• ホーム
  • 健康
  • ドイツでPMS 産婦人科にかかりたいが…

ドイツでPMS 産婦人科にかかりたいが…

レス11
(トピ主1
お気に入り5

心や体の悩み

なー

現在ドイツに留学して半年、21歳女性のなーと申します。こちらにはあと数年いる予定です。

ドイツに来てから、PMSに悩まされるようになりました。毎月生理前後になると数日〜1週間ほど、ひどい鬱状態になります。




PMSのことを調べ、この半年、カフェインを抜いたり、ハーブティを飲んだり、ひたすら耐え忍んだりしましたが、悪化する一方です。
そこで、「産婦人科にかかり、低用量ピルを処方してもらう」という手段を試そうと考えています。

しかし、問題があります。情けない話ですが、ドイツ語も英語も病院で意思の疎通ができるレベルではなく、怖くて病院に行けないのです。
薬を間違えて飲んで、体が大変なことになったらどうしようという不安があります。



一人で行った方がいいのでしょうか?案外大丈夫なものでしょうか?
(ドイツ語はDafでいうところのB2レベルです)

日本語とドイツ語ができる女性に病院についてきて貰うことを考えていますが、産婦人科のためためらっています。

あと3カ月で、日本語とドイツ語ができる彼氏が日本から来てくれます。彼と行くべきでしょうか?しかし、この辛い状況のまま、3カ月も待てないのです。




海外(ドイツ)にお暮らしの皆様、ピルについてはどうされていますか?
初めて病院に行かれる時は怖かったでしょうか?

語学もできず海外に住んでいる未熟者で申し訳ありません。
どうかアドバイス等お願い致します。

ユーザーID:6038872591

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • Homoeopathie は?

    ホメオパシーのレメディーは試されましたか?薬局で買えますよ。
    飲み間違えても副作用はありませんし、産婦人科へ行くより気がラクではないですか?

    症状を伝えないといけませんけど、英語や、生理、鬱とか
    ほんの一言のドイツ語の単語だけ並べてもなんとかなりますよ。


    詳しい方がフォローしてくださるといいのですが、
    私は NatrumMur, Sepia, Lachesis, Cocculus などで改善されました。

    無料ドイツ語会話教室と思って、怖がらずなんでもやってみるといいですよ。
    せっかくの留学、楽しんでくださいね!

    ユーザーID:5640310766

  • 心配しないで。

    以前ドイツに住んでいて、出産しました。婦人科系の病気にもなり、手術もしました。それほどドイツ語得意ではありませんでしたが、事前に単語など調べておいて、わかってもらえました。医師に通じなかった、冷たくされたこと(他の一般ドイツ人には意地悪されたこと多々あり。)はありません。内科、小児科、婦人科にお世話になったことがありますが、ドイツでは個室で診察で、こちらの話もじっくり聞いてくれるし、説明もしっかりしてくれる医師が当たり前です。外国人だから、ドイツ語が堪能でないことは心配せずに、先ずは診察を受けた方がよいと思います。ドイツでは日本と違って設備がびっくりするほどクラッシク?!なことがあるのですよ。PMSなので内診はないと思いますが、診察台が昭和?って感じで、患者と医師の間にカーテンはありません。医師一人、看護師兼事務員一人のクリニックが殆どです。PMSならホメオパシーを取り入れている医師がお勧めです。一回で劇的に良くなるというのは、難しいと思いますが、大丈夫、きっと楽になりますよ。先ずは近くの婦人科で評判がよいところを探しましょう。

    ユーザーID:2286514727

  • どちらにお住まいですか?

    フランクフルトやデュッセルドルフにお住まいなら、日本語の出来るお医者様や、医療通訳サービスがあります。
    他にも、日本人学校が存在するような日本人の多い街ならいくつかあるのではないでしょうか。

    どちらにお住まいかわからないのですが、言葉の不安があるなら、少し遠くてもこういった都市まで出向く事も考えられてはいかがでしょうか。
    体の不調はつらいですよね・・・どうぞお大事に。

    ユーザーID:1061543057

  • PMSじゃないのでは?

    留学してまだ半年でしたら、月経前に不安定になるのは普通です。
    PMSや鬱と病名を与えられると楽ですが、この場合「状況の変化」も伴っているので、
    PMSじゃないと思います。きっと病院でも「帰国しても同じ状態が続くなら治療」と言われます。
    海外が長いとよく耳にするのは、
    「一年目は物凄く大変、でも言葉が分からず楽しい部分もいっぱい(差別など気付かず)。
    二年、三年、四年も経てば、嫌な部分も見えるけどもう何でも平気」と。

    少し辛口ですが、英語もドイツ語も不自由だなんて、無謀ですね。
    義務教育で英語も学びますし、受診できるレベルの英語は出来て当然ですよね。
    いっそのこと彼氏さんと一緒に出発されていれば、質問する手間が省けたでしょうに。
    せめて辞書で調べて紙に直訳して書いて、お医者さんに読んで貰うしかないでしょう。
    (英語が理解出来ないお医者さんはドイツに居ません)

    >初めて病院に行かれる時は怖かったでしょうか?

    日本と同じです。費用は留学保険ですと自腹ですから、一度で200ユーロ弱します。
    不安でしたら、大都市に日本人医師もいらっしゃいますよ。

    ユーザーID:9794626757

  • 必要な単語を書き出していけば?

    私も婦人科のお世話になったことがありますけれど、こちらのお医者さんは日本に比べて説明が丁寧です。
    説明が理解できなければ、そう言えば、図解入りの医学書などで絵を示しながら説明してくれたこともありますよ。医学用語は日常使わないので、難しいですものね。
    個人的には、婦人科は女性のお医者様より男性のお医者様のほうが親切でしたよ。異性なので、遠慮があるからでしょうか。

    横ですが、

    (英語が理解出来ないお医者さんはドイツに居ません)

    お住まいの地域にもよるのではないでしょうか。
    私は地方で暮らしていますが、かかりつけの家庭医をはじめ、歯科医も婦人科医も英語はほとんどだめです。
    医学用語は理解できても、患者に英語で説明することが出来ないので、ドイツに来たばかりの頃は必ず夫に付き添ってもらわねばなりませんでした。

    お大事に。

    ユーザーID:4858891495

  • さっそくのレスありがとうございます!

    4名の皆様、ありがとうございます。勇気を頂きました。一人で行ってみます!

    >雨さま
    PMSとは違うのかもしれませんね。
    確かに今回の生理はとても調子がよかったです。それでも生理後2日、ひどい憂鬱になり泣きくれました。私は日本にいた時に、生理前に精神的な苦しみがなかったので、動揺しています。

    >華さま
    バイエルン州在住です。なのでちょっとその二つの都市からは遠いのですが、そういうサービスもあるのですね。もし私の街の病院でどうにもならなければ、そこへ行こうと思います!ありがとうございます!

    >フラウさま
    ありがとうございます。ドイツの医師は私にとって未知の存在で怖かったのですが、勇気が出ました。私の街にFrauenarztは5つほどあるようなので、一つ駄目でもめげずに頑張ろうと思います!

    >みっちょさま
    そういう治療の方法もあるのですね!明日さっそく薬局に行ってみます。


    「体」という個人的なことですし(しかも精神面の悩み…)、誰にも相談できずに一人で悩んでいました。小町で意見を聞くことができ、とても安心しました。ありがとうございます!

    ユーザーID:6038872591

  • 案外大丈夫でした!

    ドイツ在住で、先週ちょうどピルを処方してもらうため、婦人科に行って来ました!
    私のドイツ語レベルはなーさんと同じくらいだと思います。

    他の方が言ってるように、個室でゆっくりお医者さんが時間を取ってくれましたよ。
    私も先に単語を調べて行って、伝えればあとは日本のお医者さんと一緒です。たしかにカーテンはなかったですが。
    私は単純に避妊目的で処方してもらい、症状を聞いて診察って感じではなかったので、言葉の問題はなーさんより少なかったかもしれません。

    例えば先に「あまりドイツ語が得意ではないので、重要なところは特にゆっくり言って欲しい」とか「紙に書いて欲しい」(それならあとで彼に聞けるかな)とかお医者さんに言えば対応してくれるのではないでしょうか。

    保険は日本の保険ですか?
    私の友達が、日本の保険会社に入っていて、ドイツで病院にかかるときに、保険会社から通訳が来てくれたようなことを言っていました。
    もし日本の保険だったら、聞いてみてもいいかもしれませんね。

    私も行くまでは本当にドキドキしましたが、終わってみれば日本のお医者さんと一緒で、今は安心してます。同じ気持ちに早くなれますように☆

    ユーザーID:5766643406

  • B2レベルって十分だと思うのですが

    英語もドイツ語も不自由だなんて無謀と言っている人がいますが、B2レベルだったら十分じゃないでしょうか。
    確かにペラペラとは程遠いけど、下準備さえしていけばちゃんと会話になるレベルです。(本人は信じられないかもしれないけど、やってみたらちゃんと会話になります。)
    私はB1をクリアした後、B2レベルの授業には出たことがないままドイツで2人妊娠・出産しています。
    家族は全員日本人で、ドイツ語が一番できるのは私と言う状況でです。

    最初はそれは勇気が要りますけど、ちゃんと必要そうな単語をピックアップして万全の準備で臨めば1人でも大丈夫です。
    うまくいかなかったら別の病院!って思ってれば良いんですよ。大丈夫。
    私の地方では医師以外ドイツ語しか話せませんでしたので、医師に会うまでの長い道のり(受付での説明、助手による検査でのやりとりなど)、のためにドイツ語で準備することは必須です。
    気になる症状や必要そうな情報など、はじめにドイツ語で調べて紙に書き出して、いざとなればそれを見せれば解決するくらいの下準備で臨みましょう!

    ユーザーID:2126371284

  • NetDoktor.deは如何でしょう?

    私がよく目をとおすウェブページなのですが、ここにPMSの簡単な治療法について書いてあるので参考まで。

    http://www.netdoktor.de/Krankheiten/PMS/Therapie/

    ビタミン剤(Vitamin B6、カルシウム、マグネシウム)が効くようです。それでも症状が軽くならないようでしたら、
    婦人科に勇気を絞って行くしかないでしょう。ドイツでも通常"PMS"で通用しますよ。

    "月経のくる前後一週間、鬱の気分になるから、一番副作用の軽いミニピル(Minipille)を飲もうと思うがどうでしょうか?" 
    Ich werde deprimiert kurz vor und nach meiner monatlichen Periode.
    Als Vorbeugung, ueberlege ich mir dagegen Antibabypille zu nehmen. Wuerden Sie mir es empfehlen?

    とか何とか言えば出してくれると思います。当日検診は免れませんが。。。

    ユーザーID:0391323132

  • 失礼しました、訂正です。

    トピ主さんのB2レベルの独語でもうお分かりでしょうが、

    Wuerden Sie es mir empfehlen? の訂正です。

    ユーザーID:0391323132

  • ホメオパシーはニセ科学

    ホメオパシーは由緒あるニセ科学で、このレメディーを飲んだら良くなるという自己暗示(プラセボ効果)以上の効果は望めません。

    ヨーロッパで200年以上も昔(ナポレオンの時代)に流行った民間療法で、神秘的なイメージによる科学的な根拠の無い「おまじない」の類です。

    ヨーロッパでは広く行き渡った民間療法なので、過去に何度も臨床試験で調べられていますが、全く治療の効果が無いことがその都度証明されており、このインチキ療法はヨーロッパ各国でも保険の対象から外されていっています。

    最近、日本でも複数の団体により盛んに宣伝されていますが、現代医療を否定している等により、病院での効果のある治療がそれによって阻まれたりして重大な問題が発生しています。(効果のある薬の代わりに助産師が与えたレメディーによって赤ちゃんが死亡する事故も出ており、厚生労働省からも警告が出ています。)

    イギリスでも効果のある治療を阻んだりして問題となっており、最近ではオーストラリアでも相次いでホメオパシーに頼った治療によって死者が出て、社会問題化しています。

    ホメオパシーには手を出さない方が賢明です。

    ユーザーID:2215661659

レス求!トピ一覧