心や体の悩み

虚しい気持ち

レス2
お気に入り6

健康

三十代半ば、独身女の夏と申します。

最近何をやっても気持ちが満たされません。大好きな本を読んでも趣味に没頭しても友人と食事や飲み会等に出掛けても、何か虚しさがあり、逆に疲れてしまうのです。今まではそれらがストレス解消方で楽しんでしていた事なのに。
仕事中の方が仕事の事だけを考えていればいいので、楽です。家で1人でいると虚無感でしんどくなるので、なるべく残業をしますが毎日は出来ないので定時で退社した日は睡眠導入剤を飲んでさっさと寝るようにしています。

家で1人でいたくないけど、外にも出たくない。休日が苦痛です。何にもやる気が起きません。

うつ病かな、とも思いましたが原因が全く思いつかないので違うと思います。

更年期なのかなぁ…?

いつかこの状態から抜け出す事ができるでしょうか?

ユーザーID:8554419943

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数2

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 虚しい=満たされない

    トピ主さんこんにちは。

    独身でお仕事を頑張っていてお友達もいて立派なトピ主さんでも虚しくなる理由。


    満たされていないのではないですか。仕事も友情もあるけれど「唯一無二」が無いのではありませんか。


    簡単に言うと、「あなたでなければならない」というくらい人から必要とされていないのではないか、ということです。


    仕事は、いざとなれば代わりの人がいる。友達も、あなたがいなければ生きていけない、ということはない。


    多くの女性が苦しい思いをしても恋愛や婚活をして、家庭を持ち子どもを産み育てたいと思うのは、やはり「誰よりも必要とされたい」という深い欲求から来ているのではないかと思うのです。

    結婚は、世界中の人間の中から「あなたがいい」と選び、選ばれて夫婦となる。

    子どもはさらに奇跡です。天文学的な確率で自分に宿り、自分が居なければ生まれてこなかった存在。そして小さい頃は本当に「お母さんじゃなきゃダメ」と世界で一番必要としてくれる存在。


    結婚出産が全てではないけど、それを選ばないなら代わりになるほどのものが必要なのでは?

    ユーザーID:0531224241

  • 休憩中

    私は主婦なので一人でいたいほうが多いのですが、外にも出たいとも
    あまり思いません
    最近仏教の勉強中で、この世は苦界だそうです
    だからきっと外にも出たくなくなり、どうしても生きるのが辛くなって
    しまう世の中なのだと思います
    だから割り切ってこの苦界の中でいかに自分を生きて
    蓮の花を咲かせるかだそうです
    私も精神科に通っていますが、うつ病になる前に、早めに手をうち
    新しい趣味や、志しを見つけ一歩一歩何かに向かい努力をする
    何かが見つからなければ何かを見つける努力をする
    そうしているうちに、病気にもならないで、頑張れる自分で
    いれる気がします
    ちょっと落ち込み気味な今は休憩中だと思いますよ
    そんなときは、今まで目に向けなかった新しい何かを探してみると
    なにかいいアイデアが見つかります

    ユーザーID:7441095419

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧