• ホーム
  • 働く
  • 死にたくない・・・仕事のしわ寄せへの対処

死にたくない・・・仕事のしわ寄せへの対処

レス20
(トピ主5
お気に入り17

キャリア・職場

ゴクロウ

当方、40代前半の男性、管理職のゴクロウです。
夏頃に、部下のうち2名が同時に数カ月休職となるため、
(理由は、一人が病気で手術、一人が産休です。)
その休職期間の穴埋めについての相談です。

上層部に残りの部下たちでは
その間の適切な運営に限界があると伝えていますが、
この不況の中、代替要員を雇う余裕もなく、
優秀な部下を送り込んでくれるわけでもなく、
当方が多く負担して乗り切るようにという意向です。

しかし自分は既に1か月あたり70〜90時間の残業を
恒常的にこなしており、更に負担が増加するのは命に危険を感じます。
なお、当方の残業時間は管理職のため、この残業時間は、
上層部にも部下たちにも伝わっていません。
部下たちは全員、諸事情で1か月20時間程の残業です。
また、部下たちは現在以上の仕事を分担する気もなく、
(おそらく能力的にもこの残業時間が限界で、
会社としても、管理職の当方のフォローを見込んでいる)
休職期間中はおそらく当方が負担すると思っています。

こんなときに業務を配分するのが
管理職の自分の仕事だと考えるのですが
情けないことに、打つ手が思いつきません。
この歳で転職も厳しく現状打破は困難です。

最近、仕事中も「死にたくない」とばかり考えて
体が石のように重く感じます。

ユーザーID:2662005133

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 部下に割り振るだけ

    びしっと言えばいいじゃないですか。
    サービス残業強制するんじゃなければ。

    ユーザーID:8783447025

  • 大変な状態ですね

    仕事はどうすれば良いということは言えませんが、
    会社はあなたの生命の分まで給料を払ってくれません。
    恒常的な超過勤務時間が70〜90時間というのは、
    労災の脳・心臓疾患の認定基準を超えている可能性
    もあります。
    抑うつ状態のようにも感じますので、一度診察を
    受けてみた方が良いと思いますよ。

    ユーザーID:9229565248

  • 70〜90時間は長いけど、死ぬほどは長くない

     世間では、100〜200時間を働く人もいますから、1〜2ヶ月は様子を見てみたらどうですか?

     労働基準法上は、100〜200時間でも合法的にできますから。

    ユーザーID:1906949853

  • がんばりで乗り切れないのなら

    ここに書いたような事を、トピ主のさらに上司に報告するしか無いのでは?

    既に報告したのだが上層部の意向は、なんとかトピ主が頑張って乗り切れ、という事だそうですが
    「なんとか頑張る」事によって乗り切る事は不可能だと思うのならばそれを訴える必要があります。
    実際にトピ主が倒れて仕事が回らなくなれば上層部は困るわけですから、よほどブラックな会社でなければ
    対策を考えると予想します。


    とここまで書いて思いましたが
    人が増やせないのなら、普通はメンバー全員が少しずつ負担するしか無いように思います。
    他のメンバーの諸事情というのが何かはわかりませんが、何らかの理由で仕事が忙しい時期でも
    残業20時間以上できませんという人ばかりというのがどうも不思議です。
    初めから無理と思わずにメンバー全員で負担するというプランを本気で検討してみても良いかもしれません。

    まぁ、本当に命がヤバイと思うのなら、まさに命がけで上司を説得してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:0790679538

  • 死ぬくらいなら、割り切りましょう。

    死んでは、この窮地を乗り切ることはできません。

    上層部が”馬鹿”で気の毒ですネ。

    私なら、残業90時間が限界と感じているのなら、それ以上はしません。
    明日にまわします。その結果、仕事がこなせず貯まっていったとしても誰が悪いのでしょう。
    トピ主さんは、限界まで仕事をしているので悪くはないです。
    悪いのは、限界まで仕事をしても、こなしきれない仕事を押し付けた「上層部」です。
    また、上層部が、トピ主さんの時間外勤務の状況を把握していないのも問題です。
    把握する義務があるはずです。

    「明日は、明日の風が吹く。」

    スパッと割り切って、帰っちゃいましょう。そして、家族の顔を見て下さい。
    自分が死んだら、どれだけ家族が悲しみ、苦しむか考えて下さい。

    仕事で死ぬのは馬鹿げています。絶対に仕事で死なないで下さい。

    いざとなったら、過重労働で労働基準監督署に駆け込む覚悟をして下さい。

    まあ、普通に帰宅して、日曜日は休みましょうヨ。

    ユーザーID:2809238045

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • すぐに病院へ

    すでにうつ病の症状があるように思います。
    すぐに病院へ行き、相談してください。

    責任感の強い方と思いますが、会社は組織ですから、
    誰か一人が一時的に戦線を離れても、なんとか埋め合わせが
    できるものです。あなたが体を張ることはありません。
    組織をもっと信頼してください。

    ご家族もいらっしゃるのでしょう?
    ご家族やご友人にとっては、たった一人の、かけがえの
    ないあなたです。ご自分を大切にしてください。

    今、あなたには休息が必要です。

    ユーザーID:8616995728

  • どこも厳しいなあ

    まず、命あってのモノダネなので、それを最優先に。3ケタ残業はシリアスに危険です。

    部下には労基の限界までの残業をやらせましょう。45時間でしたっけ?

    自分自身は、体調不良を口実に切れ目切れ目で休みを入れて、3ケタ残業は回避しましょう。

    最悪の場合は、医師と相談してドクターストップをかけてもらいましょう。

    首なら首で、会社を訴えて未払いの残業手当を請求しましょう。

    ユーザーID:1168343704

  • トピ主です

    レス本当にありがとうございます。まとめてのお礼でお許し下さい。
    解決策は、上層部に自分の状況を報告すること、部下に割り振ることですね・・・。

    愚痴になってしまうのですが、
    上に当方の残業時間を報告した場合の予想される対応策としては、
    「ゴクロウのやり方が悪い」と批判をし、
    当方の反省と我慢を促すだけだと思われます。
    既に何度も仕事の数倍増は報告しているのですが。
    しかし、なりふりかまわず上層部にねじこむしか道はないと感じました。

    部下たちの残業時間が少ないのは諸事情ありますが
    一つには20時間でも大変だと感じているようで
    現時点でも仕事を割り振ろうとすると必死に拒んだりします。
    当方と部下の抱えている案件が異なり、
    仕事の増加している部分が
    当方の抱えている分を占めているため、部下には他人事です。
    ばしっと言っても限界と言われれば、無理です。

    部下の能力には限界があるし、
    上層部も、部下の残業時間の少なさと
    全体的に利益が上がっていることに着目し、
    当方への指示として、部下には強く言うな、好きにやらせろと言ってきます。

    (続きます)

    ユーザーID:2662005133

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です

    (続きです)
    レスを読み、何とかしようと思えてきました。

    仕事を遅らせることも考えました。
    しかし何度も仕事増加を伝えているのに、
    通常の基準の成果物を求められ続けています。
    状況の理解が得られていない中で手を抜けば、
    自分が責められ、つらくなるだけだと思い、
    何とか踏みとどまってきました。

    実は、不況で社内で多くの部署が人員削減されているなか、
    当方のチームは能力的に疑問な部下も多く抱えているのに、
    残業も減少させて利益を上げています。
    当方が多く残業をカバーしていると伝えていますが
    利益が上がっているという結果しかみてくれず、
    なぜこんな結果がと不思議がる上司の声も聞きました。

    現時点でもつらいが、何とか我慢できる。
    しかし穴埋め業務の負担は3か月以上続きます。
    100〜200時間の残業も何度か経験はありますが、今回は長すぎます。
    また、周囲の理解もなく自分だけ頑張るのも困難です。
    一人で我慢しすぎたようです。
    そして、状況を周囲にうまく伝えられない当方に問題があります。
    上司にも部下にも、どう伝えれば一番よいのでしょうか。

    ユーザーID:2662005133

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です。お礼です。

    レス、ありがとうございます。
    人事経験者さんのレスまで読みました。
    パソコンの前で泣けてきました。
    本当に、ありがとうございました。
    職を失うのが怖かった。
    でも、無理はやめます。

    ユーザーID:2662005133

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 理想論かもしれないけれど

    既に「うつの入り口」に入ってるように思えます。
    欠員が出る夏にあなたまで休むようなことになれば
    あなたはますます自分を責めるでしょう。

    その前に、今のうちに受診してください。
    しんどいんだと言えること、それを聞いてもらえることが今は何より薬です。

    そして少し気持ちが落ち着いたら
    部下と腹を割って話をしましょう。

    残業のキツサは、時間では測れません。
    わたしは小学低学年の子を抱えて月間200時間(土日含む)残業をしていた時期があります。
    家事育児を夫や母に頼っていたこともありますが
    その時期を乗り越えられたのは、チーム全員の一体感でした。
    みんなで頑張る、みんなで疲れる、みんなで達成感を得る。

    今は部署が散り散りの同僚ですが、
    たまに会うと「あの頃はしんどかったけど楽しかったね」って話になります。

    そういうチームになれる部下だと良いのですが、厳しいのでしょうか。

    また隣の係(か課か)の管理職仲間の方は頼りになりませんか?
    うちの職場では、非常事態には係長(課長)の判断で
    係間(課間)での職員の非公式な融通もしてますよ。

    ユーザーID:7108875800

  • 業務を見直す

    やれる人でやるしかないなら、まずは今の業務に無駄がないか見直してはいかがでしょうか?


    長年同じ業務をこなしているとなかなか気がつけなかったりするので、洗い出してみると意外とここは無駄かもとか見えてくるかもしれませんよ。

    あとはトピ主さん自身がかなりお疲れのようですので、会社の相談室などに相談できたらしてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:9590981141

  • 過労死の認定基準は残業月80時間

    あなたの働き方はすでにこの基準に達しています。
    今後はこれを上回る残業が科される事になるのは確実なわけですね。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100525-OYT1T00484.htm

    これ以上働いて過労死、病気になるくらいなら、まず病院へ行って診断書を書いてもらって休職する、少なくともその意思を会社に示すべきです。
    その後どのような態度を会社が取るかは分かりませんが、不利益な扱いを受けたら出るところに出ることも可能でしょう。

    このまま会社の言いなりでは、どの道あなた一人だけが使い捨てにされるだけです。

    ユーザーID:5235885322

  • 無理であることを数字で伝える

    今現状がコレぐらい働いて、コレぐらいの処理能力であり、要員2名が休職することでコレくらいの遅れが出る。

    データとしてまとめ、上層部へ提出。
    適切な処置(増員、または要員で可能な仕事量に減らす)がなければ、対応は無理、であることを、口頭ややんわりとしたデータではなく、的確な数値として見せるべきです。

    数値として出す理由は、「いついつに、コレだけのデータを出し、無理であることを上層へ伝えた」という証拠が必要だからです。

    管理職のあたなが全てを請け負っては、あなたが倒れてそれまでです。
    どうにもならないことをもっと訴えるべきです。

    また、ある程度は部下への割り振りも必要でしょう。
    20時間の残業代しか出ないから、という理由であれば、会社への掛け合いが必要ですが、要員内に休職・休暇者がいればその負担が来るのは致し方ないこととも思います。
    一人が背負ってどうにかなるものでもないですよ?

    もっと、自分を大切にしてください。

    ユーザーID:8143243757

  • お気持ち解ります。

    自分も5月に昇進し中間管理職の道を歩みだしました。
    名前を出せば皆さん御存知の企業です。
    自分の会社は出勤時間と退勤時間の管理が厳しくなり現在会社では残業を
    しておりません。
    しかし、その分家に仕事を持ち帰りやるハメになっています。
    結局その時間を考えれば月100時間近いです。
    部下も体調が優れず入院し、上層図へ訴えても私の状況を見てみぬ振りか
    やり方が悪いという話になります。
    妻はまだ若く妊娠をしていますが、家にいても構ってやれません。
    正直だまって我慢してくれてるのが偲びないです。

    私はまだ30代です。
    異例な速さで出世の為、正直不安がありました。
    まだ生命の危機は感じていませんが何れはと感じています。
    どうか共にがんばりましょう。

    ユーザーID:8009273103

  • トピ主です

    レス、ありがとうございました。
    大変な思いをされた方、現在も頑張っていらっしゃる方、
    自分だけではないと励まされました。

    部下への割り振りや頑張り通すことが困難だと感じる原因の一つが
    仕事が魅力的ではないこと、があるのかなと思いました。
    つらくても頑張り通せば自分の成長につながると思えれば
    また違うのかな、と。

    しかし、絶対にこの状況を解決するか、乗り切るか
    捨て身でもよいから何とかしようと思えています。
    レスのおかげだと思っています。
    感謝しております。

    もし、よろしければ、引き続き、何かご意見などいただければ
    ありがたいと思っております。

    ユーザーID:2662005133

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 上が確信犯か

    命あっての物種なので、無理なものは無理と言って開き直るしかないでしょう。
    医師と相談して半月くらい休むとか、できませんかね。

    ユーザーID:1168343704

  • 労働基準法上、最も長くできる残業時間は?

     通達とかの指導じゃなくて、労働基準法上の刑事罰がある残業の上限って、何時間だろう?

    ユーザーID:3206473555

  • なんと、労働基準法上、残業の上限はない

     労働基準法上の残業の上限はありません。ないから、指導するだけでごまかしています。

     知ってました?

    ユーザーID:5116017932

  • ご報告・お礼

    みなさま、ありがとうございました。

    結局、今一度周囲に(部下にも、近くの部署などにも)
    業務の増加量をグラフや数字で訴え、協力を得られました。
    上司にも当方の体力も限界だということと、業務の増加を訴えました。

    その結果、休職中の穴埋めをどうするかという抜本的解決はまだですが、
    周囲の助力を得て、当方の事務の分散ができて楽になりました。

    そして、現段階でこれだけいろいろ考えてくれる周囲をみていて
    きっと夏の休職時の穴埋めにも協力してもらえる、と思えるようになってきました。

    このトピをたてたころ、
    刃物を見て、心臓に刺せば苦しみは終わる、でも痛いか、
    とかぼんやりと考えたこともありました。
    また、夜遅い時間に職場を出て、
    このまま家にも帰らずに、どこか関係ないところに行ってしまえば
    明日は出勤しなくてよいとか思いました。
    何が言いたいのかというと、それほどつらかった。

    一人では、頑張れませんでした。
    もう一度頑張って周囲に声を出す勇気をありがとうございました。

    苦しい状況にいらっしゃる方も、
    ご自分の体を大切にしてください。

    ユーザーID:2662005133

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧