相手が再婚しても養育費は支払わないといけないのでしょうか?

レス33
お気に入り99

のりのり

男女

昨年元妻と調停離婚しました。(原因は元妻の不貞行為です)
子供は2人(14歳と11歳)おりますが、14歳は自分と暮らし11歳は元妻と生活しております。(子供の意見を尊重し別々に暮らしてます)
その元妻が離婚原因になった男と再婚すると聞きました。
11歳の子供には毎月養育費は支払っております。しかしここ半年以上会わせてもらってません。再婚するので会わせたくなく!と思っているのかもしれません。養育費は子供の為と思い支払ってますが、再婚すると父親が新たに出来る訳ですから養育費は支払わなくてもいいのでしょうか!?
相手の男性は一定の収入がある公務員です。

子供の為と思い支払ってますが、本当に子供の為に活用して頂いているかは疑問です。
元嫁の再婚と子供との面接の拒否、本当の父親としては支払わなければいけないのでしょうか!?
元嫁からは本当の父親でない可能性はある!と言われました。

収入も減り、住宅ローンなどかなり支払いも多いのが現状です。

アドバイス等頂ければと思います。宜しくお願い致します。

ユーザーID:0162762475

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 確か‥

    元奥様が再婚した時は、養育費を払わなくても大丈夫だと思います。
    私は、元夫の暴力で別れその時に調停をしたのですが‥貴女が再婚をした場合元夫が再婚をしたのだから払わないと言ったら、貰えなくなる可能性の方が大きいと言われましたので

    ユーザーID:3093445291

  • まず

    上のお子さんの養育費は貰ってますか?

    相殺になると思いますが

    再婚でも養子縁組しなければ養育の義務はあなたと母親です

    ただ減額もしくは相殺の請求は出来るでしょう。
    調停してみては?

    ユーザーID:6170426891

  • 人として最低ですね

    子供のためとかいいながら再婚したから支払わなくていいですか?
    なんて最低ですね
    養育費は支払わなきゃいけないに決まってるでしょう!!
    今は厳しいので元妻が訴えでもしたら、すぐに会社に連絡が
    いって差し押さえられますよ。

    自分の子供じゃないかもしれない・・ですって?
    一緒に暮らしていて愛情はないのですか?

    18歳まで養育費は払って下さいね。
    本当に子供のために使われているか不明であっても
    子供に対して愛情があるなら支払うべきだと思います。
    子供が大人になり再婚したから養育費は払わなかったなんて聞いたら
    どう思うか?
    あなたのその気持ちが人として卑しいですよ

    ユーザーID:7651991609

  • 養育費は男性だけが支払うもの?

    察するに元嫁がどうなろうと知ったことでは無いのでしょうが、
    現実問題として子供が経済的に困窮するは可哀想だからという気持ちは分かります。
    が、本来、子供の養育費とは(元)夫婦が均等に負担すべきものです。
    文面から察するに受け取られていないように思いますが、トピ主さんのところにも1人お子さんがおられるとのことですが、子の子供に対して元嫁にも養育費の支払い義務があります。
    もし元嫁が再婚し、元嫁の元にいる子供が経済的に困窮するかもとの懸案が無くなるのであれば、
    逆にトピ主さんの元にいる子供の養育費をいままでの分も遡って請求してはどうでしょう。
    養育費は子供の正当な権利です。で、最終的な落としどころとして相殺にもっていかれてはと思います。
    ちなみに、本当の父親ではない可能性があるなんて言われたら、私ならば確実にDNA鑑定します。
    もし本当に自分の子でなかったら今までにに掛かった費用の不当利得返還と慰謝料として莫大な金額を吹っかけるなど、徹底的に元嫁を追い詰めるでしょう。

    ユーザーID:8658107556

  • 扶養義務です。

    実子でしょ?再婚に関係なく、扶養義務があります。
    公正証書に残さなかったのでしょうか?実子にもお金を惜しむのですか?

    一度、第三者を入れて話し合えばいかがでしょうか。

    ユーザーID:8980023696

  • 元奥さまへ挙げる条件

    1.娘さんへ接見できない現状への抗議・今後会わせるつもりがあるのか?
    2.DNA鑑定で親子関係をはっきりさせる
    現時点で、この二つを明確にするつもりがないのであれば、
    養育費の支払いを拒否しても良いと思います。

    子供の為の権利とは申しましても、
    その子供が、自分の血を分けた人間ではない可能性、
    及び、父親としての権利を阻害されている現状を鑑みれば、
    特に養育費の支払いを拒否しても何か問題があるとも思いません。

    こう言った事は「子供の為に」と仰れられる方がいますが、
    子供のための権利だからこそ、ドライかつ事務的に
    粛々と、対処する必要がある事柄もあると思います。

    逆に、接見の取り決め、親子関係が立証されれば、
    貴方の責任として親としての義務を果たしてください。

    ご参考までに。

    ユーザーID:9788310251

  • 支払う必要があります

    再婚しても子供はあなたの子供なのですから、支払う必要はあります。
    ただ、元妻の生活が安定する分、減額は出来るかも知れませんが。

    でも、子供二人をそれぞれ一人ずつ引き取って育てているんですよね?
    それならば、14歳の子の分の養育費は支払ってもらっているのでしょうか?
    養育費って父親だけに課せられたものではありません。
    元妻にも養育費を支払ってもらう=相殺してもらう事は出来ると思います。

    また、離婚理由が妻の不貞であれば、不貞相手に慰謝料を請求する事も出来ます。

    ユーザーID:3248143834

  • お答えします 1

    離婚後に別居することになった実子への養育費は、離婚時点の双方の収入、
    子の数等の状況により算定されます。これはそれぞれの家庭の生活水準が同等になる、
    いうなれば、別居している子が貴方及び同居している子と
    同レベルの生活を送る権利を保障するという考えです。
    それぞれの収入や財産状況など具体的な状況は不明ですが、
    基本的な考え方は以下のとおりです。

    貴方は実子に対して直系家族として扶養の義務を負担し(民8771)、この義務に対する権利は子の権利ですから、前妻が再婚しても基本的には変わりありません。

    他方前妻の夫が別れた子と養子縁組を行なっていなければ、その子に対し扶養義務は発生しませんが、
    その夫と子は姻族1親等の親族ですので、同居の親族として扶け合いの義務(民730)が生じます。

    さらに、再婚によって前妻の経済的状況が離婚時点よりも明らかに好転したとなれば、
    その反射的利益として子の経済的状況も好転したことになります。(続きます)

    ユーザーID:8892185268

  • お答えします 2

    (続きです)
    したがって、離婚時に確認した貴方の養育義務、前妻の経済的状況の好転、今の貴方の経済的状況、
    これらを総合的に勘案して養育費の減額が妥当かどうか、
    減額するとすればその額はどうかを決めることになると思います。

    いずれにしても、調停審判等での通例では、前妻が再婚すると、
    養子縁組のいかんにかかわらず多かれ少なかれ養育費の減額が認められることが多いようですが、
    その是非及び額の程度は弁護士に相談し、協議が整わなければ家庭裁判所に養育費減額調停を申立てるべきでしょう。

    なお、貴方の相談内容の文中に、「元嫁からは本当の父親でない可能性はある!と言われました。」という一文がありましたが、もしこれが事実であれば、前妻は不貞行為にとどまらず、貴方に実子ではない子を実子として養育させ、さらに離婚後には養育費を支払わせ続けたということになります。

    こういった行為に対して、貴方には、精神的、金銭的、時間的マイナスを前妻に損害賠償請求する権利がありますが、医学的鑑定を求める前に客観的に見て、別れた子と貴方又は引き取った子の間には、
    顔や体格等の相似の関係はどんなもんなんでしょうか?

    ユーザーID:8892185268

  • 支払い義務はなくならないけれど…

    専門家ではないので、やはり専門家へのご相談をお勧めしますが、
    基本的に、相手が再婚しても支払い義務はなくならないと聞いています。
    たとえ養子縁組しても、なくならないと…。

    ただ、相手の事情が変わるので減額の要求は出せるものだとも。

    あと、お子さんを一人ずつにしているのに、
    主さんだけが養育費を支払っているのですか?
    奥様は長女さんに対して支払い義務がありますよね?
    普通ならそれで相殺されると思うんです。
    また、主さんは収入が減ったとのこと。
    それだけでも減額の申請ができると思いますし、
    養育費を支払っているのに面会できないというのは、
    お子さん自身が面会を拒否しているということなのでしょうか?
    そうれなければ面会は拒否できないはずです。

    いずれにしろ、専門家にご相談されるのが一番かと思います。

    がんばってください。

    ユーザーID:4340684201

  • DNA鑑定を

    まずあなたのモヤモヤをはっきりさせるべくDNA鑑定を勧めます。
    理由は以前の妻の不定行為に加えて、妻の「あなたの子供ではないかもしれない」発言で、養育費を支払うべきか困惑しているからと家裁に訴えてみてはいかがですか?
    もしもDNAであなたの子どもであれば、養育費はきちんとこれからも支払うべきだし(妻が再婚しようがそれは妻の事情であり、息子の製造元は元妻とあなたであることに代わりありません。)、あう権利もあります。
    会わせないというなら、家裁に変額(養育費を減額したいなど)を申し出ればよいのではないでしょうか

    ユーザーID:8379668363

  • 友人の友達の場合(男)

    バツイチ子持ちの女性と交際していました。
    元旦那さまから養育費をもらっていました。
    友達の友人(Aとします)との結婚話しが出た時に、
    再婚すると、元旦那さまから養育費がもらえなくなるので、
    事実婚にしよう。という案がでたそうです。

    再婚すると、トピ主さんが養育費を支払う義務はなくなるんじゃないでしょうか?

    間違いだったらごめんなさい。

    ユーザーID:5795573752

  • 子供が二人だから

    子供が一人づつ分かれてるので養育費はそれぞれ持ちで半分です。
    奥さんにも養育費を払う義務がありますから。

    例えば、元奥さんのところに子供が二人いたとして再婚した場合も養育費の減額を主張できます。

    ユーザーID:0417477018

  • 減額を申請しては?

    元奥様が、元不倫相手と再婚ですか…
    面会も出来ていない上に、

    >元嫁からは本当の父親でない可能性はある!と言われました。
    これでは、養育費を払う気がなくなるのも、分からないでもないですね…

    しかし元奥様が再婚しようが、養育費の義務は変わらないのです。
    それともDNA鑑定にまで持ち込みますか?

    生活が苦しいのなら、家裁に養育費の減額を申請なさればよろしいのでは?
    認められるかはわかりませんが、その際にきちんと面会の取り決めもされたらいいでしょう。

    調停されたんですよね、その時の約束はどうなっていますか?
    面会の不履行を訴える事は出来ませんか。

    お子さんにお金がかかるのは今後ですよ。
    中学生なら塾通い、高校進学でも私立なら大変。
    大学進学ともなれば、桁違いにかかります。

    これを機会に、よく考えてみてはいかがですか?

    ユーザーID:8358505594

  • 元々支払う必要などないでしょう

    と言うのは、
    >子供は2人(14歳と11歳)おりますが、14歳は自分と暮らし11歳は元妻と生活しております。

    なので、1対1ですからあなたが養育費を支払う必要などないのです。
    まして今度は再婚ですから、ますます支払う必要はありません。
    そのように家裁に調停を申し立てる準備をしておきましょう。
    さらに言えば面会に関しても家裁に申し立ててみては。
    それはむしろ養育費カットの先に申し立てた方が良さそうですね。
    面会させないのに養育費を支払う必要など本来はないのです。
    面会させなかったことで訴えられて500万の慰謝料を支払わされた判例もあります。

    だいたい慰謝料はもらったのですか。
    養育費だけ支払って慰謝料を取っていないとしたらお人好し過ぎますよ。
    またその子があなたの子ではないという可能性もあるということで、親子関係不存在確認の調停も申し立ててみるのもありますね。上の子は自分の子だと確認できているのでしょうか。
    血液型とかどうなのでしょうか。

    ユーザーID:7621172214

  • 払わないと

    養育費はあくまでトピ主さんの責任です。
    相手が再婚しても払わないと駄目ですね。

    でも養育費はよこせ、子供には会わせないはルール違反ですね。
    会わせるまで養育費はストップすると言ってみては。

    ユーザーID:5732931983

  • 養育費は成人まで

    元妻とは他人ですが、離婚してもお子さんとの親子関係は切れませんから養育費は成人するまで払うことになります。
    養育費が子供のために遣われていないとしても…です。
    ただし元妻の再婚やトピ主さんの事情(収入減など)によっては、養育費の減額もありえると思います。
    まずは役所や法律相談などに赴いてみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:9642419746

  • 確か

    法的な親権者は元妻ということでいいのでしょうか?
    元妻が子と同居して再婚する事自体は お子さんの環境が変わるだけです。

    元妻との子が 元妻との再婚相手と養子縁組をする場合、お子さんは元妻・再婚相手の子となります。
    養子縁組をしない場合は 再婚相手は元妻の夫でしかありません。

    養子縁組をしたということであれば 調停等で養育費を支払いたくない旨の主張をすればいいのではないでしょうか。
    主観ですが、お子さんからすれば 血を分けた父が小額でもずっと援助をしてくれていた方が 切捨てられてなかった、嬉しい・・・と思うのではないかと。

    それとは別に 面会はお子さんのことを1番に考えて実施すべきです。
    養育費は 面会費ではありませんので、お金あげてるんだから会わせろ・・・と思うのではなく 別に考えるものだと思います。

    トピ主さんの主張も心情的にはわからなくはないですが お子さんにとってメンタルが不安定になったり 日常生活に影響があるようなら 実施は難しいと思ってあげてほしいです。実生活優先で。

    うちも会うとその後情緒不安定になるので 当面控えてます。

    ユーザーID:8025274081

  • 元奥さんは上のお子さんの養育費払ってますか?

    養育費は両親ともに負担するものです。
    子供を1人ずつ養育するのであれば、養育費は相殺されることが多いようです。
    そのような場合でも、元夫婦の収入差が大きい場合、収入の多いほうが養育費を払うこともあるようです。

    元妻が再婚しても、子供と再婚相手が養子縁組をしていなければ、養育費は払うものでしょうが、
    再婚したら接触してほしくないので養育費はいらないという方々もいるそうです。
    個人的には、養子縁組しても法律上はともかく、
    遺伝子上も家族の歴史上も親子であることは変わりないので、
    拒否されない限り養育費はできるだけ継続してほしいです。

    本当の父親でない可能性がどうしても気になるのなら、
    養育費継続の条件として遺伝子検査もできるのではないでしょうか。
    でも親子として10年暮らしてきたんですよね。
    それならそれで親子の情もあるでしょうから、血がつながってようがつながってまいが親子と思う考え方もありでしょう。

    上のお子さんは元奥さんと面会してますか?
    お互い養育している子を面接させるよう決めていますか?
    何にせよ、弁護士に相談したほうがいいかもしれません。

    ユーザーID:9183346127

  • たしか

    相手が再婚したら
    養育費は支払わなくていいと聞いたことがありますが・・・。

    ユーザーID:5689496891

  • 家庭裁判所へ

    調停離婚されたんですよね?いくつか疑問があるのですが…

    先ず、11歳のお子さんに養育費を支払われているようですが、トピ主さんが引き取られた14歳のお子さんの養育費はどうなっているのでしょう。元妻さんから頂いているのですか?

    それと、離婚原因が元妻さんの不貞行為という事ですが、慰謝料などはあったのですか?

    トピ主さんの収入が減り、住宅ローン、さらに元妻さんが再婚されるのであれば家庭裁判所に申し立て養育費の減額など可能だと思います。本当の父親では無い可能性の事も、そこで相談されては如何でしょう。

    ユーザーID:7272403439

  • えーと、

     まず、結論から。
     養育費は、”あなたの子供”を養育する費用ですので、再婚などの後発事象に関係ありません。元妻が養育する子供は、”あなたの子供”であって、再婚相手の子供ではありません(民法第877条)。
     「本当の父親でない可能性はある」とのことですが、現在、法律上はまぎれもなく”あなたの子供”であり、今から”あなたの子供”ではないと立証するのは非常に困難で、また、その子供も不幸になりますので、思考することすらやめてほしいです。

     次に、養育費の額ですが、調停後に事情の変動があったときは、協議により養育費の額も変更できます(民法第880条)。
     一般的には、失業した場合、収入が激減した場合、自分が再婚し、再婚相手の子供がいて自分が養育すべき子供が増えた場合などが該当します。
     そもそも、養育費の性格は、自分の子供を他人が養育する場合の必要経費ですので、男性のみが負担するものではありません。主さんが養育する子供の養育費を元妻からもらってますか?

     と、法律的にはこうなってますが、2人の子供を不幸にすることだけはしないことを最優先に考えて行動してください。

    ユーザーID:8377930951

  • 確か

    法律家でなくて申し訳ありませんが、親権を持った側が再婚した場合(この場合妻ですね)
    再婚相手の養子になっても養育費は払う義務はあります。あくまであなたの実子ですので・・・。
    ただし、家庭裁判所の裁定なので、二度と会わせないし別家庭として育てて行く、という事であれば
    養育費の免除、減額はあると思います。

    子供に会う権利と引き換えに養育費の免除・減額(再婚相手の収入に応じて)という事ですね。
    相手の方が公務員ということで、かなりの減額にはなると思います。

    でも、どうあがこうがあなたの子供です。会えなくて寂しいかもしれませんが、
    少しでも成長の足しにしてあげたいという気持ちもありますよね?文章から伝わってきます。

    お子様だって自分の意思で動けるようになれば、父親に自由に会いに来ることはできます。
    養育費は減額して、その分会えた時に貯金を渡してあげる事もできるはずです。

    苦しいから払いたくないって考えなら、正式には無理です。子供から逃げ回るつもりならどうぞ。
    逃げて会社に給料差し押さえ請求が来て、最悪リストラは珍しくありませんが。

    ユーザーID:5918719629

  • あなたの養っているお子様の分は?

    お一人ずつ引き取っていらっしゃるわけだから 相殺でいいんじゃないですか?

    そもそも 養育費は元妻のためではなく お子様のためのものですから、 相手の再婚とは直接関係はないと思います。
    しかし こちらの経済状況が悪くなり、 一方元妻の状況はよくなったわけですから、 考慮される余地はあると思います。

    元妻にも あなたの引き取っているお子様の分の養育費を払う義務があるのですから、 もともと相殺でいいのだと思います。 
    話し合ってみる価値があるし、 だめでも調停すればいいと思うんですが。

    ユーザーID:3048114643

  • 法的には、

    確か再婚相手と養子縁組すれば、新しい父親に扶養義務が生じるため養育費は払わなくていい・・だったと思いますが専門家に確認された方がいいです。

    今養育費の事で騒いだら、養子縁組しないかもしれないのでじっとしておきましょう。

    そもそも妻の不貞による離婚なら、養育費と慰謝料を相殺で良かったのでは?

    ユーザーID:7509037761

  • 面接交渉と養育費は別問題です

    面接交渉と養育費の問題はわけて考えてください。
    別問題です。
    ただ、新しいお父さん(代わり)との関係性を優先する為に面接を拒む事はあるようですし認められているようですよ。
    変な話ですが、それでも新しいお父さんが子供さんを養子縁組しなかった場合、家庭としては新しいお父さん代わりになりますが養育する義務はないので、トピ主さんが今までどおり養育費は支払い続けなければなりません。
    ちょっとズルいような話ですけどね。

    ただ、金額は話し合いで折り合いをつける事は可能だと思います。
    面接交渉については奥さんに申し込んできちんと理由を聞いてみて、納得いかなければ家裁でもう一度話し合ってみては?

    ユーザーID:0101941206

  • 今まで養育費を支払っていたのが不思議なくらいですよ

    離婚後お子さんは二人いて、一人ずつ見ることになった訳ですよね?
    だったら双方共に子供を一人育てているわけで、その時点で相殺となります。
    その辺、弁護士や家裁を通してわからなかったのでしょうか?
    養育費を支払う義務は、妻側にもあるのですよ。
    それとも個人での取引で離婚成立だから、事務的に決断した訳ではないという事なのでしょうかね。

    ですから、相手が再婚したのなら子供の扶養義務が再婚相手なら、養育費を支払う義務は無いし、だいたい、元から支払う必要無かったのですよ。

    ユーザーID:1099613265

  • 納得いかない気持ち分かります

    相手の不貞行為が原因で、その相手についていった子供の養育費だから納得いかないんですよ。トピ主さんの手元で育てられているならそもそもそんな気持ちにならなかったと思います。ところで、養育費はトピ主さん持ちとしても、不貞行為に対する慰謝料はもらってないんですか?相殺のお話をたれた方がいましたが、慰謝料はいらない代わりに養育費は元嫁が持つという事で話合われてはどうでしょうか?もしくは、今からでも11歳のお子さんをトピ主さんが引き取られるとか。また、元妻の訴えによる即差し押さえは無理でしょう。採算度外視の行政機関はすぐ差し押さえをかけてきますが、一般人が差し押さえするには相当の手間とコストがかかる上に、トピ主が反論すれば長い裁判の始まりです。

    ユーザーID:3714853147

  • コワっ

    主様初めまして。
    司法にご相談下さい。

    横ですが。ハナさん、コワいですよ。
    いきなり[人として最低ですね]ですか。
    最低なのは元妻の不貞が離婚原因なのにも関わらずに
    子供の為にせっせと養育費を払っている主様なのですかね?
    主様の「自分の子供じゃない可能性」のお話が、11歳の別居の子なのか
    はたまた自分の手元にいる14歳の子のお話なのかは定かでは無いですが、
    愛情だけじゃ全ては解決できませんよ。現実は厳しいです。
    子供は宝です。子供の為に親ならば粉骨砕身誠意を尽くせの気持ちは
    分かりますが、主様の提示している背景や主様の心境を無視して
    いきなり最低とこき下ろすのはどうかと思いますがね。

    >本当に子供のために使われているか不明であっても
    子供に対して愛情があるなら支払うべきだと思います。
    >あなたのその気持ちが人として卑しいですよ
    あなたの発言の方が卑しいですよ。

    >子供が大人になり再婚したから養育費は払わなかったなんて聞いたら
    どう思うか?
    減額や中止は充分ある話です。別にどうも思いませんよ。

    ユーザーID:1751914139

  • どうも、荒れそうなので

    個人的には、離婚しようと払うのが親だろうが、という持論ですが、いろいろご納得されない方も多いようなので、下記サイトを紹介します。

    https://hanrei.lawsquare.jp/doc/index.php

    離婚に関する判例検索ができます。

    幾つか見たところによれば、子どもが養子縁組した場合の養育費延長は認められないようですが、その他の場合は払うということになるようです。

    ユーザーID:7759654196

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧