冷房と除湿の使い分けがわからない・・・

レス12
お気に入り125

まま子

話題

こんにちは。梅雨でじめじめして、嫌な天気が続きますね。

タイトル通りなのですが、エアコンの除湿モードと冷房モードがいまいちうまく使いこなせません。

じめじめした日は除湿にしていますが、いまいち涼しすぎて寒くなってしまうことが多いので、途中で冷房の28度にしています。しばらくしたらまた少し暑くなるので除湿か27度冷房、といったふうに、ちょくちょく冷房と除湿を行ったりきたりしています。

また、除湿のほうが電気代が高くなると聞いたのですが、本当なのでしょうか?あまり除湿を使わないほうがエコなのでしょうか?(エアコンによるのかもしれませんが。うちは霧が峰です)

エアコンをうまく使えるポイントをご存知の方、教えてください。
よろしくお願いします。

ユーザーID:9841333770

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 科学の子

    冷房・除湿の原理をご存じでしょうか?
    取扱説明書は良く読まれましたか?
    科学に対して無知で或る事を恥と思わない風潮が残念です。
    僕らは科学の子なんですよ・・・

    答えを先に言えば、「冷房」が最も除湿力が強く、かつ電気代もお得です。

    除湿には二つの方式があります。
    「弱冷房除湿」と「再熱除湿」です。字面は難しそうですが、なんてことはありません。
    「弱冷房除湿」とは、その名の通り、冷房の「弱」と言うだけです。これは駄目なんですよね。ただの「ぬるい冷房」と思えばよろしい。
    「再熱除湿」は地球の敵です。冷房で冷やした空気を、ヒータで加熱して室内に送り込むのです。「冷房しながら暖房」するのです。電気メーターは高速回転し、地球を破滅に追い込みます。

    「除湿」なぞ使わずに、「冷房」にするのがよろしい。寒い方は一枚羽織るとよろしい。

    ユーザーID:9338341014

  • 我が家は 冷房

    我が家も3年前、エアコンを買い換えて、梅雨時期には除湿を使用してましたが、
    ネットでいろいろ検索した結果、冷房28度設定にしております。
    除湿は暖房と冷房を交互に動いているとかで電気代が高くなるとあったような。
    なので、除湿は使うことなくなりました。

    ユーザーID:0270393824

  • トピありがとうございます!!!

    まったく同じことで悩んでいました。

    また恵普さんのレスみて驚愕です。私はまったく逆だと思っていました。除湿のほうがエコであり経済的だと思っていました…。
    そして説明書大嫌いです…。
    「再熱除湿」驚きです。何でこんなのあるのでしょうか??

    それにしても28℃設定だとまったく涼しく感じないのですが皆さんこれで大丈夫なんですね。

    このトピ参考になります。

    ユーザーID:3771683631

  • エアコンも新製品は省エネ

    除湿運転をするとやたら寒くなるのは、一昔前のエアコンで経験しました。
    今のエアコンは、上手に省エネ除湿する。さらに冷たい風を出さなように、除湿過程で冷えた空気を暖めてから吹き出す「再熱除湿」もある。寒くなる事は無い。

    「再熱除湿」は冷房機能で空気中の水分(湿度)をコップの表面に付いた水滴のように冷えた金属部で水に戻す。除湿を完了した空気は冷えているので暖房機能で暖められる。
    つまり冷房+暖房に電力を使うので、冷房だけよりは電力を多く消費すると言われる。
    しかし、古いエアコンと省エネ技術が進んだ現在のエアコンを同列に評価は出来ない。
    今の製品は年間平均で40%省エネとカタログにある。
    使う室内状況にもよるが「再熱除湿」でも新製品は電気代が安い。

    ユーザーID:9356517458

  • 扇風機も入れてあげて

    科学者の惠普さま、勉強になりました。
    取説ねぇ…面倒なのでとりあえず動かしちゃえ!は
    よくないですね。
    危うく地球の敵のままでいるところでした。

    さて、まま子さま。
    同じようなレス多々になるでしょうが
    扇風機の併用は涼しいですよ。

    それから、終身時は寝汗をかくくらいが疲れも取れて
    健康的だそうです。

    ユーザーID:1198059727

  • ヨコですが惠普様


    「再熱除湿」を行うときの熱源は冷媒ガスを圧縮した時に発生する熱であります。

    本来は室外機で外気へ放出される熱を室内側へ導いて、除湿によって冷えた空気を暖めてあげるものです。
    本来は使わずに捨てる熱エネルギーを有効活用しているだけです。

    よって、エネルギーの収支としては「弱冷房除湿」と「再熱除湿」で大きく差が出ることはありません。

    もっとも、かなり昔のエアコンには電気ヒーターによって加熱するような強引な仕組みのものがあったのかもしれませんが、少なくとも最近のエアコンの「再熱除湿」は上記の仕組みとなっております。

    ユーザーID:7907155898

  • 科学は進歩している

    除湿が、「冷房」+「電気ヒーターで加熱」というのは昔の話ですよ。
    近年のエアコンはもっと上手く熱を使っています。

    冷房と除湿のどちらがエコかは、温度・湿度・感じる人によって違うものです。

    まあ、冷やしたいときは冷房で良いと思います。
    冷やすと体の調子が悪くなるとか、冷やしたくないけど洗濯物を乾かしたいような時に除湿を使いましょう。
    最近の機種では適切に切り替えてくれるものもあります。

    ユーザーID:2351595735

  • 自動のススメ

    昨年、転居をきっかけに家電製品のほとんどを省エネ型に買い換えました。

    取扱説明書を読むと、エアコンも冷蔵庫も洗濯機も掃除機も
    自分でいろいろ考えて節約してくれるお利口さんのようなので
    信用して、エアコンは「自動」で温度設定だけしています。

    2台あるエアコンをさんざん運転させて、今月の電気代は6千円弱。
    家電の進化は素晴らしいと実感しました。

    もし、トピ主さんのお宅のエアコンに「自動」がなければ
    参考にならないレスで失礼しました。

    ユーザーID:8476227318

  • 除湿は電気食いますよ

    最近のヒートポンプ式エアコンの消費電力は、大まかに言って外気温と、室内の熱交換器の温度差に比例します。
    そこで、省エネの為に室内の気温が十分下がったらコンプレッサーの回転数を下げて、熱交換器をあまり冷やさない
    ようにすることで、消費電力を下げています。
    ところが、除湿能力は室温と熱交換器の温度差が大きいほど大きくなりますので、これでは十分に除湿できません。
    そこで、除湿運転の際にはコンプレッサーをごりごり回して熱交換器を十分に冷やすことが必要になります。
    ただしそれだけでは室温が下がり過ぎげしまうので、室外機で放熱されるべき熱の一部を室内に回して温めてやる
    というのが、再熱除湿の仕組みです。
    昔のように、外付けのヒーターで温めるよりはましとはいえ、コンプレッサーの回転数を上げている分、余分に
    電力を消費しており、同じ設定温度なら冷房の1.5から2倍程度の消費電力になります。

    ユーザーID:8891275797

  • 初期投資はかかりますが

    うちはエアコン+除湿機+扇風機です。

    スイマセン、エコではないかもしれませんが。

    除湿器は割と強力なもの(10畳以上OK)ですが使用すると暑さ寒さの感じ方がぐっとちがいます。
    だから冷房を強くいれなくて済むし、洗濯物が室内干しで乾きます。

    もともと湿気でカビるような家だから必要なんですが(笑)

    扇風機はもちろん室内の対流+体感気温低下です。

    ユーザーID:9333813979

  • 年式によって違います。

    我が家も霧が峰ですが、1993年式ですので除湿のほうが電気使用量はすくないです。(28℃冷房と除湿の電気メーター回転を見比べました)メーカーに聞くのが一番良いと思います。対応が優しいですよ。

    除湿を入れると寒く感じるのは古いタイプのエアコンだと思いますが、三菱は長持ちするんですよ。10年以上たっても直しに来てくれるし、リモコンも三菱共通リモコンがあって、ウチは17年目だけどリモコンだけ取り寄せて、まだまだ使うつもりです。

    エコ製品ではないですが、冷房期間は2ヶ月だけだし、取替えは新規と違って取り外し費用もかかるので壊れるまで使うつもりです。

    部屋に温湿計をおいて、客観的数値で運転を決めています。湿度は65になったら除湿。温度は30℃になったら冷房。ひとりの時は31℃まで我慢とか。

    ユーザーID:3815313816

  • 今でも除湿の方が多少でも電気代かかります。

    エアコンの除湿方法はいろいろありますが、昔の弱冷房方式、あるいはまだ実現していない化学方式以外は多少でも除湿は電気代が余分にかかってしまいます。湿気をとるのは、冷やして水をだばだば出すのが基本ですから。その空気を何らかの方式で室温に戻すと除湿(冷やさないで湿気が取れる)。室温に戻さず冷やしたままなのが冷房。

    昔は弱冷房方式という、単に冷房を弱めたものを除湿と言っているクーラーがありましたが、これは通常の冷房より電気代安くなりますね。なんか詐欺な気分ですが。

    室温28度に設定して暑くなるのは当たり前です。
    温度を冷やさず、ファンが回っているだけですから。

    ユーザーID:2378375379

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧