• ホーム
  • ひと
  • お嫁さんに親だと思ったことは一度もないと言われました

お嫁さんに親だと思ったことは一度もないと言われました

レス423
(トピ主1
お気に入り564

家族・友人・人間関係

田中

レス

レス数423

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お嫁さんはっきりした方ですね

    もし書かれている言葉をお嫁さんからそのまま言われたのでしたらちょっと言い方がきつくもとれるかな、とは思いますが
    夫の両親を実親以上に思っているということはあまりないと思います。

    みなさん仰っているように酷い虐待を実親からされていたとか、育てのお母さんがいないとか、
    珍しいパターンの場合はあるかも知れませんが・・・。

    夫の両親は好きな人を産み育ててくれた人たちという意味で大切ではあるけれど、関係性でいえば「親戚」くらいの認識なのでは?
    産んで育ててくれた実親のみが親、と思うことは冷たくもなんともなく普通だと思います。
    特に嫌われているからこそ受ける言葉でもないので、ショックに感じなくていいのではないでしょうか。

    あなたの息子さんは妻の両親を親だと思っているんでしょうか?
    お嫁さんはもしかしたら夫の両親に「娘」だと思われていることを良くは思っていないかも知れませんよ。
    うがちすぎているかもしれませんが、介護の期待もかかってきそうですし(そんなこと考えてなかったらすみません)。

    ユーザーID:0894829942

  • 大事にしろとか敬えとか、親は私たち(義両親)だとか

    必死に喚いている人がいますが、
    そういう人こそ、嫁さんからは大事にされてないんだろうなと推測します。

    嫁さんから慕われているお姑さんは、わざわざ
    こんなみっともない事言わないですよ。

    あぁ、大事にされていないから大事にしろって騒ぐのか。

    息子さんがいらっしゃって、お嫁さんもいるのなら彼女がお気の毒。
    心の中ではどのように思われている事やら。

    ユーザーID:1164499839

  • れみたんさんのレス通りにした場合

    裁判では相当不利になりますよね。
    わざとかしら。
    傷害罪で訴えられてもよいかたなど、いないでしょうし。

    ユーザーID:5412106511

  • 今の若いお嫁さんに

    お嫁って言い方やめませんか。

    嫁という意味がわかってないようですから、お嫁さん

    ではないですもの。 

    単なる妻又は連れ合いでいいんではないですか。

    だから、親でも娘でもないのです。 これですっきりです。

    ユーザーID:5290517654

  • あまり

    気に病まないでください。

    「親の心、子知らず」と良くいますが、実の親子でさへそんなケースもあるのですからお嫁さんが姑さまのトピック主さんのお気持ちを汲んでくださらなくても仕方のないことです。

    親子についても最近思いますのは、子が生まれていきなり「親子」ではないのです。時間かけてイロイロな事を共に経験し、互いの価値観を理解しあってこそ親子だとおもうのです。

    おはずかしい話、私は実の母と「親子」になれたのは40数年かかってからです。子に執着し、私の価値観はまったく受け入れてもらえず過去10数年絶縁したことさへあります。
    トピック主さまがそうだということではなく、実の親子でさへそんなこともあるのですから、「娘とおもっている」お気持ちを押し付けずすこーしずつ距離を近づけましょうよ。

    私個人は実の母より姑を「おかあさん」と思っております。
    なんでもかんでも「おかぁさ〜〜〜ん」とまとわり尽きますので、姑は「うっとおしいわね!」とおもっているかも・・・・(爆笑)

    ユーザーID:8905132816

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • そもそも娘扱いされた事がない

    今日始めてトピを拝見しました。
    夫の両親を親だと思わないエピソードは沢山あります。

    義母の実家が酪農をやっているのですが。そこの長男次男(夫の従兄弟達)が都会在住&独身で帰って来る気配がないので、義母の実家を手伝いに無給のタダ働きで通って牛の世話をしなさいと言われた事がありました。1回牛舎を見て回りましたが、とても無理だと思いました。それ以来気分が落ち込んだ時などに、ドナドナの歌を口ずさんでしまう事があります。

    義父母は、自分の娘達には甘く可愛がっていて何も要求しないのですが、私の事は召使か何かと勘違いしているのではないかと思います。
    実際夫の両親・親戚は、私の事を自分達に都合よく身内扱いしたり他人扱いしたりします。
    結婚前に夫の親戚宅に初めて挨拶に伺った席で、お茶出しをさせられ入れ方がなっていないと馬鹿と罵倒され腕を叩かれた事もありました。

    蔑ろにされているのに、親だと思えったって無理な相談です。
    それから、義父母は義父の実家とは不仲で疎遠状態です。自分達こそ義父の両親を大事にしなかったのに、私に大事にしろと求められても、それもまた無理な相談です。

    ユーザーID:2107633002

  • 人の気持ちは自由にできない。

    >息子はよく言っておくと言いましたが、お嫁さんからはまだ謝ってきません。

    バリバリうるさい姑じゃないですか。

    人間同士という原点に戻ってコミニュケーションを取ることをおすすめします。

    ユーザーID:1531825721

  • すみません

    すみません嫁ですが
    義母に対して結婚当初にその言葉を言ってしまったことがあります。
    結果、
    ビンタが飛んできました (笑)当たり前ですよね 自分も言われたら嫌な言葉を言ってしまったのですから、10年経った今となっては いい思い出です

    時間が経てばお嫁さんも変わるかもしれないので 元気出してください

    そんな失礼なことを言う嫁にはビンタ効きますよ (笑)

    ユーザーID:2587908431

  • 昔は良かった。情けない世の中になりました。

    姑Bさん。

    >昔は良かった。情けない世の中になりました。

    「これから、私たちが楽をする番よ!」と
    ウキウキ心待ちにしていたんですね。
    うーん・・・。

    でも、今、結婚はするのが当然ではないし、
    離婚もしてはいけないものではない。

    当てが外れて残念でしたね。
    しかし、姑Bさんが「人間的に尊敬できる方」であれば、
    もしかしたら、若い方から冷たくされないかもしれません。
    「年をとっただけで、無条件に優遇される」と信じているならば、
    そして態度が図々しいものであるならば、
    若い方からは敬遠されるかもしれません。
    姑Bさんはいかがでしょうか。

    ちなみに私は昔は良かったとか、今の世の中が情けないとは思っておりません。
    不景気でお金がなくて困ったな、年金・・・と思っているだけです。

    ユーザーID:7989805801

  • 姑Bさまへ

    若い嫁ばかりでなく、お姑さん世代の熟年離婚も増えています。
    嫁としての我慢と覚悟が足りないのは、若い嫁ばかりではないようです。
    昔きよき時代?をなつかしむ姑Bさまは、かなり昔の時代の方ですか?

    ユーザーID:0514074513

  • 姑はあくまで姑だと思います

    4日、トピック文タイトルを目にした瞬間、25年前病死した姑を思い出しました。
    姑は寺の生まれで信心深く、おおらかな人柄のお陰で私とは特別大きなトラブルも無く、入院した時も違和感無く介護、看取る事が出来ました。でも、息を引きとった姑の顔を眺めた時、とても悲しかったのですが、夫の母親 子供達のおバァちゃんが亡くなったのだという思いだけが巡り、親が死んだという思いは全くありませんでした。
    トラブルが少なかったのは、私は親ではなくあくまで姑。姑もまた私をあくまで嫁と見ていたからこそ、お互い気遣い合うことが出来たのだと思います。
    トピック文を読み、姑の数々の気遣いを思い出し、涙が溢れ、私に対してハラハラし通しだったのではと、改めて申し訳ない思いになりました。

    私のハンドルネーム「パパのお母さん」は、5歳になる孫娘が、「福岡(地名です)のババ(私)はパパのお母さん、高松(地名)のババはママのお母さん」
    と表現します。
    改めて思います、パパのお母さんはあくまでパパのお母さんにすぎないのだと。決してママのお母さんになることは出来ないと思います。

    ユーザーID:8941769262

  • 年寄りは消え去るのみ

    嫁は自分をもってはいけない、という老婆、姑がごく稀にいるようですが、そうして「昔は良かった、今はだめ」と嘆いていればいいんですよ。人を人として扱えない人は同じように人として扱われなくなるんです。
    そういう最低限の道徳さえ身に着けていないヒト(人じゃないですよね、動物学的にはヒトだけど)に育てられた勘違い男が、一人の伴侶と添い遂げられるわけないじゃないですか。
    たぶん、勘違いの老婆、姑さんに息子がいたとしても、独身でしょうね。女は危険を感じ取りますから。もし結婚していたとしても、まあ、間違いは誰にでもあるし、本人たちがいうように離婚も簡単ですからね。

    ユーザーID:3393958034

  • あなたの息子さんは??

    お嫁さんのご両親を自分の親なみ以上に大切にしていますか?
    してない、もしくは無関心だと、お嫁さんの反応はしょうがないのでは?
    別にお嫁さんに意地悪してないなら、あなたのせいではないので
    親だと思ったことはない というのは普通だと思います。
    自分の親ではなく、旦那の親という感じですよね。
    それでまた、お嫁さんが意地悪してくるとかなら
    また根が深そうですが。

    ユーザーID:8392969289

  • 同情申し上げます 姑B様

    横レスですが…。

    姑B様
    本当に、貴女にとっては情けなく悔しい世の中になってしまった
    のには、ご同情申し上げます。

    私は男女平等派ですし、姑Bさんとは全く違う意見ですが
    「自分達の特権」を失ってしまった悔しさは想像できます。

    そうですね。
    いつまでも、息子を持つ親側が、良い目をみていたかった
    ですよね。
    男女は平等ではなく、男の側が偉いのだから、夫婦の実家も
    夫側の家庭が上である方が好ましかった…。

    嫁なんて、息子の世話をし、孫を産んで育て、自分達義両親を
    優先して、嫁は自分の実家など無いと覚悟する。
    嫁の実家も、娘を嫁に出した以上は、娘がどう扱われ
    ようが一切口出しせず、我慢する。
    大体昔から、嫁は低い方から取れなんて言葉もあるくらいです。

    姑Bさんにとって、なんと都合よく居心地の良い、優しい
    世の中だったことか…。
    不平等と言われようと、傲慢だと非難されようと
    そういう世の中であって欲しかった。

    特権の喪失を、嘆き怒り否定するのは当然です。
    世の流れとはいえ、辛いことであろうとお察し申し上げます。

    ユーザーID:6454624029

  • 姑Bさん

    >要するに、嫁ぐには余程の覚悟が必要だと言っているのです。
    すぐ離婚に発展する、今の若い女性には足りない部分です。

    しつこいようですが、今の法律では「嫁ぐ」わけではありません。
    離婚が多いのは、もう民法がかわって「嫁ぐ」「嫁に『もらう』」結婚ではないのにもかかわらず、
    それを求める夫・夫親が多いせいでしょう。

    そう姑Bさんあなたのように。

    あなたが姑になる年齢として、そしてその考えを露骨に息子の妻に出したとしたら、
    大方の女性は嫌悪を示すでしょう。

    それは嫌悪をしめす若い女性がまちがっているのではありません。
    前時代に頭を占められ凝り固まってしまったあなたが間違っているのです。

    ユーザーID:0610283653

  • これだから

    >今の若い嫁は自己主張ばかりで、嫁としての我慢と覚悟が足りない
    から離婚が多いのです。

    何でもかんでも「今時の若い嫁」のせいにして、典型的な「姑」ですね。
    姑Bさんって。

    自分の息子がDV,浮気しても「我慢の足りない嫁のせい」にしそう…
    何かあると過剰に息子に肩入れして、嫁のせいにする姑って害です。

    こんな親を持つ人は結婚しない方が良いです。

    ユーザーID:4462248780

  • お嫁さんの暴言

    トピを再読しましたが、結婚10年経って何故お嫁さんが、そのような暴言を吐いたのか。ここが大事と思います。ある意味絶縁とも受け取れますから。ご長男の嫁とありますから、将来は同居も考えられていたと思います。同居していない現状でのその暴言には、首を傾げてしまいます。よほどのことがあったのか、嫁・姑だけでなく、夫婦間も考えられますよ。
    一度、ゆっくり長男夫婦とお話する機会を設けては如何でしょうか。単なる言葉の行き違いで出てくる暴言とは思えませんので。お互いに悪い点があれば改めていくことが必要でしょう。嫁の暴言に対し、そう言ってしまった気持ち・過程も聞かず一方的に誤れの姿勢ですと、話し合いになりませんのでご注意あれ。

    ユーザーID:0924795141

  • 長男夫婦さん、とまとさんに1票!

    トピ主さんは、お嫁さんに、親だと思われた事が無いと言われ、大変ショックを受け,小町の皆さんの意見を聞きたくてトピを立てられた。
    という事は、皆さんの意見を聞いて、これからお嫁さんと良好な関係に修復されたいのですか?
    自分の今までのして来た事は、良いことだと思っている。なぜ?どうして?その様な事を言われたのか理解できない。
    多くの小町の意見はお嫁さんの気持ちです。

    反対意見もあります。
    確かに昔の良い伝統や、大事にしなくてはならないものは沢山ありますが、法律も変わり、良くない事は改めないといけません。

    古い考えを押し付け、嫁には帰る家がないとか、我慢が足りないとか、お嫁さんの人権を無視ししてます。
    家に帰る権利もあります。理不尽な事を言われたり、仮にDV夫でも我慢しなくてはならないのでしょうか?

    長男夫婦さん、とまとさんのお考え良いと思います。

    若い女性のご意見を否定されておりますが、我々の年代に無い柔軟性のある、すばらしいものがあります。
    トピ主さん、これからお嫁さんと良好な関係をお望みでしたら、ご自分に気付いて下さい。

    ユーザーID:3466995799

  • え・・・?

    そうです。
    今の若い嫁は自己主張ばかりで、嫁としての我慢と覚悟が足りない
    から離婚が多いのです。

    実家の親が娘に嫌だったら帰ってきなさいと言う親がいるから
    駄目なんです。

    昔は良かった。情けない世の中になりました。

    ユーザーID:0157378693

  • お嫁さんのご両親がこんなトピを立てたらどう思います?

    「お婿さんに親だと思ったことは一度もないと言われました」
    長女夫婦は結婚して10年ほどになります。先日お婿さんに題名のようなことを言われ、
    大変ショックを受けています。
    小町ではお婿さんがたが妻の両親をないがしろにするような意見をよく目にしますが、
    自分の家のお婿さんまでこんなことを思っているとは思いもしませんでした。
    妻の両親を自分の親以上に大事にしている、またはやはりうちのお婿さんのように親だとはおもっていない、などご意見お聞かせください。

    お婿さんがいろいろと遠慮するので、親子なんだから助け合わないと、と言ったところこのような返事が返ってきたのです。
    まあ、とあっけにとられているうちにお婿さんはさっさと帰ってしまったので、娘に仕事帰りにこちらに寄らせ、このようなことがあったのよと知らせておきました。
    娘はよく言っておくと言いましたが、お婿さんからはまだ謝ってきません。
    なにか私たちが悪いことをしたのならそのように言ってくれれば改善のしようもありますので、遠慮しないで言って欲しいと思っています。私たちはお婿さんを息子だと思っています。

    ユーザーID:7312954150

  • 簡単に親って言わないでほしい

    親子関係って、良くも悪くも、人間にとって最も深いものじゃないですか?
    それを夫を介しての関係でしかないのに、簡単に「私はあなたの親、あなたは娘」なんて言われたくない気持ちは分かります。

    親だって家族だって必ずしも屈託ない関係かというとそうでもないのです。
    他人行儀な家族も結構いるのですよ。

    今回の件は、お嫁さんが“ここには入り込まないでほしい”と思っているところにトピ主がズカズカと入り込もうとしたから拒否されただけの話です。

    あまり特定の家族観を押し付けずに、あくまでの息子の家族であって自分の家族ではないと思って下さいね。

    ユーザーID:8143526084

  • え???

    姑Bさん

    >嫁ぐにはよほどの覚悟が必要だと言ってるのです。
    すぐ離婚に発展する、今の若い女性には足りない部分です。

    まさか・・・離婚は女性側に覚悟が足りないことが原因とおっしゃっているのでしょうか?

    離婚の原因は男性、女性双方の問題で、様々でしょう。
    結婚には男性、女性共に覚悟が必要でしょう。

    姑Bさんの時代は何もかも嫁が我慢することで物事を丸く収めていたのでしょうね。

    「嫁ぐ」という言葉自体古いのだと思います。

    古いことばかり言っていると煙たがられますよ。
    平成の可愛いおばあちゃんになってください!

    ユーザーID:2361907940

  • そうですね。

    難しい話ではないと私も思います。
    ですので、今回でROMに戻ります。

    私は、トピ主さんの一文を見ただけで判断していたわけではありません。
    お嫁さんに「家族だと〜」と言われるまでの間に、知らず知らずの内に誤解を招いたり、勘違いさせてしまっていたのでは?と思ってます。
    普通に生活していてタイトルの様な言葉を言うでしょうか??
    思っていたとしても、余程の事がないと出てこない言葉じゃないですか?

    ですから、トピ主さんが悪いにしても、お嫁さんが悪いにしても、理由がくだらなかろうと、些細な事でも原因があったのでは?と言ったのです。
    原因が無ければ結果は無いですよね?

    言い方が不適切だと思いますが、余程変なお嫁さんじゃない限り、その様な言葉を理由も無く言ったりしないと思うんです。

    ユーザーID:8225196651

  • そんなに難しい話ですか?

    >親子なんだから助け合わないと

    この言葉がそんなに読解不能な誤解を招く表現ですか?

    こねくり回して想像膨らまして議論する必要があるほどの会話ですか?

    なな様がトピ主さんを批判しているわけではない事は頭では理解しました。

    しかし、その他の方々の多くは私の前回のレスの最後の一文で危惧した点について遠からずの印象ですね。

    トピ主さんが多少お節介な部分があったと想像する事は難しくないと私も思います。
    しかし、「親と思ったことは一度もない」と捨て台詞を吐いて(これは状況からの想像ですが…)帰るのが当然の態度だと皆さん思っていらっしゃるのですか?

    ユーザーID:6591585929

  • どういうシチュエーションから出たかに寄りますが。

    トピ主さんのショックだった言葉は、どういうシチュエーションで出たのか分かりませんので、その評はしませんが、
    私も長男夫婦の嫁の立場にいますが、義理の両親はあくまで夫の両親だと思います。
    夫の両親として敬意を表しております。
    なので、私が義理の両親と話をする時は敬語丁寧語謙譲語です。
    召しあがる、いらっしゃる、仰る、頂く、差し上げる、下さる、を使って、丁寧に話しております。
    自分の親には、こんな言葉使いはしていません。
    姑も同じ様な感じです。
    姑が私に舅の事を指して言う時は、「主人がね、」と言います。
    舅も「家内が、」と言いますよ。
    私の事は、名前にさん付けです。
    人に紹介される時は「長男の嫁です。」になり、「義理の娘です。」とは言わないと思います。
    便宜上、私はお父さんお母さんと呼ばさせて貰っていますが、自分の親になったとは思った事はないです。
    でも、結婚相手の親を大事にするのは、普通の事ではないですか?
    私の夫も、私の両親の事を、結婚したのだから自分の親などとは少しも思った事ないと思います。

    ユーザーID:2016835882

  • ちょうどよいトピが・・・

    二世帯同居、こんなはずじゃあなかった
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0610/322226.htm?g=06

    夫側の両親から

    >「水くさい、○子(嫁)の事はもうウチの子だと思っているんだ。
    >お前も俺たちを親だと思って、何でも遠慮無く言ってくれ」

    と言われたために"本当に娘のように振る舞うお嫁さん"に悩む姑トピです。

    こちらは嫁姑の関係は悪くはなさそうですが、一度読まれてみては?
    (実際の娘だとこんな感じになるかもしれませんし、こちらは実の親以上に大事にしろなんて発言もないです。)

    ユーザーID:9008637279

  • 老婆Bさんに1票

    確かに老婆Bさんの考えは古いし民法にそぐわない所がありますが、
    言っていることはそう間違っているとは思いません。

    要するに、嫁ぐには余程の覚悟が必要だと言っているのです。
    すぐ離婚に発展する、今の若い女性には足りない部分です。

    ユーザーID:4327239742

  • 姑です

    私は嫁とうまくいっているほうだと思っていますが
    嫁を娘だと思ったことはないです。
    娘はいませんが「娘ができたようでうれしい」という感じもありませんね。
    嫁のほうでも私を親とは思っていないでしょう。

    私自身も姑と仲良しでしたが、親とは一度も思いませんでした。

    「いい関係」が大事なので別に親と思う必要はないと思いますが?

    あなたのお嫁さんが面とむかってそう言った時はどんな状況でしたか?
    その言い方にはかなり険があるように受け取れます。
    普通は姑に面とむかってそんな事は言いませんよね。

    ユーザーID:5763154618

  • よほどのことを。。。

    余程ひどいことをしたんですね。
    お嫁さんに同情します。

    ユーザーID:6212609901

  • 老婆Bさんは外国のかたですか?

    日本の法律は残念ながらそうなっていません(民法)

    嫁に来たのですよ。
    嫁にはもう帰る家はないのです。
    嫁に来たのだから家族として夫の親が嫁の親です。
    当たり前です。
    嫁ぐとは、そう言うことです。
    最近の嫁は、そう言う自覚が足りないのです。

    違います。その話でいくなら
    帰る家がないのは、夫も同じです。

    夫も妻も生まれ育った家を「出て」新しい家庭を気づくのです。
    嫁ぐのではありません。もちろん婿に入るわけでもないし。
    男も女もありません。
    苗字はどっちかにするけど、どっちでもいいんです。
    どっちかにしたらそちらに「嫁いだ」ことにはならず、単に統一するためにどちらかにするだけです。今までの名残で男性姓が多いだけです。

    外国の方なら知らないかもしれないですが、
    日本は戦後法律がそのように変わりました。
    もし日本の方でご存知でないなら、パソコンを使える方のようですので調べてみられることをお勧めします。

    ユーザーID:0610283653

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧