって〜  うははは〜

    ユーザーID:6599766764

  • いつから家語を使っているんですか?

    このトピ、興味あります。
    いつからそのような言い方をするようになったのですか?
    子供を産んでからですか?

    ユーザーID:7556990219

  • 「お」

    私もついやってしまいます。
    「おしょうゆ」とか「お帽子」とか、あと、人にも、「上手」とストレートに言えばいいだけなのに、「お上手」と言ってしまう。
    ほか、「お上品」などなど。
    無意識に。「つい」にです。

    >「飴”ちゃん”」とか、「お粥”さん”」とか、関西の人はつけますよね?
    (私は、「お稲荷”さん”」、「お人形”さん”」(読み方は『おにんぎょさん』)とつけちゃいます。

    それも分かります。私も京都を歩いていて、感じます。
    少し違いますが、「北野天満宮」についても、上品っぽく、「北野の天神さん」と言ったりしています。
    それについて、特に強く感じます。

    ユーザーID:8484397385

  • 私は駄目です

    (駄)なのに、ごめんなさい。
    友人がそういう話し方をしますが、苦手です。

    私は「お」+「カタカナ(外来語)」という言い方にとても違和感があるので、話していて気になってしまうんです。

    おトイレ→お手洗いと言ってください。
    おビール、おソースは論外。(これは水商売っぽいです)
    ジュースはおジュース?ワインは?ケチャップは?

    お+カタカナでなければ気になりません。おみかん、お醤油、お水、お布団、お風呂・・・
    ただ、「お着替え」という言葉は幼児に対して使用するイメージがあります。私が「お着替えして」と言われたら・・・本当にイヤです。やめてくれるように言いますね。


    でも、軽くギャグっぽく話すならありでしょうか・・・
    「ローライズのウエストからおパンツ見えてー」みたいな。

    主さん、身内に対してだけと仰っていますが、きっと外でも使っているはずです。お気をつけ下さい。

    お+カタカナは、上品には聞こえません。

    ユーザーID:6713277629

  • いますね〜

    私が通っている料理教室の先生。
    「おご馳走様」って言います。ものすごい違和感。
    あと「お給食」とも言ってます。

    ユーザーID:0951180495

  • つけちゃいます!

    私も結構みなさんと一緒ですね。

    他には・・

    お紅茶
    お豆腐
    お醤油
    お塩
    おみかん
    お砂糖
    お水
    お机

    口では出ちゃいますが、メールなどでは気をつけてはいます・・
    こうして字にすると変ですよね。

    ユーザーID:0455140948

  • 面白いトピ

    トピ拝見、頬がすっかり緩んでしまいました。 有難う。

    ユーザーID:1167800920

  • レスします

    「お食べ」・・大食漢(我が家の愛猫専用語)

    「おこた」・・こたつ

    「お受験」・・何で?

    「お相撲さん」・・相撲取り

    「お芋さん」・・サツマイモ

    「芋姉ちゃん」・・ダサイお姉さん

    「遊び人の金さん」・・「金さんを出せ」「金さんを呼んで来い」と悪党からも何故か「さん」づけで呼ばれる偉い人

    『さかなくん』・・宮澤正之

    「アグネス・チャン」・・40年以上日本にいても変わらぬ語学力をキープしたすごい女性

    「エリカ様」・・沢尻エリカ

    「神様、仏様、稲尾様」・・元西鉄ライオンズ 稲尾和久投手

    「読売巨人軍」・・プロ野球12球団で唯一「軍」のつく球団

    パン食ってるアメリカが「米国」で、米食ってる日本が「ジャパン」なのはエールの交換みたいなものかな? 日米合意?

    ユーザーID:3993048181

  • 子供に対して言います

    4歳児を子育て中です。

    「お着替え」「おてて」「おめめ」くらいは言いますね。

    たまに大人に言いそうになって、自分でストップかけることはあります。

    私は関西人ですが、「お粥さん」のことは「おかいさん」と子供の頃から言ってます。

    ユーザーID:3084110325

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧