車でひとの家に突っ込んでおきながら!

レス23
お気に入り75
トピ主のみ5

オクレ

話題

トピをあけていただき、ありがとうございます。タイトルどおり、車の事故についてご意見を伺いたいです。

1年前、我が家の玄関から居間の半分くらいまでにかけて乗用車が突っ込んでくるという事故にあいました。家はL字の角地にあり、運転者がカーブの際アクセルとブレーキを踏み間違えたのが原因です。

乗っていたのは中年の女性でしたが、幸いかすり傷ひとつ負わなかったそうです。というのも、家人は幸運にも全員留守しており、帰宅したら家の前が大事になっていて、現場検証は終わっていました。直接、その女性と会うこともありませんでした。

翌日、女性のご主人という人が「保険会社に言われたので写真を撮らせて欲しい」と言って、ぶらりと現れました。写真だけ撮って、謝罪もせずに帰っていきました(当然、手土産などもありませんでした)

その後、その方の入っている保険会社の人がきて、完全な物損扱いで原状回復費用と什器のお金の保障はありました。でも、とっくに領収書がなく算定できなかったものや、それよりもお金で買えない想い出の品なども木っ端微塵になったことが、悲しくてくやしくて・・・

それに輪をかけたのが、相手の対応です。翌日にご主人が写真を撮りに来た、後にも先にもそれっきり。電話すらありませんでした。

普通、当人(怪我もしなかったのだし)が謝罪に来るべきではありませんか?これだけのことをしておきながら、保険会社にまかせておけばいいと思っているのでしょうか?それとも保険会社から「当事者同士で連絡をとらないよう」(トラブル回避のため?)言われたりするのですか?

1年経った今でも思い出してムカムカします。謝罪要求の手紙を送りつけてやりたい、などと思ってしまうこともあります。忘れたほうが精神衛生上いいとわかっているのに、どうしても許せない気持ちでいっぱいです。

ユーザーID:0165253103

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 問題は「解決」済みになってないかどうか

    感情論は置いておいて、事実確認してください。

    示談書に署名はしてませんか?

    一般には加害者の代理人として保険会社の担当者が交渉に当たります。
    加害者と被害者は直接対応しません。
    なので、あながち、相手の対応がまったくダメとは言えません。

    さて、保険会社と被害者が示談交渉を行い、保険会社の示談書に被害者が署名押印すれば「解決」です。
    なにかの書類に署名してませんか?コレ重要です。
    まだ解決してなければ、裁判は可能です。

    日弁連交通事故相談センター交通事故紛争処理センターで検索してください。

    調停なら弁護士を立てなくても当事者が裁判所に申し立てることで法的手続きをとれます。

    ユーザーID:5642122893

  • 事故ったことあります。

     車同士でぶつけちゃいました。お互い事故った車に乗って帰れる程度でした。
     そのときは特に怪我なしということだったので、帰宅してからお詫びと気遣いの電話をいれました。
     数日後、「人身に変更する」と言われたので、菓子折りもって改めて詫びに行きました。
     ここまでは保険会社の指示でしたよ。
     その後向こうにちょっと入れ知恵があったらしく、
     保険会社からあまり接触しないように方向転換がありましたが。

     トピ主さん、保険会社からの示談や積算資料をあっさり受け入れちゃったのですか?
     限度はあると思いますが、『被害者』なんだから、
     相手からちゃんと謝罪がなければお話にならない、とかって。
     全部了承してからだと、難しいと思いますが…。

    ユーザーID:6533172997

  • それは多分

    トピ主さん、災難でしたね。
    それは多分、頭がどうかしちゃってる人(夫婦そろって)だったんじゃないかと・・・・。
    責任能力も問えるのかどうか、とかそういうレベルの人たちだったのでは?

    私も事故の被害者(100対0の、完全なる被害者です)なんですけど、
    相手がやっぱり無神経で謝罪の気持ちなどゼロの人物でした。
    そして何度も事故を繰り返していて、そのたびにそういう態度を取るので
    相手方の保険担当者が泣きそうな感じで「ここだけの話、あの人は前もそうだったんですよ」と言ってて、
    なら言っても無駄だからお金で請求しよう(納得するしかないか)と思い直して、示談しました。

    お金に換えられないものだってありますよね。悔しいお気持ちわかります。
    でも、世の中にはそういう思いや言葉そのものも通じない類の人も存在するんですよね。残念ですけど。
    なんて慰めていいかわかりませんが、どうしても許せないのならお手紙送ってみてはいかがでしょう?

    ユーザーID:0321395398

  • 連絡を取らないように言われます

    保険会社からは「絶対に連絡を取らないように」と言われます。謝罪・手土産なども厳禁と言われます。

    そのための保険会社です。

    納得いかないでしょうが、その状態で家に誰かいて人身事故になったとしたら、それすら丸め込まれていた可能性が高いですから、本当に家に誰もいなかったのは不幸中の幸いでしょう。

    ユーザーID:6735175848

  • 事実関係がハッキリしていない時は

    保険会社は「双方で連絡を取らないように」と
    それぞれに伝える事が多いです。


    ただ例外があります
    それは「完全に片方に非がある場合」です。

    詳しい事情は分かりませんが、恐らくトピ主さんご一家には非がない追突事故なので

    良心的な代理店の方でしたら
    通常は菓子折りなどを持参して早急にご挨拶に伺う事を指導してくれたりするのですが
    相手の保険会社の代理店が気が利かないか
    規則一辺倒な考え方なのかも知れません。

    (ちなみに私は自分が完全に悪い事故を起こした際、
    お怪我をされた全員に謝罪に出向きましたが

    持参する菓子から、伺う時間帯、謝罪の文言まで代理店から指導頂き
    その後、警察での事情聴取では全員
    「罪に問わないか、出来るだけ軽くしてあげて欲しい」と仰ったそうです)


    謝罪後に相手方と連絡取るのは
    さすがに出来ませんが
    普通なら保険会社に謝罪に伺って良いか
    自分から聞くと思うのですがね...

    何となく私には、保険会社に言われている気がします

    ユーザーID:7458624984

  • 謝罪されるべきですが

    >保険会社から「当事者同士で連絡をとらないよう」(トラブル回避のため?)言われたりするのですか?

    そういう場合もあります。
    保険会社としてはそこで示談の話をされると困るためです。
    とりあえず「謝罪要求」はして良いです。
    場合によっては「過失建造物損壊罪」での刑事告訴も考えてよいでしょう。

    ユーザーID:5975808978

  • 1点だけ

    >保険会社から「当事者同士で連絡をとらないよう」(トラブル回避のため?)言われたりするのですか?

    はい!その通りです。

    ユーザーID:5566459366

  • モヤモヤしますよね

    大変でしたね。
    一言「すみませんでした」 頂けると気分的に違うと思います。

    私も、近くのアパートのカーポートの屋根の一部が強風で飛んできて
    車2台大破しました。
    管理会社の社長は話にならず 持ち主の歯科医は謝罪すらなく
    修理はしてもらいましたが 完全には元通りにならず泣き寝入りするだけでした。
    一言 すみませんと言われたら少しは気が晴れるのにと思いつつ
    破片などの掃除にも来ないし 常識と言うか誠意がない人が多いですよね。

    した方は弁償で事が済んでると思ってるかもしれませんが
    された方は 腹立たしい思いでいっぱいですよね。
    当事者でないと 正直分からないと思いますが 本当に腹立たしいですよね。

    お互い、その場にいなくてよかったと思います。
    死んでいたかもしれないのですから。

    謝罪要求も そういう相手には通じないと思うので、
    相手にするだけ 余計に腹立たしいと思うので辞めた方がいいと思います。
    私も 文句を言いたかったですけど 関わりたくないのでやめました。
    相手にならないのが一番だと思いますよ

    ユーザーID:5371849171

  • 無理かな

    感情的になるのは分かりますが訴えても無理だと思います。

    一つ方法があるとすれば、警察が事故証明を出すのに現場確認に来ますよね、その時に「事故を起こした加害者から何の謝罪もないし反省もしていないので厳罰に出来ませんか」と言って安全運転義務違反の他に交差点安全進行義務違反などの罰則の上積みなんかを訴えるしかないと思います。

    保険会社も事故を起こした本人にしても自分の都合の悪くなる事は言わない=喋らない方が得をすると言う事を分かってやっていますからね、

    明日は我が身のつもりでご自身がハンドルを握る場合、注意と思いやりを持つ事が大事ではないでしょうか、

    ユーザーID:4863055272

  • 言われます。

    保険会社に連絡をすれば、「当事者同士で連絡をとらないよう」と、必ず言われますよ。

    ひどい事故でしたが、ご家族の方に怪我がなくて何よりでした。

    ユーザーID:0216290731

  • トピ主です

    みなさま、レスありがとうございます。まとめてのお礼で失礼します。

    やはり「保険会社の指示です」というご意見が多いようですね。それならば、また多少の諦めもつくような気がします。ただ接触禁止だったり、謝罪のノウハウまで教えてくれたり、保険会社によってまちまちなようですね。

    また、まだ裁判などが可能かも、というアドバイスをいただきましたので、その後のことを補足説明させていただきます。「精神的な苦痛に対する慰謝料」などは保険会社の対応外だろうと思いましたので、仕事でお付き合いのある弁護士さんに相談しました。そして「保険会社に慰謝料を請求することはできないが、請求に弁護士が介入することで、どうしても下げられがちな保障金額をアップさせる方向にもっていくことはできる」と言われ、その弁護士さんに依頼をし、当初の額より(弁護士費用を差し引いても)多少ですが増えた額を受け取ることで承諾しました。自分たちの気持ちでは、それが「慰謝料代わり」と納得した形です。なので事故処理としては「解決」といっていいと思います。

    続きます

    ユーザーID:0165253103

  • トピ主です2

    当時「謝罪をさせるまで頑張る」「裁判で闘う」も考えましたが夫婦とも朝7時から夜10時まで仕事で、休日も急に呼び出されるような職業なので、とても裁判に費やす時間や余力がなく断念しました。そんな生活なので命が助かったようなものですが。

    相手のご夫婦は、異常というのではないのですが、なんというか・・表現に困りますが「ずるい」感じです。保険会社がやっと現れたのが事故後3日目でしたので「遅くないですか?」と苦情を言ったら「こんな(ひどい)とは思わなくて・・」と言われました。どうやら「ちょっと玄関に車が入ってしまった」程度にしか言われておらず、保険会社に緊急性が低いと判断されたようです。(係りの人は現場を見て驚いていたので、嘘はついていないと思います)

    すみません、続きます。

    ユーザーID:0165253103

  • トピ主 最後です

    事故の時も近所の方が現場検証の様子を見ていたそうですが、その女性は警察官に「私は絶対、ブレーキを踏んだ!」と食って掛かったそうです。そして逆に「ブレーキ踏んで、ここまで突っ込むはずないでしょ!ブレーキ跡もないじゃない!」と怒られていたそうです。

    そんな人たちなので、係わり合いにならないのが一番かもしれませんね。余計に嫌な思いをさせられる気もします。ここで吐き出して少しすっきりしました。ありがとうございました。日にち薬で、忘れるよう努めたいと思います。

    ユーザーID:0165253103

  • そういうもの

    お気持ちは分からんでもないのですが、相手の方は保険会社を通した以上そうする「べき」なんです。
    私なんかは逆にそうして欲しいほうです。
    保険会社相手なら一応話は通じますからね。
    「何は通るけど何は通らない」ってのを把握した上で交渉してきますから理路整然と「それはムリでしょ」と言えば意外とあっさり「やっぱりそうですよね」となるもんです。
    加害者との直接交渉ではそうはいきませんから。

    ユーザーID:6206885076

  • 保険会社事故担当ですが

    相手に連絡しないようにと指示するなんてとんでもない!
    例えば被害者の方からの恐喝とも取れる要求が酷いとか、そういう場合以外はちゃんと謝罪の連絡入れて頂くように伝えますよ。

    だって加害者としての道義的責任を果たすことは必要ですし、そこは保険会社では補えない部分ですから。
    今回は保険会社の指示がそうだったのか、単に相手の方が誠意がなかったのかはわかりませんね。

    しかしなんで、事故があっても謝ってはいけないとか、連絡してはいけないなんて言われるようになったんでしょうね…。

    確かに、謝罪しろとの要求をしておいて、実際はお金を要求する被害者様が多いですけどね。(トピ主さんはそうじゃないのはわかってます)

    ユーザーID:1260291505

  • 皆さん、勘違いしてません?

    主さん、この度のご遭難、お見舞い申しあげます。
    おかげが無いのが、せめてもの救いでしたね。

    「相手の方と直接連絡を取らないように」とは言いますが、
    それは、賠償の金額や補償内容について勝手に当事者同士で
    話をすすめてしまわないようにという意味ですよ。

    主さんのお宅の写真を撮影する作業も、
    本来は保険会社側がやるべき事です。

    なのに、今回は保険会社が写真を撮るように指示したのですよね?

    主さんご家族と顔を合わせないはずが無いのだから、
    迷惑をかけた事に対しては、やはり人として
    お詫びの言葉を述べるべきです。
    当社ではその際持参する手土産の代金もお支払いいたします。

    もちろん、その際に「で、いくら補償してくれるの?」という話になったら、
    その時は「それは申し訳ありません、保険会社にお任せしていますので」と
    丁重にお断わりをしたら良いのですよ。

    この状況でお詫びの一言も無いなんて、
    心象がどんどん悪くなってかえって話をややこしくするだけです。

    ユーザーID:5250588054

  • 同じ経験あります

    私は車同士でしたが、脇道から出てきた車が一旦停止せずに飛び出してきて、
    たまたま通り掛った私の車の側面に激突しました。

    お互い怪我はありませんでしたが、相手は普通車、私は軽自動車だったので衝撃で
    バンパー、ボンネットは歪み、ドアもべっこり。
    30代後半くらいの女性でしたが(当時私は20半ば)、開口一番「警察に電話します」でした。
    唖然としました。あきらかに向こうに過失があるのに、すみませんの一言もありませんでした。
    しかもボンネットの歪みは事故のせいじゃない、私は知らないと言い張る始末。
    もちろん全部修理しましたけど、結局最後まで本人からの謝罪も気遣いの言葉も菓子折りもなく、
    あまりにもムカついたので過失割合が1:9だったのですが、保険会社の方に
    「謝罪もないし、この割合は納得いかない」と言った所、0.5:9.5になりました(笑)
    それでも納得行かなかったのですが保険会社の方が困るだろうと思いサインしましたけど。

    子供もいて、いい年した大人なのにどうして素直に謝ることができないのか、
    自分が同じ事されても何とも思わないのかと、とても不思議に思います。

    ユーザーID:9264271581

  • たびたび、すみません。

    また、見ず知らずの私たちに慰めの言葉をかけてくださった方、ねぎらって下さった方、ありがとうございました。あなたたちのおかげで、この世の中、今回の加害者のような人ばかりじゃないんだ、って明るく考えることができると思います。みなさまのご多幸をお祈りします。

    ユーザーID:0165253103

  • 訴える

    似たような目に遭った事があります。訴えてはどうでしょう?保険会社によっては「相手の対応はいかがですか?」なと何度か電話がくるんです。その際に「手土産を持って謝罪に来られましたので穏便に・・・」と言ったりするんですよ。そうすると対応も変わったりします。相手に反省の意を感じないのなら保険会社に「謝罪もないし訴える事にします」と言ってよかったはずです。物損事故ですが裁判で罰金刑にはできたと思いますよ。数十万は払うでしょうね これは保険が効かないので訴えられた人の自腹です。少しは気が晴れるかも。

    ユーザーID:5959656185

  • 刑事告訴

    過失建造物損壊罪
    道路交通法 第116条 車両等の運転者が業務上必要な注意を怠り、又は重大な過失により他人の建造物を損壊したときは、6月以下の禁錮又は10万円以下の罰金に処する。

    物損でも建物を壊した場合は刑事責任を問われます。
    警察に被害届、告訴状を提出すれば、あとは検察でやってくれます。
    1回調書を取られるので、その時に「謝罪が無い」「厳罰を望む」と調書に記入してもらえれば、罰金にはなるでしょう。

    告訴された時点で、取り下げてもらうため、相手が謝ってくるでしょうが・・・

    ユーザーID:5975808978

  • SC勤務

    保険会社のサービスセンター勤務ですが、
    こういった場合はお相手に謝罪して頂くようにご案内しています。
    非があれば謝るのは当たり前ですよね。

    謝る事と、賠償をする事は別問題です。
    被害者に謝罪に行く場合は、
    物(花や菓子折り)は構いませんが現金はやめてください。
    個別に金銭の約束はしないで下さい。
    とアドバイスいたします。

    保険会社から「絶対に連絡を取らないように」「謝罪・手土産なども厳禁」
    などと言われる、なぜそのような認識が広まったのか不思議です。

    ユーザーID:0914427111

  • 謝るのは当然。

    ご家族の無事、よかったですね。
    災難は必ずあるもの。きっと、ふだんの行いがよくて、その程度ですんだのですよ。

    でも保険会社が何と言おうと、謝るのは人間として当然。
    ただ、勝手に示談交渉になってしまっては大変なので、「”保険会社に断らずに”謝罪しないでください」と言うだけです。
    これを勘違いして、自分に都合よく、保険会社任せで謝罪の必要なし、ととる読解力不足の人が多すぎます。
    「相手にどうしても謝罪したい。」と、保険会社に連絡した上で謝罪するのが当然なのです。
    被害者としては、民事裁判ができますが、費用を考えると…。
    警察に器物損壊で訴えることをにおわせるのが手早いでしょう。脅してはいけませんよ。

    ユーザーID:6860643049

  • トピ主です

    新たにレスをいただきました皆様、ありがとうございます。

    保険会社さんのいう意味は「勝手に示談交渉をしないように」だったのが、加害者側が勝手に「被害者に連絡とってはいけない」→「自分たちは何もしなくていい」というように、都合よく変えてしまったのかもしれませんね。

    今回の夫婦がどういうつもりなのかは、わかりませんが・・・この女性には二度と車の運転をしないでもらいたいものです。

    ユーザーID:0165253103

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧