ネガティブ男の夫

レス28
(トピ主8
お気に入り32

家族・友人・人間関係

pipi

こんにちは、皆さんにご意見をお願いしたくトピをたてます。

結婚して6年。夫35歳、私は33歳、子どものいない専業主婦です。
夫は、様々な事に対して否定的な事ばかり言います。

金曜に、「今週もお仕事お疲れ、今日で終わりだね」というと「後2日後にまた仕事が始まるのが憂鬱だ」「今度転勤になって新しいところにすんだら私友達できるかしら」「しらないよ、そんなの。今より田舎になるから、そのうちpipiはつまんないとか言い出すんだろうな。」
「明日雨が降ると自転車乗れないかなー」「そういうときは降るよきっと」

という具合です。こうやって文章にしてみると些細な事とも思うのですが、毎回の会話がこの調子なので、なんだか参ってしまって。
つきあっているときから少しは気がついていたのですが、
そのときは彼の事が好きだったので、「そんな事ないよ」「がんばって」「うまく行くかもしれないし」と、私がポジティブな言葉を返していました。

ここ2、3年どうしても我慢できない私がいます。
いつもいつも私が励ますのに、疲れてしまって。最近は私の方が「いっつもネガティブだよね」「○○って夢がないよね」とため息をついてしまう事に。
ある日私の容姿について、「そんな言い方は傷つくからもっと自信がつくようないい方をしてほしい」というと「君もぼくの言い方が悪いといってぼくを傷つけようとしてるんだー、お互い様じゃないか。まあ、ぼくは平気だけど」

私も、励まされたい、「君なら出来るよ」とか、「大丈夫」とか。私の実家では、みんながお互いそのように話していました。

どうしたらいいでしょうか。彼の発想や言い方を直してもらうのはそう簡単ではないと思うのですが、
これ以上一緒にいると彼のネガティブ思想に影響を受けてしまって疲れ、自信がなくなっていってしまいそうで、、、それとも、励まされたいという私の考え方は甘えでしょうか。

ユーザーID:3204176421

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • このパターンは知ってるぞ!

    うわぁ・・・まるで私の元彼の話しみたい。
    最初は愚痴られても、甘えたいんだろうなって思って、優しくフォローしてあげいたけど、
    そのうちだんだん私も疲れてきて色々試してみました。

    例1)先に愚痴ってみる
      彼「そんなのまだいいよ、俺なんか・・・」
    結局彼の愚痴を聞かされる。

    例2)面白い話題を振ってみる
      彼「お前はいいよな、毎日楽しそうで。俺なんか・・・」
    やっぱり彼の愚痴を聞かされる。

    愚痴を聞かされ続けるのって、自分がだんだん暗くなっていきますよね。
    私は結局 「よく考えると、私ってウジウジした男って大っきらいなのよね。どうして今まで付き合ってたのか不思議〜」って振ってしまいました。
    トピさん、33歳だったらまだまだ若いよ。この後数十年、そんな夫につきあえますか?
    可能であれば、人生やりなおしちゃいましょう。
    サングラス外したみたいに、世の中が明るくなりますよ。

    ユーザーID:3962132695

  • 疑問に思うのです。

    今は幸せ者様 レスありがとうございます。

    今のところ、別れる気はないのですが、
    どうにかして私自身が明るく生きていきたいのと、
    彼の心理を知りたいです、どうしてそういう事をいつも言ってしまうのか。
    育った家庭環境?コンプレックスなのか?彼自身、自分に自信がない?

    彼が、言葉がうまくないのは、知っているので、
    容姿についての発言は、不器用な人なのかもしれないと思ったり。
    小学生が好きな女の子の事をからかったり悪く言ったりするのと同じなのかとか。

    けど、これまでに何度も悲しくて泣きましたが、
    その度に「すぐ泣くよね、これだから」という態度です。


    私に甘えているのかもしれません。私には、何を言ってもいいと思っているのかも。。。
    あんまり相手にしない方がいいのか、、、。


    既に、私の精神的なバランスに影響が出ている気がしています。
    結婚前はうまく行かない事があってももっと前向きだった気がする、、、。

    そんな人を選んだのは私なのですが、引き続きご意見いただけたらうれしいです。

    ユーザーID:3204176421

  • ネガティブ・・

    どうしてなんでしょうね
    育った環境かな〜とも思います
    小さい頃に 彼の親がそうだったのかもしれませんね

    しかしネガティブな人がそばにいると 疲れますね
    どうしたらいいんでしょうね

    結婚したのですから 彼にも 良い点があるんですよね?
    多少のことには 目を瞑って
    外にポジティブな友人をたくさん作るとか
    女友達と出かける機会を増やしては?

    励まされたい という気持ちは よ〜く分かります!

    私なら
    「いつまでも じめじめしてんじゃないよ!」
    とか 5回に1回ぐらいは 怒っちゃうかも。。

    ユーザーID:2037995565

  • 影響されないように

    毎日一緒にいると思考も影響を受けますよね。
    究極の解決策はトピ主さんが強くなることですね。
    ネガティブに引っ張られるのではなく、あなたがご主人をポジティブに変える!という強い意志を持つことです。難しいですが。
    結婚する前みたいにご主人を褒めて励ましてポジティブな言葉を返すこととか、トピ主さんが自分ひとりでいる時間に、自分自身を褒めて褒めてご主人のネガティブな言葉をものともしないくらいにポジティブな自分を作っていくとか。「私は褒められて伸びるタイプなの」とご主人にいい続けるとか。
    実際、褒められると脳は現金をもらったときと同じ反応を示すそうです。
    言葉だけで豊かな気持ちになれるんだから、安いものですね。
    多分、ご結婚前はご主人のネガティブな言葉を聞いても、トピ主さんのご実家のポジティブな愛情で緩和されていたのでしょう。
    金曜に「後2日後にまた仕事が始まるのが憂鬱だ」と言われたら「そうだね、でもせめて今だけでも仕事を忘れて解放されて休んでね。いつもお疲れ様」と言って不安を緩和するとか・・・ネガティブな言霊をことごとくポジティブで打ち返してみてください、自分を守るために。

    ユーザーID:2482518221

  • うちの人もネガ!

    我が家も私がポジティブ、主人がネガティブです。
    ネガというか「あまのじゃく」にも近いです。 私と正反対なことを言って その内容がネガティブな感じです。
    トピ主さんの雨降る会話とか解りますー

    でも私は正反対だから合ってると思っています。
    二人して前向きでも大変な時困るし、二人で後ろ向きでは暗くなります。
    主人はいつも最悪の状況から考えるんですよ。
    私は最高から考えちゃう。 でも最悪から考えたら何でも上がる方向になるんですよ。 それはいい発想だなぁとは思ったりします。笑

    主人はネガ多くてもキャラ的には明るいので気にならない感じです。
    家庭環境的に貧しくて悲観的な母親に育ったので どうしても最悪パターンから考えるのが癖みたいです。
    トピ主さんのご主人はいかがですか? そういう事あるかもです。

    私も問題で複雑な環境で育ったのですが、もうこれ以上悪いこと無いから
    大丈夫! 未来は明るいって感じたんですよ。
    無理やり明るくしてるうちに本当にポジになった気がします。
    ずっと励ましあう環境には無かったのでズレてるかもですが
    関係性を考えて話合うのも必要かもです。

    ユーザーID:2919982097

  • 脅し型育児の賜物?

    生育歴に関係あるなら、お姑さんの口癖のパターンをチェックしてみたら?

    「○○しないと××になるよ」的な、脅し型文句が耳たこの場合、
    心配性の子になる確率が高いのでは?

    ネガティブ思考って結局、未来、現在に対する不安が強いって事ですからね。
    心配性気質なんですよ。

    ご主人もその状態が心地良いわけではないと思う。
    ネガティブな心配性は、親から与え続けられたただの習慣で、
    本当に望んでいるのは、そういうマイナスな気持ちを打ち消してくれる人の存在や励まし。

    だからこそご主人には、お嫁さんにする位あなたが必要なんでしょうね。

    ユーザーID:5071767097

  • トピ主です

    皆さんレスありがとうございます。
    なるほど、心配性なんですよね。

    影響されないようにポジティブな友人と会う、
    自分一人のときにポジティブになってみるとか、とっても参考になります。
    私の存在が必要なののだろうというご意見、ちょっと励まされました。

    夫はそういうところ意外はごくまともな普通のサラリーマン、
    専業の私が洋服を買ったりする事や、家事があまりうまく行かなくてもあんまり気にしていない様子です。行動は普通なのですが、発言だけがいつもネガティブ、、、

    向こうの実家のことを考えてみますと、
    お義母さんはさっぱりして前向きな人の方で、
    お義父さんは長男ですこし頑固で、子供にも厳しかったような感じはします。

    遠方なのでお正月は泊まりにいくのですが、
    やはり、家族の中ではお義母さんがムードメーカーの様子でした。
    そういう、お義母さんのような姿を私に求めているのかもしれません。

    引き続きご意見をいただければうれしいです。

    ユーザーID:3204176421

  • 言い方を変える方法も

    私も心配性の「け」があり、心の中では「そんなにうまくいくわけない」とか、「悪いほうへ行かなければいいが」などと考えてしまいます。ただ、それを極力、口に出さないようには心がけていますが・・。

    トピの例だと、(たまたまだと思いますが)悪いほうへ言いやすいんです。

    >今週もお仕事お疲れ、今日で終わりだね
    →今週は終わりと言っても、すぐに来週があるじゃないか。
    「お仕事お疲れ様。明日とあさってはゆっくり休んでね」のほうが反論しにくい。土・日に用事が入っている時は「用事があるから休めんのだよ」と反論しそうですが。

    >今度転勤になって新しいところにすんだら私友達できるかしら
    →そんなこと聞かれたってわかるわけないじゃん。
    「新しいところにすんだら、新しい友達つくりたいなぁ」のほうが良い。

    >明日雨が降ると自転車乗れないかなー
    →雨が降ったら自転車乗れないに決まってるじゃん。
    「明日は自転車に乗りたいから晴れて欲しいな」と言っても「そういうときは晴れないんだよ」って言われそう。うまい言いかえが思いつきません。

    ユーザーID:2815491128

  • うちの夫も。

    トピ主さん、こんにちは!
    うちの夫も発言が、とてもネガティブなんです。
    結婚当初は、夫のネガティブ発言を聞かされるたびに、嫌になりましたよ。
    元々私は、ポジティブに物事を考える方なので、夫の発言が理解出来ず、ネガティブに引っ張られるような気がしたこともあります。
    でも、最近は大丈夫になりました。
    夫のいいところを、認めるようにしました。ネガティブですが、いいところも沢山あるのです。
    それから、ネガティブな発言をするときは、聞き流すようにしました。
    そして、自分はポジティブな気持ちを保つように、意識をすることです。
    自分ひとりの時は、楽しいことを沢山することです。
    あとは、夫にポジティブになってほしいなどと、期待しないことですね。
    人の性格は、簡単には変わりません。
    ご主人のいいところに目を向け、ネガティブ発言は聞き流す。
    自分が楽になりますよ。

    ユーザーID:0370858669

  • ?

    文章を読んでみて思いました。
    旦那さんの言葉はネガティブなのではなく、皮肉なのではないでしょうか?

    いちいちPIPIさんの言うことを皮肉っているように読めました。

    でしたら皮肉屋というのは性格だと思いますので、なかなか直らないと思いますよ。どちらかというと私も皮肉を言うことがあるのですが、意識的にコントロールしないとぼそっと皮肉が漏れてしまうのです。

    大変でしょうが、仕方が無いと思ったほうがいいです。

    そして旦那さんを見るときは「この人は皮肉屋だから」と思えば腹もたたないと思います。

    ユーザーID:9900288071

  • ネガティブはうざい

    性格の悪い彼ですね。
    「君もぼくの言い方が悪いといってぼくを傷つけようとしてるんだー、お互い様じゃないか。まあ、ぼくは平気だけど」のくだりなんか最悪です。
    彼の発想や言い方で迷惑していることは伝えておくべきでしょう。

    長い付き合いの中で、彼は自ら改善する気がないのですから、
    「ネガティブはうざいうっとうしい」「ネガ発言聞くとこっちまでネガティブになって気分が悪い」「ネガティブはどこ行っても嫌われるよ」「あなたはネガ発言で気がすむのかもしれないけどこっちがネガティブになる」「やめてほしい」「たまには励まして欲しい」「励ますのはもう疲れた」と伝えておくべきでしょう。

    もしくは、トピ主さんが彼に対してうざいくらいに超ネガティブ発言しかしないようにすれば、彼はもうネガティブは嫌だと思うかもしれません。(逆切れされて夫婦仲が悪くなりそうですが)

    ユーザーID:1205856095

  • 私の対ネガティブ対策

    トピ主さんと同じくネガティブ思考の夫を持つ者です。
    私の夫は、常日頃、地震に怯え、火事に怯え、老後の生活に悩み、天才に生まれつかなかったことを悩み、
    先の見えない日本の将来に悩んでいます。第3者から見れば輝かしいキャリア人生を送っている夫が、実際には幸せを謳歌することなく底辺の人生を過ごしているのを観察するのが私のささやかな楽しみです。私の場合、夫と知り合ってはじめて、自分よりも苦悩多き人生を送っている人がいることを知り、私の人生も案外捨てたもんじゃないと思えるようになりました。昔、超ポジティブ思考の人ともつきあったことがありましたが、私の不安が全く理解されず、「絶対大丈夫!なんとかなる!」しかアドバイスをくれない人だったので、それは正直しんどかったですよ。ネガティブな人の方が不安を共有できる可能性がまだあります。そんな私が実践していることを書きます。
    (1)決して励まさない(重要!)。
    (2)夫が悩んでくれるおかげで私が悩む必要がないと考える。
    (3)夫よりも超絶な不幸を抱える。

    シェークスピアにありますが、不幸には不幸を持って対抗するしかないです。参考になれば幸いです。

    ユーザーID:3117759871

  • トピ主です

    みなさん、レスありがとうございます。
    一つ一つとってもありがたく読ませていただいています。まとめてお返事する事をお許しくださいませ。
    心配性、皮肉屋、もっともな感じです。彼は、そんな感じの人です。
    私も言い方を気をつける事、あまり期待しない事、ですか。他人が性格を変えようをするのはやっぱり難しいことですよね、、、。

    この6年の間、私はなんとか彼に変わってもらおうと私なりにやっていたのですが

    1励ます→もっとネガティブ。もっと励ましてもらいたかったのか。
    2私も同じようにネガティブに言ってみる。彼の容姿や行動を批判してみる。(きっとやられたら、私の気持ちがわかってやめるかと思って)

    2を続けていた結果、彼の発言はやむどころかどんどんエスカレートし、皮肉だけでなく
    実は、最近「もしかして、これはモラハラの範囲?」と思うように。

    昨日も、私を傷つけるような発言があったので、
    思い切って「どうしていつもそんな言い方なの?何が目的でそういっているの?」とまじめに話しかけてみました。彼は「どうしてかわからないけど、pipiの話を聞いているといらいらして、我慢できない」と。
    続きます。

    ユーザーID:3204176421

  • イライラの悪循環?

    相手にこうなって欲しいという気持ちで話しをしているのかな。
    それに反しての答えで自分がイライラで。
    イライラした気分で今度こそ。
    そしてまた相手は期待を裏切る。
    自分の欲をすこしレベルを下げてみてはどうですか。
    理想ってやはり大事ですけど、じわじわと理想に近づくのが一番の早道ではないかな。
    夜布団に入ったら手でもつなぎながら、ジワジワと相手の心に入り込めば。
    きっと焦り過ぎが新婚当初からあったのでは。
    落ち着きという智慧を使えばご主人の心を縛れる日が来ますよ。

    ユーザーID:8002682984

  • トピ主です

    ネガティブばかりで、ちょっとモラハラ系の発言を繰り返してしまっていることに、
    彼は全く自覚症状がなかったみたいです。


    「おかしくない?」とはっきり言ったので、今後少しの間は直ってくれるかと思って、、、期待して様子見てみます。

    ズゴックさん

    そうか、励まさない、という選択肢もあるんですね!
    芽から鱗です。

    「夫が悩んでくれるおかげで私が悩む必要がないと考える。」というのも
    よさそうですね。

    とにかく周りに関わらず自分自身がポジでいられるようにがんばります。

    ユーザーID:3204176421

  • 他人へのネガティブ発言はモラハラです。

    トピ主さんのレスを読んで、うちの夫とは違うタイプかもという気がしてきました。うちの夫は、「こんなに出来の悪い自分が他人のことをどうこう批判できる立場にない」という考え方なので、人のことに関しては決してネガティブには言わないです。他人の気持ちを鑑みずに不快なことを言うのはモラハラですねぇ。トピ主さんも言ってるならお互い様なのかもしれませんが。

    人を励ますというのは、アドバイスを聞く耳を持っている状態の人にこそ効果を発揮することです。ご主人がご自分で意識を変えていけるような形でトピ主さんが誘導してあげられるといいですけどね。
    私の回答例:
    「月曜日からまた仕事だよ〜」→「そうだねー。憂鬱だねー。」事実をありのままに肯定するだけでよし。
    「飛行機おちたらどうしよう」→「飛行機に乗る前に車の事故で死ぬ確率の方が高いよ。」飛行機事故に怯えたいのであって車の事故は想定外なのでネガ思考停止。
    「俺死ぬかも」→「あなたが死んだら、イケメン同僚Aさんと結婚すしてあなたの分まで幸せになるから安心してね。」自分が死んで妻が幸せになるのは不愉快なのでネガ思考停止。

    結局、笑い飛ばすのが一番かも。

    ユーザーID:3117759871

  • 「いつもポジティブ」なのも 疲れるんですよ

    「いつもポジティブ」は、決して本当にポジティブなのではなく
    「その場しのぎの無責任な態度」に思えるときが時々あります。


    自分の力では やや重い問題に対して 具体的な解決策が無く
    ただ「何とかなるよ」的な会話をしたくない人もいるんです。


    >「明日雨が降ると自転車乗れないかなー」「そういうときは降るよきっと」

    例えば上記の会話だって 「大丈夫 雨降らないよ」と返す無責任な会話が
    できない性格の人もいるんですよ。

    天候なんて 自分にはどうすることもできない問題なんですから
    「最悪、雨が降ったときのことを考えておく」という
    態度のほうが落ち着くんですよ。

    ユーザーID:9798684415

  • トピ主です

    金魚の智慧さま、レスありがとうございます。

    そっかー、私が会話の中に期待し過ぎなのかもしれません。
    それを無意識にさけるために、彼は私が返せないような発言をしてくるのかも。


    そして、ズゴットさま、
    ネガ夫と、モラハラ夫は違うのですね。

    このところモラハラに関する情報をネットで読んでいたのですが、
    かなり当てはまっててびっくりです。加害者の特徴、被害者になりやすい人の特徴、お互い汗。

    ネガ夫→あまり長く聞いていると疲れる。
    モラハラ夫→あまり不快な事をいわれ続けると私の自信がなくなる。

    うちの場合、そのどちらもが軽度で混ざっているようです。
    私は二つの悩みをもっていたということですね。区別して一つずつ対処しないとですね。

    モラの方は今まで、モラハラに対してモラハラで解決しようとしていたが、
    ただ単にお互いの発言がエスカレートしていって、彼の方が上手なので(私はもともとはモラハラの気はなくむりにやっていた)解決にならなかった。


    北風に北風って感じだったんだなー。

    太陽案を考えます。付かず離れず、適当にかわしながら温かく。

    きっと私は、干渉し過ぎだったんですね。。。

    ユーザーID:3204176421

  • 会話って難しいですね

    トピ主さん、こんにちは。


    「明日雨が降ると自転車乗れないかなー」という質問が
    ありますが、

    それに対するポジティブな返答というのは
    「大丈夫、乗れるよ!」   でしょうか?

    なんか、すごく無責任な感じで言えないです。
    天気を外しても責められそうだし。
    降ると言えばネガティブだと言われるし、

    天気について聞いているのか、自転車について聞いているのかも
    分かりにくいです。
    こういうジレンマを与えられるとイライラします。

    でも、実際は”励ましの言葉”を待っているわけですよね?


    まずは、答えにくい質問はしない。
    という習慣を身に付けたほうがいいと思います。


    ご主人が、「そういうときは降るよきっと」と答えているあたり、
    堅実な方なんだろうな、と感じました。
    降ると言っておけば無難ですから。
    これは、トピ主さんを雨に濡らさない為の気遣いです。


    こういう難解な質問に答えてくれているのは
    ご主人のやさしさだろうと思います。



    続きます。

    ユーザーID:3395585543

  • 会話って難しいですね2

    それと、トピ主さんは

    ”励ましの言葉”をもらう為に、不安を口にする。

    というのがご実家でのパターンに
    なっていたんですね。

    不安を口にしているトピ主さんも
    ご主人から見れば、ネガティブです。

    それなのに、ご主人にばかりネガティブなレッテルを
    貼ってしまうのはよくないです。
    不安や愚痴を聞かされていると
    益々ネガティブになりますから。


    この辺もご主人のイライラの原因だと思います。


    大人同士の会話で、相手を励ますというのは
    無責任で失礼に感じる場合があるし、
    上から目線にも感じます。
    励ます言葉をかけるのは、子供相手ということが多いです。

    それより、ご主人が返してくれる言葉の中にある
    思いやりや愛情を、理解し、励みにできるようになったら
    いいと思います。

    ユーザーID:3395585543

  • トピ主です。

    ネガティブの件について。

    彼は確かに仕事では堅実な部分が評価されているようです。
    不確かな事は、口にしない方もおおいんですね。
    ポジすぎるのもあまり気持ちのいいものではない、というのもわかる気がします。

    私も不安、口にしてるってことは、実はネガティブだった、
    それを救ってくれる人を探していた。実家には私を救ってくれる人がいた。救い合っていた。

    「雨振ったら自転車乗れないかなー」の件では、正確には「明日二人でサイクリング行きたいねって言っていたけど、雨振りそうだし、自転車乗れないかなー」で、
    想定できる答えとしては
    「そうだねー、最近自転車乗れてないしせっかく計画してたのに残念だねー」という感じの共感系か、
    「まあ、すぐやんで乗れるかもよ、最近そんな感じじゃん」とか、軽いポジ系を考えてました。

    でも、考えてみれば、問いかけておいて私が想定した通りに話してほしい、というのも身勝手なのかも。
    私の実家は女系でうちの中に男性がいなかったので、実家では常に女子会話です。男子ならではの反応とかもわかっていないのかも。ちなみに夫の実家は、義母以外は男子です。これも原因の一つにあるのかなあ。

    ユーザーID:3204176421

  • うちの夫は太陽案はだめだった〜

    うちもネガティブ夫です。
    トピ主さんの義家族と同じで夫の家族も義父は真面目で立派な人ですが、内弁慶の外地蔵、妻や子供ををほめる、笑い合う、話し合う等しないです。
    他人や私には優しいですが、家族には斜に構えて、楽しい事の前にケチをつけるというか、多分口癖でしょうけど。
    義母は太陽の如く優しく、義父や家族に尽くす妻。

    なので夫も義父に似てますね。

    昔はそれが家族の姿として良しとした時代だったかもしれないけど、
    今は男女平等!夫婦は同じ場所でお互い向き合って理解するものだからと言い続けてます。
    初めは太陽案でしたが夫の場合、妻(女)が夫を立てるのが当然で、男たるもの妻の気持ちを考えてなんて面倒で恥ずかしい行為という感じでつけあがるんで止めました。
    それから北風案です。うちはこの方が効いてます。
    何気ない会話を他人が言っても同意や受け流しで時々の会話や雰囲気を普通に楽しめるのに、妻の一言にはいちいち否定から入るって何なんだろう?
    夫の場合は「男が家族と会話」と言う行為をしなく育った家なのでただ単に妻との会話をシャットアウトするために否定したのだと思う。

    ユーザーID:0045098615

  • どうもです

    レスありがとうございます。相撲界ならごっつぁんです〜。
    明日雨だと自転車乗れないよねってすでに雨が降ったらとネガティブ発言だとは思いますけど。ここでイエローカード。

    ご実家で励ましてもらっていたからということはネガティブヒューマンしてたからだとは思いませんか。家族から一度も励まされなかったって励ます要素が無ければ励ますことは出来ないかと。

    雨が降ればなんて縁起でもないこと言えば雨の神様面白がって悪魔に雨降らしてって携帯メールするのではってご主人が励ましてくれていたとは思いますけどね。
    雨降ったら自動車でサイクリングに変更すればいいのに。
    そのかわり助手席では足こがないと駄目かも。
    そんなポジティブな会話にしてみれば。

    明日雨でなく槍がふったらどうしようとか
    お金降ってきたらどうしようとか
    何が降ってくるかいいっこすれば、そのうち明日になるから。
    元気だしてね。
    ご主人は天気あやつれないけど主さんはご主人をあやつれる。
    わたしゃ神様じゃ〜ってか。
    背中に羽があれば天使じゃ〜でもいいけどね。
    今回は雨降ると言ったからお尻に↑がある悪魔じゃ〜。

    ユーザーID:6911139056

  • トピ主です。

    夫の家庭環境や背景は、疲労さんのご主人さまとそっくりです。
    結婚してしまえば、妻の気持ちをもんばかるとかって、男子の仕事じゃなかった、って感じ。

    一方の私の実家は、父が仕事の関係で長く単身赴任だったので、母を含め姉妹では女子友の会話の様でした。「雨振りそー」「残念だねー」、「そんな言い方で傷つけないでよー」「ごめんごめん」、「〜出来るかな」「やってみればー?だめでもやった方が後悔しないよ。」等々。

    ちなみに夫、義父をすごく尊敬している様子なので
    (家族に斜に構える人なので、はっきりは言わないですが
    「俺も年取ったら父みたいな体型になる、似てるから」等の発言からわかる)
    義父のようにしていれば間違いないと、無意識に思っていたのかも。

    ユーザーID:3204176421

  • トピ主です。最後にします。

    告白してみました。
    「今まで嫌みな事とか変な言い方とか多かったけど、注意しても直してもらえないから、私も嫌みな言い方してたよ、言われるのが嫌だってわかれば、直るかと思って。
    でもだんだんエスカレートしちゃって意味ないよね。家族っていい影響与え合っている方がよくない?」

    そのときはエッて顔して黙っていた彼ですが、それから会話が穏やかになっています。

    私も皆様のご助言をもとに少し会話を変えてみました。
    答えを無理に期待しない。まずは自分で自分を褒める。ネガまたはモラ発言の挑発に乗らない。

    まだ数日ですが、今のところうまく行っている気がします。

    お互い、自分の実家の家庭環境と同じようには出来ないですものね、構成員がちがうのですもの。

    あ、それと、どなたかがおっしゃってくださった、結婚したときから理想像にすぐなりたいって焦りすぎていたんじゃない?というご意見も貴重でした。あたっているかも、、、

    焦らずゆっくり、ですね。歩み寄っていい関係になれるよう、がんばります。
    皆様ありがとうございました。

    ユーザーID:3204176421

  • ポジティブでノー天気もイラつく。

    心配な事も「大丈夫大丈夫」て済まされ、実際大丈夫じゃなかった時に私は大変な思いしてるのに「まぁ気にするなよ!前向きに行こうぜ!」

    イライラマックスですね。

    ポジティブでこっちの気持ち理解できない、無神経な人もけっこう居ますよ。

    余りにも暗いとかは私も嫌ですけどね。

    ユーザーID:6925056745

  • 私の上司(彼)も同じ

    最初に仕事を一緒にするようになりすぐ恋愛関係になってしまったのですが、
    最初の頃仕事がうまくいってるときはすごくいい人だったのに、
    調子が悪くなってからネガティブ度が一気にあがりました。
    私が励ましても、でもうまくいくわけないでしょとネガティブにとらえきつい口調で返されたりとか、
    相談事をして私が、でも頑張りますね!と明るくしめくくると、解決してるんだったら僕に言わないでよ、と怖い顔で言われたりとか。
    社内でも彼のネガティブはうんざりしてる人が多く
    仕事ではすごく優秀なのになんでだろうねと言ってたりします。
    それであるとき、泣いて訴えたら次から気をつけてくれるようになりましたよ。
    ネガティブな人に関わってると自分までネガティブになるのはわかります。
    なんとか明るい夫婦関係になれるといいですね。
    性格はいまさら変えられないので歩み寄るしかないですもんね。

    ユーザーID:7187891779

  • 頑張れ!!

    うちの旦那もそうでした。まずこちらが変われば時間はかかりますが相手も変わります。頑張ってください!!

    ユーザーID:9483140929

レス求!トピ一覧