自閉症児育児

レス7
(トピ主0
お気に入り45

妊娠・出産・育児

みやこ

小3の自閉症児(IQ55)こだわり強い、カナー型
自傷他害はない子供を育ててます。一人っ子です。
子供は2人欲しかったですが一人目が自閉症でとても大変だったので
2人目は作れませんでした。
小3にもなれば少しは平和に暮らせると思っていたのに
パニックが多く不安定になることが多く疲れます
なんで私が障害児を授かったんだろう
頑張っても頑張っても報われず
気が休まる時がないです
主人の給料が下がったのでパートに出たくても学童でもパニックばかり起こすのでもう無理なのかなと思ってます
未だに多動もひどく外出も大変です
家族で旅行に行ってもストレスが溜まるだけ
リフレッシュもできません
学校にってるあいだはホッとできますが
帰ってくることを思うと心が重くなってしまいます
私は平和に暮らせれば自閉でもいいです
この子が楽しく毎日暮らせる努力もしてきたつもりです
でもちょっと調子がいい時は幸せですが
すぐ嵐がやってきます
顔は可愛らしくこの子が健常児だったらどんなに可愛いんだろうと思うと
泣けてきます

いつになったら少しは落ちくもの何でしょうか
この子にはトンネルの出口はないのでしょうか
だとしたらもう消えてしまたい
不快に思った方ごめんなさい
思ってることを全て書きました。

ユーザーID:0701751242

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主さん、泣かないで・・・

    9歳自閉症男児の母です。

    ADHDでは?と言われた事もある様子の息子です。知的遅れはないので授業にはついて言っています。

    我が家も今は平和ですがそれがいつまで続くのか保障はないです。
    なんと言葉をかけてよいか悩んでしまいますが、トピ主さんのお心が泣いている様に思いました。

    パニックを抑えるお薬もあると聞きました。息子は服用した事はないのですが、
    上手に使えばいいものなのかもしれません。使った事ないのに無責任ですみません。

    出口があるかないか、小学生の子の母である私には将来どうなるか実体験からの発言は出来ません。
    でもいつまでもトピ主さんが泣いていなければならないなんて事は無いと信じたいです。

    ユーザーID:3097281693

  • 私も同じです。

    トピ主さんと同じ気持ちです。
    毎日死にたいと思って過ごしています。
    うちは今年小学校に入学しましたが、発達障害のために学童には
    入れませんでした。
    うちの子一人のためにただでさえ少ない先生を独占できないのと、子供
    自身がパニックを起こすかもしれない事を考慮しての断念でした。
    まだ手帳をとっていないために、施設の学童にも入れませんでした。
    朝一緒に登校し、教室に子供を置いて帰って、仕事(自営)をして、
    下校時刻にお迎えに行き、宿題を終えたらまた仕事。
    ただ、子供の様子によっては仕事に出られなかったりします。
    家族は障がいを認めず、甘すぎる、親の育児の仕方が悪いと言われ続けての6年間。
    心が晴れる事はありません。
    泣かない日はないような6年間。私も疲れました。
    夜寝るときも一緒、私が布団を抜けると子供も起きるので朝から晩まで
    いつも一緒です。
    でも、今朝は子供が寝てくれていたのでwカップが見られました。
    小さな幸せでした。
    トピ主様も小さな幸せを拾って生きていきましょう。

    ユーザーID:4601938042

  • こんにちは

    はじめまして。
    小学校2年生の男の子(広汎性発達障害)の母です。
    毎日御苦労さまです。夜はちゃんと眠れていますか?
    うちの息子は今は一応落ち着いていますが、幼稚園の時は噛みつきがひどく
    毎日よそのママに頭を下げて回っていました。
    お子さんは薬は使っていますか?(リスパダール等)
    パニックになってしまうという事は何か原因があると思うのですが、取り除くことは難しいんでしょうか?
    息子が不安定だった時期、私は息子の首に手をかけてしまった事が一回だけありました。
    主人は海外赴任で一人だったもので追い詰められていたんだと思います。
    かろうじて思い留まり、療育手帳をもとにケースワーカーの方にSOSを出して色々な面で助けてもらいました。
    トピ主さん、相談できる人、助けてくれそうな人は近くにいませんか?
    自閉症は先が長い・・・・頑張りすぎちゃダメです・・息がきれてしまう。
    誰かに泣きついてください。私はそれで、救われました、本当に「助かった」と思いましたよ。
    今は、くじけそうになるとドリカムの「何度でも」を聴くようにしてます。
    一度聞いてみて。

    ユーザーID:0182310400

  • 自閉症について

    トピ主さんへ
    自閉症についての認識は世間ではまだまだ低いものですよね。私は仕事の関係で高校生の自閉症の子どもたちと毎日接していたことがあります。本当に体力勝負だし、トピ主さんの文章にも嵐がやってくるという表現がありましたが自分の中のルールが変わるとパニックになってしまいますよね。ただ、同じ自閉症でも一人ひとり違いますし、何より育て方でずいぶん違ってきますよ。
    自分のルールと社会のルールが上手に結べるようになれば、働くこともできます。また、映画のレインマンにあるように特定の能力がずば抜けている場合もあります。それらの力を見つけて生かしてあげれるのは近くにいる家族であります。 
    ですから、お母さん一人で悩まないでくださいね。お子さんは特別学級でしょうか?近くに特別支援学校があれば、オープンスクールなどに出かけてみればどうでしょうか。困っていることなど聞いてみてもいいと思います。

    ユーザーID:5201105772

  • あの子が今は・・・

    トピ主さん、さぞ今はお辛いことでしょう。

    少し私の息子のことを聞いて下さい。

    私の息子も自閉症で今は18歳になりますが昔はそれは大変手がかかりました。
    私が夕食の支度をしているとき豆電球は食べてしまう、私が入浴中、人形のガラスケースの上を歩こうとして何針も縫う大けが、テレビをみていて興奮しはさみで自分の腕をさしてしまう、本物の車とおもちゃの車の区別がつかず、外では決して手を離せない、サッシに体当たりし割ってしまう、窓ガラスをパンチしまたもや何針も縫う大けが・・・などなど、まだまだありました。

    私もトピ主さんと同じ息子が保育園や学校に言ってる間だけが休まる時でした。そして帰宅の時間が憂欝な時もしばしばありました。

    バブル崩壊後で主人の給料が半減し、私は働かなければならなくなり、この状況から選択できる仕事は早朝しかなく5年間新聞配達をして金銭面はのり切りました。

    息子のリハビリのため車に息子を乗せるとよく同じことを思い浮かべたのを今でもはっきり覚えています・・・続きます

    ユーザーID:0008708066

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • あの子は今は・・・続きです

    このままブレーキを踏まなければ全てが終わる・・・
    このままハンドルを切らないほうがこの子のため・・・
    私が一緒にこの子と逝ってあげれば・・・

    そう思いながら涙して運転したのをいまでもはっきり覚えています。

    正直辛かったです。主人の助けはなかったからです。
    本当に一人で息子の全部を背負って生きてきました。

    でも、その息子が今では一人で留守番ができるようになりました。
    パソコンもバリバリ出来ます。お風呂掃除や車の掃除もよくやってくれます。本当にあの頃からは想像もつきません。

    自分でいうのもおかしいですが時々「よくここまで育てたな〜」って自分自身に言ってます(苦笑)

    今は息子に感謝感謝の毎日です。
    ダメな私をここまで育ててくれたのは息子ですから・・・
    息子によって私はいろいろなことに気づくことができました。
    そして今息子に毎日癒されてます。
    あの時もてなかった希望が今はもてるようになりました。

    トピ主さん、どうか希望をもって下さい。
    きっと出口はあるんだと・・・
    どうか、あきらめないで!

    ユーザーID:0008708066

  • 同感です

    11才自閉症男児(重度知的含む)の母です。

    全く同じ気持ちです…涙がでました。
    養護のママさん達はみんな明るく愚痴を言う人なんていないので、
    吐きだし場がなく、みやこさんの書き込みを読んだらとてもほっとしました。
    私の子も学童、ショートステイなど預けると状態が悪化するタイプです。

    自閉症の映画とかありますが、あんな綺麗な世界じゃないっつーのって言いたくなります。

    残念ながらトンネルの出口はないんじゃないでしょうか…。
    そう簡単に施設に入所もできないし、一生背負っていかなければならないない重さに潰れそうになります。

    先の事を考えると死にたくなります。だから今を生きる…です。

    子供さんはスケジュールは学習できてますか。
    うちは佐賀のそれいゆで教育評価、構造化を始めてから、少しだけ嵐の回数が減りました。
    私なりの構造化ではダメでした。
    やはり専門の療育が必要と思います。

    お先真っ暗だからこそ、せめて子供が学校に行ってる大切な時間だけは、また、帰ってくる、ではなく、みやこさんが幸せになれるような気持ち作りを心がけたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:6968930887

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧