妊娠・出産・育児

食物アレルギー

レス14
お気に入り22

ゆう

子供

食物アレルギーのお子さんをお持ちの方に
質問です。
家には重度の鶏卵アレルギーを持つ息子(7歳)
がおります。卵以外のアレルギーはありません。
今では卵を(完全に加熱した)含む食品は
食べられるようになりました。

そして、昨年第2子が生まれ生後8カ月になりました。
離乳食も病院の指示をうけながらゆっくり進めています。
乳製品と小麦は大丈夫なようです。

そこでお聞きしたいのは、同じ兄弟でも
全くアレルギーがない事はありますか?
そして、上の子がアレルギーだった方は
下の子にアレルギーが判明する前に
血液検査をしましたか?
もしよろしければ教えて下さい。

因みに今の所、かかりつけのお医者さんには特に
血液検査は勧められてはいません。

ユーザーID:5638771866

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数14

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちもアレルギーです

    長男は食物アレルギーはありません(花粉はありますが)
    長女は生まれた直後から、明らかにアトピーっ子でした。
    3つ目の病院(アレルギー科)でやっと検査をして頂き、卵・牛乳・小麦等に反応している事がわかりました。
    次男は娘と違い見た目ではわかりませんでしたが、時々ジンマシンが出る事が気になり検査を希望した所、娘より重度のアレルギーだった事が判明しました。
    もちろん不安であれば検査は可能だと思いますが、検査で引っ掛かっても症状が出ないお子さんもいると聞きます。
    お医者様と相談して慎重に離乳を進め、気になる症状が出るようだったら検査をしてみても良いのではないでしょうか?
    うちも治療を初めて10年、ようやく卵が少しずつ食べられるようになりました。

    ユーザーID:5131207591

  • 下の子はアレルギーなしです

    今年8歳になる息子と、5歳になる娘、生まれたばかりの娘がいます。
    うちは息子が卵アレルギーがあります。
    とはいっても、今は加熱した卵や卵が含まれているものは普通に食べられます。
    生卵はダメですが、半熟も体調がよければ大丈夫です。
    5歳になる娘はアレルギーはありません。
    離乳食が始まる頃に、小児科医に相談し、離乳食をゆっくり進めていき、それでも自分が心配だったので、先生に頼んで生後7ヶ月の時に血液検査を行ってもらいました。
    結果、アレルギーはなしでした。
    息子の時は乳児湿疹が酷く、なかなか治らないと思っていたら、私が普通に卵を摂取し(アレルギーがあるとは知らなかったので)母乳を与えていたのが原因で、途中からアレルギー性の湿疹になっていたためでした。
    2番目の娘の時も乳児湿疹はあったものの、石鹸できれいに洗う等の対処だけですぐに治りました。
    生まれたばかりの娘に、乳児湿疹ができており、経過観察してます。
    息子の時みたいには酷くないので、アレルギーがない事を祈っている所です。

    ユーザーID:6008884050

  • アトピーについて

    我が家の3人の子供は、私の遺伝のせいか皆、アトピー体質です。
    でも、それぞれタイプが違います。
    ぜんそくがあったのは、長男だけです。長女は皮膚疾患がひどく、3歳くらいまでは皮膚炎に悩みました。
    次男は、花粉症がひどいタイプです・・・
    また、弟の子供は長女はなんでもないのですが、下の子は卵・大豆のアトピーで10歳の今でも、全卵は食べられません・・・

    と、兄弟でも全く同じとは限りませんが、やはり似ている部分はあると思いますので注意は必要と思います。
    2歳まではアレルゲンになりやすいものは避けたほうがいいと医師から指導を受けたので、特に卵アレルギーではありませんでしたが、
    積極的には食べさせませんでした。
    質問者さんの下のお子さんも、要因としてアトピー体質と思われますから、上のお子さんのアレルゲンとなっているものを積極的に食べるのは避けたほうがいいのでは?
    何かの機会に、血液検査もしておいたほうがいいと思います。

    でも…わが子たちも姪甥も、長じるに従って丈夫になり、今ではほとんど気になりません。注意深くでも気長にのんきに(あまり気にせず)対処してください。

    ユーザーID:2527139281

  • そのままで良いかと

    アレルギーは確かに遺伝素因がありますので、確率から言えば下のお子さんにも出る可能性は高くなります。しかし、それはあくまでも確率の問題です。全く出ない事も多々あります。逆に上の子供に何のアレルギーも無いのに下の子供に出る事もあります。ですから、今の医師の判断は正しいと言えます。

    なお、血液検査に関しては、これも確率の問題になります。例えば卵白に対する抗体が高いと、卵白アレルギーが出やすいのは事実ですが、中には抗体価が高くても全く平気という事もあります。実際、上のお子様の血液検査の結果はどうでしたか?いろんなものに対して抗体が出ていても、実際にアレルギー反応を起こしているのは鶏卵だけだったのでは?

    症状がまるでないのに、血液検査の値に一喜一憂して予防的にアレコレ食べさせない事は、百害あって一利なしです。

    ユーザーID:4760362890

  • うちの場合は

    私は子供が2人いますが、上の子は玉子アレルギー、下の子は牛乳、玉子、大豆、甲殻類のアレルギーで何度もアナフィラキシーを起こした事があります。

    トピ主さんの下のお子さんは、8ケ月との事ですが、今の所変わりはありませんか?
    私の場合は母乳だったので、生後2週間には全身に発疹が現れ、医師にアレルギーの疑いがあると指摘されていました。

    8ケ月になって、思い当たる節がないなら、おそらく大丈夫なのではないでしょうか。
    ミルクで育てられたとなると、わかりませんが…

    もし、心配なら風邪を引いた時などで血液検査される事があれば、一緒にアレルギー検査をしてもらうのも手ですね。

    ただ血液検査でアレルギーと判定されても、実際食べてみても大丈夫。またはその逆という事もありますから、離乳食を少しずつ上げて、様子を見るのが一番良いと思います。

    ユーザーID:1564025697

  • トピ主です

    皆さんレスありがとうございます。
    個別にお返事できなくて申し訳ありません。

    長男は卵アレルギーで喘息です。

    本当は1歳を過ぎるまでは卵に関わる物を
    除去する予定でしたが、出来れば1歳を過ぎたら
    すぐに、麻疹・風疹の予防接種を受けたかったので
    かかりつけのお医者さんに相談したところ
    麻疹の予防接種を1歳すぐに受けるなら
    「9ヶ月過ぎには卵を含む食物から与えてみて
     様子をみるか、気になるなら血液検査」
    という事でした…。

    どっちも躊躇する所ですが、やはり血液検査を
    した方がいいのかなと思っています。
    確かに、血液検査が全てではありませんが。

    ユーザーID:5638771866

  • してもらいました

    現在中2の息子と小5、小3の娘がいます。

    息子が小さい頃に卵、鶏肉、乳製品、牛肉、大豆の
    食物アレルギーを持っていました。
    卵以外は3歳過ぎ、卵は小学校へ入るまで除去してました。


    うちは息子の除去が多かったので、
    娘2人も離乳食が始まる前にお願いして検査をしていただきました。


    長女はアレルギー無しだったのですが、次女は卵アレルギーで
    3歳まで除去、生は1年生まで除去してました。

    息子の辛さを散々見ていたので、下の子も
    食べて判明して辛い思いをさせるよりも
    食べる前に知って除去をさせてあげたくて
    検査した感じです。

    ユーザーID:1684987787

  • まずは食事日記で観察

    上の子(4歳)は乳製品4、卵3、小麦2のアレルギーもちで、下の子(1歳)にもこれらの食品は食べさせていません。アレルギーが怖いというのもあるのですが、上の子が食べられないものを避けて食事も作っているので、自然と下の子も食べないという感じです。自分で工夫して代替食品を作ったり、カルシウムなど除去食で不足しがちな栄養を他の食品で補う工夫も出来るようになったし、上の子の発達を見てもこれらの除去によるデメリットを感じなかったので、もう少し下の子も様子を見てから与えようと思っています。

    アレルゲンを探るのに血液検査以外にも離乳食+母乳の食事日記でもかなりのことが分かるので、急いで検査しなくてもいいのでは?上の子は今まで2回血液検査を受けたのですが、血管が細い幼児には本当に辛い検査なので私はできるだけ避けてあげたいと思っています。

    ちなみに上の子は、卵のスコア4の時に麻疹とインフルエンザの予防接種(卵で培養)を受けましたが、特に問題ありませんでした。主治医に相談して、摂取前にアナフィラキシーを起こした時用の薬(セルテクト、オノン、インタール等)を用意しておいてはどうでしょうか。

    ユーザーID:2529870214

  • トピ主です

    皆様、ありがとうございます。
    1つ1つじっくり読ませて頂いてます。

    8ヶ月の娘は完母で育てておりますが
    多少の湿疹は度々出来る物の悪化したり
    何日も続いたりする事は今の所ないです。
    私もなるべく食生活に気を付けていますが・・。

    血液検査については本当に悩む所です。
    どの意見もよくわかるからです。

    >hurauさんの
    >息子の辛さを散々見ていたので、下の子も
    食べて判明して辛い思いをさせるよりも
    食べる前に知って除去をさせてあげたくて
    検査した感じです。

    という意見もすごくわかるし

    >アレルギー児の母さんの
    >血管が細い幼児には本当に辛い検査なので私はできるだけ避けてあげたいと思っています。

    という気持ちもよくわかります。

    あとは、もう一度みなさんの意見をじっくりみて
    良く考えて結論を出したいと思います。
    (血液検査に関して)

    ユーザーID:5638771866

  • 分かっていそうな感じがしますが念のため。

    検査したとしても、検査結果はあくまでもアレルギーである可能性を示しているだけですので、あまり過敏反応されませんように。

    以前皮膚科ではアトピー性皮膚炎の治療に過剰なまでの除去食をする傾向がありました。アレルギー児は血液検査ではいろんな物に反応している事が多いですので、ありとあらゆる物を除去した歴史があります。結果は乳幼児の栄養不足による成長不良という形で禍根を残しています。現在は血液検査と実際の負荷試験(食べさせてみて、どの程度反応するかどうかを確かめる)にて、強反応のものは除去する方向に変わっています。低反応のものは、そのうち慣れで反応しなくなるか、逆に強く出るようになるケースもあるので、見極めの為にもそのまま食べさせている現状です。

    アレルギー全体でお話すれば、最初はどうしても除去食に頼らざるを得ませんが、最終的には負荷を増やして行って除去しなくても大丈夫なように体質を変化させるのが良いという意見が強くなっています(ただし、時間も手間も危険性も伴うので、どの医療機関でもやります!という流れにはなっていません。主に専門施設で実施することになります)。

    つづきます。

    ユーザーID:4760362890

  • 分かっていそうな感じがしますが念のため。

    検査結果だけで除去食にしてしまうと、全く問題ない物まで避けてしまったり、そのうち慣れて全く問題くなるケースでは、その機会を逸してしまったりする可能性が高いのです。いずれにしても食べてみて反応を見ることが必須です。検査結果だけで除去しても意味が無いし、逆に悪影響すら出てしまいます。

    前述しました負荷による除去食からの卒業は、今得られている情報では、かなり好成績のようです。負荷するタイミングや負荷の増やし方、外来での対応など、まだまだ手探りの部分はありますが、食事は患者の一生にかかわる大事な問題ですから、研究者も頑張っています。明らかなアレルギー反応をみせている物質に対する食物負荷が、患者自身で行えるようになるとは思いませんが、いずれ小児アレルギーの医療現場では一般化してくると思います。

    蕎麦やピーナッツによるアレルギーは、それこそ死に直結するほど激しい物がありますが、ピーナッツは既に国内外で克服されたケースが報告されています。蕎麦はあまり諸外国では一般的でないので、日本でどういう成績が出るかを見きわめる必要がありそうです。

    ユーザーID:4760362890

  • たびたびありがとうございます

    >医療関係者さま

    たびたびのお返事ありがとうございます。
    長男が全くその通りで血液検査の数値では
    5クラスだったのに実際は3歳を過ぎる頃には
    卵を含む食品は食べられる状態でした。
    どうしてそれがわかったかと言うと
    専門の病院で負荷試験を行ったからでした。

    むやみに血液検査をして食べられるはずの
    食品を除去・・・。というのも良くない事ですよね。
    血液検査が全てではないけれど、傾向はわかるのかな・・。
    素人なので詳しい事まではわかりません。

    麻疹の予防接種を受けるには今通っている小児科では
    卵にアレルギーがない事が条件になっています。
    それを確かめる為には実際に卵を含む食品を与えるか
    血液検査しかありません。

    長男は3歳の時に専門の病院で経過をみながら受けました。

    今回はまだ、卵にアレルギーがあるかもないかも
    わからないので専門の病院へは行けません・・。

    何だか、グチグチ言ってごめんなさい。
    でも、みなさんの知識、経験談はとても
    参考になるし、ありがたいと思っています。

    ユーザーID:5638771866

  • トピ主です

    後から自分の投稿を読み返してみると
    文章が下手なのか訳の解らない文章に
    なっていました。申し訳ないです。
    簡潔にすると

    ・上の子(7歳)は重度の卵アレルギーだった。
    ・食物のアレルゲンは鶏卵のみ
    ・生後8ヶ月の赤ちゃんがいる
    ・アレルギーは今の所不明。
    ・離乳食で大豆・小麦・乳製品は与えたが
     特に問題はなかったのでアレルギーではないと 
     思われる。
    ・卵・卵を含む食品は与えていない。
    ・鳥のささみは大丈夫だった。
    ・1歳すぐに麻疹の予防接種を受けたい
    ・主治医は1歳すぐに麻疹を受けるつもりなら
     9ヶ月には卵を含む食品を与えてみて
     アレルギーがないかチェックして欲しいと言っている。
     それか血液検査を受ける

    そして、私は

    ・食品でアレルギーをチェックするか血液検査を
     するかで迷っている。
    ・1歳すぐの麻疹の予防接種を見送るか

    こんな感じで悩んでいます。
    結局、またわかりにくい文章でしたらすみません。

    ユーザーID:5638771866

  • 検査しました。

    3つ違いの2人の息子がいます。今は小5と小2になりました。

    兄のほうは、卵アレルギーでした。幼稚園までは完全除去、その後小1のころにはマヨネーズOK、その後解除になりました。
    今では生卵をかけた卵ごはんも食べられます。しかし、今でもエビカニはダメです。また乳児のころは湿疹がひどかったです。
    今は、間接部分にアトピーありです。花粉症は殆ど反応ありです。

    弟は、全く食物アレルギーはありません。ただ、ハウスダスト、ダニ、花粉はあります。
    兄に食物アレルギーがあったので、妊娠中から卵をやめていました。
    生後半年で、血液検査しました。
    異常なしでしたが、乳児湿疹が多少あったので、慎重に遅めに離乳食はすすめました。血液検査が全てではないですが、兄の卵アレルギーは検査でも数値ででたので、参考になると思います。

    ご質問の答えは、食物アレルギーに関しては、兄はあり、弟はなしです。
    血液検査はしました。

    参考になるといいのですが。

    ユーザーID:3117849179

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧