不況の中、本当の所 指圧や整体等 業種の皆さんどうですか?

レス20
お気に入り81

かぶ子

働く

かぶ子と申します。
関東で40代前半の夫婦二人で整体,オイル等の施術をするリラクゼーションのお店を経営しています。
開業して5年を過ぎました。

同じような業種の方たちとお話しして励ましあったりヒントや悩みを交換する機会がないので、皆さんこんな状況の中どんな風に頑張っていらっしゃるのか聞いてみてたくて書き込みました。

 お店は、近隣の方々を中心として 定期的にいらしてくださる固定の方たち、HPや店頭チラシ 貼り紙を見て入ってきてくださる新規のお客さまで成り立っています。

オープン2年目頃に安定して25〜30万近くまであった売上が、おととし2008年末くらいから緩やかに落ち始めたので、お金をかけずにチラシを新たにしたり,HPを更に充実させたり(自作でSEO対策も)目立つのぼりを立てたり,入りやすくする工夫をしたりしてきました。

しかし目に見えて悪化したため、2009年初めより開店前の早朝に夫婦それぞれバイトを始めました。が店の収益はさらに落ち続け、今年3,4月の売上は1/3の10万をやっと越えるまでに。
wワークのまま現在に至ります。

立地は駅から半径2、3キロ以内ですが 周辺にはここ数年で同業種の店舗が乱立し 異常な値下げ合戦を繰り広げていて共倒れしそうな勢いです。(1つ2つと閉店しています)

今は辛抱の時なんでしょうかね。
バイトで疲れては元も子もないと分かりながらやめることも出来ず、余裕がなくなってイライラしてしまう事も多々です。
人と接するのが好きで楽しんで働いてきましたし元々楽観的な方ですが、
自分達だけがこうなのか、何がいけないんだろうかと近頃は客待ちしながら考えてしまいます。
同じように頑張っている方たちの声が聞きたいです。
よかったらレスをお願いします!

ユーザーID:9723279314

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 技術があれば

    我が家夫婦でマッサージに月2〜3万使っています

    お互いお気に入りのマッサージ氏がいて
    必ずその先生をしめします。料金よりも技術を向上されてみては

    ユーザーID:4591271007

  • 技術しだい

    1回だけのお客さんが多くなっていませんか?
    整体などは、技術が良いかが最大のポイントだと思います。
    身体が辛ければ、不況だろうと通いますし、経済的に余裕のある方が顧客になります。

    お客さんに技術が評価されているかどうかは、口コミで来てくれる人が多いかどうかだと思います。○○さんの紹介で来ましたとか、△△さんが良いといっていたので来てみましたとか、そういった声は聞こえますか?

    ユーザーID:3115082686

  • 毎週マッサージ

    私は、40過ぎのサラリーマンですが毎週マッサージに行っています。しかし、一回数千円払うのではなく、保険のきく整骨院にいっているのです。一回あたり1時間弱で500円程度。肩こりといっていますが、保険を効かせているようです。何箇所か整骨院に行っていますが、すべて同じです。本来は違反なのかもしれませんが、私のようなサラリーマンがなんと多いこと。しかしながら、月一回は5000円払って、一般のマッサージに行きます。理由は、そこの特定のマッサージ師の人のマッサージが非常に効くからです。料金下げて、数を取るか?技術を磨くか?ではないでしょうか?不況により、飲みに行く店のランク、回数は減らしましたが、マッサージはやめられません。ぜひ、がんばってください。一度マッサージしてもらいたいものです。

    ユーザーID:6862863680

  • 客の立場ですが…

    万年肩こりに悩まされている40代兼業主婦です。

    仕事が割りと遅くまであるので、会社帰りに寄れるマッサージ屋さんがあればなぁ、といつも思っています。
    ウチの会社帰りルートにあるマッサージ屋さんは、みんな8時に閉まってしまい、平均8時に仕事が終わる私はいつも行きそびれてしまいます。
    土日は家のことがあるので、なかなか行くことができません…。(独身のころは、土日で行ってました)
    せめて、金曜の仕事帰りに寄れるマッサージ屋さんがあればなぁ…といつも思っています。
    事務仕事は肩こりとの闘いで、40超えてからは週末の休みだけでは肩こりが回復しなくなってきて、とにかく辛いんです。

    私のように考える客もいるのではないでしょうか。
    開業する曜日や時間帯を絞り込んでみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:2787880312

  • たいへんですね

    今は電柱ごとに整体・エステ・マッサージのお店がありますね。
    夫婦2人で月30万? ということは単純に1日1万。
    夫婦でだから、1人5000円の売り上げ・・・
    5000円ってお客さん1人分ですよね。

    繁盛している時期で1日平均お客2人では話になりませんね。
    家賃や必要経費をひいたら・・・(汗


    ご主人には自営からは完全に手を引いてもらって、正社員で働ける場所を
    探してもらってはいかがですか。

    ユーザーID:8124023018

  • 指圧と・・

    まずマッサージを名乗って良いのは、国家資格保持者だけです。
    ご夫婦で頑張ってらっしゃるのはわかりますが、
    指圧師と整体師・リラクゼーション(ボディケア)などを一緒にしないでください。

    自分の知る範囲では、不況で順調に売り上げが上がらない方もいますが、
    リピーターがしっかりついている方は、年々リピーターが増えて予約がとれない状態です。

    指圧師の免許を持っている方は、副業(バイト)で時給2000円以上の場合も少なくありませんので、
    困ってはいないみたいですね。指名料なども入るお店もありますし。

    整体師、アロマテラピスト・カイロプラクティックの方々でも勉強熱心で、
    技術も知識も優れた方もいますので悪く思っているわけではありません。ただ、誤解を招く表記止めて頂きたいです。

    どちらにしても、技術職なので宣伝に力を入れるよりもしっかりとリピーターを確保する事が大事です。

    ユーザーID:8442252665

  • 同じです。

    地方で鍼灸院を営んでいます。ちょうど丸五年、六年目突入です。
    一昨年まで順調に業績を伸ばし、最高益を記録してから下がり始めました。
    自由診療と保険治療の二本立てですが、保険の方は影響なしです。やはり景気は影響していると思います。今年の正月に東京でタクシーに乗ったとき、去年より悪いと運転手の方は言われてました。もちろん景気の影響を受けず頑張っているところもたくさんあるでしょう。神のような技術があればとも思いますが・・・
    地方で気を吐くのは病院と葬儀屋です。

    ユーザーID:0041309262

  • 開業時ですが

    私の場合、開業してから(開業といってもHPアップしただけですが)2ヶ月はひとりもお客さんが来ませんでした。
    ウカウカしてると貯金を食いつぶすだけですので、近所の外食チェーンで朝6:00〜10:00まで週4日くらい働き、月に6万前後の収入を確保しました。
    これは1年半以上続けました。
    それで仕事から帰ってから仮眠をとり(なんせ4時台起きですから、疲れたままだときちんとした施術ができませんので)、で、お昼以降予約が入っていればシャキッと仕事をして、入ってなければ2時間ミステリーなど見てた感じですね(時間的にちょうど始まるので)。
    けっこうこれが名作もあって・・

    ユーザーID:6112059719

  • いろんな意味で技術を上げる

    整体・オイルなどを提供するところは多いので、後は技術で勝負でしょう。
    腕の良い人だと触れただけで気持ち良いです。

    「新規のお客さまで成り立っています」ということはリピートがないのですね?
    一回きりで戻られないなら、その方たちは満足できなかったということです。
    お客としては、満足できないマッサージはかなりガッカリします。

    ところでお二人とも開業後5年の間に勉強はしていないのでしょうか。
    お客が来ないときはスキルアップの時間と思った方が良いですよ。
    体と心はどれだけ勉強しても時間が足りません。

    また評判の良いところにお客として行ってみるのも勉強になりますよ。
    話し方、立ち振る舞いも含めて技術です。

    あと、お金払ってイライラした人から触られたくありません。
    目に見えないけれど、気持ちの余裕は大切だと思います。

    人と接するのが好きならば「販売」などの接客業でもいいんでは?
    原点に戻って整体やオイルを選んだ理由をもう一度見直すのもいいかもしれません。

    ユーザーID:2129624517

  • 名前がかぶりました

    すみません。
    「2010年5月24日 0:06のマッサージ好き」さんと名前がかぶりました。
    私は別人です。

    ユーザーID:2129624517

  • どこも厳しい

    一応富裕層に入る私のような者でも整体等に行かなくなっているのですから、よほど余裕のある方でなければ行けないと思います。腰痛なら何度も通う必要があるでしょうし。
    うちも自営ですが、最近は数百円の差ではなく、数十円の差にお客が敏感に反応しているのが実情です。一回数千円使う所は大変だと思います。

    ユーザーID:0128205300

  • おもいっきり強押し

     私が勤めているサロンは売り上げが上がっています。開業して7から8年たつと思います。
     でもこれがおもいっきり強押しなんです。従業員が手を痛めているのはいつものことです。時間分、最初から最後までオールハンドでめいっぱい押します。お客さんには喜んでもらえているみたいですが、きびしいなあと思います。

    ユーザーID:9551304576

  • 国家資格持ってます

    売上高が徐々に落ちているのは否めません。
    そこで昨年より、訪問治療を始めました。
    訪問治療は保険がきくので、やはり大きいです。
    ただ、保険治療が出来るのは、残念ながら国家資格持ちだけです。
    でも訪問治療を頼まれるのは高齢者が圧倒的に多いので、亡くなられたり、入院されたりとなかなか安定は望めませんが。

    トピ主さんに代表して教えて頂きたいのですが、何故、国家資格がないのに開業されたのですか?
    ちまたには整体やらカイロやら無資格者の店が多くあり、この業界で、国家資格持ちは3割しかいないそうです。
    苦労して相当の勉強(3年間です)をしてきたわたしにとって、無資格の方が開業する勇気が不思議でなりません。

    厭味に聞こえたら申し訳ありません。

    ユーザーID:5246707357

  • ありがとうございます!!

    トピ主のかぶ子です。
    しばらく目を通せなかった間に、お客さまの目線、開業してらっしゃる方の目線からのご意見 たくさんの方よりレスを頂いていて嬉しかったです。ありがとうございます!
    ゆっくり読ませていただいきながら 色々分析、考えてみました。

    まず、お客様のリピート率を出してみると3〜4割、固定のお客さまになっていると言えるのは全体の1.5割くらいでしょうか。

    ・ 新規客をたくさん集める。
    ・「1回のみ」のお客さまを減らし、リピート率を上げる。

    当たり前ですがこれが大事ですよね。
    新たなお客さま獲得のため、新しく作ったチラシをご近所に配ったり 新規にいらしてくださった方へ1度だけでなく段階的にお礼とサービスお知らせのハガキを出そうと動きはじめました。

    ただそれ以外の、本当に1〜2回しか来店していない方たちが多数なので、その6〜7割の方たちを少しでも再び呼び戻せないかと、そちらにもアプローチを始めてみようと思います。
    (続く)

    ユーザーID:9723279314

  • ありがとうございます!!2

    オープンしてからの6年間に、技術向上のためワークショップに参加したり個人的に勉強、研究もしました。
    また、勉強のため(自らの身体のためにも)とよそのお店に通ったりもしていましたが、ここのところは出費を控えなければとずいぶんよそには行っていませんし 勉強もサボリがち。いけないですよね…。
    『評判の良い店に行ってみる』というアドバイスには“ハッ”っとさせられました。こういうときこそ煮詰まってないで、他のお店の努力や頑張りからヒントをもらったり、スキルアップはもちろん、勉強(新メニュ−を入れるとか)できるって事ありそうです。


    営業時間も考慮しなおしてみようかと話しています。
    当方のお店は、日没と共に人通りが絶える場所柄なため 受付時間を暗くなる時間帯までにしてきました。が、最近近隣にマンションや新興住宅が増え、人の流れがちょっと変わったと感じていました。
    リサーチしてみて効果的な時間帯に力を入れてみます。

    ユーザーID:9723279314

  • ありがとうございます!!3

    ご自分のお店やお仕事の話を書いて下さった皆さまも本当にありがとうございます。
    厳しい現状は皆さんの所にもあるんですね。

    Wワークされているサモハンさんのお話。待ち時間の過ごし方、ちょっとイメージがわきます(笑)
    アルバイトはあくまで補助、自分の施術に影響がでないよう努力されていたんですね。本末転倒にならないようにもっと気をつけます。

    私の周辺(周囲2〜3キロ以内)にも空きテナントが出ると“またできた”という感じで同業のお店が増えます。
    自分たちが開業してからの期間に、知る限り20を下らない店がオープンし、その約半分が入れ替わったりなくなってしまいました。
    辛うじて生き残っている私たちも明日はわが身か。

    当たり前だけど、なかなか直接は言ってもらえないところをこの場で皆さんに気付かせていただき本当に感謝します。


    ※ rinさん:“指圧”を整体と並べて表記してしまったこと、失礼いたしました。
      
      萌花さん:「国家資格」についてのご質問。厭味だとは思っていません。ただこの場で皆さまに伺いたか
      った内容とは横ですのでここでは・・・

    ユーザーID:9723279314

  • リラクゼーションって何だろう

    HNを「マッサージ好き」から変えました。

    いろいろと勉強もされているんですね。
    お金もかからず勉強にもなり、リラクゼーションも得られる方法として
    お二人で施術を交換してお客としての視点でお店や技術を見ることも
    できると思います。

    力が強すぎないか、弱すぎないか、強弱を微細にコントロールできるか。
    圧を加える角度を変えたら、受け手としてはどう感じるんだろうとか。
    いろいろ実践で勉強するにはすごく良い環境だと思います。

    あとは整体やオイルを勉強したときの同僚とコンタクトを取って
    お休みの日にでも交換で施術するのもお互い刺激になると思います。

    私は、あの「はふぅ〜」という身体が緩むリラクゼーションの感覚が
    大好きです。気持ちもスッキリしますし、結果的に肩こりが軽減されるので
    ありがたや、ありがたや〜って思います。

    施術している人がリラクゼーションの感覚を知らないとできませんよね?
    リラクゼーションってナンだろう、どういうことだろうって探求するのも
    大事なことだと思います。

    ユーザーID:2129624517

  • 頑張りましょう!

    私も、マッサージ大好きで、いろんな店に行っていますよ。
    まあ、理容院や食事なんかも同じ店に行くよりはいろんな店に行ってみるタイプです。
    そんな私でも、リピーターになっている店があります。
    日帰り温泉の中にあるマッサージ店です。
    やっぱり、お風呂やサウナに入って汗流して、冷たいものを飲んで、
    それからのマッサージは超!心地いいです。
    技術はやってくれる人によって違うのですが、けっこう強めでラクになります。
    (弱いとあまり効かないような?)
    割引券や有利なポイントなども付けてくれたりしていますね。

    逆に、あまり良くなかった店は、国家資格のあるであろう「整骨院」ですね。(保険も取り扱い)
    機械に載せられ、手ではろくにマッサージもされずに、あれっ!こんなものか?という感じで終わります。
    腰痛とかの時に何度も通いましたが、気持ち良くないし、施術の途中で見習いから先生に?交代するのもどうかと思いました。。

    国家資格って言うけど、客の立場ではやっぱり技術とハートがあればあまり関係ないと思うのですが?

    ユーザーID:0452340789

  • よく行きます。

    肩こりがひどく、定期的に利用します。
    不況でお財布の中身も乏しいですが、
    やはりセルフケアには限界がありますので、
    多少どこかを節約してでも、症状がひどい時にはお世話になります。
    ただ・・・
    やはり某フリーペーパーなどについているような割引券があると、
    つい「行ってみようか」という気持ちになります。
    行ってみて施術も自分に合い、
    尚且つ「次回から10%引き」などを渡されると、ついついリピート。
    美容院でもそうなんですよね。
    何ヶ月以内にカットをすれば30%オフとか提示されると、
    じゃあ、その間にまた行こうか・・・なんて。

    ユーザーID:1675816889

  • 相性のいい治療院探しは大変

    私の行っている鍼灸院は、完全に治療を主体にやっているようです。だって高いのに、痛くて全然気持ちよくない。
    でも、効果は高くて何ヶ月も肩も腰も凝らず頭痛も出ません。
    聞いたところでは、鍼灸学校の同級生はほとんど商売にならず、リラクゼーションに転向したり廃業してるそうです。
    リラクゼーションは自分へのご褒美なので景気に左右されますが、技術のある治療はリーマンショックの影響は全くないようです。
     治療効果の有無は、長年治療院を転々としてると相性が大切なことがわかってくるので、治療経験が長い人は一回ここと決めたらずっと通うものです。美容院と同じです。固定でついているお客さんはそういう方でしょう。
     じっと我慢して相性がいいと感じてくれるお客さんが増えるのを待つと、好不況は関係なくなるでしょう。
     ご夫婦でされてるようですが、私の先生は研修の学生に、同業と付き合うな結婚するなと言っているそうです。食えるまでに10年くらいの時間がかかるので、共倒れになるそうです。普通の仕事を持っている相手に助けてもらいながらでも我慢の経営が続くと。
     自分の限界を悟って撤退する勇気も要るそうです。

    ユーザーID:7697019207

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧