気遣いと思いやりの違い

レス30
(トピ主9
お気に入り37

家族・友人・人間関係

気遣い下手・・・

先日ふと「気遣いと思いやりって何が違うんだろう?」と考えました。
もちろん、思いやりがあるから気遣えると思いますし、気遣うことが思いやりでもあると思いますので、全く別のものだとは思っていません。

ただ、この前友人と話していて「この人はとても気遣いをする人だけど、思いやりはあまりないな」と感じることがありました。

そう思ったら、なんだか不思議に思いました。
とても似ていると思うので、全く別のものでもないと思うけれど、名前が違うわけだし、やっぱり同じものではないんだなと思って。

なぜ友人にそう感じたのか考えてみると、多分、義務感で気遣いをしているからだと思います。
例えば、部下ならこうすべき、友人ならこうすべき、嫁ならこうすべき・・・という感じです。
当然、そういった気遣いは必要ですし、大切なことだと思います。
私は逆に全く気遣いの出来ない、気が利かない性格なので、そう考えて気遣える友人をすごいと思うし感心します。

でも、とても気遣える人って、自分が気遣ったところで終わらないような気がするのです。
「自分はあの時この立場だったから、当然のこととしてこういった気遣いをしたのに、それに対しての反応がない」とか「逆の立場になった時に同じことをしてくれなかった」という愚痴が多いのです。また「こういった立場なのだからこうするべきではないか。それができないなんて気遣いの出来ない人だ」といった感じです。

こういった話を聞いていると「思いやりでしたわけではなく、義務感でしているんだな」と思ってしまい、なんだか寂しい気がします。
もちろん義務感からでも、人間関係を円滑にするために、気遣いは必要だし良いことだと思います。
かといって、義務で気遣われた上に見返りを求められると、なんだかなあとも思ってしまいます。


みなさんはどう思われますか。

ユーザーID:6802996478

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そもそも

    「思いやり」がある上での「気遣い」ではないでしょうか。

    そういう意味では「思いやり」と「気遣い」は同じものとは言えないと思います。

    ご友人の「部下ならこうすべき、友人ならこうすべき、嫁ならこうすべき・・・」は「気遣い」ではなくご友人が自分に「義務」づけているだけ。

    気遣いというのは「相手」が主となっているのに対し、ご友人の場合は主になっているのは「自分」。
    だから主様は「思いやりがない」と感じたのでしょう。

    >でも、とても気遣える人って、自分が気遣ったところで終わらないような気がするのです。
    「自分はあの時この立場だったから、当然のこととしてこういった気遣いをしたのに、それに対しての反応がない」とか〜(以下略)といった感じです。

    これは「とても気遣える人」ではないです。「自分に対する義務の多い人」です。だから相手にも強要するんです。

    本当に気遣える人は「相手に気遣った事」で完結していますので、後で「自分が気遣ったのに〜」なんてことは考えないと思いますよ。

    ユーザーID:9914318571

  • 難しいけど

    私の中では気遣いは使命感、思いやりは人間性かな。

    ユーザーID:7127432490

  • 気遣いはセンス、思いやりは感性。

    センスを和訳すると、
    「感性」というみたいですけど、


    私思うに、
    気遣いが出来る人は、
    (いわゆる私達が日本語的に言うところの)「センス」がある人だなあと思います。
    それこそ常識のある人ですね。

    で、
    思いやりがある人は、
    気遣いには似ているけど、
    もっと深い、
    人情に沿うような感性を持つ感じです。

    人間の業、
    嫌な感情をも共感してくれるような。


    「男はつらいよ」のトラさんが持ちあわせるような人間愛ですかね。

    ユーザーID:5151486598

  • 確かに少し違うかも

    『気遣う』ことと『思いやり』とは同じこともあれば、違うこともあると思います。

    相手のことをただただ思いやる気持ちで、無償の気遣いをすることもあれば、
    見返りを求めることで、相手を気遣うこともあると思います。

    無償の気遣いは、家族・親戚・親しい人など、自然にできるものだと思います。
    見返りを求める気遣いは、仕事・チームプレイ(野球、サッカー等)など、
    お客様相手や複数の人と作業をする場合にするものだと思います。

    もちろん、見返りを求める気遣いは、気遣いをしたのだから当然に見返りはあるべき!
    という強いものではなく、あくまで、謙虚な気持ちで見返りを求めるのが理想です。

    例えば、サッカーワールドカップで日本が決勝トーナメントリーグに進めたのも、こういった気持ちがあったからだと思います。
    ここで言う見返りは、自分が、自分がではなく、謙虚な気持ちでプレーをしてチームのことを気遣い、
    自分やチームの動きをお互いに意識しながらボールをうまく回して、シュートまで持っていくことです。

    この場合は思いやりにも通じるのではないでしょうか。

    ユーザーID:6337116776

  • 同意します。

    興味深いトピですね。
    今まで気遣いと思いやりの違いを真剣に考えたことがありませんでしたが、私もトピ主さんと同じ見解です。

    気遣いはマナーや常識にプラスアルファしたものだと思います。
    相手も儀礼上、やっている場合が多いので、こちらも失礼のないように返すだけのやり取りです。
    本当に「気遣いのできる人」というのは、トピ主さんが指摘された「義務感」を相手に感じさせない人を指すのだと思います。
    「相手がこうするべき」と内心で要求している段階で、それらは既に気遣いではなくなっています。

    思いやりは文字通り、相手を思いやる優しい気持ちから生まれるものだと思います。
    何の見返りも求めていないという意味で、思いやりの方が相手の心に届きますね。
    私は、子どもの頃から街中で見知らぬ人に親切にして貰ったことが何度もあるのですが、それらは思いやりだと思います。
    何年経っても、その時のことを今でもよく覚えていています。

    ユーザーID:6927965683

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 義務というか自己満足

    された相手が心地よくなければそれば気遣いでも何でもなく
    お節介、という気がしますね。
    友人で、
    とっても気を遣っているんだろうけど、
    逆に相手に気を遣わせている事に気がついていない人がいます。
    本当に相手の事を思いやってのことではなく自己満足の気遣いだから
    とんちんかんというか、周りをしらけさせ居心地の悪い空気に
    してしまうのです。
    彼女が私にしてくれた気遣いと同じ事を
    私が彼女にしようとすると、ものすごい勢いで拒まれます。
    彼女とは、ごくたまに食事に行くのですが、
    終始、彼女の気遣いに(例え私がそれを望んでいなくても)
    ありがたく応えなければいけないと思うので、
    気疲れします。

    ユーザーID:1085000608

  • な〜んとなく??

    トピ主さんは気遣いべたなので、気遣い上手な人を「100%思いやりからじゃないからずるい」、っていって気遣いできない自分を正当化してるみたい。
    まず自分ができるようになろうと毎日努力してみたら、相手がどれだけ骨を折って気遣いしてくれてるか理解できると思います。
    皆さん相手を思いやってるからこそ、苦手でも努力して、それこそ義務だと思って気遣ってるのに。
    義務で気遣って見返り求められても・・・なんて相手に失礼です。

    気遣いしなくていいなんていってても、「もっとちゃんとやってよ!」なんて後輩の前で上司から毎日言われたら、クラスの中で大声でぺらぺらしゃべられたら、たぶんトピ主さん立ち直れないと思いますよ。

    きっとトピ主さんが気づかないところで、まわりの人は相当気を遣ってると思いますよ。その気が利かないのに他人のせいにするところをフォローするために。

    ユーザーID:3895345811

  • トピ主です。

    レスありがとうございます。
    どれもとても興味深く読ませて頂きました。


    >紗希さま

    >気遣いというのは「相手」が主となっているのに対し、ご友人の場合は主になっているのは「自分」。
    >だから主様は「思いやりがない」と感じたのでしょう。

    すごく納得しました。
    そうですよね。相手のことを考えての気遣いじゃないとダメですよね。
    義務で嫌々気遣って、後で愚痴を言っているのを聞くと、すごく気遣いをしていると思うのに、なんか違和感があったんです。


    >マナティさま

    >私の中では気遣いは使命感、思いやりは人間性かな。

    これまた納得です。
    「使命感」というのが、義理や義務だけの最低限でもいいし、より良くするために上を目指すことも出来るし、合ってると思いました。


    >夏缶さま

    >気遣いはセンス、思いやりは感性。

    センスってイメージわかります。
    >気遣いが出来る人=常識のある人っていうのも納得です。
    私も、上手に気遣える日本人的なセンスが欲しいです・・・。


    続きます。

    ユーザーID:6802996478

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です。2

    続きです。

    >あついさま

    >相手のことをただただ思いやる気持ちで、無償の気遣いをすることもあれば、

    なるほど。
    「気遣い≠思いやり」であり、「思いやり■無償の気遣い」なんですね。
    気遣う相手が違うっていうのも納得です。
    確かに仕事では気遣いが重要ですよね。
    思いやりから手伝っても、別の時に手伝い返してくれることがほとんどですしね。
    結果的にお互い様なかんじかな。


    >ジウンさま

    >気遣いはマナーや常識にプラスアルファしたものだと思います。
    >相手も儀礼上、やっている場合が多いので、こちらも失礼のないように返すだけのやり取りです。

    「プラスアルファ」であり「失礼のないように返す」がとても納得です。
    ここまでは、義務であり義理であり気遣いでもあるなって感じがします。

    >「相手がこうするべき」と内心で要求している段階で、それらは既に気遣いではなくなっています。

    確かに「相手からも返して欲しい」的な愚痴を聞かなければ、友人を「思いやりはあまりない」とは思わなかったかもしれません。


    また続きます。

    ユーザーID:6802996478

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です。3

    続きです。


    >ドライな人さま

    >とっても気を遣っているんだろうけど、
    >逆に相手に気を遣わせている事に気がついていない人がいます。

    なんか分かります。
    私の友人はもしかしたら、ちょっと似たタイプなのかもしれません。

    多分、右回りで270度分も気を遣ってくれているんだけど、受け取った側が気付かないと、左回りの90度と区別がつかないんじゃないかと思います。
    ちゃんと気付ける人だったら「この場合は右回りが一般的だから、左90度じゃなくて右270度も気を遣ってくれたのね」って分かってくれるだろうけど、そうじゃないと「右回りが一般的なのに左90とはけしからん」って思われてしまう場合もあるんじゃないかな?と、ちょっと心配な時もあります。

    270も気を遣っているのに、−90って思われるってなんか損ですよね・・・。
    友人は、気遣い過ぎて気を回し過ぎちゃって自分が疲れちゃうから、愚痴が出るのかなーと思います。


    長くてすみません。
    さらに続きます。

    ユーザーID:6802996478

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です。4

    続きです。


    >まりさま

    耳に痛いお言葉です。
    精進します。

    確かに、思いやりからではなく気遣えるって、私には理解できない感覚です。
    気遣い下手な私が気遣える時というのは、ほぼ思いやりから発生しているからです。

    仕事が大変そうだなって思ったら手伝います。
    「チームメイトなんだから、助け合うべきだ」という義務感からではないことがほとんどです。
    義務感ではないので、責任感には欠けるかもしれませんが、自分からやろうと思ったことなので、イライラすることも少ないです。
    でも、鈍い私は相手が大変だって気付ける回数が、他人よりも少ないのではないかと思います。

    なので、それが出来る人を、ずるいとは思いませんが、すごいとは思います。
    ただ、すごいと思っているからこそ、後で愚痴を聞くと残念に思ってしまうのかもしれません。


    まあ、完璧に気遣えるけど、相手のミスも許せず、不機嫌な人よりも、多少抜けてて失敗も多いけど、他人の失敗にも寛容で笑顔な人の方が、結果的には周りにもいいんじゃないかと、自分に甘い考えも多分にあります(苦笑)。
    スミマセン・・・。

    ユーザーID:6802996478

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 勉強になりました!

    トピ主様から言えば、私は気遣いは出来るけれど思いやりがない人間かな。
    「私、気が利かないの。やってほしいなら言ってね」と言う人がいますがそれも思いやり?

    気遣いする=発信 気遣いしない=受信 と役割分担ができますね。
    受信側の人はなんでこんな機転も利かないんだ?と理解できないんです。

    嫌だったらやらなければいいと言われます。
    いろんな事(気持ち、効率、条件など)がうまくいくとわかり発信してしまう。
    それが自然な自分。後から愚痴を言うならやるな、と言うのであれば、
    「我慢と無視」という作業がありそこが苦しい。結果がわかっているのに。
    勝手に自己満足でやっているんでしょと。
    こちらの機転で万事うまくいったことすらわかってもらえない。

    気遣いが出来ない人は気を遣った人間の気持ちはわからないんだなってわかりました。
    義務なんて感じていない。発信ばかりしていると自分の存在価値がわからなくなり、
    愚痴と言う形で存在確認をしてしまうことが、見返りを求めていると思われるんですね。

    無償の愛は子どもにしかできないです。お互い様 が私の理想ですが難しいようですね。

    ユーザーID:5265282464

  • トピ主様の定義でなら

    「思いやり」は見返りを求めない分、一方通行、
    つまり自己満足になりやすいのかなぁ・・と思います。
    (人間関係って「関係」である以上一方通行は不自然で
    はないかとも思います。)

    そういう意味で、「気遣い」は見返りを求める分、
    フィードバックが発生するから、結果相手の立場に
    立って行動できる・・気がします。

    「思いやり」が過程評価主義なら、「気遣い」は結果評価
    主義と言ったイメージでしょうか・・

    そういう意味では「気遣い」という段階の上にプラスαとして
    「思いやり」があれば、相手の満足度がより向上するのかも。

    ユーザーID:6484950043

  • 主さんは思いやりがないよ。人に完璧を求めすぎてる

    >「自分はあの時この立場だったから、当然のこととしてこういった気遣いをしたのに、それに対しての反応がない」とか「逆の立場になった時に同じことをしてくれなかった」という愚痴が多いのです。
    これを、「友達どうしの愚痴」という場合に、具体的に置き換えてみましょう。
    Aが悩んでBに愚痴をこぼしてきた。Aの悩みが相当深いことがわかるし、聞いてあげないのも友達甲斐がないと思うので、Bは聞いたものの、それは実に退屈な話であり、正直きくのは苦痛だった。でも、Aの辛さを察することはでき、興味無さそうにきくのもAに悪いので、苦痛に耐え興味深そうに演技しながらきいてあげた。Aは、それ以来何年も愚痴をこぼしつづけた。ある時、Bに大きな悩みが発生した。Aにきいてもらおう!BはAに自分の悩みを語り始めた。すると、ものの5分もしないうちに、Aは不快感を顔いっぱいにあらわし「私、そういう話キライなの。」と憎々しげな声で言い放った。BはAの対応に腹を立てた。

    トピ主さんは、このBさんを「見返りを求めて気遣いをした人」と言って批判したいのでしょうか?
    人に完璧を求めすぎですよ、主さんは。

    ユーザーID:2811815790

  • 気遣いしない人ほど、文句が多い

    気遣いオバカさん、すごくよくわかります。

    苦手だろうからと、こちらがその分配慮して動いてるからうまくいってるのに、簡単だったじゃない、そんなことしてもしなくても一緒じゃないとか言われるとがっくりします。

    そういう人ほど意外に内輪の時になるとそういう事言うんですよね。
    本当はいばりたいんだけど、できないから、ジャッジされない場にいくと、何か偉そうなこと言って自分は下じゃないんだってアピールするみたいです。(なんかこのトピと似てます)

    良い結果を出すために苦労して気遣いし、でも潔くないからそんな事は黙ってる・・・
    気遣いできない人は。そう言う事の価値がわかっていない。
    途中は全部やってもらってるから、結果をみてたいしたことないとえらそうにしゃべる事しかできない。

    あなた達はそれに乗っかって「とても得をしている」現実に気付いてほしい。
    自然体で何も気遣いしてあげなかったら、いつもうまくいかないし、色々文句を言われたりしてストレスたまる、そうならないのは身近にいる気遣いしてくれる人のおかげだと気づいてほしいです。

    ユーザーID:8289599393

  • 似たような人かも?

    主さんの話を聞いて思い出した人が一人。
    紹介してくれた人はすっごく良い人だと言ってましたが、
    年上の方で、いたせり、つくせりであれこれやってくれるのですが、
    普段から、人のプライバシーにすごく興味があり、自分自身の事は話したがらない事や、他、色々・・・
    色々話しているうちに、とても常識を重んじ、とても世間体を気にする人だと気付きました。
    常に人からどう見られ、どう思われるかをとても気にし、見せる為、評価の為の親切のように、私には感じられて仕方ありません。
    他の人からの話でも、プライドが高い為、して貰っているというのが嫌らしく、してあげているという状態を好んでいるようでした。
    アピールが強い人からは、思いやりは感じ取れませんよね。

    ユーザーID:8659522267

  • 違いはわかる

    プラス270度とマイナス90度の違いは、わかる人にはわかります。
    それがわかってる人から見ると、その受け止め方で、気遣いの意味がわかっているか判断できます。

    わからない人は確かに多い、が、その他大勢という意味の多さです。
    上に行けばいくほどわかる人は増える。

    270度(確かに大きな角度ですが)を気疲れしてしか受け取れないとか、マイナスと同じにしか見えない、というのは、あなたは気遣いの意味をその程度にしか理解できていない、という意味なのです。
    多少いきすぎていたとしても、あなたに受け止める力があれば全く問題ない。
    気遣いが苦労を伴う事、相手を思いやっていなければできない事を理解する力がある人間ならば、全く問題ない場合がほとんどだと経験上断言できます。

    仕事でなくても、友人の集まりでも、リーダー格の人はそれが分かっている場合が多い。
    あなたが楽しい集まりのメンバーだと自慢に思っていても、それは他の人からの盛り上げ等フォローがあってこそ成立する。
    もしそんな話した事ないなら、それはあなたが言っても理解できないだろうと、その他大勢扱いをされているからです。

    ユーザーID:8828116980

  • 2回目です。このトピどう思われますか?

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0725/333960.htm?g=06

    提供している方が「お金を〜」など言わなくても、思いやりがあり負担を考えれば、
    呼ばれている方が持ち寄るなり、金額を提示するなりが常識だと考えますがおかしいでしょうか。
    発信側が言わないと受信側は「こんなこと」もわかってくれないんです。
    できれば、言わないでもわかってもらいたい、と言う切なる願いさえも叶いません。
    こちらの負担をわかってくれませんか、と言えば見返りを求めていると判断される。

    確かに押し付けがましい人もいます。それは気遣い思いやり、どの部類にも入らないです。
    そこは今回比較対象ではない。

    >まあ、完璧に気遣えるけど、相手のミスも許せず、不機嫌な人よりも、多少抜けてて失敗も多いけど、
    >他人の失敗にも寛容で笑顔な人の方が、結果的には周りにもいいんじゃないかと〜

    確かに羨ましいですね。でもそうなれない人間もいます。
    理解できなくても結構ですから、否定するのだけは止めていただけませんか。
    愚痴さえも許されないのですから。

    ユーザーID:2133799061

  • トピ主です。5

    引き続きレスありがとうございます。
    本当に勉強になります。

    みなさんのレスを読んで勘違いに気付いたので、補足します。

    私の中では、気遣いの出来る人(友人)=愚痴が多い人、という図式が出来上がっていたので、せっかく気遣いという良いことをしたのに、なんで愚痴を言うことによって、わざわざ自分でその気遣いの価値を下げちゃうのかな?という疑問がありました。

    なので、「完璧に気遣えるけど、相手のミスも許せず、不機嫌な人」というイメージがあったのです。
    でも、本当に気遣える人だったら、相手のミスも責めないように気遣うだろうし、回りの雰囲気を悪くしないために不機嫌ではいなように気遣いますよね。

    私が持っていた気遣いのイメージと、実際にちゃんとした気遣いは違うんだってことがまずは分かりましたので、「気遣い=思いやりじゃない」ってわけでもないんだ、と納得しました。

    ありがとうございます!

    ユーザーID:6802996478

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です。6

    ところで、新たに、人によって「気遣い」と「思いやり」の範囲自体が違うのかな?と疑問を持ちました。

    例えば、今日も猛暑ださまの例で言うと、私にとってはBさんは「見返りを求めて気遣いをした人」ではなく、「思いやりのある人」で、Aさんは「気遣いの出来ない人」ではなく、「思いやりのない人」となります。

    なので、私がBさんから愚痴を聞いても、Aさんは思いやりのない人だなあという感想になります。
    多分、私の中では、Bさんが「気遣い」からAさんの話をきいてあげた、という発想にならないからだと思います。
    「思いやり」から話を聞いたと解釈すると思います。とすれば、AさんもBさんに同じく「思いやり」を返すべきだと考えると思います。


    他にも、気遣い派さま、癒されたいさま、二回目の気遣いオバカさまからの

    >「思いやり」は見返りを求めない分、一方通行、

    >アピールが強い人からは、思いやりは感じ取れませんよね。

    >確かに押し付けがましい人もいます。それは気遣い思いやり、どの部類にも入らないです。


    続きます。

    ユーザーID:6802996478

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です。7

    続きです。

    以上を読んでも、正しい「気遣い」、本当の「思いやり」、押し付けがましいからそう思えない「気遣い」、「思いやり」だけどやりすぎちゃってむしろお節介とか・・・難しいですね。

    友人の愚痴を聞いていても、「私はこんなに気遣っているのに!」ってかんじなので、その気遣いが相手に正しく伝わっているのかな?と思うこともあります。
    だって、正しく受け取っているのに、ちっとも返してくれないなら、その人ってヒドイと思うし。
    逆に、その人は返してるつもりなのに、友人が気付いてないだけかもしれないし。
    もしかしたら、メンドクサイって思われちゃってるのかもしれないし・・・。

    ユーザーID:6802996478

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です。8

    お一人お一人にレスをすると、長くなってしまうことが前回分かったので、今回はピックアップさせて頂きます。
    偏ってしまいますが、スミマセン。


    >「私、気が利かないの。やってほしいなら言ってね」と言う人がいますがそれも思いやり?

    私にとってはそうです。申し訳ないとは思いますが・・・。
    先にそうやって自分の未熟さを伝えておかないと、気が付く人って、悪い方へ誤解してしまいませんか?
    「あの人がこれをやってくれないのは、怠けているからだ」とか「自分を嫌いなのかな?」とか。
    なので、「気付く人が当然だと思って見ている視線の高さに、私は手も届きません。サボってるわけでも、嫌いで困らせてやろうと思ってるわけでもありません。ごめんなさい」という感じです。
    だから私は、言われたらちゃんとやりますし、言われることで気を悪くすることはないです。
    むしろ、教えてもらえない方がツライ・・・。
    でも、いちいち言う方も面倒ですよね。それも分かるので、申し訳ないです。
    仕事とかで同じことが何度もあるようなら、次には自分から気付けるようになりたいと学んでいるつもりではいるんです・・・。

    ユーザーID:6802996478

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です。9

    続きです。

    >「我慢と無視」という作業がありそこが苦しい。

    この発想は、私から見ると目から鱗だったので、すごく発見でした。
    そうか、気付いたのにわざわざやらないでいるのは、気付いちゃう人にとっては苦痛なんですね。
    気付けない人に「気付け」と強制すると、どれに気付いたらいいかが分からないから、結局なんでもかんでも気になってピリピリしちゃうのと似てるのかなあ。


    >気遣いしない人ほど、文句が多い

    これは、そもそも私が疑問を持ったのと逆の発想だったので、そういうこともあるかも、と気付かされました。
    相手の努力(気遣い)に気付いてないから、言っちゃうってことですよね。

    私としては、自分は気遣い下手(プラスなことができない)という自覚があるので、文句を言わない(マイナスなことはしない)という意識がありました。
    でも、気付いてないなら言っちゃうこともあるかもですよね、気を付けようと思います!

    ユーザーID:6802996478

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 思いやりはココロの中のこと。

    そして、気遣いは行動です。

    本来は「思いやり」があってその発露としての行動を「気遣い」と言うのでしょう。

    次の人のためにドアをおさえておく男性がいますが、それは日本では素敵な「気遣い」だと思います。

    でも、欧米(ちょっとくくりが大きくて申し訳ないけど)では、
    単なる「習慣」ではないですかね・・・?

    だから、カタチだけやってはいるけれど
    「思いやり」のない「気遣い」が気持ち悪いのです。

    愚痴を言うのは、「思いやり」のない行動の典型ですね。

    つまり「気遣い」に見えるものは、ふたつに分けられる。
    それは「思いやり」のあるものと、ないものと。
    換言すれば、本物とニセモノと。

    ユーザーID:8967904973

  • 気遣いさんの価値観

    気遣いをされる方の、自分たちの気遣いは必ず役に立っている、物事を円滑に進めている、という自信がまぶしいです。気を遣う相手は考え方の違う人たちです。

    また、私は相手に「私への感謝」を強いないよう、あえて気づいた行為をせずにおくこともあります。それで多少、円滑さが損なわれたとしても構いません。個々人の意識と選択を経ることに意義がある場合もあります。

    自分の気遣いはあくまでも自分の価値観で行っていることを分かったうえで、気を遣ってくださる人には、尊敬の念を抱きます。

    気遣いが得意な方、気遣いが苦手な方、それぞれ生まれ持った性格なので、相手に自分の価値観を強いるべきではないと感じます。ただ、お互い非常識にならぬよう。そう思うことが、思いやりでしょうか。

    ユーザーID:0493794587

  • にゃ〜さん 的確

    面白い議論ですね。「気遣い」と「思いやり」ですか。皆さん其々のご意見を拝聴しておりますと実に色々な考え方、捉え方があって勉強になります。
    こ難しい議論は置いといて、的確に「気遣い」と「思いやり」を要約されている「にゃ〜さん」に同意します。にゃ〜さん、貴方、頭良いですね。
    物事を簡単に的確に表現されている。当に貴方の表現通りだと思います。

    「思いやり」に関しては皆さんの一致している処だと思います。さて「気遣い」と良く似た行動で「気が利く・利かない」と言うのがあります。
    「気遣い」は相手が気づかない場合もあり気付く事もありますが「「気が利く・利かない」方は、相手がその所作を理解できる行動が多い事でしょうか。

    例えば、彼女と早く2人になりたいのに、何時までも同席して席を立たない男友達。そんな時「少しは気を利かせろよ」と思いません?
    また、その逆でその友人が「俺ちょっと用事があるから先に失礼するよ」と早々に席を立って行ってしまう。この場合は「気遣いと気が利く」の両方かな?

    まあ、何れにしても人と人とは気持ち良くお付き合いしたいものですな。

    ユーザーID:0350239402

  • なんとなく、分かります。

    lalaさんのレスが一番共感できます。
    ある種の気遣いできる人、気が利く人の中にある、自信がまぶしい感じ(笑)
    A,Bどちらの方法でもほとんど変わらない時間やコストで同じ結果が得られたとしても、
    気遣いできる人、気が利く人は自分の方法こそが正しい、と信じている。
    だから本当に善意で、相手に例えばAを勧めてみたり、先回りしてAをやってしまったりする。
    別にAじゃなくてもいいんだけどな、と思いながらも、その気遣いはありがたいから、と
    にっこり「どうもありがとう」と答えていること、あります。

    自分の価値観やペースで、何をするのが正しいと思うか、どうすれば「自分なら」うれしいかを考え、どちらかというと相手の足りなさを補助する形で行動するのが気遣い、
    相手の価値観、ペースを汲んで、何をしたいか、どうすれば「相手は」うれしいかを考え、どちらかというと相手の成長を促す形で行動するのが思いやり、と感じます。

    思いやりか、気遣いか、判断するのは受け手次第、というのが難しいところですね。

    ユーザーID:3722943686

  • 真の敵

    この限られた文字数ですべてを語ることはできない。
    見てみるふりをすることもあれば、血を浴びることをわかっていてもやる。全部なんて書けないよ。
    頑張っている人間を眩しいですか。笑える方がいるんですね。
    頑張ると笑われるんですね。本当にやらなければよかった、やった自分がバカだったと思い知らされる時だね。

    誰かが先陣を切らないと物事が進まない。でも、それは良い方法ではなく次の得策が見つかる。誰かがバカをみないと次の方法は思いつかなかった。
    先陣を切った人間を気遣いがない思いやりが人間だと言い、
    後から、もっとこんな方法があった、Bプランの方が良かったけれど頑張っているから、
    乗っかってやった。だったら最初から先駆者になって下さいよ。

    後から批判できるのが一番簡単。最初は高みの見物でゴタゴタしてきたら、
    こうしたらって言うのが一番簡単で手柄をもらえる方法だよね。
    本当の敵はトピさんじゃない。
    こういう奴らなんだよ。
    気遣いさんたち気をつけて。

    ユーザーID:5265282464

  • 気遣いに対する感謝も同じ

    kさん、その通り!
    自分たちはその気遣い、大きな問題の時はその気概、勇気にのっかっておいて、
    別に簡単だったとか、そんな事誰でもできるとか、もっといい方法があるとか、良く言えるもんだと思う。

    その簡単な誰でもできる事を他人の為にすれば、思ってる以上の負荷がかかる。
    それでもやってあげるのが気遣い。

    でも、本当はわかってるんだよね。だから自分は悪くないって本能的に言わなきゃと思って、それは心からじゃないとか、ただの義務とか、文句を言うんだよね。思いやりのない気遣いってあるの?ないよ!そんな負荷がかかる大変な事、思いやりがあるから気遣いするんだから。

    そういう事をしてもらった時も同じ事がいえると思う。
    心から感謝してますか、形だけのお礼言ってるだけじゃないですか?
    相手に対する思いやりがあったら、心からお礼言うでしょ。
    トピ主さんはいつも形だけのお礼なんじゃないかな?心から感謝した事あるか考えた事ある?

    ユーザーID:6636369946

  • そう!さん、ありがとう!(涙)

    血を浴びた人間しかわからないよね。
    後から批判するのなんて、かーんたーん!
    トピさんみたいな人と先陣切ってやった人間に摩擦がおきて、それぞれ苦しんで・・・
    でも、なんとか落とし所をお互い見つけたのに、高見で見物していて、
    「まぁまぁみなさん・・・」て偉そうに総評言っちゃってね。
    私がまとめてあげましょう、的に登場してきて、おいしいところみんな持っていくんだよ。

    誰かが動いたから、賛否が出るのにね。
    血も浴びないくせに、批評している人間は許せない。

    トピさんも締めた感じだったのに、
    偉そうに総評言っている人に憤りを感じていたので、
    お人よしで損な役周りをしてしまいる自分からは許せず、通りすがりび思わず書いてしまったのですが、
    そう!様の書き込みに救われました。ありがとうございました。

    ユーザーID:5265282464

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧