子離れできていないのでしょうか?

レス26
(トピ主4
お気に入り20

妊娠・出産・育児

悩む父

地方で働いている40代医師です。子供の接し方について悩んでいます。

悩みというのは、高校1年生の長男のことなのですが、親の自分が言うのもなんですが性格もよく、友達からも人気があります。学校は地方の進学校(東大、京大に10人くらい)で、成績は真ん中より少し上というところです。クラブ活動も(運動系)ほぼ毎日しながら塾も週2回ほどいってますが、どちらかというとのんびりで、それほど追い込んだ勉強はしていません。なりたい職業は、当初、「医師」だったのですが、「これくらいの成績じゃあ、厳しいよ」というと、「じゃあ、あきらめる。薬剤師にしようか」という感じで、切迫感があまり感じられません。

私も息子が通っている高校を卒業したのですが、もう少しがむしゃらに勉強、クラブをしていたような記憶があります。妻に言うと、「そんなの、自分を美化している」と言われます。息子は性格もよく後輩や、いじめられている友達をかばってあげたりすることもあり、自分としてもとても誇りに思います。

じゃあ、何が悩みなのか?
「勉強に対するがむしゃらさが足りなくて、見ているといらいらする」のです。自分と比べても、ずっと勉強については才能があるように思えます。中学受験でも、受験した学校、すべてに合格しています。
でも、才能を十分使おうとしない、頑張ろうとしない姿勢が物足りなく思えて仕方ありません。もったいないと思います。

「医者になれ」というのではありません。職業はなんでもいいので、「自分の力を最大限に発揮してほしい」と思います。妻は「自分なりに一生懸命やっているし、そんなの本人の気持ち次第よ」と言います。

こういうのは、子離れしていないというのでしょうか?
自分の気持ちを整理するためにも、皆さんのコメントをいただければと思います。

ユーザーID:1992456534

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 貪欲でガツガツしているより

    ゆったりと優しくてこだわりのない息子さん、
    これからの時代に合っておられると思います。

    もともと、賢い資質をもっているようですし、
    人生の方向性のフォーカスが定まったら
    モーレツに頑張ると思いますよ。
    大らかに見守ってあげて欲しいです。

    ユーザーID:5688225468

  • 中高一貫校の高1男子

    校風もありますし、1年生ならまだ緊迫感ないかも。
    今からあせっていると息切れしてしまうのではないでしょうか。

    お気持ちはわかりますけどね。
    うちも含めてそういう風に育てたのだから、という感じです。
    あと、本当に優秀なお子さんはガツガツしていません。
    余裕があるので無理する必要がないのです。
    うちの子も都内一貫校の高1ですが、深海魚なもので(文系科目が壊滅的)うらやましいですよ。

    本当のところは、ご自分と同じ医師になってほしいのではありませんか?
    そういう風に感じます。
    それが悪いというわけではないです。多くの親御さんがそうですから。

    ユーザーID:8769479612

  • まだ高一ですよね?

    奥様の仰る通り、トピ主さんはご自分の過去を若干美化されているように感じます。

    息子さんの学校程では無いですが進学校と呼ばれている高校を出ました。
    1年生の頃はまだ表面に勉学に対するガツガツ感を出している人はごくごく少数派だったと記憶しています。
    ゆる〜く見えた男子達の目付きも顔立ちも一変したのは3年になってからでしたよ。

    運動系の部活をしながらそのレベルの高校の中の上の成績を維持するというのは
    容易く出来る事ではありません。
    息子さんなら、3年になって部活に向けていた時間と体力を勉学に向ければ
    更に伸びる余地はあるのでは?

    何故トピ主さんが、まだ息子さんが高一の「今」もやもやするのかと言うと、
    「医師が無理なら薬剤師」
    とあっさり言われたのが悲しかったのではないですか?
    「お父さんと同じお医者さんにどうしてもなりたいんだ!」
    と言って欲しかったのではないですか?
    綺麗ごとではなく、本音の所で医師になって欲しいという気持ちが無いのか、
    ご自分の心を見つめ直してみませんか。
    勿論それで息子さんに強制して良いという事にはならないのが難しい所ですが。

    ユーザーID:7124926004

  • いまどきの子だし

    テレビで、バブル全盛期を過ごした40代のお父さんは、仕事に女性、服飾品や車、とにかく何でもブイブイ言わせたい、言わせてこそ男!みたいな価値観に未だ凝り固まってるんだけど、大学生の一人息子はそんなにガツガツしたくないし、興味ないし、みたいな態度で歯がゆい…という特集をしてました。今はそういう若者が増えてるそうです。

    お子さんは、がむしゃらになってやるほど勉強(=それに伴う大学及び職業)にそれほど魅力を感じてないということです。
    つまり価値観が違うのです。貴方は子離れできていないのではなく、ご自身の価値観を息子に押しつけようとしているのです。

    能力を発揮しないのはもったいないというのも貴方の価値観です。
    発揮せずにのんびりやりたいという人もいるのですよ。

    ユーザーID:5776313575

  • トピ主です

    みなさん、いろいろなご意見ありがとうございます。

    「本当は医者になってもらいたかったのではないか?」というご指摘ですが、それはないとは言えません。自分の仕事に誇りを持っていますし、それなりに努力をしてきたという自負もあります。ただ、「どうしても医者に」とは思ってなくて、「なってくれたらうれしい」という程度です。。

    少し暗い話になりますが、私の両親は戦後の貧しい時代に育ち、成績は良かったにもかかわらず、大学、高校にそれぞれ行かせてもらえませんでした。両親は、それを残念に思っていたようで、裕福ではなかった我が家でしたが、十分な教育をさせてもらいました。学生の時は、良心の分までしっかり勉強して、喜んでもらいたいという気持ちが強くあったのを覚えています。

    そういう気持ちが息子にはなくてもしょうがないと思いますが、とにかく自分の一生です。もう少し、何か勉強に対して迫力や賭けるものがあってもいいのではと思います。それが不満です。

    まとまりがなくて申し訳ありませんが、もう少しご意見をいただければ気持ちが整理されそうです。

    ユーザーID:1992456534

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • がむしゃらも才能

    やる気を出せ!と言う人は昔から多くいますが
    出そうと思えば誰でも出せるものでも無いと思うのです。
    近頃スポーツでもハングリー精神が足りないと、よく聞きますが
    豊かな生活でハングリー精神は難しいかもしれません
    しかし、近頃のアスリートは、豊かなノビノビさを生かして
    劣等感無く力を発揮する人も出てきているので
    これからの時代には良いのかもしれませんね

    ユーザーID:6664371620

  • 幸せな生き方は一つじゃない

    >でも、才能を十分使おうとしない、頑張ろうとしない姿勢が物足りなく思えて仕方ありません。もったいないと思います。

    以前に、弁護士の友人が似たようなことを言っていました。
    自分の子供があまり学力の高い子でなかったときよりも、覇気のない性格だった時の方がどうやって育てていいかわからなくて迷う気がすると。

    私は友人に専門職が多いのですが、医師や弁護士になる人って、学力が優秀だということだけじゃなくて、
    目的思考とか上昇志向とかある程度、性格的にも似た傾向があるように感じます。
    トピ主さんのように、自分で高い目標を設定して、それをクリアすべく最大限に努力できること、
    そういう気質も専門化気質というか生まれ持った才能なんだと思います。

    残念ながら、息子さんはそういう才能は受け継いでこなかった。
    それも息子さんの個性だし、才能の限界。
    親としては受け入れるしかないのではないでしょうか。

    トピ主さんには物足りなくても、息子さんは、息子さんなりに、ひょうひょうと世の中を渡って、
    トピ主さんと同じくらい幸せな人生を送ることでしょう。

    ユーザーID:2448931601

  • 留学は?

    がむしゃら、は、よく分かりませんが。。。

    海外に住んで12年になります。

    私自身は40代ですが、20代の日本の友達もいます。

    最近知り合う子は、皆さん語学も達者で、
    性格も丸くて話題性も多く、たいしたもんだなーと思います。

    だいたい高校や大学で留学しているそうです。

    学業もスポーツもがむしゃらに。。。は、
    私の世代くらいでおわりなのでは?
    最近の若い人は、いい意味でも悪い意味でも、
    泥臭くない人が多いと思います。

    海外に1人で生活すれば、いやでも度胸はつくし、
    自信も付くと思います。
    (だからって、がむしゃらってわけではないんですけど。。)

    金銭的に余裕があるなら、息子さんにお勧めしてみてはどうでしょうか?

    私自身は海外でて良かったですよ。
    日本ではできない勉強ができました。

    ユーザーID:7392941574

  • トピ主です

    「がむしゃらも才能」については、私もそう思います。
    才能があるけれど、それを生かし切れていない高校の同級生など、たくさんいました。中学校受験の時はあんなに輝いていた人が、中学、高校と勉強に身が入らずに順位を下げていくことはよくありました。
    逆に、中学受験では落ちたけど、高校から入ってきてトップクラスでがんばる、それも並ではない勉強量で。そういう人もいました。

    妻も、「やれといってもできないんだから、しょうがないじゃない。それも実力よ」とあっさりいいますが、親としてはそう簡単にあきらめきれません。それで、最初のトピを立てさせていただいたのです。

    「勉強をしっかりがんばれ」と終始励まし、叱咤するのか?
    「自分のことだから温かく見守る」のか?
    どちらが親として悔いが残らないのでしょうか?

    先輩親の方々、もう少しこのトピにお付き合いください。

    ユーザーID:1992456534

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 仕方ないやね

    レベルは違うのですが、トピ主さんのお気持ちはわかります。
    私はものすごい田舎の出身で、田舎から出るためにそれはそれは勉強したものです。
    塾もないろくに本屋もない田舎で、教科書だけを頼りに「教科書の内容はすべて覚える!」という強い意志で勉強し、校区外の高校を受験しました。
    朝6時半の列車(これでしか通うのは不可能でした)に乗り学校に通いながら
    国立大に現役合格するために必死で勉強しました。

    私の子供は、呑気なもんです。
    私と違い塾に通い恵まれているなと思います。
    必死さなんか全く感じません。

    でも、仕方ないと思います。
    全く違う生い立ちなので。
    私が子供と同じ立場なら?
    昔の私のようにガツガツしていなかったでしょう。
    いや、できなかったでしょう。

    時折、子供に対してものすごくイライラします。
    私のイライラに気付いた夫は「俺の母親から昔を持ち出されて嫌な気持ちになるんだろう?
    子供だってお前の昔話には嫌な気持ちになるだけだ」と言います。
    それで冷静になれます。
    仕方ないやね、って。

    ユーザーID:2418392406

  • はじめまして。

    トピ主様はドクターとのこと。毎日の激務、お疲れ様です。

    私の正直な感想を申し上げます。
    トピ主様がとっても羨ましいです。

    ご両親が高学歴で社会的地位の高いお立場でしたら、大抵のお子様は「親と同等もしくは上を目指さなくては」という重圧を感じると思うのですが(例外も多々あるでしょうが)・・・。

    トピ主様の息子さんは、学校でキチンと授業に付いて行ってるし、クラブ活動にも積極的のようですね。
    悩む父様&奥様が最高の教育(机上のお勉強という意味ではなく、「情操面や社会性を身につける」という意味で)をお子様に施してきたから、「親にとって誇らしい息子」として立派に成長なさったのです。

    私は2児の母親ですが、実は我が子も「トピ主様のお子様のようになってもらいたいな」というのが一番の願いなのです。

    息子さん、今きっと学校生活が楽しくて仕方ないんですよ。
    まだ高1ですよね?時期が来たら進路や将来のこと、きっと真剣に考えてくれますって♪
    私はトピ主様の取りこし苦労にしかお見受け出来ませんが・・・。

    ユーザーID:2655398676

  • 時代じゃないかな〜

    今は、なんでもインスタントに手に入る時代だしね。

    医師や官僚、弁護士になりたい、って思う子のほとんどは、お金目当て。
    世のため人のため社会のために頑張るぞ!なんて話きいたことないですし、そういう子は、たぶんいい子すぎて、今の社会では
    出世できないと思う。

    息子さんは、たぶん、恵まれて育ち、がめつくもなく、品もいい子なんでしょう。

    なんかの本で
    一代目はがめつい、2代目はまし、3代目はまともだが家がつぶれる、
    みたいな資産家の話があったっけ。

    育ちがいい子ほど、ハングリー精神には欠けるよ。まして、今の時代じゃ。

    ユーザーID:8765567666

  • 息子さんはトピ主さんとは別の人間です。

    医師を父に持つ息子さんのこと、進学校である程度の成績を維持できる
    能力は、トピ主さんから受け継いでいる部分があると思います。
    高校1年だと、周りもまだぴりぴりしていないかもしれませんね。

    息子さんはトピ主さんとは別の人間です。
    同じ高校とはいっても雰囲気は変わっているでしょうし、時代的にも
    「がむしゃら」は流行りません。
    「医者にならなければ」という義務感がないのはいいことだと思います。

    息子さんには勉強に関してもある程度の才能があるのでしょうが、それを
    受験勉強に使ってしまうことこそもったいないです。
    18歳で達成される目標など、大したことはないではありませんか。
    目標ができたら何か始めることでしょうし、それを見守れませんか?

    トピ主さんにとっての「高校時代」=ご自身の若い頃が基準、であるのは
    仕方がないとしても、それを息子さんに押し付けるべきではありません。
    「子離れしていない」というより、息子さんが自分とは違うという認識が
    なさすぎ、という印象です。

    ユーザーID:5431597108

  • 子供は一人の人間です

    どうやって生きていこうが大きなお世話です。

    『医者は無理だよ』…なぜ決めつけた言葉かけをしてしまったのですか?
    なるためにはどのような努力が必要かを具体的にアドバイスできるご職業に就いていながら残念でした。

    ユーザーID:5002322864

  • トピ主です

    いろいろご意見ありがとうございます。

    皆さんのご意見を参考にすると、
    1:息子と私は価値観が違うので押し付けない
    2:今はがむしゃらにやる時代ではないのでしょうがない
    3:留学とか新しいことをさせて可能性をみつけてみる
    などに分かれるのかなと思います。
    今の私が言っているような、「勉強しなさい!」を肯定するようなご意見はなかったようでした。

    私と同じような心境を思っておられる方が結構おられ、ホッとすると同時に時代の差とはこんなものなのかと実感しました。私が育った時代は、がつがつした時代だったんですね(笑)。

    我が家は数年前までアメリカに2年ちょっと住んでおり、息子も現地の小学校に通っていましたので、アメリカの自由な空気は十分吸っています。むしろ、このゆる〜いペースはアメリカに住んでいた副産物なのかなとも思ったりしていました。

    先日、勉強のことで息子と少し言い合いをしたので、今は素直に話をする気にはなれません。もう少し私が頭を冷やしたら、何か話しかけてみようと思います。

    ユーザーID:1992456534

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 勉強しろと言われて

    素直に がむしゃらにする子の方が私は心配です。
    だって「自分」がないじゃないですか。

    子供といえども親とは全く違う人格を持った一人の人間。

    がむしゃらに頑張ったらこういうメリットがあるよ。

    という事だけ伝えて選択は本人にまかせてあげて下さい。

    私は親に 指図されて育って 悪い事に親の期待に答えようと自分の意思を圧し殺して、結果、心を病みました。病院通いも20年を越えています。

    ユーザーID:2125721641

  • 子供にとって大切なこと

    トピ主様は、子供の学力重視でしょうか?
    私自身、国立大卒、医療職ですが、子供の学力はあるに越したことはありませんが、それ程重視しておりません。
    勝手な持論ですが、息子を社会に送り出す時、どうしても持たせておきたいもの、それは自信です。
    常に変化し、時には理不尽なことも降りかかってくる世の中です。人生、山あり谷あり。困難な時、必要なのは自分の力を信じることだと思います。
    では、子供に自信をつけさせるにはどうすればよいのか?
    一番大切なのは、親が子供を信じることだと思います。子供にとってこれ程心強いものはない、これに尽きると思います。
    子供が自分自身で考え行動する。失敗してもいいと思います。大切なのは、失敗から学ぶ姿勢だと思います。
    私でしたら、基本的に「見守る」を選択すると思います。
    私は、子供に勉強するように直接言うよりも、子供の思いを聞いたり、親として経験上の考えを伝えたいです。それをどう考え、活かすかは、子供に任せたいと思ってます。
    若輩の勝手な意見、ご容赦ください。

    ユーザーID:3255206016

  • いかにも「男親」の意見

    奥様の見解「本人の気持ち次第」に心から同意いたします。

    女親はたいてい、男親よりも子どもに多く接してますから
    「よかれと思って」「正しいことを」言い続けても、
    「根気良く」お願いしても、子ども自身が
    「そうしたい・そうしよう」と思わなければすべて無駄、
    ということが、経験上身にしみてわかっています。
    そして「こどものやる気」を信じて見守れば、
    時間はかかっても良い結果が得られることも経験済みなのです。
    実際、息子さんは世間一般男子よりも、ずいぶんきちんとしてますよ。
    奥様はあなたより、息子さんの良さを沢山知っているのです。
     
    失礼ながら、「親が何か言えば子どもが変わる」
    というのは、いかにもプロデューサー気質の男親の考えだなぁと思います。
    女親はサポーター、オブザーバー、アナライザーと
    子どものために、いくらでも自分を変えますからね。
    言うだけでイイコに育つなら、誰も子育ての苦労なんかしません。
    トピ主さんも、自分と息子さんをわざわざ比べなくとも
    わが子の良さ【だけ】を見つめるスタンスを持っても
    いいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:5364397202

  • うちも一緒です

    とてもよく似ています。うちの息子も高1(兄、姉がいます)。
    地方の、センター試験の平均点が県下1位くらいの公立トップ校、運動部在籍、塾週2くらい、性格良し、トラブルなし、私達両親と兄姉も同じ高校です。
    おっしゃる事とてもよく分かります。「こんなに勉強しなくていいの?」と思うほど、しません。言いませんが。
    私達の育った頃は教科書も厚くて内容も難しかったし、学校も「勉強するのが当たり前」の雰囲気で、勉強する子成績が良い子は羨望のまなざしで見られました。社会も高度経済成長で右肩上がり、「がんばれば素晴らしい未来がある」と思えたし、「まじめに努力するのが正しい生き方」でした。ゲームもネットもなかったし。
    今は「個性重視」(?)の学校教育、「ゆとり教育」で、勉強ができる子には物足りない、面白くないのでは?生活も恵まれ過ぎで「ハングリー精神」もない。男の子は具体的で明確な目標が定まるとエンジンがかかるように思います。オープンキャンパス行かれますか?うちはこの夏父親と参加予定。実際に大学のキャンパスを見て(高校よりずっと広い所が多い)公開講座などで刺激を受けてくれるよう期待しています。

    ユーザーID:3047036201

  • 失礼ではありますが

    お父様の医師になれないと言う発言、それ自体になんだか空虚な物を感じてしまいます。
    お子さんが、もし、具体的に目指すべき道を見つけたら、言われなくてもがつがつ頑張ると思いますよ。
    医師も、漠然としすぎていて、目指すものになっていないのではないでしょうか、どの様な医師、
    どの様な人間になるべきか、立派なお父様が近くにいらっしゃるのですから、
    しっかりと見せてあげていればきっといつか、道は違っても。。。

    ユーザーID:5317755791

  • 子離れというより

    決してトピ主さんのお考えが間違ってる訳ではないと思います。

    問題点は「伝え方」ではないかと。

    私も大学合格した日に、父にこう言われました。
    「合格おめでとう。でも、本音を言うと、もっと難しい
     大学に合格するだけの力があると思っている。
     一浪するだけのお金は出すから、もう一年頑張って
     みないか?」
    偏差60程度の国立大学への合格でしたので、
    心配しなくていいと父の提案を蹴りました。
    しかし、受験準備中には、「勉強しなさい。頑張りなさい。」
    の叱咤だけで、進学先には意見しなかった父でしたので、
    その言葉が意外で、いまだに明確に覚えています。

    そして、その父の言葉は正解だったように感じています。

    結局、私は自分の選んだ進学先に満足できなかったのです。
    自分では、真剣に将来を考え、自分なりに頑張ったつもりでした。
    でも、家族の傍目からの観点も間違ってはいなかったのでしょう。

    トピ主さん、今まで息子さんを見つめてこられてのご意見です。
    間違ってなんかいないと思います。

    息子さんに、上手く伝わるといいですね。

    ユーザーID:4778204624

  • トピ主さんと息子さんの人生の歩み方の違い

    文面を読ませていただいた限り、息子さんは、自分で考えて
    人生を歩いているように思えます。しかも、今の息子さんが
    苦悩しているようには思えません。

    むしろ、トピ主さんの方が、息子さんの人生の歩み方をみて
    ご自身の歩みとは異なることに、戸惑いを覚えているのでは
    ないでしょうか。

    私には、トピ主さんの人生は、トピ主さんの両親が願ってい
    た(と思われる)人生を歩いているように思えてなりません。
    そうであるなら、トピ主さんの戸惑いは、両親の人生を歩く
    トピ主さんと、自分の人生を歩く息子さんとの、人生の歩み
    方の違いが浮き彫りになったことによるものではないでしょ
    うか。

    現代人の意識として、努力して成功する(勝つことを願う)
    という考え方が、人生の歩み方の基準になっているように思
    います。

    頑張らなければダメという呪いをかけて前に進もうとすると
    その過程で自分を傷つけていくことになります。勝つための
    努力ではなく、自分とは何か、どう生きたいのか、そういう
    ことを考えながら、歩んでいく人生もあるはずです。

    トピ主さんは、息子さんを通して、そのようなことに気づい
    たのではないでしょうか。

    ユーザーID:7312985747

  • しばらく介入しないほうが

    男女差別発言になってしまうかもしれませんが、
    父親や夫には、子の成績レベル程度のことなら、ドーンとかまえていてほしいものです。
    今現在、受験生なわけではないのですし。
    あせり過ぎですトピ主さん。
    トピ主さんのご家庭は、父母の精神的な役割が逆なように感じます。
    母親がうるさくてという話はよく聞くのですけれどね。
    うちもそのパターンで、あえて私が悪役になることがあります。

    うちの母がやはりトピ主さんのように育ったそうで、
    ガツガツしない私たちにイラついていたことがあります。
    でも、そういう風に育っていないのですから、そう言われてもわからないのですよ。
    手もお金も掛けてもらいましたし、感謝していますけれど。
    今では母も、ガツガツした人は苦手だそうです。

    ユーザーID:8769479612

  • 「これくらいの成績じゃあ、厳しいよ」

    これって、言われたくないんじゃないですか?

    これいわれちゃったらさらにやる気ってなくなる気がします。

    どうして、トピ主のようにガツガツ勉強しないといけないのですか?
    なんでイライラするんですか?

    友人にも人気があってそこそこの性格。
    十分だと思います。

    どこまで自分の理想を押し付けるんでしょうか?


    なんか、「自分はがんばったんだ!」っていう、
    男親の意見なんだなぁってかんじですね。

    ユーザーID:8534488353

  • トピ主です

    いろいろ親身な書き込みをいただきありがとうございます。
    励ましも、ご批判もどちらもが参考になります。

    皆さんの意見に一貫しているのが、「父親であれば成績のことにはあまり関与しない。叱らない」ということのようです。妻も成績や勉強については言ってるようですが、「元気で楽しく学校に行ってくれれば」というのが基準のようですので、今の状況がそれほど悪いとは思ってないようです。
    でも、今後はあまり勉強のことは言わないようにします。

    あと、時代の移り変わりがあるというご指摘がありますが、それは私も同感です。私は高校時代にスポーツ部に所属しており、毎日遅くまでやっていました。しかし、たまたまでしょうが、同じクラブの同級生は勉強もがんばっており、学年でもトップクラスが何人もいました。それを見ていると、「クラブでしんどいっていうのは、成績が悪い理由にはならないな」と感じ、自分も頑張った記憶があります。「ガツガツ勉強するのは・・・」というご指摘がありましたが、私は「高校生なのだから勉強するのは当たり前」だと思っています。これも価値観の押しつけなのでしょうか?

    ユーザーID:1992456534

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 今の子の気質です

    塾講師をやっています。
    あなたのようなご意見を、ご両親と懇談すると必ずと言っていいほど耳にします。
    今のこどもの風潮として「仕事は自分に合った仕事をそこそこでいい。自分の時間、家庭、友達、生活を大事にしたい」と考えている傾向が強いです。金銭での余裕より、精神の余裕を優先しているんですね。一言でいえば「ロハスな生活」に価値を見出しています。このような時代に、それは悪いことではないように思いますし、時代が生んだ風潮のように思います。
    このような意見は上昇志向の強いご両親から良く聞きます。トピ主さんもそのようにお見受けします。ですが、「もっとがんばれ!上を目指せ!」という気迫は、かけすぎると、こどもの無気力を招きます。無気力になったこどもに気迫を持たせることは難しいですよ。
    息子さんを信頼してみてはどうでしょう。高一は、もう子供ではありません。「大人の男のなりかけ」ぐらいと考えてみてください。

    言葉は悪いですが「おれはこうしたのだからおまえもこうしろ」では絶対に心に届きません。自負を持ち誠意をもってキラキラと仕事をしている父親の姿を見せるほうが、ずっと届くでしょう。

    ユーザーID:8941842539

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧