アルコール依存症の父

レス27
(トピ主9
お気に入り34

家族・友人・人間関係

nana

実家の父がかれこれ10年以上アルコール依存症です。
でも、とうとう4月末に歩くこともできず、食べることもできず、
頭もおかしくなり、母と2人でアルコール専門病院へ強制入院させました。

その後もたった2ヶ月間で内科のある病院などへ3回も転院し
2週間前にようやく最初のアルコール専門病院へ戻りました。

と思ったら、今度は退院の話が。

離脱症状や内臓のほうも落ち着き、食事もとれるようになったそうです。
院内ではとても穏やかだと看護士や医師は言っていますが
私たち家族の顔を少しでも見ると「今すぐ帰る!」と怒鳴り散らしています。

帰ったらすぐにまた飲酒するでしょう。
正直、飲酒して本人がダメになっていくのは構わないんです。
ただ、怒鳴り散らし、父と一緒に住む母が苦しむのが辛い。
怒鳴り声や、母からの電話を聞くだけでも動悸がして息苦しくなります。

体は元に戻りつつあると言っても
脳の萎縮が激しく、半分認知症です。
作話や被害妄想などが多いようです。
一応介護保険の申請はしていますが、施設への入所は本人の意志がないと無理ですし、
アルコール性となると受け入れも難しいようです。
母も私もビクビクしながら生活するのはもう懲り懲り。
私自身は新しい家庭がある(3人目を妊娠中)とはいえ、
実家が気になって眠れない日々を過ごしています。

どなたか助言をお願いします。

ユーザーID:6051017526

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 厳しい言い方ですが、、

    トピを拝見させていただきましたが、アルコール依存症の中でもとりわけ対処の難しいケースと考えられます。外面は良いのですが、本人が妻や娘に対し暴言を吐く行動様式は、現在認知症までいっているとすると、まず修正は不可能です。その行動様式そのものが、お父様の人格だと考えられ、病気ではないからです。
    「歩くこともできず、食べることもできず」となった時点で、酒だけ飲ませておいて、死んだら警察を呼ぶのも最後の方法かもしれません。
    「自宅に帰ったら、暴言が怖いので、好きなだけ酒を飲ませますが、それでも良いですか?」「私たちは、父に死んで欲しいと思っています」とまで、主治医に話し、それでも主治医が、退院しなさい、と指示されたら、そのとおりにするしかないように思います。また、家族がそこまで言い放てば、場合によっては、病院も強制入院を考えてくれるかもしれません。(無理かもしれません) うまいことだまくらかして介護保健施設などに入所させられれば良いのですが、、多分難しいと思われます。解決策になってなくてごめんなさい。とても難しいケースです。

    ユーザーID:7846440530

  • うちと似ています

    半分認知症って、どんな感じでしょう。
    自分の年齢や今いる場所、現在の年号、日付けなどが言えますか?
    わからなければうちの父と同じです。


    私の父は足腰は回復したものの脳だけもとにもどらず、
    要介護4に認定されました。

    アルコール性ではありますが、認知症と全く同じ症状になってしまったので、
    普通の認知症の方が入るグループホームに入れてもらえることになりました。

    といっても予約がいっぱいの順番待ちで、入院中に見つからなければ
    どうしようと、心配していた矢先にひょっこり空きがでたのです。
    本当につい最近のことです。


    ホームがみつからなければ自宅待機。
    認知症のような症状とはいえ、元気いっぱいの徘徊高齢者を共依存の母親が
    管理できるとも思えないし、今年の二月に父が倒れてから四カ月、
    本当に気をもみました。


    脳がはっきりしていたらホームには入れてもらえなかったと思います。
    家族ともども長年の苦悩から解放されました。


    nanaさんのお宅も良い方向に向かいますよう。お祈りしています。

    ユーザーID:5918846933

  • 全く同じです

    このトピを見て、我が家の事情が書かれてあるのかと思ったくらい似たような状況です。(違う点は私の場合は独身、自分も実家にいることです。)

    酒で身を滅ぼしそのまま認知症になっている父に対して、嫌悪感しか浮かびません。

    なにも助言できずに申し訳ありません。
    ただ、同じように苦しむ方がいらっしゃるのが心強くてレスさせていただきました。
    私もいいレスがつくことを見守らせていただきます。
    トピ主さん、一緒に頑張りましょう!

    ユーザーID:5391087934

  • お辛い状況ですね

    nanaさんのお父さん、肝臓は大丈夫ですか?

    >でも、とうとう4月末に歩くこともできず、食べることもできず、

    歩くこともできないほど肝臓が弱っているとしたら、かなり肝臓が弱っている(肝硬変)のではないかと思いますが、退院してもいいと言われているなら、内臓は問題ないのですね。

    アルコール依存症の人は、どれだけ体調が悪くなってもお酒を辞めることはないでしょう。家族にとっては、素面でないお父さんを見るのは精神的にとても辛いことです。私も幼少から同じ思いをしてきましたので、お気持ちはよくわかります。

    本題ですが、医療の治療が必要ない状態なら、アルコール患者専用の病院か、精神病院などでよく事情をお話してみたらどうでしょうか? 普通の病院や介護施設よりも、アルコール患者の扱いに慣れていると思いますので、家族がどうしてもとお願いすれば、状況を理解してもらえるのではと思います。早く受け入れ先が見つかるといいですね。

    ユーザーID:8446842840

  • 保健所に相談を

    アルコール依存症で苦しむ家族を見てきましたが、それは悲惨としかいいようがありません。
    なぜ退院するのでしょうか?多分手に負えなくなったからではないかと推測します。
    事情を保健所の担当の方に話してみられましたか?
    このままでは事件を起こす可能性が大きいことを話してみてください。
    どこか医療機関を紹介してくれるはずです。
    アルコール依存症は心の病です。本人が強い意志を持たない限り治ることはありません。
    退院させたら地獄を見ることは明らかです。

    ユーザーID:5922521811

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 皆さんありがとうございます

    皆さん、いろんなご意見や共感ありがとうございます。
    同じ状況の方がいらっしゃるというだけでも気持ちが楽になります。

    地域のケアマネージャーに相談して、とりあえず介護保険の申請はお願いしました。
    そのケアマネージャーの意見では、今いる病院から紹介状を書いてもらい
    どこかの精神科に入院させてもらったほうがいいとは言っていましたが・・・。
    もちろん、私もそうしたいです。

    認知症の状態ですが、日付、年齢などはちょっとズレています。
    場所や人の名前などは良く分かっていますが
    作話や被害妄想が多く、それによって文句を言ったりが多いです。
    こんなに弱っているのに、内臓(肝臓)は問題なし、
    飲み込みができなかった点も良くなったとのことで、内科からはすぐに退院になりました。

    今はまだアルコール専門病院に入院中ですが
    主治医によると「アルコールを飲まなければいい」ということは理解しているということと
    認知症が進んでいるので今更アルコールについての勉強会などをしたところで
    仕方がないというところもあるようです。

    ユーザーID:6051017526

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 皆さんありがとうございます part2

    とにかく家族の思いとしては、認知症なら認知症で何も分からなくなってくれたほうが楽なんです。
    飲むなら飲んでまた体がボロボロになってくれてもいいんです。

    そうじゃなく、中途半端な状態で、しかも作話や被害妄想もある。
    それにより暴言や暴力、電話など、何をしでかすか分からない所が恐怖で・・・。

    まだ63才ということもあり、本人も拒否すれば
    介護保健施設への入所はまず難しいですもんね・・・。
    うまい具合に入れてもらえればいいのですが、空きもないみたいだし。

    とにかく今から県の精神保健福祉センターの相談予約を入れるつもりです。
    そのほか、精神科のある病院などもひたすら当たってみようと思っています。

    このままではこっちが倒れてしまいそうです。

    ご意見をくださった方々、本当に心から感謝します。

    ユーザーID:6051017526

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • うちも同じです

    トピを拝見させていただいて、トピ主さまの心中お察しします。

    私は30歳、昨年結婚して家を出ました。
    小さい頃から常識のない父で一度も父親を好きだと思ったことはありません。
    私には兄がいますが、兄はまだ家にいます。現在実家には三人います。

    父は今年61歳で昨年ちょっとだけ検査結果が悪く、待ってましたと言わんばかりに仕事を辞め、それ以来毎日飲んだくれています。

    飲んで気に入らないことがあれば近所の人であろうと暴言を吐き怒鳴り散らします。
    私たちが止めればさらに怒鳴られ暴れ、手に負えなくなるので最近は黙っております。

    母はパートで働いており、食事を作りますがそれに対して「残飯を食わせやがって」と意味もなく怒鳴ります。わざと酒を飲んで酒に飲まれ、怒鳴り散らします。

    母と兄が不憫でたまりません。

    何の解決にもならず申し訳ございません。
    私もどうすることもできず毎日心が痛みます。

    ユーザーID:8035406612

  • その後

    最近、父が公衆電話で母に電話をするようになったようです。
    そこで、母が今日は1人で病院へ行ってきました。
    いつもは行くのが辛くて私が付き添っていたのですが・・・。

    どうやら認知症が驚異的な回復を見せているようです。
    (医師も驚くほど)
    自分の年齢や、今いる場所、入院している病棟がどういう所なのか、
    何が原因でこういう状況になったのかなど全て分かっていたようです。
    つまり申請はしたものの、介護認定を受けるにはキビしいかもしれません。
    つまり介護施設への入所どころではなく、退院は間もなくといったところでしょう。

    でも、ここまで回復しているので母も少しだけ元気を取り戻し
    家族会(勉強会)にも参加する気持ちになってきたようです。

    私にとって何が一番辛いかというと、父の状態よりも母が苦しんでいる姿。
    母は父の言動に一喜一憂し、私は母の言動に一喜一憂しているといった状況。

    まあ、退院したらまた同じことの繰り返しなんでしょうけど・・・。
    少しの間だけでも暴れずまともであれば、ちょっとだけでも気が休まるかも。
    完全に私も共依存ですよね。

    ユーザーID:6051017526

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • nanaさん、負けないで下さい。

    昔、祖父がアルコール中毒で精神病院で死亡しています。

    祖父にさんざん苦しめられた父も病気をきっかけにアルコールに溺れるようになり
    母はうつ病で3年前から鬱病で寝たきりです。

    気の弱い父は飲むと豹変します。
    母に対して暴言、モラハラがひどくなります。

    母が鬱になり入院したことをきっかけに私は父を変えることに
    全神経を注ぎました。
    精神科の医師にも協力してもらい、父を説得しました。

    歪んだ愛でも母を偏愛している父は、まず母に怒ることを止めました。
    昼間の飲酒を止めました。

    今は晩酌に日本酒1杯、ビール1杯で抑えれるようになりました。

    精神科の看護師さんに相談したところ、入院しアルコールを抜き
    、嫌酒薬を飲ませる治療をするそうですが、お父さんはその治療を
    受けているのでしょうか?
    嫌酒薬を飲み、飲酒すると命に関わるそうですが、お父さんは
    退院後も飲酒しそうですか?

    63歳でアルコール性の認知症というとかなりの飲酒量だったのですね。

    お母さんのご苦労を思うとやりきれないです。

    続きます。

    ユーザーID:6261421879

  • その2

    お母さんは、お父さんと共依存状態だと思いますが、
    今まで離婚は考えなかったのでしょうか?

    私は今からでもnanaさんのお母さんに幸せになってもらいたいです。
    お父さんのアルコール依存症、性格が治らない以上同居を続けることはお母さんの
    命を縮めることになってしまいますね。

    我が家の場合父の母に対する依存がひどいので、母を父から離すために週一回母にはデイサービスに行ってもらっています。

    お父さんの介護保険の申請を急いで下さい。
    介護の審査の方にはせっぱつまった家の事情をあまさず話して下さい。
    施設に入所できるのは要介護3以上ですので、お父さんの病状を
    大げさに伝えましょう。
    施設にすぐに入れなくても、介護保険を利用してお父さんにデイサービスに通ってもらうだけでも
    お母さんは少し楽になれませんか?

    最後の手段として精神科の医師に相談して閉鎖病棟に収容してもらう。

    また、これは本当に最後の手段ですが、私の近所の方はアルコール依存症の父親を家に残し一家で家を出ました。

    nanaさん、辛いでしょうが頑張ってお母さんを支えてあげて下さいね。

    ユーザーID:6261421879

  • かつて職場で、

    違う部署なのに、「酒好き繋がりで面倒みてやってくれ」とアルコール依存症の
    部下の指導を命令されたことがありました(直属の部下でもないのに…

    普段はいい奴、だけど家庭環境には問題あり。
    飲まなければ役に立つ、飲めば最悪。
    アルコール依存症の背景、性格、本を読みまくりました。専門医にアドバイスを
    求めました。で私感ですが。

    ・まず家から揮発性の液体を撤去(料理酒、みりん、からヘアトニックに
     至るまで)。
    ・近所の人達にも恥ずかしいかもしれませんが正直に話す。
     「父が迷惑を掛けるかも?ですが、酒だけは振る舞わないで下さい」
    ・お金を持たせない。お金を持ったらアルコール依存症はまずお酒を買いに行き
     ます。
    ・専門医の病院に通い、抗酒剤を処方してもらう。
    ・自助組織(断酒会やAA)に通う。発言できなくても話しを聞かせる。

    学べば学ぶほど、私も酒を飲まなくなりました。
    遠い知り合いの例ですが、完全に酒を断ってから社会性を取り戻した人
    もいます。頑張ってください。

    ユーザーID:1046876448

  • 頑張ります!

    ひまわりさん、すのさん、レスありがとうございます。

    アルコール依存症の人って本当に多いんですね。
    アルコール病棟も精神科も満員の状態です。

    父は仕事人間で、仕事以外なにもできない人です。
    全て母に任せきり。
    でも母は母で、家の中のことは全てやってきたけれど、世間知らずなので、
    頭の良い父に頼ってきたという点も。
    お互いに依存して生きてきたんです。

    元々、仕事はできるし、頭は良いし、穏やかだし、優しいし・・・。
    でも兄弟の借金を背負ったり、息子を亡くしたりと、いろいろな不幸が重なり
    お酒に逃げるしかなかったんですよね。

    私から母に別居や離婚を勧めたことが何度もあります。
    でも、やっぱりどこかで捨てきれない所があるんですよね。
    いつか元に戻るかもしれないという期待。
    もうずいぶん前から忘れっぽくなったり、理解しがたい行動をとったりしていたのに
    本人は当然、母も認めてなかったんですよね。
    それで何度母にも強く言ったことか・・・。

    まあ、すでにこうなってしまったので、今更過去のことを振り返っても仕方ないんですけどね。

    続きます。

    ユーザーID:6051017526

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 頑張ります!(2)

    もし退院してまたアルコールを口にしてしまった場合には
    今いる病院(アルコール専門病棟)へ連れていくしかないでしょう。
    意外とア症の患者は、一般的な精神科では受け入れてもらえないんですよね。

    今は何が原因でこうなったかが良く分かっているようですが
    家に帰って何もやることがなかったら、やっぱり飲むしかないですもんね。

    介護保険の申請はしたので
    できれば介護施設などのデイサービスに通って欲しい。
    断酒会でも通院でも何でも「やること」があればいいんですから。
    ちゃんと食事をとって、薬を飲んで。

    でも全て本人のやる気次第だから、本人が拒否したらもうダメですもんね。

    母も一時は諦めていましたが、落ち着いた父にまた期待して、
    家中のアルコールを撤去したり、調べたりして努力しています。

    私は、今まで散々調べたり相談したりして知識は充分。
    あとは、退院してからどうなって、その時どう動くかを覚悟するだけです。
    近くの精神科などには当たっておくつもりです。
    それと母が心の病にならないよう
    とりあえず仕事(パート)だけは辞めないように言っています。

    ユーザーID:6051017526

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主様、すごいです!

    同じく依存症の父を持つ身としてレスしました。

    我が家は父・兄・私の父子家庭で幼少期を過ごしました。
    18で再婚(男の連れ子2人いました)
    まぁ、当然うまくいかず…20歳で家を出ました(現在37です)

    以来…なるべく関わらないように過ごしてきたのですが、
    父の依存症がひどくなり、仕事を失い(自営でした)工場を売り、
    ついには一戸建ての自宅も売り払いました。
    トピ主さんのお父さんと同じ63歳の父は、税金は滞納、年金は一切払っていなかったそうです。(とんでもないですね)

    朝から晩まで同じ姿勢で座ってひたすら酒だけを飲み続けていた結果…腰の骨が折れ、歩くのもままならない状態だったそうです。

    そして現在は父も離婚し、アパート借りて1人で暮らしているようですが、
    どこで何をしているのか全く知りません。
    幼少期から今までひどいことだらけでした。
    父から「面倒を見てくれないか?」と打診されましたが、冗談じゃない!!と一蹴しました。
    完全に身捨てました。ひどい娘です。

    レスになっていないですね、すみません。

    ユーザーID:2173617128

  • うちの親父も依存症でした

    お辛いですよね。 お母様のお体も心配です。

    本人の同意が無ければ入院させられないんですよね。
    強制連行させられればどんなに良かったか。

    僕の場合は両親を離婚させる事にしました。
    最後は母も自分の命(具合が悪くなり)を大事に考えてくれました。
    本当の最後はとてもここでは書けませんがその時の選択は間違って
    いないと思っています。

    ユーザーID:7489703084

  • 辛かったですね・・・

    トロちんさん、レスありがとうございます。
    (ちなみに私も37歳で同じです)

    若い頃からいろいろと苦労があったんですね。
    なのに、今になってから「面倒を見てくれ」とは。
    相当辛い決断だったと思いますが
    依存症患者にとって、見捨てる(尻ぬぐいをしない)ことも大事みたいです。
    ひどい娘だなんてご自分を責めないでください。

    一応我が家の場合は、定年近くまで大手企業の役員をやっていて
    税金や年金はちゃんと納めていました。
    それだけが、せめてもの救いかもしれません。

    弟は死んでしまったし、妹は完全に見捨てています。
    市内に父の兄弟が3人もいるのですが、みんな知らん顔。
    祖母(父の母親)も介護施設に入居していますが、
    こっちも母が支払いから何から全てやっています。

    つまり私がやるしかないのです。

    かなり辛いですが、祖母にも両親にも世話になりました。
    その恩返しと、今回見て見ぬふりをした親戚たちを見返してやる!
    みたいな気持ちとで何とか頑張っています。

    とりあえず私も母のサポートはしますが、
    父の面倒を見ようとは思っていませんよ。

    ユーザーID:6051017526

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • とまさん

    とまさん、レスありがとうございます。

    とまさんも辛い体験をなさったんですね・・・。

    いろいろと調べていくと、アルコール依存症で苦しんでいる人が
    こんなにも多いのかと実感します。
    本人ももちろん辛いのでしょうが、それを取り巻く家族みんなが
    どれだけ振り回されて辛い思いをしていることか。

    そして、ここ数年でその数はどんどん増えているようですね。
    うちの父もそうですが、団塊の世代が一気に退職して依存症になっている。
    病院も満員です。
    しかも、うちの県では専門病院は県内に1つしかありません。
    精神科の病院も、介護施設も、今の時代いっぱいなので
    何かと理由を付けて出されてしまいます。

    実際に介護などに携わった人なら分かると思いますが
    完全に認知になってしまい、動けなくなってしまったほうが家族はラクなんですよね。
    家族がどれくらい大変な状況かという点も
    入院や入所の条件に入れて欲しいと思ってしまいます。

    ユーザーID:6051017526

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • お返事ありがとうございます!

    トピ主様。
    早速のお返事ありがとうございます。

    同じような境遇、しかもがんばっていらっしゃる方からのメッセージは
    なによりも勇気と元気がでます!!
    本当にありがとうございます。

    うちの父は、離婚と同時に精神科に入院したと聞きました。
    (今年の春先です)
    もう退院はしていると思いますが、仕事なし・年金なし・貯金若干(家を売ってできた少しのお金)なので、いつかお金は底をつきますし、
    今後どうなっていくかは目に見えています。
    1人暮らしかと思うので、多分…酒はまた飲んでいると思います。

    私の産みの母は、違う家庭があるのでもう2度と会えないですね。
    父は生きる屍の様だし…
    こんな父がいる事を他人には話せません。
    幸い、夫と義両親は理解してくれているのが救いですねー。

    ちなみにうちの父も兄・妹2人=計3人の兄妹がいますがみんなやっぱり
    知らんふりですね。
    祖母も祖父ももう他界しています。
    身内に見捨てられ、子供にも見捨てられ…すべて失っても気づくかどうか分かりません。

    だから頑張って支えて行こうとしてるトピ主様は本当にすごいです。

    ユーザーID:2604474654

  • 私は酒が大嫌いです1

    長いのでふたつに分けて投稿します。
    当方32歳2歳の子持ち主婦です。60歳の実母と同居しています。

    うちは母がアルコール依存です。
    基本的に働き者で限界まで頑張る性格です。
    酒が入ると怒気に満ち、全てマイナス方向に受け取り暴言を吐きます。更なる酒を求めて運転し、警察のお世話になったことも数回…

    下戸の父が三年前、肝臓癌で亡くなったんですが、最期は脳障害が酷く全く別人でした。
    糞尿まみれになりながら、母と当時妊娠中だった私で介護しました。
    母は、狂った父を目の当たりにして、一度は断酒したものの、父が亡くなって酒量増加。最終的に食事を摂らず酒(安い焼酎)のみ飲み続け、急性膵炎で危篤まで行きました。

    ユーザーID:5343008257

  • 私は酒が大嫌いです2

    命はとりとめたものの、退院するまでの2ヶ月、幻聴幻覚などの脳ダメージが酷く、人間として復帰は出来ないかと絶望視していましたが、奇跡的に完全回復。
    一年間の自宅療養を経て、再就職。
    しかし、職場でのイジメが酷く、酒を飲む日が出てきました。
    酒が抜けた翌日なども脳障害が出て、時々会話がおかしく、このままでは日常生活に支障が出るのも時間の問題…。
    何とか完全に断酒させたいのですが。。呑気な酒のテレビCMに心底腹が立つ。母には拷問です。
    私は酒を憎みます。
    陽気に飲んでる酒飲みも大嫌い。いっそ禁酒法が出来ればいい。煙草よりも被害大きいのに何故酒は社会で制限されてないのか不思議で仕方無いです。
    酒は真人間を狂人にしてしまう恐ろしいものだと思います。

    ユーザーID:5343008257

  • 酒はこの世に要らない!

    はるまさんも妊娠中の出来事、本当に大変でしたね。
    妊娠中なんてただでさえ、精神的に不安定だというのに・・・。
    私も「なんとか無事にお腹の子が育っていて欲しい」と
    思いながら病院通いをしてきました。

    私も母も、はるまさんと全く同じ気持ちです。
    この世からお酒なんてなくなればいい!
    テレビで陽気に飲んでいるシーンを見るだけで吐き気がするほど。

    酒は百薬の長。上手に飲めば大丈夫なんです。
    それは分かっているけれど、こんなに大勢の人が酒に飲まれ
    体をボロボロにし、家族まで辛い思いをしていることを思うと
    この世から無くてもいいと思ってしまいます。

    その後、うちも奇跡的に認知症が良くなってきているようで
    (といっても完全には治らないでしょうが)
    生きる気力や、何かをする気力が沸いてきたようです。
    最悪の状況の時のことも覚えているようで
    「もう酒は飲まない」と言ってるようですが
    やはり退院してからは分からないですよね。
    酒のために人間がここまでひどくなるということを
    もっと世間の人たちに知って欲しいです。
    たばこどころじゃありません!

    ユーザーID:6051017526

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • うちも同じです。。

    nanaさん状況お察しします。
    うちも同じく60代実父がアルコール性認知症です。

    長くなって申し訳ないのですが、
    分けて書かせていただきます。

    父は、何度も入退院を繰り返しています。

    一度目は、目が見えないといって
    自分で内科へ。内科の病院から「あなたはここじゃない」といわれて、
    そのままアルコール専門病院へ転院。
    私たち家族念願の入院だったのですが、
    アルコール専門病院の対処は家族が期待していたものとは全く違っていました。

    治療という治療はなく、
    結局はすべて本人の意思ということで、
    3ヶ月入院のところ、本人が無理やり2ヶ月で退院。
    その帰りからすぐ飲み始めました。

    主治医からは、同居の母がすべて世話をすることがよくない、
    今回、母は長期不在にしたりと
    できるだけほっとくようにしました。

    そしてそのまま酒びたりの日々で、
    食事もせず、吐血で救急病院へ。
    2回目は脳の萎縮が激しく、
    とうとう認知症の症状が出ました。

    ユーザーID:2331960771

  • うちも同じです 2

    救急病院に搬送されましたが、
    胃潰瘍のため、そのままでは入院も受け入れてもらえず
    3週間で退院。

    内科の外来にかかりながらの
    アルコール専門病院入院はNG、
    精神科にかかりながらの内科での入院はNGと、
    どこの病院も病歴を伝えただけで断られ、
    母が紹介状なしで病院を探し回って
    やっと外来で受け入れてくれそうな精神科を見つけました。

    nanaさんの場合もそうですが、
    病院や行政のあり方が、
    現実に即していないか分かりますよね。

    今は在宅2ヶ月、飲ませない、お金を一切渡さないということを
    どうにか続けています。

    ただ家族としては、
    本人がどうなろうがかまわないとうことで、
    ほっとくほうがいいのか悩んでいます。

    母も共依存は理解していますが、
    今回ほっておくと、認知症が進み本当に寝たきりの状態になって
    より介護が大変になるのではと不安です。
    今まで母に離婚を勧めていましたが、
    母も結局離婚はできないようです。

    nanaさん 助言にならずにすみません。
    一緒にがんばりましょう!

    ユーザーID:2331960771

  • 我が家も父がアルコール依存症でした

    我が家も、父が同じアルコール依存症で認知症、前立腺がん、大腸がんで、3年前に亡くなりました。
    当時は、依存症と思っていませんでした。私は15年前に結婚して家を出ていたので、本当の父の姿を知らなかったのです。ただ、よく母から、「お父さんがお酒を飲んで大変なんだよ」と。受話器越しから父のどなり声が。そういうことが度々あり、母への暴力から、頸椎を損傷してしまいました。勿論、父は全く覚えておらず、何を言っても駄目でした。飲酒運転して事故も起こしましたが、こぶだけで奇跡的に助かってしまい、あの時死んでくれていたら良かったのにと思いました。その後も同じようなことを繰り返し、これ以上一緒にいると母は殺されてしまうと思い、別居させました。そのとき、お金があっても、高齢者に部屋を貸してくれるところなどないということを初めて知り茫然としましたが、私が仕事をしていたので、保証人という形で借りることが出来ました。父は、半狂乱になって怒りましたが、飲まないで良くならない限り帰らないと言うと、なんとか納得しました。もしかしたら、好きなだけお酒が飲めると思ったのかもしれません。
    続きます

    ユーザーID:2431272833

  • 続きです

    その後、大腸がんがわかり、入院、手術。頭だけでなく体もひどい状態になりました。大腸がんは、下の方がわからなくなるので、退院した時に、一度自宅に戻ったのですが、自宅が糞尿まみれになったそうです。ほとほと疲れきった母を見て、施設を探し、入居させました。施設でも、暴言を吐いて嫌がられていたようです。その2年後くらいに、肺炎をこじらせて亡くなりました。幸い父は退職まで仕事をしていたので、年金もおりたので、それを全部施設につぎ込みました。施設に対しては、かなり不満もあり、最後は決裂してしまいましたが、母だけで介護は無理だったと思うし、私も仕事をしていた、というのは言い訳で、正直、大嫌いな父の世話はしたくありませんでした。お金には変えられません。ただ、亡くなる三カ月くらいは、ほとんど口も利けない状態で(暴言も吐けません)、入院中は息をしているだけで、なんだか良いおじいさんになったように感じて、亡くなった時は涙が止まらなくなりました。私にも少しは情があったんだって思いました。世の中に、こんなに同じような状況の人がいるってことに驚くとともに、早く対策しないと日本は大変なことになると思います。

    ユーザーID:5732400003

  • まるさん、まりりんさん、ありがとうございます。

    まるさん、まりりんさん、レスありがとうございます。

    アルコール依存症者はたくさんいても、
    認知症にまで至った人や情報はあまり見つからなかったのですが
    やっぱりいるんですね。
    それだけで勇気付けられます。

    ちなみに父は一昨日退院となりました。
    認知症が良くなり、精神的にも安定してからは母からの報告のみなので
    実際どの程度良くなっているのか分かりませんが
    母は元の父に戻ったと言っています。

    私は一番ヒドイ時に病院通いをして、人とは思えない父の姿を見てきたので
    しばらく会う気にはなれません。
    父は孫(私の子)に会いたがってるそうですが・・・。

    認知症が良くなったとはいえ萎縮した脳が復活することはないでしょう。
    家に帰ってもやることもなく、1人でTVを見ているだけで過ごすなんて
    絶対にまた飲むに決まってます。
    母は機嫌良く世話していますが、私はどうもスッキリしないままです。
    むしろ不安のほうが大きいです。

    こういう患者や家族がいること、それに関する病院や介護施設の体勢など
    国としてもっと大きく取り上げて欲しいですね。

    ユーザーID:6051017526

  • トピ主のコメント(9件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧