これからのことが不安でしょうがない

レス4
お気に入り3

いくちゃん

子供

一人目を流産し、待望の二人目を3月に出産しました。
現在2ヶ月です。
子供のことを考えると不安でしょうがないのです。
これから子育てがやっていけるのか、周りのママさん
たちがとても良く育てているように感じます。
出産祝いに来てくれたとき、子供を一緒に連れてきて
くれたのですが、こういう風に子育てがきちんとできる
のだろうかと思うと不安でしかたがなくて。今後は、
障害はないだろうか、
病気になったらどうしよう、仕事復帰後は、やっていけるだろうか、
小学校に入って勉強がついていけるか、いじめにあったりしないか、
交通事故にあってけがをするんじゃないだろうか。
とか、未来が不安しか考えられないのです。心配で、心配で。
私は両親と同居、主人もとても家事には協力的です。
よく恵まれている家庭だと思います。
一人で子育てしている方とかは、もっと苦労をして
きちんと育てているのにと思うと、情けなくなってきます。
みんなから、子育てはゆとりを持ってなんて言われていますが、
全然出来てません。
正直、この不安から抜け出したい。子供を産まなければこんな不安も
なかったのになんて思ってしまう自分もいて。
インターネットで、いつも子供の病気とかの検索ばかり。
このままでは、子供にもよくない。
どうしたらこの不安を解消できますか。

ユーザーID:1761386477

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 変えないといつまでも続きます。

    そういう考え方のくせがあるんですね。
    私もそうですのでお気持ち少しわかる気がします。
    周りの人はすごく立派に見えますね。
    トピ主さんが若いお母さんだとするとさらに周りがしっかりして見えますよね。
    病気の検索…どうせインターネットを見るならそのような考え方のくせをかえるページを見た方がよいのだと思います。
    いくつかヒントがありますよ。
    診断もされていない病気の心配をしていたら本当にそうなってしまいます。
    難しいですが、頑張らないといつまでたっても抜け出せません。

    私なんて両親もいないし、子供産んだ後保育園に預けて探さないと仕事にもありつけませんでした。
    不安を呼びこんでいるのではなくて本当に事実不安でした。
    トピ主さんはほんと恵まれてるので頑張ってください。

    ユーザーID:4311695773

  • 大丈夫大丈夫

    肩に力入りすぎですよ。私なんて赤ちゃん産まれてから、トピ主さんの頃は幸せに浸ってましたよー。と言うか、何も考えてなかったです。毎日赤ちゃんの顔見て楽しかった。これからどんなことがあるのか何も分からなくて、今日してやれることを精一杯するくらいでしたよ。その時その時で考えて過ごしてきました。もちろん、こんなことがってこともたくさんありました。まだ三年生です。子供に教えてもらうことや、勇気づけられることの楽しさもありますよ。一歩ずつ乗り越えたらいいんです、先を心配してたら今の幸せが見えなくなるよ。 私もまだまたこれからです。子供って母の笑ってる顔好きですよ。一緒に頑張っていきましょうよ。

    ユーザーID:5329587946

  • だいじょーぶ

    そんなものです。
    多分子供が成人したって心配です。
    うちの母親もよく言ってました。
    病気や怪我をされると、
    こんなに心配なら生まなきゃ良かったー
    って思ったわ、って。
    勿論、愛情ありきの発言ですが。

    今私もそう思います。
    学校に「いってきまーす!」って見送ったあと、
    「これが彼を見た最後でした・・・」
    みたいなドラマのモノローグは必ず頭に浮かびます(笑
    帰ってくると、ほんとに嬉しいです。
    そのうち、うるさいなーって言われるでしょうが。


    不安を感じても、現実はなんにも変わりません。
    検索してますます不安になるなんて、自分を追い詰めるだけで意味が無いですよ。
    抜け出したいと思うなら、止めたほうが良いです。
    こういうのは恵まれてるとかもっと頑張ってる人とか関係ないです。性格だと思います。
    ゆとりのある子育てと、不安なのはまた別の問題では?
    ゆとりあるとは、怒る必要の無いことまで怒らないことや、優しく話を聞いてあげる的な事であって、心配しないことではないと私は思いますよ。

    ユーザーID:5934731430

  • 今の感情を大切に。

    心配しても病気にになる時はなるし、目の前で怪我することもある。
    だから心配するのをやめた私のような人もいれば、心配しつづける知人のような人もいます。

    私もお子さんが2か月の頃はいくちゃんさんのようにずいぶんいろいろな心配もして不安でしたよ(今は9歳と6歳)。今から思うとあれは母性本能の一種だったのかな、とか、マタニティーブルーだったのかと思いますが。
    そのうち実際にお子さんも風邪など引かれるでしょうし、自分で歩き出せば転びます。そうしているうちに親のほうも度胸が据わってくると思います。

    ただ、今のようにご心配なさるという状況を否定するものではありません。その時々の感情を思いっきり感じるのもいいことだと思います。きっとあとで思い出話のタネになりますよ(「産まれた時は『この子が学校の勉強についていけるかって心配したもんだよ』なんて満点をとってきた子に話しかける図」、とかね!)。

    ユーザーID:0569522081

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧