• ホーム
  • 働く
  • 無職の夫を派遣社員の妻の扶養にできるかどうか?

無職の夫を派遣社員の妻の扶養にできるかどうか?

レス7
(トピ主0
お気に入り29

キャリア・職場

umiko

夫が無職になりました。夫は去年、失業保険はすでにもらい終えております。私は派遣社員としてこの4月から働き始め、
厚生年金、国民保険、雇用保険に入りました。
大した給料はありませんが私の扶養に入れたいと思っています。
今の派遣会社はとても小さな会社で、厚生年金や国民保険も自動的に入るのではなく、私が再三言ってやっと入ってもらえたような会社です。(社長は入って欲しくないと思っていたようで、試用期間の2ヶ月なので入る必要は無いとか、今更言われても困るとか色々言ってきました。私は初めから長期契約なので入れるはずです。社長はただ入って欲しくなかったのでしょう。)”法律上違反ですよ”という言葉を取り出した時にやっと渋々了承して頂けました。
そんな危うい会社ですが、税金も重く負担になりますのでこの度”主人を私の扶養にしたいです”とお願いしたいと思います。
主人の今年の年収や扶養に入る条件はクリアしている状態です。
ですが、万一この派遣会社に”それは無理”とかなんやかんやといちゃもんをつけられたら、どう言えば良い(勝てる)と思いますか?この派遣会社は、知らない者がバカを見る という考えを持っていますので、大手の派遣会社ならこういう内容も安心して相談出来て法令遵守して教えて頂けると思いますが、この会社には安心して物事を相談できません。法律の目をかいくぐれるのであれば自分の派遣会社にとって不利かどうかだけが社長にとっては一番大事なのです。扶養にすることで会社負担が増えるようなことなのであれば、社長は拒否したいが為に何でも言えることを言ってくるでしょう。私も税金関係に詳しくないので対抗できるようにいろんなことを必死で調べて勉強しているところです。皆様のご経験とアドバイスも参考にさせて頂きたいと思います。どうぞ宜しくお願いします。
ps:7月から扶養に入れたいのですが、間に合うと思いますか?

ユーザーID:3560614143

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 条件を満たしているのなら

    入れますよ

    会社が面倒がってやってくれないなら

    管轄の社会保険事務所に電話して必要書類聞いて自分で準備して
    あとは会社印打ってもらうだけ

    『社会保険事務所から会社の印もらうように言われました』って言えば
    押してくれますよ、普通

    あとは郵送でも構わないので、異動年月日記載した日から扶養に入れます
    頑張って下さい

    ユーザーID:3788097379

  • 法律的にはできるはず

    だと思いますよ・・・。あとは、社長さんとの交渉でしょうか。

    だめだと言われたら、ハロワとか、市役所とか、労働基準監督署などに、聞いてみてはいかがでしょうか。きちんとしたことを教えてくれると思います。

    ユーザーID:3222474653

  • 扶養 には二種類ある

    >扶養にすることで会社負担が増えるようなことなのであれば、社長は拒否したいが為に何でも言えることを言ってくるでしょう。

    会社が出す扶養手当、これは法的に義務ではない。だから、争うだけ無駄。

    >私も税金関係に詳しくないので対抗できるようにいろんなことを必死で調べて勉強しているところです。

    所得税の申告において「扶養」を付けるのは、会社がやってくれないならば確定申告すればいいだけです。
    会社の懐に影響しませんから、普通はやってくれます。

    ユーザーID:9603654481

  • 間に合います

    無職の夫を私(パート)の扶養に入れていた時期がありました。
    そもそも、扶養の人数が何人であれ、
    会社の負担は変わらないですよ。

    ●所得税・・・会社はお金を預かって(給与天引して)税務署へ払うのみ。
    ●厚生年金や健康保険・・・会社負担額は扶養数とは無関係。

    当たり前の事務手続きができないなんて、
    ひどい会社ですね!!

    ユーザーID:3965284513

  • できます

    ご主人を扶養に入れたからと言って、会社の費用負担が増える事は一切ありません。
    健康保険は組合が管轄していて、会社はトピ主さんの給料額に応じた一定額を
    組合に納める仕組みですから。

    ただ、会社が必要な手続きを面倒がる可能性は高いでしょうね。
    何か言われたら、「主人の国民健康保険がもう使えなくなる」とでも言えばいいでしょう。
    本来、職場の健康保険に入っている人に扶養される人は、国民健康保険には加入できないのが原則です。

    詳しくは、年金の事も含めて役所の担当に尋ねてみると良いでしょう。
    場合によりご主人を第3号被保険者にしたり、年金の免除申請できる場合もあります。

    ユーザーID:4176250605

  • 負担は増えません。

    >扶養にすることで会社負担が増えるようなことなのであれば、社長は拒否したいが為に何でも言えることを言ってくるでしょう。

    ご主人を扶養に入れる事で会社の費用の負担は増えません。
    安心して下さい。

    ただ、ご自身の会社を敵対視するのはよくありません。
    縁あってその会社で雇用されたのですから。
    曲がりなりにもその会社がトピ主さんの賃金を出しているのです。
    そんな気持ちのままではうまく行くものも悪い方向に行ってしまいますよ。

    ユーザーID:1262533457

  • 税制上の扶養と、年金・保険の扶養は仕組みも管轄も違います

    1つ疑問が。
    健康保険は、国民健康保険ではなく社会保険ではないですか?

    さて、厚生年金や社会保険に関しては
    いわゆる年収103万円の壁とかそういうのは関係ありません。
    年収要件は加入組織によって違います。
    会社で加入されている基金、団体の規則があり
    配偶者の扶養は、その規則と照らし合わせてみて
    加入要件を満たしているかどうかがポイントとなりますので
    その規則を見ずに条件をクリアしているとは言えません。
    ご自身が加入されている団体の規則はご覧になりましたか?
    厚生年金と社会保険の扶養は加入要件に合致していれば、いつからでも。
    ただし、社長の意向ではなく、加入団体の規則しだいです。

    税制上の扶養の申請は税務署が管理しています。
    5月か6月くらい?に扶養申請をしているのはコチラです。
    課税する際に扶養控除を適用するかどうかの申請です。
    緑色で印刷されたものだったかなぁ…。
    税制上の扶養に関しては、会社で年末調整をしていただけなくても
    確定申告をすれば、既に納めた税金から、法律に定められた割合で税金が戻ってきます。

    ユーザーID:0867133318

レス求!トピ一覧