業務委託の税金について

レス6
(トピ主2
お気に入り13

生活・身近な話題

みのん

トピを開いて頂きありがとうございます。
タイトルの件でご相談させてください。

現在、専業主婦ですが趣味のHPの広告による収入が月3千円程あります。
基礎控除の38万円には遠く及ばない為、帳簿等は記しておりませんでした。

ところが来月より業務委託という形で仕事を始める事になりました。
自家用車を使用しての仕事で報酬は月7万円〜9万円程になります。

そこで経費に関するご相談なのですが
○自家用車を使用するという事で【ガソリン代】【オイル交換などのメンテナンス費】【自動車税】【保険代】は経費になりますか?
○広告による収入は約3千円ですが、自宅の一部を使用しての作業の為【住宅ローンの1割】【光熱費】【通信費】は経費になりますか?
○また、ローンや光熱費は主人名義で引き落とされますが問題ないでしょうか?
○それらを経費として計上すると明らかな赤字になりますが業務委託による黒字収入と合わせて良いのでしょうか?

以上、無知な質問で申し訳ないのですが分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。

ユーザーID:1359126657

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今は書類を残しておくこと

    今年はとにかく白色申告ということで(収入増えたら青色にすればいい)。

    ・ガソリン代等の領収書は全部とっておく
    ・収入も口座と支払調書や請求書等で残しておく
    などですべての証跡を残しておいてください。

    それらの書類と、時間短縮のために費目別に集計した計算結果をもって
    確定申告の時期に税務署へ行けば教えてもらえます。
    時期としては3月ではなく2月くらいに行った方が空いていて楽かと。

    ちなみにガソリン代等は全額経費にできません。
    どれが仕事につかったかが明確な分はそのレシート分全額、
    家事と仕事とごっちゃになっている分は按分率をかけることになります。
    自分以外の名義で支払ってる分は私はやったことないので知らないです(税務署に聞けばすぐわかる)。

    住宅ローンは難しいかも。
    私は仕事部屋兼自分の部屋をリフォームした時50%を経費(10年償却)にできましたが、住宅ローンは別途控除がありますよね?

    赤字分を他の収入と・・・の分は青色申告だと出来るんですが、
    白色の場合はわからんです。これも税務署で確認すればすぐわかりますよ。

    疑問部分はまとめて税務署に持っていけば大丈夫です。

    ユーザーID:5619498122

  • 貴女は個人事業主になります。

    業務委託って言えば、請負契約ですよね?

    今すぐに疑問点を税務署の相談室でご相談ください。

    年が明けると確定申告の季節になりますので、
    相談窓口は非常に混みあいます。

    収支の結果、ご主人の扶養よりはずれる事ありますので、
    注意が必要です。(これ大事ですよ)

    1.自動車が必須ですので、月1回でも全額経費です。
      原価償却費も入ります。(ガソリンのみ按分)
    2.自宅の固定資産税、火災保険も経費です。(按分)
      自宅の原価償却費も忘れずに。金額大きいですよ。
      契約上の建物の価格、又は固定資産台帳上の価格の
      いずれか高い方で、計算する。
    3.pc購入金額及びネット接続料は全額経費
    4.車でお出かけの際、仕事上連絡に必要な
      携帯購入の場合、基本料は全額経費です。

    原価償却費の金額大ですから、按分比は高く出来るように
    理論武装が必要です。業務上必要な部屋は他にもあります。
    合理的理由があれば、税務署も認めますから。
    (詳細ここに書けません)
    お勉強してね!

    参考トピ:「個人事業主の方教えてください」

    ユーザーID:6566867605

  • 貴女様も社長になったのです。1

    追レスです。

    更に、開業資金も考慮しておいた方が良いでしょう。

    例えば、デスク等の新たな購入費、
    外回りする為の衣服代等々。

    最初の1年目は、収入に対して支出が上回りますが、
    開業資金にすれば、数年掛けて償却出来ます。

    経費の扱いは、白色、青色関係ありませんので、
    青色申告に関する初心者用の本で、
    勉強してください。

    そこで疑問に感じた点は、税務署で相談してください。
    とても親切に教えて貰えます。

    小生も個人事業主ですが、帳面は元会社の後輩に
    お願いしています。彼は上場会社の財務出身者です。
    後輩曰く先輩はすごい、完全に合法的に
    節税してると関心されました。

    年収1千万位ですが、決算は赤字です。
    夫婦で、月に1週間程旅行し、1〜2回音楽会や観劇、
    数回は銀座で買い物、食事を楽しんでいます。

    収入は偽らない。怪しげな経費計上はしない。
    これが、対税務署の基本です。

    日本の税金は自己申告制ですので、
    経費に関して、無知と勉強している人では、
    納税金額に雲泥の差が生じますヨ。

    続きます。(例をあげます)

    ユーザーID:6566867605

  • トピ主です

    ikeさま
    お礼が遅くなり申し訳ございません。

    色々と細かい規定があるようで、やはり詳しいことは税務署に聞いてしまうのが一番のようですね。
    質問事項を整理し近日中に税務署へ行って来たいと思います。

    丁寧なご回答ありがとうございました!

    ユーザーID:1359126657

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主です-2

    今回は匿名で さま

    色々とお得な情報ありがとうございます。
    経費の処理の仕方によってかなり差が出てくるのですね。

    出来れば主人の扶養から外れたくないと考えている為
    出来るものを経理として処理していきたいと思っています。

    でも、まずは税務署ですね。
    近々税務署へ相談に行ってまいります。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:1359126657

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 貴女様も社長になったのです。2

    レス遅れて申し訳ありません。

    例 ・国有財産(戸建)を入手しました。
    土地建物の金額明細不明です。
    原価償却の必要上 建物の現在価格を設定する
    必要があり、計算式を何通りか考えました。

    その上で税務署に相談。
    結果はどの計算式も合理的で、どれも問題ないとの事。
    お墨付きを得たので、安心して有利な式を採用しました。

    確定申告の際、念の為計算式を添付しておきました。

    この様に合法的があっても、答えは1つではありません。
    財務の後輩が感心したのは、処理の方法を考え付く事です。

    無知な方の節税方法は、収入の過小申告、経費にならない
    支出を経費と偽る事です。(これ犯罪)


    <自宅の一部を使用しての作業

    アパート等を事務所として借り、数時間過ごすのに
    必要な部屋は、仕事をする部屋だけですか?
    経営者の立場で、よ〜く考えてみてください。
    これ宿題です。(主婦目線では、答でませんよ)

    ikeさんのご指摘の通り、領収書はきちんと
    受取、管理する習慣は大事ですネ。

    お仕事頑張ってくださいね!!応援してます。

    ユーザーID:6566867605

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧