小銭貯金が貯まった我が子

レス21
(トピ主0
お気に入り31

妊娠・出産・育児

yui

小学2年の子供の、小銭貯金がいっぱいになって親子で、開けました。
幼稚園の時に小銭に興味を持ち始め、ほとんど苦労無く周囲が小銭を上げ続け(親は上げていません。ほとんど遠方に住む義母です)、入れるのが楽しいということでどんどん貯まった物です。

約3万弱ありました。

それから、子供の我慢が無くなったように思います。
おもちゃ屋や本屋に行くと「買おうかな」と無駄に欲しくないものを見て、今その子のお金を持っていないので、となだめて、、、普段の生活でも「買いたい」と返事を返します。
(本当に欲しいなら買えばいいと言っていますが、買いません)
まだ袋に入れている段階ですが、小さい物(練り消しなど必要のない物)はどんどん買っています。

苦労無く貯めた大金(子供にとっては)をどうしたらいいでしょうか。
どうやって金銭感覚をつけたらいいか、ご教示お願いします。

ちなみに、義母は巨大な「次の貯金箱」をくれました。ですが、もう興味は失せた様子です。

ユーザーID:0621360208

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大きな物を買う

    他の方も同じような事をいうとは思いますが、今残っているお金で教育上良いものをお子さんと話し合いの上で買ったらどうでしょうか?

    2年生なので高価な物で教育上良いものというのが、中々浮かびませんが、新しい本棚を買うとか、短期の習い事をするとか・・・。

    ユーザーID:7866345752

  • 郵便貯金

    大人ですが、私は500円貯金が貯まったら郵便局の定額貯金に入れています。
    半年で5万ほどになりますが、せっかく入れたのだからとよほど困らない限りは出さないつもりです。

    子供さん専用の口座を作ってほとんど貯金されてはいかがでしょうか?
    簡単にはおろせないような口座に。

    ユーザーID:3421549375

  • うお〜、大人でも心揺れる大金???

    >まだ袋に入れている段階ですが、小さい物(練り消しなど必要のない物)はどんどん買っています。

    いや〜、ここを許しちゃだめなのでは?

    うちでは、お小遣いを毎月出していますが、
    買いたいものがあれば、親に言わないとだめです。

    お年玉は、すぐに預かり、即貯金。
    「貯金しておいたよ」でおしまいです。

    私なら、袋のおかねについては、
    半分くらいこっそり取り上げておいて(あ、いや、貯金)、
    まぁ、使い切ってしまって「なくなっちゃったねー」で
    済ませてしまうかな。
    お金がなくなったガッカリ感を味わってもいいのかも。
    早いうちに体験しておいてもいいのかなぁ。

    お金がなくなったら、
    「また貯めるしかないよね?」ってことで
    義母の貯金箱を使い始める、かも、しれませんね。

    ユーザーID:9749054640

  • 預金、貯金

    そのお金を持って、息子さんと一緒に金融機関へ行き、
    預け入れを体験させてあげると良いと思います。

    自分で機械に入れる楽しさや、大人体験な感じで興味を持ってくれるかも知れませんよ。
    ただ、子供にやらせると時間がかかり、かなり邪魔なので空いている時間に!


    後、大きすぎる貯金箱はダメです。
    目標が大きすぎる(遠すぎる)と、意欲が削がれるのは大人も子供も同じです。

    ユーザーID:0296299023

  • 貯金しましょう

    子供さんと一緒に郵便局か銀行に行き 息子さんの名義の通帳をつくり 貯金しましょう

    親が子供に貯めてる通帳じゃなくて、息子専用の新しいのを作ってあげてくださいね

    自分の名前の通帳って子供からしたら結構テンション上がるものだと思います

    小銭そのまま持っているので、今はお金いっぱいあるからなんでも買えるって思っちゃってるんでしょうね

    頑張って貯めたご褒美に多少使わせてあげて、後は預金すれば無駄つかいできないし、貯金箱と違って、預金額が目に見えてわかるのでまた貯めたくなると思いますよ

    息子さんにはもらった貯金箱がいっぱいになったら また入れにこようね
    って言えばいいと思います

    うちの息子もパパのポケットに入ってる小銭をコツコツ貯めて(笑)頑張ってますよ

    ユーザーID:5595971806

  • 自己管理させる

    大人が「これは無駄遣いだからヤメよう」と思うのは、無駄遣いをして痛い目にあったことがあるからです。無駄遣いしたことがない場合、無駄遣いと言われてもピンときません。したがって、無駄遣いして、痛い目にあう経験を積むしかありません。大人になってからよりも、子供のうちに経験していったほうが、堅実になると思います。

    いきなり3万円をハイと自己管理は難しいでしょうから、親からのお小遣は廃止するなり減額して、月々の上限額を設定した上で自由に使わせる。ただし、お小遣帳を義務付ける。一日で使ってもよし、使わずに数ヶ月分を貯めて使うかは本人次第。

    ただし「コレ無駄遣いだったね」と解らせるのは親の仕事だと思います。使い道にケチを付けるのは良くないと思いますが、すぐに飽きて放置されたおもちゃの存在は指摘してあげましょう。

    ユーザーID:8227337535

  • 良い機会

    金銭感覚の教育という意味では、子どもに与えられたお金は子どもに使わせるべきです。

    金銭感覚の教育とは、お金を得る苦労を説くだけではありません。
    ・自分のお金は自分が管理する。
    ・他人のお金は他人のもの
    などといった感覚を教えるのも重要だと思います。


    せっかくお子さんは「自分のもの」と認められたお金を持ったのです。3万は少し多いですが、自分のお金を持った楽しさと、それが減っていく寂しさ、また貯金して今度はうまく使おうとする向上心などを味わわせるいいチャンスだと思います。

    ただし、子ども同士のトラブルだけは気をつけたいですね。

    ユーザーID:8286370445

  • 預けちゃうんです

    「現金」があるから使っちゃう。
    「小銭」だから使いやすい。
    大人でも「千円札は使いやすい、一万円札は使いにくい。だからできるだけお札は崩さない」と言う人が多いです。
    私もその口で、出来るだけ千円札は多く持たないです。

    子供のうちから金銭感覚を狂わせてしまうと、大人になってから修復するのが大変です。
    なので、「現金」「小銭」を消してしまいましょう。
    銀行でも郵便局でも子供名義で作ります。
    そこに全額預けるのです(千円だけは持ってても良いと言って渡しても良いと思いますが)。
    通帳は子供さんに渡しましょう。
    印鑑とカードはあなたが厳重に保管。

    それでどうですか?
    もちろん、あなたはその預金を使ってはいけません。
    私は昔子供の頃にお年玉や小遣いを必死に貯めていましたが、親に「現金を置くと危ないから郵便局に入れてあげる」と親に貯めた金を巻き上げられて結局入ったのは親の財布へ…だった事が有ります。
    それ以来、親を信じない子供になりました(今でも親に信頼感は一切持っていません)。

    ま、苦もなく小銭といえどもお金をホイホイあげちゃうおばあちゃんとかも問題だとは思いますけど。

    ユーザーID:9296768913

  • お子さんは何と?

    お子さんが‘本当に’欲しいものを買う時に使えばよいと思います。
    ただ、お子さんが何も思いつかないようでしたら、
    お子さんの口座を作り、預金するのはどうでしょう?

    ただ、「苦労なく貯金した」と言うのが気になりましたが・・・
    金銭感覚も必要ですが、お金を貯める苦労も身について欲しいですよね。
    お金を使うのは簡単ですが、貯めるのは大変ですから・・・

    ユーザーID:0435815752

  • 3万円なら思い切って好きに管理させてみたら?

    くだらない事に使い込んで無くなってしまった!
    本当に欲しいものがあった時に買えなかった!
    という経験をさせてみてはどうでしょうか?

    3万円という金額は子供には大金ですが、お金の使い方の根本的な勉強代と考えるなら安いかもしれません。

    私の息子(12歳)の話なのですが、誕生日とクリスマスには親が好きなものを買ってくれます。
    でも他のタイミングでゲームやカードなどが欲しい時には本人のお金から出すようにしています。小遣い制ではなく、おばあちゃんや曾祖母がくれるお金を貯めており誕生日・クリスマス以外のタイミングでゲーム等が発売になった時にはそのお金を当てている次第です。

    4月に発売されたドラクエは友達ほとんどが購入し、本人も貯金を当てる予定だったのに発売日前に誘惑にまけて他の事にお金を使い込んでしまったため買えませんでした。「なんで使っちゃったんだろう・・・」と助けて欲しそうに(笑)連日愚痴ってましたが「自業自得です!」と我慢させました。

    なんでも経験・なんでも勉強ですから使い込ませるのも勉強かもしれませんよ。

    ユーザーID:8774025800

  • どんどん買わせる

    せっかくですから、欲しいもの、くだらないモノ、つまらないものをどんどん買わせてはいかがでしょうか。
    欲望のままに、なるべく短期間で使い切らせてしまいましょう。

    そして、子どもにお金は使えばなくなるということを、身をもって覚えさせます。
    貯めるのには、5〜6年掛かったお金が、無計画にアレも欲しいこれもいいなと使うと、1ヶ月でなくなっちゃうんだよ。
    使ったお金はもうもどらない。また、貯めるのに5年掛かるね。

    そうやって、貯めることの難しさ、計画性を持って使うことの大切さを教えてあげてください。

    ユーザーID:1943972346

  • すぐに子供名義の口座にいれましたよ

    37歳主婦、小学生2人の母です。

    我が家も何度となく小銭を貯めています。そんなに大きな缶ではないのでちょこちょこたまります。

    それを子供達それぞれの名義になっている口座に入れてしまいます。

    娘はお金の掛る習いごとをしていまして、試合に出る時などそこから出したりします。元々主人のポケットにあった小銭なので主人のなんですけどね。

    それ以外、普通のお小遣いも持っていますが大して使わないです。基本ケチなんでしょうね(笑)
    本は頂き物の図書カードで払いますし、文房具は基本親が買います。

    何か目標を決めて貯め始めたらよかったのかな?
    家は目標決めていませんでしたが結局習いごとに消えてるので。

    我が家は口座に入っているので手元にお金はありません。なので自分のお金の感覚が無いのかもしれませんね。

    ユーザーID:5256956324

  • これを機に、よく考えて買うことを覚えさせる。

    小銭貯金は銀行に親子で出向いて預けてみては?できれば「通帳のみ」にして、自宅から少し遠い銀行がお勧めです。預金は簡単に下ろせないと自覚させるためです。

    そして、お年玉や臨時のお小遣いも、総額の半分以上は必ず親子で銀行に出向いてお子さん自身に預けさせます。

    預金を下ろしたがった時は、必ずお子さんに理由を説明させ、親子でしっかり話し合いましょう。

    普段の買い物では「欲しいものノート」をお子さんに作らせてはいかがですか?

    欲しがったものはノートに必ず「日付・店名・商品名・値段」をお子さん自身に書いて貰い(自分で書かせることが大事)、その日は買わずに帰ります。

    そして、翌々日以降、再び親子でノートを見直し、本当に欲しいのか確認します。(書かせた当日や翌日はまだ冷静に判断出来ないため)

    不要なものはお子さん自身に線を引いて消させ、残ったものだけをまた一緒に買いに行きましょう。もちろん、一月のお小遣いの範囲は越えさせてはいけません。

    お金は無尽蔵ではない事、決められた範囲で使わなければならない事、両方を身につける良い機会だと思います。ご参考になれば幸いです。

    ユーザーID:1038743806

  • 将来のためにと言い聞かせる

    お年玉や度々のお小遣いが貯まっていき、同じような状況です。

    欲しい物があるときは、一つだけ欲しい物を買い、残りは貯金なのですが、「いくら貯まった?」とうるさいうるさい。
    もちろん、横取りするつもりはありません。

    「大人になるまでとっておきなさい」「子供が持つ金額ではない」など言い聞かせたのですが、あまり効果なし。

    ほとんど義母のお金なんですよね?
    義母にプレゼントを贈るのはどうでしょう?

    ・・・と言っておきながらですが、我が子の場合、恥ずかしながら意地汚く、絶対にプレゼントを贈りません。
    なので「自分の欲しい物を買いたいなら、おばあちゃんにもお礼をしなくてはダメ!」と言ったところ、そのまま使っていない状態です

    我が子は、全部自分の金にしたいようです

    ユーザーID:9887763324

  • お礼を買わせる

    先ず、小銭をちょくちょくくれて貯金に協力してくれた人は誰かを子供と一緒に思い出しながら、その人へのお礼を買わせる。
    それから、残ったお金は口出しせず好きに遣わせる。
    その都度、いくら遣って残金がどれくらいあるのかを必ず把握させることが重要。
    貯金がなくなった時、折角あった大金がもう無くなった事、手元に残ったものが本当に価値があるものなのかを経験しないと金銭感覚は身につかないと思います。
    貯金がなくなった時にしょんぼりしたら、また貯金しよーと持ちかければ、また貯金に精を出すかも。
    そしてその次はその中から定期預金とかのステップアップも考えてみては?

    ユーザーID:5577712160

  • 使えばなくなる。

    それがわかりやすい金銭教育かもと、、、。
    そして一回目は楽してってかんじたかもしれないが、
    二回目からは、貯めるのがすごく大変な事だとわかるはず。

    小銭かあ、私もしてみるか!

    ユーザーID:8167414063

  • 預金しては?

    小2なら銀行のしくみについてもそのうち習うでしょうから、一緒に最寄りの金融機関に行って、息子さん名義の口座を自分で開設させて、それに預金したら良い経験になるのではないでしょうか。

    苦労せずに貯めたお金とはいえ、せっかく貯金したお金なんですから、ただ使ってしまうのはもったいないですよ。

    自分で手続きをして作った通帳(もしくは証書)なら、本人はもちろん、貯金に協力してくれたおじいちゃんおばあちゃんにとっても「良い記念」になるのではないでしょうか。


    貯金にしろ預金にしろ、これが切っ掛けになって息子さんに貯蓄癖が付くと良いですね。
    (ちょうど息子さんくらいの年齢でお金を貯められる人になるか否かって決まるようなので、浪費癖が付いて将来苦労しないよう、「お金を貯めるのは楽しい」と思える風にどうか上手く導いてあげて下さい)

    ユーザーID:5564424147

  • 銀行か郵便局に・・・

    私は子供のころお年玉とか頂いたらそのまま家に置いてありました。
    そうしたら、祖母がそれをみて「家に置いていたらそのままだけど、銀行に預金するとそのお金に利息がついて増えていくよ。」と言われました。

    それ以来銀行に預金していました。もちろん通帳管理は親がしていました。

    私の子供(大学生と高校生)も毎月の小遣い以外にお金をもらったら、郵便局に貯金しています。 子供が小学生のころは毎月子供郵便局が小学校であり、お金を持って子供が貯金しに行っていました。

    トピ主さんのお子さんも金銭感覚つける意味で、銀行か郵便局に預金させてみてはどうですか?お子さん名義の通帳に少しづつお金が増えていくのも
    案外喜ぶかもしれません。

    ユーザーID:9637817634

  • 使わせたらいいと思う

    大人になってからの30000円と子どもが使える30000円って全然価値が違いますもの。

    預金するも自由に使うも本人にまかせたらいいのですよ。
    思いっきりそのときに欲しいものを買う。 → なくなる。
    本当に買いたいものが出てきたときに買えない。 → 後悔する。
    そうやってお金の遣い方を覚えていったらよいと思います。
    大人になってからのお金の失敗は桁が違いますよ。
    失敗するなら子どものうちにしておくことです。

    ユーザーID:3989372021

  • 使っちゃえ

    子供が小学一年のころ似たような状況になったことがあります。
    まとまった金額の本人のほしいものはありませんか?

    うちはちょうどレゴにはまっていたので、思い切って有り金はたく金額の大きな箱のを選びに選ばせて自分で購入させました。信じられない大きな箱に大興奮でした。一年間箱も捨てなかった・・・邪魔でした。

    なので、全額でなくてもいいので、細かく使うよりドカンと買ってみては?

    一発買い効果色々あったと思います。
    残りはまたほしいものができたとき用に貯金しておこうね、と勧めたら心が満足してたのかするっと貯金しました。今はいくら貯まったからあれも買える、これも、と妄想中ですが、一発買いしたいらしく、普段はつましいです。ほしいときに買えないと困る!と200円あきらめたりしてます。

    でも祖父母が甘やかして高額のお年玉をくれるので貯まりすぎてきたので、貯金を下ろしての買い物は、ヒット打てたら、ホームラン打てたら、水泳何級とれたら、とか段階許可制にしてセーブさせてます。

    ユーザーID:1309001411

  • 同じく使っちゃえ!派

    できればお子さんの欲しがっている大物をどん!と買いましょう。
    その場その場でほしいと感じた小物を次々買っていくと
    「いつの間にかお金がなくなっちゃった〜」になります。

    これは一番よろしくない。
    大人で借金する人のパターンの多くは「いつの間にかお金がなくなっちゃった〜」です。
    貯金は大事ですけど、使い方を学ぶことはもっと大事だと思います。
    「お金は目的を持って貯め、使うものである」という意識付けを
    子どものうちからしっかりしておくべきです。

    大物を買えば「私のお金はこれに変わった。」とはっきり認識できます。
    「十分満足した」になるか「後悔する」かは、運ですけどね。

    うちの娘は小一の時、yuiさんの娘さんと同様にして貯めたお金で、
    あこがれのディズニーランドに行きました。
    大いに満足して、その後2年間の祖父母からの小遣いは即座に貯金箱行きで、
    二回目三回目のディズニーランド&シーの資金になりました。

    4年生になってお小遣いを渡し始めてからも、
    自分のほしいもののために貯めて、そして買っています。
    ただ半分くらいの確率で「こんなもの買うんじゃなかった」と後悔してるみたいです。(笑)

    ユーザーID:9427072215

レス求!トピ一覧