帰国後もバイリンガルにー国際離婚

レス23
(トピ主5
お気に入り21

妊娠・出産・育児

一児の母

現在アメリカに居りますが、離婚をして日本に帰ります。
子供(3歳)が一人おります。別れた元夫はアメリカ人です。
離婚後も定期的に電話、インターネットなどで親子会話をする事になるので、子供をバイリンガルのままキープしておきたいのですが、英語に接する機会が少なくなると、すっかり忘れてしまうという話をよく聞きます。

現在、子供は英語も日本語も理解し、ボキャブラリーが少ないながらも、両方の言葉を話しています。

日本で子供の英語力を維持されている方、どのようにしているか話を聞かせて頂けませんか?

ちなみに、帰国後は私が英語で子供に話しかけようと思っているのですが、私の英語力もネイティブ並では無く、間違った英語も多いと思うので、私から習う事にも不安があります。

ユーザーID:7929609722

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あきらめましょう

    復縁の見込みがないのであれば諦めましょう。

    幸いマイナー言語ではなく英語なので、中学になればコミュニケートできるようになるでしょう。あとは本人の努力です。
    私は4歳まで欧州某国の言葉と日本語がしゃべれましたが帰国後は無理でした。同じような環境の子供が集まって外国人女性が先生となるお遊戯教室に通わされましたが、じきに先生が何を言ってるか分からなくなり同じ心境の子と愚痴ってました。

    お子さん、容姿からなんで英語しゃべれないの?ってからかわれることもこの先あると思いますが、こればかりは仕方ありません。

    幼稚園や保育園で日本語のシャワーを浴び、流行ってるキャラクターの名前を覚えたり、日本の生活習慣に適応することは大事ですよ。中途半端なバイリンガル教育はどうかやめてください。
    あくまで私の場合ですが、幼稚園にも小学校にもなじめず苦労しました。普通の子になりたかったです。

    ユーザーID:6403942227

  • 毎年夏休みにパパのところへ

    在米、国際結婚。2児の母です。

    私自身は経験者ではありませんが、友人達を見ていると、3歳のお子さんが日本に戻られたら100%日本語になるのは時間の問題だと思います。インターなどに入れない限りは難しいでしょう。もう少し月齢が上だと帰国子女向けの英会話教室などもあるのでしょうが、友人のお子さん(確か帰国時は4歳だったと思います)はちょうど合うクラスがなかったので個人レッスンを受けていましたが、それでも数ヶ月ですっかり忘れてしまった様です。5-6歳で帰国したお子さんを見ているともう少し長く英語が残っている様なので、やはりこちらで学校に行っていたかいなかったかで大きな違いが出る様です。

    後は毎年夏休みにパパのところに行かせるという方法でしょうか。うちは毎年ではありませんが逆に日本に長期里帰りしていますが、やはり長くいると日本語力がものすごく伸びます。元ご主人が休みが取れない様ならデイケアなどのサマースクール(全日)入れて送迎してもらう様にすればいかがでしょうか。

    ユーザーID:6622254203

  • 現実は厳しい。

    結論から言うと、今3歳のお子さんは99%、真実の意味でのバイリンガルにはなるのは難しいでしょう。

    バイリンガルとは、多言語でその年齢にふさわしい読み書きができて、論理的な思考と多文化を身に着けて、異文化の方々と討論ができる人々を指すと思いますが。トピさんはどの程度のレベルをお望みでしょうか?

    たとえお子さんを都市部にある英語での授業が80%くらいの学校に行かせても達成は難しいでしょう。

    そして日常生活は、日本語が100%になりますよね。となると日本語での漢字を駆使した読み書きはどのようにこなしていけますか?家庭でそれをするには限界があると思うのです。

    私は自身の米国生活の中で、どちらの言語も中途半端な日本のまたはハーフアンドハーフの子供達を数多く見ました。進学問題で親子で苦しんでおりました。

    何歳であっても言語とアイデンティティ(いったい自分は何者か)がいつも絡み合います。

    私は日本人の幼児への外国語教育は、ピアノ教室のようなものだと感じます。もしかしたら我が子は欧州各国主催のピアノコンクールで優勝して日本のモーツァルトになれるかも知れないと。

    ユーザーID:9373393604

  • 是非キープを!

    私は両親が3歳の時に離婚、残念ながら現在日本語しか話せません。
    英語は綺麗さっぱり忘れてしまいました。
    仕事で英語が必要で、現在大変苦労してます。
    お母様の英語が完璧ではなくても、ご家庭では英語で会話にされた方が良いと思います。
    英会話スクール等が色々ありますが、まず喋れるようになんてなりませんし、キープもできません。
    ご近所に外国人がお住まいならお友達になってもらう、インターナショナルに通わせる等の方法もあるのでしょうが、難しいのであればやはりご家庭での会話が一番良い方法です。
    アメリカ人ですら、自国の言葉を完璧に喋れる人は少ない、とアメリカ人が言っていましたよ。(なんて書くと叩きレスがありそうですが)。
    発音等で不安があるのでしたら、外国人の先生の英会話スクールで生の言語を聞かせるのも有効でしょうが、幼児・児童クラスだと会話力の勉強より、歌やゲームばかりと聞いているのでどうかとも思いますが・・・

    ユーザーID:1620041309

  • 英語の環境におくことです。

    米国で、バイリンギュアルは可能と。日本での環境は非常に難しいと。
    経済的に許せれば、幼児教室から、インターナショナルスクール(高額です。)に入れたりし、英語の環境に置かなければ難しいですね。
    主さんも、日本で積極的に、外国人と交流して、英語をブラッシュアップしていかなければ、語学の学習ですから、親が会話が苦手であれば、三歳のお子さんであれば、英会話の維持は難しいです。

    お母さんの、英語力維持の環境を作る努力、親子で参加できる英語ワールドにしなければ・・米国の駐在員の方が、帰国を前提に、家の中を日本語環境にしているのと同等ぐらいのレベルにしなければ、難しい事柄だと思います。

    英語を三歳止まりの思考レベルにしないよう、米国の標準年齢に合わせた英語力にも注意しながら育てるしかないです。普通は、日本に来れば、外国は語忘れるという話の三歳児ですから。

    ユーザーID:2901598712

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • アメリカに留まるかインターナショナルスクールへ

    米在住主婦です。

    子供の脳は何でも吸収しますが、何でもすぐに忘れてくれます。
    6歳から12歳までの間に一番得意な言語が決まるようです。
    それは小学校の期間にも相当するので、学校の言語が一番影響します。
    日本在住ならば、インターに行くのが一番です。

    アメリカ在住で日本人の両親の元で育ち、家庭内は日本語、平日は地元の学校
    土曜は日本人補修校に通っているお子さんでようやくバイリンガルです。
    それでも日本語の情報が圧倒的に少ないので日本語が弱いです。

    国際結婚の家庭のお子さんは小学校にあがった途端に
    英語の波にのまれてしまい、日本語を話すのをやめてしまう子が本当に多い。
    それでもお母さんが専業主婦で、教育熱心、土曜の日本人補修校に通わせている場合は
    読み書きが弱いものの、会話は何とかOKくらいにはなります。

    母語を完成する期間は本当に大切です。
    そこを失敗すると、どちらの言語も中途半端なダブル・リミテッドという状態になります。

    ただトピ主さんの場合はどう考えても圧倒的に日本語優勢なので大丈夫だと思います。
    お子さんが英語がそんなに話せなくてもおおらかに対応してあげてください。

    ユーザーID:5678610080

  • インター

    13歳なら可能性はありますが、
    まず、お子さんが3歳という時点で
    バイリンガルになる条件にはよほどの
    天才でない限り不可能なものと思われます。

    日本で英語環境を保持したいのなら
    インターナショナルスクールに
    子供を通わせるしか手段は無いと思います。
    もしくは、旦那さんとよりを戻し、アメリカに帰って
    お子さんを現地校に通わせ
    自分で、お子さんに日本語を教えるか。
    それしか方法は無いと思います。


    人間にとって一番大切なのは
    言語よりも思考力です。日本語で思考でき、
    英語で思考できる事は、とてもとても難しい事です。
    個人的な感情ですが、バイリンガルとか言語よりも、
    父親と一緒に暮らす事が出来ないお子さんの
    メンタルな部分をよりサポートされた方がが良いのでは?

    ユーザーID:9381486342

  • アドバイスではないですが・・

    3歳でそもそもお父さんがアメリカ人なら耳と舌の基礎は出来ていると思います。確かに使わなければ単語は激減し忘れてしまうでしょう。でも耳と舌の基礎が出来ているはずなので神経質にならなくても発音とヒアリングは残ると思います。

    大きくなれば授業で習いますしそれ以外のボキャブラリーは自分で勉強して増やしていく物でしょう。

    お父さんとの電話に加えてテレビや英語ラジオなど聞かせたり、可能なら時折渡米したりすれば問題ないのではと私は思います。

    ただ、言葉の問題より心の方が心配です。
    ただでさえご両親が分かれて住む家も変わるわけです。言葉も英語を使えば日本では周りに馬鹿にされる事もあるかもしれません。日本の文化に問題なく入り込めて言葉だけバイリンガルというのはものすごくものすごく難しいのではと思うのです。

    ユーザーID:7021300469

  • メンタルケア

    確かに言語よりメンタルケアが一番大事ですね。
    周りの人が「ラッキーな事に子供がまだ小さいから(ダディーを)すぐ忘れてしまうわよ」と言うものの、彼も定期的に子供に会う事になるので、忘れる事はないだろうし。国際離婚で日本ーアメリカで離れて住んでいる人達は、子供とお父さんとのコミュニケーションは取れているんでしょうか。
    それとも、そのうちに疎遠になってしまうのでしょうか。(人によると思いますが)

    ご意見くださった方、どうもありがとうございます。今は新生活の事で頭がいっぱいで
    大切な事を忘れていたりして、皆さんの意見を読むことによって、それに気付きました。

    ユーザーID:7929609722

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 無理だと思います

    我が子の場合です。現在11歳。
    3〜5歳をオーストラリアで過ごしました。
    両親日本人、家では日本語で、現地幼稚園で英語のみ。
    お友達はみんな英語。テレビも英語。
    だんだん私たち両親の日本語を理解しなくなり、難しいことは英語で説明。
    日本語で話しかけても返答はすべて英語。
    日本語で話そうと促しても、「わたしー、ハングリーなの。」という感じで、英語を日本語に訳したようなおかしな日本語しか話せなくなってました。
    5歳で帰国し、日本のふつうの幼稚園に通い、あっという間に日本語を覚えましたが帰国後1年くらいは英語のほうがぱっと口から出ていましたし、一人遊びはすべて英語でした。
    週に1回英会話教室に通い、読み書きができませんので公文の英語をし、今にいたりますが、あの頃の記憶も言葉も覚えていません。
    日本人が話す英語です。ネイティブのような発音でもありません。
    しかし、リスニングは普通の中高生よりはできていると思います。たぶん公文を毎日しているからだと思います。
    子供は学校でお友達と話す言葉が第一言語になります。両親が関西弁でも東京に住めば子供は標準語なんですよね。

    ユーザーID:5244697221

  • 私のクラスメートの場合

    中学校と偶然高校でも一緒だった友達がいるのですが
    ハーフでお母様とそのご両親(祖父母)と住んでいました。
    トピ主さんのお嬢さんと同じ立場になると思うのですが、どういう事情かは詳しくは聞いていません。

    彼女のお母さんは英語の先生。
    そして彼女は毎夏休みにアメリカに行って、そこで実父やいとこ達と過ごすと言っていました。
    が、こんなに恵まれた状況でも英語はそんなに得意ではなく、発音も日本語訛り。
    彼女自身も「外国人」といじめられた経験から、あえて英語を避けているようでした。

    その後、彼女は理系の有名大学に進み、専門職として働いているので
    コミュニケーションの英語は必要ないみたいです。

    私の友達の場合は毎年、一ヶ月以上は父親と一緒に過ごしていたけれども英語は苦手というケースです。

    確かに心のケアは大切ですね。
    お父さんとも定期的にコミュニケーションを取って、英語が得意なお子さんになるといいですね。

    ユーザーID:8528236147

  • 現実は・・・

    投稿する前は、少しは成功例も出るかと思っていましたが、現実は難しいようですね。やはり母親が英語を主言語としていない限りは難しいのでしょうね。アメリカにいる日本+アメリカの子供達の中には上手に日本語を喋る子も少なからずいますが、そう簡単にはいかないんでしょうね。

    お子さんが小さい時にオーストラリアで過ごしたという、まるまる様。そうですか、発音だけは良くなるのかと思いきや、日本人発音ですか(笑)。
    よく、5歳までに、その言語を覚えさせておけば、口の筋肉がどうたら、こうたら、という話を聞いたことがありますが、そう簡単にはいかないものですね。

    アップルさんの話にあるように、反対に英語を避けるようになる可能性もあるわけで・・・別にペラペ〜ラとアメリカ人並みのレベルを期待しているわけではないのですが、父親とコミュニケーション取れるくらい話せたら、なんて思うのですが。

    最近は国際離婚して日本に帰って生活している人も少なからずいると思うのですが、皆どうしてるんでしょうか?皆が皆、完全に父親との連絡を絶ってるわけではないだろうし。どうなんでしょう?

    ユーザーID:7929609722

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 日本の環境への順応の大変さ

    外国人の夫と離婚し、子供を日本へ連れてかえって1年弱です。

    離婚後もしばらくはスカイプ等で連絡を取り合う日が半年ほど続いていたのですが、子供達の外国語力はみるみるうちに落ちていき、そのうちコミュニケーションをとるのが困難になりました。

    日本語しか話さない環境である事と、外国語を口走ってしまってからかわれたりしたのもありますが、何よりも同年齢の子供との日本語力の差があまりにも大きく、その穴を埋めるために日本語をどんどん教える事で精一杯の状況だからです。

    最近の幼稚園生は字の読み書きができる子が多いですし、テレビの影響なのか、口も達者です。上の子は小学生になりましたが、読み書きができない状況で帰国したので今も苦労していますし、4歳の下の子も言語訓練に通っていますが、まだまだ差が大きいです。

    時差のための時間調整の難しさ、会話がもう成立しないのもあり、元夫には頻繁な連絡やスカイプは控えてもらっています。文句の嵐ですが、子供の現在の最重要言語は日本語である、という事を考えると仕方ありません。その分、写真を送って近況を知らせたりしてますけどね。

    ユーザーID:0677240201

  • そうですか・・

    こびとさん、
    お話聞かせてくれてありがとうございます。
    そうですか、1年弱でそうなりますか!
    やはり日本で生活していくには日本語出来ないと、ですからね、別れた父親とのコミュニケーションはその次になってしまいますね。
    日本にも言語訓練する所があるのですね。
    子供の脳はスポンジのようで言語もすぐに習得・・・なんて言いますが、現実はそんな簡単にはいかないものですね。
    とても参考になりました。ありがとうございます。

    ユーザーID:7929609722

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 言語習得の事実

    オーストラリアの大学で言語習得理論の講義研究をしています。

    以下は人間の言語習得における現在わかっている事実です。
    まず、お子さんは現在3歳ということで、今まさに母語(第1言語)の習得過程の真っ只中にあります。母語は人間であれば誰でも完璧な習得が可能ですが、それには育つ社会で話されている言語に長期(数年)に、また様々な人の多様な表現に触れ続けることが条件になります。だから、アメリカで英語環境なら英語、日本で日本語環境なら日本語を難なく誰でも習得できるのです。この母語習得がいつ終わるかは諸説ありますが、5〜6歳でほぼ日常のコミュニケーションはとれるレベルに達します。だから、どの国でも義務教育は6歳ぐらいから始まるのです。
    さて、母語習得の特徴は無意識による学習にあります。だれも母語を勉強したくて習うのではなく、人間に備わった「装置」により何をいつどう覚えるのではなく、周りとの意思疎通を目的として必要な言葉、表現を習得していきます。この装置は人間が置かれた環境の言語を糧として日夜働き続けるので、この糧、つまり目的の言語がなくなるとその言語の習得をやめてしまいます。続きます。

    ユーザーID:7500865753

  • 言語習得の事実 2

    お子さんの場合、3歳で日本に戻りに英語の環境がなくなるのですから、当然英語を母語として習得することは不可能になります。そのかわり、日本語を母語として、きちんとした日本語話者になるのは難しいことではありません。では、この英語環境を「擬似環境」として作れるかということですが、これはほぼ不可能です。24時間、365日、不特定多数の英語話者の限りない話題と表現をこれから5〜10年お子さんの周りに作り続けることなどできないでしょう。英語のテレビ番組、トピ様の話しかけなど、装置に必要な種類と量の0.1%にも足りません。結論は英語の母語としての習得は不可能ということです。
    次に第2言語としての英語、日本での英語習得です。母語習得との最も大きな違いは第2言語は意識をした学習と習得だということです。学習者本人が習う意識を持ち、目的を持って長期間ひとつひとつその言語を使える能力を身につけていくのです。この第2言語は母語に比べそのレベルは格段に落ちるのが常で、しかも失敗する確率が非常に高く、何度も外国語学習に挑戦し、泣いている人が多いのが現実です。
    すみません。まだ続きます。

    ユーザーID:7500865753

  • 言語習得の事実 3

    トピ様のお子さんの場合、まだ3歳ということなので、英語へのよい興味を育てることによって、自ら英語を「習いたい」という意識を持たせることがまず重要です。その意味でなら英語の番組を見たり(見せたりではない)や英語の歌を一緒に歌うことは有効です。幸いこの言語習得装置はまだ有効です。このような努力によってある程度の習得は期待できます。
    ただし、第2言語習得の重要な要素のひとつが「個人差」だということも忘れてはなりません。だから今流行の聴くだけで誰でも話せるや、このやり方で誰でも話せるということは、第2言語習得ではありえません。要は、どんなやり方でもできる人はできるし、できない人はできないのです。
    第2言語の成功は、自分の目的とした英語レベルに達するために、意識した学習を積極的な態度で長期に続けられるかにかかっているのです。お子さんが英語に偏見を持たず、楽しく接して将来少しでもコミュニケーションできるように努力してあげることが、今一番大切なことだと思います。
    これから大変かもしれませんが、お二人のお幸せをお祈りします。

    ユーザーID:7500865753

  • 親としてどうしたいのかで決まるようです。

    私は関西在住の田舎者ですが、工業地域が車で10分〜20分のところに広がっているので、いろんな国籍の方と交流することが日常的にあります。
    その人たちを見て思うことは「親が子どもの将来像をどう捉えているか?」で、全く子どもの育ち方が違うということです。
    ただ英語が話せたら良いだけなら、母親が生活すべて英語でやりとりし、インターナショナルスクールへ通って、キープし続けていくほかないでしょう。
    言葉は日常ですので、環境ともに育っていきます。
    どんな選択をされるか想像もできませんが、親の努力なしで維持・発展はないと覚悟されたほうがいいのでは?

    余談ですが、上司の娘は関東出身で3歳で上司の転勤で関西で生活し始めて、かれこれ7年、今小学3年生。100%関西弁です。
    上司も奥様も標準語で話しているにも関わらずです。

    ユーザーID:1342775115

  • 詳しい説明をどうもありがとうございます。

    いんぐいすと様、
    詳しい説明をありがとうございました。とても勉強になりました。
    さすがに私も英語がネイティブスピーカー並みに話せるというわけではないので、子供に母語としての英語の習得は無理だと承知しています。
    そうですね、子供に興味を持たせるよう色々工夫してみます。
    今のところ、アメリカの子供番組いくつかが好きみたいですが・・・

    ユーザーID:7929609722

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 親の努力!

    私も仕事欲しい様
    そうですね、親の努力ですね!!
    昔、寝ながら英語習得みたいなキャッチフレーズで売っていた商品がありましたが、そういうのが実現すればいいのにな、なんて思ってみたり(笑)。
    私も自分のためにもなりますし、子供と一緒に英語を学んでみようと思います。

    ユーザーID:7929609722

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 我が家の場合ですが…

    夫は外国人、娘は日本生まれですが、3歳までアメリカに居ました。
    帰国後、インターナショナルスクールのプレスクールに入れました。
    キンダーまで通いました。
    結果的には、英語は完璧には程遠い状態でした。

    インターの先生には、娘の英語は、時々おかしい言われることもありました。
    親の責任でもありますが、子供の言語教育に関して深く考えずにいました。
    家庭内では日本語の方が多かったのです。
    学校では、勉強も友人も英語、自宅では親はほとんど日本語での会話。
    夫も英語で話しかけてましたが、
    どうしても一緒に過ごす時間が長い、私の会話に同調してるようでした。

    娘は聞き取りはできるのですが、自分の意志を伝えるのが大変だったようです。
    逆に、インターの日本人の家庭の方で、完全に英会話だけでお子さんを育てた方がいましたが、
    お子さん達は、ほぼバイリンガルでした。
    日本語も話せてましたが、少しだけ。英語の方が得意みたいでした。

    インターに入れても家庭内で日本語だけでは無理だと思います。
    あと、生徒さんが日本人ばかりの学校では、あまり効果ないようです。
    娘は英会話スクールも効果ゼロに近かったです。

    ユーザーID:2618573213

  • 今のところ維持してます

    日本人の両親の元、娘は1歳から5歳半までアメリカで育ちました。2歳から現地の幼稚園に行き、帰国間際には英語しか話さなくなっていましたが、日本語は理解していました。

    現在6歳半で、帰国後1年、公立小学校に通っていますが、会話と読むことは維持しています。書くことは今はほとんど出来なくなりました。

    維持できたポイントは、

    1、帰国時点で、読み書きが出来たこと
    2、現在土曜日だけのインターに通わせていること
    3、英語でアニメを見る、ゲームをする、英語の本を読む等、普段から英語に触れさせること

    特に、質の良い英語教室は必須です。(こればかりは、必死に探すしかありません。)

    ちなみに、娘の発音は、アメリカの東部のある地域の発音だったのですが、すっかり抜けて、インターの先生の発音に変わりました。つまり、昔の英語は一度抜けたということなのかもしれないですね。

    基本的に、小学校低学年くらいに帰国すると、すっかり忘れてしまうようですね。これから先、徐々に娘の英語力は落ちていくとは思いますが、自発的に学べる中学生まで、何とか維持できればと、悪あがき中です(笑)

    ユーザーID:5516823557

  • 素人考えですが…

    アメリカのお父さんと頻繁に連絡をとるようにしてはどうでしょうか。スカイプとかですよね?たぶん。

    お気に入りの子供番組とお父さんとの会話を毎日つづければ、なんとかならないかな〜。1年もすればあっという間に英語が話せなくなってしまうよ、と父親に協力してもらってはどうでしょうか?

    ユーザーID:1185473500

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧