癌と戦う母

レス21
(トピ主5
お気に入り46

心や体の悩み

ひらひら

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ありがとうございます。

    みなさんありがとうございます。どんなに親友が励ましてくれてもやはり同じような経験をされた方しかこのつらい気持ちは分からない、とか思ってしまいます。でも世の中でつらい思いをしているのは自分だけではないのですね。本当に励みになりました。

    ミムラとミーさんへ
    親ってやっぱり子供に心配かけたくないんですよね。うちも「お母さんは大丈夫やから。」ってよく母が言います。私が「だいじょうぶじゃないんやって!!」って言いたくなります。看病に行けないのはお辛いですね。そばに入れる分私は恵まれているのかもしれません。

    くぅままさん
    お子さんのいる中でお店のことなど本当に大変だったんですね。一人の車の中で号泣される気持ちがよくわかります。母の前では笑顔、病院からの帰り道は号泣です。ご主人は奥様の辛さが分からない身勝手な方ですね。やはりこの気持ちは実の親を失う者にしかわからないのかもしれません。

    もとのんさん
    そうですよね、兄の結婚式や自分の出産などはなるようになると思って頑張ります。今日できることを精一杯やる、これからの一日一日大切に母と過ごしたいと思います。

    ユーザーID:4789504195

  • 続き、トピ主です

    dona3さん
    現状の厳しさはよく理解しています。DICに陥ってすぐ、TS1とシスプラチンを始めワンクール終了しました。著効したため血小板も10万程まで回復しました。母も容態の悪さはうすうす気づいていると思います。

    totoさん
    母の手をさすったり背中をさすったりしています。癌で苦しんでおられる方は本当に多いですよね、自分だけなんで!!と思いがちですが、案外同じような状況の方は多いのかもしれませんよね。

    れんさん
    笑顔で、「だいじょうぶ、治るよ」って言うのは本当に辛いですよね。私も言いながら泣きそうになります。でも大丈夫じゃないなんて言えないし、娘である以上最期の時まであきらめたらいけないですよね。母が一番そばにいてほしいのは私だと思います。辛い日が続きますががんばります。

    つらいですねさん
    死の恐怖を和らげることが一番の課題です。恥ずかしながらこの年まで死ぬとか生きるとかあまり考えたことがありませんでした。後悔のないよう一日一日大切にします。

    ユーザーID:4789504195

  • 続き、トピ主です

    猫ともさん
    お仕事辞めてそばにいられたのですね。突然親を亡くされる方も多々いらっしゃることを思えば、最期の時間を与えられたと前向きに考えればいいのでしょうね。今から、最期はどんなに苦しいだろうかと思うと胸がつまります。今できることは普段通りに楽しくお話することですね。猫ともさんは現在も通院中とのことですので、お体大事にしてください。

    きららさん
    まだ最近のことでお辛いですよね。私とよく似た状態を経験されたのですね。母はまだ治っていないのになぜ退院するのか?と疑問に思っているようです。おそらく自分があまり生きられないことを気づいているのではないかと思います。在宅緩和ケアは辛いこともいろいろありそうですね。私の母も愚痴の一つも言わず、治療を治療をと治療を望んでいます。生きたいんだなと思います。私自身もも来週初めてカウンセリングを受けます。看病するほうが倒れてはいけないですもんね。

    rokuさん
    在宅はやはり辛いようですね。こういったことはなかなか友達には相談できないことですので、看護師さん、お世話になる予定の在宅ホスピスの先生に話してみようかと思います。

    ユーザーID:4789504195

  • ありがとうございます。トピ主です。

    さくらさん
    精一杯されたのですね。母はリハビリ中ですが、家の二階で療養したいらしく、どのようにしたら2階にあがれるか検討中です。母の望むようにしたいと思います。さくらさんのおっしゃるように私自身の体調の管理も大切になってきますね。さくらさんのされたこととても参考になりました。
    基地さん 
    お若い時に辛い経験をされたのですね。お仕事されながらとは本当に大変だったと思います。私は一日一緒にいれるのでよかったと考えて頑張ります。
    きんチャンさん
    4年間も看病されたのですね。病院だと母も寂しいと思うのでこれからの時間はできるだけおうちで過ごせるようにできればと思います。私も母の両親(祖父母)が健在ですので、やがてきんチャンさんのようになりそうです。今は母の看病で後悔の残らないよう毎日精一杯向きあいます。
    でじねこさん
    お一人でお母様を看取られたのですね、頭が下がる思いです。お父様は突然亡くなられているのですね、それを思えば現実は辛いですが、残りの時間を与えられたと考えれば少し心が軽くなりました。これから辛い時間が始まりますが、楽しい思い出も作れると信じていきたいと思います。

    ユーザーID:4789504195

  • トピ主です

    ちびままさん
    お父様とお母様お二人とも癌になられるとは本当にお辛い経験をされたのですね。本当にこういうことって経験した者にしか分からなくて、友達に「だいじょうぶ、良くなるように祈ってるね。」と言われたところでなんのなぐさめにもならないんですよね。どうせ幸せな友達にはこんな気持ち分からないって思ってしまいます。お母様がんばっておられるのですね。余命宣告された方でもがんばって長く生きておられる方はたくさんおられるんですね。うちの母も頑張ってくれるよう祈るばかりです。お辛い経験をされた分、ちびままさんは本当に人の気持ちの分かるすばらしい方なんだろうなと思います。

    tomaさん
    本当に同じような経験をされたのですね。女性にとって母親ってやっぱり特別な存在なので苦しいですよね。いつまでこんな日が続くのかとさえ思ってしまいます。
    でも残された時間は母と精一杯向き合って支えて生きていきたいと思います。お話を読んで自分だけではないと思うことができました。明日からまた気持ちを入れ替えて頑張りますね。

    ユーザーID:4789504195

レス求!トピ一覧