彼女の飲酒について

レス16
(トピ主2
お気に入り8

男性から発信するトピ

ボンド

29歳男性です。

結婚を考えている彼女(25歳)と半同棲していますが、彼女の飲酒が気になります。


彼女はほぼ毎晩、缶ビールやチューハイを飲みます。
量は500ミリのカン3本くらいです。
私はほとんど飲みませんが、飲もうと思えば彼女に合わせて同じくらいの量は飲めます。

別に悪酔いするわけではなく、むしろ楽しそうに飲んでいる(それを見たりかまったりするのは楽しい)のですが、平日も休日もほぼ毎日となると、心配です。


具体的に何が悪いということはないのですが、彼女には時折(月に3回程度)「もうちょっと量か回数を減らしてほしい」と伝えています。
購入するのは彼女ですし、仕事や普段の生活には影響ないのですが、いつたちの悪いアルコール依存症になるか分からないという漠然とした不安があります。
彼女の健康面への不安もあります。


特に同じような経験をした、あるいはしている方、何かいいアドバイスがあれば教えてください。


彼女の飲酒を少なく(週末だけとか)するか、私が考えを肯定的に変えられるような助言を求めています。

ユーザーID:5689998339

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 習慣化していると難しい

    結婚を考えた相手が、その年で毎晩500*3は将来的に心配でしょう。
    夜->飲む、食事->飲む、飲む->寝る、暇->飲む、みたいに何かとくっついて飲む事が習慣化していると、
    それを引き離すのが難しいです。

    本人が今のままでよいと思っているか、
    さすがに毎日はいけないと分かっているがつい飲んでしまう、
    のかによって議論のポイントが異なりますがどちらなのでしょうか。

    ユーザーID:6875350482

  • 休肝日

    休肝日をつくることから始めてはいかがでしょうか?

    きっと彼女のストレス解消法だと思うので。健康を心配してるという点だけでアピールされた方が無難です。

    ユーザーID:8303709071

  • 飲酒を注意して怒るのは

    既に依存症です。

    と、脅してしまいましたが、
    気をつけるコトしかできませんよ。

    実際、調べてみたところ毎日500ミリ缶三本は多いと言う意見が有ったり、
    それよりももっと飲んでも大丈夫って意見もあります。

    私はもっと飲んでますが(笑

    まぁ、真昼間から呑むような節操の無い飲み方をしなければ大丈夫です。

    ちなみに外ではどれくらい呑んでますか?
    外で飲んで帰って来てから飲むって言うのは少々飲みすぎとは思いますが・・・

    ユーザーID:5598547063

  • どういう性格ですか?

    彼女の性格はどういう感じなんでしょうか?
    「もうちょっと量か回数を減らしてほしい」と伝えた時、彼女はなんて言ってますか?

    私も妊娠前はかなりお酒を飲む方で、交際中も何回か夫に迷惑をかけたことがあります。
    夫は私の自己責任だと思ってたのかわかりませんが、あきれながらも何も言いませんでした。
    なにか言われてたら突っかかって逆に酒量が増えていたかもしれません。
    それでも妊娠してから授乳が終わるまできっぱりお酒を止めましたし、授乳が終わった今もそんなには飲みません。
    夫のためには減らせなかったお酒は子供のためなら減らせるのです。夫には申し訳ないですが(笑)。

    私のように自分自身で本当に自覚しなければ直せないような性格だったら、うるさく言うのは逆効果かなあと。

    ユーザーID:3526540897

  • まずは週1の休肝日

    私も彼女さんと同じで毎晩晩酌してました

    今は授乳中なので禁酒中、ガス入りのミネラルウォーターで我慢してます
    当時はビールをケースで買うと3日でなくなるので6本ずつしか買いませんでした(笑)

    私は晩酌の為に昼間仕事頑張るみたいな感じでしたが、依存症ではありませんよ
    彼女さんも、今日も1日自分お疲れ〜って楽しみにしてるんではないでしょうかね

    でも毎日飲んでるのを見てると、体の事気になりますよね
    お優しいですね

    でもいきなり、飲酒は週末だけとかはキツいので、週に1日は休肝日にしようよと言ってみてはどうでしょう?

    週1飲まないだけでも体の感じ違いますから

    依存症が気になるなら、子供できたら酒やめる?って聞いてみたらいいですよ?

    やめるよ って即答できないようなら 結婚も考えないといけなくなりますから心して聞いて下さい

    私は妊娠中、たまにビール風味炭酸飲料を飲んでいたら そこまでして飲みたいの?って主人に呆れられましたけどね(笑)

    妊娠を機会に酒やめる人も多いですから あまり神経質にならず、まずは週1の休肝日からをお勧めします

    ユーザーID:6741244754

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 妊娠する可能性のある女性が毎晩

    飲酒なさるのは、女性として認識が甚だしく足りないと思いますよ。
    立ち入って申し訳ありませんが、避妊はしっかりなさっているのでしょうか。

    飲酒や喫煙がお腹の赤ちゃんに与える害について、これ
    から結婚しようというお二人なら、きちんと話をなさるべきです。

    トピ主さんの心配なさる健康面の不安についてですが。

    お酒を飲む=肝臓をやられるという図式には、必ずしも
    ならないと思います。家系的にアルコールに強いという人は存在します。

    ただ、休肝日を設けて欲しいと訴えても、それができな
    いようでは既に依存している可能性が高いのでは?

    彼女には、お酒について口を酸っぱくしてどうこう言う
    よりも、自分で勉強してもらうほうが効果的と思います。

    それができないようでは、母性を疑うくらいのことを言ってもいいと思いますよ。

    厳しい意見でごめんなさい。

    ユーザーID:8754604638

  • 飲み方が問題ですね

    ご心配はごもっともです。
    酒に逃げるのでなく、ワイワイ言いながら飲む分については
    そう問題もないと思います。
    これが朝から飲んだり、一人でしんみりと飲むようなら要注意でしょう。
    妊娠すれば胎児に影響を及ぼすことも知っていると思います。
    昔は若い女性の飲酒などほとんど聞きませんでしたが時代の変化を感じました。

    ユーザーID:5461905922

  • トピ主です

    みなさん、アドバイスありがとうございます。
    個別にお答えしたかったのですが、イマイチ使い方がわからないので、自分にレスする形になりました。

    彼女の飲酒についてですが、

    1お酒を飲んでいるときは本当に楽しそうです。荒れることも一切ありません。飲酒のペースは依存症レベルだと思いますが…

    2飲酒をやめるようにいっても「はいはい」くらいです。いやな顔はあまりしません。「これだけね」といって、1本で終わりにしてくれることが多いです。週1回くらいの休肝日を作ってくれといえば作ってくれると思います。旅行に行ったときなどは、まったく飲まなくても平気なようです。飲むのは夜。外で飲んできたときは家で飲みません。休日も昼は飲みません。

    私は彼女が楽しいなら(実際に楽しそうなので)、無理にやめてくれとは言いません。ただ、何かのきっかけで、飲酒の習慣がヤケ酒につながることを恐れています。
    将来の子供のことを思ってという心配も、今のところ健康診断の数値に異常はないので、気にしていません。避妊はしています。

    ユーザーID:5689998339

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • お酒と僕とどっちを取るの?

    最終的にはタイトルのような決断を迫ることになるでしょうね。

    女性は妊娠したら授乳期間と合わせて2年はお酒をお休みする期間が必要ですし、
    いざ妊娠した時になって「やっぱりお酒止められませんでした」ってなってからじゃ
    遅いですからし。

    そもそもパートナーが嫌がっているのにお酒を止められない時点で
    精神的な依存が生じているように思います。

    逆に彼女の側からすると
    ちょっと毎晩飲んでるくらいでいちいち口出してくる彼氏と結婚しても
    楽しい生活送れないんじゃないかなぁ。
    これはもう価値観の問題で。

    結婚が具体的な話になる前に一度はっきり聞いてみた方がいいですよ。
    僕とお酒どっちを取るの?って。

    トピ主の方が大事って言うなら、
    お酒の量や飲む頻度をトピ主の許容範囲内にするよう約束してもらいましょう。
    「お酒は週末だけ、1度に2本まで」とか。
    アルコール依存症じゃないなら普通出来るはずなんですがね。

    もしそれで「お酒」って言われたら仕方ないです。
    約束守ってくれないなら、それも仕方ないです。

    彼女はトピ主よりもお酒を選ぶ女だったって事。

    ユーザーID:7674156939

  • 体調の心配よりも結婚相手として不向き。

    これはですね、問題は自棄酒に繋がるかどうかではなく、彼女が衝動的(=浪費癖)ということなんです。

    「お酒が美味しいし酔っている感覚が気持ち良い、風呂上がりのお酒は格別」と、毎日飲むのが日課になっているなら、お酒=ストレス解消=現実逃避=お金散財の図式が想像出来ます。

    我慢や辛抱が出来ない衝動的な性格で、いつも満たされていなくて、「自分へのご褒美」を言い訳に飲酒や買い物を繰り返していることでしょう。

    家計を預かる女性として結婚相手に不向きですよ。

    結婚を視野に入れているなら、今のうちに強制的に矯正を。ちゃんと休肝日を設けて、飲む時と飲まない時のメリハリを習慣付けましょう。

    でないと、夫のお金で毎晩飲むようになりますよ。

    ユーザーID:1762379760

  • サイダー

    代わりにサイダーを飲めばいいです。

    なんとなく炭酸の喉越しと、
    何かをぐびぐび飲んでる満足感が得られます。
    (あたしの場合は)

    最近はあまり甘くない炭酸飲料もあるかと思いますので、
    おいしいサイダーをいろいろ試してみるのもいいかと思いますよ。

    もしくは彼女が飲み始める前に、
    トピ主さんが丁寧にお茶を入れてあげるとか?かなぁ。

    ユーザーID:2536317851

  • 病気についての知識を共有する

    ボンドさんと彼女さんとで、アルコール依存症についての
    正しい知識を持つ事が大切だと思います。
    多分、ボンドさんも彼女さんも正しい理解がないと思います。

    まず、彼女さんに、彼女さんの飲酒について不安に思っている気持ちを
    話してください。
    決して批判や責める様な言い方はしないでくださいね。
    それからボンドさんの不安解消のために(ボンドさんのためにを強調)
    彼女さんと一緒にアルコール依存症について調べてみたい
    と言ってみてください。
    もし、この時点で彼女さんが不機嫌になったり言い訳をしたりして
    拒否してきたら、黄色信号点灯してます。
    二人でアルコール依存症について調べるうちに
    病気の怖さがわかってくると思います。
    病気についての知識が彼女さんの更なる飲酒のブレーキになると思います。
    女性は男性よりもアルコール依存症になり易いです。

    それと、お酒を飲まなかった日の彼女さんを観察してみてください。
    夜眠れなかったり、寝汗がひどかったり、イライラして機嫌が悪かったりしませんか?
    もしそういう事があったら離脱症状です。赤信号です。

    ユーザーID:4868733352

  • 旅行

    旅行中に飲まないってことは、楽しいことに集中できてたり、
    リラックスできていれば、飲まないで済むのでしょうか。
    それなら、もし彼女が仕事をしているのなら、「週末だけ」ってのは厳しいと思います。
    世のおじさんたちもそうですが、仕事終わっての一杯でその日の疲れが取れることもあるのです。
    週末、土日のどちらかをできれば休肝日にして欲しいとお願いしてみては?

    ユーザーID:9981852537

  • ヒー!

    私の事かと思いました!
    私も1日家飲みで500mを3本位を毎日飲んでましたが、週1の休肝日を作ろうとしても上手くいきませんでした。
    逆に、休肝日を思い切って3日に増やしたとたん!なぜか上手く行くようになりましたよ♪
    ・・・まあそれには本人の減らしたいという意思が必要だとは思いますが。。
    中途半端な休肝日より、3日くらい増やした方が効果的みたいです。
    参考になれば幸いです。

    ユーザーID:5903977379

  • 健康ならいいのでは?

     反対に、不健康なら減らしたほうがいいのかも。

     てっとりばやいのは「2人で献血」♪

     γ-GTPの値を教えてもらって、標準値以上だったら節酒をすすめるとか。

     彼氏さんがでろんでろんになるまで毎晩飲んで、お酒の怖さを彼女におしえる、というのもテですが(笑)

    ユーザーID:0123887750

  • トピ主です2

    みなさん、真剣なアドバイスありがとうございました。
    あれからいくつか進展(変化?)がありました。

    まず、彼女が酒を飲む理由が「気持ちいいから」ということ。疲れているときに良く眠れるようになるようです。聞いてて危ないなと思いました…

    次に、休肝日を週2回か3回くらい設けたこと。彼女は家で飲む時に必ずつまみを作ります。なので、台所に立たせないように(料理と皿洗いを私がやる)して、食後はおしゃべりをするようにしています。これは同意の下の休肝日ではなく、私が酒を飲まないように仕向けているだけです。今のところうまくいっています。

    私が「少し酒を抑えたら?」といったところ、「わかった。心配してくれてありがとう。私もそう思っていた」と、いやな顔せず答えてくれたこと。酒の量はやや減った気がします…

    最後に、私は彼女の飲酒を「嫌い」とか「不快」に思っているわけではありません。「心配」なのです。微妙な違いですが、私は彼女が酒を飲んで楽しそうにしているのを見るのは好きです。
    なんだかいっていることがまとまらないようで申し訳ないのですが、お察しください。

    以上です。

    ユーザーID:5689998339

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧