障がい児を産んだ後の人生、怖いです

レス303
(トピ主3
お気に入り945

妊娠・出産・育児

悩める妊婦

現在妊娠8ヶ月、20代の出産を控えた妊婦です。先日の健診で胎児に障がいがある可能性が高いことを言われました。(生命予後は悪くないが一生運動・精神障害の可能性が高い異常)出産・出産後の自分の人生の変化が怖くて怖くて仕方ありません。
今までの私は仕事や趣味、海外旅行、友人や夫との外食と日々人生を楽しんできました。ごく普通でそれなりの努力・挫折もしましたが恵まれた人生だったと思います。ただ出産を機に全てがかわってしまうと思います。勿論育児期間、自分だけの楽しみは後回しは当然だと思い、覚悟していました。
ただ、数年ではなく出産後一生仕事も趣味も何もかもままならない。。。この現実が受け入れられません。妊娠しなければ良かった、今回は諦めたくても既にこの週数まできているので産むしかありません。そこで障がいのあるお子さんのお持ちの方に質問です。人生が変わったこと、どれくらいで受け入れられましたか?また仕事や自身の楽しみは全てあきらめていらっしゃいますか?何でもいいので教えてください。。

ユーザーID:1439634251

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数303

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ビックリ

    親になる人が、何を言ってるのかとビックリしました。まだ生まれてきてなくても、お腹に宿ったときからもうあなたは母親なんですよ。どんな子供であれ、そのコの為に生きなきゃいけないのに、自分の楽しみのことばかり。お子さんがかわいそうです、そんな母親じゃ。もしかして今更産むのを止めるんですか?それとも里子ですか?

    ユーザーID:1950343387

  • 我が家とは違うと思いますが

    9歳自閉症男児の母です。
    お子さんの障害は違うものでしょうから参考になるかどうかわかりませんが。

    私は>私は仕事や趣味、海外旅行、友人や夫との外食
    あまり妊娠出産前にこういった事をしてこなかったのでこれらを我慢することは苦痛ではありません。しない事が普通ですからね。

    それでも夜眠れない(夜泣きが3歳くらいまで酷く朝まで眠れない)、すぐさま癇癪を起こす、私には理解できないこだわり、普通に幼稚園に行けないなど色々ありました。

    私の楽しみはインドアな方なので楽しみ全て諦めたわけではありません。
    トピ主さんの様な方は辛いかもしれません。
    でも今は障害のあるお子さんでも預かってくれる(一時や宿泊など)施設があると思うのです。障害によっては難しいのかもしれませんが、使えるものは使ってリフレッシュする事も大事かと思います。

    障害児を産んだから出来なくなったわけではないのですがとあるアーティストのファンを25年以上やっています。子供が産まれてから一度も行っていません。私の諦めてしまった楽しみはこの位でしょうか。ファンクラブの会報みて楽しんでいます。

    ユーザーID:4930715966

  • まず・・

    「障害児」でもアナタのお腹から生まれる「あなたの子供」ですよ。人生を狂わすほどの障害が今まで経験が無かったとしても人生なんていろいろあります。いろいろあるのが人生です。子供に恵まれたとしてもご自身が若くして重病になる可能性だってあります。ご主人も事故に遭って障害を持つ可能性もあります。
    折角妊娠されて楽しい時間のはずが現実がわかって今は大きなショックなことでしょう。時間がだいぶかかるでしょうけど「少しづつ受け入れる」ことです。でも「全て諦める」必要はありませんよ。がんばれば何だってできます。諦めては前に進めません。
    同じ疾患のある会などに入会されて情報収集されるのもいいですよ。同じ立場の人と話せて励みにもなるし多くの自分の経験を得ることができます。
    と、いうようなことを時間をかけて勉強していくといいのでは?
    うちは3歳の長男が先天性重症心疾患で来年に控えているオペ終了後の予後は思わしくないと言われてます。長くて10代だとか。
    でも親である以上・・・・・ということです。
    がんばってください。

    ユーザーID:2474068637

  • ネットサーフィン

    障害児を育てているお母さん(お父さん)のブログがたくさんあります。
    読んで回ってみるといいですよ。皆さん明るく頑張っています。

    生命予後のことまで医師から言われているということはだいたいの病名はわかりますよね?
    検索するとたくさんヒットすると思います。

    人生長く生きてくると現実をいきなり受け入れることが難しい局面に多々遭遇します。
    時間薬という言葉がありますが少しづつしっかりと受け止めて生きていけるようご主人としっかり絆を深めて下さいね。

    赤ちゃんは天であなたを選んで生まれてくるのかもしれません。
    親友はダウン症の子どもを育てていますが天真爛漫な笑顔に癒されると言っています。
    強く明るく生きている親友家族には教えられることが多いし私の自慢の友人。
    仕事も趣味のちゃんと続けてます。そこにある苦労は相当のものだとは思うけど。

    胸を張って出産に臨んでください。生まれてくる命は何ものにも替え難い尊いもの。
    きっとトピさんの宝物になるはずです。障害があったって保育園にも入れます。
    趣味だって投げ出すことはありません。ふぁいと!

    ユーザーID:1698067853

  • 生んでくれてありがとう

    その子は
    あなたを母親に選んで
    生まれてくるのでしょうね。

    あなだからこそ、
    育ててくれると思って、
    生まれてくるのでしょうね。

    きっと、あなたに
    「生んでくれてありがとう」
    と感謝することでしょうね。

    ユーザーID:1190841937

  • 親戚の話でも良いですか?

    私自身ではなく、親戚の話なのですが、少しでも参考になれば。

    親戚のお嫁さんは、お嬢様育ちで順風満帆な人生を歩んできた人です。仕事に海外旅行に趣味にと、イマドキのおしゃれでアクティブな女性です。
    子供に重度の障害があり、一生普通に生きる事ができないと知った時、周りは「彼女のようなタイプは育児ノイローゼになってしまうのではないか?」と心配していました。

    でも出産数ヶ月後に彼女に会った時、とても明るく元気ですごく驚きました。
    そして、今も旅行に行ったり仕事をしたりとアクティブに過ごしています。
    子供を預けて夫婦で旅行に行ったりもしています。思い詰めてしまうよりも、そのくらいの気持ちの余裕を持って育児するのも良いと思います。

    金銭的な余裕がない場合は大変ですが、ある程度のお金の余裕があるのでしたら、子供を預けて働いたり、趣味のサークルに参加したりもできると思います。
    お子さんの将来など不安や心配も多いですが、自分の趣味や楽しみが不可能になるわけではないと思います。むしろぜひ楽しい事を積極的にして下さい。

    当事者でないのにすみません。少しでも参考になれば。

    ユーザーID:7702230716

  • 生まれてみるまでわからない

    近所の方でお腹の赤ちゃんはあごがないだろうと言われた奥様がいます。実際生まれた赤ちゃんは何も異常がありませんでした。
    そのような例もあります。

    不安もわかります。でも、もしもの事は生まれてから考えたほうがよろしいかと思います。生まれてからもどうしても受け入れられない場合、赤ちゃんポストという手段もあります。決して薦めるわけではありません。
    お体お大事にしてください。何もアドバイスできなくてごめんなさい。

    ユーザーID:9161291053

  • 頑張って!

    私の友人は子供が二歳の時に発達障害と診断されました。

    当初は『なんでうちの子供が?』と泣いてばかりの日々だったそうですが、今では夫、娘ふたり、友人、両親、兄弟と、みんなが心をひとつにし、障害と受け入れ、普通の子供と同じ生活をさせてやりたいといろんな人の助けを借りつつ頑張っています。
    ABBA
    だったか、ごめんなさい。
    定かではありませんが、発達障害児のためのサポート団体があり、マニュアル化されてる訓練を受け(ちゃんとやり方がある)
    て かなりできることも増えてきたようです。
    発達障害は3才までの早期教育が大事らしいです。
    仲間もたくさんいます。
    同じ障害を持つ方のコミュニティーも存在します。
    確かに自分の自由な時間は少なくなるかもしれませんが、それ以上にもっと尊く貴重な経験をされることと思います。
    悲観していても始まりません、
    覚悟を決め、どれだけ早く現実を受け入れられるかで、お子さんとあなたの未来は変わってくると思います。
    障害は個性です!
    頑張ってください。
    心から応援しています。

    ユーザーID:4260499698

  • あの・・・

    私は経験者じゃないので、レスをするのは恐縮ですが・・・
    野上文代さんという方がいらっしゃいます。
    3つ子のお子さんのうち、2人のお子さんが脳性麻痺だそうです。
    彼女は自分自身の人生の楽しみもあきらめていませんし、
    お子さんと一緒に人生を楽しんでいるように見えます。
    確か著書があると思いますよ。

    ユーザーID:2022325221

  • 落ち着いてね

    発達障害の子を育てています。2歳半の時に診断されました。
    1歳半検診で不安に思ってからのこちらの歳月は、まぁ「必死」という気持ちしかないですね。
    今幼稚園とデイサービスへ通っていますが、
    その時その時の問題に対応してあまり先の事は考えてないかな。苦しくなるから。

    赤ちゃんが生まれたらママはあれもこれも出来ない、という事に関しては
    どんなお子さんが生まれてもそうじゃないかな。
    私は40歳間近での出産で、それまで暴れるだけ暴れたので自分の事はもういいかな、
    みたいなちょっと諦めの感もあるのですが。
    今は、夜に好きなパッチワークをしてるちょっとの時間が楽しみです。

    トピ主さん、とにかく無事出産を終えることだけ考えましょうよ、先ずは。
    そして今は、赤ちゃんがどんな状態でも対応できるように色々調べたり準備したりしましょうよ。
    利用できるサービス、バックアップしてもらえるように身内に根回し、など。
    そして赤ちゃん時代から大きくなってからも続くかもしれないお子さんのお世話、時間の100%をそこにつぎ込まず、どうやって自分のためにやり繰りするか。それはトピ主さん次第じゃないかなと。

    ユーザーID:6141928281

  • 私は、

    6歳の中度知的障害を伴う広汎性発達障害の息子がいます。
    上のお姉ちゃんと比べて、言葉もでない目が合わない、癇癪が酷い、
    夜も昼も寝ないとか…ほんと色々大変でした。今も、言葉はありますが意思疎通は難しいです。
    私は、息子が障がい児だと判ってもそんなにショックではなかったし、障がい児のお友達、
    健常児のお友達、たくさん知り合えることが出来ました。土日に、ずっとべったりされるとイライラすることもあるし、もうしんどいムリ!ってしょっちゅう思ったり…感情的に怒鳴ってしまったり…
    それでも、やっぱり可愛いって思うんです。私は、仕事も結婚して止めたし旅行なんかも行かないから、主さんとは全然環境が違うけど…障がい児でも健常児でも、自分の子供は可愛いんです!
    たくさん可愛いがってあげて下さい。

    ユーザーID:4387721311

  • まず情報を集める

    まず情報を集めましょう。

    どの程度の障害?
    もしかしたらグレーゾーンに
    おさまっちゃうかもしれないようにも受け取れますが。

    保育所に入れる?
    優先入園の制度は?
    加配は?

    お泊りの預かりをしてくれる施設は?

    小学校は?
    それとも支援学校?

    通勤可能な範囲で
    まわりの市のことも調べてみて。
    場合によっては引越ししたほうがいいこともあります。

    ユーザーID:1020685579

  • なんかわかりますよ。

    障害がなくても出産を期に変わりますよ。趣味も何もかもままなりません。ままなるかもしれませんが、ままならないだろう想定で子供を迎えるべきです。また健常で生まれてきても数歳で障害を持つかもしれないし。やっと手が離れる・・と思った年頃に障害を持つかもしれません。

    うちの子は目に見えた障害児ではありませんが、発達障害のグレーゾーンから障害児支援施設にお世話になっています。

    そちらに来ているお母さんの話です。
    結構今風のママが多いです。また言い方悪いですがヤンママみたいな母親もそこそこいます。
    皆人生捨ててくらーくなったりしてません
    1子供が趣味になった。
    2子供に障害はあるけれども、行政やまわりの手助けもおおいに借りながら自分の人生もそれなりに楽しんでる。

    1は健常児ママでもよくいますけどね。出産前は自分の人生を謳歌してて出産後が不安だったけど、出産したらもう可愛くて子供が趣味!という。

    いずれにしても健常でも障害でもそんな変わりませんよ。皆単なる個性、不便なら手を添える、という感じです。
    そもそも子供の手が離れる数年後に自分が健康とも限りませんしね。

    ユーザーID:6470402338

  • 生れてみなければ分からない

    私の友人は障害児の可能性が大の妊娠でしたが、それを覚悟の上で
    出産しました。
    けれど生れた子供は五体満足、健康そのものの赤ちゃんでした。

    こんな例もあります。
    生れてみなければ、その障害の有無も、症状の強さも分かりません。


    ちなみに私の子供は障害児です。
    何年経っても受け入れられません。

    私は趣味の時間はいりません。
    睡眠時間が欲しいです。

    ユーザーID:3330467834

  • 受け止めるしかない

    受け止めるしかないかな。
    今は混乱されてますよね。
    私も絶望しました。でもね、泣いても障害が治るわけじゃないんですよね。
    いっぱい泣いたし、この子の将来が見えなくて…でも可愛いの。どうしょうもなく可愛い!見た目が何って思えてきて、そうしたら今度はこの子に何ができるのかな?って考える様になって自然に自分の事はどうでも良くなったかな。でもたまには夫に頼んで外出してます。

    正直順調な子見ると凹む事あるけど、比べてもね仕方ないから。

    障害児の会、あるなら入っても良いと思うよ。同じ境遇のママ同士良い情報交換できるし、色々話せるから相談できるしね。
    今は辛いよね。でも溜めないで吐き出すのも必要だよ。
    私も将来どうなるのか不安だけど、今が精一杯です。私もこの子と一緒に成長していってるみたい。

    ユーザーID:7347659934

  • お子さんがお腹にいる今を大切にして下さい

    まず質問の答えです。
    まだ、「母になった」くらいにしか人生の変化を感じられていません。
    今、11ヶ月になる子供がいます。まだ子供が小さいからかな?

    トピ主さんと同年代です。
    私も妊娠8ヶ月の頃「子供に障がいの可能性がある」と言われ、転院。
    紹介された病院では、
    胎児の異常が原因で母体も危険になる可能性が大きいといわれ、
    診察を受けてそのまま出産まで入院でした。

    今は辛いと思います。でも今しか感じられないものがありますよ。
    お腹の赤ちゃんは元気ですか?手を当てたら蹴ってきたりしませんか?
    お腹にいる今を、写真に残したり・・・いかがでしょう。

    今ある幸せを見つけて、それを餌に生きていこうと私は思っています。
    辛くなったら泣き言もいいますけど、それでいいんじゃないでしょうか。
    …って、しんどいときはそんなことも考え付かなかったよなぁ、と
    自分でしみじみ思ってしまいました(笑)

    入院中、毎日泣いてる妊婦さんもいました。
    私は、子供が生まれてお腹から居なくなって涙もろくなりました。
    人それぞれだと思います。
    でも、ひとりじゃないですよ。
    同じような仲間はここにもいますよー!

    ユーザーID:2247438187

  • 幼い・・

    つ☆ちゃんみたいです。

    赤ちゃん産んだのに、親に預けて海外旅行行ったり、仕事したり、
    そりゃ〜、育児してるより楽だよね。生んだだけで親におんぶに抱っこで暮らしてるのだから。

    というわけで、健常児でも障害児でも、誰かに頼って甘えちゃえば、いいのではないでしょうか?

    正直、とぴぬしさんのいうところの楽しみが、外食やら旅行というのを聞き、
    ああ、育児の楽しさを知らない人の発言だな、って思いました。

    でも、本気で育児しなきゃ、育児の楽しさなんて絶対わからないと思います。

    ぶっちゃけ、仕事のおもしろさなんて、育児の楽しさに比べたらとるにたらないと思います。

    ユーザーID:3456348686

  • 今考えると

    重度の心疾患で3才で子供を亡くしました。
    産まれてから数回の手術をし、入退院を繰り返しました。
    普通の子に比べたらかなり手がかかりました。
    亡くなった後夫と二人になり自由になって旅行に行ったりしましたが、大変でも子供がいる方が楽しかったです。

    産んでみてください。赤ちゃんは可愛いです。
    ちゃんと母になれますよ。
    障害児を預かってくれる施設もあります。
    たまには預けて旅行も良いのでは?
    国内なら連れてだって行けるはずです。
    うちは下の子は発達障害児です。また大変になりましたが、やっぱり楽しいです。
    お互いに頑張りましょう。

    ユーザーID:1085636917

  • 子供の状態に関係なく、出産で人生は変わるのでは?

    お子さんのことを「障害児」としか認識できないのでしょうか?
    多少のハンディがあるとしても「我が子」とは思えないのでしょうか?

    > 仕事や趣味、海外旅行、友人や夫との外食と日々人生を楽しんで
    > ごく普通でそれなりの努力・挫折もしましたが恵まれた人生だった

    振り返ってこんな風に思える人生でよかったですよね。
    「出産を機に全てがかわってしまう」のは子供の状態に関係ありません。
    ひとつの人生を本格的に(命としてはおなかの中で始まっているとして)
    始めさせるのだし、「人生」といってもひとりで何とかできるようになる
    のにはどの子でも何年もかかります。

    > 勿論育児期間、自分だけの楽しみは後回しは当然だと思い、覚悟して

    これ、本気ですか?
    「育児期間」がどれくらい続くかはともかく、いちばん子供のそばにいる
    母親がこれではやっていけないと思います。
    精神的に安定していられないでしょうし、そうなったら一番つらいのは
    お子さんなんですよ。

    今いちばん不安なのは、おなかのお子さんだと思います。
    もうひとりではないのです。

    ユーザーID:8663669757

  • 正直いいますね。

    現在23になる知的障害の息子がいます。

    私は今現在も、まだ障害を持つ子を受け入れられません。成長すればするほど、「なんでこんな子を産んでしまったんだろう」と後悔しています。

    現在、高校二年の次男は幸い障害もなくスクスクと育っています。

    長男がお腹の中に忘れてきた色々な物を引き継いできたようで、そのことだけが救いです。


    障害を持つ子を育てるのは大変なことです。
    抜けられない長いトンネルにいるような毎日です。

    ユーザーID:4882046117

  • 障害児の母です。

    産後すぐ身体障害がわかり、2歳で発達障害もあるとわかった子の母です。
    正直3歳までは義務感で育ててました。
    「きちんとした世話や療育をしなければ、よけいに障害児は伸びず
    将来の自立は難しい」という知識だけは持っていたので、
    必死にやってました。愛情を注ぐふりをしていました。

    ある日「この子が私にとって理想の子ではないように、
    私もこの子にとっては理想の母ではないかもしれない。
    私こそ心に障害があるのかもしれない」とふと思いました。
    それからふっきれました。
    足りないところがある者どうし、補いあってやっていこう、と。

    親(子にとっての祖父母)の手は理由があって借りられませんでしたが、
    行政サービスなどに極力頼りました。世の中捨てたもんじゃないです。
    数年中断していた仕事もフルタイムで復帰できましたし、
    夫や友人との外食も定期的にしてます。
    子どもは療育の甲斐あってか、
    6歳ほどで外でのふるまいをわきまえられるようになったので、
    国内旅行もしてます。(でも日本より障害児に理解がある国も少なくないと聞くので、海外旅行もいいな)

    参考になれば。

    ユーザーID:5724198574

  • あまり背負いすぎずに

    突然の告知に混乱してらっしゃる事と思います。
    何だか「母親になるのに何いってんだ!」的なコメントの方もいらっしゃいますが、
    動揺して先を悲観するのは当然の事だと思うので、説教臭いコメントは無視でいいんじゃないかと。
    (当事者じゃないからこそ言える、モラルの押しつけだと思います)

    たしかに障害を持ったお子さんであった場合、
    健常者のお子さんと比べてお母様の時間がなくなってしまうのは事実でしょう。
    でも、周囲に協力してくれそうな方は複数いらっしゃるでしょうか?旦那様は何と?
    まわりの人の力を借りて、少しずつ自由な時間をとれるタイミングを模索すれば、
    何も出来なくなるという事はないと思います。

    今からしっかりと周囲の方とご相談なさってはいかがでしょうか。
    完璧を求めず、良い意味で手抜きをする事も大事だと思います。

    ユーザーID:7246583116

  • 人生何があるか分からない

    現実をしっかりと直視されたからこその不安、恐怖なのだと思います。

    私の叔母は子供を3人産みましたが
    3人目が障害児でした。
    子育ては大変そうで、上の子2人とは違う子育てでしたが
    いろんな困難を支えるのは、親の明るい気持ちと家族の協力、
    そして、現実の話で言うと、お金だと思います。

    今は障害のあるいとこも大人になって障害者施設で暮らしています。
    叔母は、パートをしながら、自分の趣味の時間を楽しんでいます。
    いつ会いに行っても、明るく、愛情にあふれる叔母です。
    上2人のいとこは、優しく、思いやりのある大人になりました。

    生まれてくるお子さんの成長過程で
    いろんな大変なこともあるかと思いますが
    頑張ってください。
    周りの人の目に負けないでください。

    応援しています。

    ユーザーID:6306963908

  • 深い人生が待っている

    障害児が産まれたら,気持ちが混乱するでしょう。その気持ちを整理するまでには、時間もかかることでしょう。
    お子さんを育てる中で、今まで無縁だった世界、人生を知ることになるでしょう。その中で、あなたは喜びや悲しみを体験するでしょう。そして、母として、人間として成長されるでしょう。
    支援してくれる人たちも沢山います。いろいろな協力を得る中で、お子さんを育てることを願っています。

    ユーザーID:2449388097

  • 選ばれた親

    脳性まひによる肢体不自由と知的障害を抱えた二女がいます。
    既に19歳。この春、卒業して福祉作業所で働いています。

    私の場合は、このような娘を産んだからこその経験を沢山
    出来、心から、このような娘が私を母親として選んで
    生まれてきてくれたことを感謝しています。
    一まわりも二まわりも人間的に成長できたと自負していますしね。

    就学前までは娘と一緒に通園施設に通い、就学時からは12年間
    特別支援学校へ通学。
    この世界を御存じない方は、それは暗いイメージを持っておられますが
    子供も親も皆さん、元気一杯で明るいですよ。

    三つ子で全員重度の障害のある親御さんなどもいますが、皆さん
    趣味も外食も、ちゃんと楽しんでおられますし、障害児の母親も
    最近は仕事を持っている人は多くなっていますよ。
    このような娘を持っていると同じような障害のある人は目につきますし
    案外、世の中には障害のある方が多いのだと実感するものです。

    そんなに人生真っ暗みたいな生活が待っているわけではありませんし
    兎に角、必死に駆け抜けていく人生が待っていると思って下さい。

    ユーザーID:8285652478

  • ダウン症の息子がいます

    医師からの突然の宣告でマイナス思考しか出来ないのは仕方ないです。キツいレスはスルーでいいと思います。

    私は出産後、子供の障がいの事が分かり、数年は前向きになれませんでした。自分を責めたり、ひとりで抱え込んでいました。
    私が変わり始めたのは通っていた療育施設で肢体不自由で専用の椅子でなければ座る事の出来ないお子さんのご家族の強さ、たくましさを知ってからです。その方達も最初からそうではなかったらしく保護者が集まる席で当時の話をしてはよく泣いていました。

    トピ主さんはもう人生を諦めるような口ぶりですが、あとでがっかりしないようそうご自分に言い聞かせてるだけですよね?だって上記の親子は野球観戦に行ったり(お父さんの贔屓チームのホームまで300km弱)TDRにも行ってます(750KM超)。いろんな経験をさせたい思いからです。

    かく言う私はずっと専業主婦でしたが遅ればせながらこの度約10年振りに仕事を始めました。でも最近のダウン症児の母達は仕事を続けてる人多いです。


    諦める、ではなく仕事もレジャーも外食も育休という事ではだめですか?時間がかかるかもしれないけど。

    ユーザーID:5478997911

  • 数年前の私のよう

    大丈夫です。

    私も同じでした。
    何で私が選ばれたの?
    どうして、この子が?
    全てが憎らしく妬ましい。
    私の人生が早く終わりますように等・・・。
    本当に本当に嫌で嫌でしょうがなかったです。
    生まれれば、とっても可愛いんです。
    だからこそ、余計苦しくなりました。
    心中未遂もありました。

    でも、不思議です。
    母親の本能ってやつでしょう。
    2年間、真っ暗な絶望の日々を抜けると、
    全てを受け止め、心からこの子のママになれて幸せって思えるようになりました。
    何度生まれ変わっても、この子のママになれますようにって心底から思っています。

    今は、周囲に沢山のサポートがあります。
    なので、旅行や趣味、育児をとても楽しく満喫しています。
    どうにかなるものです。

    大丈夫!一人じゃない!

    ユーザーID:4338314066

  • 母は強くなるから大丈夫

    出産を機に全てがかわる、なんて当たり前。
    赤ちゃんが障害者であろうとなかろうと、生活は一変します。
    最初は母親だって何もかも初めてで毎日毎日睡魔と戦いながら、イライラしながら試行錯誤大変です。

    あなたにその子が育てられる必要があるからあなたのところに来たのではないですか?
    なんて言うのはキレイ事でしょうか。

    障害のある子を育てるのは人並み以上に悩みも多く努力もしなければなりません。
    それはどういう事か、、、私に言わせると「人生が濃いものになる」ということです。
    悩んだら悩んだだけ、努力したらしただけ、その分、いやそれ以上の幸せが跳ね返ってくると信じていて下さい。
    そして周りと比べないで下さいね。

    私も4歳児2人育ててますけど未だに自分の趣味復活できてません。これから先もいつ復活できるか・・・

    ユーザーID:2460634772

  • お気持ちお察しします

    私も長男が妊娠7ヶ月の時、障害を持って産まれてくる可能性があると医師に言われました。

    腎臓の病気は確定。そして、ダウン症。

    その告知を聞いてからは暫く落ち込みました。現実を自分は受け入れられるか不安でした。

    障害を持って産まれて来る子の為に、私がしたこと。陳腐かもしれませんが「お百度参り」です。

    雨の日も、風の日も近所のお社に出向いて

    「どうか、お腹の子が無事に産まれて来ますように」と、毎日毎日お参りしました。

    産まれてきて欲しかったのです。


    いよいよ出産。息子は、腎臓の病気はあったものの健常で産まれてきました。ダウン症ではなかったのです。



    さて質問の答えですが、自身の楽しみは天使(お子様)に無事会えてから、ゆっくりと決めるといいですよ。

    ユーザーID:6814419588

  • とても可愛いですよ

    主さんのショックは計り知れないことと思います。私は高齢出産だったので、もし障害があったら私の人生全てをなげうって育てるのだろうなと覚悟を決めていました。でも主さんはまだ20代ですから、夢にも思わなかった事態でしょう。

    まだ産まれていませんから、障害もあるかないか、あるならどの程度かも分かりません。少し遅れている程度なら、普通の子供とあまり変わらないですし、生活が一変するほどの事もないです。心配しても結果は同じなので、今はあまり気に病まず、神に祈りましょう。

    うちの子は普通の子なのでえらそうには言えないのですが、人には絶対に言えませんが少しだけ「障害のある子供がうらやましい」と思ったことがあります。可愛い赤ちゃんを卒業し、どんどん成長していく我が子が寂しくて、成長の遅い障害児は可愛いだろうなと思ってしまいました。(障害児を持つ親御さん済みません。そんな甘いモノではないのでしょうけれど、正直にそう思ったんです。)
    障害のある子って可愛いですよ。何でも上手に出来ないし、身体も小さいですが、一生懸命です。我が子でなくても愛おしく、応援して上げたくなりますよ。

    ユーザーID:4571833175

レス求!トピ一覧