東北の出身の方、教えて下さい! (「稼ぐ」の意味)

レス95
お気に入り53
トピ主のみ1

たんたん

話題

このトピのレス

レス数95

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 岩手は使う

    働く=稼ぐ です。
    岩手では。

    稼がねばならねども〜
    (働かなきゃいけないんだけど〜)

    みたいな感じで。
    ま、方言ですね。

    ユーザーID:6240472669

  • 東北

    生まれですが、”お店で稼ぐ”は、聞いたことありますが、それほど一般的ではないかもしれません。”お店で働く”が普通かと思います。ただし、稼ぐは、他の方も言っておられますが、”働く”とう意味ですので、日本語的には特に問題ないのではないでしょうか?ただし、これを聞いてなんのためになるのかトピ主さんの意図がよく理解できません。

    ユーザーID:3101268818

  • 呼ばれていない東海ですが

    岐阜の人です。
    その文脈なら「店で給料もらって働く」ぐらいの意味にとれます。

    トピ主が気にしている「含み」というのは、
    「稼ぐ」=「利益を上げる」と解釈して、
    「○○ちゃんが、あのお店で稼いでた」
     =「○○ちゃんが、あのお店で(尋常でない給料を)稼いでた」
    「○○ちゃんが、あのお店で稼いでた」
     =「○○ちゃんが、あのお店で(カリスマ店員みたいになって)店の売り上げに貢献していた」
    じゃないかというのも想像できます。

    そんなところですか?

    ユーザーID:8455717915

  • 同義語

    青森県、三八地方です。

    「稼ぐ」=「働く」=「就職」
    最近の若い方は使わないかもしれませんが、すべて同じ意味で使っています。
    地域特有の使い方になってしまっているので、方言として扱っても良いのでは?

    辞書で調べて、その意味と比べるのはナンセンスでは?

    と、言うわけで・・・

    (例1)
    「とっちゃ(お父さん)、どこさ行った?」
    「畑さ稼ぎにいった」

    (例2)
    「あんだの娘さん、どごで稼いでるの?」
    「○○○ 株式会社だよ」

    というわけで、うちに地域では「稼ぐ」という言葉に含みは無いですよ。

    ユーザーID:2146205427

  • イコールではない

    関東在住です。
    私の中では「稼ぐ=働く」ではありません。

    「稼ぐ」という言葉には「お金」が含まれているように感じ、
    「働く」には「お金」が含まれているようには感じません。

    「稼いでるねー」は、たとえて言えば「儲かってまんなー」という感じです。
    私の中では「頑張って働いているね」という意味合いとは違います。

    出稼ぎにしても共稼ぎにしても
    「お金を稼ぎに行く」「二人で生活費を稼いでいる」というニュアンスです。
    どうしても「お金」がからんできます。

    「○○ちゃんが、あのお店で稼いでた」と言われたら
    「○○ちゃんはあのお店で働いてたくさんお金を得ていた」のだと受け取ります。
    単純に「働いていた」だけだとは受け取りません。

    そもそも私は「稼ぐ」という言葉はほとんど使いません。
    普通以上にお金が発生した場合にしか使わないと思います。
    例「こないだバイトで稼いだんだよー」(結構な臨時収入が入った)
     「お姉ちゃんのダンナ、稼いでるよね」(たくさん働いてたくさんお給料をもらっている)
     「もっと稼ぎなさいよ」(もっとお金をとってきなさいよ)←こんなことは言いませんが

    ユーザーID:0405741119

  • 使いますね。でも・・・

    東北出身です。
    多分子供の頃は普通に思ってました。

    でも東京に住んで10年以上たち
    地元の友達に「東京に稼ぎに行ってる」と言われた時
    ちょっと嫌でした・・・(笑)
    なので、どちらのニュアンス、気持ちもわかります。

    家族内での冗談で「稼がなきゃ!」などとは使ってます。

    ユーザーID:4005472673

  • 仙台生まれ仙台育ち仙台在住ですが、言いません。

    稼ぐとは言いませんね。
    稼ぐというと、一生懸命「お金」とか「点数」を稼ぐイメージがあります。

    「○○ちゃんが、あのお店で稼いでた」と聞いたら、
    ○○ちゃんが個人的に、そのお店で特別な商売でもしてお金をガンガン稼いでたのかなとか、普通以上にお金の稼げる特別な仕事でもしてたのかなと思います。平凡な仕事をしていたようには取らないかも。

    東北弁という方言は存在しないので、せめて県名を教えてもらえると、もう少し参考になる返事がつくかもしれません。

    ユーザーID:2780135034

  • かんこさんへ

    みなさんのレス見たら解ると思うのですが、『稼ぐ』は『働く』という意味で使用するので時給がいくらであろうと『働いている』んです。
    ですから方言にすればすべて『稼ぐ』んです。

    ややこしく考えすぎですよ。

    ユーザーID:1391487570

  • かんこさん、違うんですよ!

    関東では、時給1000円で一生懸命稼いだ人と、時給2000円で一生懸命稼いだ人では、2000円で稼いだ人の方が稼いだ事になります。東北では時給に関係なく、どちらも稼いだ事になるのでしょうか?

    また、関東では、時給2000円でだらだら稼いだ人と、同じく時給2000円で一生懸命稼いだ人は、どちらも同じように稼いだ事になります。東北では、時給が同じでも一生懸命稼いだ人の方が稼いだことになるのでしょうか。

    そして、関東では、時給1000円で一生懸命稼いだ人より、時給2000円でだらだら稼いだ人の方が
    稼いだ事になります。東北では、逆なのでしょうか。



    つまり、こういうことなのです。
    労働を指す場合、

    働く=稼ぐ と同じ意味、同じ使い方なんです。

    東北では、労働の対価として受け取った金銭の多少によって、「稼ぐ」「働く」の使い分けをしません。

    ユーザーID:2694657572

  • 稼いでます(笑)

    北東北出身です。
    年代が高いと普通に「働く」って意味で使います。
    地元では、マイナスな意味はないですよ。
    言い回しでワザと入れない限りはね。

    「あのお店で働いてた」ってだけだと思います。
    多少違和感のある使い方ですけど、深く関わらないつもりならそれでいいんじゃないかな。

    ユーザーID:7506231347

  • 普通に働くこと

    北東北です。

    普通に働くと言う意味で使います。

    お金を伴う労働の他に家や畑の手伝いにも使います。

    「よく稼ぐ人」は褒め言葉です。「一生懸命働く人、一生懸命手伝う人」という意味です。

    たまに祖父母は小さい子に「よく稼ぐ子だ」と言う時がありますが、「よく遊ぶ子(手足をよく動かして遊ぶ)」
    と言う意味でも使います。

    ユーザーID:9432292407

  • 三陸です

     みなさんの言うとおり、普通に「稼ぐ」=「働く」です。
    下品な意味は全くございません。

    ユーザーID:2778182815

  • 横 「稼ぐ=働く」

    私は東北人ではないですが、
    東北の方の感覚では「稼ぐ=働く」、完全に置き換え可能なのでしょうか?
    私は「稼ぐ」と「働く」は範囲が違うと思います、のでチョット質問。

    以下、私の感覚。
    わけわかめ様のおっしゃっているように
    >稼ぐ(かせぐ)の意味は辞書によると、
    >1 生計を立てるために、一生懸命に働く。「骨身を惜しまず―・ぐ」
    >2 働いてお金を得る。「学費を―・ぐ」
    で、
    稼ぐは基本的に「お金」を得るという目的が強い
    他方、
    働くは特に「お金」を得るというのだけが目的ではない。
    「ボランティア(無償)で稼いでいる」というと違和感がある。

    ということで、「働く」の中に「稼ぐ」が含まれていて、同じではないと思います。

    トピ主さんのおっしゃる含みとは、どういった意味のこかわかりませんが。
    トピ主さんの例では、お金を得ているので、そのまま「稼ぐ」に入りますから「働く」にしても問題ないと思います。

    私も稼ぐは普通に使いますから方言ではないと思います。「稼ぐ=働く」の使い方なら方言かも?

    ユーザーID:7134682176

  • 含みってどういう含み(純粋に分かりません)?

    「稼ぎに追いつく貧乏なし」というように、「稼ぐ」には「懸命に働く」の意味がありますよ。

    自分は北東北ですが、このあたりだと受験生に
    「ほれ、うっと稼がねば、大学さ入れねでばし!」→「ほら、一生懸命勉強しないと、大学に入れないよ」という使い方もありです。

    純粋に疑問なのですが、含みって、どのような含みがあるのですか?

    ユーザーID:8680914687

  • 関東生まれ関東育ちです。教えてください。

    関東では、時給1000円で一生懸命働いた人と、時給2000円で一生懸命働いた人では、2000円で働いた人の方が稼いだ事になります。東北では時給に関係なく、どちらも稼いだ事になるのでしょうか?

    また、関東では、時給2000円でだらだら働いた人と、同じく時給2000円で一生懸命働いた人は、どちらも同じように稼いだ事になります。東北では、時給が同じでも一生懸命働いた人の方が稼いだことになるのでしょうか。

    そして、関東では、時給1000円で一生懸命働いた人より、時給2000円でだらだら働いた人の方が
    稼いだ事になります。東北では、逆なのでしょうか。

    ユーザーID:2459526339

  • いい意味でも使います

    南東北ですが、使います

    「隣の旦那さんはよく稼ぐ」
    荒れた手を見て「稼ぐ手だね」

    褒め言葉として使います

    バイトに行く友達にも言いますよ
    「これからバイトなんだ」
    「お〜稼ぐね〜」→えらいね〜パチパチパチ・・

    エールを送るとか、頑張ってるね!という意味で
    使っていました




    「○○ちゃんが、あのお店で稼いでた」とメールがあったようですが、
    稼ぐ=いっぱい儲けているという意味ではないと思います

    どんな含みがあると思ったのか教えて欲しいです

    ユーザーID:5690940300

  • 怒られたので、何となく解ります。

    東北出身では無いですが、働く=稼ぐ、は普通に言いました。
    言わない地域で、共働きを共稼ぎ、と言い『私、会社員です!』と怒られました。
    稼ぐ=金儲け、働くと稼ぐは違う!!と。稼ぐとは、あくせく働く肉体労働者のイメージ。
    また、その逆の意味で『パチンコで小遣い稼ぎ』の、簡単に金を手に入れる、あぶく銭のイメージだそうですね。
    だから『よく稼ぐね〜』は、一生懸命に働くね。では無く『儲けてるね〜』荒稼ぎの、少し嫌みに聞こえるのだ、と。
    トピ主さんが言わんとしているのは、こういうことですか?
    言葉遣いは、難しーい。
    住む土地の言葉・風習・食文化を受け入れて下さい。

    ユーザーID:1060370833

  • わかります!!

    トピ主さんのおっしゃってること、よぉ〜〜〜くわかります!
    私自身も両親も関東で生まれ育っていますが東北地方に何年か暮らしていたことがあります。
    自分が普段使っている「稼ぐ」とちょっとニュアンスが違うんですよね。
    含みがあるのではと勘ぐる気持ちもよくわかります。
    だってそういった場面で「稼ぐ」とは使ったことがありませんでしたから。
    でもしばらくしてこれはもしかして働くと同義語なのでは?と気がつきました。
    そしてこれは純粋に働くいう意味なのだと理解するまで相当時間がかかりました。
    当時はそれ以外にも同じ言葉なのに使われ方が違う言葉がいくつかあって結構混乱してました。

    ユーザーID:4132471082

  • 懐かし〜

    北東北に嫁いだ事のある者です。
    「稼ぐ」は、確かに使いますね、若い人もご年配の方も。
    「○○さんって、前はあの会社で稼いでらんだっけ」
    (○○さんって、前はあの会社で働いてたんだって)と。

    確かに初めは「?」と思っていました(笑)
    それが変とかじゃなく、それまでに使った事や
    聞いた事のない表現でしたから。
    それから何度か聞いてるうちに
    「‘普通に’働く」と言う意味なんだと理解しました。

    ご友人の言葉には、何の含みもありませんよ
    ご安心ください。

    ユーザーID:9459261271

  • 稼ぐは働くという意味の方言

    稼ぐは働くという意味の方言です。

    東北弁は言葉が粗いところがありますが、
    そういう場合はスルーしてやってください。


    「これくれっから、やっから」
    と言われて気分を害する人もいますが、
    これは
    「これをあなたにあげますよ」という意味です。

    方言なんだなーと思ってあげてくださいね。

    ユーザーID:3590836267

  • 方言かな?

    出身が北東北の者です。
    80代の祖母や同年代の親戚が
    「よぐかしぇぐごど〜(よく稼ぐごと)」と
    時々言っていました。意味は「働き者ね〜」です。

    トピ主さんのお友達の場合は「働いていたよ」の
    意味で、悪い意味は無いと思いますよ。
    むしろ、お友達は方言だと思っていない可能性が
    高いと思います。私の親世代以降ではあまり使い
    ませんが、私もこのトピを読むまで方言だという
    認識が全く無かったので(汗)

    「それって方言?」と聞いたらかなり驚かれるの
    ではないかなと思います(笑)気軽にツッコミを
    いれるような関係でしたら、聞いてみてはいかが
    でしょうか?

    ユーザーID:9404257892

  • 深い意味はないかと

    深く考えたことなかったですが、働く=稼ぐ と表現していたかも。

    たとえば「稼がねば生活できね〜」と言う場合

    生活するのに高収入が必要ということではなく、単に、生活のために働かないといけないの〜くらいの意味です。

    ユーザーID:0625493342

  • 普通に言いますよ〜

    東北といっても広いので地域で言葉は違いますが、普通に言いますよ!
    どちらかといったら、年配の方が使う言葉ですが、若い方でも使って変ではありません。

    〇〇ちゃん、今度はどこどこで稼ぐらしい〜とか
    〇〇君は稼ぎと(よく働く人)だね〜とか

    ちなみに全く関係ないですが、田舎の方だと若い子も自分の子を
    「おら」とか「おれ」って言います。

    ずっと東北ですが、隣の市や、隣の町内に行くとまた違った言葉遣いを聞いたりして
    「この方言初めて聞いた!」って事も普通にあります。

    ユーザーID:8300950287

  • あんだのとーちゃんどごさかせぎさいってんだ?

    使いますよ。『今稼ぎさ行ってる』『どこで稼いでる』で、『今仕事に行ってる』『どこで働いてるの』になります。

    含みって例えば荒稼ぎやボロ儲けとかですか?
    そんな下品な意味はないですよ〜(笑)

    ユーザーID:1391487570

  • 使います

    福島出身です。会社で働いても、畑仕事しても、草むしりしても、稼ぐです。

    ユーザーID:3510106719

  • 普通です

    普通に使いますよ。
    青森上北郡

    ユーザーID:0189383353

  • 訛ってますが

    「よぐかしぇぐごだ〜」とおばあさんが言ったりします。
    畑仕事とか、肉体労働で使います。
    宮城です。

    ユーザーID:3136705323

  • 言いません。

    秋田県、県北出身では言いません。
    東北というっても、県によってかなり言葉が違ってきますよ。
    「○○ちゃんが、あのお店で稼いでた」というと、通常業務以外に、特別に頑張って売っていたというイメージが強い気がします。

    ユーザーID:7541030844

  • 働くと全く同義語で使ってますin田舎

    働き者という言葉がありますが、地元語にはありません。
    稼ぎ手(かしぇぎで)と言っていたと思います。

    私も就職したとき、「一人前に稼ぐようになったな〜」と祖母にお褒めの言葉をいただきました。

    また、兼業農家でしたので農業の手伝いをするときも
    「一生懸命稼いでけれ〜(いっしょけんめかしぇいでけれ〜)」と。
    賃金は出ませんが、働く(手伝う)=稼ぐって意味でしたね。

    上京してから、あ、稼ぐってあんまり使わないんだ〜と思ったことを覚えています。

    何の含みもないと思いますよ〜。

    ユーザーID:3794954557

  • 含みはありません。

    生まれてからずっ〜と東北在住です。
    「稼ぐ」=「働く」でいいと思います。
    ひたむきに真面目に働いているというイメージです。

    ユーザーID:1946444086

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧