• ホーム
  • ひと
  • 3姉妹全員結婚。 跡継ぎ(墓守)問題で知恵を貸してください

3姉妹全員結婚。 跡継ぎ(墓守)問題で知恵を貸してください

レス55
(トピ主2
お気に入り177

家族・友人・人間関係

碧い空

私は3姉妹の長女です。
今現在、皆、親合意の幸せな結婚をし、実家を出ています。
最近、両親から跡継ぎの話が出てきていて、皆さんの意見を聞きたくご相談させてください。

まず、結婚の順番ですが
1 三女。恋愛結婚。相手は二男。姓は夫側。実家とは高速で3時間ほど。
2 私。恋愛結婚。相手は長男。姓は夫側。今は飛行機移動の距離。
3 二女。お見合い。相手は長男。姓は夫側。実家のごく近所。

両親が打診してきたのは三女宅でした。
一番弊害がなさそうだからという理由です。

親思いの優しい三女と寛大なご主人は、ある意味諦めの境地で、戸籍の変更・姓の変更を納得しようとしています。

しかし、私は長女という立場から「本来継ぐべき立場」だったにもかかわらず、長男と結婚してしまいました。

二女も上の姉二人が先に結婚してしまったので「私は婿養子を取る」と公言していたにもかかわらず、長男と見合いで結婚してしまいました。

本来、三姉妹は3分の1ずつの家を継ぐことへの責任は変わらないのに、現在の目の前の状況だけで本来一番リスクの少ない三女が継がなくてはけないのは、押し付けのようで心苦しいのです。

実家父は本家の長男で、商売などはしてませんが昔から何代も続く家柄です。なので、本心は皆が絶家にはしたくない気持ちなんです。

父の兄弟には息子さん達がいます。
その中の誰かを両親の養子にしたり、私たちの子供を養子にするなど、極論的な事も考えてしまっていて、正常に思考できなくなってきています。

近々三姉妹+両親で本心で話し合いたいと、三女から申し出がありましたが、皆さんだったらどんな解決策の案があるのか、先に教えて頂けたらと思います。

ぜひ知恵を貸してください。

ユーザーID:5046890057

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数55

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちも3姉妹です。

    うちも三姉妹で、みんな結婚して家を出て姓も変わりました。父は長男です。
    本家とか分家とかしきたりの無い家ですが、姓が珍しいので「継がなくていいの?」と友達に聞かれたことが有りますが、親も子も継ぐとか考えたことは無かったですね。一応、父の弟の所に息子が居るので、彼がお墓のことを継いでくれたらと思いますが、こればかりはどうなるかわかりません。

    こんな気楽な環境で育った者からすると、家業が無い家庭の「家を継ぐ」が、正直よくわかりません。引き継ぐ土地などをお持ちなのでしょうか?
    お父様の兄弟に息子が居るのなら、その中の誰かを養子にするのではなく「お墓や法事を取り仕切ってもらえないか」ということで承諾してもらうだけではダメなのでしょうか?苗字は本家と同じですよね?
    三女さんは条件的には養子になってもらって改姓しやすいかもしれませんが、ご主人の勤務先がかなり遠くですよね。本家はその土地からどれだけ離れてもOKなのでしょうか?
    いろいろ、興味が有ります。

    ユーザーID:7161057012

  • うちの場合ですが

    お父さんですが、長男で入るお墓が決まっていますか?
    次男以降で、お墓が選べるなら・・・ですが。

    うちも、女3姉妹。結婚した順に、このようになっています。
    長女:長男、新幹線で2時間の距離
    三女:次男、電車で1時間以内
    次女:まだ独身で将来どうなるかわからない、会社員

    今のところ、両親に万が一のことがあった場合、両親と私達三女は同じお墓を用意しようか?ということになっています。
    三女(私)たちもいずれお墓を買わないといけないので、●●家(両親)と××家(三女)の墓・・・という形でひとつ用意する。
    姓の変更なども必要ありません。

    でも、たとえ、お父さんが長男でどこかにお墓が決まっているとしても・・・
    墓守って、同じ苗字でなければならない決まりもないので、
    単純にどなたかが代表者として、お寺の対応をなさっていけばいいだけでは?
    なるべく近くて自由が利く方がいいとは思いますけど。

    多分、あまり拘らなければ、いくらでも解決方法はあると思います。

    ユーザーID:0233837238

  • 悩むのは当然のことである

    ということをまず認識してくださいね。戦前の戸籍(民法が変わる前の家制度の戸籍)の頃は家制度があったので、養子だのなんだのはばんばん行われていて、けっこうそういう戸籍を見てショックを受ける方もいます。
    しかし、私達のこの世代は、そんな家制度を廃止してはじめていわゆる墓守が複雑になる世代です。ですから、戸惑って当たり前、悩んで当たり前なのです。ですからあまり煮詰まらないでください。
    個人的感覚としては、
    >昔から何代も続く家柄です
    …しかしですね、それを証明できるか?といえば、戸籍の保管期間とか考えると、意外に自分の家系の歴史を遡るのは難しいです。明治あたりで切れてしまうんですね。あるいは、これからどんどん人間が都会に流れていって、地方の土地は荒れホーダイ…ということもあるでしょう。売れる今のうちに(土地は)売ってしまえとかいう人もたくさんいます。
    反対の(バチあたり)意見で申し訳ない。

    頻繁に墓参りができる見込みがあるのか、土地や不動産の価格はこれからどうなる見込みなのか、介護のとき(すみません)子供のもとに行けるような状況なのか、これを優先にしたほうがいいと思います。

    ユーザーID:3531356162

  • 戸籍の変更って何故?。

    戸籍の変更って何故ですか?。戸籍ってトピ主両親と同じ地番にしても同じ戸籍じゃないんですよ。
    氏を継承するって、三女夫がトピ主両親と養子縁組すると言う事?。それとも一旦離婚して三女が氏を戻して、その後に三女筆頭者で再婚すると言う事?。お墓の(祭司財産)継承なら三姉妹の何方でも、今の氏のままで継承出来ますよ。要はお金を払えば良いんですから。
    トピ主さんの親子って昭和23年以前の戸主制の頃の認識のままではないですか。今は制度的には婿養子縁組って無いですよ。

    ユーザーID:8309649985

  • 同じです

    三人姉妹の三女です。

    三女の私が両親と同居しています。主人の姓です。本家です。
    我が家は私が幼い頃から
    同居した娘に遺産(動産、不動産)を残すと言われ育ちました。私の両親も祖父母と同居していました。
    同居したものが全財産も継ぐというのがルールのようです(笑)
    結婚し三女の私が同居する事になった際、姉達夫婦も同席し家族会議もしました。
    ・介護が必要な時には基本的には三女の私が。ただ、実の親なのでみんなで支える事などの取り決めをしました。不必要かとも思いましたが、文書としてキチンと残しました。
    最近母が入院したりもしましたが、身の回りのちょっとした事も姉達も気にして動いてくれるので上手く回っていますよ

    遺産の件も私が口を開く前に姉達が、前から両親が言っている通り同居の娘に全権と文書に残しハッキリしておこうと動いてくれ問題なく弁護士に依頼しました。

    同居してくれている主人も両親と素でケンカする程仲良いです。私が同居する事になったのは主人が本当に我が家の親戚とも仲良くしていけるとの家族の判断で。
    主人や同居を許してくれた義両親にも本当に感謝しています。

    ユーザーID:0519432495

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 初孫は?

    孫を養子ってのはどうですか?

    財産的に問題ないのでしたら、話は簡単そうなのですが。

    ユーザーID:5484925542

  • お金でしょうかね。

    あと、心のそこからお願いしますと言う気持ちがみえるかどうかでしょうね。
    でも、その前に三女のご主人は本当にいいのかどうか、断ってもいいのだからとした上で、聞いてみましょう。

    今の流れや、若い人は墓守なんてって、言う人もいるかもしれませんが、やはりご両親健在なら安心させてあげましょう。
    これから先、何十年も経ってもし墓守が出来ないとなっても、そのときはそのときだとみんなが納得することが大事です。
    あの時、金銭で融通したのに〜〜〜なんてうらみは、絶対に言わないことも大事です。
    両親への安心料ですね。

    今お墓をみると、両家の名前が一つの墓石に彫ってある方もいます。
    時代だな〜と、思いますが、それも持ち主納得の上でのこと。
    子供が少なくなったことで、いろんな案が出ます。
    参考にしてもいいでしょうしね。

    ユーザーID:8201069372

  • 墓掃除のために姓を変更するの?

    実家は商売などはしていない、ということなら、何の跡を継ぐのですか。
    墓守のため、って墓を掃除するために、三女夫婦は戸籍と姓を変えるのですか。
    私にはばかばかしいとしか思えませんね。

    ほかに親族だっているのですから、姓を残すために、それだけの犠牲を負うことに何の意味があるのでしょうか。戦国時代の名家の系譜というのなら、分からないでもありませんが、
    代々続くといったって、人間が誕生してから何万世代のほんの最後の数世代がその姓だったってことでしょ。

    トピ主両親の我侭に巻き込まれる三女夫婦には同情します。

    ユーザーID:9812895150

  • 何を守る?

    実家は長男の父と長女の母、三姉妹の次女です。
    長女、次女の私とも長男と結婚、三女の夫は次男ながら長男よりあてにされてる感じ。

    実家の父は2年前に亡くなり、それ以来、お墓をどうするか、考えあぐねていました。
    ただし、父は長男といえど分家みたいな感じです。
    継がなければならないものは、何もないのです。

    母は墓を建てるのも消極的でしたが(永代供養墓も検討)、
    先日、お坊さんに「洋墓はどうですか?」と提案されました。

    ◎◎家の墓、を入れずに建てたら、いずれ誰かの孫が、
    「お墓建てるのも大変だし、一緒にしちゃおう」
    ってなるかもしれない、というものです。

    これは、目から鱗でした。
    墓地は公営墓地なので、万一墓守がいなくなったら、共同墓地に
    埋設してもらえるようですし。
    これで三姉妹の意見はまとまり、先日お墓もようやく建てました。

    ちなみに、父の姓は叔父の息子が継いで(?)いますが、別になくてもいいや、と
    思っています。
    夫の家のお墓は、いずれ夫が墓守を引き継ぎますが、我が家は娘のみ。
    養子は考えてないので、将来は洋墓‥と考えています。

    トピ主さん宅は、守るべきものってありますか?

    ユーザーID:7033999250

  • 婿養子です

    妻の苗字を名乗って妻の母(父は既に死亡)と同居し、子供も男女3人います。

    妻は二人姉妹の次女で、姉は結婚するとき自分の都合のいいことを
    山ほど言って嫁いでしまったそうです。
    私が言うのもなんですが妻はとても性格も器量も良く、
    婿養子をとるという大きなハンデを背負わなければ、
    私よりももっといい男性と結婚できたのではないか、
    と内心申し訳なく思っています。

    文面によると親御さんは三女さんと話をつけ、当人たちも納得されているとのこと。
    ならばもう何も言うことはありません。
    1.とにかくもう余計な口を出さぬこと。
    2.長女だからというプライドも捨てて、実家には盆と正月以外は寄り付かない。

    三女さんのご主人に代わって言わせていただきました。

    ユーザーID:5859289390

  • 相談でしょう

    三女さんがよろしいように思いますが、
    次の世代のことを考えると、男の子を2人以上お持ちの方
    はいらっしゃいますか?
    というのは、三女さんがお子さんがいない。
    または、女の子だけでは、また婿養子の問題になります。

    姉妹の中に、成人した男のお子さんがいるなら、その方に
    婿養子になってもらい、
    三姉妹の下の弟という戸籍になります。

    そういう知り合いがいます。
    その家は、その人が結婚して、もう男の子もいます。

    結婚の時に、親世代の養子になっても良いのです。

    あまり急いで結論ださずに、数年かけて皆さんで
    考えてもよろしいと思います。

    少子化の時代ですから、墓守は皆でやり、次世代も
    皆でやる。ということでもよろしいと思います。

    今は一人っ子どうしで結婚もありますよね。
    両方の墓守をするのではないでしょうか?

    ユーザーID:8815085856

  • 三姉妹次女です。

    結婚の順は、碧い空さんと同じ。但し、実家との距離は遠い順に、長女→三女→次女(私)です。家族でシビアに話し合う機会を持たないまま、親が老いてしまいました。
    次女が近所で見てる筈、という理由からか(?)、長女・三女は何が起きてもしらばっくれています。子供時代は、ごく平凡(誰が特に可愛がられていた、など、無かったです)だったのですが。親の面倒とは、看る人が看るしかないんだ、と年上の友人が言っていました。
    長女も三女も専業主婦で子供も大きいのですが、私は会社員で子供も小学校低学年。忙しいと言えば、誰でも忙しいんですけどね。
    今回、財産の事など触れていませんが、長女である貴女が、後を継いだ事で妹さん夫婦が得をした・楽をした、などと冗談にも口に出さず、将来、ご両親が弱られた時、必要に応じて、跡取り夫婦に口先での慰労に留まらず、金銭的協力を惜しまないのが、一番、心が通じると思います。是非、そうして差し上げてくださいますよう、お願いします。

    ユーザーID:1237514568

  • 一人娘です。実家の姓は絶えました。

    >実家父は本家の長男で、商売などはしてませんが昔から何代も続く家柄です。
    昔から何代も続く・・・というのは、どの家も同じではありませんか?
    墓守や法事は姓が違っていてもできますよ。

    幸いご姉妹の関係は悪くないようにお見受けします。
    今後のことは、お3人で力を合わせてやっていかれてはいかがでしょう。

    家業があるわけでもないのに、実家の戸籍を絶やさない為だけにに誰かが無理をしなければならないなんて
    そこに何の意味があるのかわかりません(厳しい言い方でごめんなさい)。

    私の実家の姓は珍しく、私が夫の姓を名乗り、その後両親も亡くなった為
    旧姓は絶えてしまいました。
    確かに結婚するときには悩みましたが、徳川家や織田家なら歴史上勝手に絶やすことはできないけれど
    我が家の場合、そこまで固執する意義が見出せませんでした。

    トピ主さんも、後を継ぐことありきで考えるのではなく
    『誰かが継がなければならないのは何のためなのか』
    『今生きて生活している人たちの何かを犠牲にしてまでする必要のあることなのか』をご家族と話し合われることをお勧めします。

    ユーザーID:5017082447

  • 遺産相続は放棄

    三女さん夫婦が納得の上で戸籍を変え姓を変えるというの
    でしたら、この際親の老後の介護と相続についても
    きちんと話し合っておいた方がいいですよ。

    私は長女、四男の夫と結婚し姓は夫姓ですが
    本籍、現住所共実家です。

    親の面倒をみています。
    親の遺産は、私共にということになっています。
    墓守も担っています。

    トピ主さんも、二女さんもご長男と結婚されて
    いますね。

    相続は放棄なさって、親の介護は
    できる範囲で手伝うことでどうでしょう。

    三女さん夫婦は、将来実家近くに住まいを移すか
    同居の覚悟は要りますね。

    ユーザーID:4426906967

  • コンカツ失敗者の意見です

    押し付けのようで心苦しいとかいっておきながら、
    自分は無責任に飛行機の距離に嫁いだのですよね。
    うちの姉と全く同じです。
    直系長男に嫁いで知らん顔です。
    姉の子供は息子一人なので事実上夫側の跡取りです。

    私が継がなくちゃいけないので、恋愛で婿養子か事実婚でと考えていましたが、
    35過ぎても見つからずコンカツしても長男&跡取りしかいない。
    結局大金はたいただけでコンカツやめていまだ独身です。
    子供欲しかったけど、もう産める年齢じゃないです。

    次女さんも婿養子の前提で見合いしたけど、その条件じゃ結婚できないから、いい年してお嫁に行けないことを不憫に思ったご両親が近所に住むという前提で、長男との結婚を許してくれたのでは?

    三女さんは授かり婚?
    その後ろめたさでそういってくれてるだけですよ。
    旦那様は居住地が遠いし、名前を変えるメリットがないですよね。

    そんなに家を絶やしたくないなら、長女が離婚して戻るか、
    次女が事実婚を選ぶのが現実的かなと。

    お墓の管理目的だけなら姓に拘らず、次女さんに管理頼んで長女と三女が維持費渡せば済む問題です。

    ユーザーID:4886165759

  • 墓守というよりは

    先祖代々続く家ということから、その土地でかつて名主をしていたような旧家と理解してよろしいでしょうか。
    そうなると単なる墓守や姓を残すということでなく、今でもその土地で名主的役割をしている家なのではないですか。
    だから跡継ぎが必要なのでしょう。

    ここで一番重要なのは三女さんのご主人のご両親のお気持ちではないでしょうか。次男とはいえ婿にやったつもりはないでしょうし。
    三女さんのご主人にはお兄さんがいらっしゃることになりますが、その方には男の子はいらっしゃるのでしょうか。
    もしいらっしゃらない場合、そちらも相続・跡取りの問題が生じますよね。

    三女さんご夫婦が納得してくださるのならば、ご本家を残すのが賢明かと私は思います。
    もしそうでなければ、女の子しか生まれなかった時点で家が滅びるのは分かっていたはずなので納得するしかないのではと思います。

    ユーザーID:6776651246

  • 親の立場から

    二人の娘をもつ中年男です。
    実家は田舎の農家で、父親は亡くなり母親は認知症でグループホームに入居し、
    私は都会で仕事をしていますが月に1〜2回母親の入居している施設と実家に戻っています。
    戦後65年、民法の改正からも60年余りになりますが、これから家族がどうなっていくのか誰にもわからないでしょう。
    私の理解するところでは、戦後の民法改正で戦前の「家」制度はなくなり、相続も家督相続から遺産相続となりました。しかし民法は強行規定ではありませんので、当人同士(親も含めて)が合意すれば、「跡取り」「相続」がどのようなカタチになろうともいいわけです。問題は当人同士が合意に達しない場合どうするかですが、こじれた場合は家庭裁判所の調停を利用するのがいいのではないでしょうか。
    したがって、民法の考え方を踏まえたうえで、まずは当人同士が感情も含めてどのように思っているか話し合うのがいいのではないでしょうか。
    ちなみに、私はできる範囲で実家と墓の守りをしたいと思っていますが、娘たちにはそのような期待はまったくしておりません。娘たちにも民法の考え方は説明するつもりです。

    ユーザーID:1032137196

  • 次女ですが跡を継ぎました

    う〜んさんと同じく、姉は散々都合の良いことを言って嫁いで行ってしまいました。
    親の介護も墓守りも、親戚付き合いも菩提寺や神社の氏子付き合いも全て押し付けて。

    本家であるのもトピ主さんと同じです。
    分家への色々な気遣いや代々伝わる習慣や地域の慣例など、今ではあまり聞かないお付き合いが田舎ではまだまだ生きていますものね。

    もしトピ主さんが長女であるにも関らず三女さんに跡を継いで貰うのであれば、どうか後々の口出しは一切お止めになってください。
    本家の跡継ぎは生半可な覚悟では出来ません。
    理不尽なと思われるかも知れませんが、子供は皆平等などの意識は捨ててかかる方が良いと思います。

    只の墓守りだけであっても、代々続く家系であれば法事などは数限りなくあります。
    家も昨年100年忌を行いました。
    ここ数年、法事の無い年が無いほどです。
    跡継ぎは施主としてこれを全てこなして行かなくてはなりません。

    三女さんご夫婦が跡継ぎに納得しておられるのなら、トピ主さんや次女さんご夫婦の出来る事は「三女さんご夫婦に任せたら後々口出ししない事」の一点に尽きると思います。

    ユーザーID:0482143593

  • 長女だからといって

    さっさと長男と結婚して、遠くに住んでいる人が何で今更でてくるのですか? 妹さんが都合をつけて、親と同じお墓に入るということに何が不満なのですか?

    分けられない物は一人が継ぐしかありません。先々義弟が婿養子だからといって、実際の跡継ぎは、3女なのですからいいではありませんか。姉妹の権利は対等なはずです。

    傍系の男子の相続まで持ち出すとは、大した家系なのでしょうけど、いまさら姉2人が口を出せば財産目当てのような印象しかありません。まるで真の相続人は自分だと言ってるようです。実家を妹に任せたら、長女だからといって上から目線で見るのはやめましょうね。

    ユーザーID:9065598845

  • うちの場合。

    夫の祖父のことですが、後継ぎとして他家に養子に行っていました。ところが、実家の男兄弟が亡くなってしまったので、養子先から戻って実家を継ぎました。
    結果、養子先は後継ぎがいなくなり途絶えました。祖父は養子先で大変勉強させてもらったことに感謝していてその恩義に対し存命中ずっと墓守をしました。そのことを知っている夫の母(祖父の息子の嫁)は祖父亡き後も墓守をしています。
    夫の母は自分が亡くなったら、おじいちゃんの養子先のお墓は無縁仏としてもいい、と言っています。が、夫がそのおじいちゃんにとてもかわいがって教育してもらった話をたびたびきくので、私は夫の母にならって今の程度のお墓守はさせてもらおうかな、と思ったりしています。
    年に数回のお参りと掃除管理料(年に1万円ほど)を払うだけですので。

    ユーザーID:5422753171

  • 継いでくれるだけありがたい

    私は農家の長男で現在47歳、過去帳の記録等や茅葺きの家を壊したときに今から300年以上の記録が出たので、たぶん8か9代目だと思います
    姉や弟は恋愛結婚で最後に私が29歳で結婚しましたが、実家から10分位のところで住んでいて、通いながら農業をしています。3人の子ども達も手伝いに行っては小遣いを貰っています(^^:)
    さて、私の場合、農地の相続ですが、一応姉や弟は譲ると穏便になっていますが、つれあいの言動が気になります。ま昨今、農機具等は高価にありほとんど赤字ですが
     お父さんが家のあとを、思う気持ちはよくわかります。私自身長男なんだからと、小さいときから農業高校やこの財産はおまえの物だと言われ続けました。私自身子供達には好きな生き方をして欲しいと思いつつ、家を残したいと思っています。
     質問の内容ですが、実家の財産等はすべて放棄と考えての上でしょうか?
    妹さんに何か不安があるのでしょうか?家を継ぐのに名字、本籍を変えるのを心苦しい?
    引っかかるようなら、お母さんは財産半分相続する権利があるので、そのままにすることです。

    ユーザーID:5350716158

  • 長女の責任

    トピ主さん同様、三姉妹の長女です。
    我が家は一人暮らしの母の所に三女一家が転がり込んできて
    なしくずし(?)に同居が始まりました。
    姓はダンナさんの方です。
    私と次女は次男に嫁いでいますが、三女だけは長男。
    今は母と一緒に暮らしてはいても、将来的にはダンナさんの親の面倒を見なくてはいけないと思っているようです。
    よりにもよって、母と一番住みたがっている妹が長男の嫁… 皮肉なものです。
    もちろん、私達、姉も三女に全てを押し付けるのではなく
    特に私は長女として育ったので「跡取りの自覚」だけはあります。
    いずれ、三女が出て行ったら私が母の面倒を見なくてはいけないだろうと思っていますが
    でも、それは「家を継ぐ」と言う事ではありません。

    ある意味、刹那的なのかも知れませんが
    「家」を代々継いで行く事は単にしがらみを押し付けていく事に過ぎないのではと思うようになりました。
    亡くなった人ではなく、今生きている人の人生を大切にして行きたいと思います。

    私自身は先祖供養を疎かにするつもりはありませんが
    私以降の代にそれを押し付ける事もないかな、と思っています。

    ユーザーID:6857442554

  • 出来るだけ円満解決を目指していますが・・・

    週末、父と電話で話しました。
    父は「誰かの無理な犠牲があるならばそれは良くない事」だと繰り返し、再度真剣に考えておくと言われました。
    多くの方が「商売などしていないのに、継ぐという発想がわからない」といわれていましたが、家系図的な物での判断で「永く続いている」と判断しました。
    昔の資料から、大名行列の時に殿様が宿泊されたという記録や、その時にお礼に置いていったお土産の品など博物館に提供しています(自慢ではなく単なる事例です)
    「こういう家」なので、私たち三姉妹の中でも、実家の大事さ、継承の大事さは感じています。

    今、三女夫婦はもろ手を挙げて賛成ではありません。出来れば、最後の最後まで継がない選択を選びたいと言っています。
    でも、それでは実家両親が安心して死んでいけないので、苦渋の選択で継ぐ道を選択「せざるをえない」ということです。

    三女旦那さんの職場は都内で、実家のある場所では出来ません。最近彼が立ち上げた新しいプロジェクトが成功し、会社に大きく貢献していて仕事の面ではとても充実しています。なので、転職などのリスクを負わせるのは、申し訳ありません。

    ユーザーID:5046890057

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 私だったら

    私は60歳になりますが、トピの内容からしてご姉妹もある程度の年齢の方と察します。私達は二男一女の兄姉です。
     ご質問の趣旨と異なりますが、
    一・「絶家」というのは、どういうことなのかをあらためて具体的に考えてみる。結構無意味・無内容なことがあります。
    二・墓守ならば、将来姉妹の居住地に移すこともできる。
    三・両親の思いが前提となっていますが、その考え方を変えるというやり方もある。親も歳とともに考え方が変わります。
    四・将来の介護や遺産の相続を含め、姉妹自身の老後生活(費用・場所・生活スタイル・自分の子供とのつき合い方など)を含めた総合的にとらえる。
    五・親は子供の幸せを望んでいます。自分のために子供に犠牲を強いることは望まないでしょう。本当にご両親は姉妹に「後を継ぐ」ということを希望しておられますか。 私は自分の子にそんなことを強いません。
    六・姓を変えるというのは、その人の過去の人生を消すことです。家名が絶えることよりもっと大切なことだと思います。妹のご主人が申し出られたのなら別ですが、
    続く・・・

    ユーザーID:8708118160

  • 私だったら・・ 続き

    続き
    以上、一般論ですが、トピの内容だけで「もし自分ならどうするか」と考えた場合
    一・三女家族に自分の生きてきた証でもある名の変更などさせない。
    二・姓を継ぐというのは、両親がどう言おうと何の意味もないことだと思いますし、実際には叔父にあたられる方によって後世に残っていくので、それで可とする。
    三・墓守は様々なやり方があります。私なら、ご両親のどちらかが亡くなられた時は、残られた方の意見に従い、ご両親とも亡くなられたら、その時に姉妹で話し合ってその後のことを決めます。
    四・甥を養子に等は論外です。たかが(あえてそう言わせてもらいます)家督のことで子供を犠牲にするなんて!!
    五・親を思う気持ちは大切ですが、それは親の言うことを全て実現してあげるということではないです。一人の生活者として生きていくには様々な我慢・忍耐が必要です。それはご両親も話し合えば理解されるでしょう。

    最初の一般論と後ろの具体論が混同してしまいましたが、合わせて理解してもらえればと思います。
    しかし、ご両親思いのすばらしいご姉妹ですね。

    ユーザーID:8708118160

  • 姓まで変えるなんて馬鹿げている

     私は、地方都市の長男です。息子はすでに結婚しました。
     実父ですが、気持ちが良く分かりません。なぜなら、二女を最後に見合いで結婚させたとき、長男に嫁がせていますよね。どうしても旧家を継がせたいなら、次男三男にすべきでしょう。それなのに今更、三女に姓を変れとはなんという理不尽なことでしょう。
     墓守だけなら、叔父の息子さんに守ってもらえばよいだけです。その分十分に気配りをしましょう。お歳暮お中元でよいです。父の遺産も少しは分けてあげればよいと思います。

     今時、どんな旧家だって、少子化の時代ですから、絶えることはざらにあります。

    ユーザーID:3676907798

  • 無意味

    守るべきものがないのに戸籍変更までするとか、無駄じゃないですか?
    長く続いてるだけというのであれば、今生きてる人はすべて等しく続いていることになりますよ。
    たまたま長男だっただけ というだけです。

    お父様が一番わかってるじゃないですか。
    「犠牲があるならばそれは良くない事」
    まさにそのとおりです。

    どうしてもというのであれば、年功序列で長女が継ぐべきじゃないですか?

    ユーザーID:9590947416

  • 私も跡を継いでいます

    トピ主様と同じく代々続く家柄で三姉妹、私は長女です。
    大恋愛をしましたが、妹たちに家を継がせるのは申し訳ないと思い
    長男にもかかわらず彼には婿になってもらいました。

    結婚前はずいぶん両親や彼と話し合いました。
    両親は「あんたの幸せが一番。嫁にいってもいいよ」と言ってくれましたが
    やはり自分がここまで育ってこれたのも両親や先祖がいたからだ、という
    考えが頭から離れず、このような形になりました。彼・彼親に感謝しています。

    トピ主様が心苦しく思う気持ち、分かります。
    家と途絶えさせたくない気持ちもよく分かります。
    ただ、三女ご夫婦がもし継ぐことができるのでであれば
    それでも良いのではと思います。
    長女としては墓守はみんなでやるように提案し、金銭的にも三女ご夫婦に
    協力されるのがいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:4705051390

  • 詳細が前後してすみません

    何名かの方の疑問にお答えします。
    事実関係が前後しますがお許しください。

    まず「今になって長女の私が何故言い出した?」
    という事ですが、先日三女から改まって私に相談されたからです。
    三女宅には以前に実家両親が直接「継承」の打診をしており、その際は強制的でなく「まずは話を・・」という流れだった様です。
    頭では理解出来ても、そんなに重大な事を「はい。承知しました」となるはずもなく、いまだに三女夫婦は悩んでいます。

    私が長男と結婚を決めた際も「継承は出来ないけれどいい?」と両親に了解を貰っています。その際の二女の言葉が「私が婿養子を貰う」発言に、私は気を許してしまいましたが、結局は長男と見合い結婚をし、出ていってしまいました。

    財産に関しては3人姉妹の中で「家を継いでくれた人に動産・不動産含め全てを渡す」という事で同意しています。

    私の中では3姉妹が結婚し結果全員が家を出てしまった時点で家は絶家にならざるをえないと思っていましたが、実は両親はどこかで諦めていなかったようなのです。
    だからと言って、両親の思いが我が儘や意味のないことだとも、思えないのです。

    ユーザーID:5046890057

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 今決めなくても

    まずはそれぞれの家でお子さんを産むでしょうから、姉妹それぞれの家の中で、男の子が二人以上産まれたら、その子が成人してから、姓を変えてもいいんじゃないですか。通称でもいいし。妹さんが姓を継ぐ約束をしても、子供が生まれなかったらまたトラブルになるし。男の子が生まれるかわからないし。

    今すぐ焦って決める必要はないように思います。
    姓を継がなくても、結果的に不利益はないし。

    ユーザーID:8699004686

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧