退職に向けて嫌がらせされています。

レス32
(トピ主13
お気に入り82

キャリア・職場

ここが踏ん張りどころ

外資系企業に勤める50代です。
解雇予定リストなるものに私の名前が載っている
という同僚の話が糸口でした。
それまでも

・上司はあいさつを返さない。もちろん自分から挨拶はしない。

・部下の休暇申請や病欠願いに関して自席から別部署の仲良しに大声で不満を述べる。

・上司と会話をしたのは、ここ3カ月で2度ほど。

・業務上のメールに関しても返答しない。

・休暇願に関しても承認も拒否もせず放置。

・仲良しグループ各人(3名)が機会を見ては同僚に私と話をするな、と脅す。

・与えられた仕事からいつの間にかはずされている。進行状況を伝えてもらえない。

・うまく行かない仕事に関して私だけが強く批判される。
(自覚していませんでしたが、同じチームの人たちが見ていてそう感じたそうです。)

・会議中の発言に対して「そんな言い訳ばかりしていると成約できなくなって、
 会社から損害賠償を請求されるぞ。」と脅す

等々ありました。
冒頭の同僚の話を裏付けると思われる行為がその話から2ヶ月以上経ってありました。
社長(在任は2年、仲良しグループに頭があがらない)が2年前に遡って否定的な評価のみを口頭で伝えてきました。
それぞれに私の見解と異なる点があるため、一通り聞いた後で、自分の解釈を述べたところ、確認する、と言ってその面談は終わりました。

しかし、2週間経っても回答はなく、かつ、これまでも多くの同僚が通知なしに試用期間を延長されたり、同じような内容の面談を受けた挙句、退職していったのを見ているので、ああ、私の番になったのだな、と思ったわけです。
(続きます)

ユーザーID:1279256657

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです。

    政治的な取引は嫌いなので、上司の上司にチャットで「会社は私に止めて欲しいのか?」と尋ねたところ、
    日時をあらためて面談ということになり、リストに載っていると言われていたまさに3名が同じ日に彼と面談することになりました。
    そこで3名が会社都合による退職を提示されたのです。
    一名だけは給与が下がるものの社内での別ポジションを提示、私ともう一名は退職のみの提案です。
    提示理由、退職条件については表向き納得できるものです。
    しかし、もし私があそこで上司の上司に打診しなかったら、社長と仲良しグループの嫌がらせは続き、自主退職させられていたかもしれません。
    現在、社長が行った面談について目的とフィードバックを要求しています。

    私よりもひどいいやがらせやいじめを受けた方々も多いと思います。
    思い出したくないことも多いとは存じますが、ご負担にならない範囲で、どんな嫌がらせを受けて、どのように解決したか皆様の体験をお教えいただけるとありがたく思います。

    ユーザーID:1279256657

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • ぜったい負けないで

    ふんばってくださいね。
    辞めちゃだめですよ!

    ユーザーID:5222243601

  • 承知の上

    続きの表示されるまえですが、それも承知の上での外資系ではないのですか?

    ユーザーID:1821046325

  • ゴネる、ゴネる、ゴネる

    20代男性コンサル業界です。

    仕事の取り上げ、複数回のリストラ面談、遡及評価による罵倒、吊るし上げ等、色々ありました。

    普通の神経でいると病気になるで、「仕事しなくてもお金をもらえるんだ」
    とマインドチェンジして堪えてました。
    仕事をもらえた時期は、愚痴をこぼさず賢明にやりました。

    辞めない意志を堅持していると、自己都合退職のすすめから
    会社都合に切り替わり、退職条件が上方修正されていきました。
    退職金上乗せや、就職活動をするために在籍期間を延ばす等です。

    私は20代でキャリア転換が十分可能なため、最初のリストラ面談から9ヶ月後に退職しました。
    生き延びた事例はクラスダウンのみです。
    親も55歳で退職勧奨にあいましたが幸い日本企業だったため、ゴネてグループ会社に出向し、定年まで勤めました。

    対応策は通常通り仕事をして、ゴネまくって、うるさい奴になることです。

    ちなみに会社都合の場合
    失業保険は今の給与額×約50%×360日
    国民健康保険料は翌年7割〜8割減です。

    定年まで逃げ切れそうな退職条件を獲得できるようがんばってください。

    ユーザーID:2540912179

  • 早速のレス、ありがとうございます。

    >りんさん
    ありがとうございます。
    同僚には何人か支えてくれている人たちもいるので、なんとか頑張っています。

    >塩の道さん
    続きに書いたように業務縮小に伴なう人員削減は納得の上です。
    そうではなく嫌がらせをして退職に追い込もうとしていること、
    あるいは嫌がらせを放置していることを問題視しています。
    発展途上国に本社のある外資系ならばそういったこともあるでしょうが、
    一応、米系でかつ本国では一時上場していた企業なので、極東の営業所とはいえ、労使紛争が表沙汰になることを気にすると思いますが。
    少なくとも、私がこれまで経験した会社(すべて外資系です。)で、こういった嫌がらせはありえませんでした。

    ユーザーID:1279256657

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 参考になります

    日本の企業は、こういった嫌がらせによる退職が多くあると聞いています。
    私も例外ではありません。

    何故このような幼稚な方法が未だに取られていて、
    それが当たり前になっているかという疑問や、憤りは、
    恐らく今までも多くの方が抱いてきた事と思います。

    日本はいま、社会的に成熟すべき時期だと思っています。
    なのに既に日本よりも成熟している筈の
    米国企業を母体にするような会社が、
    こんな事をしているとは、全く驚きでした。

    私的には、モモンガさんのレスが大変参考になりました。
    私も色々悩んだ末、同じような心境に到りました。
    自分が病んでしまっては、負けだと思いました。
    面の皮厚く、退職も辞さない覚悟でゴネ続けるしか
    今のところ方法はないと思いました。

    企業が幼稚なら、こちらが大人になり、
    無駄に悩まず、割り切って強い態度でいるしかない、
    と思っています。
    今後もこのトピで、意見が交わされる事を望んでいます。
    このトピを参考にさせて頂きます。

    ユーザーID:9962146018

  • 追記です。

    退職勧奨の域を超えた退職強要になるので、労基署交えて暴れたら、
    勝てるかもしれませんが、勝ったところで辛い日々が待ってます。
    金で解決ってのもひとつの選択肢だと思います。

    親会社へのリストラ達成報告は、削減人数か削減金額なのかを社長の口ぶりから把握します。
    人数ノルマを抱えているなら、会社は人を減らすことが至上命題なので、こちらは退職金をふっかけれます。

    3回目くらいのリストラ面談からICレコーダーを忍ばせて録音してました。
    酷い状況続くようなら、堂々と机の上にICレコーダーを置いて相手を
    牽制しようと準備してました。

    万が一のロックアウト型解雇に備えて、重要データはバックアップをとって置きました。

    PCで私的なWebサイトは見ないように心がけてました。
    履歴を調べられた「業務時間内に業務外のこと」をやっているとの
    解雇理由をでっち上げさせないないようにしてました。

    転職エージェントには最後の最後まで合わないようにしてました。
    人間辛いことから逃げたくなるので、合うとそちらに簡単に流れて
    しまうと思ったからです。

    ユーザーID:2540912179

  • 回答にはなりませんが・・・

    ちょうどトピたてをしようと思ってました。

    私も現在
    ・上司はあいさつを返さない。もちろん自分から挨拶はしない。
    ・業務上のメールに関しても返答しない。
    ・仲良しグループ各人(3名)が機会を見ては同僚に私と話をするな、と脅す。
    ・与えられた仕事からいつの間にかはずされている。進行状況を伝えてもらえない。
    で、悩んでます。

    単なる上司の人格の問題なのかなと様子を見ていたのですが、
    上に立つ人の常套手段だったのですね。
    モヤモヤがすっきりしてきました。

    まだ入社して数カ月なのに、徹底して無視されてる、孤立させるようにしてるんですよね。

    私もこのトピを今後参考にさせて頂こうと思います。
    トピ主の参考にならないレスですいません。

    ユーザーID:5214941160

  • 文章が読みづらい

    提示理由、退職条件については表向き納得できるものなら、問題ないじゃないですか。
    ご自身の能力にあって、会社に貢献できる仕事が見つかるといいですね。

    ユーザーID:5001045467

  • 7月2日現在−1

    >モモンガさん
    業界は異なりすが、私のポジションはビジネスコンサルタントです。
    原則、プロジェクトが与えられない限り仕事がない状態になります。
    ネットで労使問題、とくに嫌がらせに関するものを見ると、
    精神的に壊れた方が勝ちやすいように見えますが、それでも気は強く持ちたいです。
    すでに退職した元同僚や、別部署の同僚も応援してくれていますし。
    人事には、会社都合の退職の条件を検討する前に、
    会社の経営陣が行ってきたことに対する回答をもらいたい、と伝えてあります。
    外資系によくある事だと思いますが、人事は勤務評定や採用解雇に関して意思決定権を持っていないのと人事課自体、つい数カ月前にできあがった部署なのであまり頼りにはならないと思っています。
    回答待ちにより、少なくとも一ヶ月は退職決定を伸ばさざるを得なくなっていると思います。
    パッケージは二回目の人事との面談でそれが上限であると言われましたが、こちらとしては納得できなければサインしないだけだ、と考えています。
    失業給付は、年齢と勤務年数から、180日で、現在の手取りの半分以下になります。

    ユーザーID:1279256657

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 7月2日現在−2

    モモンガさんへの続きです。

    そこから税、年金保険、健康保険を支払うと、おそらく30%程度にしかならないと思います。
    現在、同僚の英語力の助けを借りて、CEOに社長交代以降日本の労働環境の悪化について改善のための調査をするよう訴状を作成している段階です。
    この訴状に対して2週間以内に動きがなければ労働相談に持ち込むつもりです。

    >駄々子さん
    私も驚きました。
    以前、聞いた話ですが、ナイキのアジアの委託工場で劣悪な労働条件から裁判に発展し、
    それ以降、ナイキ本社からの通達で、たとえ委託企業であっても、一定の労働条件を遵守するよう監督しているそうです。
    そして、同じ工場でナイキとユニ○ロのラインがあると、同じ工場勤務なのに、片や残業はあっても一日一時間程度なのにくらべ、
    ユニ○ロのラインでは深夜に及ぶサービス残業があるのだとか。それでも海外有名ブランドを扱う工場の方がローカルブランドのそれよりも給与水準が高いので辞められないのだそうです。
    企業の倫理観がもっと重要視されるべき時代ではないかと思います。

    ユーザーID:1279256657

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 7月2日現在−3

    >ぴっころさん
    とってもよく似た状況にいらっしゃるんですね。
    あいさつをしない、ことが許されてしまう、それはその人だけの問題ではなく、
    それを許容してしまう組織の問題だと思います。
    「まだ入社して数カ月」とのことですが、試用期間は終了しましたか?
    現勤務先では、試用期間の満了をはっきりさせず、何ヶ月も過ぎてからイチャモンをつけて延長をしようとし、嫌がらせの挙句解雇、という同僚もいました。
    気をしっかりもって頑張ってくださいね。

    >暇人さん
    提示理由、退職条件については表向き納得できる、というのは、何もなくてそれが提示されたのなら、という意味です。
    実際にはなくなる、と言っているポジションに新規採用があるらしい、
    あるいはこんな能力がある人を求めていたと言いながら、これまでそのためのトレーニングも通知もなかった、
    そういった状況では、明らかに虚偽としか思えないのです。

    ユーザーID:6707839668

  • 嫌がらせ

    嫌がらせをして辞表を書かせる。
    これを問題視しても、日本では法律上、正社員の解雇が不可能なのだから、この方法が無くなることはありえません。
    正社員の解雇が簡単であれば、嫌がらせをして辞表を書かせる必要はないのです。

    ユーザーID:8147150071

  • パンダさん

    レスをありがとうございます。
    ご存知の上での投稿かとは思いますが、一応、法的要件を充たせば正社員を解雇することは可能です。
    また、次の就職先が見つかったから、次の職場を同じ業界でさがすために不利になりそうだから、という理由で泣き寝入りする解雇者も現実にはいますので、
    要件を満たして解雇することは現実的に難しい、という反論も論理的ではないように思いますが、いかがでしょうか。

    一人はなんとか交渉して当初のパッケージから上乗せをもらって退職を決めました。
    一方で、CEOに訴状を送り、彼の補佐役から情報元は匿名にして調査に乗り出すとの回答をもらいました。
    日本の上層部だけの意見を聞いていたのでは改善は見込まれません。
    チキンばかりなので。
    どう「調査」するのかが、この会社が本当に大企業であるかどうかを見極めることになるのだと思っています。

    ユーザーID:1279256657

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 味方

    味方もたくさんいるようなので、悔いが残らないように徹底的に報復してくださいね。
    社内の力関係次第で、いい結果が出るかもしれません。
    権力闘争なので、大変ですが、がんばってくださいね。

    ユーザーID:8147150071

  • 泣かないと決めた日 負けないで下さい!

    以前私が在籍していた会社は、いわゆる従業員を辞めさせて、求人募集をするような企業でした。
    国からの助成金が関係していたのではないかと思いますが、
    「中高年」「障害者」「母子家庭」など、助成金対象者を幅広く雇用。
    会社は助成金をもらい終わった頃、異動などをして退職に追い込みます。

    部署の異動・出向などでも退職しなかった場合は、ひどいいじめや脅しが行われます。
    仕事の妨害(フロッピーディスクを隠されたり、重要事項を教えてもらえなかったり。)
    朝礼や会議で、罵倒されるなどもありました。
    元凶は、50代女性人事課長(総務・経理兼任)でしたが、
    「あの人、会社に居られなくなるような事したのよ。」などと、吹聴。
    「営業の売り上げ値引き(上司の了解済み)は横領」などと、ののしられ、退職に追い込まれた営業課長もいます。
    (なぜ横領になるのでしょうか。)
    その後、私の番がきた時、労働基準監督署に相談→「労働審判」→勝訴(慰謝料)となりました。
    「会社は、常習犯の可能性があるので、残された人のことも考えて、勇気を出して、訴えて欲しい。」と、後押しされたからです。

    ユーザーID:2906514679

  • 7月29日現在−1

    しばらくバタバタしていてレスが遅くなりましたことお詫び申し上げます。

    パンダさん、
    7月5日の投稿の方と同じ方でしょうか。

    日本の労働法に準拠した就労規則がないため、その準備として従業員代表を選出することになりました。
    すでに退職した同僚が私を推して、それを受けて候補者となりましたが、4票差(一割)で経営陣が推したと思われる人に負けてしまいました。
    代表にならないのは構わないのですが、経営側が法にふれないぎりぎりの規則を提示する可能性が否めず、この会社に残る気持ちは減る一方です。
    しかし、応援してくれている同僚、元同僚の協力を無駄にしないようにしたいとは思います。

    mikiさん
    労働審判を経験なさったのですね。
    お疲れ様でした。
    慰謝料の額云々よりも、やりたい放題の連中に思い知らせてやりたい、という気持ちが強いです。

    ユーザーID:1279256657

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 7月29日現在―2

    自分では意識していなかったのですがストレスが大きいようで、先月の生理前に、生まれて初めてヘルペスになってしまいました。
    配転を内々で決めている同僚も肌荒れがひどくなってしまいました。
    それでも、いかにいい加減な会社かとわかるように、私はまだ身分に進展のないまま在籍しています。
    本社の方では、アジアの人事代表が来日して、おそらく管理職対象のトレーニングのためだったのだと思いますが、その前日にヒアリングをしてくれました。
    表向きは私の主張に同意しているようなそぶりでしたが、世慣れたある程度頭のいい幹部ならばそのような態度が適切であるとだれもが判断すると思います。
    そう勘繰るくらい会社を信頼できなくなっています。
    トレーニングが終わっても、何も変化はなく、同じ職種に中途採用の方が入ってきたのですが、
    その人から唐突に「○○さん(上司)から基礎トレーニングをここが踏ん張りどころさんにしてもらうように言われたのですが…。」
    と言いだされて驚きました。
    私の常識では、上司は私にその指示を出すべきだし、どんな結果を求めているのか明示するべきだと思うのです。
    まだ先は見えません。

    ユーザーID:1279256657

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 再びレスします。心中お察ししますが。

    出来れば、定年退職までねばる方法は、無いでしょうか。
    私の在籍していた中小企業(従業員130名)と違い、おそらくトピック主さんの会社は、話し合いの出来ない会社ではないと思います。

    私の会社の場合は、問答無用の即日解雇的な会社でした。
    嫌がらせや脅しをして自己都合退職に追い込む→仕事の妨害をする→重大なミスをおこさせるか、犯罪者に仕立てるなど。
    あの手この手で、退職に追い込もうとします。

    従業員は、比較的真面目な人が多く、無遅刻・無欠勤・無早退で、早朝から
    頑張って仕事に励んでいましたが、人事課長は「何かおこさないかなあ。」とミスをおこすのを待っているような感じでした。

    そして、ある日突然「退職願い」を書けと迫るのです。
    給料が15日締めのため、2月、6月、9月の15日前後に呼び出されることが多いのですが、
    ほとんどは「あなたは、会社に居られなくなるような重大なミスを犯したので、退職願いを書きなさい。」と言われます。
    机に鍵をかけられたり、中には、勝手に机の中の私物を出されてしまうこともあります。間髪をいれない、強引なやり方でした。

    ユーザーID:9331222121

  • すみません。ご訂正お願いします。

     2回目のレスですが、「トビ主さん」を「トビック主さん」と入力して、送信しておりました。大変、申し訳ございませんでした。

    外資系企業の「退職に向けての嫌がらせ」といっても、
    中小企業のように(子どものいじめのような)レベルの低い嫌がらせは無いと思います。
    座る席を無くされるとか、机に鍵をかけられ、仕事が出来なくなるなどといったことも、おそらく無いでしょう。

    会社に席があるうちは、とことん戦って下さい。
    そのうち、時が過ぎ去り、好転するのではないかと思います。

    ユーザーID:2906514679

  • mikiさん

    なんども丁寧なアドバイスをありがとうございます。

    高度成長期以前はいざしらず、それ以降は外資企業にとってドラスティックに戦略の変更を迫られる時代が続き、定年まで勤め上げた人は身近には一人もいません。
    バブルがはじける前には、「極東の植民地」感覚で人事を行う会社も数多く、
    私は経験していませんが、誰もいない狭い部屋に仕事を与えず放置するといったいやがらせ、暴力、など耳にしています。
    (縮小・閉鎖などもあって、現在の会社で8社目です。)
    最近は日本で起きた労使紛争も本国まで届くので、さすがに本社上層部は体裁を気にするといったところで、企業倫理を水際で支えている感があります。
    仕事らしい仕事がなくても、同僚から排斥されているわけではないので、まだ救われています。
    とりあえず、相手が動くまで冬眠状態を決め込むつもりです。
    その間に転職先がみつかればいいのですが、正直、そちらは難しいでしょうね。

    ユーザーID:1279256657

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 動きがありました

    といっても配転で残る予定の同僚の方ですが。
    人事から新しい雇用契約書を提示され、すぐにサインはしなくてもいいから、と言われたそうです。
    にもかかわらず、給与は今月分から下がるとか。
    それって違法になるんじゃないですか、と人事に確認した?
    と聞いたところ、もういい、と思ったから言わなかった、とのことでした。

    たしかに精神的に疲れるものです。
    夏休みや出張などで同僚が不在になり、私がいないかのごとくふるまう上司と二人きり、ここは、意地でも負けるものか、と考えるようにしています。

    ユーザーID:1279256657

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 今後の準備もしよう

    自分から絶対にやめないで会社から解雇?され、それが不当なら戦いましょう。(気楽にゲーム感覚でやるようにしましょう。そうじゃないと疲れます)

    ただ、貴方を辞めさせようとするのは会社は必要としていないからです。役に立たなかったのです。それは真摯に受け止める必要があります。
    働くからには、貴方が会社に何が提供出来るか考え実行していく必要があります。その価値がもらう給与より高い必要があります。
    当たり前のことですが…

    ユーザーID:2349593020

  • 上司

    つくづく最低の上司ですね。
    いないかのように振る舞うなんて子供のようないじめですね。
    なんとかその上司をギャフンと言わせたいですね。

    ユーザーID:8147150071

  • 上司をギャフンと言わせる方法? 

    私の場合は、労働審判では、勝訴しましたけれど、パワハラで上司を訴えるのは、かなり難しいと弁護士さんから言われ、結局、「不当解雇」で会社を訴えるのみにしました。(本当は、会社と人事課長の両方を訴えたかったのですが。)

    裁判所での会社側出席者の態度は、社長をはじめ、常務や女性上司(人事課長)の態度が、信じられないほど悪く、裁判官や審判官を激怒させました。

    人が話しをしている最中にクスクス笑ったり、内輪げんかをしたりで、大騒ぎでした。
    (なぜか、会社側の弁護士さんも社長たちを注意することはありませんでした。)

    挙句の果ては、「mikiさんを10年間、脅し続けました。」「辞めさせる機会をねらっていました。」などと、社長と上司が言い出す始末。

    解雇理由も、でっちあげに近いものだったので、「あなた方は、解雇の仕方、わかっていますか?思いつきや気分で、従業員を解雇しないように!」と裁判官が厳しい口調で、厳重注意して下さいました。

    他人から注意を受けた事のない人々なので、少しは、ギャフンと言わせることが出来たかもしれません。

    ユーザーID:2906514679

  • 今後はどうしたいのでしょうか?

    大変そうですね、心中お察しいたします。
    姑息な企業を相手に勇敢に戦うなんて本当にすごいですね。

    ただ大きなお世話ですが、8月3日のレスにもあります通り転職をお考えなのであれば、
    会社を相手取って戦うのはデメリットの方が多いのではないでしょうか。

    特に同業他社や現勤め先とお付き合いがある企業を転職先に考えているのであれば、
    このようなことは百害あって一利なしのような気がします。
    私はこの業界から逃げ出した身分なのであまり大したことは言えませんが、
    コンサル業界って狭い世界で、前のコンサルファームで問題を起こした人となると
    転職に向けてマイナスとなると思います。
    (なので、以前トピ主さんが書かれたように、多くの人はこのような状況で泣き寝入りするのでしょうね)


    ここからは横レスですが、
    >駄々子さん

    別に外資系だからといって成熟した企業ではないですよ。
    辞めてほしい人をプロジェクトに参加させず職場ニート状態に追い込み、
    「仕事がない=誰もこいつと仕事をしたくない→もうお呼びでない」
    というように陰湿な手口で社員を追い込んだりしますからね。

    ユーザーID:1884667473

  • 穏便に解決出来れば、それにこしたことはありませんが。

      話し合いで、会社と歩み寄ることが出来れば、それにこしたことはありません。
    転職のことを考えるなら、穏便な解決が一番です。
    会社側の出方を見て、労働局等に相談しておいた方が良いのではないでしょうか。(匿名でも相談出来ます。)

    私自身も、同僚から排除されたことは一度もありませんでした。
    会社が理不尽な理由で、従業員を辞めさせる姿を私は十年来、見てきました。
    「あの人、横領したのよ。だから、辞めてもらったのよ。」と人事課長が吹聴する言葉を信じてしまい、
    「魔が差したんだなあ。」と勝手に納得!(実際は、横領ではありません。)
    上司の承認を得た売り上げの値引きを人事課長は、「横領」と言っていたのです。
    経理部の金庫のお金が100円足りなかったことがありました。その時も「あの人、金庫合わなかったのよ。」と
    パートさんを解雇。(課長も金庫から出金していたのに。)
    最後はあの手、この手で長年の目撃者である私の口封じをしたかったのだと思います。
    「突然、従業員を解雇するような会社に穏便な解決は無理!」相談員の言葉です。会社にも依ります。

    ユーザーID:2906514679

  • 引き続きレスをありがとうございます。1

    >余計なお世話さん
    そうですね、使えないリソースであると判断されたことは事実だと思います。
    ただ、採用側の責任というものもあると思うのです。
    何もこれまでのキャリアを粉飾して入社したわけではないので、足りない部分を
    指摘するなり、サポートするなりといった対処は必要だとおもいます。
    放任しておいていまさら二年前の、しかも一方的な見解による不出来を指摘されても納得はできません。

    >パンダさん
    まあ、例えば一プレーヤー(営業マン)としては有能でも、管理職としては不適というケースではないかと思われます。
    彼女にしても管理職としてのあるべき姿を会社側から提示されていないので、難しいかもしれません。
    何にしても管理能力のない人材をそのポジションにおく経営側の意識の低さが問題なのだと思います。

    ユーザーID:1279256657

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 引き続きレスをありがとうございます。2


    >mikiさん
    >他人から注意を受けた事のない人々
    まさに上司がそうだとおもいます。
    上司(日本人)の上司(外国人)から退職勧奨を受けたのですが、
    「なぜ、直属の上司が(退職勧奨を)行わないのか?」
    と質問したところ、「彼女にとってComfortableではないから。」と言われました。
    私も負けずに「私もこのような状況はComfortableではないですが?」と答えました。

    ユーザーID:1279256657

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 世の中そんなものです

    はじめまして。

    トピ主のコメントを一通り読ませていただきましたが、率直に申し上げてコンサル業界にはあまり適性がないように感じました。
    そう考えた根拠としては、まず8月22日の以下のコメントです。

    >ただ、採用側の責任というものもあると思うのです。
    >何もこれまでのキャリアを粉飾して入社したわけではないので、足りない部分を
    >指摘するなり、サポートするなりといった対処は必要だとおもいます。

    確かに仰るとおりですが、コンサル業界の住民で、他人に率直に弱点を指摘するような親切な人はあまり見かけません。
    特に20代の若手社員ではなく50代のベテラン社員に対してそこまで面倒みるような慈愛あふれる人は中々いないでしょう。

    また7月のレスで「政治的な取引は嫌い」とありますが、コンサル業界のような人間臭いところでは
    本人の好き嫌いに限らず狡賢に振る舞わないと、誰もやりたがらないジョブにアサインされたり不当な評価をされることくらい
    判っていると思います。

    今回については憤慨される気持ちもわかりますが、将来を考えると穏便な解決法を探るのが妥当だと思います。

    ユーザーID:8603207341

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧