• ホーム
  • 子供
  • 小学校低学年のやりかえしについて(いじめではありません)

小学校低学年のやりかえしについて(いじめではありません)

レス24
(トピ主9
お気に入り29

妊娠・出産・育児

みな

どうしたら良いのか迷ってしまい、相談させて下さい。

先日、小学校低学年の息子が下校途中に友達と傘でぶちっこをしていて、友達の傘を壊してしまったと言ってきました。
本人は一応謝ったと言っていたのですが、相手の連絡先も知っていたので私からも連絡して謝りました。
先方のお母さんはとても良い方で、事情を自分のお子さんにもちゃんと聞いて下さり、うちの子も悪いようなので二人に明日謝らせましょう、と言う事で許して下さいました。

息子から事情を聞くと、向こうから傘でぶってきたのでやり返しているうちに、相手の傘が壊れてしまったとのことでした。
息子は「向こうが悪い」と思っているようでしたが、傘を壊してしまった事に対しては反省しているようでした。

翌日、二人とも謝って仲直りして今でも仲良くしているようで安心しましたが、私の中でもやもやが残っています。

というのも、息子はもともとやり返しはしない子供でした。うんと小さい時にお友達とつかみあいになったり、ぶったり泣いたり泣かせたりを経験し、仲良く遊ぶ事を覚えたのだと安心していました。幼稚園でも、先生がしっかりしていたせいかまわりにも暴力のトラブルは無く、平和にすごして来ました。

ところが、小学校に入る前位からまわりに暴力を振るう子が出現し始め、習い事でも自分のものをふざけて遠くに投げられたり、砂をかけられたりしても我慢している子供を見て、主人が「やられたらやり返せ」と教えたのです。ただし「自分からは手を出すな」と。

その時に私も反対すれば良かったのですが、お友達にお腹を蹴られて息ができないほど痛かっただの、頭を思いっきりグーでぶたれただのを聞いているうちに、なめられてこのままいじめにつながってしまったら…と心配して、やり返しを否定できなくなってしまいました。自分から手を出さないのなら良いかな、と。

(すみません、続きます)

ユーザーID:2020989164

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 小学校低学年のやりかえしについて 続きです

    長文になってしまい、すみません。

    ところが、今回の件でお友達のものを壊してしまえば、どちらから手を出したにしても壊した方が悪くなってしまう。さらに、これが怪我をさせたということだったら…と思うと、自分の判断が甘かった事に愕然としました。

    口でやめてと言ってわかる相手でもないようなので(しかも相手は複数です)、対応に困っています。
    息子は息子で「おとうさんがやりかえせといったからやりかえす」の一点張りになってしまっています。

    今回の事で息子とも話し合いを続けていますが、皆さんはお子さんにどのように教えていますか?
    私自身もやり返しが良い事ではないのは、百も承知です。
    息子を混乱させてしまった責任は深く感じています。

    よいアドバイスがあれば、ぜひ聞かせて下さい。よろしくお願いします。

    ユーザーID:2020989164

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 低学年では「大人に言う」が正しい

    そういうときの対応は、完全無欠の答えはなかなかないでしょう。

    しかし、低学年では「やり返せ」という指導はよくないと思います。
    本当に危ないことと、そうでないことの区別をつけられると思えないからです。

    実際、今回は傘での叩きあいになったのですよね?これって、すごく危ないです。
    壊れた傘の骨がどこかに刺さったりしたら、と思うとぞっとしませんか?

    他にも、例えばつきとばされたとき、やり返して、相手のお子さんが階段から落ちたり、
    車道に倒れて轢かれたりしたらどうします?低学年の子にそこまで予測して手加減することは無理ですよ。

    お子さんには、言葉で「やめて」という、その場を離れる、親や教師に言う、という対応を教えてください。低学年までの子は、大人に助けを求めることができることが一番大切だと思います。

    それと、モノで人を叩くのは卑怯者のすること、と教えておきましょう。

    ユーザーID:0129990324

  • むずかしいですね

    友達の娘さんも「やり返して」先生に叱られたそうです。
    やはり「やられたら、やり返しなさい」と教えていたらしく、
    娘さんはなぜ先生が自分を怒るのか理解できないと言ってました。
    先に手を出した子を怒らなかったから、尚更混乱しちゃったのでしょうけど…
    難しいですね。

    うちも息子にどう教えるか悩んでます。

    幼稚園は先生がしっかり傍で見ていてくれますが、小学校はそうでないですからね。

    やられっぱなしもきっと本人は辛いと思います。悔しいでしょうし。
    でも口げんかが出来る歳になったら、手足が出るケンカってなくなりませんかね?

    でも悔しい思いを我慢させるのもどうかと思います。
    怪我させない程度のケンカも、男の子には必要なんじゃないですかね?

    ユーザーID:5535027762

  • トピ主です。

    とおりすがりさん、みくさん、レスありがとうございます。

    私もなんとかしてやり返し無くうまく子供にやっていってもらいたいと、努力していますが、先日また似たような事がありました。

    友達が息子に石を投げてきたのです。うちの子供に当たったようでハッと私が気づくとうちの子が石を拾い、まさに投げ返そうとしているところでした。

    とっさに「石を投げたらいけないよ!危ないよ!!」と友達にも聞こえるように注意して、うちの子も投げ返す事をやめましたが、恐ろしかったです。

    ただ、2年生にもなると子供だけで公園で遊ぶ事も多くなり、また傘のエピソードも下校時のまわりに大人がいない場所での出来事でした。その場で大人に言うというのは難しい場面の方が多くなって来る年齢です。
    そして、暴力をふるってくる子はそばに大人がいる時にはやりません。

    うちの子には、学校での出来事はせめて先生に言ったら?と言うのですが、先生に言うのは弱虫のすることだと思っているようで、昔から先生に言いつけることがキライなようです。弱虫じゃないよ、お互いの為だよとずっと諭しているのですが…。

    とにかく怪我をする、させる、がとても心配です。

    ユーザーID:2020989164

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • ケンカにもルールがあります

    石を投げるの、止められてよかったですね。
    石を投げると、第三者に怪我をさせてしまうこともありますから。

    男の子同士、確かにケンカになってしまうこともあるかもしれません。
    でも、ケンカにも基本的なルールがあります。息子さんにはせめてその基本を教えてあげてください。

    武器(傘、石も)を使わない。
    背後からの攻撃をしない。
    複数で、一人を攻撃しない。
    弱い者いじめをしない。
    急所(顔、首、腹など)は決して狙わない。

    どうしてもやり返してしまうなら、せめてこれを徹底させましょう。
    どれも、卑怯者のすることです。

    仮に相手がルール違反をしたとしても、「自分は卑怯なことはしない」
    と胸を張れるように、そう導いてあげてください。

    ユーザーID:0129990324

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 先生に言う

    子供は子供同士のやり取りを通して学びます。自分が悪い面、相手の悪い面。自分や相手の泣いてしまうポイントも、経験を通して知ります。

    低学年を担任させていただくことが多い者です。仕返しはしないこと、あなた方を守ってあげるから必ず先生(私)に言いにきてね。と春に約束します。実際言いにくると「我慢したんだね。えらいね。」とまずは認めます。次に「○○ちゃん(相手)駄目だね。」と共感します。ほとんどはここでおしまい。相手を呼んで…というケースは数割程度です。
    低学年は手加減できず、やり返して大事になってしまいます。病院に行き、親同士のトラブルもたくさん見てきました(ヨソの学年や学級)。

    ところで、傘はできれば弁償したほうがいいかもしれません。我が子だったらそうしますし、そうしてきました。親の謝る姿を見せるのも教育です。うちの子はそれもショックだったようです。
    相手が悪かろうが先だろうが手を出したら負け、モノが壊れたら負けです。

    ユーザーID:0022587629

  • 防御を教える

    同じことをやりかえすのではなく、「防ぐ」方法を教えてはどうでしょうか。

    例えば、

    傘で叩かれた⇒相手の傘を取り上げる(「もう、しない」と約束させて返す)
    石を投げれた⇒相手の近くにいって、投げた腕をつかむ
    蹴られた⇒次に相手が蹴ろうとする瞬間を狙って蹴ってきた足を蹴り返す

    いずれも、これ以上、相手に攻撃させないための必要最小限の実力行使です。「仕返し」ではなく「封じる」のが目的です。

    相手がやってきたことと同じことをやり返していたら、暴力の応酬は永遠に続きますよ。そして、「仕返し」した時点で、自分も加害者です。最初に手を出した子と、同列で非難されても文句は言えません。

    ユーザーID:0129990324

  • 同罪になる

    いくら相手のお子さんの方が悪くても、相手に怪我をさせたり物を壊してしまったら、同罪、もしくはトピ主さんのお子さんの方が悪いことになってしまいますよ。

    自分は無傷で相手に怪我をさせたとき、やられたから…は言い訳になりません。

    そして「お父さんが言ったから…」と言うのはもはや、お子さん自身の意思ではないのでは?
    むしろ、やり返すことを正当化する理由にしてしまっているかも。

    これは自論なので、良い悪いの意見は別れると思いますが…
    私は、やられたからと言って同じことをすると、あなたも同じだけ悪い、と子どもたちに話しています。

    むしろ、手をだされたのにやり返さず耐えた時は褒めてあげます。
    口は出しても手は出してはいけない、と。
    やり返しあっていたら、エスカレートし収集がつかなくなる時があります。

    自分でこれ以上はまずい、と判断できる年齢になるまでは親が止めてあげるべきではないかと思います。

    男性の場合、やり返せ!それでこそ男だ!みたいなポリシーもあるのかもしれませんが。

    ユーザーID:8500337809

  • 悩みます

    高校、中学の娘2人、小学1年の息子を持つ母です。
    うちのも 幼稚園の時から なにかされてもやり返す事を自ら良しとしない子でした。
    なので、うちの子ならば何をしても良しと誤解する子も中にはいて、
    負けん気は強い息子ですが、あまり引きずらずに過ごしてきました。
    が、小学生になり、上の娘も心配のようで、娘の経験も含め、やる子はやられないと判らないこともあるし、ナメられないためにも悔しければ遠慮せずに戦えと息子にレクチャーしてました。もちろん自分からは手は出しません。やられたら嫌だという事が経験から分かっているからかもしれません。はがゆい事も多いですが、見守ることも大事かな。
    結果の事実として傘もこわしたなら、親として弁償する意思を示すことが相手にとってもgoodかも。こちらもすっきりするかな。
    客観的に、相手の子から仕掛けた事を伝えるのは大事ですけどね。
    まだまだ低学年。、問題起こす子は幼くても、満たされない思いを抱えてストレスを発散するために いたずらやいじめをするんじゃないですか?
    何が満たされないのかを探してあげてほしいと切に願います。

    ユーザーID:7042850793

  • 友達を選んで・・・

    うちの息子も似たようなことがありました。
    登下校とクラスにやはり暴力的な子がいて、うちの子はけしてやり返しはしなかった〔先生にも言わない〕ので余計にやられる事が多かったみたいです。ついにはうちも主人の一声でやりかえしOKにしてしまいました。
    その後息子もずっとストレスがたまっていたみたいでクラスの友達の顔面を強打してしまいました。幸い大した事がなく、相手がしつこくしかけた事、今までうちの子が我慢していたことを担任が配慮してくれて大事にはなりませんでしたが、あの時は本当に焦りました!顔、頭は駄目、物を使っては駄目とかきちんと教えることを怠っていたのです。
    しかしその後しばらくはその子が何もしなくなって仲良く平和に遊びだしたので、時にはやり返しも良い意思表示になるのかな、と安堵していた所、また長期の休みが終りその子はさらにエスカレートしていました。結局忘れちゃうんですね、子供は。
    いい加減うちの子もうんざりしていて、やり返しももうしたくないと言い出したので、よく話し合って暴力的な子とは距離を置くことにしました。最近は過去の経験を生かし、友達をよく選んで楽しくすごせているようです。

    ユーザーID:9053519171

  • もはや息子さんだけでは解決できない

    >「自分のものをふざけて遠くに投げられる」
     「砂をかけられる」
     「お腹を蹴られて息ができないほどになる」
     「思いっきりグーでぶたれる」
     「石を投げられる」


    これらの行為を 「複数人」 からやられると。


    1対1なら何とかなるかもしれませんが、対複数では息子さん一人では対処できません。相手が複数という時点でもう「いじめ」と呼んで良いと思います。

    息子さんは自分から先生に言うのは抵抗があるようなので、トピ主さんが学校に相談する事をされては如何でしょうか?


    因みに「傘」の件、私も >柊子さん に賛成です。

    実はウチの息子も低学年の時、上級生と傘のぶつけ合いをしてしまい、相手の傘に小さな穴を開けてしまった事があります。

    私はその日の内に、新しい傘を購入し、息子と共に、その子の家まで直接謝りに行きました。

    相手を傷つけたり、相手の物を壊したりした場合は、その代償を払う事になる、という事は子供自身に実際に体験させた方が良いと思います。

    ユーザーID:4346798967

  • トピ主です。

    いろいろな御意見、ありがとうございます。

    みなさんのお言葉を読んで私自身思った事は、一番いけないのは親である私の意見がぶれてしまっている事、主人と意見が合っていない事、だと思いました。

    大人の世界の常識で考えれば、やり返しはいけない事に決まっています。「目には目を」を実践している人も少ないでしょう。私も主人も、やり返しがいけない事は常識ではもちろんわかっています。

    ただ一方的にやられる、とにかくがまんする、というのも大人の世界にはあまり無い話ではないでしょうか。
    自分で解決する能力がない子供の場合、その力を付けるまでは必要な試練なんでしょうか?そこで怪我をさせられた場合は…?

    一番いいのは、やられない事なのでしょうが、相手を変える事は難しいでしょうしね…。
    とにかく逃げろというのは、大人になってからの人格形成に問題ありませんか?

    子供を納得させられるだけの信念を持つことができないのが、もどかしいです。

    ユーザーID:2020989164

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 何度もすみません

    あと、考えてみたのですが「大人に言う」というのは、どういう意味の解決方法なんでしょうか?「相手を変える」という解決方法ですか?それとも「その場をしのぐ」という意味の解決方法ですか?

    「逃げる、その場を離れる」と言うのはある種、明確な解決方法だと思いますが、「大人に言う」というのは、言った先の大人の裁量にゆだねる他力本願の解決方法という気もしてしまうのですが、違いますか?そもそも、先生や親ににおこられたくらいで暴力をやめる子は、とっくにやめていると思います。やっぱり相手は変わらないですよね。

    その場をしのいで、逃げて、そうして大人になった時その子は大丈夫でしょうか?要領だけ良い人になりませんか?

    理不尽な事に向かっていく気持ちを去勢するような事はしたくない、というのが私の心のどこかにあるのかもしれません。
    もちろん怪我をする、させるの心配は付いてまわるのですが。

    ユーザーID:2020989164

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 「大人に言う」について

    低学年のお子さんの場合、まだまだ大人が助けてあげるべきだと思うのです。

    軽く叩かれた、とか、我慢できる範囲ならいいですが、モノで叩いたり、石を投げたりというのは一線を越えています。

    確かにいつもすぐそばに大人がいるとは限りません。ですが、帰って親に報告することもできるし、先生に相談することもできるでしょう。

    「仕返ししてこい」というのは、「自分でなんとかしろ」と言っているのと同じです。ですが、低学年は「自分でなんとかする」なんて無理があります。判断力も十分ではありませんから。だから、傘を壊したり、ということになるんですよ。(傘だけで済んで本当によかったです)

    「先生に言いたくない」という気持ちを尊重するのは、もう少し上の年齢からです。今は保護者の判断で、必要な対応をしましょう。「大人が守ってくれる」という安心感があれば、お子さんは仕返しする必要はないのです。

    それと「やられたらやり返す」は、大人の世界でも許されません。やり返した時点で、自分も傷害罪で逮捕されます。大人では「逃げて、警察に言う」が正しい対応ですよ。

    ユーザーID:0129990324

  • 傘の弁償について、複数からの攻撃について(トピ主です)

    皆さんの御意見本当にありがとうございます。
    とても考えさせられます。

    傘の弁償についてですが、一番初めに連絡した時点で弁償させてほしい事、子供と一緒にその傘をもって謝りに行く事を伝えたのですが、あちらのお母様が「うちの子にも非があるのと、傘は100円ショップの使い古しのものだ」とのことで、弁償はしないで下さいと言われ、お言葉に甘えた状態です。

    もう一点、息子に暴力を振るってくるのは複数です、と書きましたが、誤解をまねく表現ですみません。

    正確にはまわりに何人か乱暴な子がいて、それぞれが別々の状況でやってきたことです。
    うちの子だけでなく、他の子も乱暴な子にはいろいろやられて困っているようです。

    ただうちの子は、相手は乱暴な子たちだけれども遊ぶと楽しいようで、仲が良いのです…。休み時間や放課後もよく一緒に遊んでいます。
    乱暴な子も、常に暴力を振るっているという感じではなく、かっとすると押さえられない感じのようです。
    それと、傘の相手の子は乱暴な子という感じではありません。

    ユーザーID:2020989164

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • とおりすがりさんに賛成

    低学年では、状況把握も状況説明もうまく出来ません。
    まだまだ判断力もありません。

    息子がいるのですが、
    低学年の頃を思い出すと
    当事者になった時もそうですが、第三者として見ていた場合でも、
    うまく出来事を説明出来ず、こども同士で解決出来ないことが多かったです。
    大人が話をうまく聞いて、解決方法を示すのが有効な場合が多いです。
    子供は「された事」は言いますが「した事」は言いません。

    「理不尽なことに立ち向かっていく」のは大きくなってからでいいと思います。
    理不尽な事なのだから、なおさら小さな子供に解決できるとは思えません。
    「とにかく逃げろ」=ヘンな子にかかわらない事だって立派な方法ではないですか?

    「親や先生に言われたくらいで暴力をやめる子はとっくにやめてます」
    やめるような相手でなければ、やられっぱなしで自分で解決しろということですか?
    大人に言うことで少なくとも抑止力(大げさな表現ですが)にはなると思いますよ。

    何でもやりかえせって教えてる親を知っていますが、
    本当に何でも解決方法は「暴力」「暴言」です。
    その子は嫌われ者ですよ。

    ユーザーID:0953094620

  • やり返さない子を選んでやる

    こういう子もいます。
    そして、こういう子はそれが初めてではないということ。
    親も慣れっこになっている場合もある。
    ほかにけがをっせても「治療費を払えば良いんでしょう?」で終わってしまう人もいます。
    もし、先生に言っても駄目だった時はどうします?
    「やり返してはいけない」はある意味学校の保身のためです。
    そしてやり返したら同罪も、やり返されたらいやな加害者のつくったまことしやかな常識です。
    世の中には「正当防衛」と言う言葉もあります。
    実際にやり返したら暴力が収まったと言う場合だってあるんですよ。
    私は子供にご主人と同じように言っています。
    何で息子さんだけが何をされても我慢しなくちゃいけないんですか?
    やったもの勝ちをトピ主さんは認めるんでしょうか?
    おなかを殴られて内臓破裂して、何かあってもおなかって殴られたあとがつきにくいので、立証するのが難しいんですけど。
    もし、そこまで考えて狙ってきているとしたらどうしますか?
    今は自分の子供が危ういのに「親がどう言われるか」の方が気になりますか?あなたのその弱さが息子さんに対する暴力を止めさせられない原因なのでは?

    ユーザーID:3918865615

  • トピ主です

    皆さん、レス本当にありがとうございます。

    チョコさんのレスを見て考えてみたのですが、私のなかに「親がどう思われるか」という感情はないと思います。

    とにかくお互い怪我さえしなければ、相手の親からうちの子が悪者だと思われても構わないです。非常識な親と思われても、気になりません。やりかえされるのがイヤなら、やってこなければいいのですから。

    色々な御意見をいただいて、だんだん自分の気持ちがわかってきました。

    私の一番の理想は、「怪我しないようにやりかえせ、そして怪我しないように逃げろ!」かもしれません。それが難しいから困っているのですけれどね…。
    さんざん皆さんの意見を聞いておいてこれかい、とがっかりしないで下さいね。

    皆さんのおっしゃる事を否定するつもりは全くないのを、ご理解ください。
    人それぞれ色々な考えがあるんだと、私もとても勉強になります。
    もしも他の御意見がありましたら、どうぞ教えて下さい。よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:2020989164

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 悩みますね

    トピ主様のお気持ちよくわかります。
    うちの息子も低学年の時は、それはそれは大変でしたから。

    一年生の時はうちも本当に悩みました。
    いつも怪我させられていました。
    酷い時は顔面も服も血まみれで帰ってきたこともありました。

    そんなに酷い目にあわされていても本人は次の日にはケロッとわすれ、また普通に遊んでいましたね。
    親の心境としては複雑でしたが・・・。

    「やり返し」については賛否両論だと思います。
    父親は「やったらやり返せ」と仰る方が多いように思います。
    同じ男として、やられっぱなしでは不甲斐なく感じるのかもしれませんね。

    母の立場からすると・・・これがまた微妙で。

    結局、どちらが先に手を出してもやり返してしまえば最後は「喧嘩両成敗」で終わってしまいます。

    かといって、息子に我慢ばかりさせているのも如何なものかと悩みましたね。

    学校の先生は教育上、やり返しはしてはいけないと指導されると思います。

    本当は男の子ならやり返せと思っていても、言えないのだとその頃お世話になっていた教頭先生も仰っていました。
    (すみません続きます)

    ユーザーID:7300416064

  • 続きです



    「大人にいう」のは逃げることとは違うと思いますし、むしろ勇気のある行為だと思いますよ。
    トピ主様のお子様のような性格でしたら尚更でしょうね。

    そのことで将来、要領のいい大人にならないかご心配されておられますが、要領を覚えることも大切だと思います。卑怯なことではありませんよ。
    自己防衛術を学ぶのと同じです。

    最後の本文を読みましたがトピ主様はどっしりと構えておられるような印象を受けました。

    そのくらいのお気持ちでおられるのならお子様に任されたらいかがでしょう?

    子どもって柔軟性がありますし、それに大人より以外とよく考えていますから。。。

    男の子だから多少の怪我ならOKくらいに考えると随分と気持ちが楽になられると思うのですが。。。

    喧嘩の仕方、乱暴者との係わり方は今のうちに勉強しておく方がいいかもしれません。

    3年生くらいからグッと落ち着きますよ。
    今はモヤモヤ感が尽きないでしょうが、それまでの試練です。頑張ってくださいね。

    トピ主様のようなお子様思いで一生懸命のお母様ならきっと乗り越えられます。大丈夫ですよ

    ユーザーID:7300416064

  • 近況報告です(トピ主)

    小春日さん、暖かいレス、ありがとうございます。涙が出そうになってしまいました。

    とても苦労されたんですね、でも今はきっと息子さんも落ち着いていい友人関係を築かれているのでしょうね。良かったですね、本当に。ご心配だったことと思います。

    あれから息子に聞いてみると、最近は暴力をふるわれた事はないようです。
    傘の子とも、あれ以来それまでよりも仲良くしているようで、やはり大人が心配しすぎるよりも、子供はもっと柔軟にうまくやっているのかもしれません。

    お腹を蹴ってきた子も、痛そうにしているうちの息子にちゃんとあやまってきたのだそうです。
    習い事で砂をかけてきた子は、やりかえしていたらやらなくなってきたそうで、習い事の練習後も残って、楽しそうに一緒に練習しています。

    だからといって、やり返して良かったとも言えません。今はまだ、子供に胸を張って「こうしなさい」と言える意見は持てないのですが、皆さんのおかげで、私の心の持ちようが整理できてきた様に思えます。

    厳しいご意見には正直、胸をえぐられるような痛みも感じましたが、それでも自分の心を見つめる良い薬にさせて頂いたと思っています。(続きます)

    ユーザーID:2020989164

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 続きです(トピ主)

    皆さんの体験などを聞かせていただいて、とても勉強になります。

    もしもまだこの話におつきあい頂ける方がいらっしゃれば、レスをお待ちしています。
    よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:2020989164

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 先生に言われたこと

    4月から新一年生になった息子を持つ母です。

    うちも放課後の遊びの中でトラブルがあり、学校内での様子を先生に聞いたところ驚くほど迅速に対応してくださいました。

    もともと放課後のことなので先生に介入してもらう気はなかったのですが、その時に先生に言われたのが、

    「まだ低学年のうちはどうしても善悪の判断がつかないことがあるのでそういう時こそ大人が介入して抑止力になりたいと思いますので、気になることがあったら小さなことでも遠慮なくおっしゃってください。ことが大きくなる前にきちんと怖い大人(先生)が叱ることが大事だと考えています」

    です。
    石を投げたり傘でたたき合いって、一歩間違えれば大きな事故につながりますよね?息子さんが直接先生に言うのではなくトピ主さんが先生に相談することはできないのでしょうか?

    うちもやり返さない息子で、やられても我慢している子供です。
    トラブルは先生の介入によって今のところは落ち着いてますが、しばらくすればまたありそうな予感がぷんぷんするので、習い事や学童などを利用して乱暴な友達から距離を置きたいとは考えているのですが…。
    難しいです。

    ユーザーID:7667482527

  • トピ主です

    なーごさん、レスありがとうございます。

    実は、以前先生にも相談したことがあるのですが、少し時間が経っていた事もあったのか「それは、危ないですよね。それから何度もありますか?」と聞かれ、「その後はないようです。」と答えたら、特にアクション無く、スルーされた感じになってしまいました。

    それ以来、先生には不信感というほどでもないのですが、あまりあてにしてはいけないのだな、と思いあきらめている部分もあります。

    「必ず守るから」などと言ってくれる先生は理想ですが、残念ながらどこにでもいるわけではないと思います。

    ユーザーID:2020989164

  • トピ主のコメント(9件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧