保育園卒の子供はまともに育たない?

レス117
(トピ主10
お気に入り115

妊娠・出産・育児

Ponmama

レス

レス数117

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • つづきです。

    何事にもメリット・デメリットはあると思います。
    どちらが良い・悪いと決め付けられません。
    育児休暇という制度を利用するのかしないのか
    よく考えた上で、産休を取る前に決めて欲しいものです。

    安易に休暇だけとって、
    子供がかわいいから
    送迎をしなくては不安だから
    保育園に入ると○○になると言われて不安になったからと
    言うなら、最初から退職して欲しいです。

    トピ主さんがあげられている事(特に1は)は、よく耳にしますが
    そういった風評は、くだらないと思っています。
    私自身も保育園児だったので
    不安がそこまで無かったのかもしれませんけど
    なるべく「メリット」を見るようにしていました。
    「デメリット」は理解したうえで
    補えるところは「親が」補えばいいのではないでしょうか。

    ちなみに、現在、行っている保育園の入園・進級式では
    子供たちが1時間以上もの長い時間(園長先生の話が長かったので(汗))
    みんな大人しく座っていて、ビックリしました。

    「デメリット」ばかり気になるのは
    復職よりも退職に心が傾いているからだと思います。

    ユーザーID:8989052856

  • 保育園と幼稚園のハーフです。

     こんにちは。小3と小1の子供がいます。二人とも育児休暇あけの1歳から保育園に入園しました。上の子が1年生にあがるときに、学童の時間と仕事の終了時間が合わないということを理由に仕事をやめました。よって、下の子は保育園と幼稚園のハーフです。
     両方の園を経験しましたが、どちらも長所短所あると思います。卒園後、入学した後の子供の様子は、皆さんおっしゃるように卒園した園というより子供・親によりそれぞれだと思います。
     この際、子供の将来も気になりますが、仕事を辞めるか続けるかはやはりお母さん自身の気持ちの問題だと思います。
     働きながらでも子供は育つ!と思えばつつけるべきだし、じっくり子育てしたいと思えば専業主婦となって頑張ってください。子供のことが気になって仕事に集中できなくなったり、せっかく仕事を辞めたのに思ったほど手がかからない、あなたのせいで仕事辞めたのに!と子供を恨んだりしてしまう・・・そんなことのないように、自分で納得いく決断をしてほしいと思います。
     職場で勤務時間短縮などあれば、利用してみて今後を考えるのも手ですよ。

    ユーザーID:9800080779

  • それはご両親次第!

    30代の専業主婦です。

    幼稚園卒の小3と小1の子供がおりますが、クラスやサッカークラブで問題を起こす子は保育園卒の子が多いです。
    でも同じ保育園卒でも他人を思いやり、優しく出来る子もいます。
    何が違うかといえば、その子供たちの両親です。

    問題を起こす子の両親は子供をほったらかしのようで、学校行事や保護者参加必須のサッカークラブの集まりにも子供だけ来させて親は来ません。

    保育園卒でも問題なくきちんと育っているお子さんの両親は、共働きでも時間を作って学校の役員をきちんとやるし、やはりお休みの日にお子さんと一緒にいるとき、笑顔です!
    お子さんも恥ずかしがりながらもお母さんに甘えています。

    幼稚園卒でもほったらかしにされている子は問題児になるだろうし、幼稚園の子が良くて保育園の子が悪いとは言い切れません。

    勝手な意見や育児書に振り回されず、ご自分の意思で子育てしてください。
    そして何年後か、お子さんから「ママは働いてるのに私(僕?)を大切にしてくれて有難う」って言われるといいですね。
    (ウチの子は男の子なので、よく手紙で感謝を伝えてくれます)

    ユーザーID:2269567770

  • はちわれさんに同意

    トピ主の文、大変読みにくいです。言いたいことは沢山あるでしょうが
    結局は何を言いたいのかまとまっていません。

    仕事をするなら業務内容をまとめたり書類を書いたりすることもあるでしょうに。
    この文章力では「言い訳ばかりして仕事ができない」と思われても仕方ありません。

    それに「保育園卒の子供はまともに育たない?」という表現を使うと
    保育園を利用している人に失礼ではないかという思考はなかったのですか?

    ユーザーID:0193533620

  • たぶんそれって…

    保育園いれたくても入れなかった幼稚園ママのひがみでしょ。私もその一人だからわかるんですけど、うちの地域は幼稚園定員割れするくらい入るのは簡単なんですけど、保育園は日本で1,2を争う超激戦です。うちはほんとに運よく公立に入所できたんですけど、近所のママたちに引っ越して間もなくの頃「どこいってるの?」と聞かれたので公立の保育園だと言ったらとたんに総スカン。今まで普通に話していたのに…。どんな手使ったの?とすら言われました。たしかに幼稚園いれて放課後は高い預かり保育代だして、土日はこれまた高い一時保育預けて、そこまでして働いた給料、ほとんどが保育費に消え手元に残るのは…。そんなぐちこぼすなら働かなきゃいいじゃんと思うんですけど、彼女らにはそのわずかなお金さえも必要な事情があるのでしょう。きっとそうゆう人たちって「幼稚園は面接があってそれが通ったからうちの子は入れた。(面接さえすれば誰でも入れる園でも)一方保育園はそんなのないから条件さえあえば誰でも入れるじゃない。うちは面接通ったの〜!すごいでしょう!ふ〜んだ!」というあまりにも哀れな意地ゆえに「保育園の子は…」なんて言い出すんでしょうね。

    ユーザーID:6601093611

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 「女性の敵は女性」ほんんとですね

    さきほど、テレビで女性宇宙飛行士の山崎さんのお話を見ました。

    山崎さんはお嬢様が11カ月の時にロシアに単身赴任開始しました。
    単身赴任後もそれはお仕事大変でしたでしょう。
    ご主人が会社をやめてアメリカ赴任についていくまで
    当然、お嬢様は共働き両親のもと保育園でお育ちであったでしょう。

    トピ主さん、あなたはそれでも山崎さんに会ったら
    「保育園卒の子供はまともに育たない? 」とお聞きになりますか?

    トピ主さんのお聞きになるレベルが低すぎる!!!!
    皆様がお書きになられているように
    ご家庭での躾が重要なんです。

    それは保育園には様々な家庭の方がいますので
    たまには小学校にあがっても席につけない子もいるでしょうね。
    でもやっぱり皆様がいうように、家庭の問題ですよ。
    一律に保育園だから、ということは絶対にありえません。

    それを保育園だからとか幼稚園だからとかいうような人は
    間違いなくモンスターペアレント一直線でしょうね。
    育児を学校任せ、他人任せにしすぎる意見で、残念です。

    ユーザーID:0590809909

  • もーれさんへ。

    子供への愛が感情以外の何物でもないことは、黴さんとも認識が合っています。
    もちろんそのことは責めていませんよ。

    黴さんは、

    「子供への愛」という「感情」のみで
    「育児休暇を取得している間に社会状況が変わっていない」にも関わらず
    「仕事に復帰するか迷う」ことが「甘え」

    だと仰っているのです。

    私も、社会的約束を守る意識があれば、迷うことすらなくまずは復帰するのが社会人だと思います。
    「迷いが出ることを仕方ない」とは思えません。

    >育児休暇を取っている期間で変わったってことではなくて、
    我々が子供の頃とは違っている部分はずいぶん多いですよ。

    もちろんそうです。
    なので、育児休暇をとる前に、「復帰することができるか」ちゃんと考えておくべきです。
    休暇をとる前にちゃんと悩んだ人は、復帰が難しいと思えば休暇を取らずに退職します。休暇を取得してから悩むのは「甘い」と切り捨てられて仕方ありません。

    もーれさんと黴さんのやり取りがあまりに噛み合っていないので、出てきてしまいました。すみません。

    トピ主さんともーれさんは、似ていますね。

    ユーザーID:8034080204

  • 黴さんへ(レスありがとうございます)

    トピ主さんとは関係ないし無駄なことだとは思うんですけど、最後に。

    子供への愛は感情以外何物でもないでしょう。
    そこを責められても…

    >世の中が短時間に劇的に変わった事なんてないです

    育児休暇を取っている期間で変わったってことではなくて、
    我々が子供の頃とは違っている部分はずいぶん多いですよ。
    実際に私は集団登校→災害以外は自由に帰宅という形でしたが
    最近は出来る限り登下校を親が見守る形になってます。
    地域差もあるでしょうが、私の地域はそうです。
    子供の習い事等もずっと多くなっていますし。
    周囲の協力は得られる人と、得られない人がいます。
    特に働いていると付き合いも希薄になり難しい面もあります。

    ここまでの想像力が働かなかったことを「甘かった」と言われればそれまです。

    当然、復帰前提で育休というのは同意見ですが、子持女性に「迷い」が生まれてしまうのは仕方がないこと、それを「甘い」という一言で片づけられてしまうのは残念です。

    トピ主さんは復帰を考えているようですから、同じように働く子持主婦として、見守っていきたいと思います。

    ユーザーID:1978293813

  • 迷う事自体が甘えなんですよ

    もーれさん、私はあなたが守ってないとは書いてません。ただ、もーれさんは感情の為に社会的な約束を守らなくてもいい、という感覚は間違いなくお持ちなんですよ。それを具体的に書いているじゃないですか、2度も。

    >子供への愛から

    これは感情以外なにものでもない。

    >「考えが甘かった」ということもあるかもしれませんが、育児って実際経験しないと分からないことも多いと思います。それに加えて世の中の変わりよう。

    産休育休は1〜2年程度ですよね。戦後、世の中が短時間に劇的に変わった事なんてないです。確認と感情の動きに甘いだけでしょ。約束した以上それは守るべきという意識があれば、ちゃんと事前に色々調べるし、少し無理してでも周囲の協力を得ながら復帰するものです。
    子供が可愛いとか、思ったより大変だから仕事に復帰するのやめちゃおうかな?と迷う事自体が甘く考えている証拠なんですよ。気が変わったから約束破ろうかな?って事ですから。

    企業は戻ってきますという約束の上に雇用を確保してます。約束するならそれなりの準備と意識を持たないとダメですよ。基本、先はともかくまずは復帰すべしです。

    ユーザーID:3939073329

  • 保育園育ちです。

    集団行動苦手です。
    攻撃的です。
    精神的にはバカみたいに強いです。
    普通に育ってないかもしれません。

    あらやだ、大方当たってるわ!と自分で驚きました。
    でも同じ保育園に通ってた妹は全く違います。
    保育園どうこうではなく個性なんだと思いますよ。

    ちなみに、娘が保育園に通っていますがそこでは"小学校入学したときに幼稚園卒の子より保育園卒の子の方が忍耐があり、集団生活が出来るのでいいと言われてます"って聞きました。

    保育園の人は保育園卒の方がいいって言いたいだろうし、幼稚園の人は幼稚園卒がいいって言いたいだろうなぁと思います。

    私は神奈川県横浜市に住んでいます。
    住宅地というよりは繁華街に近い場所です。
    子供同士で遊んでいる姿も見かけますが、小学校中学年以上ですね。

    私も娘に習い事をさせるときはしばらく送り迎えをするだろうなと思います。
    マンション出てすぐが道路ですし、裏はファッションヘルスですし(笑)、犬の散歩コースはヤ○ザのような方々の集合場所のようですし、数年前には見知らぬ女性がいきなり幼児を刺したという事件もありました。
    怖いですよね〜

    ユーザーID:2925815042

  • 黴さんへの特定のレスです

    申し訳ないのですが、
    私は
    「自分の感情のためには社会的な約束は護らなくてもいい」なんて
    思ってませんよ。
    決めつけなさらないように。

    私も子供ができたときに、昔との状況の差や、
    周りに手伝ってくれる人がいなかったこと、
    子供への愛から
    辞めようかとも悩みましたが、
    キャリアを捨て切れず今でも働き続けていますよ。

    「考えが甘かった」ということもあるかもしれませんが、
    育児って実際経験しないと分からないことも多いと思います。
    それに加えて世の中の変わりよう。

    「貰い逃げ」とトピ主さんが書かれていたことが
    ちょっと違うのではないかと思って、書いただけなんですけどね。
    迷って当然だと。

    社会的な約束を守っていないなんて
    どこからそう読み取れたのか不思議でなりません。

    ユーザーID:5208678636

  • 大変ですね

    待機児童の問題が取りざたされる今は、比較検討したとして、選択すらできないですよ。
    保育先はなるようになる、しかないのでは?

    それよりも、まずは親がどんな生き方をしたいか。子供にどんな姿を見せたいかが重要ではないのでしょうか。

    ユーザーID:7712124784

  • 私に約束を守らせないそっちが悪い?

    女の人が信用されない理由は、もーれさんやトピ主みたいに、自分の感情の為には社会的な約束は護らなくてもいいという感覚なんですよ。そして自分の感情からの行動を「社会が悪い」と言い訳するから余計性質が悪い。

    家庭の事情などでどうしようもないこともある、それは分かりますが、実はそれはあまり多くないです。実際に夫の転勤や親が亡くなって家を継ぐことになる育休取得者はそんなにいません。大体が当人の考え方が変わったから、もしくは事前の考えや準備が甘かったからなんです。もーれさんの書いたことがまさにそれです。

    辞めるのは労働者としての大きな権利ですが、社会的な約束をを守らないのであれば自分を正当化するのは止めた方がいいでしょう。もう少し潔くなれませんかね。
    少なくとも「私に約束を守らせないそちらが悪い」っていう言い訳は止めましょう。
    男社会が悪いのであれば、そんな会社に参加しないか、ぶち壊すしかないですけど。
    それに育休取得して途中で辞めるのが効果的だと思いますか?

    まあ、私はビジネスの世界が男社会だとは思いませんけど。トピ主は弱い自分を言い訳してるだけだと思います。

    ユーザーID:3939073329

  • 前回のレスに補足。

    前回、「女性の敵は女性」のことをレスしましたが。

    トピ主さんのレスを、何回か読んで理解しました(と思います)ので補足します。

    「女性がフレキシブルに働けるように制度が整っていくから、育児休暇をとってから特段の事情(転勤等)がなくても、自由に退職できる」

    という内容の主張があるかと思いますが、それは「制度があれば頑張る女性がいる」から働きやすい制度が整っていくんですよ。
    それはトピ主さんの仰るとおり、「女性の能力を認めているから、労働力として確保するため」です。

    「いい制度があっても、制度のいいとこ取りだけして退職する(労働力として確保できない)」人がたくさんいたら、
    「制度があっても無駄だ」と女性のための制度が廃止されてしまいますよ。

    それが皆さんが「女性の敵は女性」と言っていることです。


    大変失礼ですが、文章が読み辛く、文章の論旨も少しずれがちのようですし、仕事に復帰されないほうがいいのではないでしょうか。

    旦那さんの転職も必要なようですし、復帰してもいろいろと周りの声に振り回されそうです・・・。

    ユーザーID:6260891008

  • 誤字

    前のレスで、誤字がありました(汗)

    (誤)「ちなみに以外は」
    (正)「ちなみに以下は」

    訂正いたします。
    すみません。

    ユーザーID:8989052856

  • 横ですが…すみません

    トピ主さんのこと「貰い逃げ」だと言ってる方がいますが、
    決して「貰い逃げ」とは言えないんじゃないかと思います。

    実際に出産・育児を経験して
    さまざまなことをいろいろな人から見聞きし、
    考えることが以前と変わってきた。
    私たちが子供のころの子育ての常識や環境と、
    今はずいぶんと違うのですから当然と言えば当然。
    子供に対する愛情も生まれてみるともっと大きくなるものですし。
    初めてのお子さんだと分からないことも多く、今後働くべきか、専業主婦になるべきか迷う気持ちも理解できます。
    迷ってはいても、仕事をしていたときの感情や成果、
    楽しみを忘れられないのではないでしょうか。
    特に長年働いた方はそうではないでしょうか?

    育休を取る前に「実際はすぐに辞める」と決めていた場合であれば
    「貰い逃げ」と言われても仕方がないと思うのですが
    トピ主さんのこの状況で「貰い逃げ」というのはかわいそうな気がします。
    結果的に「貰い逃げ(言葉を悪く言えば)」になっても
    現在のトピ主さんの葛藤を少しは理解してあげた方がいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:5208678636

  • 無題

     まず失業保険は失業してないともらえないんで、家業を継いだ時点で支給打ち切りになる。家業をやりながら、失業給付を受けるんなら、明らかにおかしいが。

     ところが、結婚で退職して再就職の意志もないのに、そのふりだけをして失業給付を受けるという脱法行為を平気でやるのも、またこれ女性に多いんだが・・・・。

    ユーザーID:1106495517

  • うーん。。。

    2度目です。まーちさんではないのですがすみません。

    前回のレスにも同じようなことを書いたのですが、もう少し書きます。

    今回のトピ主さんの場合は、「旦那さんの転勤」という「状況の変化」があるので、育休を取った後に退職する選択もあり得ると思います。

    トピ主さんが上げられている「失業保険を利用していたけど事情が変わって家業を継いだ」というのも、「状況の変化」があるので、それは非難されません。


    トピ文のように、

    「保育園の子供はまともに育たない」なら退職することを検討。
    (質問2の「送迎」は5年以上先の話なので復帰には影響しないと考えます)

    というのはあまりに責任感がないです。
    とりあえず休暇を取得し、「やっぱり保育園に入れたくないから退職しようかな」ということですよね。

    「産休育休とって復帰したら子供は保育園に入る」ということは産休前から決まってましたよね?何も状況は変わってないのに。

    そういう前例があると、他の女性も「同じことするだろ」と見られ、信用されません。大変迷惑します。「女性の敵は女性」です。

    伝わったでしょうか。

    ユーザーID:6260891008

  • 念のため

    なお、私は、トピ主さんか、夫の転勤という急な事情で退職される(するかどうか悩む)を批判しているわけではありません。
    そのような選択を「育休直後に辞めるという選択肢を普通のことにするため」「男性優位社会に穴を開けるため」というように正当化することがいただけないということです。
    何故なら育休や育児休業手当は復職が前提であり、それを反古にする行為は、理由はどうあれ、制度の趣旨から見れば望ましいこととは言えないからです。

    ユーザーID:5945982021

  • いただけないです。

    私はトピ主さんと同じ状況で、実際に夫と離れて一歳児を一人で育てながらフルタイムで働いた経験を持つ者ですが、トピ主さんのレス見て持った感想はほぼマーチさんと一緒です。
    「こういう主張や態度は、育休をとって復職する女性、育休中の業務を負担する職場の女性の双方への敵だなぁ」と思います。少なくとも「女性の味方」には絶対に働きません。
    自分は正しいことを言っている、理解できない方がおかしい!と「逆上」し、「驕」っているのはトピ主さんの方だと思います。
    「ちなみに以下」は、私もマーチさんと同じように受け取り違和感を感じました。「ちなみに」と鍵括弧をつけるなり、方法はあったはずだと思います。少なくとも誤読される余地があったことを認めず、読み手をバカにして責め立てるその態度はいただけません。
    タイトルや「シングルマザー状態」への批判への対応を含め、自分の言葉が人にどう受け止められるかへの想像力や配慮に欠けた方だなと思います。
    失業保険の例も、失業保険は男女問わずもらえるのだから「男性の敵!」なんていかにも不自然で説得力ありません。育児休業手当は女性だけだからこそ「女性の敵」になり得ますが。

    ユーザーID:5945982021

  • レスします。

    トピック主さんのレスと少しのレスしか読んでいませんが,トピック主さんは表面上感謝だとか書いていますが,基本的に自分は間違っていないという意識しかないようですね.

    長いレスも言い訳がましいことばかりで,延々と自説を書き続けているだけの印象です.
    ルールを守れないならレスしなくていいですなんていう書き込みもなんで上から目線?としかいいようがありません.
    そもそも専業の方から吹き込まれてこれは本当でしょうか?なんていう疑問を持つことが信じられません.

    ユーザーID:7719703371

  • 女に置き換えても

    あの〜
    >男性が失業保険という制度を利用していた最中、親の介護と家業を継ぐという自分の事情を優先したとしても「男」から「お前は男の敵だ!」とは言いませんよね?

    この場合、女に置き換えても「女の敵」になりませんよ(笑)
    失業は男女問わずあるんだし、途中で事情が変わる事もあるし…
    ただ、上記の事情が発生したら、速やかに届け出さずにずっと失業手当貰ってたら、「貰い逃げ」だと思います。
    トピ主さんが、復帰をしないと決めたら、速やかに届けをすればいいのでは?ただ、復帰間際にやっぱり退職なんて言うのは無しかな
    「だから女は〜」なんて、言われかねないしね

    また、「ちなみに」の使い方、私も「以外」ってどこ?と思いましたよ?
    下に書くなら「ちなみに「ちなみに」から下はマーチンさんへの回答でした」なら、まだわかったけど…
    でも、字数制限の事を考えても、わざわざ下に書かず、「ちなみに以外は」は文章の頭に持っていった方がいいですよ

    復帰されるとの事なので、頑張って下さい。

    ユーザーID:4894846626

  • 長々と返信ありがとうございます。

    延々とご指名いただいているまーちです。
    長々と返信いただきましたこと感謝申し上げます。
    また、重ねまして【ちなみに以下はまーちさんへの返答です。】
    の誤読に関しましてはお詫び申し上げます。



    6レスにも及ぶ長文レスをいただきましたが、なぜか
    貴女の説明が私の頭にはほとんど残りませんでした。
    唯一理解できたのは「私は福利厚生がしっかりした一流企業
    勤務なの」「男社会が悪い」くらいでしょうか。
    会社で説明が冗長だとか、文章がヘタだとか、適切なサマリーが
    作れないとか言われたことありませんか?
    そのような纏め上げる経験が少ない方なのだという印象です。

    相手を説得するのには自分の主張をダラダラと書き連ねるよりも
    要点を絞って書くことが肝要ですよ。

    >そのルールを無視されるのでしたら

    マイルールの設定も結構ですが、私以外の方も的確なレスを
    されています。感情的に私に反論するだけでなく、ちゃんと
    理解したうえでレスなさってはいかがで?

    >失業手当と育児手当の財源が同じだからなので

    などは噴飯モノの主張ですよ。

    ユーザーID:7837754923

  • 絶句…

     どんなに熱弁しようと、権利はどう使おうと当たり前、
    それが今の時代、迷惑がかかる人がいればそれは社会が悪い、では
    専業主婦になろうと働き続けようと、良き社会人、良い親には
    なれないと思います。

     あ、子どもはまた別です。どんな環境でもただしくよく育つ子はいます。
     お子さんの未来を応援しています。

    ユーザーID:4720910483

  • みんな自分で納得したいのです

    保育園にお子さんをあずけているかたも、専業で育てているかたも自分の選んだほうが正しかったのだと自分で納得したいのです。

    そうでなければどちらも後悔のしどうしになるでしょうね。私はそれぞれの立場や考えかたから選んでいいと思います。それより一番しては
    いけないのは自分が選ばなかった方をあれこれ理由をつけてけなすこと、選ばなかったほうの悪い情報ばかり取り入れてそれらよってやっぱり自分は間違っていないのだと人にもそれを押し付けることではないでしょうか。つまりトピ主様の周りで保育園児についてネガティブな面ばかりを強調して伝えるようなこと。

    それと保育園にあずける選択をしなければならない人たちも多様でしょうね。シングルマザーもいればどうしても捨てがたいキャリアを持っているとか。正直自分が医師とか弁護士だったらそんなに簡単には専業にはなりたくないです。私の周りの話ですみませなが専業の人達はそんなキャリアの人は知りません。結局保育園にするかどうか迷いがあるのは高いキャリアのある人では少ないと思います。家庭の事情や本人のたっての希望でもない限り仕事は捨てたくないでしょう。

    ユーザーID:3055252761

  • トピ主です。まーちさんへの返答6。

    逆にどうでしょう?長くなるので二度は細かく書きませんが、男性が失業保険という制度を利用していた最中、親の介護と家業を継ぐという自分の事情を優先したとしても「男」から「お前は男の敵だ!」とは言いませんよね?
    つまり、男性って、元々社会から守られるように作られてきたがゆえに、そうなんですよね。だから、私は「女の敵は女」じゃなくて、「女の敵は男性社会だ」と言ったのです。
    (お金のことを言ったのは、分かりやすく「制度」を利用する男女を比較したかったからと、失業手当と育児手当の財源が同じだからなので、悪しからず。でもお金は生活していく上で、大事なものです。)
    以上、ちゃんとご理解いただけましたでしょうか?
    あくまで申し上げますが、ここは、意見や経験を聞きたい人と、それに真摯応えてくださる方のためにある「場」だと理解しています。そのルールを無視されるのでしたら、今後はご返答いただかなくても結構ですが、何かあれば、「理解力がない」とか「日本語の使い方が違う」などという無意味で稚拙なな中傷でなく、具体的な経験に基づいた上、ご反論をいただきたいものです。



    ユーザーID:5135090873

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です。マーチさんへの」返答5。

    企業によっては、私の会社のように、女性が活躍するのが当たり前で、男性と完全に平等となっているような企業もありますし、育児と仕事を両立させながら出世していくという女性社員を積極的にサポートしながら、ダイバーシティに配慮している企業として宣伝していく会社もありますし、残念ながらまだまだ労働基準法への理解が少なく、育児をしながら働く女性を、本人の希望でなく閑職に追いやったり、または本人が希望していないのに、激務となる役職を宛がわれたり、状況はまちまちだと思います。しかし、経営者の理解がない残念な企業に共通しているのは、「元々男女に隔たりを作っている」こと。雇用機会均等法があるので、表向きは女性にも活躍の場が与えられているけれど、実際は、男性の3倍、10倍頑張らないと、女性は認められないような、そんな企業がまだまだあるということです。誤解を恐れず極端なことを言えば、そういう企業は、「女」に「育児」の「責任」があり、それでも押して「女」が「仕事」をしたければ、やれるだけの「場所」は用意してやろうという、男性優位の意識が根底にあるということです。<続く>

    ユーザーID:5135090873

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です。まーちさんへの返答4。

    もいていいし、「夫婦で話し合って、旦那さんの方が専業主夫になるという選択肢を取る人」がいてもよい。「夫と別々に暮らさなければならず、どうも職場にも迷惑を掛けそうだし、子供も心配だから退職するという選択をする人」がいても「在宅で仕事を続ける道を探す人」がいても、これは極論ですが「両立を目指してがんばってみたけれど、自分が体を壊してしまって、辞めざるを得なかった人」がいてもアリなのです。では、なぜそれがアリなのか?それは、そういう色々な人がいるから、女性が今までよりも、もっとフレキシブルに働き、同時に育児ができるように、今後制度が整っていくからです。
    そういう意味で、まーちさんが仰るよりは、少し進んで、新しい段階に入ったと言うことが言えます。だから、「女の敵は女ではない」のです。「女性は常に女性の味方」なのです。
    では、なぜ私が「失業手当をもらいながら親の介護のために帰郷し家業を告ぐ男性」を例に上げて、私と同じだと言ったのか。
    少し面倒ですが、ご説明しますと、先に言ったように女性の仕事と育児の両立に関して、制度的には新しい段階に入ったと言い切れますが、実際はどうかというと、<続く>

    ユーザーID:5135090873

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です。まーちさんへの返答3

    つまり社会は、女性の能力を認め必要な労働力として確保するために、出来る限り保護していこうという流れにあります。(とはいえ、まだまだ保育園数も足りないですし、末端まで意識が浸透しているとは言い切れませんが。)そして、現段階では、女性は誰に遠慮することなく、出産と共に産休・育休を取得する権利が普通にあり、誰もそれを邪魔することはできないという意味で、前々回のレスで、仮に私が育休を取ったけれども途中で事情が変わって退職するという前例を作ったとしても、その前例を理由に、その後後輩たちが産休・育休が取りにくくなるわけでないと言ってきました。つまりあなたがおっしゃるような「犯罪めいた」ことでもなんでもありません。
    むしろ、時代的には女性のキャリアの中でも、今は全員が躍起になって、何が何でも仕事と育児と家事を両立して成功させて!!という同じような前例を並べるよりは、もっとゆるやかに、「色々な選択をする人がいる」というバリエーションを見せる段階に入ったと思っています。つまり、「仕事に復帰してみたけれど、子供がどうしても寂しがる、病気がちになるなどの理由で仕事を辞めるという選択肢を取る人」<続く>

    ユーザーID:5135090873

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です。マーチさんへの返答2。

    冷静に読んでいただければ、分かるとも思うのですが・・・。
    今回は500字という枠を考えずに丁寧に書きますので、ちゃんとご理解ください。さて、私はまーちさんの仰る「女の敵は女」という意味もきちんと理解しております、今までもその上での返答をしてきました。でもまーちさんって、女性でもなければ、ご自身が育児休暇を取ったわけでもないじゃないですよね。「噂のとおりです。」と書いておられたように、文字通り「噂レベル」で、女性の立場を擁護するようなフリで発言を繰り返しているだけですよね?まあ、女性にとってはそういう方がいてもありがたいというより、ありがた迷惑というか・・、つまり働く女性を取り巻く現実は、まーちさんがご理解されているより、もう少し進歩しているんです。
    これまで、約20数年の間、育児休暇を取って職場に復帰し、その後も身を削って努力して、育児と仕事を両立なさってきた女性の諸先輩方が良い前例をたくさん作ってきてくださったお陰で、育休制度も整い、先だっては父母二人が育児休暇を取ることが前提なら、通常1年のところ1年2ヶ月まで育休を取得できるようになったりまでもしてきています。<続く>

    ユーザーID:5135090873

  • トピ主のコメント(10件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧