国際結婚、思いきりって大切ですか?

レス40
(トピ主7
お気に入り30

恋愛・結婚・離婚

koko

某欧州国の大学に留学して1年になる、20代前半の女性です。
お付き合いしている彼に大学を卒業したら結婚しようと言われていることで、悩んでいます。

彼は6歳年上の現地人で、交際歴は半年ほどです。

会ったその日に彼に一目ぼれされ(あとからそう聞きました)何回かのデートを経て私も彼を素敵だと思うようになり付き合い始めました。
今ではお互いとても必要としています。
自分でも、どうして一緒にいてこんなに居心地がいいのか、心が安らぐのか不思議なほど相性がいいです。
彼とは現地語のみを使って話しています(私はまだまだ上級者レベルではありません)が、お互いをとてもよく理解していると思います。

私も結婚を意識していますが、何しろ私は留学でここに来ていますので、日本の大学に戻らなければならず、今夏に帰国します。

彼には、結婚の事はきちんと考えていると話した上で、それでもここに留学させてくれた両親の為にも、日本の大学をきちんと卒業し、就職したいと伝えました。
その理由は
1.彼に会えたきっかけでもある学業をまっとうしたいこと
2.今はまだ親の力で生活しているため自立したいこと
3.彼の国で仕事を探すにしても、日本での3,4年程度の実務経験は最低限必要だと思っていること(彼の国は共働きがほとんどで、彼もそれが普通だと思っています)
です。

でも彼はそんなに長い間(卒業して3年勤務したらトータルで4年間)遠距離になるのが耐えられないほどつらいといいます。
そして、就職したら世界が広がって、それはいいことだけれど、kokoにいろんな男性からのアプローチもあってきっと続けるのは難しいだろうと言っています。
また、マスコミ関係の仕事をしてる彼について、職場がらたくさんの出会いがあるし、私も他の女性からのアプローチについては危惧しています。

続きます

ユーザーID:4443575732

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ご心配はごもっとも

    国際結婚、豪州在住15年、こども2人あり、です。
    トピ主さん、ご自分がわかっていらっしゃるように、まず「ちゃんとした社会人」になりましょう。
    話はそれから、です。今のままではご両親も心配でしょうし、あなたものちのち後悔しますよ。
    私は日本で10年勤めたのちこちらへきましたので、こちらで何か辛いことがあっても両国のいいところ・悪いところが理解できていて、ちょっとやそっとのことでは帰ろうとは思いません。 日本へ帰りたくなければ、そちらの大学をきちんと出なさい。そしてそこで就職なさい。それが無理なら、帰ったほうがいいです。結婚と言うけれど、彼の収入だけに頼って生活して、もし破局したらどうやって生きていく気ですか? 今の世の中、自分の収入手段を持たないのは危険です。ただね、今の日本はスタートラインで参加できないと、横入りするのは大変かもしれない。帰りを待っていてくれる実家だって、いつまでもないですよ。
    彼とご縁があれば、いつでも結婚できます。
    たぶんご両親の年齢と同じくらいの、私の言葉がどうかあなたの将来に役立ちますように。

    ユーザーID:3476977413

  • 欧州国際結婚組です

    国際結婚だから、とかまだ学生だからとかいうのもそうですが、
    まず迷っているくらいなら結婚は考えた方がいいんじゃないかと思います。

    そして今、現地語で話されてるんですよね?
    彼は今後日本語を習う予定はありますか?


    知り合って半年。
    日本人同士でも半年で結婚するのはかなりの賭けです。
    まして文化の違う外国人とならなおさら。

    あなたの希望を聞かないんですよね。
    そして彼が日本に行くよ、という意見は出てない。

    もう一度よく考えましょう。
    いいなりになる必要はないし、冗談ではなく男性は彼だけではありませんから。

    ユーザーID:2557876789

  • 飛んで火に入る・・・

    結婚は思い切りでするものではありません。特に国際結婚は日本人同士より多くの課題をはらんでいます。この掲示板でも多くの国際結婚に失敗した女性がトピを立てていますね。4年間の遠距離が耐えられない、社会に出たら他の男からのアプローチが心配で続けられない、等というような男は外れくじです。もし、どうしてもというなら、彼に日本へ来てもらいましょう。それができないなら、遊びと割り切ってエンジョイするか、切り捨てよう。海外在住30年、国際結婚20余年のおっさんからのアドバイスです。

    ユーザーID:1886563245

  • 続きのまえですが

    言い切ります。いま結婚してはダメです。

    トピ主さんのあげてらっしゃった3つの理由は至極まっとうなもので、
    お若いのにすごく責任感があってしっかりした考え方だと思います。

    欧州のどの国かはわからないのですが、付き合ってすぐに結婚だとか離れてはいられないという男性は、
    大人の男性としてちょっと子供っぽい、簡単に熱しやすいタイプなだけだと思います。

    私は過去に日本とアメリカの遠距離恋愛をしていました。本当にお互いが愛し合っているなら、
    遠距離でもちゃんと続きます。離れたら続かないのなら、もともと続かなかった関係なのです。

    はっきり言って、留学中に出会ってあっという間に舞い上がって「離れてはいられない」と結婚した挙句、
    数年後には離婚する結果になる日本人留学生は5万といますよ。
    その時、学歴がなければただでさえ異国で、ものすごいハンデになります。

    この世に永遠の愛などありません。愛は続ける努力を永続的にしなければ続きません。
    今「離れていられない」と一時の熱い思いで決めても、数年後その愛が続いている保障はだれにもできないのですよ。

    学歴と仕事の経験は何かあった時には必ず強い武器になります。

    ユーザーID:3882276388

  • 日本に帰りましょう

    あなたの考えは立派です。自分に正直に今の自分に必用なことをしましょう。私はあなたの考えに賛成です。
    結婚相手とは生涯を共に歩むパートナーです。他の人に奪われるのが不安だからと結婚するのではありません。本当にこの人こそ生涯のパートナーだと思うのであれば何年かかろうがお互い信頼のもとに努力できるはずです。
    まだまだ若いのですから、自分の思うように行動して欲しいと思います。
    私ども夫婦にもあなた方と同じような状況の時がありました。「貴方にもしたい事があるように私にもしたい事がある。このままそれを諦めて貴方の人生にあわせることはできない。もし、2年(仕事の目処がつくだろう頃)経ってもお互いのことが忘れられなかったらその時は将来を考えましょう。」とお互い同意しました。そしてそれから3年後結婚いたしました。
    まだまだお若いのですから、自分の可能性を試したいのあればそうするべきだと思いますよ。縁があればまためぐり合うでしょう。

    ユーザーID:4704334345

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 離婚前提なら、それでいいんじゃないですか?

    欧州数ヶ国に滞在経験のある、40代前半の女性です。

    ≪そんなに長い間遠距離になるのが耐えられないほどつらい≫
    これまで、そんな理由で国際結婚して離婚した人にしか会っていません。
    たまたま私のまわりがそんな人ばかりなだけで、離婚していないカップルも存在するでしょう。

    でもね、自分自身は会ったことがないし、離婚経験談ばかり聞かされていると、
    そんな理由で国際結婚しても長続きしないんだな〜としか思えません。
    40代50代の欧州人男性が「日本人と結婚していたことがあるんだよ〜」なんて自慢話や笑い話のように話しますよ。
    聞いていて笑えませんし、やるせな〜い気持ちになります。

    だいたい5年で離婚になるみたいです。
    実際に夫婦仲が崩壊するのは3〜4年なのですが、
    国際離婚手続きの煩雑さでプラス1〜2年になるそうです。

    ユーザーID:6972072390

  • わたしなら

    すぐに結婚して、そちらの国で勉強を続け、就職します。
    学費は夫に出してもらいます。

    それぐらいに思えない相手なら、結婚もしないし
    遠距離恋愛もしません。

    ユーザーID:8531388812

  • 思い切りは必要だと思います

    続き前ですが…

    国際結婚して11年の者です
    厳しいこと書くかも。ごめんなさい

    kokoさんはおつき合いしてまだ半年…ちょっと結婚するには早すぎるんじゃないかな?

    >今ではお互いとても必要としています

    つきあってそのくらいの時期って、とても盛り上がっている時期だと思います
    留学して1年、つき合って半年。彼のこと・今留学している現地のこと見えてないトコも多々あると思います
    一生その国で生活できますか?
    彼は日本のことどのくらい理解してる?理解しようとがんばってる?

    学業を優先してください。卒業まであと1年?
    それくらいなら彼も待てる?
    それも待てないような彼なら、ちょっとね…

    大学を卒業して、それでもお互い結婚したいなら、その時また考えた方がいいと思います
    ご両親は彼のことご存知なんですか?
    彼はkokoさんのご両親に会いに日本へ行こうとか考えてないのですか?

    結婚はエイヤッと飛び込む勇気も必要です
    が、国際結婚は、いざ結婚してみると色々と大変なこと/苦労することも多いです(しかも離婚するのが大変)

    だから早まっちゃダメよ

    ユーザーID:0700878364

  • 続き

    彼は、収入がそこそこあり(平均の4倍ほど)最初の何年かは私に仕事が見つからなくても困らない、卒業したら結婚して一緒に暮らしてほしいと言います。
    専業主婦になることは私も望んでいません。

    私も、遠距離の難しさは身をもって経験しているため、できることならば遠距離で4年も離れたくありません。
    こんなに好きな人に、もう一度出会える保証もないし、もしも運命の相手でも、タイミングを逃してしまえばそれっきりになってしまうこともあると思うので、迷っています。

    皆さん、結婚を決める際は思い切って決断されたのでしょうか?
    また、国際結婚されて海外にお住まいの方、慣れない国で生活していくことを決めるってやっぱり勇気がいりましたか?ご両親をどうやって説得されましたか?

    どんなことでもいいので、お話を聞かせていただければ嬉しく思います。

    ユーザーID:4443575732

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 危険!

    彼の言うとおりにしたら、トピ主さんは自分の人生を棒に振ります。
    うすうすそう感じているから、こうして相談しているんですよね。
    悪いことはいいません。帰国のときを機会に一旦距離をおきましょう。

    あなたの知っているその国は、まだ大学だけです。
    高額の授業料を払ってくれるEU外からの留学生は、大学や国にとっていいお客さんです。当然、いろいろな意味で守られています。

    ただでさえ、世の中は厳しいものです。まして異国ならなおさらです。
    そのうえ、共働きが当たり前の国であるなら、社会的・経済的自立が何より先であることは、よく分かっていますよね。
    なのに、その機会さえ許そうとしない彼は、あまりに危険です。

    言葉は下品ですが、今の彼は体の関係に狂っているだけです。
    彼の焦りにホイホイ乗る必要はありません。
    親御さんが泣きますよ。
    トピ主さんにはトピ主さんの考え、立場というものがあります。
    あと1,2年、様子を見てごらんなさい。
    決めるのは、それからで十分です。

    ユーザーID:9661597519

  • 思いきりも大事、気持ちも大事

    国際結婚をして、夫の母国ではありませんが、海外在住です。

    私の場合は、会社の研修で来ていた夫と、日本で知り合いました。
    知り合った後は、帰国してしまったので、遠距離恋愛になりました。
    その後は年に1、2度、研修と休暇で来て会う。というお付き合いでした。
    結婚の話が出たのは1年くらいしてからですが、私も仕事をしていましたし、
    彼も本国での仕事がありました。
    結婚すれば当然どちらかが、どちらかの国に行かなくてはならないわけですが、
    私には不安が多く、決心がつきませんでした。

    一緒には居たい。でも結婚というカタチにこだわらなくても、
    このままの付き合いでも良いのではないか?と思ってました。
    でも、夫は違いました。
    会社を辞めて日本に来てくれました。
    正直言いますと、そこまでしてくれなくても…という気もしましたが、
    夫に言わせれば他に方法はなかった。ようです。
    私達の場合は、決断したのは夫が先ですね。

    日本での職探しは大変でしたが、若いからできたのかもしれません。
    夫には感謝しています。

    続きます

    ユーザーID:6094969454

  • 思いきりも大事、気持ちも大事

    結婚前の私達は、とにかく一緒にいたい。それが一番の理由でした。
    離れるのは不安ですし、信頼していても何が起きるかは予測はできません。
    でも仕事のことや、自分達のキャリアの為には離れて暮らさなくてはならない現実もあります。
    どちらかが、妥協しなくてはならないのかもしれないですね。

    国際結婚をする場合、どちたかがリスクが大きくなる場合があります。
    なにもかも同時に手に入れるのは無理でしょうし、
    いろいろなことに時間がかかります。
    全部一度には無理だと思った方が無難かもしれません。
    焦らず順序立てて計画してみたらいかがでしょう?

    2人に結婚の意志があるなら、それだけは決まっていますね。
    あとは先行き生活しなくてはなりませんから、気持ちの次は、仕事ですね。
    キャリアも大切ですし、将来的に自分がどういったスタンスが希望かも考えて下さい。
    仕事をしたいなら、どこで?何を?というように。(あくまでも予想として)
    それには何をするべきか、必要か、ふたりで考えましょう。

    ユーザーID:6094969454

  • 人生設計の途中

    である事が問題ですね。 大学は帰国して日本の大学に復帰するのも一つ、当地の大学に編入して卒業まで持って行くのも一つ。 就職も当地ですれば済むことですが、 問題は、結婚後、いつかは来る夫婦喧嘩や、夫婦の倦怠が来たときに、日本女性の国際結婚に有りがちな、当地を恨む、 夫を恨む、夫の親族をうらむ、よく小町で読みますでしょう。 あの状態になることです。 日本人夫婦でも起きる問題が、トピ主さんがまだ若く、あまり日本を知らないうちにその地に永住すると、全てが 自分の決断ではなく、相手への恨みへ向かう事です。国籍関係ありません、 結婚とは生易しいことではありませんから、半年の交際期間で人生を決めるのは早すぎるでしょうね。 
    恋愛と外国での寂しさとを一緒にしないように気を付けてください。
    夏に帰国して、日本の大学へ復帰し、それから人生の方針を変えても遅くはないと思いますけど。彼に日本へ来てもらい、トピ主の産まれた国がどのような国か肌で感じてもらうのも良いではないでしょうか。一時の愛情に流されませんように。

    ユーザーID:9862763955

  • 自分を信じて

    卒業し自立して社会・実務経験を持ちたいというトピ主さんの気持ちを応援します。トピ主さんは間違っていないです。自分を信じて彼と話し合って下さい。

    彼が本当にトピ主さんを愛しているならば、トピ主さんが自立し社会経験を積む機会を妨げても、自分の都合を通すとは思いません。いくら普段は一緒にいて居心地がよくても、そういった非常に大切な事柄で自分の意見を押し通す彼ならば、おそらくお二人の相性に根本的な問題があるのだと思います。

    正直な所、彼の言動は少し危険なサインがあります。一目合ったその瞬間からガンガンアタックして、短期に同棲・結婚に持っていこうとしたり、不特定多数の男性にやたらと嫉妬深かったり、相手を拘束したり(それも真綿でくるむ様なやんわりとしたコントロールなので最初は気付かないかもしれませんが)する男性は、結婚後はDVやモラハラを始めることが時々あります。この彼がそうだと決め付けるつもりはないですが、パターンは似ているので気を付けて下さい。

    ユーザーID:9626868663

  • 一言。

    子供が結婚してはいけません。

    結婚するなら、日本の大学やめて現地で働くか、現地の大学に行きながら働いてください。でもその場合、日本の大学を退学して、改めて現地の大学に入学が許可されるかどうか打診しないといけませんね。
    そこまで決心できているなら、結婚してください。

    ユーザーID:1261475903

  • 御参考までに

    私の場合、留学中に現地の方とお付き合いしてました。もし縁が有ったらまた再会できる筈、とお互いに言い合って卒業を期に私は帰国。実家をベースにして就職活動(国内外)をしたのですが、運良く、留学した国で仕事が見つかり、ワークパーミットが取れました。舞い戻ってお付き合いを再開し、3年後に結婚しました。今はその国に定住しています。

    主人は結婚前に二度両親に会いに日本へ来てくれました。その後私の家族が遊びに来た折に彼の家族に会い、双方に了解を得て結婚を決めました。二人共自立していて、どちらも変な焦りが無かったのが良かったな、と思います。

    結婚を決める前に学業のまっとうすることと自立することは大賛成です。日本での就労経験が必要かは業種に寄るのでしょうね。彼との関係を今大切に思うなら、彼の国での就職にもっと前向きになっても良いかもしれません。

    ユーザーID:4866865902

  • 彼には失うものは何も無い

    >最初の何年かは私に仕事が見つからなくても困らない、卒業したら結婚して一緒に暮らしてほしい

    そばにいてくれるだけでいい、とは今の時点でも言わないんですよね?トピ主さんも専業主婦になるつもりもないようですが、その(何年後か)には彼の国で仕事ができるようになっていると思いますか?そもそもその国で仕事することをトピ主さんは望んでいますか?
    留学する前はどういう風に思っていたんでしょうか?1年留学して、日本の大学に戻り、日本で就職するつもりだったのではないですか?
    結婚はある意味(思い切って決断)しなければできないようなところもありますが、思い切るのはトピ主さん側だけではないですか?

    >遠距離になるのが耐えられないほどつらい

    でも、トピ主さんの将来を考えたら耐えられるのでは?自分の感情だけでトピ主さんの将来を変えてしまうことに躊躇いはないんでしょうか?

    私は国際結婚ではなく駐在で外国に住んでいますが、トピ主さんのように国際結婚した人を何人か知っています。うまくいっているカップルでも日本に里帰りの時に(日本語を話せない夫)を重荷に思ったりいろいろあるようですよ。ゆっくり考えて下さい。

    ユーザーID:8594958397

  • レスありがとうございます。

    皆様、お返事ありがとうございました。
    厳しくも温かいメッセージ、キドニー豆子様まで一つ一つ読ませていただきました。
    特に、実際に国際結婚されている方からのアドバイスは、私も周りにそういう環境の方がいないためとても参考になりました。
    ここ小町でも、国際結婚されて大変な苦労をされているかたのトピックをよく見かけますね。本当に、結婚生活を維持するのも大変だけど、離婚するのはもっと大変なようですね。
    結婚するなら、その国の法律なども調べておかなければならないと改めて思いました。(ハーグ条約っていうのがありますよね?詳しくは知らないのですが、子供がいると離婚の際に大変だとか)

    また、彼について信用ならない、というような厳しいご意見もあってちょっと落ち込んでいます。私にとっては本当に一緒にいて心から安らげる相手です。
    ただ、良く考えてみれば、まだ交際歴半年、それってやっぱり盛り上がる時期だしまだほんのわずかな部分しか見えていないですよね。

    ユーザーID:4443575732

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 謹んで

    日本人は日本の大学卒業直後の新卒じゃないと企業に入れません。
    その道を自ら外れる意思があるなら、
    現地の大学を卒業して、地元の人に混じって就職活動をするべきです。
    でもそれは「外国人」としてのハンデがある就職活動なんですよね。
    自分の人生の保険として、就職すべきだと思います。
    できれば日本で数年正社員で働いてみるべきです。
    学生の時と社会人になってからでは、自分の成熟度、社会を見る見方、人生に対する見方も変わってきます。

    のちのち日本で正社員で働きたいと思っても、アウトなんですよ。
    派遣で戻るぐらいしかできなくなります。

    私はそれで自分の可能性を縮めました。なぜ日本で立派な大学を出ているのに、日本で新卒就職しなかったのか?と疑念の目で見られました。(私は現地の大学院中退)

    特に離婚率の高い国際結婚ですから、
    自分の将来、人生に重きを置いた方がいいですよ。

    ユーザーID:0638839939

  • レスありがとうございます。2

    いくつか質問にお答えしたいと思います。
    1.両親には真剣にお付き合いしている人がいることは伝えてありますが、まだ彼と面識はありません。
    2.彼は大学は卒業してほしいと言っています。その後の就職についてが、遠距離の時間を長くするのでネックなようです。
    3.日本語はほとんど話せません。
    日本文化、日本食は大好きで、お箸で食事をしますし、私が作る和食をいつもたくさん食べてくれます。
    4.彼はまだ日本に行ったことはなく、私が生まれ育ったとことをみたい、両親に挨拶もしたいようですが、私の予定と彼の仕事の休みを取れる時期がずれて、帰国までには実現しません。また、彼が日本に来てくれればよいのでは?という意見ですが、いまから未知の日本語を学びなおして日本で就職、というのは現実的に難しい気がします。

    >学歴と仕事の経験は何かあった時には必ず強い武器になります とのお言葉、基本的には一人で生きていけるようでないと、二人の生活はうまくいかないのでは・・と思っていましたので、とても共感しました。

    今日の夜彼に会うので、また後日報告したいと思います。

    ユーザーID:4443575732

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 思い切りで結婚しました

    アラフォーで結婚した晩婚夫婦です。

    ひょんな偶然で米人の主人と知り合い、付き合って1年以内で結婚を決めました。
    当時私は、日本ではそれなりの職につき人並み以上の収入もあり経済面でも自立していました。
    ところが主人の仕事の都合で結婚したらアメリカに住むことが前提となり両親は大反対。職場でも反対…というか、驚きの声(仕事を辞めるのはもったいない等)が上がりました。

    40代の結婚でも周囲(両親)の反対がある程です。20代前半のトピ主様のご両親はさぞ心配されることでしょう。

    私はこの年で仕事を捨てて移住することに「賭け」のような気持ちがあった反面「どうにかなるさ」的な楽観的な気持ちもありました。
    今でもあの時の決断は間違ってなかったと思います。

    でも、もし私が大学卒業前の学生で20代前半だったら思い切らないと思います。
    トピ主様は余りに可能性が多すぎる。その可能性と引き換えに、大学を卒業せず現地で結婚するという事は、余りにリスクが多きすぎると思います。

    ユーザーID:6778270185

  • わたしの場合ですが

    こんにちは

    私とそっくりだったので、普段は読む専門なのですがでてきました

    わたしは北米に大学時代に1年留学し、その後日本の大学に帰って卒業しました。
    後に留学中に知り合った人と結婚しました。
    その後、卒業前に数カ月暇な時期があったのでお試し同居をしに行きました。
    日本では留学後の遅い就職活動をして(第一次就職氷河期?だった10年ほど前ですが、がんばった〜!)内定を貰っていましたが彼から「1−2年働いたってあんまりかわらなくない?」といわれて「まぁたしかにそうかも」とおもって内定は断りました。

    卒業、結婚してビザを取って移住した後は現地の学校へ通って
    現地で使える資格を取り就職して働いています。

    今の相手は、私から好きになった人ではなくて相手が私を好きになって交際を始めたパターンでした。
    今でも愛情はなんとなく私から彼が49%で彼から私が51%みたいな感じです。
    それまでは逆のことが多く、その方が心地よかったのですが、今の夫に会って変わりました。
    ものすごく穏やかな夫との結婚9年目ですが仲良しですよ。
    こういう成功例もあるよということで・・・。

    ユーザーID:3945455244

  • まだ早い

    結婚は絶対に急がないほうがいいと思います。
    トピ主さんが成し遂げようと思っていること1−3をまずやり遂げてください。二人の絆が強ければきっと結婚につながります。反対に今熱にうなされているだけの状態ならもっとトピ主さんにふさわしい人が他にいます。

    私も付き合い短くして結婚し、5年後に離婚した口です。遠距離でもお互いにしっかりと時期を見据えて数年をかけて結婚した知り合いはちゃんと長く続いています。私はきちんと時間をかけなかったことに後悔しています。

    ここが二人の関係が本物であるかどうかを見極める良い時期です。
    冷静に、そして前向きに二人の関係を持続させてください。

    ユーザーID:4962979725

  • それがよいことならそうなる

    結婚は思い切りではなく、思いやりだと思います。いかに共生するか(できるか)です。

    私は海外が長く、これまで3回プロポーズされました。2回は遠距離(ヨーロッパ内ですが)でダメになりました。
    欧州人には「単身赴任」という概念がないし、「一緒にいるのがカップル」と考えたり、自分の希望を主張するだけの人とは続かないです。

    今の彼とは結婚することになりました(欧州人です)。私は出張が多く今はあまり家にいない生活なのですが、彼とは深く会話を持つことができ、お互いの「大切なこと/もの」(仕事や家族)に対する理解と尊敬があるので、彼とならすべてうまくいくだろうと直感的に思えました。日本語も話しませんし、日本に来たこともなかったのですが、私の親宛に手紙を書き、親に会いに日本に来てくれました。両親は国際結婚なんてとんでもない!という人たちだったのに、意外なほどするすると結婚が決まりました。

    お互いの信念や希望を、妥協しつつどれだけ認めて双方幸せに生きられるか。それが「共生」の鍵だと思います。まずは、あなたが卒業し就職するまで、二人の動向を見て、それから結婚を考えてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:5755338133

  • 結婚の観念

    私は欧州の方と婚約し、婚約破棄になったことがあります。
    その際に思ったのは”結婚”という観念が欧州と日本ではとてつもなく違うと言うことです。
    日本では結婚は社会的信用、家同士のつながり、また子供が年老いた親の面倒を経済的、物理的に援助することが前提ですし、結婚は親の許可を得てするのが一般的です。また愛情がなくなっても子供がいれば離婚をせずに家庭を維持する人が多いです
    また男性はその分女性を養うという意識があります

    欧州では個人同士の愛情が一番大事であり親が口出しが出来ないのが結婚です。彼には結婚する際にあなたの両親に赦しをこうという考えはないのでは?
    また年老いた両親が心配になりあなたがサポートしたいと思ったときに、”両親は自分の面倒は自分でみるべきだ”という可能性も大きいです。また欧州では性に社会的平等がほどこされているので夫が妻を養うという観念はありません。これが一番きついかもしれません。なぜならあなたは外国人であるというハンデがなくならないからです。また欧州では愛情が維持できなくなれば即離婚です。
    彼がどんな結婚を想像しているのか心の底まで見極めてください

    ユーザーID:7347758507

  • 国際結婚と無関係なものの勝手な意見ですが

    私は皆さんと違い思い切りが大切だと思います。

    キャリアへのリスクよりパートナーとの未来のほうがより大きなチャンスであり逃すと後悔することだと思います。
    ここでは国際結婚ということでちょっとずれていますが、実際には日本での普通の恋愛においてもキャリアか結婚のタイミングかでこんなこと乗り越えなければとキャリアを優先させてその後いい縁のないままという例は昔からあることです。

    学校を卒業することは大切だと思いますが彼もその点は賛成してくれていてさらには専業主婦になれというのでもなく相手は経済的に余裕がありゆっくり仕事を探せばといってくれているのだしとても恵まれているいいチャンスだと私なら思えます。
    とりあえずキャリアを積んでといっているうちにやりがいのある仕事になり今決めれないのに数年後にふんぎりがつけれるのかなと思いますし。

    とはいえ私自身は留学して外国人と恋愛をしたりしながらもふみこめず帰国して日本で主婦をしているものからの無責任な意見なので実際の国際結婚している人の意見のような重さはありませんが・・・

    ユーザーID:5972118787

  • 運命の人とは繋がってる

    >もしも運命の相手でも、タイミングを逃してしまえばそれっきりになってしまうこともあると思うので、迷っています。

    との事ですが心配いりません。何故ならお互いが運命の人なら絶対に最終的には一緒になる事になってるからです。私の場合は留学後ビザ切れ、日本へ帰国、遠距離を得て夫と結婚した時、やっぱりこの人とはこうなる運命だと思いました。

    学校卒業と就職、ぜひ実行させてください。それによって彼と縁が切れてもそれは元から一緒になる人じゃなかったんです。うまくいくといいですね。

    ユーザーID:5697386194

  • そういう「思い切り」はいらない

    在欧の者です。

    付き合い半年で結婚を持ち出す点、トピ主さんの学業修了を待てない点、他の男性からのアプローチが心配な点、これらから判断すると独占欲が強い人なのでは? 自分の夫を結婚前は若干独占欲が強い人としか思っていなかったけれど、結婚直後からDVが始まり、わずか数日で離婚を決意した人のことを思い出しました。

    収入が平均の4倍ある。結構ですね。でも、その収入があるからこそ、トピ主さんが結婚後も働くこと、自分の収入があり、経済的にも精神的にも独立した女性でい続けることを否定するかもしれませんよ。

    日本食が好きで箸で食事ができるからって、とくに日本に興味があるとは言えないと思いますよ。日本文化が好きとのことですが、彼は日本文化を自分の言葉で語れるのですか? 冒頭に書いたように私も在欧で、自称「日本好き」な人には多数出会いましたが、話のきっかけ、あるいは私を喜ばせるためだけにそう言っているような人が大半です。

    国際結婚に限らず、同国人同士でもある種の思い切りは必要ですね。でも、トピ主さんのお書きになった状況を読むと「思い切り」というよりは「無謀」に思えました。

    ユーザーID:0774086814

  • Sさん、milkさんのご意見に関して

    Sさんのおっしゃる「結婚の感覚の違い」、これは本当にその通りだと思います。相手に日本の文化への興味や理解がないと、日本の家族との関係などなかなか難しいです。だから、私はトピ主さんの卒業、就職まで、彼がどのくらいそのあたりへの理解を見せるか、様子をみたほうがいいように思うのです。

    またmilkさんのおっしゃる「思い切り」ですが、思い切って学業や仕事をなげうって結婚し、子どもができて離婚となった現地の日本人女性の気の毒なその後を私はたくさん見聞きしています。資格や経験もない外国人に簡単にいい仕事が見つかるわけありません(空港への送迎、免税店の店員、日本料理店のウェイトレスくらいでしょう)。社会とつながりのない妻に夫が飽きるのもよく聞く話です。

    パートナーなんていつでも、見合った人が見つかります(本当!)。それにいざというとき頼りになるのは、パートナーではなく自分自身の知恵と経験です。また、卒業だけは今しておかないと後でするのは面倒ですよ。ご両親も納得されないでしょう。

    とにかく卒業だけはされて、それまでの間に彼のこと、今後のこと、ゆっくり考えられることをお薦めします。

    ユーザーID:5755338133

  • トピ主です

    ぴっころさんまで読ませていただきました。
    皆様、貴重なご意見をどうもありがとうございました。

    そう、milkさんの意見のような、要するに普段の生活においても何かを得るならば何かをあきらめなければならないし、日本人同士の結婚でも相手が遠方に住んでいればどちらかが仕事を辞めて・・・みたいな感じになると思うんです。
    そして、それを引きのばしているうちにお互いの結婚したいタイミングが合わなくなっていた、というようなトピックも小町でよく見かけます。

    先日彼と話しました。
    前から言っていた通り、彼は私の大学卒業を望んでいます。
    また、何人かの方がおっしゃっていた、彼が私を養う気はないのかということですが、私に働いてほしいのは私に社会で自分のチャンスを試す能力があると思ってくれているからだそうです。
    出会った当初は片言だった現地語もかなり進歩した事、大学の単位もしっかりとれていることなどから、私の学習能力や熱意を評価してくれています。
    Kokoはあと2,3年勉強を続ければ現地語を使いこなして仕事ができるレベルになれるよ、と言われました。

    続きます。

    ユーザーID:4443575732

  • トピ主のコメント(7件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧