越えられない壁

レス34
(トピ主1
お気に入り34

生活・身近な話題

さっち

「神様は、その人が乗り越えられない試練は与えない」
と言う話を聞いた事はありませんか?

その後に続く言葉はたいてい、
「だから、がんばれ」
です。

言われた事がありますが、私はこの言葉が大きらいです。
聞きたくありません。
何の励ましにもならないと思います。
なので、他人に対しては言った事がありません。

だったら、どうして自ら死を選ぶ人がいるのでしょう。

自分の中でいくら考えても答えが出ません。
とらえ方が偏っているからだと思います。

皆様のご意見をお伺いできれば幸いです。

ユーザーID:2341178531

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんなの常套句に過ぎない。

    愚痴を聞かされる他人の身にもなって下さい。
    優しい人は、他に掛ける言葉が見つからないと、そういう常套句を並べるのです。
    私は優しくないので、「私には分かんない。」「嫌なら、止めれば?」「無理だと思うなら、やっても無駄じゃない?」「自分には荷が重いと思うなら、お金使って他人にやってもらったら?」等、はっきり私は話し相手になりませんよ、と意志表示をします。
    つまらない慰めの言葉など言われたくないのなら、自分の辛い所を他人の目にさらしたり、個人的な事情を不用意に他人に話す事はしない方が良いと思います。

    ユーザーID:3254617824

  • 「だから、がんばれ」じゃなく『だから、あきらめるな』だと思う

    >何の励ましにもならないと思います。

    わかりやすくいうと、かけっこで先生が『がんばれぇ』っていいます。児童はがんばって走ります。
    なぜか?先生にほめてもらいたいとか、自慢したいとか、自分をアピール、見ていてほしいとかだと思う。

    >他人に対しては言った事がありません。
    では身内にはいったことがあるのかな?
    なぜかな?ほっとけなかったかな?

    >だったら、どうして自ら死を選ぶ人がいるのでしょう。
    がんばることに疲れたから。がんばることが無意味に思えたから。
    そこであきらめたから。だれも自分を見てくれないから。
    乗り越えられそうもないので神様とやらに文句を言いにいった。

    >とらえ方が偏っているからだと思います。
    そうでもないです。所詮他人だから、、というのは誰にでもありますよ。

    『がんばれ』はよく使われる言葉です。(特に悪気もなく使うよね。みんな)

    『あきらめるな』のほうが、力をいれずに継続するんじゃないかあ。

    ユーザーID:5324009698

  • はい?

    『頑張って』と言うしかないですよ、相手側はね。

    その言葉が嫌いなら、愚痴も相談も何もしない事ですよ。

    全て自分で消化する事。

    そんな気概も無く、慰めの言葉や共感などの生温いものを求めるのはお門違いでしょう。

    ユーザーID:9912301222

  • それはね

    「乗り越えるための手段」を分析できないから「逃げている」のだとおもいますよ。

    わたしも「乗り越えられない試練はない」とおもいます。
    だからガンバレではなく、だったらどう乗り越えるのか。
    ここだとおもうのですよ。

    全力疾走しました。でもおもいっきり壁にぶちあたりました。痛いから全力疾走以外にやれることはないのか。

    全力疾走しました。壁におもいっきりぶちあたりました。走る速度に間違いは無かったのか。

    全力疾走しました。・・・・・走る方角間違っていないだろうか?

    こんな風にいろいろ「壁にぶちあたる」原因を考え、創意工夫することで人は成長するのではないでしょうか。

    わたしはこう思います。
    「原因があって結果がある」ですから「良い結果がだせないのなら、なにが違っているのか検証する」
    まだやっていないことがあるなら遣ってみるべき。

    頭でかんがえるだけでなく行動が伴わないとできませんがね。

    辛口になりますが、「壁を乗り越えられない」のは考える事を面倒だと放棄したときに生まれる発想だとおもいますよ。

    ユーザーID:9194356222

  • 試練

    この間、海外ドラマで同じことを言っていました。

    母「神様は、乗り越えられない試練は与えない」
    子「がんばるよ」
    ・・・
    子「やっぱり僕一人じゃできない」
    母「じゃ、一緒にやりましょう」
    ・・・
    子「神様は乗り越えられない試練も与えるんだね」
    母「一人ではね。一人で乗り越えられないときは、誰かに言えばいいのよ
     誰か助けて。私を手伝って。とね。」

    ひとりで何もかも抱え込まなくてもいいんです。

    ユーザーID:1085191164

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 試練はその人にとって幸せになるチャンス

    聖書の中にヨブという男の話があります。
    彼ははじめ、すごい子沢山の資産家でとても幸せな日々を送っていました。
    でも、ある日、彼は家も子供も、資産もすべて失ってしまいます。
    さらに、彼も病気になってしまい、人々はみんな、
    彼自身が何か悪いことをしていたからじゃないか、彼自身の努力が足りないせいじゃないかと責め立てました。

    だから、彼も人の意見に流されて、つい自身と神を呪いました。
    「だったら、最初から生まれなきゃよかったのに。死んでしまえばよかったんだ」と。

    でも、彼は神様から叱られます。
    「お前は神のように何でも知っているのか?お前自身や周りのこともみんな正しく理解しているのか?」と。

    そう言われてヨブは、はたと気づきます。
    彼は、実は自分自身のことも、周囲のことも何にも分かっていませんでした。

    人は何かに失敗したり、辛い試練に会うから、
    そこで自分自身が不足している点や目標、周囲や状況などを真剣に見つめなおそうとします。
    そして、そこからもがきながら、苦心しながら新たな方法や修正を見つけ出したり、創り出したりして成長していくのです。

    ユーザーID:6101556862

  • 続き

    何もなければ間違っててもそのまま突っ走ってしまい、もっと飛んでもない過ちを犯してしまうかもしれません。
    だから、そんな過ちを犯さないよう、人はみんな、神様から試練が与えられます。
    そうして、人が成長してもっと幸せになれるようチャンスを与えてくれているのです。

    しかし、これをチャンスと捉えられず、
    知りもしない将来を悪く悪く想像して、不幸や試練は何でも神様からの罰だと考える人がいます。
    辛さや苦しさばかりに気を取られてそこから逃げようとし、自分自身と未来をあきらめてしまうのです。
    確かに、あきらめても別に罪ではありません。
    それはその人自身の選択なので、悲しいですが、神様はその人の選択を尊重します。
    それまでに何度も神様はその人に救いの手を伸ばしているのですが、その人はそれに気づくことなく、
    神様から与えてもらった自分の命が気に入らないからとぞんざいに神様に返そうとするのですから、
    神様はそれを拒みません。

    だから、その試練は乗り越えなくてもいいですが、
    乗り越えたり、乗り越えようと努力した方があなたは今よりずっと幸せになれますよ、とわたしは言います。

    ユーザーID:6101556862

  • 私も嫌いです

    頑張れという言葉は一見応援してるようでじつはそうじゃない。まだ頑張れる、もっと頑張れるはず、言い換えれば頑張り足りないんじゃないか?と言う非難にも聞こえてしまう時があります。もうこれ以上どうやっても頑張れない!ってとこまで頑張ってる人にとっては追い詰められてるようにしか受け止めらんないですよね。だから私も気軽に頑張ってとは言えないです。でも自分にとってどうでもいい人になら言えるかも…。

    ユーザーID:4610587064

  • 頑張るか頑張らないか

    >「だから、がんばれ」
    がんばれない人が死を選ぶのです。
    別に死を否定的には見ていません。死もひとつの選択肢にあっても良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:5309690961

  • 簡単です

    単純です。あまり悩まなくていいです。
    「神様は、その人が乗り越えられない試練は与えない」ウソというか、真実ではないだけです。同じように「努力は必ず報われる」ってのも眉唾ですね。

    でも、試練に向かって頑張ったり、目標に向かって努力をすれば、試練を克服したり、目標を達成できる可能が高くなります。

    間を端折って言うか、正直に言うと身も蓋もないので、「神様は、その人が乗り越えられない試練は与えない」「努力は必ず報われる」だからがんばれって言うんです。嫌いなら言う必要はさらさらありません。中にはこれらの言葉が役に立ったひともいると思います。

    子供には身も蓋もない教育(?)をしてきました。
    「努力したら必ずうまくいくなんてあほな考えはしないように。でも達成する確率はあがるから、努力しても損はしないよ」損得勘定で攻めてました。

    ユーザーID:2466448771

  • 神様からの答えは3通り

    トピ主さんの書かれたこと、よく聞きますね。受け取り側の気分によっては、シンドイなーと苦しくなるだけなこともあるでしょう。

    私がもがきにもがいて努力して、それでも自分の欲しい結果が出なかった時、親と同世代の方が言いました。

    「神様からの答えは3通りある。
    1. Yes
    2. No
    3. Not yet(まだ。今ではない。時期尚早)

    貴女は今、『まだ』という答えをもらっているのかもよ。」


    そのことについては、暫く経った時に「yes」の答えがもらえた(結果が出た)ので、その苦しいときは「まだ」だったのだと後でわかりました。

    しかし、世の中と言うのは不公平なもので。努力をしようが「No」なこともあります。でもだからといって、死を選ぶかと言ったらそうではないでしょう。人生は算数と違って答えや選択が1つだけではないのですから。誰もが皆自分自身に、身の丈にあった折り合いを付けて暮らしているのではないでしょうか。上を見てもきりはなし、下を見てもきりはなし。自分を幸せにできるのはまず自分ですから。

    ユーザーID:2167703953

  • あのね

    お若い方なのでしょうかね・・?


    「神様はその人が乗り越えられない試練は与えない」

    確かにそのような言葉は見聞きしますね。


    この本質は次のようなことだと私は理解しています。


    生きていれば楽しいことばかりじゃない、苦しい時期もある。
    しかしその苦しさから本当に楽になりたいと思うのなら、それを乗り越えるしかない。逃げていては解決にならないし真の意味で楽にならない。
    苦しさに負けてしまったらあなたの人生が駄目になる。

    楽になるには乗り越えることしかない。乗り越えるたびにあなたは逞しく強くなる。あなたの人生を明るくなる。あなたにはそれができる。神様は動物には生きる本能を与えてくださったのだから。

    という感じです。

    私は苦しみがきたときには、どうにかして楽になりたいので乗り越える方法を探します。逃げるともっと苦しくなるのでやっぱり乗り越えるしかない。
    さもなくば惨めな人生。


    この言葉は、苦しさから抜け出したいときの私の呪文の言葉でもあります。
    いつか絶対苦しみが終わる。だから今を耐えよう乗り越えたいって思うから。

    とぴ主さん、今苦しいんですね。そこから抜け出せるといいね。

    ユーザーID:8252779361

  • 自覚することと言われることの差

    自分で「頑張ろう」と奮起することと、他人から「頑張れ」と言われることは、同じ言葉でも大きく違います。
    トピ主さんが挙げたセリフは、日頃から信仰心があり、困難に真正面から立ち向かおうと決意した人が、腹の底から搾り出した言葉であれば、意義を持ちますし、困難を克服する上で大きな力を与えます。
    なので、トピ主さんの捉え方はある意味正しい。
    ただそこで「だったらなぜ自殺する人がいるの」という問いかけにつながるのが、いかにも悩みにとらわれやすい、しかもアドバイスを受け入れない人の思考だと思います。
    自殺する人の気持ちは、本人にしか分からないし、本人でも全てを説明することは困難です。誰にも、あなたを満足させる回答はできないでしょう。しかもあなたはそれを分かっている。思考停止、思考破棄、会話の拒否、自分の中で一方的に勝ち逃げしたい心理です。
    恐らくトピ主が愚痴を言っていたという状況なのでしょうが最後に回答不能な問いに逃げるのは(例え相手に対して言わなくとも)大変失礼なことだと思います。
    そもそもアドバイスされて「その言葉大嫌い」というぐらいなら、最初から何も言わなければいいとお思います。

    ユーザーID:1843527495

  • この世に不可能は存在しますが

    不可能と思っていても、実現することも在る!

    さっち様、考えたら。
    この世の不可能、目でピーナッツは割れないなど。

    壁は誰にでもある、それを超え次に進む行動力があるかどおか。
    やる前に諦めてる人は、大きらいです。

    ユーザーID:4141851128

  • あのね、

    長く生きていると本当にそうだなぁ〜と思える事があるんですよ。
    これは経験上です。
    「だからがんばれ」とは言いませんが「(この辛い状況を)笑って話せる日が必ず来るよ」と言います。
    何度も何度も『もうダメだ』と思うような経験をしてきましたがそれでもいつか何とかどうにかクリアします。
    嵐の真っ只中の時にはわかりません。
    ずい分と時間が経ってからそう思えるのです。

    ユーザーID:0882331273

  • 神〜?

    それは宗教的依存心を作り出して、
    ・うまくいったら神様のおかげ
    ・うまくいかなかったら神様の試練
    いずれにしろ神様を敬いなさいという都合のいい教義でしょ?

    そもそも神様って何の宗教の神様にお祈りするの?
    そんなに沢山の種類の神様っているの?
    宗教施設で大惨事が起こるのはなぜ?
    信仰心にケチをつけるつもりはないけど、
    外野から見ると矛盾だらけですね、どの宗教も

    ユーザーID:0773579528

  • コンクリートで出来た壁

    その壁は、コンクリートで出来ているのだろうか。

    そんな壁を自分で作るから、超えなければならないと
    考えてしまい、いざ超えようとした時、超えることが
    出来ない。最初から壁など作らなければ、超える必要
    など無いと思う。

    なぜ壁を作ってしまうのだろうか、作らされてしまう
    のだろうか。そんな壁を作ったり、作らされたりする
    自分って、何だろう。

    まずは壁を作ってその壁を乗り越えていこうと考える、
    自分というものが何なのか、それを知らないことには、
    どうにもこうにもならないのではないかと思う。

    時代は「コンクリートから人へ」と変わってきている
    ように思う。

    ユーザーID:2303522977

  • 大きな壁だからこそ時間をかけて眺める

    わかります、トピ主さまの気持ち。
    その壁が前に立ちはだかっているとき、「越えられないよ。簡単に言わないでよ。」と思いますよね、誰でも。
    でも、大きな壁を乗り越えるためにはそれだけの時間もかかるというのが感想です。
    私も思春期からずっといろんな壁を前にし、悲嘆にくれ、そして乗り越えてきました。乗り越えた後にその言葉を思い出すと「そういうことかな」と冷静に思えます。
    今でもそうです。壁はあります。乗り越えるべきか逃げるべきか。
    人はそんな選択をしながら生きていくのでしょう。
    結論は急がなくていいのでしょう。長い時間がかかっても、乗り越えた後にはそれだけの強さを得ることができます。無駄になることなんて何もありません。
    逃げるも人生、流すも人生、立ち向かうも人生、どれを否定することもしたくはありません。
    ただ、できるだけの範囲で無理のない範囲で乗り越えていきたい、そんな気持ちで生きています。
    「だから頑張れ」は私は使わない言葉ですが、「神様は、その人が乗り越えられない試練は与えない」は正しいと思っています。するかしないかはその人の自由です。「共に頑張ろう」は使います。

    ユーザーID:0466497849

  • 日頃から神を信じているのなら

    その意味を深く理解することはできると思いますよ。

    キリスト教や聖書の教えをよく知らない方が、そういう有名になっている聖書の言葉だけを出して、この言葉が嫌いだとか意味がわからないとか、そんなことを言うものではないかと。

    宗教は信じる者が信じればいいもので、強制的なものではありません。
    ご理解できないのなら、スルーすればいいのではないですか?

    宗教うんぬんというより、世の中生きていれば色々なことがあり、悲しみや苦しみを乗り越えるために何が必要なのかは人によって違うでしょう。

    試練があった時、乗り越えられるのだと信じて進むかどうかだと思います。
    自棄になって暴れて、時が過ぎるのを待つ人だっていると思います。
    善し悪しではなくて、考え方の一つだと思いますよ。

    ユーザーID:6913518604

  • 本当の意味


    その言葉と関連ある別の箇所を知ると理解できますが信じたくない人にはわからないでしょう



    本当の意味は神様が試練を与えているのではありません。別の箇所で「神は誰かに試練を与える事もまたご自身が試練に会うという事もありません」と。


    試練がくる理由は様々ですが、自分の欲望により試練になる


    古今から人間も人間社会も完璧には出来ないので試練となりうる事態が


    自殺は思考が病気になった結果とも考えられる

    また神は人間に自由意志を与えておられるのでは。


    自由意志を正しく用いてもあなたが信じたくない根本的理由は人間以上の恐ろしい力の生き物の影響があります。

    ですから、むしろ神は試練を許されている理由があるのです

    でもここで多くは語れません。


    違う方角から考えて下さい。

    ほんの1つですがあなたの目は色彩を見分け美しい景色を堪能したりできます…

    人体を作られた本当の神はあなたが気づかないだけで心優しい愛ある全能者です

    ユーザーID:4983029164

  • それなら何といえば良いんですか?

    その方は凄く重い何かを相談されて、何とか元気づけたくて、

    >「神様は、その人が乗り越えられない試練は与えない」「だから、がんばれ」

    と言ったのだと思います。
    相談をする方は楽になるかもしれませんが、相談を受けるのって、凄く大変なことです。優しくないとできません。
    せっかくその人のために話を聞いてあげて、精一杯言葉を選んで励ました結果、

    >私はこの言葉が大きらいです。聞きたくありません。
    >何の励ましにもならないと思います。

    と言われるなんて、ひどすぎます。
    自分にとって都合の良い言葉しか聞きたくないのであれば、
    相談しないで自問自答された方がいいのではありませんか?

    ユーザーID:7322564291

  • 同感。

    たとえば、、、、部活を途中で辞めたいと 言ったとする。
    たいていの人は「頑張れ」「途中で投げ出すな」そして主さんの言葉などを言うよね。

    途中でやめると言い出した人は 今まで頑張ってきてそれでも もう辞めるしかないと決めた人。
    もう頑張ったんだつーの!

    私もその言葉嫌い。

    なんだか押しつけがましい。

    人には使いたくないし。

    ユーザーID:8899246005

  • 信じてないから

    神様は、その人が乗り越えられない試練は与えない
    この言葉に関しては、
    神様を信じてない人にとっては、なんの意味も無いし、そんな何処かの誰かが言ったことに振り回されることないよ。

    がんばれ、については、
    これは、私は割と好きな言葉です。素直に聞いとけばいいじゃん? って思うよ。でもそれでも嫌ならば、「がんばれ」っていわれる状況にならないようにすればいいのです。いつも涼しい顔で、泣き言はださず、余裕のフリしてれば、言われる事はないですよね。

    自殺する人がいるのはなぜ、については
    これらの言葉を肯定する人、否定する人がいるので、そこから何故?と考えるのはムリがあります。

    トピ主さんは色々と悩み考えておられるようですが、自分の考えをまとめる時は、シンプルに考えると答えが出やすいです。間違っていてもいいんです。後で修正すればいいんだから。
    問題を「細分化」しYes,Noを(とりあえずでも)決めていく方法をお奨めします。
    余計なお世話ですみません。

    ユーザーID:0075211197

  • 人間が作った妄想だが

    どうせ越えられないのだから死ねとでも言われれば満足なのだろうか?
    絶対無理なことは存在する。
    しかし頑張れば何とかなることの方が多いものだ。
    だから他人には『頑張れ』『諦めるな』と言う。それで乗り越えて成功する人が多々いるからだ。
    神様などいないし、助けてくれないのだから完璧な回答なぞ望みえない。
    確率が高いと思うこと結果がそうなって欲しいことを言うだけ。
    人間、0と1だけじゃない。今回は失敗しても頑張ったから次は失敗しないかもしれない。
    失敗した人がいるから行動全てが無駄と決め付けるのは偏見が強すぎて現実が見えていないと言えるだろう。

    ユーザーID:2891160983

  • 壁の正体は自分の欲かな

    >神様は、その人が乗り越えられない試練は与えない

    乗り越えられないと思ったら、一度諦めて違う乗り越えられる壁に行け。

    という事でないの。

    低い壁(10センチ位)の上に立ったら、横の少し高い壁(20センチくらい)を昇る、その繰り返し。
    高低差はいつも10センチ位かな。
    階段を昇るような地味ながんばりがいるけれどね。

    いきなり夢は叶わない。
    でも夢は希望として覚えておかないと夢が手に入るときすれ違ってしまうよ。
    チャンスの神との出会いは一瞬。

    だから、がんばって壁を探してみたら、でいいんじゃない。

    欲より少し低い壁を探すといいですよ。
    欲張っていると高い壁しか、越えられないという絶望しか生まれませんね。

    ユーザーID:4592246680

  • それはウソ。

    「神様は、その人が乗り越えられない試練は与えない」

    ↑こんなのウソです。

    何年も「生き地獄」を生きている人もたくさんいるし、最終的に死を
    選ぶ人もたくさんいます。

    この言葉はとりあえずなぐさめるときに使われる言葉です。
     

    ユーザーID:6010145998

  • ありがとうございます。トピ主です。

    皆様、いろいろなご意見をのべてくださり、ありがとうございます。
    まとめての返事になりますが、ご容赦下さい。

    そういう言葉(アドバイス)を聞きたくなかったら、愚痴を一切言うな、
    と言うご意見が見られました。
    グチですか・・。いつからか言うのは止めています。
    言われた方も困りますよね。

    その言葉は、私の置かれている状況を傍から見た方々に言われました。
    言われたそのときは、そういう意見もありだな、と受け止めており、
    「その言葉大嫌い」などと相手には言っておりません。

    他人には言ったことはない?
    じゃあ、身内には言ったことがあるのか?
    と言うご意見もありました。
    ないですね。言葉が足りませんでした。
    自分が言われてイヤなことですので(苦笑)
    だれにも言ったことはないです。

    単純に、私の長年の、「謎」だったのです。

    聖書を引用してくださいました、ヨブ様のお話が、わかりやすかったです。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:2341178531

  • 単なる励まし

    そりゃ単なる励ましの常套句ですよ。

    諦めないで頑張れば必ず成功する、なんてオメデタイことが本当なら、世の中成功者ばかりですよ。
    単純な人を励ますには便利な言葉ですね。子供ぐらいなら騙せそうです。

    私はひねくれ者なので、こういうオメデタイことを言う人には心の中で舌を出してますけどね。でも、ひねくれ者なりの解釈はしてます。

    結局どんな分野でも、諦めないで努力する人が成功するのです。もちろんその影には、努力しても報われなかった人がたくさんいるのですがね。
    報われないかも知れないと思っても、なお努力する人が成功するのです。

    ユーザーID:9935753817

  • また

    こうも言います。
    誰でも限界(壁)まではたどり着ける。
    その限界を乗り越えられるかが一流と二流の違いだ。

    だれもが乗り越えられるならそれは壁じゃないんですよ。
    だからその神様は偽者じゃないですかね。

    ユーザーID:8288994930

  • おっしゃるとおりです

    人間は必要に迫られていろいろなものを発明してきました。
    宗教なんかもそのひとつですよね。
    神という架空の存在を作り出し、その教えを伝え広める。
    もともと有りもしないものですから矛盾が発生します。
    そのため、セールス等で言うところの応酬話法の技術が非常に発達しています。
    神を使ったいろいろな言葉が生み出され、その真実性を裏つけるための巧みな理屈が生み出され・・・
    これもそのひとつなんじゃないでしょうかね。
    理性的に考えるとナンセンスなんですが、巧みな理屈付けに納得して信じることのできる人には非常にありがたい言葉。
    まさに信じるものは救われるです。

    ユーザーID:3499303870

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧