恋愛・結婚・離婚

長男長女の結婚

レス37
お気に入り125

ねね

男女

30歳前半、女性です。
私は実家の近くに住んでいる彼と2年間の遠距離交際を経て、結婚することになりました。
彼は男2人兄弟の長男、私は女2人姉妹の長女です。
彼の弟も私の妹もまだ未婚です。

今年になり私の両親に結婚の意思を伝え挨拶した後、了解を得て彼のご両親にも挨拶に行きました。
彼のご両親は「二人が決断したことだから、早めにご挨拶に伺いたい。」といってくださったので、自分の両親にその旨伝えたところ、突然難色を示しました。
父が彼と二人で話したいと言い出し、彼に「二人の結婚は認めるが、うちの娘は長女でも跡取りでもあるから、●●(私の)の名字を名乗ってほしい。」と懇願されました。

私の家も彼の家も製造業でもありませんが、田舎ではまだ家のつながりが残っています。彼は名字を名乗るだけと言っても、実際のところ婿同然であり、自分は跡継ぎと育てられただけに考えられないと悩んでいます。

私は彼の名字で結婚しようと思っていますが、両親に「彼が君(私のことです)を大切と思うなら、彼にも名字の件を決意してもらえないか?それができないなら子供に自分の名字を名乗るように考えてほしい。場合によっては結婚式に出られないかもしれない。」と言われました。

まだ見ぬ自分の子供に自分の実家の名字を名乗らせるなんて考えられないし、かといって彼に私の名字を名乗ってもらうことも難しい。
結局決めるのは自分たちとは思いますが、両親とも疎遠になるのを覚悟してこのまま結婚できるのか不安です。

同じような経験をされた方や逆の立場など、
皆さまからのご意見お聞かせください。

ユーザーID:6588840792

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数37

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 慎重に。

    私の大親友も同じ状況でしたが結婚しました。
    ですが夫婦別姓です。

    同じように友人(奥様)のご両親が名前にこだわったのが原因だったのですが、
    夫婦別姓にすることを当人達が決め、
    その後はご両親の気持ちに配慮しながら
    慎重にお話を進めていました。

    時には、ご自分のご両親に苛立ちを覚えたり
    投げ出したくなったりするかもしれませんが、
    感情的になってはすべてを失う可能性さえあるので
    慎重に!!

    フィアンセの方と良く話し合いをしたあとに、
    冷静にあなたのご両親にお話するのが一番だと。。。。

    肉親同士だと、やっぱり感情むきだしになりがちですしね!

    ユーザーID:0867375846

  • たった

    一人の娘でも 娘の幸せ願って嫁に出す人は多いですよ。

    ユーザーID:1112904141

  • 家を守る墓を守る

    今時、時代錯誤と簡単に済ましたいところですが、実際はそういきませんね。
    同じ姓を名乗るということはその家や墓を守ることに繋がります。
    いや、自分の両親の世話だから墓だってちゃんとします、とおっしゃるかもしれませんが、
    何代も代替わりすれば無縁仏になるでしょう。
    しかし、あえてトピ主さんのお父様に申し上げたいのは
    「家、家族、御先祖様を大切にする家に生まれたお嬢様が決めた結婚です。また、お相手の家も同じように大切にしてきた家とのこと。同じ思いは通じるのではないでしょうか。それでも、お嬢様にお相手の姓を名乗らせ、気持ち良く嫁がせて欲しいのです。それがお嬢様と一族の幸せに繋がります。まだ生まれてもいない孫に名乗らせたい等も今から約束したところで、両家共に嫌な気持ちになるだけです。名前も大切ですが一族の精神を伝えることが最も大切です。それがお父様の本当のお仕事ではないでしょうか。そうすることで結果的に名前は残っていくものではないでしょうか。もし、名前を継げる者がいなかったとしても、お父様や御先祖様の精神さえ伝われば墓はまとめて子々孫々まで受け継がれるでしょう」

    ユーザーID:7418115779

  • 婿入りですか?

    トピ主さんのご両親はあなたについでもらいたい財産があるのでしょうか?
    歴史的文化財や、土地や資産など。
    そういうものがあるなら、初めから小さいうちに
    「おまえにはこの家をついでほしい」とトピ主さんに気持ちを伝えておくべきですよ。
    それを後出しじゃんけんもいいところ。
    式にも出ないとか脅迫して、それが親のすることでしょうか?
    そもそも名を残したいなら、娘の子供をあてにせず、自分たちでがんばるべきでしたよ。
    名は残せなくても血は残せます。
    私の知人でそれで揉めて結婚が破談になり、未婚の五十台の女性がいます。
    亡くなった両親をものすごくうらんでました。
    もう一組は最初は嫁側の名前にして、半年くらいでちゃっかり夫の名字に改正してました。
    どうやらそういうシステムがあるみたいです。

    ユーザーID:9638269070

  • 親がだめ。

    かなりの資産家なんですか?
    娘が30代前半なのにご両親、随分強気な発言。
    これまで、トピ主さんに「結婚は婿養子しか認めない」と
    言っていたのでしょうか?
    結婚決まったら、初めて言いだしたのでしょうか?

    結婚できますよ。
    「婿養子にはなれません。けれど結婚したいので結婚します」
    でいいのですよ。「子供の名字も変えません」ときっぱり
    意思表示しないとね。

    娘の幸せを願えば、名字などどうでもいいはず。
    時代錯誤もはなはだしい。
    そんな親の言うこと聞いていたら、あなた一生結婚できませんよ。

    資産家の娘に婿養子と考えるなら、娘が20歳過ぎたら
    相応のおうち同士で見合いさせるでしょうに。
    見合い話も持ってこず、30過ぎて娘がやっと連れてきた人に
    条件つけて難癖つけて壊すなんて、親としてどうかしてる。

    ユーザーID:4087153508

  • 今時・・・

    そんなことしてたら、行き遅れちゃいますよ
    結婚できなければ、それこそ跡継ぎもなにもありません

    とはいえ、わたしの友人の場合、婿養子となりましたが、義理の両親から新築一軒家を建ててもらうことが条件だったようです。
    今でも毎年、義理の両親負担で家族旅行をしていますよ。

    男性は婿に入ると楽で幸せそうに見えますが、トピ主さんのご両親の経済力はどうなのでしょうか?

    ただ単に苗字の問題だけならば、夫婦別姓にされたらどうですか?

    ユーザーID:4696740047

  • 弟さん次第

    主さんの妹さんが、主さんにかわり跡取りになるより、婚約者さんの弟さんが婚約者さんのかわりに跡取りになる方が簡単だと思います。

    娘で跡取りの人も多いですが、息子が跡取りになるより弊害が多いと思うので。次男さんなら男性だし跡取りになったとしても結婚相手見つけやすいですよ。

    弟さん次第かな?
    婚約者さんのご両親はちなみに、どうおっしゃってますか?長男の息子が婿になることを承諾してくれそうですか?

    ユーザーID:7893202283

  • 長男長女です

    私の嫁実家は「家」と言う感覚では言うことはありません。

    私も長男ですが、既に家を出ており最終は墓守程度しか考えていません。

    ちなみに我が家も女の子1人です。

    今時どんな家か知りませんが「跡継ぎ」なんて言ってたら結婚できませんよ。

    ユーザーID:0861960754

  • 基本的には

    お二人が幸せになるように、お二人で決めるのがいいのではないでしょうか。名前のことなどはご両親のエゴです。名をついでもらいたいなら、幼い頃からそう言い聞かせて育てるべきでした。
    今になっていわれても困る、彼の名前のほうに決めたから、わかってお父さん!という申し出ではだめなのでしょうか。

    ユーザーID:8423898441

  • 一応、言ってみただけ

    同じような状況で無事に結婚しました。

    ウチの場合は「一応、言ってみただけ」のようでした。

    トピ主さんが夫となる人の名字を名乗るつもりなら、その旨を伝えましょう。

    ご両親も娘2人という時点で、ある程度の覚悟はできていると思いますよ。

    強固な姿勢ではなく、寄り添うように、無理だと伝えましょう。

    お幸せに

    ユーザーID:5741929649

  • 50代

    同じような経験ではないので、申し訳ないのですが、もう30年も前、学生時代に、トピ主さんのお子さんに当たるような立場の子と同級生でした。二人姉妹の妹で、普段は友達の間では、例えば「佐藤」で通っていましたが、授業で出席を取っているとき「鈴木さん」と呼ばれて、「はい」と答えていました。

    お母さんの旧姓を戸籍上は引き継いでいるとのことでした。その子とそのことで話し合ったことはありませんが、「大変だなあ」と思ったことは覚えています。彼女は結婚してご主人の姓になりました。

    一方、私の80代の母は、一人娘で、家業を継ぐために父親(私の祖父)が選んだ人(私の父)と結婚させられました。正式な婿養子です。祖父は早くに亡くなり、私が覚えているかぎり、円満だったことのない家庭生活です。長男である兄は家業は継がず、廃業となりました。兄も私も、あまり両親と仲良くありません。(当然ですよね。)

    結局は、当事者の幸せだと思うのです。孫、曾孫まで考えてほしいですね。確か日本の法律では、結婚にあたり全く新しい姓を名乗ることも出来るのではなかったでしたっけ?ショック療法のつもりでそういうことも言い出してみては?

    ユーザーID:3014997245

  • 決まる時はスムーズに行くと思う

    私たちは、長男長女の一人っ子同士で、数年前に結婚しました。
    私は、できれば婿養、もしくは次男と結婚が理想だとは思っていましたが、
    両親が彼(現夫)を見て、ひと目で気に入ってしまいとんとん拍子に結婚しました。
    今も幸せです。

    ユーザーID:6367831032

  • 私は一人っ子でしたが

    夫も長男だったので、夫の姓を名乗っています。
    父はやはり同じように(名字を継ぐものがいなくなる)とちらっといいましたが、
    私は結婚後は専業主婦になる予定だったので、私の方が名字を変わる方がいいという結論になりました。
    そして、私達には娘しかいませんが、別に名字を継ぐものがいなくなっても構いません。

    >跡取り、家のつながり

    というのは具体的に何をどうして欲しいということですか?
    私達はそれぞれの両親の墓は守ろうと思っていますし、
    私達の後も永代供養なので継ぐものがいなくてもそれでよしと思っています。

    >大切と思うなら、彼にも名字の件を決意してもらえないか?それができないなら子供に自分の名字を名乗るように考えてほしい。場合によっては結婚式に出られないかもしれない。

    脅しですね。言うことを聞かないなら縁を切る、と言われたも同然です。

    結婚後は遠距離恋愛ということでしたが、彼の実家の側に住むんでしょうか?
    ならば彼の名字を名乗った方がいろいろスムーズでしょう。

    >私は彼の名字で結婚しようと思っています

    トピ主さんがしたいようにするのが一番です。妹さんに間に入ってもらったらどうですか?

    ユーザーID:4493087234

  • 婿同然なら・・・

    彼には弟がいるのですよね。別に跡取りは長男でなくてはならない決まりはないので、婿養子同然ならば姓を名乗ってもらってもいいのでは?
    多くの女性はそうして元の名前を捨てるのですから、彼にできないことはないと思いますよ。
    そうでなかったら、日本中の姉妹しかいない家は苗字がその代で途絶えていってしまいます。
    もし彼氏を説得できなければ妹さんに託すのもありだと思います。

    でも実は、私も悩みがあります。私は一人っ子だったのでふたり兄弟の弟である夫と結婚し、実際に婿養子に入ってもらっています。しかし、最近夫の兄から事情があり結婚は一生しないだろうと打ち明けられたからです(義理の両親は知りません)
    今私は子供がひとりおりますがもうひとり生まれたら夫の姓を残すため、将来的に養子縁組をしたいと義兄に言われています。
    こういった方法でも姓を残す事はできますが、予想外の自体に戸惑っています。

    トピ主さんの話し合いがうまくいきますよう、お祈りしています。

    ユーザーID:6291192757

  • 二人姉妹を嫁に出したお爺さんです

    我が家はいずれ絶えることを承知で嫁に出しました、両方とも長男で男は一人です。
    順番から行けば親が先に死にます、子供の幸せには代えられません。

    身内で兄嫁が三姉妹です、その実家は名前を残すためだけに三女の子供さんが養子縁組で後を継いでいますが超僻地のために名前だけですね。

    先ずは結婚が先です、何事もなく(離婚、不妊等)人生が進むかどうか先のことは誰にも判りませんよ。
    その内親も諦めるでしょう。

    ユーザーID:3891643159

  • あー わかる

    うちは私(嫁)の兄が亡くなっていたので、
    主人(長男)の両親からまさか姓を変える気じゃないだろうな。としつこく言われました。
    そんな話したことないのに。

    結構ウザいもんなんですよ。相手の両親が姓にこだわるって。

    普通に夫の姓になりましたが、結局夫側の両親とは疎遠になっています。

    両親がどうとかより、まずはお二人で話し合ってください。
    お二人がしっかりしていれば親の反対なんて気にしなくていいです。どっちみち一人っ子が多いんですから。

    ユーザーID:2503532504

  • 婿

    まさに姉が同じような展開で、結局婿に入ってもらいました。

    父の言葉を後で聞いた私はびっくり、婿に入る決断をした義兄にもびっくり。

    姉家族のその後は、結婚して15年になりますが3人の子供に恵まれ、
    家の資金援助も、その後の孫援助も色々とあり家族で仲良くやっています。

    親戚の法事等の集まりがあるたび、よく○○さん婿になったよね〜の話が毎度出ます。
    私もよくぞ、と心底(未だに)思っているので、本気でいつも言っています。
    義兄は本当に出来た人で、私は実の親と激しいい喧嘩をしたりするときもありますが(どうにも親の考えが固まりすぎていて融通がきかないのです)親が謝ってきても、許したくないと義兄に話すと、実の親子、水に流せるはずだし、そんな考えを持っている人で(家の親)可哀そうだなあと思えばいい、と諭してくれます。

    ダジャレ大好きな、仏のような義兄です。
    私も結婚して10年経ちますが、ほんと姉は良い人と結婚出来て良かったなあと思っています。

    そんな義兄も上の子が女の子で今お年頃。父きも〜い、と言われていていてちょっと不憫です。

    一方が譲ればこういたケースも。

    ユーザーID:1053029957

  • 自分で決める

    トピ主さんの実家の近くに住まいを持って
    老後の面倒も、どちらも同じように看るという
    ことで、お父さんに納得してもらうことで
    どうでしょう。私も長女です。
    夫は4男ですが、姓は夫姓です。

    トピ主さんに跡取りの期待がはずれて
    妹さんに、ということがあると思います。

    その場合は、妹さんに親の財産を
    全て譲る覚悟をしましょう。

    我が子も女の子3人です。
    家を継いでほしいとは思いません。

    墓守だけは、お願いしました。
    それなりに貯えはしていますし
    お布施等も発生しません。

    彼がトピ主さんの姓を名乗ってくれても
    トピ主さん夫婦の子供が生まれたとして
    女の子ばかりでしたら
    子供にも、跡取りを強要することも
    予想されます。

    これは、後々又苦しむ人がでてきます。

    ここで、歯を食いしばって
    お父さんの申し出を受け入れない勇気も
    大事でしょう。

    ユーザーID:8947514771

  • どちらの姓を名乗るのもいいと思いますが

    跡取り等古くて固そうなトピ主さんのご両親と結婚後付き合うのは大変そうだと正直思いました。
    また私の周りでも妻の姓を名乗っている男性は多少いますが、飲み会の時にたまにからかわれています(悪意はないと思います)
    私個人の意見では親と子供の姓が違うのはいじめにつながる可能性もあるのでどっちかで統一することをお勧めしますよ

    ユーザーID:1818148798

  • どちらもきょうだいがいるじゃん

    家にこだわるなら、なぜ息子が生まれるまで生み続けなかったのか?
    上記のことは一人娘で長男と結婚した私が言われた台詞です。一理あると思います。
    とぴさんは跡取りとして育てられたのではないのですね?長女にこだわるならそれなりの育て方があったかと思います。私は跡取りとして育てられてはいません。父が三男でしたのでさほどこだわりがなかった?のかもしれません。
    跡取り娘故に家、親に縛られ子供を産めないであろう年齢になっても独身でいいのですか?そうなれば親を恨みませんか?

    夫の友人は奥様が一人娘で養子に行ったそうですが、子供には恵まれませんでした。夫婦は五十代です。友人は役に立たない養子、と言ってるそうです。この話を聞いたとき複雑でしたね。

    今の方と結婚してもいいのでは?

    ユーザーID:0514558563

  • 難しいけど

    普通は結婚確認しますよ。仕事だったら交渉決裂です。
    妹さんを交えて話し合いが必要です。
    結婚して相手の家に入る覚悟はありますか?意外に大変ですよ。
    お墓もそうです…全く知らない色々な人が入ってます。
    自分の親が死んでも会わない覚悟は必要です。

    ユーザーID:4572189872

  • ご参考になるか分かりませんが...

    私の父は四男で末っ子、母は二人姉妹の長女で、結婚して父の姓を名乗りました。母の実家の姓は妹(私の叔母)が継ぎました。因みに、叔母の夫は四人兄弟の三男でした。最近、甥っ子が結婚しました。彼は二人兄弟の長男で相手は一人っ子(だから当然長女)。甥の姓を取りました。

    私の大学の先輩同士の結婚で、どちらかの姓を名乗るかをジャンケンで決めたと聞いたことがあります。一般的な方法ではないようですが、どちらかにするか紛争になりそうだと、これも考慮に値するように思えます。因みに、このカップルは、結婚後も通称としてお互いに旧姓を名乗っていたそうです。変則的な夫婦別姓の先取ですか。二人とも法学者なので、特殊なケースかも知れませんが。

    ご存知だとは思いますが、結婚すれば双方が親の戸籍を出て新たな戸籍を作ります。新たな戸籍に姓がないと具合が悪いので、どちらかの旧姓を取るというだけの便宜上の問題で、「嫁に行く」とか「婿に入る」とか俗語表現では良く目にしますが、法律上はこれは間違いです。家制度が廃止されて半世紀以上経つのに、習俗の力は強いと呆れるばかりです。

    ユーザーID:4829382767

  • 父上はどこまで覚悟?

    女性の家で婿を取る場合の結納金は通常の2〜3倍と言われています。もちろん、女性側が出します。
    ごく親しい知人が息子さんを婿に出しました。(但し養子縁組アリでした)
    次男でしたが、誰でも知ってる超一流大学卒なこともあり、結納金は「1000万円」だったそうです。
    余計な話ですが「将来の社長の椅子」が確約。

    男女平等ですから、この差は理不尽だと思いますが、これもまた現実です。
    女性が「結婚するので姓が変わります」と周囲に伝えて「え?どうして?」とは聞かれません。ところが男性が同じ事をした場合、周囲への説明(言い訳)には膨大なエネルギーを要します。各種事務手続きなどの改姓に伴う手間(通常は女性が一方的に負わされる)とは全く別のレベルで。男女差別なのでしょうけど、これも現実です。

    ですので、お父様の希望というのはある程度「現実・常識に盾突く」行為になりますので、
    そこには相応の責任と負担が発生します。結局は、そこだと思います。

    ユーザーID:1331023026

  • 同じ問題の親の立場として

    ねねさん、難しい問題ですよね。
    「家」を重んじない風潮にはなりつつも、土地柄(特に田舎)によっては、
    代々の「家」を絶やせないという考えが根強く残っています。
     我が家も障がい者の長男と娘だけなので娘を跡取りとして育ててきたものの、結婚相手の本人はお婿さんに入ることに支障はなかっやのですが、ご両親の方が「長男なので(弟さんが2人おります)絶対に婿にはやれない」ということで平行線でいました。
     どうしても結婚したいと言う2人の意思が強く、いつまでもこのままにしておけないということで、「養子には出せないが、●●家(我が家)の敷地内に住むことと、子供が出来たら●●家を名乗らせることは二人にまかせる」との歩み寄りを示していただき、明日、両家の顔あわせまでこぎつけました。2人の希望だけではすまない「家」の問題が絡んでくると、譲れるものと譲れないものとがありますよね。一方的な条件のみを汲む様になると、後々蟠りが残り両家のお付き合いがしっくり行かなくなりますよね。ねねさんの場合はお二人とのご兄弟がいますので、お話合われて何らかの解決方法を探し出されるといいですよね。
     

    ユーザーID:4048860071

  • 簡単です。

    あなたのお父様が我慢すれば済む問題ですし、またそういうものです。
    跡継ぎがいないというのは、男の子が生まれなかった時点で既に予見されている事ですし、そういう時は仕方ないと諦めるのが社会通念上相当とされている考え方です。
    お父様の個人的な感情は理解できますが、本来あるルールを感情ベースで曲げるような事は好ましくないと思います。

    原則的なルールに則れば、お父様が引くのが筋ですが、もしあなたがそれではかわいそうと思うのなら、生まれた子どもを実家に養子に出して家を存続させるという方法もあります。
    養子に出すと言っても形式上だけで生活は一緒ですし、子どもが成人してからの事です。(私の知り合いで実際にある話です。)

    参考になれば幸いです。

    ユーザーID:8283078072

  • 彼の名字で良いのではないでしょうか。

    私の所は女だけの姉妹の長女と兄ありの次男ですが、主人の名字にしました。婿養子ではないですし別に住んでますが、先では実家の面倒もみないといけないというのは夫とも了承済みです。もちろんこちらの名字にしてくれないか、という話は有りましたが納得してもらいました。

    お父様が名字(=家)が途絶えるというイメージでそう仰ってるのは良く分かります。ですがそれは彼の所も同じです。
    名字が途絶えるのが嫌なのは相手方も同じはずで対等です、と言えば多分あちらには弟がいるので、と返されると思います。ですが弟様が婿養子にならないという保証は有りませんし、それをあてにするのは結果的にあなたのご両親が相手方の弟様を縛ることになります。

    恐らくですが、文面から貴方も彼も迷っている態度を見せているからそう仰っているのではないでしょうか。結婚式に出ない、とかも父親の決まり文句です。
    ご両親のお言葉が文面通りであれば、貴方と彼がきっぱりと「彼の名字にします」と言えば納得していただけるのではないかと思います。ただもしそれで一時的に疎遠になっても、ちゃんと此方からコミュニケーションを取ることが重要です。

    ユーザーID:9702070799

  • 息子夫婦ではなく娘夫婦の時代です。

    地方では「イエ」の問題が未だにあるということですね。同じ姓の男性を見つけて結婚すれば問題なさそうに思いますが(笑)、そうもいかないでしょう。

    私の祖父(農家の次男坊)は養子です。実家は豪農で名字帯刀を許されていましたが、身分はあくまでも「農民」でした。幕末に郷士の養子となりましたが、実態は大金で郷士の株を買い取ったのです(汗)。

    祖母は代々続く郷士の娘でした。祖母と結婚する為に郷士株を買い取ったのであれば、祖父は中々の情熱家・愛妻家、そして資産家です(笑)。

    「イエ」を継ぐとは家名・家格・家紋・祭礼・土地、を守り、これらを子孫へ残す事です。

    しかし、現代は男系ではなく女系の時代です。「結婚したら息子夫婦が実家に来なくなった」とボヤく話は良く聞きます。近所でも娘さんを嫁に出した老夫婦宅は賑やかです。娘夫婦が頻繁に遊びに来ているからです。

    つまり、息子夫婦ではなく娘夫婦の時代だと言えます。実家のご両親は「名を捨てて実を採る」べきかと思います。娘2人という財宝に恵まれたのです。名を捨てても娘夫婦や孫に囲まれた幸福な老後だろうと思います。

    ユーザーID:9346387259

  • トピ主です 1

    皆様、レスありがとうございます。
    自分はせっぱ詰まった状況でしたので、いろいろな状況があるのだと落ち着いて考えるようになりました。
    すべての皆様にレスを返せませんが、ご了承くださいませ。

    私の父はサラリーマンでしたし、うちにはついでもらいたい大きな財産はないと思います。
    10年前に立てた祖父母との二世帯住宅と思い当たる程度で田畑ですから。
    二世帯といっても、祖祖母と祖母は他界してしまいましたが・・・。
    現在私は専門職に就いております。大学卒業までの学費や一人暮らしの生活費を両親からいただいておりました。
    少ないですが、父が定年してから毎月実家にお金を入れています。
    30過ぎるまで見合いも勧められなかったし、婿養子の話も出ませんでした。

    昨年妹に縁談があり、実はそのときも同様の出来事がありました。
    残念ながら途中でうまく進まなくなってしまったのですが、
    そのときの経過も、今の彼には伝えてきました。
    私たちとしても段階を踏んで両親に挨拶をしたつもりですし、
    今回こそはわかってくれると思ったのですが、
    親の思いは変わらなかったようで、非常に残念です。

    ユーザーID:6588840792

  • トピ主です 2

    先ほど私は専門職と書きましたが、彼は自分で自営業を営んでいます。
    私は彼の仕事を尊敬していますし、結婚したほうがお互いの仕事にプラスになると思っています。
    彼が地元で仕事をしているので、結婚したら私が実家の方へ都内から戻る予定で年内に転職できるように仕事先も決めました。両家の間の距離くらいの場所に住む予定でいます。

    彼のご両親はお母様が一人っ子で、お父様が婿養子に入っています。
    彼が、「結婚する条件として彼女の家の姓を名乗るかもしれない」と話したところ、
    「うちはあなたに家を継いでもらいたい。次男に継がせる気はないし、そういう育て方をしてきてはいない。うちももう終わりだね。あなたが彼女の姓を名乗るということは、婿同然、彼女の家を守っていくのよ。ただ、あなたが婿にいってやっていけるの?収入の少ない婿、気を遣う嫁。二人とも大変なんじゃないの?」と彼が説得されたそうです。
    実際彼も「今まで好きにやらせてきてもらった分、実家の姓を名乗っていきたいし、やはり君の姓を名乗るのは本望ではない」と言ってきました。
    どちらの両親も家を継がせたい気持ちは同じなんですよね。

    ユーザーID:6588840792

  • 私も同じです

    私(夫)が姉弟で長男。妻は3人姉妹の長女でした。
    私達が結婚を決意したときには、
    1人は嫁ぎ、1人は結婚を前提にした彼がいました。
    妻の実家は旧家で、亡き祖父母から、
    「いずれお前が家をつぐんだよ」と言われて育ち、
    義父も(二人兄弟の長男でしたが)婿養子に入って家を守ってこられました。
    最初は双方の実家かから反対されましたが、
    最終的には私が自分の両親に「名をとるか実(私が名前を変えて私の実家に入る)かどちらかだ」と言い切り、名をとるこになりました。
    もとより、私も妻も双方の家を守っていくことに異論はなく、私の方がこだわりがなかったため、現在は妻の実家の近くに居を構えており、近い将来、義父母が望んでくれるのならマスオさんになる覚悟でいます(私の実家は割り切れていないようですが)。
    他の方もおっしゃっていますが、二人の気持ちがまず先で、結果は後からついてきます。お墓だって極論すれば生きてる人の自己満足で、子供たちが守ってくれる保障はありません。お二人が気持ちを大切にし、そのうえで双方の実家を大切にしていくことが、ひいてはあなたの実家を守ることになる。そう思いますよ。

    ユーザーID:5386006303

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧