• ホーム
  • 男女
  • ストーカーとなった元カノと話し合う必要があるか?

ストーカーとなった元カノと話し合う必要があるか?

レス155
(トピ主52
お気に入り3,857

恋愛・結婚・離婚

オタロ

私、46歳独身男性です。約1年前に彼女の浮気が分かり、別れました。
ひと月も経たないうちに復縁を要望してきましたが、1度会ってお断りしました。
結果として、メールは当初1日20通(最近では5通程度)、会社に来る、
休みの日には自宅に押しかけてくる。
3月には、元カノが会社に来るのが原因と思われますが、本社から某所に「左遷」となりました。

今日、弁護士と称する人物から、「婚約破棄」を理由に「慰謝料」の請求をしたいと、
先方から相談を受けている旨の電話がありました。ただし、すぐに裁判という事ではなく、
一度先方(元カノ)とその御両親を交えて話し合い、その結果次第でということです。

私は、「婚約」をした意思はないこと、別れた理由、ストーカーされたこと、その結果として
左遷されたことを説明しましたが、その弁護士と称する人物からは「先方の言い分と大きい隔たりがあり、
その確認はしますが、面会場所を用意するので会うことは出来ないか」と打診がありました。
私は、休日を潰してまで、ましてや交通費を払って会うつもりはないこと、こちらとしては、
そのことにはもう触れないでほしいし、「慰謝料」ならこちらが欲しいくらいだ、と伝えましたが、
弁護士と称する人物は、「私は先方の代弁者であって、そう仰るなら貴方も代理人を立てて下さい。」と平行線。
弁護士依頼するのもお金はかかりますし、それなら一度会って話し合う方が安上がりです。
それに私にはもう新しい彼女がいますし、心配かけたくありません。

会って決着がつくならいいですが、そうならないことも考えなければなりません。
いま、胸に鉛が入っているような重い気分です。

ご意見をお聞かせいただけないでしょうか。

ユーザーID:5677804428

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数155

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よく考えて

     まず、相手が弁護士を立てているならこちらも用意した方がいいかもしれません。まして会うとなれば。ただ、裁判をするわけではないので、司法書士ぐらいでもいいと思います。

    >弁護士と称する人物
    偽者の可能性があるということでしょうか。なら、なおのこと専門家が必要ではないでしょうか。詐欺行為ですよ。

     後の祭りかもしれませんが、ストーカー行為があった時点で警察に相談するべきでした。今でもあるなら、警察に言った方がいいです。但し、法律家といった方がまともに相手をしてくれると思います。メールなどは保存しとくべきです。

    ユーザーID:5993830165

  • めんどくさいけど

    向こうが弁護士をたててきているなら、こっちもそれ相当の対応をしないと損しますよ。ついでに警察にも被害届を出しておきましょうよ。
    がんばってください。

    ユーザーID:8935681094

  • 至急弁護士に相談を

     あなたには法律の知識がおありですか?
     お金を惜しんでいたら、大変なことになりますよ。
     ストーカー化している彼女なら、絶対に会わない方がいいです。

     相手が本当に弁護士であれば、きっちり手順を踏んでお金を取られてしまいますよ。(じゃないと報酬がもらえませんからね)
     まずは相談だけでもしてみたらどうでしょう?
     新しい彼女さんを巻き込まないうちに手を打ってください。

    ユーザーID:6967418437

  • お金かけても弁護士雇うべき

    ご自身にヤマシイことないのでれば
    お金をかけても白黒ハッキリさせておいたほうがよいのでは?

    でないと、ド素人VSプロでは
    完全敗北見えてそう・・・
    計算高い女にバカ高い慰謝料払った挙句、敗北するのと、
    弁護士費用払って勝利するのではどちらが得でしょうか?

    ユーザーID:4108020967

  • 弁護士を雇ったほうが安全

    トピ主様はストーカーの被害者であるという事実が本当で、かつストーカー被害を実証できる証拠を数点お持ちならば、弁護士を立てたほうがいいですよ。
    プロを侮るべからず。トピ主様がいくら説明しても、弁護士や相手方両親に言いくるめられてしまい、結局慰謝料を支払う事になる可能性があります。一人で面談するのだけは絶対に避けた方がいいです。

    ユーザーID:9663848830

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 判断基準

    まず、トピ主さんにはその「話し合い」とやらに応じる義務はありません。
    しかしながら、当たり前ですが裁判でトピ主さんを訴えるのにトピ主さんの
    同意を得る必要はないので、完全に突っぱねれば訴えられるかもしれません。

    では、裁判を回避するために応じたほうがいいのか?というと、そこは微妙です。

    まず、いきなり裁判にするためには、弁護士がこうだという主張のストーリーを組む必要があります。
    トピ主さんと「話し合い」をした後でやれば、ストーリーは現実に近く組めます。
    弁護士は丸くおさめようとしているのではなく、商売をやりやすくするために、
    トピ主さんから情報を引き出したくて提案しているのです。

    弁護士と彼女だけでやれば、どうしても荒唐無稽なストーリーしか組めなくなるでしょう。
    負けにくくはなりますが、泥沼化して長期化はします。
    私なら彼女側にかかる弁護士費用つり上げるためにわざとそうしますが。

    ひとつの落としどころとしては、「私は素人だし、あなたはプロでそちらの人数が
    多いとなれば丸めこまれる。彼女の主張を事前に書面でよこせ」というのも手です。

    ユーザーID:5304430535

  • 必ずしも代理人は必要ない

    私は離婚調停において、元妻が立てた弁護士に対し、私は様々な本を読んで勉強し、
    自力で対峙しましたが、極めて有利な条件で離婚できました。その経験に基づき、レスします。

    代理人に会うことは避けなくていいと思います。私は先方の事務所に行きましたが、
    できれば、自分のフィールド(自宅は駄目)で会った方がいいと思いますし、
    仰る通り交通費を払う理由はありませんので、近場に来てもらいましょう。

    話し合いでは、婚約した事実はない、証拠を見せろと、とことん突き通しましょう。
    弁護士が必ずしも元カノから本当の話を聞かされているとは限りません。
    むしろ、元カノは自分に都合のいいことだけを伝えているでしょから、
    トピ主さんの話を聞いて、「これは分が悪いな」と内心思わせられればいいのです。

    証拠が提示されなければ、それで終わりです。証拠らしいものを無理やり引っ張り出してくるでしょうが、「それのどこが証拠なのか」と突っぱねましょう。

    おそらく、「それならば裁判ということになりますよ」と強弁するでしょうから、
    そうしたら「ああ、そうですか」と答えましょう。それで十分です。おそらく実際にはしないと思います。

    ユーザーID:1761329552

  • 会ってはダメです。

    自称でも弁護士と名乗っている以上、
    相手も口が立つことを自負しているので、
    全力をあげて主様を説き伏せようとしてきます。

    どうしても会うというのならば
    第三者、できれば上司を連れていくべきです。
    当然、ICレコーダーを持って行ってください。
    テーブルの上と胸ポケットそれぞれにひとつづつ。

    ちなみに弁護士費用をケチるとロクなコトになりませんよ。
    相手が弁護士を使ってきてる以上、こちらも弁護士を立てて
    慰謝料(ストーキング、左遷)請求しましょう。

    それに相手は”その手”のプロですから、
    素人だととても太刀打ちできません。

    不本意な慰謝料を支払うことになってしまいます。

    も、ひとつ、
    弁護士は基本依頼主の味方ですから、
    主様と元カノとの矛盾が有ろうが元カノの依頼(言うこと)を優先させます。
    だから、こちらも弁護士を立てて戦わなければならないんです。

    ちなみに、
    どれくらいの期間お付き合いしてたんですか?
    浮気の証拠などは取ってありますか?

    気をしっかり持って戦ってください。

    ユーザーID:7082308299

  • した方がよさそうです。

    先方が本当に弁護士を立てているようなら、こちらもある程度の準備は必要かもしれません。おそらくその弁護士には自分の都合のいい話しかしていないのは明らかですね。

    http://www.houterasu.or.jp/

    こういうサービスもあるので利用しましょう。それから、元カノからのメールや行動の記録はメモしていますか? 先方の行動を証明する大切な証拠ですので、くれぐれも削除などされないように。会社の同僚などにも、万が一の場合の証人を頼んでおいた方がいいでしょう。

    ユーザーID:2046742444

  • 直接会うのは避けた方が・・・

    同年代の既婚者です。

    元カノさんとお付き合い中に結婚をほのめかすような言動はトピ主さんになかったのでしょうか?

    全く心当たりがないのなら、迷惑メールやストーカー行為をまず警察に届け出てください。

    それから「弁護士と称する人物」が本当に弁護士なのか確認する必要があります。
    本物ならこちらも弁護士を立てる方が良いと思われます。

    そのような感情的な行動に走る元カノさんに直接会うことは極力避けるべきだと思います。

    新しい彼女がいらっしゃるのでしたら、なおさら、会わない方がいいと思います。

    毅然とした態度で対応してください。

    ユーザーID:7151305182

  • 弁護士に相談したほうが早かったりしませんか

    実兄が離婚調停したときに双方弁護士を立てました。そんなに高くなかったですよ。
    私は素人ですが、相手の浮気による破談、ストーカーによる左遷。ある意味、こちらに勝算があり、不利に思えません。
    言い分に大きな隔たりがあるということで、相手の被害妄想が是正されれば早いと思います。
    応援しています。

    ユーザーID:0087446734

  • 戦おう!

    元は、彼女の不貞による事なら、勝てる喧嘩が出来るじゃありませんか、
    私ならすぐに弁護士を立てます。

    向こうの自称弁護士も、あなたの顔色をうかがって作戦を練るでしょうから、
    「弁護士に一任しましたのでこちらからお話しすることはありません」で良いのではないでしょうか、
    憶測ですが、彼女の両親があなたと娘の結婚をする為の工作とも取れると思いますが...

    多少費用がかかっても今後のことを考えたら安いと思いますよ。

    ユーザーID:7205592528

  • はした金を惜しむと金で買えないものを失う

    トピ主、至急弁護士に相談しましょう。
    その上で証拠を揃え、徹底抗戦、ストーカーで裁判も辞さない覚悟があると応戦すべきですよ。
    言っておきます。
    大事にはした金を惜しむと全てを失います。
    既に貴方は左遷までされているんですよ、危機感持ちましょう!
    下手をすれば相手側のいい様に捏造されたお話を法律で事実認定にされます。
    そうなればトピ主は職を失ったり、信用を失い今の彼女やのちのち貴方が本当に結婚をしたいと望んでもその事がネックになって破談になると言う事も起こるんですよ?
    今すぐ両親、彼女にストーカーを相談し、弁護士を用意しましょう。
    先方弁護士にもこちらも今、弁護士を手配している最中と伝え話し合いの期日を延ばしましょう。
    決して自分だけで内密に処理しようとしてはお1人でのこのこと話し合いの場に立ってはいけません。
    1人で猛獣の檻に入るような自殺行為です。
    こう言うものは一時の恥ですが隠そうとして失敗したら生涯の傷になります。
    すぐに弁護士、なるべくこういった案件に強く信用のできる弁護士を金を惜しまず、両親にお金を借りてでも用意してください。

    ユーザーID:2831871688

  • 自称弁護士は怪しい

    にわか知識でお金ぶん捕ろうとしてる輩っぽい印象を受けます。
    こっちは本物の法律家さんを用意したほうがいいかと。

    お金で解決できるなら安いもんですよ。今カノさんのためにも早く解決したほうがいいです。
    ストーカー被害の証拠が残ってるならしっかり保管して、
    話し合いすれば逆にこっちが慰謝料もらえる可能性もありますよ!

    ユーザーID:1940851298

  • 相手が本当に弁護士なら、あなたでは太刀打ちできません。

    よって、あなたも弁護士を立てるのが最もよい方法です。

    ユーザーID:3898474435

  • お金を惜しむとロクなことはありませんが

    弁護士に頼むことの敷居の高さから、後手後手の対応になりそうな予感がしましたので、先にできることを。

    1これまでの経緯を、なるべく詳細に紙に書いて整理しておく。知り合った経緯、ストーカー行為についても、年月日、時間・場所、状況など、可能な限り細かく(いつでも弁護士に相談できるように、準備を整えておく)

    2弁護士と称する人から再び電話があったら、所属弁護士会と登録番号、氏名
    、連絡先を聞く(こちらからは連絡しない)

    3「今後、電話での対応をするつもりはないし、お会いする気もないので、必要なことは文書にして送ってくださいという」(相手の具体的な要求を知る)

    4代理人を立てるのかと聞かれたら、「検討中です」と答える。余計なことはいわない。

    5相手が食い下がり、何か聞きだそうとしても、「電話では対応しません」要求には「応じられません」と答える。

    相手に会うのはおやめになった方がいいと思います。

    トピ主さんに急ぐ理由もなさそうですし、とりあえずはこれで様子見してはいかがでしょうか。

    あ、届いた文書にあわてて返信してはダメですよ。

    ユーザーID:0625102285

  • とにかく証拠

    このまま放置しても、相手がプロに頼んだ以上、
    穏便には済まない気がします。

    とりあえず、基本的に、証拠があるほうが有利なので、
    証拠の確保をしましょう。

    ・元彼女が浮気した証拠
    ・元彼女がストーカーした証拠
    ・それらを証言してくれる、第三者

    元彼女からのメールは全てプリントアウトし、
    元彼女が会社に押しかけた日を手帖に記録し、出来れば遠くから撮影、
    その他、「元彼女にかけられた迷惑」を「物理的に証明できる物」を
    集めておいてはいかがでしょう。

    その上で、法テラスや無料相談に相談してはいかがでしょう?
    ちなみに、先方の弁護士と話す機会があったら、
    相手の了承を得た上で、録音したほうが良いと思いますよ。

    ユーザーID:2983587631

  • 弁護士の確認

    日弁連のHPで弁護士登録検索ができます。
    登録されている46都道府県の弁護士を見ることができます。
    漢字(旧漢字等)が違うとヒットしないので気をつけてくださいね。

    http://www.nichibenren.or.jp/bar_search/

    とりあえず本物かどうかは探してみてください。
    該当したら、自分から事務所に電話かけてみれば本物の弁護士かどうかはほぼわかるのでは。

    ユーザーID:9232130396

  • ご指南有難うございます。1

    皆様、アドバイス有難うございます。本来なら、個別でお礼申し上げるべきと存じますが、
    まとめてのお返事、お許しください。

    とにかく、今朝が待ち遠しかったです。というのも、ご指摘のあるように、相手が本当に弁護士かどうか、
    それを調べたかったのです。おととい、電話が来た履歴の電話番号に、こちらから連絡をとりました。
    (土日は、いくら呼び出し音が鳴っても誰も出なかったので)
    確かに、弁護士事務所で相手も実在する人物という事は分かりました。
    が、不在のためその弁護士と話をすることが出来ず、電話に出た人物も個別案件は一切答えられないと、
    つまり本人かどうかわからない状態です。

    証拠についてですが、「結婚しよう」と言った覚えはありませんが、私も年齢が年齢なので、
    付き合う相手はいつも結婚相手として付き合っているくらいのことは言ってると思います。
    浮気が分かったのは、相手の単純ミス、浮気相手に送るメールを私に間違って送ってきたこと。
    その中に性的内容もあったので、男女関係は間違いなく、現に彼女も別れるときに認めてました。

    続けさせていただきます。

    ユーザーID:5677804428

  • トピ主のコメント(52件)全て見る
  • どちらにしても催促状がきたら無視できませんよ

    無視したら自分に不利になりますからね。
    面倒な事に巻き込まれたと本気で思っているのなら、せめてストーカーされていた事実が本当なら有耶無耶にしたのは拙かったですね。
    警察に被害届を出していれば、弁護士を立てる必要無かったかもしれないのに。
    そういう先手先手を打っておかないと、相手は何してくるか解りません。
    ターゲットされた者は面倒だと感じるかもしれないけれど、トラブルになりそうな種を撒き散らしてしまった事実がある場合は、面倒だと否定的にとるにはあまりにも無責任にもなってしまうわけです。

    とにかく、こちらは被害者だといった言い分や証拠が残っているのなら、直接会うのは止めた方が良いです。弁護士は本物かも確認した方が良い。
    犯罪に巻き込まれない為にも多少の手間は掛けた方が良いですよ。
    行動を起こしておかないと、最悪な結果を招く事になりかねませんし。

    ユーザーID:1164580421

  • ご指南有難うございます。2

    続きです。

    浮気発覚のメールも、その後の「嫌がらせ」メールも全て保存してあります。
    警察への相談ですが、一度彼女が訪ねてきたときに無理やり玄関からに上がろうとしたので、
    そこで揉めて警察を呼びました。ですから、出動記録というものがあれば、残っていると思います。
    その後警察へ相談に行きましたが、担当者から「貴方男でしょ、女性が相手なら何とかなるでしょ」とか、
    「その女性は貴方に危害を加えるものを持って来てました?すると特に身の危険を感じたという事ではないんですね」
    等々の発言に失望し、それ以来相談に行ってません。

    それと相手が会社に来ていたことについて、もう恥をしのんで上司に相談しました。
    上司も、私が現勤務地になった事情は知っているので、調べてもらった結果、
    警備会社のビデオが2年は確実に保存されているとのことで、本社玄関のビデオもあるとの事でした。
    その後法テラスで私の住む県の弁護士会を紹介され、明日夜7時から相談に行きます。
    1時間1万500円との事でしたが、仕方ありません。

    「婚約破棄」って言われたって、私は相手の両親に会ったこともないけど。

    ユーザーID:5677804428

  • トピ主のコメント(52件)全て見る
  • 会わないのはリスクが大きい

    会わない方がいいとのレスが散見されますが、それはリスクが大きいと思いますよ。

    もちろんその弁護士が元カノの代理人であることを確認したうえでの話ですが、話し合いを避けていると、いきなり、訴訟となる可能性があります。そうなると、そこから慌てて、弁護士を探す必要が出てきますし(私ならそれでも自力でやりますが)、先方がどのような証拠を出してくるのか、手の内が読めません。先方のペースで、ことが進んでしまいかねません。

    ですから、話を聞くことを避けないほうがいいでしょう。重ね重ね申し上げますが、弁護士を立てる必要はありません。自分に弁が立つと思えば、そして、意思が強ければ、自分で戦った方が、変に落としどころを探されたり、説得されたりしないのでいいですよ。

    難しい話ではありません。婚約した証拠を見せろ、というだけのことです。それが証拠たりうるのかどうかですよ。おそらく「匂わすようなことを言った」という程度でしょう。「それは婚約する意味ではない」と言えばいいんです。

    付け加えるならば、とにかく自分のペースでことを運ぶこと。その場で言質をとられるようなことをせず、じっくり時間をかけるのです。

    ユーザーID:1761329552

  • あのさー

    お金包んで、あげて、きちんとしてあげてください。そうすれば相手もさがりますよ・・・。ただほど、こわいものないと思いますよ。

    ユーザーID:7358880739

  • 弁護士ですが

    本当に弁護士なら、電話よりもそのまま裁判まで使えるやり取りの
    証拠として内容証明での文書をあなたにまず送ってきて、あなたの
    反応を待つというのが普通じゃないかと思います。ここであなたが
    やることは

    * いまだに待ち伏せがあるようなら過去のメールのコピーを持って
      警察に相談に行く。行ってすぐにどうこうしてもらえるわけでない
      でしょうが、相談するくらい悩まされているという客観的事実を
      作るのです。

    * 弁護士事務所に行く必要はないです。相手にきてもらえば良いです。
      交通費(かつ出張費)は実費として彼女に請求が行くでしょう。

    * 相手の登録番号と所属弁護士会を聞く。

    自分で動いたり気をもむより、2,30万円で外注のほうが
    ずっと楽ですよ。慰謝料請求させるにしてもそのくらいは値下げあるいは
    反訴でもとが取れるのではないでしょうか。

    ユーザーID:8836788591

  • 無視でいいかと

    「私が貴方と会うことを検討するに足る材料を示せば、会うことについて検討することを考えないでもない」とだけ言って、後は放っておきましょう。

    プロだろうがなんだろうが、証拠がなければ話になりませんから。

    着手金だって、無いよりは有った方がいいのですから、それ目的ってこともありますからね。
    会えば、相手の弁護士にとっても仕事になりますから。

    ユーザーID:3788274559

  • 敢えて彼女目線で考えてみますね、ご参考までに。

    皆さん仰るように、浮気の証拠を確保してご自分も弁護士に依頼するのが、解決への一番の早道だと思います。

    がしかし、46歳にもなって左遷を彼女のせいにするって、それまで積み上げてきたものがあるでしょうにマイナス評価されたのって、本当でしょうか?精神的苦痛を味あわされたわりには、新しく恋人を作って生活は充実してらっしゃるようですし。

    彼女の浮気とやらも、彼女が仕事上や仲間同士の付き合いで異性と一緒にゴハンを食べたくらいのもんだってことはありませんよね??

    彼女がおかしな人である可能性は勿論ありますけど、法的手段で出るところに出てるところからして、実情はもしかしたら『両方とも悪い』ということになるのではないでしょうか??

    彼女は30代半ば以上の年齢だとしたら、結婚を視野に入れたお付き合いであろうことは容易に想像できますし、婚約の証拠もうやむやかも知れませんが、慰謝料は相殺か示談ということになるかも知れませんね。
    いずれにせよ早めに弁護士に相談すべきかと存じます。

    喧嘩両成敗、と想像します。

    ユーザーID:8078677006

  • 弁護士

    小町ではよく法テラスを勧めている人がいますが、
    私も使いましたが、良い人がいませんよ。
    何人にも会って、何万ものお金をドブに捨てたように感じました。
    見るからに嫌な奴や、質問に答えられないくせに
    横柄で法律用語を連発して人をコケにし、
    返金請求を予定している弁護士もいます。

    後で弁護士を紹介してくれた友人に聞いたのですが、
    あの組織も、日弁連の政治がらみのようで。
    「こんな日弁連に誰がした」という本を読んでみてください。
    または、アマゾンのレビューを見ていただくだけでも。

    結局、その紹介された弁護士さんにお世話になっています。
    良い人で有能で、とてもうまく行っています。
    仕事が引きも切らない様子で、法テラスで仕事を紹介してもらう
    暇もなさそうです。

    弁護士は当たり外れが激しく、料金も高いのでご注意を。
    法律相談と銘打って30分も嫌味な人間の話を聞いて
    5000円取られるのは屈辱でトラウマにすらなりますし、
    弁護士選びを間違えると人生がめちゃくちゃになりますよ。
    知り合いに紹介してもらった人以外で良かった話を聞きません。

    ユーザーID:4620283465

  • ぽこでぃねろさんに

    同意見です。

    客観的に公平冷静な目で見ますと、どちらかが一方的に悪いとは判断しがたいですね。

    左遷を元カノさんのせいにしているあたりが、トピ主さんは「何でも人のせいにし、自分を正当化して守ろうとする性格」であるように見受けられます。

    一日20回(5回)程度のメール+自宅や会社への押しかけ。そこに「話し合いを求める彼女にしっかり応じようとしなかったトピ主」という事実があれば、それはストーカー行為とは言えないでしょう。

    何度も話し合いも重ねたのに、「別れたくない」「別れるなら死んでやる」等と一日100通も200通もメールを送ってきたり、近所に中傷ビラをバラまいたりっていうんだったら完璧ストーカーですけど。

    トピ主さんの件は客観的に見れば「単に話し合いから逃げてただけの不誠実な男性が、女性からしつこく話し合いを求められた」だけの図に見えます。

    ユーザーID:8880160763

  • いやいや、

    しょうさん、

    >一日20回(5回)程度のメール+自宅や会社への押しかけ。

    立派なストーカーでしょ。そもそも、トピ主さんが話し合いに応じなかったって、元カノが浮気したから別れた、という話ですよ。トピ主さんは一体、何の話し合いに応じる必要があるのですか。

    ユーザーID:9739181074

  • 「警察に失望」の部分だけ「?」です

    最近多いらしいですねぇ、ストーカー相談に来る人で
    「自分が言っても別れてくれないんで、別れさせて下さい」って人。

    まぁトピ主さんはそんなこと言ってないと思いますが、
    失望したってことは警察に何か期待していたんですよね?

    彼女にお灸をすえてほしいとか、
    彼女のホコ先を引きうけてもらいたいとか。

    それ警察の仕事じゃないんで、
    担当者が親身になってくれないのは当たり前ですよ。

    警察官は住居侵入という犯罪の阻止、
    阻止できなければ逮捕のために来たと理解して下さいよ。

    ユーザーID:1368215157

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧