• ホーム
  • ひと
  • 夫の作る料理にイライラするのを止めたい

夫の作る料理にイライラするのを止めたい

レス18
(トピ主2
お気に入り17

家族・友人・人間関係

食べるの大好き

皆さんこのトピを開いてくださりありがとうございます。
私たちは国が違う者同士の結婚で早5年が経ちました。
夫は料理が大好きでそれ自体は大変好ましいのですが、夫の味付けが少々日本人の私(日本人というよりは私の味覚です)にはきつくて、それをはっきり指摘すると傷ついてしまうほど繊細です。結婚当初はこれが結婚なのだと思い我慢して食べていましたが、最近は地が出てきたのか、段々とイライラしてくるようになってしまいました。
具体的にどうきついのかと言いますと、
 -キッシュ生地が甘い(今朝の朝食でした)
 -脳卒中をおこしそうなほど塩分のきつい牛肉とピーマンの炒め物
  (本人は塩は一切使っていないからこんなに塩辛くなるのは不思議だ、とのことですが、醤油、中華の元などたっぷり入れた様子)
 -そばを見よう見まねで作ってくれたのですが、そばつゆの中でそばを茹でインスタントラーメンのようにそのまま出てきた(何度も私が作っているのを横で見ていたはずなんですが・・・)。
 -天ぷらが好きなのでこれもまた私が作っていたのを見てオリジナルで天ぷら粉にターメリック、ベーキングパウダー、その他色々なスパイスを混ぜ、フリッターもどきのものが出来上がる。(私は普通の天ぷらを作っていました)
ざっとこんな感じですが、よく小町で料理の苦手な奥さんの料理を食べるのが苦痛、といったご主人側のトピを見かけますが、私も正にそんな感じです。私が可能な限り全食作るようにしているのですが、日曜の早朝からワクワクしながらキッチンに立つ夫を止めることができません。最近は本当にイライラしてきて今朝はとうとう声を少々荒げて、「レシピ通りじゃないからキッシュ生地がデザートみたいに甘いんだよ。」と言ってしまいました。そしたら、なななんと、キッシュは海外サイトのレシピ通りに作ったとのことです。

長いので続きます。

ユーザーID:8203071040

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一言

    「まずい」でいいのではないですか

    後は「口に合わないから」と言って
    食べなければいいのでは

    食事を作っている
    又は、作ってくれているとは思わず
    週に一度、趣味をしているとでも思えば

    まずい時でも食べ続けたり、お世辞で誉めたことはないですか?
    過去にそういったことがあったから
    作り続けているのではないですか?

    休日の朝(夫が料理をする時)は
    それぞれ好きなものを作って食べようが、買おうが
    好きにしていいという決まりにすればいいと思います。

    ユーザーID:6651156432

  • トピ主(その2)

    要は夫と夫が見つけてくる海外サイトのレシピの味覚に私がまったく合わないのですが、私の作る料理は毎回「美味しい」と言って食べてくれます。

    そして夫の作る料理も自分で「美味しい」と言って食べています。

    ハンドルネームから、私は食べるのが大好きです。最近、口に合わないものを食べるのが辛く感じてきてしまいました。それが苦痛からなのか、我慢している分イライラが止まらなくなってしまいます。話し合っても本人の味覚上美味しいので私の言い分は彼を攻撃しているとしか取ってくれません。

    下記前提で、これから何十年と続く生活の中で、夫婦円満に行くためにはどのようにしたらいいでしょうか?
     -彼は料理をするのはやめない(趣味の一つなので)
     -私が彼の料理を食べないという選択肢はない(当たり前ですが、これをやると彼の気分が悪くなる)
     -味覚の違いを訴えてもわかってくれない

    ユーザーID:8203071040

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主です(その3)

    既に彼の中では、私は彼の料理を認めない意地悪な妻に分類されつつあります。というのも日本の友人達は彼の料理にお世辞で「美味しい」と言うからです。後になって「やっぱり外国の味付けはちょっと違うね。」と暗に美味しくなかったと私に言ってきます。だったら正直に本人の前で言って欲しいのですが、それを友人達に求めるのはできません。

    駄トピに入るかもしれませんが、私にはこれから先の長い人生を考えると切実な問題です。
    どうぞよろしくお願いします。

    ユーザーID:8203071040

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 薄味、新料理開発

    私の夫も非日本人でしかも、半ベジタリアン(肉×、魚○)です。双方の好みと栄養を考慮しての試行錯誤の結果、私たち独自の無国籍料理の開発に至り、夫婦ともに味についても栄養価についても非常に満足しています。その立場から思ったことをつらつらと書きます。

    塩分や糖分(それに油も)が多すぎるのは、味どうこう以前の問題で、健康的な食事ではないような…。味覚の問題として指摘するのではなくて、塩分糖分の取りすぎの害を説明して、すべての料理を薄味にしてもらって、もし薄すぎたら個々人で足すようにしよう、というのはどうでしょうか。薄味なら、自分で調味料を足して好みの味に変えられるかな、ということで。

    そばつゆの中でそばをゆでるとはまた斬新な…。煮込みうどんみたいになるのかな。そういえば、うちには盛りそばのつけつゆ用の器がなくて、夫がご飯茶碗で代用した時には違和感あったけど、今では慣れてしまって何がいけないのって感じ。思うに、この料理はこうあるべき、という既成観念を捨てて、新料理の開発への協力に徹するしかないかと…。繊細なご主人を傷つけすぎないフィードバックのしかたが思案どころではありますが。

    ユーザーID:2558379101

  • 分かる!! 

    トピ主さんは海外在住ですか? 私はそうなのですが、そんな私からすると、

    -脳卒中をおこしそうなほど塩分のきつい牛肉とピーマンの炒め物
      (本人は塩は一切使っていないからこんなに塩辛くなるのは不思議だ、とのことですが、醤油、中華の元などたっぷり入れた様子)
     -天ぷらが好きなのでこれもまた私が作っていたのを見てオリジナルで天ぷら粉にターメリック、ベーキングパウダー、その他色々なスパイスを混ぜ、フリッターもどきのものが出来上がる。

    ぐわああ、日本から送ってもらうか特別に買い出しに行かなければならない貴重な材料が、も、もったいない! そして、特に以下、

     -そばを見よう見まねで作ってくれたのですが、そばつゆの中でそばを茹でインスタントラーメンのようにそのまま出てきた(何度も私が作っているのを横で見ていたはずなんですが・・・)。

    ゆ、ゆ、許せない!!!(わなわな) 貴重であることもさることながら、蕎麦に対する侮辱デス!!

    という訳で、御主人が和食を料理することだけは阻止しましょう。これで苛立ちの80%は治まる筈(私予想)。

    …これだけではなんですので、他の対策案を続きに書きます。

    ユーザーID:3976369618

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 分かる!! 続きです。

    ・トピ主さんのレシピを、「あなたが料理好きだと話したら、母が教えてくれたの。試してあげてくれない?」とお願いし、作ってもらうという手はいかがですか? 日本のお母様が教えてくれたとなれば、作って食べた感想を報告しなければなりませんから、御主人もレシピに忠実に作るのでは。で、レシピ通りに出来たならば、「美味しい! 母にも報告するね。きっと喜ぶわ!」と大絶賛で良い気分にさせてあげる。

    ・友人との会食で、例えば4品くらい用意するなら、「○さんと△さん(招待客)は、この料理が好きだから」と何かのレシピを渡し、トピ主さんの監督下レシピ通りに1品だけ作ってもらう。他の3品は彼流で不問にする。トピ主さんレシピの料理だけが空き皿になり、彼流の料理が残れば、彼も何か悟る筈…。親しい友人に協力してもらえるなら、その1品だけを「夫さんすごい、これは美味しい」と絶賛して食べてもらい、他の品については(口に合わなければ)遠慮無く残してほしいと言っておいても良いかもしれませんね。…ごめんなさい、意地悪な案かもしれませんが…御主人の味覚が一般的ではないと分かってもらうには、こんな手しか思いつかなくて(汗)。

    ユーザーID:3976369618

  • それって厳しい

    味覚の相性は結婚生活に重大な影を落とすと考えている者です。
    かく言う私も夫と食べ物の好みが合わず、妥協・妥協の食生活です。

    大好きな焼肉にはもう1年も行っていません。

    手作りのものに関しては言わないとわからないんじゃないでしょうか。

    言って傷ついたら、すかさずフォローを入れればいいと思うけどダメでしょうか?

    ユーザーID:9393230685

  • 旦那さん可愛らしいですね

    世の中には家事まかせっきり、妻とコミュニケーションを取らない?旦那さんもお見かけするのに、少し他人事のようですが微笑ましいなと思いました。私は20代後半でまだ旦那さまもおらず独身の身ではありますが

    そんなに難しく考える必要ないのでは?と思います。
    あくまで私の場合ですが、、
    1キッシュの場合
    旦那様が一生懸命作ったキッシュ 口に合わなくても確かに食べないわけにはいかないですよね...一生懸命作っていたからこそつらいところですね...

    提案としては大皿に盛り付けて、中華のように取り分けてお食事を取るようなスタイルにしたらいかがでしょうか?その場合に私だったら、
    「キッシュ少し頂くね」 と言って少しだけ食べてあとは自分の作った料理をメインに食べます。(それで察してもらいます)

    2牛肉とピーマンの場合
    「少し味が濃い目だったね」「でも美味しいよ」と言って分かってもらいましょう。もしそれで分かってもらえなかったら...
    お野菜に巻いて食べるとかご飯と一緒に少量食べたらどうですか?

    続きます

    ユーザーID:9744057417

  • 旦那さん可愛らしいですね 2

    例えばですが、、
    3天ぷらの場合
    「個性的な味だね」と言って少量食べてみたらいかがでしょうか。
    (それ以上は食べない)

    4そばの場合
    「あ、そばつゆで茹でてる(可愛く言うのがみそかもです)
    そばはそうやって作らないよ笑今度一緒に作ってみようよ」はいかがでしょうか。

    旦那さんが優しい人だったら、私でしたら、
    「いつも料理を作ってくれてありがとう。(トピ主様の良さそうなレシピを持って)今度この料理みたいなのを作ってもらいたいなぁ 」と可愛くいってみたらどうでしょうか。
    また「今度一緒に作ろう」といって旦那さまにお料理を教えて差し上げるというのはどうでしょうか?

    おそらく旦那さまもどうして良いのか分からないのだと思います。
    また言い方ひとつにしてもどうせ伝えるのならイライラ気味より可愛く伝えた方がお互いにとって良いと思いますよ
    徐々にそうして旦那さまを教育されたら良いかなぁなんて思います。
    夫婦円満な生活が出来ると良いですね。

    ユーザーID:9744057417

  • 味覚を自覚してもらう。

    味覚の違いは難しい問題ですね・・・

    ご主人が料理している時、一緒に台所に立つことはできますか?
    ただ、横から口出ししては、不機嫌になるかもしれませんが・・・

    もしくは。
    ご主人が信頼している、または本音を言える、日本人の友人はいますか?
    トピ主様の料理とご主人の料理を、同時に食べてもらって、
    「ご主人の料理は、日本人には、きつすぎるね」(苦笑)
    と言ってもらうことはできますか?

    趣味を取り上げるのは難しいと思うし、夫婦一緒に味わうのがベストだと思います。
    そのためには、ご主人の料理は、香辛料がきつすぎる、ということを自覚してもらうことが一番だと思います。

    ユーザーID:8069645018

  • リクエスト

    幾つか対策を考えてみました。

    1 可愛くリクエスト
    クックパッドのようなレシピサイトを見て、これ美味しそう、今度作って〜とリクエスト。その際、できるだけシンプルな味付けで、味を濃くしようがないものや、ソースにつけて食べるような、各自で味を変えられるメニューを選ぶ。

    2 一緒に作る
    一緒にしたいと、これまた可愛く強請って、味付けの肝心な部分はすかさず自分がする。

    3 ○○の元のような調味料はあまり家におかず、かつおぶし、昆布、いりこなど天然の出汁素材を使う。あるいは、粉末にしてパックになっており、煮出すタイプのものを使う。
    ちょっと面倒ですが、大量の調味料投入による失敗は防げます。

    4 食卓で調理
    お座敷天ぷらや鍋のように、食卓で仕上げをする料理をリクエスト。これなら、各自好きな味付けができます。

    5 素敵な計量器具をプレゼント
    計量スプーンやカップを、ご主人専用に買ってプレゼント。目分量は難しいから、レシピ通りに作るのに使ってね♪と可愛く念押し。

    どうしてもダメなら、トピ主さんが好きで、ご主人が苦手なものを出して、味覚は人によって違うというのを実感してもらうしかないかも。

    ユーザーID:7694409832

  • うちは毎日夫が作ります

    うちも言葉の違うカップルです。料理は夫の趣味で、担当でもあります。料理番組を見るのが大好きで、もともとクリエイティブなせいか、料理上手です。二人でグルメを追求するのも楽しみ。

    それでも、わが家では、週イチくらいで違うものを食べます。私はかなり適当な和食。極端な例では、納豆ご飯と味付け海苔とか...。夫も自分の好きなもの(一人の日は簡単なもの)を作っています。夫は私のためといえど、和食までは作れないので、これが妥協策です。あと、一緒にいる日のランチでも、あえて夫にまかせず、これも別々です。食べるものは違っても、テーブルで落ち合って一緒に食べる(笑)、という感じになります。『お互いに食べることを強制しない』のは鉄則かも。食べ物の恨みは怖いですからね。

    >海外サイトのレシピの味覚に私がまったく合わない

    これは、『日本風の味付けしかおいしいと思わない』、という意味? そうなら、ご主人がお気の毒。

    トピ主さんは好みの味をもっと広げるように努力してください。そして、レシピを読むのが苦にならないご主人なら、日本語のレシピを彼の言葉に訳して作ってもらえばいいのでは?  

    ユーザーID:9351598122

  • 精選して褒めるしかない (笑

    すごーく良く分かります。
    感謝の心が足りないのかな? など悩みましたが、他人さまも...これって食べなきゃだめ...というリアクションなので、やはり夫の味覚がアレなのだと分かりました。
    でも料理したがるのですよね。「君のレシピをアレンジして」というのが多くて腹が立つというか何と言うか。
    でもね、きっとトピ主さんの旦那様も、あなたを喜ばせようと思って日本的な物を作ったりしているのでしょうから、その心は嬉しいですよね。
    我が家でも、その点は必ず感謝します、一応。
    My love, this is soooooo nice of you. にっこり、みたいに。
    で、But could I just have some おにぎり? I feel like something very light. Maybe I'm a bit home shick. にっこり、とかでかわす。
    お味については絶対に好きとも嫌いとも言わずにラップして冷蔵庫へ。数日したら密かにゴミ箱へ。
    主人のお料理頻度は...減ったな、うん。

    ユーザーID:6154953109

  • リクエストに一票!

    ワクワクしながらキッチンに立つご主人、想像するだけで微笑ましい光景です。

    海外の1cupって確か日本とは違うんでしたね…そんなので味が微妙になるのかも知れませんね。

    トピ主さん好みのレシピブックから、食べたいものをリクエストして忠実に作ってもらうのが、無難だと思います。
    または、計量だけ手伝うとか。

    夫婦仲良く♪

    ユーザーID:3569139985

  • たいへんですね

    以前に小町か他のサイトか忘れましたが、日本人妻が風邪か何かで寝込んだとき、妻は日本風のあっさりした病人食が食べたかったのに、外国人の夫とその一族は現地では当たり前の油がきつくて味の濃い食事を『栄養を取って精をつけるため』と作り続けました。

    妻はとても食べられなくて、吐くほど嫌なのにとにかく『食べないと直らない』と勧める。
    それならおかゆやお澄ましがいいと妻が言っても、『そんな精のつかないもの(けっ)』と、馬鹿にして取り合わない。

    こういう悩みを見たことがあります。
    夫方も悪気どころかとても心配して自分たちの常識で動いたのでしょうね。
    これは文化とか習慣の違いまで行ってしまうでしょうか。

    この夫婦の場合、隣国にいた妻の日本人の友人がSOSを受けてきてくれて、日本人にとっての食習慣を説明し、また「病人には本人が受け付けられるものを食べさせるのが親切」「普段はちゃんと婚家に合わせてるんなら、病気のときくらい妻にあわせてやれ」と諭してくれて、以来助かってるそうです。

    第三者にずばり言ってもらうのも手ではないでしょうか。
    中立のご夫婦とは違う国の知り合いいませんか

    ユーザーID:3539646544

  • 簡単です。

    「何を出されても食べる、あきらめて食べる。」以上です。

    前提があり得ない。

    >彼は料理をするのはやめない(趣味の一つなので)
    >私が彼の料理を食べないという選択肢はない(当たり前ですが、これをやると彼の気分が悪くなる)
    >味覚の違いを訴えてもわかってくれない

    最初に失敗しましたね。不味いものをおいしいなどと言うのは、罪で、それは愛情でも何でもありません。一生不味いものを食べていく覚悟がなければ、連れ合いの立場ならそんな発言は止めるべきでした。

    >日本人の私にはきつくて、それをはっきり指摘すると傷ついてしまうほど繊細です。

    ハッキリ言います。味覚が人によって異なることを理解できない、自分のことしか考えられない、料理をつくることが不的確な「最悪のパートナー」。しかも味覚障害ではないですか?

    食べてから「吐く」とか、「救急車を呼ぶ」という手もありますね。でも、彼は傷つくことでしょう。

    皆さん、波風を立てないようにとか、やんわりととか、傷つけないようにとか言いますが、それが間違っています。

    本当は、理解しあうためには傷つけることも大事なのです。

    ご愁傷様です。

    ユーザーID:6027712228

  • レシピ通りに作れる人なら

    トピ主さんが「これなら」と思えるレシピ本を、ご主人に渡しては?
    言い方としては「このシェフの料理が、今女性に人気なの!」みたいな感じでも良いんじゃないかな。
    「私は、この料理人の本が好きなの」とかね。

    あくまで創作料理に拘るご主人だと難しいけど。

    ユーザーID:8802980987

  • ひとつ思いつきました。

    注目していましたが、あまり伸びませんでしたね。

    タイトル通り、ひとつ思いつきました。
    結局「味覚の違いを理解させる」ことに尽きるのではないでしょうか。
    それを、穏便に運ぶだけ・・・。

    トピ主様がつくる時に、同時に二種類の味付けをして食べ比べてもらうのはどうですか?
    料理は何でも良いのですが、(トピ主様が普通に感じる、例えば)焼きうどんと何だかやたらにスパイシーな(ありえない)焼きうどんと・・・。

    片方を自分でつくって自分で否定をします。
    私はイヤだ、と。

    また、わざと味付けを失敗して、それを食べさせる。
    自分は「こんなものは食べられない」と言う・・・。
    そんなことを続けるのが良いのではないでしょうか。
    あくまで自分の料理を否定することが、ご主人対策でしょうか。

    絵を見ても、色を見ても、ご主人と「違う方が好き」だと告げ、
    ことあるごとに趣向の違いを意識させることも大事でしょう。

    私は男が好きだが、アナタは女が好きでしょ? と・・・。

    頑張ってくださいませ。

    ユーザーID:6027712228

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧