子どもを持つことへの意見の違いで離婚しました

レス39
お気に入り60
トピ主のみ4

今は元気

男女

このトピのレス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • たくさんのみなさま、レスをどうもありがとうございます!

    たくさんのレスをどうもありがとうございます。自分のトピを見つけられずお礼が遅くなって申し訳ありません。

    一部の方たちからの厳しいレスの内容はほぼ「ご主人がかわいそう、自分勝手」というものでしたが、もっともでございます。

    悲劇のヒロインになるつもりで「私は強くなかった」と申したつもりはございません。むしろ逆で、常に元夫に対しては申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    一生愛する覚悟をして結婚したのに「子供は?」などと人から聞かれるたびに精神的にぼろぼろになってしまいました。
    本当はそのすべてを乗り越えるつもりでしたが、やっぱり限界がありました。一人では無理でした。

    スープラ様のレスにあったような「子供は欲しくなかったが妻が悲しんでいるのを見るのはそれ以上に辛かった」と言う気持ちは夫にはなかったようです。
    何度も話し合いをしましたし、夫も私が「子供まだ?」と聞かれた後家に帰って泣き出してしまったこともあるのですが、それでも夫は絶対に気持ちは変わらないということでした。
    子供が欲しいのは私なのだから、私一人がそういう辛い気持ちを乗り越えなければならないのだと。

    続きます

    ユーザーID:1828905212

  • トピ主レスその2です

    周りの方たちを巻き込んだことも、十分身にしみて反省しております。

    夫の子供が欲しいと言うのは私のほんのわずかな望みでした。夫が子供を望んでいないことは承知しての結婚でしたので、夫が変わることは期待しておりませんでした。そんなことが起きてくれたら嬉しい、それだけの気持ちでした。
    夫はいろいろな技能に長けており容姿もすばらしい人でした。ですので周囲も余計に子供を期待していたのもあります。こんなすばらしい人の子供が欲しい、と思うのは私にとってはまったく自然な気持ちでした。

    とはいえ夫は子供が欲しくないわけですから、夫の気持ちが変わらない前提で私は自分の気持ちとの折り合いをつけていくつもりでした。
    結婚して一緒に生活していくうちに夫のことがもっと大事になって子供なんていらないと思うぐらいに夫のことが好きになる予定でした。でも自分はそんなに強くなかったし、結局自分を完全に捨てきることが出来なかった。

    続きます

    ユーザーID:1828905212

  • トピ主 続き3です。


    主人のほうは田舎に住むこと、主人の両親の近くに住むこと、子供を持たないこと、共働きであることなどの条件を一切曲げることなく、私はすべてを受け入れました。
    おかげで質問にありましたように離婚後は自活出来ております。私の両親兄弟のことまで心配してくださってありがとうございます。

    皆様のレスにもありましたように、私には夫が変わるほどの魅力もありませんし、自分を変えきるほどの強さもありませんでした。
    でも、今一人になってみて少しずつ自分を取り戻しつつあり、本来の自分らしくあれる環境にいられることを本当に感謝しています。
     
    続きます

    ユーザーID:1828905212

  • トピ主 最後です


    主人とは話し合いの末の離婚となり、主人の「自分は変わらないから出て行きたいのならしょうがない」という言葉で離婚を決意しました。
    スープラ様のレスにもありましたように、基本的に二人とも歩み寄らなければ家族生活は成り立ちませんので、正直申し上げて主人とは子供を授からなくて良かったのかもと思います。
    主人は「子供は要らないし自分は変わらない。それでも君が結婚したいなら結婚しよう」「離婚したいならしょうがない」と結局私と歩み寄るつもりはまったくなかったのですから。
    それを承知で結婚した上に耐えられなかった私は非常に弱く、主人や周囲の方を傷つけてしまいました。まったくもってすべて私のふがいなさによるものです。
    これからはお互いが無理なく歩み寄れる相手を見つけたいと思います。自分ひとりが無理をしようとすることは、結局相手にも無理をかけてしまうことになりますものね。

    同じような境遇で悩んでいらっしゃる方や、今は幸せになっておられるみなさまからの励ましのお言葉、どうもありがとうございます。皆様にも幸せがありますように心からお祈りしております。

    ユーザーID:1828905212

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧