禁止事項の多い家庭で育った子供の「その後」

レス240
お気に入り735
トピ主のみ1

もち米

ひと

このトピのレス

レス数240

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
151180 / 240
次へ 最後尾へ
  • 子どもの内に、「心の満腹」を経験することの大事さ

     確か、佐々木正美氏の「子どもへのまなざし」だったと思いますが、似たような話がありました。子どもの時に心が満たされないと、大人になっても満たされない心を持ち続ける、というような話でした。

     当トピのトピ主様派のご意見、またレスで「他の代替品があった→大人になった今飢餓感はない」とおっしゃっている方々のご意見も、まさに「子どもの時に心が満たされる経験をする」ことの重要性を物語っていると思って読みました。

     育児の当事者として、為になります。良いトピをありがとうございました。

     …でも、戦中戦後物のない時代(親の親の世代)の価値観で躾けられた親の世代、その価値観を転換できずに次の世代(今の3,40代)の躾を行った、そのせいで豊かになった今の時代の価値観とマッチしなかった、という裏事情もある気もしました(これは故河合 隼雄さんが「昔は我慢を躾ける必要がなかった、皆貧しかったから、今はそれが難しい」という文脈で書いてらっしゃいました)

    ユーザーID:6043576480

  • 母親の

    還暦過ぎて、物欲がすごいすごい!!!

    めちゃくちゃ厳しい家のお嬢さんと近所や学校でも言われ続けました。

    友達も母親が決める。→母方の祖母に相談し、説得してもらう

    テレビは1日30分。→夏休み・お正月。友達の家、親戚宅で見放題

    お小遣いは高校を卒業するまで月500円。→母方の祖母からお小遣い・親戚からも。父親もこっそり遊びに行くときは必ず、渡してくれました。

    コンビニで塾帰りにこっそり。カップラーメンは高校に入ってからで、ラーメンも食べ方を知らなかった。→クラスで有名になり、一緒に行こうと言う友達が増えた。高校生で吉野やデビュー。


    20歳まで化粧禁止。→すごいメイクへの執念

    が、どうやら母親はお嬢様育ちで金遣いが相当荒く、ディスコに行ったりとまあ昔の不良みたいな人だったらしいことを還暦過ぎてから聞きました。

    私はと言うと、あれこれ買物をする母親のストッパーになりながらも楽しく出かけてます。

    ユーザーID:9157039959

  • 男女関係

    このトピ、同じような方が多いのでほっとします。

    我が家の場合、母親が性的なものに対する排斥がすごかったです。
    男女交際なんて、もってのほか。
    それも、表立って「だめ」と言うのではなく、幼いころからじわじわと教え込んでいくようなやり方でした。
    娘を束縛したかったのでしょう。

    そして現在。男性が苦手で、恐怖すら感じます。
    母のことも苦手です。一緒にいると疲れます。

    私はきっと一生このまま、孤独に死んでいくのだと思います。

    自由にのびのびと、女らしさを大切に育ったような女性を見ると、心底羨ましく思えます。

    ユーザーID:8759295250

  • ジャスミンさんと似たところのある私です

    厳しい家で育ちました。円安の昔に長期留学させてもらえるほどの家でしたが、
    ファミコン買ってもらえませんでした。お年玉を貯めたので買いたいといっても、却下されました。
    テレビも「日本昔話」以外禁止でした。

    手先も未発達の子供時代、ラップをほんの少し大きめに切るだけで怒鳴られたので、今ラップを自分の切りたい大きさに切れるとき、ちょっとおおげさに言えば、嬉しいです。小遣い帳と抜き打ち検査があったので、今でも家計簿をサボると、これくらいのことへの気分の抑揚としては異常なレベルで、自責の念が強く出すぎたり、逆に怒られない今に感謝したり。

    深刻なところでは、数年前DSのスーパーマリオにはまり、どうしてもやめられず、自分で大金はたいて習っていた習い事をずいぶんサボりました。これを後から猛省、やっと目が覚めて、副産物・副作用から自分を解き放つことにしました。

    私は今でもテレビはあまり見ません。でも姉は今、絶対副作用だと思うくらいテレビを見ます。
    どう影響するかは難しいですよね。

    ユーザーID:4485019038

  • 多くは無かったkれど

    37歳主婦です。

    小学3年位までご飯中のTV禁止、就寝20時、TVは夜7時からしか見てはいけないと言われていました。

    今物凄くTV見ています。番組の内容には特に言われなかったのでアニメを見ていましたが夕方6時台って女の子の好きな魔法物(ミンキーモ○とかクリーミー○ミとか)が見られなくて悲しかったです。

    中学からアニメオタになったのはその反動?かな。その頃はTV時間は自由だったので夕方のアニメ見てました。

    あと23歳で結婚して家をでるまで門限無でしたが「出来るだけ早く帰るように」言われていてプレッシャーでした。20時でも遅いと言われれば遅いのです。

    結婚式当日の夜、主人に「時間気にしなくて良くなった(笑)」と言われ二人で夜遅くまで遊んでいました。

    ユーザーID:7608654576

  • 禁止の意図が伝わったかどうかが分かれ目

    私も厳しい家庭で育ちました。禁止事項も多く、その大半は親のエゴや意味の分からないものばかり。意味はあったのかもしれませんが、禁止に際してその理由を言われた事は皆無です。
    そして、父はキレやすい人で、キレたら必ず暴力をふるいました。キレる理由も贔屓の野球チームが負けたからとか理不尽な事も多かったです。
    母も味方ではなく、自分が気に入らなかったら父に言いつけるので、時間差で殴られる事もありました。
    そして私は嘘つきの子どもになり、未だに当時禁止されていた事(マンガを見る事や買い食いなど)が辞められません。
    ただし、その中でも習慣として残ったものがあるので、100%悪いばかりでもなかったです。

    人の話やここのトピを見ると、禁止事項が自分で納得出来たかどうかが躾になったかトラウマになったかの分かれ道なんじゃないかと思います。
    そして、禁止事項を破ったり、言う事を聞かなかった子どもの話をきちんと聞いて公平な判断を出来たかどうか。
    私は今、両親を反面教師に自分の子育てをしています。割と一度言うと聞いてくれます。
    むしろ私は昔なぜあんなに言う事を聞かなかったのか不思議です

    ユーザーID:2377105769

  • ろくなもんじゃねえです。

    私の実家は、お菓子、おしゃれ、部活動、交際(同性異性とも)に締め付けが厳しかったです。
    その反動で、高校生では身の程知らずな厳しい運動部に発作的に入部してしまい、すごくきつかったし恥もさらしました。
    大学生では不良外国人(古い言い方ですね。外国人の方全員を悪く言っているのではありません)や50歳近い妻子持ちとの交際。母親の締め付けのせいで、健全な男女交際のやり方がわからなかったのです。一歩間違えれば人生台無しになるところでした。
    25歳くらいまでは服のセンスもかなり変でした。人並みの楽しい青春などありませんでした。
    たくさんの方がレスされている、「ジャンクフードを食べまくる」などはまだかわいい方だと思います。
    このように、過度のしめつけは大きな弊害があります。私にも娘がいるので、自分が味わった息苦しさを味わわせないよう心してかかろうと思います。

    ユーザーID:9792563324

  • 私のことかと思った

    私も禁止事項多かった。


    実家は三世代同居の子沢山の貧乏農家で、明治生まれの祖父母がいつまでも元気で幅をきかせ、その二人に育てられた父がまた、どうしようもない頑固おやじで。

    子供のテレビは8時まで。
    子供は夜8時に寝て朝6時に起きる決まり。
    もし、寝るのが10分でも遅ければ「宵っぱり」10分でも起きるのが遅ければ「朝寝坊」

    映画一本見に行くにも父の許可が必要。あまり許可してくれない。

    友達付き合いよりも畑仕事の手伝いを優先させられる。土壇場になって出かけるなと言われ、携帯電話もない時代、友達は来ない私を心配しながら待っててくれた。

    お菓子の数が足りない時、長女の私だけ、否応無しに半分だけ。妹はまるまる一個もらうのに。

    リカちゃん人形を欲しいとも言えなかった。絶対、ダメって言われると思いあきらめてた。

    反動で、私は家にいるのが嫌でたまりません。
    事情あって仕事に出られない今の状況が苦痛でたまりません。
    働くようになってから、通販で欲しいものたくさん買いました。

    美味しそうなお菓子を見つけると、誰にも内緒で独り占めしてしまいます。

    たぶんこれ、一生変わんないと思います…

    ユーザーID:9989660513

  • 代わりにこれはOKがあれば

    私も,ゲームダメ,ゲームセンター.漫画もダメ,という家庭でした.

    もちろん小さい頃はゲーム機のある友達の家に行くのも楽しみでしたし,
    隠れて漫画を読んでいた時期もありましたが
    もちろん,ばれて処分されました.すごく怒られました.

    でも,そういうルールだったおかげ?で
    ゲームも全くしませんし,漫画もたまに手をとるくらいです,
    あきらめてというか,すでに波に乗り遅れてしまったので今更感でやっていません.
    (余談ですがゲームに詳しい人が多い職場なのでゲームの話題になるといつもつらいです)

    かわりに
    ゲームセンターに行く時間にいろいろな習い事をさせてもらいましたし,
    本(活字)を買うといえばいくらでもお金をだしてくれましたし
    お小遣いの範囲ならロックのライブも映画.カラオケ,買い物もOK.
    クラシックならいつも一番良いチケットをとってくれました.
    (それらは今でも大好きです)

    ムーンリバーさんが書いていらしたように
    >禁止をするからには、それに代わる経験を提供するのが親の義務だと思います。
    はまさにその通りだと思います.

    ユーザーID:0859443451

  • 同じような人が多くて安心しました

    私もあれはダメこれはダメな家庭で育ちました。
    社会人になっても門限11時とか。
    必然の残業でも文句を言われる始末でした。

    今は独立して一人暮らしをしてますが、最初こそ夜遊びしてましたが、今は夜遊びにも飽きました。
    抑制されていたことも、一通りやったら飽きましたが、いい年してミニスカートやフリフリの洋服だけがやめられません
    若い頃に着たかったです・・・。

    ド○フとか歌謡曲とかもダメで、同年代が歌える「懐メロ」が歌えないし、昔の話題にも乗れないことがあって辛い時があります。
    ただ、親に隠れて聞いていたラジオの洋楽が、今また流行っているのでそれだけは話題に乗れています。
    当然、当時も話題に乗れず仲間外れにされることもありましたが、今ほどのイジメとかに合わなかっただけ良かったと思ってます。

    ただ、「満たされている感」が薄いのは確かです。
    だからあれもこれもと手を出しては中途半端に終わってしまいます。

    親を恨んでいないと言ったらウソになります。

    ユーザーID:9353665244

  • 物欲はありませんが・・・

    私も手作りか森永、ロッテなど大手メーカーのお菓子しか食べさせてもらえませんでした。
    駄菓子などは絶対食べさせたくなかったようで、出来るだけ友達は我が家に来てもらう、どうしても遊びに行く時はおやつ持参でしたが、たまに遊びに来た子が駄菓子持参の時は渋々出していたのが印象に残っています。
    ですが、駄菓子を美味しいとは思わなかったので不満はありませんでしたが、大人になって駄菓子を食べた事ない(食べさせてもらえなかった)と言ったら、何お嬢様ぶってるのと言われたのが嫌でした。

    むしろ、大学生になっても外泊禁止で女友達の家にも泊れず、
    皆がガールズトークを楽しむ中ひとり寂しく帰宅する方が辛かったです。
    また、両親は娘達の一日の行動(いつ、どこで、誰と、何をして何時に帰る)を把握しないと気が済まず、
    それが社会人になっても続き、これが私には苦痛でした。
    こっそりデート、親には告げていない所に遊びに行き電車が止まり予定時間には帰れない等など、
    その度に嘘をつき通しました。
    夜遊びや無断外泊ではなかったので罪悪感はありませんでしたが、
    嘘をつかないと楽しめない事に不満いっぱいでした。

    ユーザーID:4214192167

  • 思い返してみると...

     おもちゃはおもちゃ箱一杯にありました。ジェニーちゃん人形なども、教育者の父などは少々言いたい事があったようですがそこは片目をつぶって“ジェニーちゃんの家”まで買ってくれました。お菓子も手作りのケーキやクッキー、生協のものなら食べさせて貰えました。母は“添加物”に敏感な人でしたが、生協で妥協したようです。そして、本は常に“山盛り”。その点は感謝しています。
     ただ、テレビは教育番組しか見せてもらえませんでした。それは小学校高学年になっても続きました。だから一種の“飢餓状態”が理解できます。たまらなくなって友達が話しているドラマをこっそり見ていたら、母に叱られました。...叱られたというか、その男女の恋愛ドラマがどんなに汚らわしいか、イヤらしいかを諄々と説かれ、とても悲しかったです。
     両親も精一杯妥協したり、折れたりしながら頑張って子育てしてくれたと思うのですが、ダメの押し付けは子供の心に一生残りますね。そういう私ももうすぐ母親、子供とテレビの関係に不安を抱いています。でも夫が“テレビ漬け”で育った人で、そういう人の方がテレビとの付き合い方をわきまえているようなので、少し安心してます。

    ユーザーID:5943142578

  • 逆に強くなりました

    親が先ばしってダメと言う、
    行動に制限を掛ける、
    たとえば、必要な買い物があったり、書店で参考書を買いに行く
    とか、病院へ行くだけの用事であっても、
    「そこへは行くな。いじめられた土地なんだろ。国道でからまれたんだろ?
    書店なんて他にもあるんだから、そこばかり行かなくても。」と言われ、
    真夏や真冬であったら、「こんな寒い時期に出掛ける事ないからね。」と制限。
    で、他の方のレスにある通り、
    「うちはうちよそはよそ」。
    「他の人と同じのってしたくない。個性的っていじめられても、それでもいいんだよ。みんながあんたそっちがカッコいいと言っても、子供っぽいだけじゃない。」
    とかって、何度言われたか。
    でも、逆に強くなったと思います。
    親に反発ばかりする思春期です。
    あ、今でもです。
    自分の意見が強く固まり、自分でどうにかしようと思う精神が、芽生えました。
    他人のマネをしてみる、とりあえず、流行を追いかけてみる。
    と自分で思えるようになりました。
    中途半端にあまくて、流行を追い求めてみようねって親より、
    ずっとよかったと思います。

    ユーザーID:8315371682

  • 親を恨んでます1

    とにかく何でも禁止禁止の家でした。
    お菓子禁止、ジャンクフード禁止、テレビ禁止、漫画禁止、ゲーム禁止、勉強しろ、門限6時、毎日習い事漬け、お腹が痛くても気持ちが悪くても学校は絶対に休ませてくれず泣きながら学校に行った、好きな男の子にバレンタインをあげたいと相談したら不純異性行為と罵られ、洋服は祖母の手作り、お小遣は高校生で1000円。
    毎日我慢の連続で優等生を演じていましたが、高校生のある時プツっと糸が切れました。
    家出少女になり、欲求が溜まりに溜まっているので物欲やら食欲やら興味があるものは全部試さないと気が済まなくなりました。
    思春期に普通の子供が当たり前に興味がわく物を禁止されるとやはり反動が凄い。

    ユーザーID:7444234390

  • 親を恨んでます2

    今は一人暮らしですが、我慢しなくて良くなったらコンビニで5000円分くらいのお菓子を暴飲暴食したり、ブランド物大好き、世間的にダメな男と言われる人しか好きになれない、仕事もすぐ休む。
    こんな人間じゃ駄目だと思いつつ、昔を思い出すとまた我慢しなければいけない生活に戻るのが悔しくて好きに生きなきゃ損、昔の我慢の分まで取り戻さなくちゃ損と思ってしまいます。
    今でも昔がフラッシュバックして突然涙が出てきたり、もちろん親は大嫌いで恨んでます。

    ユーザーID:7444234390

  • 今ならわかる

    うちは超厳格、とまではいかなかったものの、ゲーム機、リカちゃん人形、サンリオキャラクターの全盛期にそれら全て買い与えられる事の無い幼少期を過ごしていたためか少々寂しかったです。動物のぬいぐるみはOK、カルビーかっぱえびせんはOKだけど駄菓子類は基本NG、生協の食べ物はOK、など母なりのルールがあったようですね。
    幸いファストフード店の無い町だったので触れる機会が無く過ごせてある意味良かったです。味に慣れていないせいか、今でも好きではありません。
    テレビもOKな番組とNG番組はありましたが単に親の好みで決めてたようです。(笑)
    大人になったら自分で稼いだお金でたくさんキャラグッズを買ってジャンクフードを食べるんだ!と心に決めてましたが、大人になったら欲する事が無くて実現しませんでした(笑)。
    物欲も同年代の同性より少ない方です。というか、ショッピング自体面倒で・・・。
    添加物が少ない食事を用意してくれていた母には今は感謝しています。今では母より私の方が食材選びには敏感になっています。

    ユーザーID:9613672499

  • ちょっと「孤独」さんに似ています。

    我慢、嫌ですよね。ただの我慢ではなく、義務でもない、
    自由まで制限される様な、余計ながまんですっ。
    自分を見てるみたい、「孤独」さんのレスを見て、涙…
    今は無職だからこたえますが、仕事を再開したら、
    絶対、自分の好きな事しかしないっ!
    なんでも彼でも、思い通りにしないと!と今から、
    血が騒ぐぐらいです。
    服とか髪型とか、親の選んだのを無理に着せられたり、
    よそはよそ、うちはうちだの言われるの、うんざりでした。
    31歳に5月でなった年齢だが、フラッシュバックを
    見るのも、おんなじです!

    ユーザーID:8315371682

  • カウンセリングに通いました

    同じく禁止事項が多く、成人後・・物欲が半端ないです。

    欲しい欲しくないより先に、揃えないと・買わないと気が済まない。
    飽きることもなくとにかく増える。

    それが苦しくて結局カウンセリングに通い
    親子関係のあれこれを解消し、やっと物欲が落ち着きました。

    まだ他にも困った執着があり通院中です・・

    禁止事項はほどほどがいいですね・・!

    ユーザーID:2605080804

  • 私の場合は…。

    中学まで厳しい家で育ちました。
    やはり嘘を吐くようになりましたね。

    ところが、中学で家庭崩壊し抑止力のない祖母と2人になりました。

    また、愚かな実父が高額なお小遣いを与えました。
    社会にでて稼いだ年収と同じくらいの金額です。
    万札で払うのが当たり前の中・高時代。

    精神が壊れましたよ。

    今やっと立て直し
    30代で生まれ直しです。
    それでもやっぱり
    金銭感覚がおかしいので勉強中です。


    親は恨んでません。
    非常識過ぎて恨む気持ちも起こりません。

    強いて何かを恨むなら運命でしょうか?

    ユーザーID:9177035429

  • あるものとないものが

    駄菓子やおもちゃは普通でしたがテレビは禁止の番組が多かったです。
    親はJPOPをうるさいと思っていたらしく、小学生の頃は全く友人の話についていけなくてみじめな思いをした記憶があります。
    また、恋愛もののアニメやドラマが始まるとしれっとチャンネルが変わったりしていました。
    これは単に親心に気まずかったようです。なんか可愛いです。
    成長するにつれてテレビの話題がさほど重要でなくなり、今では一人暮らしの我が家にテレビはありません。
    芸能人にも興味が持てないので、今でもそういった類の話にはついていけないままです。

    逆に反動があるのは、親に与えられるままその通りにしていた服装です。
    お金があまりなかったようで、子供服は買うのではなく知り合いから譲ってもらっていたらしく。
    それはそれはダサい服でして(上下無地の真っ赤のトレーナーとズボンとか…)
    よくいじめられました(笑)
    今では自分に似合う服装が分からず、欲しい服はよく考えないで買ってしまいます。
    しかも服を手放すことがなかなかできません。
    他の物欲は薄いですが、服だけはどんどん箪笥にたまっていきますね。

    ユーザーID:2316476334

  • 興味 意欲

    うちも禁止事項多かったです。

    テレビ駄目、マンガ駄目、音楽はクラシック限定、スナック菓子駄目、買い食い禁止、小遣い少々

    小学生のとき、遊ぼう!と友達が呼びに来ても、ピアノの練習してからじゃないと駄目

    中学校でバレー部に入りたい、と言ったら、突き指するから駄目!と一喝
    (ピアノに支障がでるから)

    バンドのキーボードに誘われたけど、そんな得体のしれないもの禁止

    ピアノが弾けるようになったことは有り難いと思うけど、私はそれ以外にもやりたいことがたくさんあった

    でも全て却下。
    だんだん、あ〜どうせ駄目なんだろうなぁ、と諦めるようになりました。

    大人になって、何かの拍子に友人にこぼしたら「親の夢を託されただけしゃん!」と言われ、始めて、そうだったんだ…と理解しました。

    諦めが早い、意欲がわきにくい、取り合えずはやらなければならないことだけはやる。
    そんな人間になりました。

    ユーザーID:8300902727

  • 歪んだ人間になったと思う

    40代です。

    TVは番組規制。キャラ文房具は高いからダメ。
    お金持たせたらダメだと言われ、駄菓子屋など行けず。

    中学〜
    部活はお金かかるからダメ。
    母+姉妹で順番で食器洗い。
    日曜は洗濯か食事作り。姉と交代で担当。つまり日曜=家事。
    水がもったいないと言われ、洗濯は週一。
    二層式での大量洗濯は午後までかかったので、暇な休日は無し。
    高校〜
    交通費出してもらえないので徒歩圏内に進学。
    義務じゃないのに高校に行かせてやってると何かにつけて言われる。
    小遣いは2千円。それで服も買えと。(当時の平均3〜4千円)
    暇も無く、遊ぶお金も無し。

    父の気に入らないものはとにかくダメで、理由をきいたら睨まれた。
    矛盾点に気付いて質問すれば怒られ、逆らえば鉄の棒で叩かれた。

    結果
    親の死を心から望んでます。特に父。
    他人が苦手。信用できない。親切にできない。
    質問が苦手。会話が苦手。
    日曜は家事をしたくない。
    家族の食事作りは熱心。
    節約をしない。ほしい物は即購入。

    私の子供は、遊びたいだけ遊び、本人の希望で進学し、部活も満喫してます。

    ユーザーID:9894483154

  • 夫の場合

    夫(40代)の話です。
    ・駄菓子、インスタント食品禁止
    ・テレビ、漫画、歌謡曲禁止
    ・キャラクターもの禁止
    というルールで育ってきたそうです。
    今、夫は
    ・ジャンクフード大好き
    ・テレビは報道番組か紀行番組しか見ない
    ・漫画は一切読まない
    ・音楽は幅広く大好き
    ・子供にはキャラクターものは与えない
    という親になりました。

    食事やおやつは全て手作りだったそうですが、料理が下手でまずかったそうです。テレビの娯楽番組や漫画は面白くないといいます。歌謡曲は禁止でしたが、クラシックを浴びるように聴いて育ちました。音楽の造形は深いと思います。子供の持ち物は見た目よりも品質を重視して選んでいます。

    夫の例を見ても、子供自身が禁止事項を納得していたり、代りになる価値観を与えられていれば、飢餓感は生まれないのではないかと思います。「禁止」が親の自己満足か、子供のためのものかという違いで、大人になったときの差がでてくるのではないでしょうか。

    ユーザーID:2014154361

  • 私も禁止事項の多い家庭で育ちました。

    3時のおやつなんて食べたことないですし、テレビも一日一回だけ。ゲームも持っていなかったし、クリスマスも誕生日もプレゼントなんてありませんでした。小学校の時も公立でしたが、制服だったため、私服は1,2着。
    大人になったら、お菓子に囲まれた部屋でゴロゴロ過ごしたいという夢もありましたし、実際に食べ過ぎて少々太ってしまった経験もあります。
    ですが、今は、私も3人の子どもの母親。
    決して、自分の親の育て方が悪かったとは思っていません。
    私の子育てでは、ささやかなおやつを用意して、それ以外の時間にむやみに食べさせたりしないし、テレビも1時間以内。ゲームも持たせていません。
    子どもには、幼い頃から、何でテレビやゲームが良くないのかなどの理由の説明をきちんとし、外で思いっきり遊ぶ方が楽しいことを実感させるよう心がけて育てています。
    それで、ゲームを欲しがったこともありません。
    よその家にあがりこんで遊ばせず、「外で遊ぼう」と誘うように言っていたら、近所の子どもたちも一緒に外で遊ぶようになってきました。
    理由も分からずに規制だけされると、欲が深くなってしまうんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:4283085040

  • ハーフピザ2人前様 お答えします

    子供の頃から家では「ふけーき」という言葉をよく耳にしていたので子供心に仕方ないと思っていました。
    「高校なんか出なくても立派に会社の役に立っている」と父は威張っていたので、そうなのかと思っていました。

    土下座して高校の授業料を出してもらいました。成績が良かったので名の知れた企業に就職できました。

    働くようになってわかったことは
    世の中全然不景気ではないということ。(まさにバブル期)
    父の仕事なんてクソも立派じゃないということ。
    父はボーナスのない零細企業の作業員で、私にはボーナスがあった。
    家事を一切しない代わりに親に多めの現金を毎月渡しました。
    立場逆転です。それからは威張れなくなりおとなしくしていました。

    数年後、私が地区一の進学校をあきらめ、徒歩圏内の公立高にしか進学させてもらえなかった話を母にしました。
    今でも恨んでいると。
    そうしたら後日20万だったか30万だったか母から渡されました。進学を我慢したお詫び金として。
    でも謝りはしなかったですよ。
    父は遠くでつらっとしてました。

    ちなみに私と父は血のつながりはありません。

    ユーザーID:9894483154

  • 痛いと言うの禁止。

    あらゆる事に禁止や「すべき」が多い家に育ちました。

    うちは「痛い」というのも禁止でした。
    子供の頃毎朝母が髪を結えてくれたのですが
    他の家事で濡れた手を拭いもしないで荒っぽく結えるもので
    あちこちつってシャレにならないほど痛かったのに、
    結え直すのが面倒だったのでしょう。
    「今度痛いと言ったらその髪をバッサリ切ってやるから!」
    とヒステリックに怒鳴られました。


    大人になってからひどく足が痛んだ事があったのですが
    病院に行く事にひどく抵抗感があり。
    病院に行って骨折が判明し
    「痛かったでしょう」
    と医者に言われて初めてほっとしている自分に気づき愕然としました。

    私は骨が折れるほど痛くても
    深層心理に刷り込まれた「痛いと訴える=禁止事項=罵られる」という構図に怯えていたのです。


    禁止が多くても何も反動が来なかったという人は
    親が欲しがる気持ちも理解していて、少なくとも
    禁止を破っても罵られたり殴られたり罪悪感を抱かせるような責め方をしたり・・・
    という事は無かった場合なのではないでしょうか。

    ユーザーID:2199922010

  • 夫は反動がありました

    小学生まで8時就寝。
    ドリフやおれたちひょうきん族など当時の人気番組、アニメは見られず。
    スナック菓子、インスタントはダメ。
    マンガは父親が買ってくれたもののみ。
    ゲーム禁止。

    そんな環境で育った夫は
    中学生の頃中古のテレビを譲ってもらい深夜番組に熱中。
    ゲームも手に入れ、夜明かしするほどハマる。
    高校の頃はクラブに通い、バイクを乗り回し遊び放題。
    大学入学を機に始まった一人暮らしでは主にスナックが主食。
    正に反動を絵に描いたような生活を送っていたらしいです。

    現在40歳になりましたが
    自分の子どもたちにはルールを決めた上でいろいろ解放しています。
    自分のように反動で執着するような人間にはなって欲しくないと言っています。

    ユーザーID:2009872256

  • なるほど

    直接ダメと言われたものもありますが、それ以上に「買ってもいいよ」と許しを得たのに実際に買ったら叱られ、嫌味を言われ続けた挙句、欲しいものを「欲しい」と言えない子供になってしまいました。鉛筆や辞書を買ってと言えず、習い事の月収も自分で払うようになり、お年玉やバイトのお金を全部必要な物に使っていたので、弟と比べて預金額が少ないと怒られました。今でも、貯金ができないアホの子扱いされております(お金に関しては頼られないので、ありがたい副産物です)。
    今でも、「欲しい物」や「して欲しいこと」など、欲求を表現する際に罪悪感を抱きます。夫に訓練されてだいぶマシになってきましたが。

    で…ふと気付くと、家にはゲーム機が何台もあります…マックのアップルパイで超裕福になった気がします…本で溢れ返っています…文具用品を見ると買いたくて堪らなくなります…全部、子供の頃の反動だとすると納得です。無意識に求めていたモノなのですね。ずっと不思議だったんですが、謎が解消されてすっきりしました。

    ユーザーID:8080734842

  • そうか、そうだったんだ…。

    ウチも禁止事項が非常に多い家でした。理由を聞いても納得する答えは得られずヒステリックに怒られるばかりで、悔しい思いをたくさんしていました。

    成人してからの物欲はものすごいです。弟も物欲すごい奴になってしまいました。親は「そんな風に育てた覚えは…」っと言い、私も何故か解らないまま買い物しては自分を攻めていましたが、このトピを読んで目からウロコの思いです。そうか、そうだったんだ…これは反動なのか。それならなんか納得できます。そうまさに飢餓感!ありますね…。

    これからは自分の物欲と飢餓感に違う角度からとりくめそうです。必要ならカウンセリングも有りかな。トピ立てていただいて、気づかせていただいてありがとうございました。感謝です。

    ユーザーID:4325875893

  • 無関心になってしまった、我慢が得意になりました。

    私の場合は、我慢が得意になりました。平気になりました。
    また、あれこれ興味を持っても、反対されるので、興味を持つと辛いと知り、無関心になってしまいました。
    で、働き出してから、無関心ではまずいと知り、大変苦労しました。
    我慢が得意なのは、役立っています。
    普通の人ならすぐやめるであろう仕事が長く続いていますので。
    また、買ったつもりで満足できるようになりました。
    買わなくても、買ったと想像するだけで満足してしまいます。
    それがいいのか悪いのかは分かりませんが。
    ないならないなりの生活ができるので、いいことなのかも?

    ユーザーID:0986319081

先頭へ 前へ
151180 / 240
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧