この信号??あの信号??

レス29
(トピ主3
お気に入り21

生活・身近な話題

カマー

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私なら・・・

    もう見えていて『ここ右左折しなきゃ!』って時は『この信号』ですね。

    自分が道を知ってる時は『○○の信号』と地名を言うか、『××がある信号』と目印を言うようにします。

    もし知らない道で、地図を見ながらナビってる時は、自分たちの現在地から『何番目の信号』と伝えるようにします。

    「次の信号」ってすごい曖昧ですよね。信号があっても横断歩道だけで右左折できなかったりするし。え?この信号の事?って戸惑ったりしますし。
    なので自分が運転者の立場でもナビる立場でも、できるだけ分かりやすく伝えるのが良いかな、と思って心がけてます。

    ユーザーID:9776690381

  • 次の信号・・・・

    今いる時点の次(最初)にくる信号の事だから・・彼の言い方であってると思います。

    「ココを左折でいいのかな?」と言えばいいのではないですか?
    ただ、会話の内容からは信号の直前で言われた訳ではなさそうですし・・
    「次の信号」でも全然問題はないと思いますよ。

    私も主人と揉めたことがありますが・・・その時は明確に右とか左ではなく
    「あっちの道あっちに〜」とか・・・あいまいな言い方をするので間違う事は多いです。

    ユーザーID:3992647168

  • 彼氏に賛成

    まだ信号の手前なのだから、ひとつめの信号、と解釈します。
    さらに次の信号は、ふたつめの信号、と言います。

    ユーザーID:4854715024

  • わかります!

    どちらも言いますよね。
    私は誤解を避けるため
    今見えている信号の次の時は
    「これの次の信号」、
    今見えている信号は
    「その信号」
    といいます。

    言うタイミングも図りますよ。

    ユーザーID:2207291303

  • どちらも同じ

    私はどちらも同じ意味だと思います。見える信号を『この信号』とも言いますし、進行上の次に差し掛かる信号を『次の信号』と言います。『次の信号』が見えていればどちらでも使えるという事になりますよね。
    ナビを任された場合、こういう曖昧な言い回しはドライバーに負担を強いる事になるので、極力具体的な名称を伝えるとか、見えている信号から数えて何個目だとか予めに伝えてカウントダウンするという方法もあります。

    ユーザーID:2352096335

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 距離による

    私だったら次の信号なら、今見えている次の信号の事を指します。
    「この信号」という場合(あまり無いレアな状況ですが)、遠めで見えている次の信号ではなく、
    早くしないと信号を通り過ぎてしまうほどのスピード、距離感の信号は「この信号」と念を押して言うと思います。


    目に入った信号を全て「この信号」というのはいささかおかしな話。
    だんな様の「次の信号」に同意します。

    どちらが正しいよりか、運転者が分かりやすいようにナビするのが「正しい」。


    ただ、こういったやりとりが初めてではないと仰ってる割に、お互いが寄り添わないお二人は頑固?話し合いをしない?のでしょうか?

    イライラしませんか?

    ユーザーID:6732248759

  • 彼側

    「この信号」
    信号待ちしている又は減速して曲がる動作を始めるかどうか位近い信号

    「あの信号」
    普通に走っていて先に見える信号

    「次の信号」
    最初の信号、一つ目の信号

    「この次の信号」
    目の前の信号の次の信号、目の前の信号も含めて二つ目の信号

    ただ、「この次の信号」は
    先に見える一つ目の信号から離れている状態で言われると
    あの信号の事?その次の信号のこと?と迷います。

    一つ目二つ目がわかりやすいですね〜。

    ユーザーID:9259675529

  • 麦茶さんに同意

    書こうと思っていたことすべてがすでにわかりやすく書いてありました。

    麦茶さんありがとう。

    ユーザーID:5931322235

  • 麦茶さんに同意

    麦茶さんがいい感じだと思います。

    あと、タイミングなどにもよりますが、「今、青になった信号」というのはよく使います。

    ユーザーID:5916557624

  • この次の・・・って、二番目?

    概ね麦茶さんと同じ考えですが・・・
    一点だけ違うのは、「この次」の意味です。
    私および私の親や友人の間では、「この次の」も「次の」と同様に一番目を指します。
    「この」は今自分たちのいる地点を指すのだと思います。
    今まで当たり前すぎて考えもしませんでしたが。
    二番目は「次の次」と言います。
    一番目に丁度さしかかるか通り過ぎようとしている瞬間なら、もうすぐ一番目になる二番目を指して「『これ』の次」「この次」または単に「次」と言います。
    あーややこし。

    「次の」と言われて「一番目の次」だと思ってしまうのもわかりますけどね。
    駅の表示も「次の電車」が何番目を指すかは地方により若干違うみたいですし。
    だから、極力使わないのが最も正しいのかもしれません。

    ただ、「この」が常に一番目を指すというのは、何か変な感じです。
    「この」と言われてその場からすぐ渡れるような場所に信号がなければ、私なら「信号なんかないやん!どこよ?!」と言ってしまいますよ(笑)。
    少し離れた場所を指差されて「この」と言われても、「頼むから、距離があるなら『向こうの』か『あの』と言ってくれ・・・」と思います。

    ユーザーID:4182098629

  • あいまいさを避ける言い方を求める、「普通」はない

    私に「次の信号」と言われたら「(前を指して)この信号のことか、その次の信号か」と聞き返し、場合によっては道端に停めて確かめます。相手を信用してないのではなく、言い方が悪いということでもなく、勝手に判断して迷って時間をロスしたり、最悪、事故になるよりまし、と思うからです。
     車のように瞬時に判断しなければならない状況では、正確さが求められます。幸い運転する方なので、彼が誤解のない論理的な言い方を学習してもらいしましょう。あなたもですが。

     日本語に限らず「何番目」はあいまいさを含んでいます。三軒目、とは、目的の家の隣の隣、ですね。英語でこれを正確に言いたい時は「目的の家も数えて3番目」と言う表現をします。アメリカの公文書で20歳以上は、「20歳以上と20歳を含む」。20歳未満は「ただし20歳を含まない」と但し書きをして、誤解を防いでいます。

     関係ないかもしれませんが、今、日本語が感覚で理解され、話されている傾向があるように思います。日本語は感性を表現できるだけでなく、科学論文のような論理的な表現にも優れた言語です。正しく使うように努力してください。

    ユーザーID:2090646858

  • 関連レス

    私は、こっちが紛らわしいです。

    駅のホームの電光掲示板で、

     先発
     次発

    で、どっちが早く出発するんだ?
    と、いつも思ってしまいます。

    ユーザーID:8672218555

  • トピ主です。皆様ありがとうございます1

    いろいろな意見をいただきありがとうございます。
    やはり「次の〜」のような、あいまいな言い方ではなくきちんと特定できる言い方をするべきですよね。彼にこの掲示板をみせて話し合ってみようと思います。

    ただ、興味深いレスもたくさんでているのでもうちょっとみなさまの意見を聞いてみたいと思います。引き続き宜しくお願い致します。

    ユーザーID:6983225924

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 危険な彼だ

    トピ主さんの書いてる条件なら、
    私はトピ主さんと同じ解釈をします。(関東生まれ関東育ちです)
    次の信号とは「この信号の先にある信号」の意味です。

    彼と言う男は「この信号のことじゃん」と言ってる訳ですから、正しく意思を伝える言語能力に欠けているか、どこかの地方の言い方なのだと思う。(危険ですよね)
    レスを見ると不安になります。(関東人ではない人のレスなら地方の話しと聞き流します)

    ユーザーID:6263249479

  • 私は‥

    目の前の信号なら
    【その信号を左折(若しくは右折)】と言います。
    【次の信号】は【二番目の信号】と受け取ります。

    言葉って難しいですよね。相手と自分の【普通】が違う時も有りますから。

    ユーザーID:0531208628

  • こんど つぎ

    かずっちさん>
    「先発」「次発」 分かりにくいですか?
    確か 関東は「こんど」「つぎ」で発車順を表す鉄道会社が多くて、関西が「先発」「次発」が多いんでしたっけ
    もしかしてかずっちさんは関東の方ですか?

    「先発」 1番目に発車
    「次発」 2番目(先発の次)に発車
    ですよ

    ユーザーID:1125042099

  • 個人差があるでしょうね

    私は、「次の信号」と聞いたら、今見えている「この信号の次」のことと理解します。
    次というのは、何かのあとに来るもの、と思っているからです。
    現に目の前にあるものは「これ(この)」であって、「つぎ」ではありません。

    かずっちさんが上げておられる駅の先発・次発の例ですが、
    「次」の概念に対する苦肉の策ですね。
    先に出る電車を先発と称し、その電車のあとに出る電車を次と称することで、
    かろうじて意味がわかるようになってます。
    どこの駅かは失念しましたが、「こんど」と「つぎ」と表示してあるのを見て、
    すごく違和感があったのを覚えています。
    今度も次も、何かのあとを指すと思うので、これは紛らわしいと感じました。

    ユーザーID:7834872431

  • 距離による、かなぁ

    すごく曖昧かつ感覚的で恐縮ですが、信号まで100〜200mくらい、
    車でも十数秒〜数十秒かかる距離なら、見えてきた信号が「次の信号」になるかな。

    自分も車を運転するので、交差点の直前で「ここを曲がれ」と言われるのは、
    とても迷惑に感じます。
    なので、タクシーに乗ったときや他の人が運転する車に同乗するときは、
    早めに進路変更を告げるようにしてます。
    曲がるべき交差点の少なくとも100m以上手前で、「次の信号を曲がって」
    という感じですね。

    でも、確認されることが多いですね。
    ここでいいの?この次なの?みたいな感じで。
    やはり、「次」に対する感じ方は人それぞれですね。

    ユーザーID:7834872431

  • 今があって次がある

    見えている信号までの距離によって若干は違ってくるかも知れませんが・・・

    見えている信号で左折なら「あの信号を左」と言います。信号が見えていない状態なら「次の信号を左」と言います。

    見えているのに「次」はおかしいです。「今」があって「次」なのですから。
    見えているのは「今」の信号です。「この・その・あの」で表せると思います。

    漫画を読んでいて「次のページ」は今見ているページでしょうか?ほとんどの場合「次」は見えないことが多いです。

    ユーザーID:4721321542

  • なるべく解りやすく

    日本語では「以上・以下・未満・超える」で意味ができていますね。
    「20以上」は20を含みそれより上、「20以下」は20を含みそれより下、「20未満」は20を含まず整数なら19以下、「20を超える」は20を含まず整数なら21以上とされています。
    これで通じないのは「曖昧」ではなく国語力がないのです。

    「一つ目の」という言い方は一見はっきりしているようですが、これは見えている信号を含むのかがはっきりしません。見えている信号を一つ目とする人もいれば、「今見えている信号を越して一つ目の信号」と思う人もいます。これも信号がまったく見えていない状態で使った方が間違いがないです。

    正確に言うなら「今あそこに見えている信号を左に曲がって」と言った方がいいです。いくつも見えているのなら「一番最初の」を加えたらいいです。

    ユーザーID:4721321542

  • えっと

    トピ主さんのおっしゃる

    >信号が見えてきたところで彼は『次の信号を左ね』
    >視界に入った信号は「この信号」であって

    この部分でトピ主さんの距離感が私にはうまくつかめなくて
    前レスでは簡単に分類してみたのですが
    細かく考えれば違ってくるのは承知していました。

    しばらく直進しながら見えてきた信号ということで
    信号までかなり距離があると思ったので
    『次の信号』で私には通じると思いました。
    それでも、「あれだよね?」と確認すると思いますが。

    >『次の信号??次の信号とは今見えている「この信号」のことなのか、まだ見えていない「この次の信号」なのかどっち?』と聞いたら

    走行中の質問にしては長いので話しているうちに「この信号」になっちゃったのかな?と。

    左折するべき信号を『この信号』と言うほど近距離になって
    『次の信号を左折』と言ったなら彼の言い方が悪いと思います。
    私も「これ?」「この次?」と迷うと思います。

    ユーザーID:9259675529

  • 次と言われれば2番目

    こういうやりとりってお互いの感覚が違うと難しいですね。

    これって関東か地方かで変わってくることなんですか??
    ちなみに私は地方都市です。

    で、もう視界に入っている信号がある状態で次と言われれば
    「あの信号を通り越して次ってことだよね?」と思います。

    彼の「次の信号はこの信号だ」はなんだか日本語として成立しない気がします。

    ナビゲーション下手に案内されると運転しにくいですよねー。
    私の母は次とか何個目だとわかりにくいといけないからと気を遣って
    信号5メートル前くらいで「ここを左!!」と言います(笑)
    そんなに急に曲がれないぜ!

    ユーザーID:6370787143

  • どちらとも判断できる

     私としては「まだ見えていない この次の信号」と判断します。が、たしかにどちらとも判断できる表現ですね。

     これからは誤解を防ぐように言い方を変えた方が賢明でしょう。
    例えば、いろいろな言い方ができます。

    ・今 赤の信号
    ・この 信号
    ・この信号を過ぎて次に出てくる 信号
    ・この先初めて出てくる 信号
    ・角に○○(例えばコンビニとか銀行とか)がある 信号

    ユーザーID:9992279955

  • 目で見えているかどうか

    例えば、電車の駅であなたと彼がいて彼が電車で帰るシチュエーション。

    プラットホームに電車が停まっていたら「この電車で帰るよ」でしょ。
    プラットホームに近づいてくる電車が見えたら「あの電車で帰るよ」でしょ。
    それを「次の電車で帰るよ」と言ったらおかしくないですか?
    「次の電車で帰る」はまだプラットホームから見えていない電車を言うのではないですか?

    また、地図上で説明するのと実際の走行とは違います。地図では最初から自分の目では何も見えていません。

    交差点の20m手前で「次を左」なんて言われたらどうでしょう?「えっ?」と戸惑いませんか?
    ただ200mぐらい先の信号なら「次を左」でもいいと思います。それはその信号を注視している訳でもなく、景色の一部として捉えているでしょうから。それは見えてないのと同じ状態です。

    >しばらく直進すると1つめの信号が見えてきました。信号が見えてきたところで彼は『次の信号を左ね』と言いました。

    タイミングとしてはその信号と受け取ることもできますが、ひとつしか見えていない状態なら「この信号を左」の方が良かったと思います。

    ユーザーID:4721321542

  • トピ主です。皆様ありがとうございます2

    みなさま、何回もレスくれた麦茶さま、国語は5さま、ありがとうございます。

    やはり「距離感」が大事なのですね。

    そうなんです。運転しながらの会話だったんで彼と会話しているうちにだんだん信号が近くなって私の中で「この信号」になっちゃったんです。1つ目の信号が見えてきてからこの会話が始まって、だんだん信号が近づいてきて(近づいている間に信号が黄色になった)、私たちの前に車がたしか、2,3台いて信号が赤になり前の車に続いて停止をした。ってな具合です。

    地方によって言い方が違うかどうかわかりませんが違うまたは地方ごとに「傾向」みたいなものがあるのかなー、と思ってあえて自分の住まいを記載しました。

    ユーザーID:6983225924

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 横レス(こんど・つぎ)

     関西生まれの関西育ちの者です。
     仕事したてのころ(約15年前)、東京の電車に乗る時、こんど、つぎという表示を見ました。
     「先発・次発」に慣れていた関西育ちとしては”こんどもつぎもどっちも一緒やん!!”と突っ込んでいました。
     先発・次発は文字通り、先に出発する電車、その次に出発する電車という意味だと思ってました。
     あと、タクシーとかに乗った時、「次の信号曲がってください」と言えば、文字通り今いる位置から見えるすぐの信号の意味で生まれてこの方間違えられたことがないので、関西では、ご主人の言い方に共感するんではないでしょうか。

    ユーザーID:5039060772

  • 喧嘩になりやすい質問のしかた

    「次の」の解釈は皆さんなさってるので別の視点で。

    次の信号を左、と言われて迷った時、

    『次の信号とは今見えている「この信号」のことなのか、まだ見えていない「この次の信号」なのかどっち?』と聞くより

    『次の信号とは今見えている「この信号」のこと?』とだけ聞く方が、平和的で良いのではないかと思うのです。

    一見同じように見えますが、前者には「あなたの説明には二つの可能性がありどっちか分からない=あなたが悪い」と相手を責めるニュアンスが強く感じられます(後者は単なる確認)。

    だから彼も、「普通こっちだろ」と、ついあなたを責めるような強い返事をしてしまう。哀れ二人は喧嘩に…。

    こんな100%白黒つかないことで、どっちが正しいかと考え始め、喧嘩になるのは馬鹿馬鹿しいと思いません?

    それに、もう何度も同じようなやりとりをされているなら、お互い相手の癖を学習して理解してあげるのが平和的ではありませんかねぇ。

    ユーザーID:9472096857

  • 「次」は相対的な関係

    私が「次の信号を…」と言うのは信号通過中のみです。
    余程頭がオカシイ人でなければ、通過中の信号を基準にするはずだからです。

    ところで。
    駐車場を出てまだ1つも信号を通過していない場合に「次の信号」と言ったら、2つ目の信号ですよね。

    『次』と言うからには基準となる信号がその前にあるはずですから。

    ユーザーID:6100992655

  • トピ主です。皆様ありがとうございます3

    レスが一段落したようなので、ここら辺でこのトピは締めたいと思います。

    皆様、ありがとうございました。

    ユーザーID:6983225924

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧