生物大好きな子のお稽古

レス17
(トピ主6
お気に入り26

妊娠・出産・育児

ゆうゆう

幼稚園の年中に通う息子がいます。
息子の好きなものは、ポケモンやアンパンマンなどではなく、生物です。
サイエンス番組も内容によっては好んでみています。

お友達と上手くやれていないわけではありませんが、
公園でお友達と遊んでいても昆虫を探すほうにいってしまうので、
勝手気ままになってしまいます。
また、仕方ないのですが、TVの話題がかみ合わず、
語っては無視されています。

他のお母さん達は昆虫探しや採取は歓迎していないので
幼稚園以外は、私と息子だけで公園をうろついていることが多いです。
ママ友に合わせて子供をコントロールするのは違うなと思っているので、
そこは苦ではありません。ただ、幼稚園とは別に、
息子には同好の子と触れ合う機会も作ってやりたいと思っています。

なので、年長になったら、国際自然大学での生物系プログラムに
参加させるか、サイエンス倶楽部、学研科学倶楽部を考えています。
ただ、夫が反対します。理由は「野外で事故にあう」と。
息子は園外保育でトラブルを起こしたことはありませんが、
夫は「幼稚園みたいに世話してるわけない」といいます。
要は危機管理がずさんだろうと。

私はそんなにずさんなわけないと思いますし、
低年齢のうちは親がついていくものを選べばいいと思っていますが、
そう言うと「無駄じゃないの?」と言います。
私は結婚前にトレッキングの経験もあり、豊かな
自然を発見する喜びを少しは知っているのですが、夫は解っていません。

国際自然大学、サイエンス倶楽部、学研科学倶楽部に
入会なさってる方の経験談がありましたら、お聞きしたいです。

ユーザーID:7880622895

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自然に触れる事は大切な事

    お子さんの個性を認め、生かそうとされる素敵なお母様ですね。

    「危機管理」は確かに必要です。
    自然の中では(たとえハイキング程度でも)、自己責任の部分が多く、インストラクターの方もそこまで細やかには面倒はみられないでしょう。
    なので、まずは保護者同伴可の軽い体験教室のようなものが良いのでは。
    植物園や昆虫園の一日教室に親子で通うくらいから始めてみては?
    もう少し大きくなったらボーイスカウトなどもいいかもしれません。 人と協力する事も学べ、色々な意味で強く、博学になるでしょう。

    逆に「無駄」って何でしょうね? 受験に関係ないって意味でしょうか。 自然に触れる事は「人」として必要です。
    私たちが生きている世界を知る事になりますし、生き物はどうやって生きているかを知ると、植物はどう育つのかも自然に知る事ができ「生命・地球」という全体的な事を考えられる人になるのでは。
    また、生物化学など理系分野への興味も沸き、将来そういう学問も熱心に取り組む可能性が出ます。 実学に勝る勉強なし。

    まだ小さいですから、専門的なものにこだわらず、色々な体験をさせて徐々に興味の芽を伸ばしてあげてください。

    ユーザーID:7949082861

  • 入会者でなくてごめなさい

    ウチの小5の息子が小さい頃そういうタイプでした。
    4歳〜魚類、5歳〜恐竜、6歳〜昆虫。
    読む本はいつも図鑑。親が知らないようなこともいつの間にか知っていて、身近でマイナーな虫の名前や性質を息子から教えてもらうこともしばしば。

    夫と、親としてこういう部分はつぶさず伸ばしてあげたいねと言いながらも結局できたのは、少しの昆虫採集・標本作りと、恐竜や昆虫の博物館に連れて行くことのみ。
    しかも小2からは周囲とのバランスからDSを与えることとなり、それ以降は一気にゲームオタクのようになりました・・・泣。

    ぜひぜひ、息子さんにはそういう体験させてあげてください!
    チラッとサイトを見ましたが、国際自然大学校がとっても魅力的でした。
    親子参加のプログラムから始めては?そこにご主人さんも連れて行って実際に危なくないか見てもらったらいいんですよ。

    ウチの子のようにゲームオタクにしないであげて〜!

    ユーザーID:2915392644

  • 入会いいですね

    入会しているわけではないのですが…。
    検索してみました。素敵な体験ができそうですね。

    親子だけだと限界がありますが、専門家と一緒ならいろんな発見がありますよ。野外活動をしたほうが、生きる力がつくと思うんですけどね。危険回避能力もつくと思います。これは毒のある生き物とか、かぶれる草、食べられる葉っぱとか…。天気を見て行動する。風や雲の様子で天候が変わるのを察知するとか…。

    そういう会だと虫仲間ができて楽しいと思います。

    うちの子も小さい頃、生物系が好きでして、年中くらいから昆虫取り、川や海で魚取りと狩人になって、採集にあけくれていました。

    私が学生時代に使っていた専門的な昆虫図鑑、魚図鑑は息子が見入ってました。名前を知るとその生き物が身近になりますよ。

    周囲も昆虫、生き物好きな男の子はたくさんいました。みんなで公園に行っても遊具で遊んでるよりも、いろんな生き物を捕まえてました。

    今のお母さんたちは、虫なんてとんでもない、お行儀良く砂場や遊具できちんと遊びなさいなんでしょうかね。

    なんだかな〜。

    ユーザーID:4254366791

  • 国際自然大学校について

    以前、博物館で子どもの野外活動を担当していた者です。

    その関係で野外安全の講習会にも行ったことがありますが、
    その時の講師は国際自然大学校代表の佐藤初雄氏でした。
    その後調べたところ、佐藤氏は野外における安全教育の第一人者
    ということを知りました。
    講習会のときに、国際自然大学校のスタッフ講習会で使っているのと
    同じ内容のテキストを頂きましたが、非常に行き届いていて、
    かつ子どもの自主性を失わせない、素晴らしい内容でした。

    私はキャンプ場でのアルバイト経験もあるのですが、
    国際自然大学校は他の自然系団体やキャンプ場に非常に尊敬されています。
    安全教育のパイオニアであり、かつ大変充実したプログラムを提供していると
    とても評判の高い団体です。

    ですから、トピ主さんの選定眼は確かであると私は思いました。
    以前電車の中で、国際自然大学校のプログラムで長野の山に行くという男の子たち(小1)
    に会ったことがあります。「秘密基地を作るんだ!」とそれは嬉しそう&楽しそうで、
    「お姉ちゃんも一緒に行く?」にあやうく乗ってしまいそうになりました。
    予定がなければ、行っちゃってたかもしれません(笑)

    ユーザーID:2483382254

  • たてもの園の昆虫教室

    先程のレスは、国際自然大学校の評判だけになってしまいました。
    私自身は、前述の講習会以外参加したことがないので、
    内容については書けませんがご了承下さい。

    昆虫関係でひとつ思い出したことがあるので、お知らせします。

    都内にお住まいでしょうか?
    小金井市にある都立「江戸東京たてもの園」という野外博物館は、
    小金井公園の豊かな自然のなかで7ヘクタールの敷地を誇りますが、
    イヤっちゅうほど虫がいます。
    夏になると、普通に園内で子どもたちが虫取りしてますし、
    8月には「昆虫教室」というのが開催されますよ。
    昆虫博士が来てくれて、一緒に園内を回りながら
    虫を観察したり捕まえたりするというイベントです。

    都立の博物館の敷地内ですので、安全性は間違いありません。
    その上、入館料だけ払えば参加費は無料です。
    ぜひチェックしてみて下さい。

    私は登山・キャンプほかあらゆるアウトドアが大好きな人間なので、
    旦那様の「ムダじゃないの」という言葉はまったくもって理解しかねます。
    自然の驚異に比べたら、人間のほうがムダと思えるくらいです。

    ぜひ息子さんに、虫を通じて豊かな自然体験をさせてあげて下さい。

    ユーザーID:2483382254

  • 自然が教室

    教室を否定しているわけではないですが‥。
    生物好きなら自然から学ぶのはどうでしょうか。図鑑やスライドで教わるのと現物を見るのとでは感動が違うような気がします。
    我が家の子供達は少し前までは魚好きで旅行ついでに全国の水族館めぐりをしていたのですが、今は海外の昆虫や珍しい動物にはまっています(もちろん、そればかりではないですが朝早く起きた時はひとりで図鑑を見ていたりします)。そんなわけで最近は、長期休みは赤道近くの国々へ動物観察に行くことが多いです。幼稚園児もいるので本格的なところへは行けず、ローカルなリゾート滞在が中心で山の中はせいぜいシャレー1泊程度ですが、珍しい動物(とくに虫)がいるので子供達は大喜びです。
    海外でなくとも、沖縄の離島や伊豆諸島、北海道にはそこにしかいない動物がいるのでおすすめです。家族旅行で行くのはどうでしょうか。

    ユーザーID:4885629302

  • 何事にも先達はあらまほしきものなり

    虫は、虫の目を持ってる人と、そうでない凡人とでは、見つけ方がちがいますよね〜。
    私なんて碌に見つけられず、、その辺を棒きれでつついて飛び出してきた虫を「ホラ出た」と息子と追っかける…
    というような雑極まりない事をしてて情けないですから、
    虫の目・鳥の目を持ってる人に教えを請いたいものです。
    その国際自然大学校良さそうー。ウチは遠いですが…。

    最近はNPO主催の「自然観察クラブ」等あったり、
    市や区主催で定期的に「○○緑地観察会」みたいな会が開催されたりしてますので、
    そういう所に参加すれば金銭的にはグッと安上がりですね。

    でも、じっくりプロに教えて貰う経験もやはり捨てがたいですよね。
    ウチはウチから比較的アクセスし易い「トヨタ白川自然学校」に行ってみようかと考えてるところです。
    定期的スクールじゃなく、親子だけの単発体験になって、同好の士探しには向きませんが、
    まあそれで親がもちっとマシな目を持って、以後の日常体験にもつなげられればと…タハハ。

    ユーザーID:1256380010

  • 一番いいのは

    夏に1週間キャンプすることではなくて、毎日自然の中で、生活することでしょうね。
    習うより慣れろですよ。

    うちは森と畑が混在する住宅地に住んでいるので、毎日が自然観察です。朝起きて虫の観察、保育園の散歩で、森の中を探検、夕方帰ってきてから、また虫の観察という感じ。
    夜は自然科学関係のテレビと図鑑を熟読してから、虫と蛙の声を聞きながら寝ています。

    もし田舎に行くようなことがあれば、虫や動物だけではなくて、植物や星空なんかも楽しんでみてください。また観察だけではなく、魚釣りして料理とか、写真やビデオ撮影、絵に描いてみたり、ザリガニ釣りして飼育してみるとか、野草で生け花やガーデニングとか、遊びの経験は何でも学びの経験になりますよ。

    ユーザーID:0601520213

  • 似てます

    どこにも所属していませんでした。

    でも、私も昔から生物好きな女の子で、(大阪に住んでいたのですが)週末はいつも祖父と牧場か川で魚とりか庭の藪でトカゲや団子虫採り、ペットはザリガニというようは生活を送っていました。小さい頃の記憶といえば、学校の友達に関するとこより人間以外に関することのほうが多いです(笑)。

    今もそのまま生物に対する興味は健在で、アメリカの大学で生物を専攻(+研究室で助手)して今年無事卒業しました。院にいって生物系の研究室で続けようか考慮中です。

    小さい頃、そんな私と一緒になって虫・魚・動物を追いかけてくれる友人はなかなかいませんでしたね。大学ではじめて、生物の専門的な話をお互いに楽しめる友人がごろごろいる感じです。

    でも経験上、小学生でも生物に興味がある子は昆虫や小動物をペットとして飼っている傾向が強いです。

    最後に、化学・物理を含めた質の高い科学図鑑シリーズは買い与えておいたほうがいいですよ。息子さんはおそらく楽しんで何度も読み込みます。大きくなったときに、理系の勉強が出来るかどうかは感覚の有無が大きいですからねぇ。(これも経験上です)

    ユーザーID:3005762448

  • トピ主です。ありがとうございました

    最初、投稿したものが反映されなかったので、
    駄目だったのかと思い込んでしまいました。
    不慣れなため、皆様のレスに気づかず、
    大変申し訳ないことをしてしまいました。

    皆様のレスを有難く読ませて頂きました。


    かのん様

    素敵な母には、まだまだ先が遠いです。
    でも、褒めて頂いて嬉しいです。

    夫はどちらかというとスポーツを望んでいます。
    私も最初はサッカーをして欲しくて習わせていましたが、
    喜ばないし、試合中に昆虫を探している息子を見て、
    ありのままを受け入れようと思い、辞めさせました。

    おっしゃるとおり、近所で体験できればいいのですが・・・。
    小学三年生以上のものが多く、息子は蚊帳の外です。
    ボーイスカウトいいですね。なるほどと思いました。

    あゆママ様

    お気持ちお察しします。
    年少からゲーム好きな子もいるので、我が家も戦々恐々です。
    ゲームや携帯とのお付き合いは難しいですね。
    社交も損ないたくないけど、本音としては与えたくない・・・。
    子育てって難しいですね。

    ユーザーID:7880622895

  • トピ主です(続きです)

    ここ様

    息子も、他の友達と探すと、親と一緒にいるより盛り上がります。
    ただ、お母さんによっては怒ってしまいます。
    あるお母さんは、「汚い」「汚い」と叫んで、
    息子と一緒に遊ぼうとする我が子を強引に連れていってしまいました。
    別のお母さんは「ゲームセンターのほうがいい」と連れていってしまいました。
    息子が昆虫を見せにきたのが、嫌だったのかもしれません。
    親で『生き物嫌い』になっていく子供もいるのでしょうね。

    かき様

    専門家からのご意見をいただけて、有難いです。

    そんなに素晴らしいのですか・・・。
    安全面も内容も優れているのは嬉しい限りですね。

    小金井公園は私も行ったことがあります。
    こういう環境の近くで子供を育てられたら・・・と思い、一度見に行きました。
    昆虫や、両生類も沢山いそうで素晴らしいところだったと記憶しています。
    たてもの館は知らなかったので、早速HPを見てみました。
    値段も嬉しいですね。
    今からでも昆虫教室に申し込んでみます。
    よい情報をありがとうございました。

    ユーザーID:7880622895

  • トピ主です(続き2)

    夏休みは昆虫教室様

    海外に生物観察なんて素敵ですね!憧れます。

    おっしゃる通り、自然たっぷりの体験旅行にいけると
    息子の宝物になるのは間違いありません。
    小さい頃のほうが感動が大きいそうですしね。
    ただ、私が妊娠中であまり無理ができない状況です。
    沖縄のために貯金していたのですが、そのまんまです。
    出産したら連れていってやります。


    ぽんた様

    私も雑に探しています。
    だって解らないものは解らないんですもの・・・
    でも、親が開きおなってしまっては、子供のためにならないので、
    私が教えて貰うつもりで参加します。
    ぽんた様の言葉で、私は他力本願だったんだなと自覚しました。
    お金で解決しちゃえ・・みたいな気持ちがあったことを恥ずかしく思います。

    気づかせていただいて、ありがとうございます。

    ユーザーID:7880622895

  • トピ主です(続き)

    40歳男様

    素敵な所にお住まいなんですね。

    こちらは、都心のマンションです。
    あまり自然はなく、あっても限られています。
    幼稚園の帰り道に公園を通って、
    昆虫探しをさせていましたが、同じルートに飽きてきたようで・・・。
    時々、不満を漏らすようになりました。

    とりあえず、魚を飼ってみましたが・・・。
    母親が不慣れなせいか、ハゼがすぐ死んでしまいました。
    (しかも、私は死んでるのにも気づかず、息子が発見しました)
    やはり親が好きでないと難しいですね。
    私も40歳男様のように、自分でやらせてあげられるようにならないといけませんね。

    MPS様

    娘さんは幼い頃の興味をそのまま生かされたのですね。
    素晴らしいことです。
    それを支え、伸ばせてやれたご両親も
    素晴らしい親御さんなのでしょうね。

    幅広い科学図鑑は買い与えたほうがいいのですね。
    息子は同じ分野の図鑑ばかり何冊も欲しがるので、凄く偏っています。
    でも、それだけではいけないことが解りました。
    これからは幅広い分野で、出来るだけ、買ってあげようと思います。

    ユーザーID:7880622895

  • 再レスです

    興味は主に昆虫なんですね。今までいたのがミツバチの研究室だったので、さらに親近感を感じます、Hahaha。

    幅広い図鑑を買い与えたほうがいいというのは、私が大学生になってから感じた(いわば結果論)ことです。
    なので、いくらいい図鑑を買い与えても、息子さん本人が読む気がなければ意味無いんで(おそらく興味のあること以外やらない性格ですよね 笑)、やっぱり本人が興味を示した本を買ってあげてください・・。
    でも、ちょっと普段の興味からはずれた分野でも、写真や図が面白かったりしたら私の場合は、かなり興味が出ました。

    ユーザーID:3005762448

  • その通りです

    MPS様

    興味のあること以外やらない性格。まさにそうです。


    息子は頭脳優秀・・・ではないので、
    一般的なお稽古を無視して、わが道を行かせることに
    迷いがないといえば嘘になります。
    MPS様のように、将来の糧になってくれれば嬉しいのですが。

    好きな分野の本ですか・・・。
    昆虫はまだ見つかるのですが
    息子はペルム紀以前が載ってる図鑑が
    2冊しか家にないと文句を言います。
    何処に売ってるんだか、検討もつきませんが、
    大きな本屋さんに連れて行って、選ばせてやることにします。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:7880622895

  • 国立科学博物館

    私は、昔(小学生程度)国立科学博物館の友の会に入っていました。
    そこで開催されている、自然観察会に何度も参加していましたね。
    植物園や野外で開催されていました。
    昆虫標本の作り方も教えていただき、夏の自由研究は毎年昆虫標本でした(笑)
    お子様がまだ小さいようですので、野外にいくのは難しいと思いますが、植物園で開催されるようなものなら行けるのではないでしょうか。
    博物館も色々なものが展示されており、行くのが楽しかったですね。

    私にとっては、その頃の体験が今の礎になったと思っています。
    現在は博士取得後、大学で仕事をしております。
    直接つながっているわけではないですが、無駄だったと思うことは全くありませんね。

    お子様もまだまだ色々なことに興味を持つかと思います。
    主様が良いと思うなら、ぜひサポートしてあげてください。

    ユーザーID:5456995713

  • ありがとうございます

    どんた様

    お礼が遅くなり申し訳ありません。

    友の会の催しがあるのですね。
    科学博物館は我が家からは比較的行きやすいので助かります。
    情報をありがとうございました。

    そうなんですよね。いかんせんチビなので・・・
    自分から何か出来るわけでもなければ、
    全くの自然の中でやっていく身体能力もまだ不十分です。
    今は、ザリガニ釣りの小学生を追いかけて
    池にはまって泣いてる状態です。

    ユーザーID:7880622895

レス求!トピ一覧