ブログで嘘をつく夫

レス81
お気に入り121
トピ主のみ0

biwa

男女

夫がブログをやっています。
書いている内容は主に、ひいきの野球チームが勝った負けただののたわいない内容なのですが、
時折差し挟まれる内容があからさまに嘘なんです。

ウチには子供がいないのに、
「昨日は子供と特撮ショーへいって疲れた」
とか、
自営業で出張なんかないのに、
「週末は台湾に出張、成田エキスプレスから書いてます」
とか・・・。

一度、呆れていさめたことがありますが、逆ギレされて大変でした。
二度と読むなと言われて、ケンカになるのもめんどくさいので読んでませんでしたが、
最近ふとしたことでチェックしたら、相変わらず嘘ばっかりでした。
こういうのって「虚言癖」なんでしょうか?
ブログに真実だけを書く必要はないと思いますが、あからさまな嘘を書くのってどうなんでしょう。
自分を必要以上に良く見せたいということなんでしょうか?

何より、そんな妄想をしている夫が気持ち悪くて仕方ありません。
問い詰めればまたケンカになるだけだし・・・。
どうにか嘘を書くのをやめさせたいのですが、何かいい方法はないでしょうか。

ユーザーID:4090750715

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数81

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 馬鹿ブログ撲滅委員会

    なる組織が存在するようですよ。
    ブログ関連のトピでよく見かけますが
    今回は出張ってないのかしら?
    その組織に連絡を取って
    ご主人のブログをなんとかして貰えば?

    私は単純な嘘とは違う気がするけどね。
    願望というか夢というかね……。
    せつないね、ご主人の気持。
    特に子どもが居る振りしてるあたり。

    トピ主さんの世界には
    白と黒 0か100 嘘と本当 しか無いみたいだけど
    人の心はもっと 曖昧で複雑で繊細なものじゃない?
    トピ主さんタイプには理解できないかな。

    そんなトピ主さんが 羨ましくもあります。
    「私が正義」の単純明快な価値観で生きられて。
    ご主人はお気の毒だけどね〜苦笑〜

    余りご主人を嘘吐き呼ばわりして
    トピ主さんが現実的な被害を受けたみたいに
    強く責め立てないであげて?

    私がご主人なら 離婚したくなるかも。
    夫婦を繋ぎとめる鎹(かすがい)が居ないのに
    偉そうに言われて我慢するの アホらしいでしょ?

    ユーザーID:1232747185

  • トピ主レスを読みました。

    架空の自分を演じてブログをやる旦那サンの気持ち、よーく解りました。
    そうでもしてガスを抜かないと、爆発しそうなんだろうね……。
    せめて子供が一人でも居れば違ったんだろうけど、この奥サンと二人きりはツライわ。

    >ウチには子供がいないのに、「昨日は子供と特撮ショーへいって疲れた」とか、

    こんな「憧れ」を語る旦那サンの気持ちを思い、それを「嘘」と切って捨てる奥サンの文言を読むと、旦那サンが可哀相で涙が出ますよ。

    ユーザーID:7478505925

  • ご主人は寂しいのでしょうね

    お子さんがいらっしゃらない…。
    妻は正論家で杓子定規で自分のモノサシ絶対主義者…。
    自営では、その息の詰まる妻から逃れる機会も勤め人より少ない…。
    せめてブログで、こう在れたら良かったのに――と憧れる、
    もう一人の自分を演じて、自分の人生やトピ主さんへの、
    不満や怒りや悲しみを、なんとか遣り過ごしてるのではないですか?

    詐欺を働いているわけではありません。
    嘘を吐いてはいけない、それは正論ですが、このケースでは、
    その正論でご主人を諌め、見下し、掲示板で晒し者にする必要が、
    はたして有ったのか?と疑問です。

    トピ主さんがご主人に言及する言葉には、一切温かみを感じません。
    尖っていて、硬くて、情け容赦がありません。
    相談ではなく、晒すことがトピ立ての目的だったのでしようね。

    嘘吐きで愚かで、トピ主さんの正論に従わず、忠告にキれる、
    そんな男性の妻でいることは、さぞ苦痛でしょう。
    ご主人への愛情も無くお子さんもいらっしゃらないことですし、
    離婚なされば良いと思いますよ。

    ユーザーID:9146474081

  • 種類の違う人間

    主さんを非難する人もいるんですね。世の中、変わってきていますね。

    私は、実像で生きて生きたい人間で、実像そのものを誇れるものにしていく人生を作るために毎日努力して生きています。
    そして、実像が出来なかったことを「想像して楽しむ」という「逃げ」の精神態度があまり好きではありません。ですから、例えばコスプレなども「幼稚な逃げ」としか思えず、よくあんなもので自分を騙せるなあ、と思っています。

    自分は出来るだけのことをして理想に近づく、そして、不可能だったことは器と縁が無かったと諦める、という精神態度が好きです。
    おそらく、主さんも、こちらのタイプでしょう。

    日記と同じだという人がいますが、トンデモナイ。
    人知れず書く日記でも成りすましは気持ち悪いのに、誰でもが触れる場所に「公(おおやけ)」に出しているのですよ。そこの所の自覚の無さ、というのも考え方の違う人達の間では、議論になるでしょうが。

    公の場所で、嘘の人間に成りすまして楽しむ、という人間に違和感を覚える気持ち、とてもよく分かります。真っ当ですよ。

    ユーザーID:1878269161

  • 今、空を見てた。

    屋上で仕事の後の一服で。
    「ほお、美しい。」
    生きるの志村喬の言葉が自然と出た。
    もう、すぐ死期を悟ってる初老の男なんだけど、童心の目でキラキラしてるんだな。
    悲しいかなその後のセリフは「いかん、私にはそんな時間は無い。」
    そんな事を思いだして、私は言った。「幸せだなあ。」

    ごめんね。

    ユーザーID:4229177825

  • 小さい人

    小町にも男性になりきってわざとらしい男言葉でレスしてる人たちが時々いますけど、
    あれと同じようなイタさを感じますね。

    素の自分で勝負できないんだろうと思います。自営業とのことですが、ご商売には
    影響とかないんでしょうか。

    いろいろな機会を見つけて、ご主人を試してみればいいと思います。

    トピ主さんはしっかりした人のようなので、見切りをつけるポイントもお分かりでしょうから。

    ユーザーID:0022296672

  • ブログで架空の世界に遊ぶ 2

    大人になれば多くの人には夢想、妄想、邪念、秘密のひとつやふたつはあり、他人には入りこまれたくない心の領域というのもあると思います。迷惑をかけない限り夫婦間でも「親しき仲にも礼儀あり」で、そういう事を暴きだそうとしたり、心の中にある事すべての開示を求めるべきではないと思います。

    私も夫に何か、「隠し事」とは呼べないまでも「あえて言わないでいる事」があると感じる時がありますが長年一緒にいるせいか「すぐに質問し、解決しておいた方がいい場合」と、「放っておいた方がいい場合」の見分けがつく事が多いと感じています。もちろん100%ではないですが。

    私は主人の部屋にも断らずに入ることはありませんし、emailや携帯も一切見ません。そういう事をすることによって、結果的に夫の心のデリケートな領域に土足で入り込むようになる事は避けたいので。

    配偶者の気質によってこういう構えが得策である場合と、そうではない場合があるかと思いますし、あまり放っておいて、「妻は俺に関心がないのではないか」などと、夫が淋しい思いをするような事になってもいけないので、バランスをとるのはなかなか難しいのですが。

    ユーザーID:0482247792

  • ブログで架空の世界に遊ぶ 1

    のは、仮装を楽しむのと同じく、誰にでもある変身願望の実現形態だと思います。

    ご主人は

    子供がいたら、特撮ショーなんかに連れていくかな。
    海外出張もやってみたいな。

    などと考えて楽しんでおられるのかもしれない。諸般の事情、たとえば男のプライドとか、
    「バカに見えることは避けたい」などで、奥さんや親兄弟、
    友人にもそういうことをあからさまには言えないが、
    是非、それがあたかも現実であるかのように書いてみたいということかもしれない。

    そういう事柄をブログで吐き出せることにより、ご主人の精神衛生がよくなっているかもしれない。

    誰かに迷惑をかけているのなら別ですが、そうでない場合、私も放っておくと思います。 (続きます)

    ユーザーID:0482247792

  • 逆ギレ…

    バケツでプリンさんと同様に感じました。「逆ギレして大変」って…
    (トピ主さんの責める態度に問題があった可能性もありますが)

    私もネットゲームの場では性別や年齢にフェイクを入れることがあります。
    1対1になった時にセクハラめいた発言をされるのが嫌で。
    隠すことでもないので夫にも話しています。
    トピ主さんも、ご主人があっさりと理由を話してくれたら笑ってすませられたのでは。

    ユーザーID:0207039051

  • 可哀想な人なんて・・・

    自分の夫を「可哀想な人」と思うのなんて、それこそイヤじゃないですか?
    軽蔑するよりさらに「上から目線」だと思うのですが。

    夫というのは、できれば尊敬するに値する存在であってほしい、と思うのはおかしいことでしょうか?

    日常生活に不満や苦悩があるにしても、妄想ブログなんか書かずに正面から向き合って欲しい。
    そこまで大げさじゃなくても、家庭内でちゃんと話してくれればいいのに、と思います。
    なかなかそれが難しいのかもしれませんが・・・。

    >製造
    この一言にひっかかった方がいらしたようですが、言葉のアヤです。
    結構いい年なので、真正面から言うのに照れがありますね。

    ユーザーID:9659484628

  • ブログって何だ。

    日記だろ。
    嘘もありか。
    あたかもあったように記録しとくんだ。
    習い性になるんだろうなあ。
    そいでネットに晒すんだ。誰も気づかないだろう俺だとはってか。
    そうやって自分も騙すんだろうなあ。

    でもさ、それでも、それはその人が選んだ事だから、その行為もその人にとっては幸せなんだろうな。
    他人の選んだ幸せをやめさせるってのは無理じゃないか。
    嫌だと思う事を自分は選ばないようにすればいいんだと思う。

    でね、夫とか子供とか親とか親友とか、身近な人というか大事な人には止めさせたいよな。それは判る。
    でもさ、時と場合があるから。本人が気が済むまで、放っておくべきだと思う。たとえ、病もうとも。
    当人は幸せなんだから。

    そうか、人それぞれ、幸せの物差しが違うんだ。
    ちょっと気付けた。このトピのお陰だ。ありがとうございます。

    ユーザーID:4229177825

  • 家もありました

    私はトピ主さんの気持ち理解できます。
    我が家の夫もやってました。
    偶然見つけてしまった時は何これ?って思いました。

    女性と偽り、その日あったエピソードは実際に私が体験したもの。
    それに対する感想とか考えは夫自身のものって言う作りになってました。
    私自身が体験したエピソードをパクられたのも気持ち悪かったですが、
    年下男性の熱心な読者さんがいて、コメントのやり取りを見ていると、何やらいい雰囲気で。
    自分より年下の人を騙して何が楽しいのか?
    コメント欄を見る限り、まじめそうな方だったので、情けないと同時に何とも言えない怒りのような感情を持ったのを覚えています。
    いまでは怒りこそ無いものの、すっかり軽蔑すべき人と私は認定しており、密かに離婚準備を進めています。
    ブログが決めて、きっかけでは無いですが、夫の人間性を見極める材料にはなりました。

    ユーザーID:2754273458

  • 大げさですね。

    ご主人の息抜きだと思っていればいいじゃないですか。
    パソで『こういう自分だったらいいな』って書いているだけで、詐欺行為をしてる訳じゃありませんよね?
    そんなに不快なら、トピ主さんが読まなきゃよろしいかと。

    ご主人の楽しみを奪ったら、そのエネルギーがリアル女性とか向いちゃうかもしれないですよ。

    ユーザーID:6770850749

  • 理想の自分

    「理想の自分」を書いて、なぜそこまで毛嫌いするのでしょう。可哀想な人なのでしょう。
    旦那さんのブログは、「嘘っぱちを書く」というのとは意味合いが違うようです。現実逃避でしょうね。心の病なのでしょう。
    そんな旦那さんを、可哀想だと思わずに軽蔑するあなたがかなり怖いです。

    今までの発言から見て、おそらくbiwaさんはかなり自分勝手な人で思いやりが無い人なのでしょうね。文章を見れそれなりにわかります。
    旦那さんはそんなbiwaさんとの生活に絶望してこうなったのかもしれません。

    ユーザーID:2411469985

  • 気持ち分かる(トピ主の)

    パッと聞いて正直気持ち悪いですよね。とっても気持ち分かりますよ。虚言癖のある人はやはり嘘が上手ですので例え今はブログの中だけであってもいつかは家族や友達にも、あたかも本当にあった話として混乱させることになる可能性は十分にあるんじゃないかと思います。

    たくさんのレスに「ブログの中なんだから放っておいてやれ」というのがありましたが本当に一生ブログの中だけで虚言癖は終れるのでしょうか?虚言癖のある人って結構身近にもいるもんですが、まともに付き合ってると本当に振り回されます。こっちが頭おかしくなりそうです。しかも時と共に虚言癖は悪化します。

    ですのでトピ主が今のご主人に不安に思い、こういうトピを立てることは正常ですし、ことなかれ主義のように見てみぬふりをするよりは前向きだと思うのです。願うはご主人が本当にこのままブログだけで、ブログだからと完全に割り切っての虚言癖であること、これに賭けるしか無い気もしますが・・

    ユーザーID:6658711371

  • ・・・

    配偶者だからといって、何から何までかっさばいてそれを糾弾するなんて
    わたしは嫌。

    まぁ、わたしは妄想ブログは書かないけれども。
    愚痴ブログよりは妄想ブログの方が好感もてるよ。

    ユーザーID:5525952767

  • ご主人がそんなふうに生きたかった

    けれどそうは生きられなかった人生を、夢を、ブログに綴っていらっしゃるのではないでしょうか。

    実は私も、空想のブログをやっていました。
    本当の私は杖を突かないと歩けないし、入退院を繰り返す療養生活を長年送っているのに、
    ブログの中では健康で活発な女の子でした。

    家の庭で撮った花の写真を遠出して撮ったと、彼氏どころか友達も一人減り二人減りなのに
    、今夜は彼とディナー、今日は友達とランチと、
    トピ主さんから見れば嘘吐き極まりないことを書いていました。

    けれど、そのブログを書いていたから、つらい治療にも何度も受けなくてはいけない手術にも、
    進学も就職もできない人生にも、なんとか耐えて生きることができました。
    そのブログを書くうちに物語を書く楽しさに目覚めた私は、小説を投稿して、
    今はほそぼそとですがプロの書き手をしています。

    ご主人も、夢のブログを綴ることで、現実のつらさに耐えていらっしゃるのでは。
    正論でご主人を追い詰めてしまっては、夫婦仲だけでなく、ご主人の心にまで皹がはいらないとも限りません。
    嘘を詰る前に、ご主人にその嘘が必要な理由を、どうか考えてみてください。

    ユーザーID:3450804671

  • 病気ですね

    プログを読んだ人が本気にするような事実と反する内容を書いたなら、それはれっきとした嘘でしょう。
    プログは架空の世界だなんて誰が決めたのでしょう?
    不特定多数の人に言葉を発信するなら、本当なら本当、フィクションならフィクションとはっきりすべきです。そうしなければ、信じる人はいるでしょうし、その人たちをだますことになります。
    トピ主さんの夫に対して感じた不信感と違和感は当然です。
    プログで平気で嘘がつける人が、実生活では嘘をつかないでしょうか?そうは思えません。

    ユーザーID:2418224945

  • そこは他人の、他人による、他人のための世界

    他人の世界に土足で踏み込んでおいて、その世界を批判するもんじゃない。
    夫は自分じゃない。赤の他人ではないが、自分とは別の人格を持った他人。
    それを「自分が気に入らないから」という理由で他人を変えようとするんじゃない。
    ブログの嘘?
    それのどこが悪いのか私にはわからない。
    トピ主さんが「嫌」と思うのは勝手だが、私は「他人を変えよう」とするトピ主さんには到底賛同できない。

    そこは「他人の世界」なのであるから、トピ主さんはそれに手を触れず放っておきなさい。そこは妻といえどもトピ主さんが入ってはいけない、触れてさえいけない世界なのです。

    封印して忘れなさい。

    ユーザーID:7076489039

  • 軽蔑するというなら

    間違っても「子供を製造する」なんて言うトピ主さんを、心底軽蔑します。

    ユーザーID:9772720785

  • 続きです

    ありていにいって、私が「気持ち悪い」と書いたのは、KOKOさんが書いてくださったような理由です。
    そういう風に見栄を張る人間が尊敬できないからです。

    夫が、現実の生活に満足していない可能性は、特に仕事に関しては思い当たる点がありますが、
    子供の件は意外でした。夫もいらないといったはずなんですけどね。
    (ちなみに、これから子供を製造するのは、可能性はなくはないですがやや厳しい年齢です)
    「理想の生活」をブログで味わっているのかも、というのは私も考えましたが、
    それこそ、いい年してむなしいと思ってしまいます。

    “中学生が日記を読まれたみたいなものだから逆ギレした”、という意見は、確かにその通りかもしれません。
    やっぱり、精神的に幼いんですね、きっと・・・。
    (そう思うと、ますます軽蔑してしまいそう)

    本当のところどう思ってるのか問いただしたいですが、話し合いになりそうもないのがアタマが痛いです。

    ユーザーID:0720809317

  • いろいろご意見ありがとうございます

    いろいろご意見ありがとうございます。

    自分自身もブログは長年やっているので、プライバシーを守る観点から、
    「あからさまに本当のことは書かない」
    というのはよく理解しています。
    しかし、「本当のことを書かない」のと「嘘っぱちを書く」ことの間には、大きな大きな違いがあると感じます。

    例えば主題が野球の話なら、野球のこと「だけ」書いていればいいことじゃないですか?
    余計なプライベートネタや、仕事の話なんか入れなくても十分なはずなのに・・・と思ってしまいます。

    また、現実とバーチャルにつながりが生じなければ、バレて恥ずかしい思いをすることもないでしょうが、
    最近、通ってるスポーツクラブの会員の人がやっているブログに、コメントの書き込みをしているらしく、
    その人と実際に知り合いになれば(私も同じところに通っていますし)、嘘がバレることもあるかもしれません。

    私に対しては、そのブログの存在は徹頭徹尾隠していたかったようです。
    (PCの操作ミスからバレただけで、それがなかったらいまだに知らなかったと思います)
    今でも、隠れてコソコソ書いています。

    ユーザーID:0720809317

  • アクセス数について補足。

    なんかトピ主でもないのに逆ギレしてる人がいるけど、読解がトンチンカンなので補足。

    アクセス数が少なければほっとけというのは、ブログに嘘書く人ってのは「俺はすごいと言ってくれ〜」って構ってチャンだから。
    いくらすごい嘘をついても、誰も読んでくれない、誰もコメントくれないという状態が続くと、欲望が満たされないので自然に止める。…ふつうはね。
    いくら表面を飾ったって、誰にも相手にしてもらえないっていう厳しい現実を、実際に経験させたほうが、本人が止める気になるってことですね。

    奥さんが騒ぐと、ムキになるし、構ってチャン願望が満たされるから、ますます続けちゃうんで逆効果です。
    そもそも、ふだんから先回りして妨害したり、キーキー文句言う過干渉な奥さんがいるだけで、バーチャルな世界に逃げ込みやすくなります。

    ただし、アクセス数が多い場合は、別の構ってチャンと仲間同士で傷なめあうようなタイプが寄ってきてて、相乗効果で精神的におかしくなってく場合があるので、要注意です。

    ユーザーID:5281377642

  • 率直な感想

    いくらバーチャルでも・・・
    平気でブログに嘘を書いてる人を見つけたら
    すごく驚きます。

    もしそれが知り合いや友人だったら・・・
    疎遠になると思う。

    配偶者だったら・・・
    見限って離婚するかも。

    平気な人が多いことに驚愕しました。

    ユーザーID:6344546406

  • ていうか

    ウソ書いてることよりも、それを指摘したら逆ギレしたってとこの方がヤだなぁ。
    なぜ怒る?笑って説明できんような意図があるのか?

    ユーザーID:3444833559

  • >ウチには子供がいないのに、
    「昨日は子供と特撮ショーへいって疲れた」
    とか、
    自営業で出張なんかないのに、
    「週末は台湾に出張、成田エキスプレスから書いてます」
    とか・・・。


    このレベルの嘘をブログに書くのは私の中では理解できません。しかし、確かにバーチャルな世界では嘘なんて溢れているし、その嘘を使ってバーチャルな世界で誰かを騙して人間関係を構築しているわけではないので問題ないかもしれませんが。

    私なら、そんな嘘を付く夫を信用できません。どうでもよい嘘を付く精神を疑います。バーチャルな世界とリアルな世界は別だと言っても、バーチャルな世界で嘘を付く人って、現実でもちょこちょこ嘘を付いていそうなんですもん。

    ユーザーID:5844398983

  • だーかーらー

    なんで自論を正当化するためにひとの話を捻じ曲げるかなあ。みっともない。

    「イヤだ」という感情についてどうこう言ってませんて。
    現にイヤなんだから「イヤがるな」なんて言ってもしょうがないでしょ。
    ただ、それは「個人的好き嫌い」に過ぎないよ、って言ってんの。
    夫さんにオレルールを押し付けたっていいですよ。
    おれの知ったこっちゃないし。
    でも「オレルールの押し付けだってのは承知しといてね」って言ってんの。
    「こう感じる」を「こうである」に摩り替えんなよ、って話。

    ユーザーID:8739887571

  • 私もいやだわ

    ブログに嘘書いて当たり前とか、とにかく今の日本は、何でもアリで、寛容すぎてついていけません。

    本当のことを書かないというのと、嘘をつく、というのには大きな差があると思っています。
    嘘を書いて、自分をどう思ってもらいたいのでしょう?
    虚しく惨めったらしく「意味のない」行動です。

    妻として、嫌悪感を抱くのは真っ当な感覚ですよ。
    私なら、じっくり膝を詰めて諭しますけどね。

    その嘘は何の意味があるのか、と。
    そんな嘘を書いて嬉しいのか、
    嘘を信じてもらったところで、それはホントの姿じゃない、
    いい歳をして恥ずかしくないのか、と。

    アクセス数がどうだとか、皆は見ない、とか、そのうち飽きられる、とかいう意見は、根本を問題からはずれている答えですね。
    答えになっていません。

    不真面目で、道徳心がなくて、無責任な人が多くなってきているのですね。

    ユーザーID:1903959388

  • トピ主さんが見なければいいのでは?

    ネットの世界なんて所詮バーチャルですから、
    夫は年収数億で給与は月に三千万、私は子供のいない専業主婦で、
    毎日何をしていいのか困ります。人からはよく美人だからモデルに
    なりなよって言われるんですけど外で出て働くのは体が弱くて
    無理だし・・・なーんてことだっていくらでも書けちゃうわけで。

    犯罪行為をしているわけでもなし、いちいち目くじらたてるほどの
    ことでもないですよ。
    どうしても嫌に思うなら見なきゃいいだけのことだと思います。

    そういう「ブログ管理人のキャラクター設定」なんでしょうし、
    思うところは、台湾てアナタそんなウソついてどこかでボロ出しなさん
    なよ〜くらいなものかなあ。
    そこは一緒に笑うところかと。

    ユーザーID:0318444929

  • 好きにやらせてあげなよ

     虚言癖とはこれまた大袈裟な。ブログに嘘を書いた所で何かまずい事でもあるんですか?逆に事細かに本当の事を書いて個人を特定される方がまずいんじゃないですか?

     それに小町だって似たようなものだと思いますよ。「私は○歳で年収△百万円です」「私は40代ですが20代に間違われます」などというレスが往々にして見られますが、それがどこまで本当か分かったものではありません。投稿者が嘘をついている可能性も充分考えられます。

     ネットの世界なんてそんなものです。自分を良く見せたいと思う人はいくらでもいると思いますよ。ですからご主人が嘘を書いていても別におかしくないですし、ネットの中だけでも別の自分になりたいと思うのは咎められるような事ではありません。

     例えばあなたのご友人が「気になってた男性に声をかけられたから、もしかしたらもしかするかも!」と言ったら、いちいち妄想だ虚言癖だと言うんですか?「気持ち悪いからやめなよ」と真正面から諌めるのですか?そういうのは思いやりでも気遣いでも何でもなく、単なるお節介です。特に実害がないのだから好きにやらせてあげたらどうですか?

    ユーザーID:6555947742

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧