でも、しか キャリア

レス26
(トピ主1
お気に入り23

キャリア・職場

たらちゃむん

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 進学相談に徹しては如何かな

    敢えて極論を言わせて頂けば・・・

    進学校の教諭ならば、大学進学に限定して面談をすれば如何かな?
    乏しい社会経験では職業選択まで指導するのは無理でしょう。

    夢を壊したく無いとか、励ましだけでは無責任と感じる必要は無いよ。誰もそんな事を高校の教諭には期待していないよ。キミの仕事は、生徒を優秀な大学に送り込むことなんだよ。後の人生は彼ら自身が考えるよ。

    高校教員は進学相談に徹して、今の成績ならば、どのクラスの大学を狙える程度の相談に留めてはどうだい?
    成績の悪い生徒には、「こんな成績では教師にしかなれないゾ」と叱ったりしてね。でも進学校の実態ってそんなもんだよね。

    ユーザーID:0700614220

  • 新鮮ですね

    あなたの問いかけ、とても新鮮に感じました。良いトピだと思います。

    私の幼い頃の夢は「可愛いお嫁さんになること」だったので、今の愛し愛される結婚生活はとても満足のいく生活だと思っています。

    ある程度の年齢になっても最後は「可愛いお嫁さんになること」だったので、大方の希望は叶えられています。それどころか、私には勿体無いくらいの人との結婚生活なので、夢以上のものを感じています。

    職業的な夢は無かった私ですから、今の暮らしを見て当時の夢とのギャップで悩むこともなく、毎日、とても幸福ななかで暮らしていますよ。

    つまらない夢といえばそうなんでしょうけど、結婚してもうまくいかず離婚されてしまう方もいますし、ぱっとしない夢ではありましたが、ギャップも感じず平穏に生きています。

    ユーザーID:1938843496

  • 高校の先生のおかげで今がある

    私は進学校でもない高校に行き、自他共に認める劣等生。将来はなりたい仕事に就くというより、どんな仕事なら自分にできるんだろうって思ってました。友達や高校の先生の勧めで短大の保育科へ進学。もうすぐ40歳ですが勉強できてもできなくても、心こそが大切な今の仕事、保育士へ導いてくれた友達や先生に感謝しています!高校の先生が私に向いてるのでは?ってアドバイスしてくれなかったら考えなかったかもしれない進路でした。勿論、仕事をするには本人の努力が必要ですが資質を見抜いてくださった先生に今も感謝しています。

    ユーザーID:1139581323

  • 高校生なら

    自分が高校生の頃、ダンサーになりたかったです。
    でもまぁいろいろ現実を考えて、小学校教員の免許を取りました。
    最初はとりあえずで職に就きました。
    あれから四半世紀近く経ちます。
    今は非常勤ですが、仕事は好きです。
    ギャップがあって不満なんて思ってません。

    娘は進学校に通う高校生です。
    中学生までは画家になりたいと言っていましたが、
    展覧会やコンクールなどで上には上がいることを知りました。
    今はいろいろな変遷を経て、わたしと同じ職業を目指しています。
    そのうちまた変わるかもしれないけど、それは自分で決めることですから。
    先生方には日々の授業の充実と、大学受験に向けての指導をしていただいて、感謝しています。
    それで十分です。

    高校生なら、夢と現実の折り合いは自分でつけます。
    わたしが娘の進路のことで話をする時には、
    「夢や希望通りじゃなくても、目の前の仕事を精一杯やって、
    それで何十年と経ったときに立派な職業人になれているかどうかだと思うよ。」
    と言ってます。
    あとは本人が考えればよろしい。

    ユーザーID:4116302594

  • ここはやはり王道で♪

    学生はやはり勉強をしてこそです。
    15歳〜18歳までに、どんな勉強をしてくるか重要です。
    私はバブル世代なので、自分の実力よりも上の会社に転職し、
    そこでキャリアを身につけスキルアップし、資格を得てまた転職。
    今は主婦で子育て中ですが、一段落したらまたレベルの上の資格の
    勉強を開始します。
    私は少し勉強を始めるのが遅かったので、やはり、若い頃にやって
    いれば、もっと違う世界を見られたのかな?と思っています。
    人生一生勉強です、そして勉強は楽しいです。
    鉄は熱いうちに打て!!
    高校生の頃にはさんざん勉強することをお勧めします。
    その時の成功体験が、その後の人生に大きく影響しますから♪

    ユーザーID:3193354872

  • 働くランキング

    その他も見る
  • ギャップ

    女性です。
    ずっと身近な先生という職業にあこがれていましたが、
    不良の多い中学に転校して、それが嫌になりました。

    偏差値に応じで高校を選び、進学校に通いました。
    高校時代、コンピュータを使う職業をイメージしていて(事務員程度)、
    職業をあまり考えず、興味のある・勉強したい分野で、まず学科を決めました。

    大学ではズルズルと流されるまま、その学科では違和感ない就職先である
    大手メーカに技術系総合職として就職。
    現在40代、育児のため出世コースからは外れましたが、充実した毎日です。
    コンピュータを使うつもりが、作る人になった感じです。

    子供の学校では、中学で色々な職業について、
    3年間時間をかけて学び、体験できるようです。
    自分がそんな教育(指導)を受けていたら、別の人生があったかもと思います。

    進学校(高校)での進路指導は、生徒は皆進学でしょうから、
    具体的な大学や学科を、生徒に応じて紹介ってとこですかね。

    理系学科卒業、その分野の大手に就職、その分野での公的資格まで取ったのに、
    その後、まったく別の分野でフリーで活躍している友人もいます。

    ユーザーID:9946638676

  • 励ましではなく具体案

    大丈夫、きみなら達成できるよ
    という、意味も無い励ましではなく

    達成するために必要な事「何を、どのように、どのくらい」を指導すれば良いのでは?

    ユーザーID:9944125453

  • ギャップはあるようでない。ないようである。

    40代パート主婦です。

    真実を諭すのも高校教師の役目かもしれませんが、夢を
    追いかける子供達の夢を潰すのもどうかと思います。
    「コーチング」の本を読んでみてはいかがでしょうか?
    NLPとかいいと思いますよ。

    私が高校生の頃、バイクのレーサーとパソコン関係の技術屋さんに
    なりたかったです。進学クラスの担任は「女は結婚したら退職するもの。
    あんたのせいで男子生徒の一人の将来が犠牲になる。」と言われ
    受験する気が失せてしまいました。

    結局、社会人入学し、30歳すぎてパソコン関係の技術屋になりましたが、
    景気後退でレイオフ。今は、全然別の仕事をしています。

    40代になってもまだ夢はあるし、本人次第で現実化できると信じてますよ。
    レーサーにはならなかったものの、バイクに乗ってますし。

    高校時代に頭で考えずに「感じて」いたことは本物です。
    そして、それは趣味になったり、夢になったり、様々な形で実現できます。

    私は石井裕之さんの考え方が好きなんですが、人間やっぱり「目標」
    を「ビジュアル化」させるサポートがあると生涯伸び続けると思います。

    ユーザーID:9809889953

  • 今後はどんな教師になるかの夢を追い続けられるのでしょう

    私の場合、考えた将来と現実とのギャップの前の段階で、将来のことを考えたこともありませんでした。その日を楽しく過ごすことしか考えていませんでした。ま〜あえて言えば、物を作る仕事になんとなく就きたかったと言えるかなあという感じです。
    そういう意味ですばらしいあなたは少数派です。
    その後も現在に至るまで職業についての夢は持ったことはなく、生活するために働いてきただけです。ただ、職業以外での社会活動についての学習と努力は一貫してしてきたつもりですけど。

    ユーザーID:0556328491

  • 能力以上のことはしない

    ギャップ、私は良い方にあります。
    高校時代の自分にも、教師にも、将来のことなんて分かりません。もちろん、トピ主さんにも分かりません。

    頑張ればなれると言うのは無責任ですが、言わなければいい。できないかもしれないからと夢をくじくようなことを言うのも無責任なので、言わない。
    志望校に受かるかどうかでさえ、よほど経験豊富でできる教師じゃないと、見誤ることがあります。
    自分の能力以上のことは言わないことです。

    ただ、現実がどうなるかと別に、やる気を起こさせることはできると思います。
    ギャップがどうのと言って、敢えてやる気を抑えるようなことを言う教師よりよっぽどいいと思います。

    「頑張ればなれる」とは限らないのは事実ですが、頑張って初めてチャンスが生まれることがあるのも事実です。
    繊細な高校生が、あなたの一言でチャンスを逃しませんように。

    ユーザーID:8791099638

  • もっと大成功しているはずでしたが。。。

    高校生の頃の夢は研究者になることでした。
    今、30代後半で、一応研究者として生きています。

    唯一の違いは高校生の頃は大発見とか30歳代で教授とかノーベル賞(そもそも対象になるような分野でもないのに)とか、壮大な夢を見てましたが、当然そんなことはなく平凡な研究者です。
    現在の博士の厳しい就職状況を考えると最高ではなくても、まあまあ満足出来る仕事を見つけて、職場の環境も良いし、幸せだと思っています。研究も華々しくはないですが、地道に頑張ってます。

    高校生の頃は一生独身で生きて行く覚悟でしたが、晩婚ですが結婚することになり、その点は嬉しい誤算でした。
    海外に出て来ることも高校生の頃はもっと大変なことの様に思っていましたが、案ずるより産むが易しでなんとかなっています。
    現実的な努力を始めたのは小学生の高学年くらいだと思います。でも、最初から唯一の進路だった訳ではなく、少しずつ真剣度が上がって行った感じです。

    少数派か多数派かは分かりませんが、ギャップは割と小さい方だと思っています。

    ユーザーID:1290481223

  • 先生にお願い 1/2

    ギャップとか教えてくれなくていいです。いい教育についての知識を教えて欲しいです。
    可能性について教えて欲しいです。
    たとえばですが、私が中学3年の時のことです。

    私は「海外留学して大学に行きたい」という夢と、
    「絵とか本に関わる仕事がしたい」という2つの夢がありました。
    金銭的余裕が無かったので、大学はあきらめて、普通の高校に行こうとしていたところで、
    先生が「デザインの公立の学校がある」と教えてくれて、デッサンなんかも見てくれて、
    無事合格し、今は企業でデザイナーをしております。
    なのでギャップはないといえばないのですが、自分にもっと学が欲しかったなあと思うときがあります。

    で、今の夫ですが、国のお金で高校2年生から海外に留学し、
    そのままアメリカの大学を出ています。
    その留学試験は、今でも高校1年生しか受けられないのです。
    とても熾烈な競争があるので、私が行けたかどうかは別としても、
    もしその試験の存在を知っていたら、絶対に受験していたと思います。
    でも誰も教えてくれませんでした。
    夫も学校の先生ではなく、留学コーディネーターに聞いたそうです。

    ユーザーID:5691559693

  • 先生にお願い2/2

    ギャップなんて自分でいつか分かる時が来るのですから、先生は可能性だけ教えてください。

    また、これも中3の時のことです。
    成績が中くらいの男の子がいました。その子は動物が大好きで、
    獣医師になりたいといつも言っていた子でした。
    私の地元には、全国的に有名な獣医学科が2つほどあります。ですが、獣医学科はそこでなくても難関です。
    その子の進学予定の高校の、進学先データを見ても、簡単に入れるような大学ではありません。
    で、その子は、先生に聞きました。「僕は、○○高校で何番ぐらいの成績をとれば××大学に入れますか?」と。
    そしたら、先生は「○○高校で1番でも無理だな」と言いました。
    そばで聞いていた私でも「ひどい!」と思いました。予備校に行くとか、
    手はあるんだからそんなこといわなくても…と。

    その男の子、結局よく分からない専門学校を出て、30過ぎた今でもフリーターです。
    最終的には自己責任とはいえ、私はその先生のせいだと思っています。

    先生、そこ、進学校なんでしょ。みんな頭いいんだから自分で考えます。その材料だけ提示してあげて。

    ユーザーID:5691559693

  • 教師として

    >ただ「頑張ればなれるよ」と励ますのもあまりにも無責任

    厳しい意見ですみませんが、「頑張ればなれる」などという根拠のない慰めよりもやるべきことがあると思います。
    「生徒の夢を壊したくない」などという安直な気休めから行動するのでしたら
    それは生徒のためにはなりません。

    夢を持っている生徒に対して教師ができることは、
    そこに到達するにはどういう資格が必要か、どういう勉強が必要か、どういう努力が必要か…
    そういうことを教えることだと思います。

    具体的に将来の夢を持っていない生徒には
    いろんな可能性を示してあげるのも良いかと思いますが。

    そもそも教師は、就職環境としては学校以外の社会を知らず、社会経験が乏しいです。
    その経験の中で役に立てるアドバイスできることはほんのわずかです。
    同じように親にできることもほんのわずかです。

    その、ほんのわずかなことを生かすようなアドバイスをした方が良いと思います。

    ユーザーID:6932036572

  • どうもありがとうございます トピ主です。

    こんばんは、レスしてくださった皆さん。

    まずはじめに、このトピは単純に高校生の頃に思い描いていた未来を実現した人がどのくらいいるのだろう?知りたいなぁと好奇心から立てたものです。
    だから基本的にはギャップが大きい人が多数だからといって、現実的な進路指導をするための材料にはしないです。というより生徒や保護者は自分達で考えぐんぐん進んでいきます。
    正直に告白すると、ある保護者の話の内容にものすごく嫌な気分になってしまったのでその気持ちを隠していたというのが本当のところなんです。

    ユーザーID:6475030175

  • 続けることの大切さ。

    私も、高校時代の妄想とは、全く違う人生になりました(笑)

    ただ、思うのは、人生は好きなことや夢を仕事にするばかりが成功とか幸せとは言わないこと、
    趣味でもいいから、好きなことは続けること、
    それがどれだけ、人生に潤いを与えるか。
    そして、始めたことを続けられる環境の作り方や方法を教えて上げて欲しいなと思います。

    それは、大した話でなく、学校なら身近な、不測の事態で進学を諦めそうな子に奨学金の話をする、とか。

    夢を見ることより、見続けられるよう、視野が狭い彼らを助けてあげて欲しいです。

    ユーザーID:0759946445

  • 紆余曲折ありましたが

    まぁこんなもんだろ、という感じですね。さほど大きいギャップはありません。努力…多少はしたけど、胸をはって言えるほどの努力はしてない。

    ユーザーID:2096541533

  • ぼんやりとだけど、確かに。

    当時明確に「なりたい自分」があったわけじゃないけど…ギャップはあると思います。良くも悪くも、とも言えるかもですが。

    高校を卒業して、15年くらい経ちました。

    今は、堅実といえば堅実だけど、退屈で薄給で常に仕事に満足できない転職志願の事務員。
    こんなグダグダな、でも「一見まともに見える」社会人になるとは夢にも思わず。

    でも人と接したり愛想を振りまいたりすることが苦手なタイプで、そういったことが必要ない仕事に就きたい、などと斜に構えていたけど、
    気がついたらそれなりの社交性が身についていて、今は「誰ともでうまくやっていける」が売り(笑)。

    ユーザーID:4371643515

  • 一応、実現した

    ある地方の進学高校出身です。クラスに女子は10人いるかいないか、そのほとんどが”いいところ”のお嬢さんたちで私のような貧乏かつ頭の固い親を持っていた人はいませんでした。そのころは、とにかく将来自活できるように、そして他人から見下されるような大学には行きたくないと考えていました。結局、親の言うとおり自宅から通える3流大に進学するしかありませんでした。ただ、高校の教師がアドバイスできるのはこのあたりまでではないでしょうか?

    私は、いったん就職し貯金したうえ個人留学、米国で博士号を取り現地就職、米国で自活しています。米国での出身大学は誰でも知っている有名校です。

    というわけで、一応高校時代に漠然と思い描いていたとおりになりましたが、ギャップは大きいですね。

    ユーザーID:9542531791

  • ほぼ達成

    高校生の頃の目標はほぼ達成しました。
    クラスメートからその頃からおばさんみたいと言われたのであんまり他人には面白くない夢だったのでしょう。
    理想を持たないと人生はつまらないので、そういう事を否定する必要はないと思いますが、高校生なら今の自分に繋がる将来は想像した方が良いと思います。

    13歳からハローワークは良い本と思います。

    ユーザーID:6878768133

  • 人生予測不能

    子供のころから技術者にあこがれて、高校も技術系に進みました。
    精密機械メーカーに就職し、自分の設計した機械が動くのはとても面白く感じました。20代のころって、ほぼ自分のイメージしていた仕事をしていました。

    30代前半で外資系に転職した後、自分でも予測しなかった展開になりました。
    日本->欧州->日本->北米->日本->アジア->アジア、と、駐在、転職をかさねて、現在アジアの1国で現地のひとと新しい会社をたちあげています。
    高校のころから、まったく予想もしなかった人生です。
    その間、北米でレイオフされたり、会社が倒産したりと、たいへんな目にもあいました。

    おそらくたらちゃむんさんの生徒さんも、たらちゃむんさんの予想をはるかに超える人生が待っていることでしょう。
    ちょっと、ギャップというには語弊があるようにも思えますが。

    ですので、夢をあきらめないで、と教えるたらちゃむんさんの立場はそれでいいとおもいますよ。
    実際、予想の範囲におさまる人生って、つまらないとおもいませんか?

    ユーザーID:8634690153

  • 夢は叶いますよ

    高校時代から(と、申しますか、小学校から)の夢を叶えました。中学、高校のクラブ活動の指導教諭のおかげです。

    大学を卒業して就職、というところで人生の全てが決まるわけではありません。辛いことや悲しいこと、職場での理不尽ないじめ。あらゆる苦しみを「好きな仕事だから」という信念で乗り越えました。

    仕事自体は楽しいので、今はそれでよかったと思っています。

    高校の先生からは進路指導というよりも「健康で長生きすること」や「思いやりを持ち、相手の立場になって考えられる人になる」「状況判断ができる人になる」「人として人生を悔いなく生きるとは」ということを、話していただけたらと思うのです。

    ユーザーID:0686401518

  • 進路指導って時に人生を変えますよね。

    大学受験・・・懐かしいです。
    私は小学校の頃からずっと研究医になりたくて医学部志願でしたが、センター試験の成績が思うようにいかず、担任の先生とたくさん口論を重ねた末、別の大学の別の学部へ。
    合格したものの、これでよかったのかなぁと数年悩みましたが、おもしろい研究に出会い、
    結局現在は博士後期課程まで進み、博士取得を目指しながら海外で研究しています。

    不思議なことに、最近はもともと目指していた医学研究に近いことにも携わり、
    めぐりめぐって昔の夢に近づいている気がします。
    たぶん高校生のときには、こんな道もあるってこと自体を知らなかったのではないかと思います。

    あのとき先生の言うことを聞かずに自分の意見を通して夢を追いかけ続けていたら・・・?とも思いますが、それは誰にもわからないし、先生のアドバイスがあったからこそ、私は今海外で研究できてると思うとやはり感謝しています。

    進路指導をしていただける先生には、いろんな可能性があることを示してほしいですね。
    夢を追いかけ続けてそれを応援してもらうことも重要ですが、他の道を知らないだけという可能性もあることを知っていてもらえたらなぁと思います。

    ユーザーID:5039541842

  • 横かもしれませんが

    高校の時…遡って小学生の時から思い描いていた職に就いています。
    もう一つの夢として、ピアノの先生ってのがありましたが、自分の才能に気づいて高校に入る前に諦めましたね。

    今の仕事は、学生時代とのギャップはあるし色々大変ですがなりたかった仕事ですので充実しています。
    それから重要なことに、女性の自分でも、一生安定して食べていける資格を持つことができたのが、今毎日生活する中でとても自信になっています。

    どんな進路でもいいと思います。が、学校ではぜひ、将来自分の力で稼いで自分の生活を支えるこのことの大事さというか、自分の生き方への責任というものを、ぜひ若いうちから教えて欲しいなぁと思います。特に女子学生に、ですかね。
    女性は結婚妊娠出産で仕事からすぐ離れてしまいがちですが、それが後々様々な場面で葛藤をもたらすと思います。男も女も、仕事を持ち自分で自分や自分の家族を守る力を持って欲しいと教育してもらいたい気がします。

    ユーザーID:7855887669

  • なんだかんだで叶っています

    小学生の頃は社長、高校でクリエイター系の職業を目指していました。
    今ではクリエイター系の会社を興して社長をしています、

    社長に関しては、高校時代から商経の勉強を始めました。クリエイター系に
    関しては幼い頃から美術教室に通っていた以外は何もしておらず高校卒業から始めました。

    今、目標は達していますが、満足はしていません。

    ユーザーID:0106880750

  • まあ、ゆっくりとね

    勤続15年程度の高校教師です。
    自分自身は進学校出身ですが、
    勤務校はいわゆる「底辺校」ばかりです。
    「3校目」とのこと・・・私より少し
    先輩でしょうか?

    >「夢」を壊したくないのですが、ただ「頑張ればなれるよ」
    > と励ますのもあまりにも無責任かと思いまして、
    夢の見極めをするのが教師です。
    実現可能性のある、チャレンジ範囲内の話なのか・・・
    当人の勘違いレベルの話なのか・・・
    その辺を大人の視点でアドバイスすればいいんです。
    神様ではありませんので、予言はできませんよ!


    > 世間一般にはどんなギャップがあるんだろうと知りたくなりまして
    はい、私もかなりギャップがあります。
    高校1年後半までは勉強も絶好調でしたが、
    2年から病に侵されまして・・・
    将来の展望を無くしてしまい、結局夢見ていた
    一流研究者にはなれず、高校教師になりました。
    (受験戦争も壮絶でしたけどね・・)

    でも、いい経験だったと思いますよ。
    人生の紆余曲折も必要ですよね。

    ではでは・・・
    お体に気をつけて
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:3800359138

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧