美しい生活に憧れています

レス130
(トピ主67
お気に入り2,189

生活・身近な話題

スワン

美しい生活を目指されている方、ぜひお話を聞かせてください。

私はズボラお掃除ベタですが、中古住宅への引越しを機に生まれ変わりたく、奮闘している最中です。

好きだった雑誌は、現在休刊になってしまった『美しい部屋』です。そちらにも色々な情報が載っていたのかもしれませんが、今まで私がお掃除に無頓着だったために、そういう情報を見逃していました。

最近知った習慣は、ステンレス流しへウロコ状のシミをつくらないために乾拭きをするというものです。育った環境のせいにしてはいけないのですが、私と同じのズボラな母からは学べず、目からウロコでした。これ以上、ウロコがこびりつかないよう頑張りたいと思います。

ほかに、水切り籠も使わないと知り、そのシンプルな生活に吃驚してしまいました。我が家のシンクは広めで、水切りの板が一部シンクの上にわたされているので、籠が不要なことに気付きました。それに、乾くまで置いておかずに、どんどん拭いて片付けてしまうと知り、私も早速真似をしています。シンクの上がスッキリして、とても清々しいです!

このように皆さんにとって当たり前のことが、私には驚きだったりします。皆さんが美しく生活するために、日頃心掛けていることや、なさっていることを教えていただけたら嬉しいです。

もちろん、私と同じように、美しい生活にはまだまだだけども頑張っているという方のお話も待っています。

ユーザーID:7115236240

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数130

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 起きたら床拭きシート&トイレ掃除

    床に物を置かない
    毎日生花を添える
    素敵な食器を揃える
    魚焼き器は使わない
    アロマを炊く
    ゴミ箱にもこだわる
    予定がなくても着飾る
    精神面ではいつまでも女心を捨てないことでしょうか。

    ユーザーID:5957272723

  • 捨てる。が一番大事。

    ・一つ買ったら一つ捨てる。

    ・同じカテゴリーの物(例えばアクセサリとか本とか)をまとめてエリアをつくる。他の物と混ぜない。

    ・タオルは同じ色の物、または同系色のものだけに限り、色を混ぜない。柄物は極力避ける

    ・食器もカラフルさをさける。ベージュ、白+テーマ色。

    ・カゴの収納を利用して、雑多なものはその中へ。そこから溢れる場合は精査して処分するものを決める。

    ・調味料は密閉ビンに移し替える。(色の煩雑さを取り除く)


    時々デジカメで自室の写真撮影をする。のも良いチェックになります。

    ユーザーID:0574641757

  • ひと手間をクセにする。

    台所まわりがピカピカしてると本当に清々しく気持ちいいですよね!
    私も片付け・掃除・整理好きで、常に「どこか汚れてないか〜?散らかってないか〜?捨てる物はないか〜?」のナマハゲ視線です(笑)
    掃除好きの方から伝授された一番の方法、

    いつも「ついでに拭く」をクセにする

    を実行しています。
    毎回ダスターを用意して拭くのではなく、台ふきんを洗ったらついでに冷蔵庫もひとなで。
    他にトースターや炊飯器、食器棚の扉や取っ手など目につく範囲をキュキュッと拭くのです。(毎回全部拭くんじゃなく、目に入ったとこ1ケ所だけ。)
    他にはタオルを洗濯機に入れる前に、洗濯機をひとなで。洗面台の水濡れをひと拭き。
    普段から「ひと拭き」がクセになってるので、急な来客でも「いつもきれいにしてるわね〜!」と言ってもらってます。

    ユーザーID:9155082827

  • 片付けと掃除のコツを書きます

    片付け 
     物は増やさない。捨てる時に新品を買えば、収納に全部収まる。掃除も楽だし急な来客にも焦らない。
     見せる収納はやらない。埃もたまるし掃除も大変。

     今月は玄関収納、来月は冷蔵庫等と、片付け箇所のサイクルを決めて、中身を全部取り出し徹底的に掃除。
     頂き物等が増えたりするので、一年に一度、不要品を売ったり人にあげたりする。

    掃除
     トイレは大をした後に必ず掃除。
     洗面所も使ったら拭く。
     
     風呂は最後に入って、身体を洗いながら掃除。最後に水をかけて石けんと垢を流し、タオルで水滴も拭き取る。濡れたタオルは洗濯機にポイ。
     カビ等が恐いので、押入収納にはスノコで周囲を囲み、クローゼットは普段開けておいて、それぞれ定期的に扇風機かけて中の湿気を飛ばす。
     
     窓ガラスは、汚れたらT字型のスポンジ&スクイジーで時々掃除。(楽な割にめっちゃ綺麗に)
     換気扇の油は、3ヶ月を越えると硬く掃除しにくくなるので、3ヶ月おきに掃除。
     
     Kには、トイレットペーパーとボロ布と新聞紙。汚れをすぐふき取ってポイ。

    これらは私の理想です。    
      

    ユーザーID:0488438664

  • スワンさん ありがとうございます

    「水切り籠を使わない」なんという発想でしょう!

    今まで何十年と水切り籠があるのが当たり前に暮らしていましたが、このトピックを読んですぐ撤去しました。うちのキッチンはけっして雑にはしていなくて、お鍋や調味料など殆ど収納していましたが、イマイチすっきりしていませんでした。

    水切り籠をやめて、どうでしょう。本当に清々しくなりました!

    調理台は広く使えるし、いつも食器が片付いて、モデルハウスのキッチンのようになりました。(ちょっと言い過ぎかな?)


    テーブルの上に余計なものを置かない。
    ソファーの上を物置にしない。
    余計なものを買わないようにする。
    食器もお鍋も最小限にする、その代わり良いものを揃える。
    床には家具を含め、出来るだけ置かず、広くしておく、掃除も楽です。

    とにかくシンプルに、を基本に暮らしています。


    私も美しい生活に憧れていますので、皆さんのレスを楽しみにしています。

    ユーザーID:6074533552

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 似たようなトピがありました

    去年の丁度同じ頃に「美しい生活がしたい方」というトピがありました。
    ご参考までに。

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0623/247285.htm?o=0&p=1

    ユーザーID:0117825432

  • まい様

    レスありがとうございます。

    アロマって気分に合わせて使うと、リラックスできたり、リフレッシュできたりして便利ですね。我が家では、キッチンの近くでは、食べ物系のものがほとんどです。LDKでは主にローズマリーを用いています。特にお料理の後など、臭いが気になるときに、中和してくれるような気がして重宝しています。

    ゴミ箱って重要だと、私も思います。そこで、我が家では、できるだけゴミ箱を置かないようにしています。見た目の綺麗なゴミ箱を、なかなか見つけられなかったものですから。
    LDKでは、キッチンに木製のカウンター兼用のものを置いて、ゴミが出たらそこまで持って行くようにしています。スーパーなどで回収してくれる資源ゴミ用には、大き目の蓋付きの籠に洗って入れて収納しています。どちらもできるだけ目立たず、活躍してくれています。

    毎日生花を添えて、女心を忘れず綺麗にしている生活を送っているまい様は、素敵な方なのだろうなと溜息が出ました。たくさん教えてくださってありがとうございます。早速真似したいと思います。

    ユーザーID:7115236240

  • トピ主のコメント(67件)全て見る
  • nana+様

    レスありがとうございます。

    振り返ると私は、収納できないものを精査して処分する心がけができておらず、引越しを機会に思い切って捨てると思わぬ大量のゴミとなってしまい、現在反省しています。「捨てる。が一番大事」「一つ買ったら一つ捨てる。」とはなかなかできない事ですが、お片付けには本当に大切な言葉ですね。

    タオルの色調にも気を配っているとは「ナイスアイデア!」ですね。我が家では頂き物のタオルの多くが花柄のため、我が家でよく濡らすキッチンは花柄で、洗面所は花柄以外のものという具合に決めていました。
    でも、仰るとおり、同系色に揃えた方がお部屋の色調がスッキリしますよね。さっそく変更しようと思います。

    調味料は、本当は吊り収納に一回一回片付けてしまいたいのですが、高さが高すぎるため、毎回使うものを出窓に置いています。その分だけ、統一したガラス製のビンに入れてました。

    色について着目することが大事と、あらためて分かりました。そのほか色々教えてくださってありがとうございます。nana+様のお宅はきっと素敵なのでしょうね。私、頑張ります。

    ユーザーID:7115236240

  • トピ主のコメント(67件)全て見る
  • ミントン様

    レスありがとうございます。

    ミントン様のレスを拝読してパワーを頂戴し、今日の午後はナマハゲ視線になって「どこか汚れてないか〜?散らかってないか〜?捨てる物はないか〜?」と掃除しまくりました!清々しく気持ちいいです!(笑)

    >いつも「ついでに拭く」をクセにする

    今まで、まったく考えたこともなかったですー。お掃除道具を出すまでもないところを、あえて「ひとなで」するのですね!
    なるほど、そうすると『汚れない』のですね。汚れる前にシャットアウト。素晴らしいです!

    洗濯機も油断するといつの間にか黒ずんできたりします。それもこうすると解消できるんですよね。目からウロコです。

    明日からも、私もミントン様のように「いつもきれいにしてるわね〜!」と来客者に言われたいので、毎日ナマハゲ視線を長続きさせたいです。ほかにもお気づきのことがありましたら、またレスくださいね。お待ちしています。

    ユーザーID:7115236240

  • トピ主のコメント(67件)全て見る
  • 10秒ルール

    ・10秒ルール
    1回10秒、手間をかけます。例えば蛇口を拭く、シンクを拭く、爪切りや綿棒をあった場所に戻す。
    1回それだけでかなりきれいになります。

    ・捨てる
    『あったら便利』はなくても構いません。
    1週間登場しないものはほぼ使いません。
    さぁ、どんどん捨てましょう、リサイクルに出しましょう、売りましょう!
    我が家にものは少ないです。
    おかげでごちゃごちゃとしたカラフルな製品が目に触れることなく、
    シンプルナチュラルに片付いております。
    棚の住みに山積み…ありません。
    ラベル丸見え…ありません。
    美しい生活というより、ナチュラルな暮らしです。

    ユーザーID:1475551031

  • おぉ・・

    すばらしいトピですね!
    私も近々、家を建てるので、生活を美しく保つ工夫をぜひ伝授願いたいです。
    トピ主さんに深く感謝しつつ、便乗させてください。

    本棚付近の整理整頓にいつも苦慮しています。
    以下のものって、どのように整理していますか?
    ・大事な書類
    ・大事かもしれない書類
    ・写真
    ・どんどん増えていく小説や漫画

    思い切って捨ててみたら、後で激しく後悔したりと
    始末の悪さに頭をかかえています。(特に2番目と4番目)

    ユーザーID:5815698805

  • ビバ!アンシアさん

    イギリスのカリスマ主婦のアンシアさんのTV番組が参考になりました。
    階段の手すりを滑り降りてお掃除する、お茶目で美人なアンシアさん(笑)

    ええっ?!と思うようなお掃除の方法を伝授してくれるので楽しいです。
    タオルのたたみ方とか色々法則があって、アンシア流のシステマチックな
    収納メソットを学ぶと、汚屋敷がホテルのような素敵なお家に早変わり!

    日本でもたまにNHKで放送しています。
    アンシアさんのマンガを描いてる方もいるのでググってみてくださいね〜。
    本も出ているようですよ〜。

    ユーザーID:3813782161

  • 柊さん、トピ主さんではありませんが…

    トピ主さんではありませんが、私はこんな感じでやってます。

    1大事な書類
    2大事かもしれない書類
    3写真
    4どんどん増えていく小説や漫画

    1はファイリングしたり書類ケースに入れて分類して保管
    2はある程度の大きさのカゴを用意し、入れて保管しておく。増えてきたら必要かもう要らないかを点検(まだ必要ならカゴに戻す。何度か生き残っているものを、年に1〜2回ほど1へ移すべき書類かどうか考える)

    3と4は…私も苦手です。
    床が抜けそうなほど持ってましたが、引越しを重ねていったらごく少数しか残せなかったので、それ以降は図書館やレンタルショップで借りたり、買って読んだらすぐ売ったりしてます。(もう強制的にそういうルールにしている。ものすご〜く気に入ったものだけ残す)

    水切り無くすのは本当にいいですよね。私も真似したいですが、家事で一番嫌いなのが食器洗いなので、洗うだけでいっぱいいっぱいでたまにしか食器を拭いて戻すところまでいきません。でも綺麗に片付いた台所を見ると(特に朝)きちんと片付けといてよかったなぁと思うので「捨てても問題なし♪」と言えるくらいになりたいなぁ…。

    ユーザーID:1945947266

  • まめまめ様

    たくさんのお片付けとお掃除のコツを教えてくださって、感謝です。

    私なんぞは、来客時に焦りまくりで、オタオタと隠すのに必死です。
    唯一の救いは、私のお姑さんが、私より片付け下手なので「いつも片付いているね」と、やや無理矢理O.Kをいただけることです。でも、今度お姑さんが綺麗になった我が家にやってきたら、吃驚すると思います!

    >洗面所も使ったら拭く。

    今までそんなことを考えたことがなかったです。(汗)
    こちらは、そのとき使ったタオルで拭くのでしょうか?それとも、台ふきを置いておくのでしょうか?謎です。
    タオルだと枚数が多くてお洗濯が大変そうなので、乾きやすい台ふきを使おうかしらと考え中です。

    >換気扇

    前の住人さんがお掃除して転居なさらなかった様子で、油が茶色くこびりついています!(大泣き)
    リフォームすればよいのですが、予算に限りがあるため断念しました。今週中に油を退治したいです。

    今月の徹底お掃除とは、思いつきもしませんでした。私もまめまめ様のように素敵なお掃除&お片付け上手になれるよう理想に近づけるよう頑張ります。ありがとうございます。

    ユーザーID:7115236240

  • トピ主のコメント(67件)全て見る
  • トイレ トピ主です

    中古住宅に引越ししたので、前の住人さんの痕跡(釘やフック)が残っていたりします。その中で、購入時やリフォーム計画時にまったく気付かなかったのが、トイレです。トイレはリフォームしなくても大丈夫だと思ってしませんでした。

    トイレの内側の尿石汚れに愕然としました。ネットで調べて、耐水サンドペーパー1000番にクリームクレンザーを付けて、こすりまくりました。かなり綺麗になりましたが、凄すぎるのか完全とまでは程遠いです。
    あんまり力を入れすぎると、陶器に傷がつくと書いてありました。やはり、気長に根気よく続けていくしかないのでしょうか?

    陶器の手洗いボールの灰色の水垢は、耐水サンドペーパー1500番で、ピカピカツルツルになりました!

    まめまめ様のおっしゃるように「トイレは大をした後に必ず掃除」とまでいかずとも、ズボラにお掃除していたらこんな惨状にはならないのじゃないかしら。

    汚い話を愚痴って、ごめんなさい。

    でも、梅雨に入って発生し始めた臭いも激減して、ホッとしています。やっぱりお掃除は、清々しい気持ちになれて、嬉しいものですね。

    ユーザーID:7115236240

  • トピ主のコメント(67件)全て見る
  • ねんねこ様

    こちらこそ、レスをありがとうございます。

    水切り籠がないと、モデルハウスのキッチンのようになれますよね〜。いえいえ、言い過ぎなんかじゃございませんよ!
    ということは、ねんねこ様のキッチンにも三角コーナーを置いていないのでしょうか。我が家もやめてます。

    こうすると、調理台や流しが本当に広く使えますし、籠や三角コーナーを洗う手間も省けて楽チンです。楽チンで綺麗なのですから、とてもハッピーですよね。

    >食器もお鍋も最小限にする、その代わり良いものを揃える。

    我が家は最小限しか置いていないと思うのですが、食器棚やシンク下にギューギューに詰まっています。皆さん、どうやって収納なさっているのかしらと不思議でいっぱいです。まだまだ多いのかしら…(汗)

    シンプルな生活って、雑誌に特集されていたりしていて、やはり皆さんの憧れなんだと思います。「余計なもの」がなく、とてもスッキリしていて素敵ですよね。ねんねこ様のお宅も、雑誌に載っている写真のような雰囲気なのかしらと想像して溜息をついています。

    ユーザーID:7115236240

  • トピ主のコメント(67件)全て見る
  • みどり様

    素敵なトピを紹介してくださって、ありがとうございます。

    ご紹介のトピ主様は「更に上を目指して生活されている方」で、上品な雰囲気を醸し出しておられてとても素敵ですね。私はそこら辺にいるGパンにTシャツのありふれたオバチャンですが、気さくにお付き合いくだされば幸いです。

    トピ文にある雑誌『H2O(エイチツーオー)』が気になったので図書館で数冊(平成4〜8年)借りてきました。
    『家庭画報』ほど高級志向ではないけれど、『すてきな奥さん』ほど庶民でキャラが好きなわけでもなく、『LEE』よりは『ku:nel』に近く、シンプルでロハスに美しく暮らす上品な奥様向けの情報誌といった印象(間違っていたら、すみません)で、とても素敵です。コラムも充実しており、ボキャブラリーも増えそうです。
    トピもゆっくり拝読させていただきます。

    >ちょっとした物を無造作に置かない

    読み終えた雑誌を適当に積んでいたのを、角を揃えました。早速、癖にしたいです。

    教えてくだっさって感謝です。

    ユーザーID:7115236240

  • トピ主のコメント(67件)全て見る
  • 顔は美しくない様

    こんにちは。レスありがとうございます。

    >10秒ルール

    ズボラな私の中には、なかった発想です。なにも汚れていなくても拭くって、いつも綺麗でいるために本当に大切なのだと気付きました。
    今まで蛇口なんて、お掃除のときしか拭いたことがなかったです。(恥)

    あった場所に戻すだけは、物の定位置を決めているので実行していました。(ほっ)
    こちらは、物が行方不明になることもなく整理整頓も出来て、一石二鳥ですね。

    >1週間登場しないものはほぼ使いません

    きゃあ〜、スパルタだわ〜!(驚)
    何があるだろうと考えて、フィットネスDVD・映画のパンフレットを売りに出すことにしました。使っていないGパンやランチョマットがたくさんあるので、こちらも捨てます。

    世の中の雑誌に「シンプルナチュラル」という言葉が多く載っていますもの。顔は美しくない様はきっと、多くの人たちから羨ましがられるようなシンプルでナチュラルな暮らしをなさっているのでしょうね。雑誌に載っているような生活をしている方の生の声を聞くことが出来て嬉しいです。
    発言小町に感謝です。

    ユーザーID:7115236240

  • トピ主のコメント(67件)全て見る
  • 柊様

    新築のおうち、夢が一杯で楽しみですね♪
    こちらこそ、レスをくださりありがとうございます。こちらのトピがお役に立てると嬉しいです。

    本には私も苦慮しています。処分して読みたくなっても、小説なら図書館に行けばあったりしますが、漫画となるとなかなか見つからなかったりしませんか。ですから、なかなか手放すことが出来ません。

    雑誌なんかを見ると、本(漫画はさすがに見当たりませんが…)が大量であっても、何故かオシャレに見えるのですが、我が家では雑然としているように感じます。この差は一体なになのかしら。

    ただ、置き方が一番手前に来る本の背表紙にポイントを合わせて、他の本もツライチ(?)になるように並べてあるようで、そうするとガタガタにならず整然と見えるようです。

    特に漫画は背表紙がカラフルなので、ゴチャゴチャして見えて困り者です。
    インテリア雑誌に載っていた私も検討中の解決方法は、ブックカバーを付けるということでした。ネットでも「ブックカバー allabout 収納」で検索すると蔵書票店も紹介してくれます。

    皆さん、どうなさっているのでしょう?ぜひ、お話お聞かせください。

    ユーザーID:7115236240

  • トピ主のコメント(67件)全て見る
  • はじめまして

    スワンさん素敵なトピをありがとうございます。
    以前の美しい生活がしたい方というトピが閉じてしまったので、このトピを嬉しく思います。

    うちは築37年の賃貸URで狭い和室とキッチン、とにかく古いんですが、物を減らして、年に2回フリーマーケット、それからリサイクルショップにもよく売りに行っています。新品のちょっといい物がたまったらネットオークションにも出品しています。

    そういえば前のトピで結局いい方法がなかったのが、「ゴム手袋をどこに置くか?」でした。閉まっておいたら衛生的によくなさそうだし、出しておくのも。という感じでした。何かいいアイディアありませんかしらねー。

    ユーザーID:1718885964

  • 思い出すきっかけになりました。感謝です。

    私は、綺麗好きな家庭で育ったはず・・・なんですが、どういう訳か結婚して実家で自分がやってきた事を実践しても、綺麗な状態を保つ事ができませんでした。

    そもそも掃除が嫌いなのに、綺麗が保てずイライラして、いつの間にか汚くなったらまとめて掃除すればいいじゃん!という感覚になってしまい、今まできました。何とかしなければ!と思っていた所で、ここのトピと出会いました。

    読んでいるうちに、思い出した事がいくつかありました。そういえば、両親は使ったり汚したりしたらすぐに拭く・捨てるという事をしていました。私は、当時拭くのが面倒だったので汚さないように意識して生活していました。結婚して、実家にいた時の感覚で汚さないように生活するだけだったのが、そもそもダメだったみたいです。そりゃ、そうですよね。(笑)気がついて良かったです。

    それと、捨てられずに今まできた、不要なもの(と、すこし想い出のある物)を数日前から捨て始めました。10分の1に減らす事を目標に頑張ります。!

    まだまだ、美しい生活には程遠いですが、頑張ります。このトピと出会えて本当に良かったです。有り難うございました。

    ユーザーID:5559704681

  • 毎日

    トイレへ行くたびに掃除をしています。

    ユーザーID:4601170071

  • グラシン紙はどうでしょう?

    私も本が好きで、どんどん溜まっていく一方。
    アマゾンやオークションで本を売ることを覚えてからだいぶ良くなりました。

    書店のブックカバーをつけるのもいいのですが、私は表紙も楽しみたいんですよ。
    でも蛍光ドピンクの表紙の本とか、インテリアぶち壊しの配色のものもあったりして。
    そこで最近発見した方法、それはグラシン紙をブックカバーにするというもの。
    グラシン紙ってケーキの焼き型に敷いたりする半透明の紙です。(クッキングペーパーとは違うと思います)
    昔の箱入りのハードカバーの高そうな本ってそういうの付いていたものもあったような気がするんですけど…ちょっと記憶がおぼろです。

    このグラシン紙をカバー全体に包むようにかけると、ソフトフォーカスが掛かって見た目のトーンが落ち着くし、表紙も見えるし、日焼けやスレも防いでくれ、本を持った時の肌触りも良くて(紙の手触りが好きなんです)すごく私の好みにストライク!なんです。

    ただ、ちょっと高めかな…。貝印のロールタイプのものを見つけてやった!と思ったのですが、最近いつもの店からなくなっちゃって。
    現在安く買えるお店を捜索中です。

    ユーザーID:3063170388

  • いいトピですね☆

    私もシンプルな生活にあこがれています。前は小物が大好きでいっぱい集めていたのですが、掃除が苦手なためホコリがひどくって

    結婚を機にシンプル生活をこころがけているのですが、今ひとつ達成できてないです!

    タオルをそろえるっていいですね。今すぐチャレンジできそうですね☆
    だいたいタオルってどのくらい持ってるんですか??

    私は今家族3人で、フェイスタオルが10枚、バスタオル5枚ほどでまわして、予備としてそれぞれ20〜30枚あります。結婚や出産のお祝いでこんなに増えてしまったんですが。。シンプル生活だとやっぱりこれも処分ですかね
    タンスのこやしになってます。。

    このトピを見てたら、もっとシンプルにならないか、片付けしたくなりました。

    タオルの枚数教えてください☆

    ユーザーID:5794671780

  • 参考までに…。

    門倉多仁亜さんの『タニアのドイツ式部屋づくり』という本がおすすめです。
    ドイツ人のお母さんと日本人のお父さんを持つ方で、海外での生活も長くされていたとのこと。
    シンプルで実用的かつ、美しい生活ぶりがカラー写真とエッセイで楽しめます。

    私自身が気をつけていることは、「収納に納まりきらないほどの物は持たない」ということです。
    服はクローゼットに納まるだけ、季節の家電や台所の道具類と食器などもそうしています。

    あとはソファーです。
    ソファーが欲しくて欲しくて、という時期がありましたが、ビーズソファーにしました。
    1LDKに住んでいるので、できるだけ部屋を広く保ちたいですから。
    これはたとえるなら「大きなクッション」なので移動も簡単だし、圧迫感がなくて正解でした。

    ユーザーID:1333867113

  • 美的収納1

    草間雅子さんという収納アドバイザーの方が提唱している
    「美的収納メソッド」がおすすめです。

    「家を片付ける」という視点ではなく「家(部屋)を世界で一番居心地のいい場所にする」という視点に惹かれ著書や特集されている雑誌、HPを読んで私もやってみました。

    おおまかに書くとメソッドは「分類」「処分」「仮置き」「器選び」に分かれています。

    私はクローゼットで試したんですが、まず中身を全部引っ張りだしてスカート、ワンピース下着、などなどとデパートの売り場を想像しながらとにかく分けて行きます。
    分けきったら「好きなもの」「着たいもの」を選びます。これが重要でした。つい「もう着ないから捨てるもの」を選んでしまいがちなんですが、好きな服や着こなしたい服を選ぶのってすごく楽しいし、自分の好みが再確認できるんです。
    そうやって分けきったら自分が使いやすいであろう位置に「仮置き」していきます。これも重要です。つい収納家具やグッズを増やしてしまうんですが、ぐっと我慢。今あるものを使って仕舞い、しばらく暮らしてみます。しばらくして崩れたら、それは自分に合っていない収納(場所or方法)である、ということ。

    ユーザーID:2773427980

  • 美的収納2

    (続きです)

    何度かこれを繰り返して崩れなくなったら、持っている物の量に合わせて器を選びます。

    私のクローゼット、以前は「魔窟」と呼んでいましたが(笑)1ヵ月経った今でも美しいままです。仕舞うのも取り出すのも全くストレスがありません。リバウンドしないのも美的収納の特徴です。そして何よりこの収納メソッドをやってよかったと思うのは、自分の性格やクセを気付かせてくれたこと。

    私もインテリアや収納が好きで、雑誌を見ては真似をしたりしてましたが、なぜか散らかっちゃう。
    いちばん大事なのは「自分に合ったオーダーメイドの収納方法を知る」ことなんですね。

    それから、捨てる事ももちろん大事ですが、やっぱり捨てるのって苦しくないですか?私は苦しかったです(笑)。ならば、捨てるようなものを買わない、持ち帰らないことも大事なんだな、と気付かせてくれました。トピ主さん、みなさんにも是非是非おすすめです!!

    ※この他にも細かい段階がありますので、HPなどで確認してから行ってください!

    ユーザーID:2773427980

  • 結局、捨てることなのだろうと…

    国内外とわずインテリア本が好きで、片っ端から読みあさり、洋書を丸善のバーゲンで買って絵本がわりにし…
    そして悟りを開きました。
    結局、キモは、捨てることなのだ、と。
    どんなに頑張っても、モノで溢れかえっている部屋は、絶対に、絶っっっ対に、美しくない!
    洋書の写真にはよく、棚の上に食器や洋服やリネン類が山積みになっていて、それでも美しく「ああ、置き方しだいでモノが多くてもこんなに美しく…」と感動しましたが、なんのことはない! 部屋が広いから、色や形を整えれば邪魔にならなく見えるだけ。それが証拠に、海外のシンプルで美しい生活的な本も、まず捨てろと書いてあります。
    捨てられない女には、逆立ちしたって、美しい生活は無理。世界的に無理。
    あ〜あ。
    せめて清潔な生活にしようと、床と水回りを光らせること、水を使ったら風呂場も含めてとにかく拭いて臭いやカビを出さないこと、埃をためないことだけは頑張ってます。
    あとは優雅に、コレクションしている手ぬぐいとリネン(ここでは麻のリネン)のクロス類を、毎月、季節感があるものに入れ替えて楽しんでます。
    美しくない生活でごめんなさい。

    ユーザーID:3728485167

  • 柊さん 2

    私も杏さんとよく似ています。こんな感じです。

    1大事な書類
    2大事かもしれない書類
    3写真

    1は、クリアファイル(100円ショップ)を数冊買ってきて、クリアファイルに『取り扱い説明書(大型家電)』『取り扱い説明書』『household』『その他』と背表紙にラベルをつけ、蓋付きの収納BOXにドサッと入れています。保証書は取扱説明書と一緒に保存しています。

    ただ最近の説明書は分厚いので、クリアファイルに収まっていないものもあります。
    でも、家族だけにはどこに片付けているか一目瞭然となり、重宝しています。

    2は、1のとなりに同じ収納BOXを置き、そこにどんどん入れています。数ヶ月経ったら、整理しますが、判断できないものはその箱に残しておきます。

    収納BOXはリビングのシェルフの一番下に3つ並べて置いています。

    3は、写りの綺麗な写真を厳選して残すようにしています。たくさん撮影してもほとんど捨てます。楽しい思い出なのですが、ストレスになるよりはいいかな、と思うからです。でも、本当に難しいですよね。

    柊さんにもビビッとくる収納方法が見つかるよいですね。

    ユーザーID:7115236240

  • トピ主のコメント(67件)全て見る
  • のの様

    レスありがとうございます。

    アンシア・ターナーさん!
    TV番組『Style up パーフェクトな妻たち〜家事苦手主婦の変身〜』を私も見ていました。
    出てくるお宅は見事なまでの汚屋敷なんですが、1週間(だっけ?)で
    「汚屋敷がホテルのような素敵なお家に早変わり!」で、爽快なんですよね!

    私がとても気に入っているのは、タオルの畳み方です。
    ホテルやお店で並べられているように畳むんですよね。私もこの番組をキッカケに真似しました。
    この方法だと、どこから見ても端が目につかなくって、整然とした印象になります。

    縦に三つ折り→真ん中にむかって両端を折る→更に半分に折る

    収納するときは、タオルの折山のほうを手前にして置きます。(バスタオルは、縦に四つ折りにします。)

    ほかにベッドメイキングにも吃驚しました。海外ものの映画やTVをみると、シーツをピシーッと整えて、見た目にも綺麗にクッションなどを飾っていますよね。アンシアさんの番組を見て、ベッドに気を配ることも、美しく暮らすコツなんだと知りました。

    素敵な番組を思いださせてくださり、ありがとうございます。

    ユーザーID:7115236240

  • トピ主のコメント(67件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧