• ホーム
  • チークの位置と、ミュールについて

チークの位置と、ミュールについて

レス15
(トピ主0
お気に入り25

美容・ファッション・ダイエット

紫愛

チークの付け方って難しいですね。私は幾度となくデパートの店員さんに教えて貰いその様にしています。一般的には頬から真横にぼかす感じだと伺っています。ただ職場の女性が、チークは頬から斜め上の目の横にかけてつけるのが普通だと言い張り、私のチークの入れ方が「おかしい」と何度も言ってくるので困っています。

またミュールですが、デパートで買い物する時に幾度となく店員さんに、かかとが少し出るくらいでも大丈夫、大きいサイズにして靴が余るくらいなら、かかとが出る方が良い。と言われ、その様に選んできました。ただ職場の女性が、かかとが出ているのが「おかしい」ミュールと足のサイズがあっていないと言い張ります。彼女は、ミュールの方が2センチ程余った状態です。

そのほかにも色々とありますが、この2点についてはどう考えても彼女達に「おかしい」と言われる筋合いもないですし、彼女達に合わせると反対に私が普通の感覚の方々から失笑される恐れがあります。どなたか詳しい方、本当の事を教えて下さい。

ユーザーID:7735996725

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • その同僚がオバサン

    今どきチークを斜めに入れるなんて「古っ!」って思います。

    ミュールはかかとが出る方が良いですよ(私はアパレル業界にいます)

    トピ主さんが正しいので、このトピックを同僚に見せればいかがですか?

    ユーザーID:1795265454

  • 頬骨からって…

    主さんに言う方は何十代の方ですか?
    失礼ですが昔のやり方なんじゃないですか?
    最近は、笑顔を作った時に一番高い頬の部分にチークをぼかすと健康的に見えると言われて私はしています。
    ミュールは、はみ出すサイズって考えられませんが

    2センチも余ってるのも…それだけ余ってても幅のサイズが合ってるなら随分平べったい足でしょう
    大き過ぎると歩き方が悪くないですか?

    厳密に言うなら余ってても1センチ以内、はみ出すサイズ(しかない)なら買わないですかね私の場合

    ユーザーID:1277093598

  • 好みもありますが…

    こんにちは。

    私は美容・ファッション関係の仕事(自営)をしております。
    プロのヘアメイクの仕事を間近で見ておりますが、
    チークは頬から真横、すごくお若い方でしたらまん丸く入れたりもします。

    顔の形にもよりますが、同僚の方がおっしゃるような斜めに入れるのは割と古いメイクです。
    もしくはその方がお顔をシャープに見せたいとか。

    また、ミュールや草履は必ずかかとが少し出るようなサイズでないと格好悪いですし、足音がパタパタします。
    雑誌の撮影等ではミュールに限らず大き目を履いてたりしますけどね。
    ぴったりのものが用意できないので。

    いずれにしても、紫愛さんの認識は間違っていませんので
    何を言われても軽く受け流しちゃいましょう。

    ユーザーID:6451650038

  • 時代

    トピ主さんと同僚の方の年が不明なので何とも言えないのですが。

    ミュールやサンダルは小さめを購入しています。
    履物の中で足に遊びがあると気持ちが悪いので、小さめの方が好みです。
    チークの入れ方はその時代の流行もあるかなと思います。
    トピ主さんはアドバイスを受けてその差し方を薦められているようなので、それが今のトレンド、同僚の方の方法はひと昔前に流行った差し方ではないでしょうか。
    にっこり笑って一番高くなる頬の部分に差す方もいるようです。10代の若い子ですけど。

    ユーザーID:4086847337

  • でかい靴がいいわけない

     チークの入れ方について
     これは年齢によっても、顔立ちによっても変わります。若かったり、顔立ちがほっそりしていれば頬にまあるく入れるのも可愛いと思いますが、ふっくらした顔立ちの人、年を取って肌のハリが失われてきた人は、頬骨の下に影ができるように入れたほうが顔がシャープに見えるのです。
     つまり、化粧は「こう見せたい」という効果によって異なるので、一概に「これは間違い」「こっちが正しい」は断定できません。職場の女性の言い分が「自分にとっての正解」でも、トピ主さんにとっての正解でなければ意味はないと思います。ただ、彼女に従ったほうが「きれいに見える」ならが、やってみる価値はあります。

     ミュールについて
     バックベルト含め、かかとが出る靴は「やや小さ目で、かかとが出るぐらいがいい」と私も教わりました。靴屋やデパートの靴コーナーでもそう言われますよ。サイズの合わない靴の女性をよく見かけますが、みっともないし、きれいに歩けないし、何より足に負担がかかると思います。
     一緒に靴屋さんへ行って、シューズフィッターさんに聞いてみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:6240573689

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • 本当のことは分からないけど…

    チークについてはそれぞれの顔かたちや年齢に応じて入れ方も違うでしょう。
    +流行もありますよね。
    どっちが普通という議論は決められないと思います。ただ笑った時に頬が高くなるポイントとずれてるとヘタだなぁとは思っちゃいます。
    ついでに私は斜めに入れます。

    ミュールは少し小さめでもよいと思いますよ。
    かかとが余るって野暮な感じがしますねぇ。
    小学生のとき来年も履けるように1サイズ大きいサンダル履かされたのを思い出しました。

    ユーザーID:8300872649

  • チークは

    いろいろ見せたい感じに合わせて 入れ方が違いますよね
    よく聞くのは えらのあたりに茶に近いオレンジのチークを入れて小顔に見せるテクニック
    私は 頬がこけ気味なので 主さんのやり方だと よけい品祖に見えるため 一番頬が高い部分を
    中心としてまあるく赤ピンクやベージュピンクなどの明るい色を入れています

    ミュールはどちらかと言うと 主さんの言う方が正しいと思います

    ユーザーID:2318136735

  • ちょっと古い?

    >チークは頬から斜め上の目の横にかけてつけるのが普通

    50歳代の私が若い頃にはこのような流行りがありました。
    今でもやや斜めに入れるのはスタンダードと個人的には感じますが、
    それにしても目の横にまでいれるのはいささか古い気がします。

    ミュールは踵が5ミリほどはみ出すのが丁度いい、と私の年代でも
    昔からそう見聞きしていました。
    逆にミュールの方が大きいのは非常に野暮ったいです。

    ユーザーID:7932828764

  • はっきり言います

    その同僚はっきり言っておばさんですね。今時チークを斜めに入れるなんて古臭い感じのメイクですよ。

    ミュールはカカトが出る位のサイズが正しい選び方です。海外の映画やファッション雑誌の出演者やモデルのミュールを履いてる足元を見てください。
    皆少しカカトが出るサイズを履いています。

    はっきり言って同僚がおばさんです。

    このトピを同僚に見せましょう。

    ユーザーID:6697238002

  • 年齢と流行

    みなさんのレスにもありますように、年齢と流行によって
    化粧もかわります。

    私はバブル世代ですが、当時真っ赤な口紅が主流だったからと言って
    今真っ赤な口紅をつけている人はいませんよね。

    今の流行りだからと40代の私が頬の中央にまあるく(梨花さんみたいに)
    チークを入れるとおかしいのです。
    デパートの美容部員さんに、40代の方はラメ入りのシャドウを入れると
    老けて見えます、とも言われました。

    化粧は年代と流行によって変化するもの、と認識していれば
    職場の女性にまどわされることはありません。

    ミュールについては小さめをすすめられる理由の一つに、
    バックベルトが無いとどうしても履きこんでいくうちに
    ミュールがなじんで幅も大きくなり、
    足が前へにょきっと出ていく傾向にあるからです。

    親指の裏が地面について、かかとが2cm余る・・最初から
    こんなサイズを買うわけがありません。
    ちょうどのサイズを買うとこのように不格好になってしまうので
    小さめをすすめられるのです。

    小さめでもしばらく履いているとすぐにジャストになりますよ。

    ユーザーID:2024086350

  • 聞き流す

    メイクには流行があります。チークの入れ方もしかり。
    ただ、大事なのは、本人の骨格に合う入れ方だと思うので、
    万人に共通する正しいチークの入れ方というのは存在しないと思います。

    ミュールについてはトピ主の主張が正しかったように思います。あまりはみ出すのもどうかと思いますが、
    オーバーサイズは確かNGだったはず。デパートのシューフィッターさんに聞いたことがあります。

    余計なことでしょうが、人間関係を円滑に保ちたいなら、
    何が何でも正しいことを主張する必要はないと思いますよ。
    癖のありそうな相手の場合、厄介なことになりかねません。
    とりあえず適当に合わせておく方が賢明かと思います。

    ユーザーID:0601542757

  • ストレス、お察しします。

    「え〜、ミュールをつっかけみたいに履いてる人に言われてもねー」とか言い返せたらいいですけどね。

    その同僚の女性の主張の内容が「古っ」というのは皆さんが書いている通りですが
    その内容以上に、ファッションや美容について「これが正解よ!」と他人に押し付ける態度が
    すごくオバさんぽいと感じます。

    ユーザーID:8456798121

  • あなたは正しい

    チークはその人の顔によりますね。
    丸い顔なら斜めに入れてもいいのかも。

    ミュールは脚がはみ出るのが正しい大きさです。

    そのお友達も、あなたに言われたら信じないかもしれないけど、そのうちファッション雑誌などで気づく日が来るかも。

    ユーザーID:2104939292

  • トピさまは正しい!

    ミュールは
    私が10年前アパレル勤務し出した時に
    小さめと言われていましたよ!

    ユーザーID:8619486624

  • 聞き流すのもしんどそうですね。

    チークとミュールについては皆様が教えてくださってる通りだと思います。

    それにしても、何度も何度も指摘してくるなんて、ストレスですよね。
    聞き流すのも方法だとは思いますが、一度「プロのアドバイスを受けたから」とはっきり言ってもいいかな…とは思います。
    ダメでしょうか? 私は気が短いので面と向かって言ってしまいそうですが…。

    「デパートの店員」や「雑誌の受け売り」では弱いので、
    「メイク講座に行ってメイクアップアーティストに最新の・自分の顔立ちにオーダーメイドした化粧法を教えてもらった」と言うとか。
    いや、実際に習いに行ってみるといいですよ。自分の顔に対する思い込みや、手の癖が分かります。

    靴は「シューフィッターに見立ててもらってる」と言うとか。
    プロフェッショナルの「虎の威を借り」れば、そういった人たちは急に大人しくなるような気がしますが、指摘を受けるのは上記の2つに関してだけじゃないんですよね。
    相手も意地になって、よりいっそうファッションチェックが細かくなるかもしれませんね。

    ユーザーID:6373759025

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧