生活・身近な話題

NHKドラマ チェイス見られていた方!

レス30
お気に入り46

nek

話題

先週最終回を迎えたチェイスを見ていた方語りあいませんか?

第1回目からハラハラドキドキで、最終回は、最後の最後に何ともいえない悲しみ、いろんな感情がごちゃまぜになってドラマで久々に泣いてしましました。
春馬の優しさに触れやっとこれから歩きだせると思わせる矢先での修二の結末、修二の母への思い、昔からそして今も母を喜ばせてあげようと思う一心で生きてこれたのか?など、最近出産したばかりの私ですので色々考えさせられるドラマでした。
お金も大事だけど、人は愛情もないと生きてはいけない・・・と思わされる内容でした。


現在放映中のMOTHERも同じ脚本家の方みたいなので、こちらも楽しみです!

ユーザーID:9403783422

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数30

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続編見たい

    脱税の手口がおもしろかった。
    私の現実では有り得ないことだから。

    ムラクモのお母さん、絶対あり得ない!!

    ユーザーID:5123380437

  • 私も

    見ていました。脱税の手口が面白かったし勉強(?)になりました。話の展開が速かったですねー、一話見逃すともう訳がわからなくなりました・・・

    ユーザーID:5821650334

  • 私も

    かなりハマって見ていました。6話で終わっちゃうなんて寂しい〜
    本当に村雲のお母様が許せないですっ!何の罪も問われないのでしょうか・・
    江口洋介の娘の借金は大丈夫なのかしら・・
    あのかわいい赤ちゃんはどうなるのかしら・・
    色々と心配なまま終わってしまいました。

    ユーザーID:9546273146

  • なんとも悲しかった・・・。

    ARATAさん目当てで見始めたドラマでした。国税査察官と脱税コンサルタントの激しい知能戦といことで見ていたら・・・。最終的には『母性』が大きくかかわっていて こういう展開か・・・と考えさせられてしまいました・・・。母親にあんなにもひどい扱いをされてもなお 最後まで母親の愛情を求めていたARATAさん演じる村雲が かわいそうで 悲しくなってしまいました。
    それにしても ARATAさん 素敵だわ!

    ユーザーID:0403587046

  • 面白かった〜

    今クール、唯一見逃さず見ていたドラマです。

    全6回だから展開は早いけど無駄が無くて毎週見入ってました。
    アラタ演じる村雲にぐいぐい惹きつけられ・・・。だから最終回は複雑な気持ちになりました。切ない・・・。

    余談ですが、うちの姉はアラタと言ったら古田新太?と言ってました。
    全然ちげーよ!!どっちもうまいけどね。

    ユーザーID:8570558104

  • かっこよかった

    江口洋介って、いつからあんなに良い男に!?
    かっこよかった〜〜
    個人的には修二のうなじがちょっと気になってたりしましたが。
    最後のバラの木箱、
    中に口座が書かれた紙がありましたが、
    あれはわざとあげたのでしょうか?
    それとも偶然ですか?

    ユーザーID:0700300588

  • いろいろな要素を詰め込みすぎた・・・残念

    社会派ドラマかと思って観始めたのですが、途中から何がメインなのかわからない中途半端なドラマになってしまいましたよね。

    制作サイドでは、脱NHKっぽさを狙ったようですが、いろいろな要素を詰め込みすぎてしまったように感じました。

    「ハゲタカ」や「外事警察」の完成度が高かっただけに期待してしまった分、残念さも大きいのかも。脚本も「行列48時間」ほど巧みではなかったし。

    脱税スキームにしても、株価の操作、あんなに上手くいくのかなぁ?とか、未成年は株式口座が開設出来ないじゃんとか突っ込みどころ満載でしたね。

    ユーザーID:6952350402

  • 衝撃的な最期でした!

    昨年末にやってた「行列48時間」もそうでしたが、
    最近のNHKドラマ本当に面白いですね!

    チェイサー欠かさず観てましたよ。
    ラストは結構予想外でした。
    ムラクモさん救いが無さすぎて辛かった。。

    春馬さんはいい人過ぎだよね、
    でもラストできちんと仕事をしてたあたり流石だと思ったり。
    一人のキャラクターの中にもいろいろな人格が描かれていて面白かったです。

    久々に人間ドラマがよく描かれたものを観た気がします。

    ユーザーID:4553484821

  • 愛を乞う人

    面白い脚本でした。坂元さん、いい仕事しますね〜〜〜。

    毎回夫婦で唸ってみてましたよ、金融業界関係なもんで。ムラクモの鬼母はありえませんね、ラストも救われなさすぎる。
    でも、日本って儒教の影響か、親は全て愛情深く立派だという既成概念があるから毒親の元で育った子供って公に吐き出せない土壌なんですよ。
    「親を悪く言うなんて親不孝者」って、セカンドレ○プみたいに二重に傷つけられる。

    MOTHERもそうですが、「子供は親を選べない」酷い親がいて傷ついている子供がいるという事を広く知ってもらうにも良質のいいドラマだったと思います。

    3億の身代金も・・・鬼母が共謀者の間男達を裏切って掠め取ったか、本当に出さなかった父親を後に脅して、口止め料として貰って白浜に豪邸を建てて贅宅に暮らしているんでしょう。刑事もたぶらかして。

    鬼母の・・・スキームは完成してますよね、5800億は取れませんでしたが。あの皮肉なラスト、よく出来ていて唸ります!!!

    でも、しゅうじ!!白スーツの時はてっきり鳥○実さんかと(笑)

    ユーザーID:6493196936

  • 見てました

    今クールのドラマで一番ハマってました、ARATAさんという俳優さん初めて見たのですが、あんなカッコイイ人がいたとは・・・・
    話の内容よりもARATAさん目当てでしたが、最後はちょっと悲しい結末でしたね。
    私はまだ子供はいませんが、小町の中にも時々「正気か?」と思うような母親もいるようなので、なんか色々考えさせられました。

    ユーザーID:7932792851

  • 私も観てました!

    全6回、かかさず観てました。いろんな感情が複雑に絡み合っていて、グイグイ引き込まれましたね。
    ARATAさんの演技も上手いですが、麻生久美子さんも魅力的でした。
    一つ謎が…。
    春馬が村雲に会いに行って、地下室でもみくちゃになった後、春馬が両腕を縛られていましたが、地下室の扉が閉まり村雲が火を着けて逃げ、春馬が追いかけて行く時には、両腕が自由になっていました。
    早業??
    ちょっと気になった部分でした。

    ユーザーID:9549561075

  • ARATAさん

    素敵でしたね〜!!
    このドラマで初めて知りました。
    (20世紀少年の13番と同じ人とは驚きました!)
    エンディングも雰囲気があって良かったなぁ。。。
    ドラマはNHKが最高な気がします。
    特に土曜ドラマは面白いですね。

    ユーザーID:5142713851

  • ARATAさんの名演

    ARATAさんのかっこよさと鬼気迫る演技に釘付けでした。アロマボイスと呼ばれるあの美声にも。
    そして、最後のベンチで亡くなってるシーンは、可哀想過ぎて抱きしめたくなりました(笑)

    ユーザーID:3435746472

  • おもしろかった!

    ほんと最近のNHKはいいドラマが多い!
    ARATAは「リミット」のときもよかったですね。
    「リミット」「外事警察」と続くおもしろいドラマでした!
    再放送、全部録画しよ〜っと!!

    ユーザーID:8743093668

  • 面白かったですー

    ARATAさんの刈り上げヘアーが日本人ぽくなく、いかにも世界を股にかけている感があってよかったです(笑)。

    しかし、最終回後半だけアクション映画みたいで激しかったですよね・・。話の流れ的に、流血とか殺人とかなく現実的な話で終わるのかと思っていたので、予想を裏切られました。

    私も、両手両足を束縛されていた春馬はどうやってあれを解いたのか?
    ガソリン撒いて火をつけた村雲はなぜやけどもせずに脱出できたのか?
    疑問です。
    あと、お金持ちのお坊ちゃん(檜山息子君)は国税に逮捕されていたはずが、なぜ空港トイレに潜んで村雲を襲うことができたのか?そもそも、村雲があの空港にいてしかもトイレに入って来るのをなぜ知り得たのか?
    も疑問です。

    村雲の仲間の中国人?はマフィアに追われて自殺しましたが、あれは何故なのかもわからなかったです。

    もう一度よく見直す必要があるかも。

    ユーザーID:2960361644

  • 査察官なのに

    古臭くて、とっ散らかったうす暗い団地に住んでたのが気になりました。ふつーの税務署職員でもあの年齢設定なら、もう少しマシな住まいだと思うけどな。まあマネーゲームで儲けてる人たちとの対比を表わしたかったんだろうけど。最終回は血だらけの男の友情路線、湿っぽくてがっかりしたわ。もっとクールに〆てほしかったわね。と文句言いつつ全部見ました。

    ユーザーID:7651050661

  • 見てました。

    最後に疑問だったのが、沢村ふみこがあの薔薇を受け取った場合、あの口座のお金は彼女のものになってたんですよね?
    でも、彼女は受け取らず、春間の手に渡りました。これで沢村ふみこにはお金は一銭も渡りません。
    これはある意味、修次の母親の気持ちを確かめる賭けだったんでしょうか?

    とにかく、あんなことをされても母親を思う子供の気持ちを見せられて泣けました。
    あの人は大人だけど、あの子供のときからストップしてしまって子供のまま成長しちゃったように見えました。
    いまは死んでしまって開放されてよかったねって思います。
    ARATAさんが素敵でした。

    ユーザーID:3163982371

  • 見てました・・

    俳優さん達も魅力的で面白いドラマでした。ただ、6回の放送としては、内容を詰め込み過ぎていた感じがしました。脱税の話かと思いきや、話が分散されてしまった感じで、結局何がテーマだったのか・・

    最終回は、急いで締めくくった感じさえしましたが。
    まるでイリュージョンかと思わせる、脱出劇。種明かししてほしかったです。

    村雲がトイレで刺されたのも、トイレに潜んで待ち伏せしてたことが、意味不明。来る事がわかってた?

    刺されたのにあんなに遠くまで、移動できる?ベンチに行く前に、出血多量でどこかで倒れそうだけど。

    何より、村雲の母親が誘拐事件と関わっていたのか?息子を捨てて、優雅な暮らしができたこと・・

    国税査察官と脱税コンサルの対決のはずだったのでは・・?

    ARATAさんの魅力が大きすぎて、途中から村雲の生い立ちのことになってしまったように見えたんですが。

    でも、最近のN○Kのドラマは面白いので、楽しみに見てます!

    ユーザーID:1637390064

  • 撮りためた再放送をまだ観ている最中ですが

    面白いですね〜チェイスも

    「ハゲタカ」「外事警察」とちょっと重めのNHKドラマは好きなんですが、
    重いだけに観始めるまでには覚悟というか決意が必要なんです。

    こないだたまたまスタジオパークに出演していたARATAさんを見て、
    あ、そういえばまだ観てなかったと思って観始めました。

    まだ4話までなんですが、イイですねえ〜
    正義感と戸惑い感を出す江口さん、不思議な存在感と透明感のあるARATAさん、
    これまた透明感があり妖艶な魅力もある麻生久美子さん、
    重厚感のある画像、ラストのジャズっぽい曲も良いですね〜、グッときます。

    社会派ドラマに徹し切れてない、とかの批評も拝見しましたが、
    それに徹したドラマもいいな、とは思いますが、
    いろんな背景や人情が絡んでいても、それはそれで現実味があるんじゃないかと…
    私たちが生きているこの社会もそうですよね?
    冷徹、正確に業務をこなすだけではなく、そこには人の好き嫌いや
    恨み、情けなどいろんな感情が流れています。

    いろんな味付けがされているドラマも、これはこれとして楽しめます。
    続きは、ゆっくり観ます。

    ユーザーID:6414044543

  • 私もARATAさん目当てで見ました!

    「ピンポン」から早数年。
    近年の映画に出演しているARATAさんは「どうしちゃったの?」
    とびっくりするような役柄が多かったのですが
    久々にARATAさんを満喫させていただきました。

    世界を股にかける冷静沈着な脱税コンサルの割には
    よくキレてるなあと思いながらも、佇まいにノックアウトでした。

    ストーリーにはツッコミたい場所がありましたが
    他の俳優陣も魅力的な人ばかりで、
    録画した6話がしばらく消去できません。


    「MOTHER」もほぼ毎回泣いちゃってます。
    つぐみ役の子が愛おしいです。

    ユーザーID:5688506604

  • ARATAさん最高

    税務関係の仕事をしていたので、面白そう…と思って何となく見始めたら、ARATAさんのカッコいいこと…ハマりました。

    菊池成孔さんの音楽も最高でした。エンディングは村雲さんのイメージにピッタリ。
    最後、村雲さんがベンチで一人静かに逝ってしまったシーンは、思い出すたびに胸がしめつけられます。せっかく春馬さんと分かりあえたのに…。

    村雲さんが亡くなってしまったので、続編は難しいかも知れませんが、過去の話(吉弥少年の誘拐事件・証券会社時代の歌織との恋愛・脱税コンサルタントとしての活躍の数々など)を見てみたいですね。

    ARATAさんには、映画だけではなくテレビドラマでももっと活躍してもらいたいです。

    ユーザーID:5948499600

  • 昨夜(深夜に)

    再放送をまとめてやっていたらしく、偶然2回の途中と3回目を観ました。
    皆さんおっしゃるように、音楽がいいですねー。
    ストーリーは、この回がたまたまかも知れませんが、ちょっと偶然が重なり過ぎかなと思いました。
    HPを見ても、これはハゲタカや次回の鉄の骨のように小説が原作なのか、脚本から作ったのかわかりませんでしたが、もしかしたらちょっとご都合主義に傾いてしまうのは原作がないせいなのかな。
    昨夜は「この調子で6回までやるなら、朝までってこと?」と勘違いして断念しましたが、今夜5回と最終回をやるのですね。
    昨日と同じ「夕食後にうたた寝し、夜中に慌てて起きる」パターンで、今日も観てしまいそうです。

    ユーザーID:7205502810

  • とんでもない質問

    今頃何いってんだ!?って感じなんですけど、
    質問がありますーーー
    2、3回目を見逃したんです。
    それで肺がんで死にそうになってた彼の彼女(麻生さん)が
    なぜか檜山の嫁で、赤ちゃんが修平の子だったんです!!
    へっ??って思いながらずっと続きを見てましたが、
    その辺のくだりを教えてくださる方
    お願いします!
    どらまのHPにも書いてなくて、、、

    ユーザーID:0700300588

  • 素晴らしいドラマでした

    チェイス、とても面白かったです。気に入りすぎて、DVDも注文しちゃいました。

    一話でも見逃すと、訳が分からなくなりますよ。いや、一秒でもと言っても過言ではないくらい食いついて見てないと辻褄が合わなくなります。

    村雲の靴底にくっついていたものを見て、春馬が村雲怪しいと勘づいたようだったけれど、何なのかずっと分からなかったんです。でも、録画を確認したらちゃんと分かりました。檜山邸の庭の石ころだったんですね。
    そういう描写が多いので目が離せませんでした。

    ユーザーID:5937780284

  • とんでもない回答

    レスがつきにくいようなので、りんりんさんのご質問に、2回途中・3回・最終回途中だけを観たわたしが(こちらのトピを参考にしつつ)わかるかぎりお答えします(汗)。

    歌織(麻生さん)とその夫川島は以前村雲の同僚だった。
    川島亡きあと、村雲と歌織は公私ともにパートナーとなる。
    基一(檜山の息子)は村雲の仕事仲間として紹介された歌織に惹かれる。
    父からの相続での節税を見込み、基一は村雲に「結婚して、相続税のかからない国で子供を産み、檜山氏から『孫への相続』を行うべし」と指南を受け、歌織と結婚。
    歌織はカナダで光(村雲の子供)を出産。
    光に檜山家の財産を継がせて、村雲の復讐が完了する。
    ・・・て感じです。

    光が村雲の子供だというのは、たまたまラッキーにもそうなってそのことが証明されたのか、確実に基一のこどもを身ごもらないように画策していたのかは(たぶん4回か5回の内容らしく)ちょっと不明です。
    ドラマHPだと「実父である村雲の名前で」と記載があるので、それは事実らしいのですが。
    そのあたりも含めて、わたしも引き続き詳しい方のレスをお待ちしています〜。

    ユーザーID:7205502810

  • りんりんさんへ

    >それで肺がんで死にそうになってた彼の彼女(麻生さん)が
    >なぜか檜山の嫁で、赤ちゃんが修平の子だったんです!!

    夫が肺がんで死んだ時、村雲がやってきて、
    夫が残した1億7千万のキャッシュカードを渡します。
    (レンタカー会社のスキームに使う架空会社の社長として
     名前を使わせた報酬として)
    麻生さん(昔、村雲と関係が有ったようです)は、
    「こんなお金では何も買えない。アナタの世界に連れていって」
    と村雲と共に仕事する事を選びます。

    檜山から相続スキームを依頼されていた村雲が、
    子供にカナダ国籍を取らせ、相続させる目的で、
    結婚させ、子供を産ませようとします。

    当然、麻生さんは嫌がりますが、群雲が説得します。
    麻生さんが「結婚しても、あなたとの関係は続ける」と
    言ってましたから、檜山の子と思わせつつ、
    村雲の子を身ごもったのでしょう。

    ユーザーID:6800935772

  • 補足です

    村雲と歌織と川島は以前同じ職場で働いていた。

    その時は、村雲と歌織が付き合っていたが、村雲はテレビのニュースで死んだと思っていたお母さんが生きていることを知り、突然姿を消す。

    歌織には、幽霊を見たと言ったらしい。

    置いてけぼりになった歌織は、なぜ村雲がいなくなったか分からないまま、川島と結婚する。

    その後、友人の川島が病気であることを知り、村雲が再び現れ、川島を脱税スキームに利用したのだった。

    ユーザーID:5937780284

  • 糸井重里さんも大ファン

    >不満子さん
    私もマジで2回目の放送までは、なぜ鳥肌○が?!と思ってました。

    あの髪型が似合うなんてさすがARATAさん♪

    ところで村雲修二は何故、沢村よしやから改名できたのでしょう?
    そして何故、母親は死んだと思っていたのでしょう?

    再放送で、前半を寝ぼけながら見てたので分かりません。

    ユーザーID:8043073149

  • 色々と疑問なんです

    面白くて引き込まれて見ておりました。
    力作でしたね。

    でも、考え始めると分からなくなりました。
    一番の謎は、誘拐事件の詳細。

    (1)母・澤村文子と警察所長・谷山努の関係
      現在は一緒になっていますが、誘拐事件にも谷山は関与していたのか
      関与していないなら、いつ真実を知り何故一緒になったのか

    (2)父・檜山正道は身代金を支払ったのか
      ・谷山の別荘代はその身代金か、噂どおり賄賂か
      ・不満子さんのレスでのご指摘のように、後に身代金不払いの檜山を恐喝
      (既に身代金不払いは公表されているので、恐喝要素は無い気がするんです)

    もし身代金が支払われていたのなら、文子がすり替えたんですよね。

    たまたま誘拐実行犯は射殺されましたが、通常は逮捕です。
    そうなると誘拐実行犯は、遅かれ早かれ真実を話します。
    お金のために子供がどうなっても良いなら、自分の安全を考えるなら、
    身代金を誘拐犯に渡す前か、直後に失踪するはずでは。

    この誘拐がキーになっていますが、文子はどのような計画だったのでしょう。
    行き当たりばったりだとしても、保身が第一だと思うのです。

    皆様はどう解釈されました?

    ユーザーID:2863731238

  • ありがとうございました!

    とこさん、らんらんさん、まめさん、ありがとうございました〜
    想像していたより、複雑ですね!なるほど。
    子が修二の子っていうのは、なぜ?女って怖いですね〜〜

    ユーザーID:0700300588

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧