3歳児の遊び方…

レス11
(トピ主5
お気に入り4

妊娠・出産・育児

ユッコ

現在幼稚園の年少に通う3歳児の母のユッコです。
この子の遊び方についてアドバイス頂けないでしょうか?
この子(Sとします)は、ある大好きなお友達とばかり遊びます。異常なくらい執着し、追いかけっこをすると洋服を掴んで離さないくらいです。
幼稚園では、勝手に仲良しの子の隣に椅子を移動したり(同じクラスです)、その子の取り合いで他の子と喧嘩になることもしばしば…
私としてはたくさんの子と仲良くしてほしいのに、いつもその仲良しの子にべったりです。幸い、その子の交友関係を狭めたりするようなことはしてないようですが…何度、「たくさんの子と仲良くしようね」と言い聞かせても、他の子と遊ばせてもあまり効果がありません。
また、Sは誰かの模倣をして遊ぶのが好きです。仲良しの子の模倣はもちろんですが、2歳年下の妹のマネまでします。ハイハイしたり、赤ちゃんがするような幼い事をマネしています。なんだか、主体性がない子なのかな??なんて大げさに考えて悶々とする日々です。
同じような子を育てた経験のある方、そのお子様たちのその後や、心が明るくなるようなお話をお聞かせ頂けないでしょうか?

ユーザーID:4213875322

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今は6歳です

    母親としては自分の子供についつい理想の振る舞いをして欲しいと思いますよね。
    私の娘もとにかく特定の友達に執着する子で、親からみても楽しく遊んでいるというよりつきまとい、けんかをしていました。3歳の子ですから、親同士の付き合いもあってとてもつらかったのを覚えています。でも、年中になって女の子の仲良し4人グループでいつも遊ぶようになりました。娘は「友達といる事が大事な性格」なんだと思います。だから3歳頃は友達といないと不安だけどまだ一緒に遊べるほど成長していなかったのかもしれません。他の子供たちも男の子も女の子も特定の仲良し小グループで遊んでいるようですよ。それが幼稚園の中で仲良し以外の子とグループになっていろんな子と接する機会も増え、年長の今、クラス30人とまんべんなくつき合う事の出来る子になりました。子供の交友関係は小学校に上がる前までに出来ればいいそうですから今焦る必要はないと思います。真似するのが上手な子、という事ですが、これから習い事をするとどんどん上達するかもしれませんね。うちの娘は「自己流」な子で随分損をしている気がします。私にはSちゃんが将来とても有望だと感じますよ。

    ユーザーID:8748892269

  • トピ主です

    みあさん、どうもありがとうございます。
    読んでいて涙が出てきました。みあさんの経験を交えたお話、あたたかい心…すべてが嬉しかったです。
    私は、Sに理想の振る舞いを期待しすぎていたのかもしれません。私自身が「自己流」なタイプだったので、「なぜそれほどに友達に執着するの?」と理解できなくて、イライラしていたんだと思います。
    みあさんのお嬢さんは、とっても適応力の高い、優しい子なんでしょうね。きっと、みあさんが心の余裕をもって育てていらっしゃるからだと思います。
    私も、もう少し広い心でSの成長を見守りたいと思います。
    みあさんのコメント、ずっと保存しておきます。そして、また行き詰った時に読み返したいと思います。

    ユーザーID:4213875322

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 年中の娘がいます

    3才児のまねっこは一般的だと思います。
    遊び感覚でまねっこばかりして、成長していくもんだと思います。
    ただ、少し上の子と遊ばすと、「まねばっかりする」と嫌がられます。

    うちの子も同じ子に執着するところがあったので、公園や色んなとこに連れて行き、たくさんのお友達と接しられるよう努力してきました。
    もうすぐ5才ですが、まねっこは卒業したようです。
    また、年少のとき先生から「双子ちゃん」と言われていた仲良しのお友達とは別々のクラスに分けられました。
    いまだにその子は別格の存在ですが、新しいクラスでもそれなりに過ごしているよう。
    ただ、私の方が特定のお友達の名前がでてこないと、楽しんでるのかなぁ?と勘ぐってしまいます(苦笑)

    結論として、年上のお友達と遊ばす。色んな意味で良い刺激になります。
    あとは、成長過程だと見守っていけばよいのでは?

    ユーザーID:2808726022

  • うちも年少の娘がいます。

    もうすぐ4歳の娘です。この春から幼稚園に行ってます。
    娘の場合、まだ特定の仲良しさんがいないみたいで逆に心配してます。
    公園などではちょっと年上のお姉ちゃんたちにくっついて遊ぶのが好きです。自分から名乗って輪に入ろうとしてます。邪険にされるときもありますが、そばで同じことをしてるだけで一緒に遊んだ気分みたいです。
    あと、3歳年下の弟のマネをよくしますよ。ハイハイが出来るようになった弟を褒めると「私も!」ってハイハイして褒めてもらおうとします。赤ちゃん返りの延長かな?と叱らずに褒めてあげると気が済むようです。
    はじめに模倣ありき、マネっこしていろいろ覚えていくんだと思います。そのうちアレンジし出します。もう少し長い目で見ていきましょう。

    ユーザーID:3169430098

  • トピ主です2

    二児ママさん、どうもありがとうございます!
    経験を踏まえたコメントで、思わず頷きながら拝見致しました…

    まねっこを卒業するのは5〜6歳なんですね。今はSは3歳なので、まだまだまねっこは続きそうですが、成長過程としてのんびり見守るようにしたいと思います。
    Sの幼稚園でも、特別仲良しの子とは次年度はバラバラのクラスにされる傾向のようです。来年こそがSの正念場ですね。少し年上の子と遊ばせたりして、精神的に成長できるような場を作っていきたいと思います。
    あせらずに、頑張っていきますね!

    ユーザーID:4213875322

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 短所と言うより、素敵な個性では

    自我が発達する幼児期に、自分を出せる、というのは
    素晴らしいことだと思います。

    Sちゃんの場合、マネっこが楽しい、ということですが
    これは観察眼や他人に関心がなければできないことですし
    仲良しのお友達から、赤ちゃんまで色んな観点がある、というのは
    恥ずかしいどころか、情緒豊かな遊び方に思われます。

    他人になりきることで人の気持ちを考えられるようになれば、
    思いやりの心につながるでしょう。

    誰に勧められたでもなく自分から夢中になっている、ということは
    ずばり、「主体性がある」からこそ。

    むしろ、「そんな遊びは、ママはいやだわ」と言われて
    親の期待通りに遊ぶ、ことを求められていたら
    素の自分に自信を持つことができるでしょうか?

    他人に危害を加えそうな時は、介入しなくてはいけませんが
    ちょっとした口げんか(言い合い)は、それを体験して初めて
    友達とうまくやっていくためのルール(社会性)を学ぶ、必要不可欠な機会だと思います。

    私も2歳児の母ですが、自分も含め子どもが遊ぶ時には、
    陰から「子どものありのまま」をあたたかく見守って、我が子の良さを認められる親でありたいなと思っています。

    ユーザーID:0903183323

  • トピ主です3

    主婦5年生さま、コメントどうもありがとうございます。
    「赤ちゃん返りの延長」というところにハッとさせられました。。。
    考えてみれば、妹のマネをした後に「ぼくもやってるよ!」と
    私に必ず声をかけてきます。自分にも注目してほしい、という
    気持ちのあらわれですよね。寂しいのですかね…反省です。
    Sが何を望んでいるのか、考えながら子育てしていくように
    心掛けます。同年代のお子様を持つ方からのコメントだけに、
    言葉がグッと胸にきます。

    ユーザーID:4213875322

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です

    2歳児の母さん、素敵なレスをありがとうございます。
    大きな心でSを見守っていこう…と思った矢先にちょっとした
    アクシデントがありました。
    幼稚園でお弁当を持たせたのですが、Sの希望でミッキーのキャラ弁を
    作りました。しかし殆ど食べずに残してきました。
    理由を聞くと、大好きなお友達は乗り物のキャラ弁だったから、その
    お弁当と違うから食べなかったと…
    何だかがっくりしてしまいました。そこまでマネっこがいいのかと…
    Sには、大好きなお友達と何でも同じには出来ないこと、また
    お弁当はちゃんと食べないと大きくなれないし、元気がなくなって
    しまうことを言い聞かせましたが。。。
    久々に本気で落ち込む出来事でした。

    ユーザーID:4213875322

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • なんと…

    お弁当の件、驚きました。
    もし、自分の子でしたら、叱りますね・・・。

    「他の子と違うキャラ弁だったから、残した」
    その主張は、受け入れられません。
    ましてや、子どもが希望したミッキーをわざわざ作ったのに
    残されてきては、誰だってショックを受けて当たり前です。

    自己中心的な理由で、人の思いやりを無にする(他人をがっかりさせる)

    そこは
    「そういうことをされて、私はショックだ」「その行いには、怒りを感じる」
    と伝えていかないと、子どもは「何してもいい」と思ってしまう気がします。

    私は「母親だから、我が子の主張をなんでも受け入れ、暖かく見守るべき」とは思っていません。

    親が世話してくれることを「されて当然」と思っていたら
    感謝ひとつせず権利ばかり主張する子になりはしないか心配です。

    何よりも、がまんの心や、ありがとうと言える心、を持って欲しいですね。

    もちろん「遊びの好み」に関しては、好きに任せておくと書きましたが
    それと、食事のマナーについては話が別です。

    将来、文具等のキャラから何から「あれ買って、これ買って」が始まっては困りますし・・・ね。

    あくまで自分の話ですが。

    ユーザーID:0903183323

  • 余計かもしれませんが

    私なら、その日の夕飯は作らなかったかもしれません。泣こうがわめこうが、「食べなくていいです、そういう人は」の一言です。ただ、なぜ悪いのか、しっかり説明します。

    「ごめんなさい、もうしません」と言ったら、「はい、では夕飯どうぞ」ですっぱり終わります。

    以下、ある小学校にて・・・
    「掃除をしない人は、お昼休みに遊べません」
    「宿題をしない人は、図書室には行けません(本好きな子に)」
    「給食当番をしない人は、給食は食べられません」
    「お約束を守れない人は、遠足には行けません」

    学校生活は、いかにルール通りに生活するか、に近いです。
    ある意味、先生の言うとおりに動く、ことが全てです。
    自分の都合で周りを困らせる人は、好きなことはさせてもらえません(罰方式)

    「切符を買わない人は、電車に乗れません」
    「時間を守れない人は、試験を受けられません(仕事もできません)」
    こういった社会のルールと一緒です。

    なんだか、とても説教くさくなって恐縮なのですが
    「Sちゃん、お母さんは心を痛めているよ」
    と伝えたい思いで、長々書いてしまいました。すみません。

    ユーザーID:0903183323

  • トピ主です

    二児の母さん、レスをありがとうございます。
    真摯な気持ちが伝わってきて、胸が熱くなりました。そして、励まされました。二児の母さんみたいな方がママ友だったら、私ももっとしっかり子育てできたかもしれないですね(笑)
    子供にルールを教えること、本当に大事ですよね。。。
    今回のお弁当の件については、さすがにSに厳しく言い聞かせました。
    Sも、自分がしでかしたことの重大さに子供なりに気付いたようです。
    お友達のマネをすることでたくさんの事を得られています。
    でも、間違った方向に進んでいるときは、しっかりと軌道修正することが
    親の役目ですよね。
    親として、温かい目で見守りつつ、でもおさえるところは
    おさえて…子育てしていきたいと思います。なかなか難しいですが(笑)

    ユーザーID:4213875322

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧